オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-25 (Sat)
 我が家が英語育児を始めて11年がたった。
 人からは英語育児の先輩として多少なりとも成功した人と思われ
 てはいるが、失敗したというのはどういう状態を指すのだろうか?

 教材を上手く使えず、お蔵入りさせてしまった。
 子供が興味を示さず、取り組みを放置した。
 細々とやってはいるが、今ひとつ話せるようになった気がしない。
 定型文が言えるが、難しい英語はまだ全然だめ。
 
 このような状態のことを恐らく指すのではないかと思う。

 成功の陰にいくつもの何倍もの失敗があるなどとも言われるが、
 成功と言われるのは、早さを強調した例ばかりで、その後の追跡
 調査がなされたわけでもなく、まして大人になってどうなったか
 などはほとんど検証されていない。

 実際に世間で活躍し、使えるものになるのはずっと先の話なのに
 成功も失敗も本当はまだ全然言えない段階でちょっと運良く
 たまたま早めに英語の成果が出ただけで、自分の子供と比べて
 うちは失敗したんだと諦める人が多いのはとても残念なことだと
 思う。

 小学生ぐらいで失敗したと思うなら、我が家の旦那などは今頃
 とっくに人生の落伍者になっていただろう。

 諦めないでいる限り、失敗という言葉は存在しない。

 そんなことを言っても、いつかどこかで区切りはつけないといけ
 ないので、ずっと芽が出ないまま大人のどこかで諦めると言う
 選択は確かにあるかもしれない。
 でも、まだこのブログを読んで下さっている方の中には、そんな
 年齢の方はいないはずで、子供がうちより小さい方ばかりなのだ
 から、子供が少なくとも自分の意志で他のことをすると決めない
 限りは、やめてしまわずに継続してほしい。

 教材でお蔵入りしたものは誰にでもある。選択ミスで大金を
 払ったのにやめたこともあった。我が家も残っている物は何とか
 続けている英語と受験勉強ぐらいしかなく、中国語やフランス語
 なども中断したままだし、決して何もかも上手く全部できている
 ことなどなく、ごく普通の英語だけ運よく波に乗った一例にすぎ
 ない。

 だからこそ自分ができなくて、こうすればよかったなと思うこと
 は、後から続く人に早い段階で気づいて実践してもらいたいと
 願うのだ。

 勉強と英語の両立を目指してやってきた娘が、早々にやめて
 しまった今も後悔している音楽の道を、今度はもう一度復活し
 てやりたいとも思っている。娘が弦楽器に再び興味を持ち始めた
 こともあって、今度こそ途中放棄などせずに、それこそ自分が
 やめた時が失敗なのだから、長い休暇を終えて活動を再開する
 時が来たと思うことにしよう。

 やりたいことがたくさんある間は、一つに決めなくてもいい。
 どれも中途半端になるから絞っていくことも大事だけれど、
 まだまだ可能性は残されている。最終的に何が残るかはもっと
 ずっと後でわかることなのだから。

 

 
 クリスマスの電飾も間に合い
 ディナーもクリスマス風に飾り付け
 ちょっとおしゃれに盛りつけしてみた
 けれど、なぜかワインはノンアルコール
 ジュースだったまめっち家に愛の応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  
    
   
 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by 彩やっこ
こんにちは!
リンクの件、ありがとうございます。
私の方もまめっちママさんのページにリンクを貼りました。
これからも どうぞよろしくお願いいたしますv-436

我が家の英語育児は大して良い結果が得られているわけではないのですが、教材に大金をはたいたお陰で一時は諦めかけていた英語に力を注ぐようになりました。
何かを継続する事は本当に大変で、ここまでやってこれたのは私のしぶとさと、教材の元を取りたい気持ち(笑)が良かったのかなと思っています。

成功だったのか失敗だったのかは 子どもが大きくなってから、もしかしたら人の最期にしか分からないのでは…と思っています。
うちの子は大器晩成型のはずだと信じて、これからも英語学習を楽しみたいですv-410

ところで、私も「お嬢」のアニメが好きでDVDを持っています。
『涼宮ハルヒの憂鬱』も数話見たのですが面白いですねv-407

* by なー
やめた時が失敗・・本当にそう思います!
これは昔の私自身です(汗)
娘の英語力はまだ全然なので多少の焦りなどがあります。(英語が苦手な親なので余計に(泣))
でも評価するのは早過ぎますね。

明日からまた楽しみながら頑張りたいと思います☆

彩やっこ様へ * by まめっちママ
元を取るために頑張るのは、うちもそうでした。
DWE衝動買いですから、これは何としても
やらないとあまりにも勿体ないですしね。(笑)
結果は自然体でやっていていつのまにかついてきた
という感じがいいなと思っています。

大器晩成の人はたくさんいます。夢は長く持ち続け
ていれば、いつかかなうと信じて頑張りましょう。

ところで、お嬢のアニメというだけで、何かわかって
しまうところがおたくな私です。(爆)
うちでは一時期そればかりかけ流してました。
もう名台詞完全に頭にインプットされてますよ。
娘はあの美しい絵が好きで、花の描き方とか
研究してました。彼岸花とか(爆)
ハルヒは色々シリーズがあるので、ぼちぼちと
買い集めて行こうと思ってます。
おたくな話題は楽しいですね。


なー様へ * by まめっちママ
評価するのは、本当にずっと先の先でいいんですよ。
子供のうちに決めてしまわなくても、遅咲きの例は
いくらでもあります。だから今あまり成果が見えなく
ても、ある日旬の時期が訪れることはよくあります。
停滞期みたいなものもありますし、これが限界か
と思うほど、伸び悩むこともあります。
勉強もそうですが、そういう時期が長いと苦しい
ですが、何もなく順風満帆な人なんてこの世に
いるはずもなく、だからこそ幼少期でバイリンガル
なんか目指す必要はないんです。
たまたま子供だから吸収が早かった、それだけです。
なのでその後の生き方や心構えで十分誰にでも
チャンスはありますよ。
どこからスタートしてもいつからでも、自分の気持
ちが続く限り失敗はないってそう思っていれば
幸せなんじゃないかと思います。

* by ごま
こんにちは。
私が勤める短大のプレジデント、Dr.Cも同じこと言ってました。
「途中でやめるな」って。
あ~失敗したからやめちゃおうではなく、続けることによってどこかに繋がるものだと熱弁していました。
本当そのとおりだと思います。
たとえ最初の夢、目標には届かなくとも続けることによってどこかにたどり着くものなんですよね~。
我が家も日本語、あきらめずに続けます!

あ、下の記事のお話になってしまいますが「国語力」本当にそのとおりだと思います。
文章を読解する力がないと何を読んでも理解、定着しないですよね。
私も前は「英語が母国語なんだから、学校に任せて家では日本語!」と思っていましたが、いやいやそれではかなり遅れを取るように感じます。
わからないのに何となく「いつかはわかるだろう」と流していると、がんがん遅れるし、遅れるとわからなくて余計にやらなくなる。
力はない私ですが、めいいっぱい息子の国語には時間を割いています。

ごま様へ * by まめっちママ
途中でやめないって大事ですね。
目標に到達できなくても、当初の夢とは違っても
本当にどこかへ繋がるんですよね。
国語は大事すぎて一番疎かにしてはいけないもの
だと思います。でも、意外と粗末にされてるんです
よ。日本人だから日本語はいいだろうみたいな。
英語環境はないので、余計にガンガンやって
しまう。
でもすべての基本は母国語がきちんとできること
なので、小さい頃からの積み重ねは大事ですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。