オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-01 (Sat)
 あけましておめでとうございます。

 今年は今までやってきたことの集大成の年になりそうで、怖い
 反面、わくわくもする。

 娘の受験が大詰めを迎え、英語も新しい局面を迎えることになり
 そうなので、どちらも上手くいけばいいなと思う。

 日本に住んで公立小学校に在籍し、周りも昔からの古い人が住ん
 でいる地域だと、英語というものを身近に感じることもなく、
 普通に過ごせてしまう中、英語へのモチベーションを維持しなが
 ら更なる進歩をすることは本当に難しいものだと思った。

 もしここが多言語の国で祖父母や親戚に外国人がいるのが当たり
 前の環境であったなら、一人一言語の法則を貫いて複数の言葉を
 操ることもそう難しいことなくできたのかもしれない。

 でも、両親が日本人であるなら一人一言語はとても困難なことで
 よほど長く海外に滞在でもしない限り、日常生活を外国語で通す
 ことなど不可能だなと思う。

 もちろん簡単な言葉は親が毎日口に出していれば、すらっと言え
 るようになるので、幼児に言うような言葉は日本人の親でも
 それほど難しいと感じることなくできるだろう。

 でも、それならばそんな簡単なことを親が時間をさいて子供に
 しなくてももっと日本人の親にしかできないことをやってやる方
 がいいのではないかと思った。

 我が家はプリスクールにしばらくでも通っていたので、そこで
 外国人とは英語で話すという環境があった。
 だから日本人の親とは日本語でしか出来ないことを優先するのは
 普通のことで、家でまでも更に英語を使う理由がどこにもなか
 ったのだ。

 実際プリスクールの園長先生も家庭では日本語をしっかりお願い
 しますとおっしゃっておられたし、園長先生の家庭でさえ片方が
 外国人(英語ネイティブ)だったにもかかわらず、両言語を
 上手く伸ばすことには大変苦労しておられたのを見ているので、
 余計に日本語か英語かははっきりしないといけないと感じた。

 特に下の子供の日本語がやはり同年齢と比べて伸びが悪かった
 ことなどを目の当たりにしているので、日本に住んでいてそれほ
 ど恵まれた環境を持っていてもなお、日本語が上がったり下がっ 
 たりし、もちろん英語も同じ状態になっていたので、これがいわ
 ゆるダブルリミテッドに近い状態なのかもと思った。

 なぜそんなに恵まれて一人一言語を貫ける環境にあったにもかか
 わらずそうなったのか・・・・たぶん親の働く環境でしょっちゅう
 日本語中心から英語中心になったりを繰り返していたからで、
 定着する暇がなく言語が入れ替わる状態を長く続けていたからだと
 思う。

 こんな風に子供は柔軟だけれど、環境にとても左右され、親が
 思っている以上にストレスを強いられている。

 だからこそプリスクールで英語なら家では徹底的に日本語という
 ようにしないと本当にある時は親が英語を話しかけてみたり、ある
 時は違う言語を入れてみたりでは、とても中途半端に言語が伸びる
 かもしれないということが私は非常に怖かった。

 うちでは徹底した日本語を貫いたけれど、それでももっと勉強とし
 ての国語をやらないといけなかったと思うぐらいだ。

 大人になってからの英語は確かに大変だし、幼少期からやってい
 ればよかったなと思うのもとてもよくわかる。

 でも、母語ができあがった大人だからこそ日本語が落ちてくるなど
 という弊害を感じずに母語に近づけるように英語を入れるという
 ことができるので、大人で苦労するというのは要するにリスニング
 の壁であって、そこをきちんと音声教材で勉強していれば、中学生
 からでも十分しっかりとした英語を身につけることは可能なのだ。
 
 ただ、英語を勉強として感じずに基本的な日常表現を学ぶことが
 できるのは幼児期が一番なので、だから生活英語を幼児期に習得
 させたい目的なら、親が少し頑張って英語を語りかけ、プリスク
 ールなどに行かせなくても家庭でどちらかが英語を使っていれば
 子供は簡単な英語をすぐに話すようにはなるだろう。

 そういうつもりで英語育児をするのなら、大いに親の英語もあり
 かなと私は思う。どちらを選ぶかは家庭の考え方次第だけれど
 自分がやりやすい方を選択し、どういう方向に進ませたいのかを
 視野にいれ、人がやっているからやるのではなく、自分の家では
 受験するから国語に力を入れるのか、それともインターに進ませ
 るからやはり英語に力を入れていくのか・・・そのあたりは柔軟
 に考えればいいのではないかと思う。

 我が家は方向性としては、今後は学校英語をきちんとやり、曖昧
 だった細部を詰めていくことに力をかけるつもりだ。

 リスニングが完全に日本人のそれとは違う回路を獲得できたので
 後は、いかに丁寧に正確な英語を使えるようになるか・・・
 
 そして英語だけではなく、人間の幅を広げるようなものをもっと
 やらせたいと思う。





 新年早々、長い文章になったけれど、気持ちも新たに未知の世界
 に飛び込んで更なる進化を遂げられるように本年も暖かく応援
 してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  
     

 

 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by 苺ママ
明けましておめでとうございます。

今回の記事、私のブログもご覧いただいたのでは察しますが(間違っていたらごめんなさいっっ)、まさに私がした“英語での語りかけをきっぱりやめる”という決意を後押されているです。ありがとうございます!

まめっちママさんの今までの成功や失敗した方法を熟読しているにも関わらず、それに反する事も敢えてしてしまう我が家ですが、まめっちママさんの忠告あってこそ注意深く前進出来ることが非常に多いので、先を行く先輩として本当に心強い存在です!!

いよいよ娘さんも本番ですね。中学受験のことは全くわかりませんが、今まで二人三脚で頑張って来た努力は、きっと良い方向へ娘さんを導いてくれるはずです。体調に気をつけて、受験当日を楽しんで来てください♪

苺ママ様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
最近は親子英語から遠ざかっていたもので、
更新が10 日もなかったりすることもあったりして
なかなか他の方のブログにお邪魔することもなく
苺ママさんのところにもコメント一つ残せず
失礼しました。
娘がいよいよ受験なので、気持ちは英語より
勉強に向いてしまって、もう一つのブログの方
が更新してるかもなんてことになってます。
この記事は随分前に書いたもので、新年に書くことがない
と困るから置いておこうと思ってそのまま
になってたものなんです。最近は受験でそれどころ
じゃなかったので、もう気持ちがそっちばかりで
英語なんてやってられないみたいになって
ましたから(笑)
親子英語の方はみんな楽しそうに頑張ってるな
と思うと、実はあまり現実的なことを書くのは
ためらわれます。決して我が家の歩んで来た道が
最良だとは思わないのですが、大体悩むポイントは
どこの家庭でも同じで、わかるからこそ余計な
ことも言ってしまうんですよね。うちは後悔する
ことが一杯あって、本当にもう少しこうしておけば
よかったなと思うことばかりで、うちよりもっと
上手く進めている方もいるので、むしろうちが
学びたいぐらいなんです。娘の性格もあるので
同じにはなりませんが、漢字には最後まで泣かされ
ています。国語力はあるので、まだ救われますが
親子でもっとそっち方面に力をかけるべきだった
なと思うんです。語りかけも幼稚園の頃はやって
いいと思いますよ。特に英語環境がない家庭では
そういう時間を設けてある一定の時間はそうする
みたいなルールさえ徹底していればとても効果的
ですから。うちの娘が通っていたプリスクールの
園長先生の家庭ではそういうタイムを設けてまし
た。お母さんは基本的に日本語で、パパは英語で
そうされてましたが、でも両親が仕事でほとんど
忙しくて勉強につきあえないので、子供は親の
職場にいることが多く、日本語を上手く伸ばす
ことが結構難しかったようです。上のお姉ちゃん
はそれでも上手く日本語も英語も伸びたんですが
下の弟君が・・・・かなり日本語には苦労して
ましたね。それで日本語を強化すると、今度は
英語が急速に落ちてくる・・・・本当になかなか
難しかったんです。最終的にはインターに行かれ
たので、英語中心になることを選ばれたのですが
日本の塾にも行ってましたよ。
そういう姿を身近に見ていたので、バイリンガル
って難しいなとつくづく思ったんです。
私の書く記事はそういった体験からきているものが
ほとんどなので、誇張したり自分がやってもいない
のに早期教育否定したりする評論家とはちょっと
違うとは思っています。
なのであくまでも一例としてそういう現実も
あるのだなと思ってもらえればそれでいいので
そこから正反対のことを選ばれても全然それは
それでいいと思います。だって子供一人一人
違いますから、さっきの例でも上の子と下の子では
全く違う伸び方をしてましたから。
なので気にせず、自分がそうしたいと思うことを
されるのがいいと思いますよ。ちょっとだけ頭の
片隅に置いてもらって、何かまずい兆候が見えた
時はそれを思い出してもらって、そう言えば
そんなこと言ってたなぐらいでいいんですよ。
皆が同じにはならないのが育児です。
老婆心で最近は余計なことを言ってますが、
どの子も伸びてくれたら本当にうれしいなと
思います。その手助けをちょっとでもできたら
このブログの存在価値もあるのかもと思っています。


* by hama
明けましておめでとうございます。
うちの子は今春から幼稚園です。英語から離れてしまうので不安がありますが、代わりに子供の新たな一面を発見できのばせればと思っています。
ところで、まめっちママさんのお子さんは勉強や好きな美術に対しても努力するように見受けられますが、まめっちママさんが特別努力することを伝えたりしたことはありますか?
なんでも途中で投げ出してしまうようなことは困りますもんね。
ブログで拝読する限り、まめっちママさん自身コツコツとこなしていくように感じるので、その背中を見て育ったのでしょうかね?となると、私の普段の行動を改めなければ。。。
でもまめでないので難しいなぁ。

hama様へ * by まめっちママ
明けましておめでとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

努力の姿勢ですか・・・
うちはあまり親が必死に何かをやってる姿は
見てないかも・・・(汗)
ただこつこつやることの重要性はことあるごとに
伝えてはいますが、娘はあまりこつこつが得意じゃ
ないんですよ。ひらめき型なので、短い時間で
さっとやって後は適当に遊ぶので、傍から見ると
あまり必死にやってないな、どちらかというと
ふざけてるかもに見えます。
でも、基本は真面目なので、先生のうけは非常に
いいし、外ではきちっとしてるんですよね。
そこだけはTPOをわきまえているというか・・・
好きなことには結構頑張るタイプですが、嫌いな
ことは全然やりません。極端にやる気がないもの
もあって、それだけはどうにもこうにも言うこと
聞きませんね。意志がはっきりしているので、
やりにくいところもあります。人からみれば
そういう部分がしっかりしていると受け止められ
ることもありますが、素直に親の言う通りに
はいはいにはなりません。反抗期もすごいです。
全然皆さんが思ってるような努力タイプではない
ですね。ただ、ストイックな生き方をパパがして
いるので、それの影響は受けているかもしれません。

あけましておめでとうございます^^ * by Fuzzy
あけましておめでとうございます^^

本当に今年はまめっちママさんと娘ちゃんの集大成の年になりそうですね。
パパさんの仕事に関してもかしら?
素敵な年になることを、応援しております。

我が家の娘も、もうすぐプリスクール入園です。未だ「お兄ちゃんに行った幼稚園でもいいのよ」と言っているのですが、本人が譲りません。
かなり決め込んでいるようです^^;

娘と同い年3年保育の子と遊ぶと、精神的にも言葉も幼いかなぁと感じる時があります。
この精神的というのは、娘は娘よりも年下の子でも上手く遊べるので(まるで同い年のように^^;)
別の意味では良いのかなぁと思ったりもしますけどね。(プリスクールの縦割り保育のおかげかな?)

言葉のほうは、ひらがな、カタカナを読んだり書いたりするようになってきたのですが、名詞が時々日本語ではなく英語になっていたりするので、プリスクールに入園したら家では100%日本語+何かワークをやろうと思っています。

やはり母語の発達は大切なので、娘がプリスクールに行ってからも忙しい毎日になりそうです(汗)
自分の時間は、やはり取れないですかねぇ(-3-)

本年も色々(貯金同盟含め)と宜しくお願いいたします^^

* by mherese
あけましておめでとうございます♪
昨年もまめっちママさんからたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました。
リスニング、耳の良さ・・・とても共感します。
聞こえる音域の広さがあればあるほど、言語の聞き取りも楽なのでしょうね。
それともう直ぐ受験生はラストスパートですね!
今年もまめっちママさんご家族にたくさんの幸せがありますようお祈りしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Fuzzy様へ * by まめっちママ
昨年はお金が貯まらない同盟になってしまいましたね。
今年こそは頑張ってためようと思いますが、どうも
無理そうな予感が・・・・
このパソコンもなぜか急に調子が悪くなり、立ち上が
らないとか途中で固まって電源が落ちるとか・・・・
やばいんです。
娘の学費も、合格したらほしい物もいっぱいあるみたい
で、困ったな・・・・・・
しかもいきなりカード切ってしまったし(爆)
Fuzzyさんちのcocoちゃんもプリスクールですか・・・
お金いりますよね。
でも本人が行きたいっていうならできるだけそうして
やりたいですよね。
子供は本当にお金かかりますね。
まあ、そういうことをやってあげられる間は幸せです。
大きくなったら親の干渉もうるさいと思うようになる
ので、今だけですから。

あと2週間切って、我が家は緊張状態と言いたいところ
ですが、娘はのんびりお正月番組なんか見てます。
大丈夫かな・・・・でも何とか頑張ります。

今年もこんな我が家をよろしくお願いします。


mherese様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
昨年は本当に色々素敵な生き方を学ばせて
もらい有り難うございます。
今年も良い物に囲まれて生きるmhereseさん
の生き方をお手本に有意義な時間を使いたい
と思います。

どうぞ本年もよろしくお願いします。

* by ルーシー
あけましておめでとうございます。

日本語、大事だよ~~~

ワタクシ、某大で非常勤講師してますが
卒倒しそうなレポートのオンパレードです。
ゆとり教育め~~~!!!って感じです。
コピペレポートぐらいじゃ驚かない。
コピーするとこ、そこじゃないし!って感じの
ポイント外しまくったレポートの多いこと。
日本語での論理的思考訓練がなされず20歳になってるもんだから
日本語を読めても、ホントの意味で理解できてないんだな。
新種の文盲だ。

そんなわけで、娘には徹底的に読書を啓発してます。
感想文も義務化しようと思って。
英語はね、
日本語を基礎とした論理力に付加価値を与えるもの
と位置付けないとってヤバいなって
今となっては思ってます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
大学生でも日本語ひどいですか・・・
まあ分かる気はします。
最近の子って書く文章がひどく幼稚です。
言葉を知らないので、なんかいつまでたっても
小学生の作文みたいな・・・
うちの娘は英語をやってましたが、日本語の
作文は同年代の子より上手いと思います。
そのおかげで漢字がへぼいのをカバーできている
ようです。論理的思考はできるようなので、文章
のつながり方がおかしかったり、入試問題で
おかしな設問があると、突っ込んでます。
確かに親の私が見てもおかしな問題だったりする
もので、ここを設問にすること自体間違ってます
けどと思うようなものを発見してポイントをきち
んと押さえているので、意外とわかってるなあと
ちょっとほっとしてます。

コピペが横行しているのはよく聞きますが、人の
ものをぱくってばかりで自分で考えないのでは、
文章力はおろか、論理的思考なんて身に付かない
ですね。
国語力は勝手には伸びないですから。日本に
住んでるだけでは人並み以上の知的な日本語力
を身につけることはできないです。
だから英語を話すことばかり考えてると、後で
大変なことになるので、やっぱり日本語あっての
付加価値が英語って位置づけでないとだめですね。
幼少期の英語ってそれに気づかないんですよ。
伸びる黄金期だから、ついつい行き過ぎちゃう。
うちも最初の頃やり過ぎてしまったので、小学生
から軌道修正して国語に力を入れました。
幸いにも先生に恵まれたので、娘自身が国語が
好きになり、急速に伸びましたが・・・
漢字だけは失敗だったな。もっとやっとけば
よかったわ。今もたまにそんなんありますか?
みたいな漢字を書くので・・・・
ルーシーさんとこは、上手く伸びてるよね。
小学生からの英語でも十分できているし、なんちゃ
ってじゃない確かな英語力も身に付いてる気が
します。上手く両立できてる希な家庭ですよ。
うちは・・・どうだろう・・・
まだこれからかな・・・英語はここからちゃんと
学んでもらうとして、国語は漢検とかもっと
ちゃんと受けて日本語検定なんかにもチャレンジ
してもらおうと思ってます。
学校が検定に力を入れているみたいなので、
中学に受かったら強制的にそういう試験をどんどん
受けさせられそうです。
でも、ちゃらんぽらんなマイぺース娘には
その方がいいかもしれません。
ああ早く終わって解放されたいです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。