オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-12-06 (Mon)
 気がついたらもう何日もこちらのブログを更新していない。
 以前はこのブログこそがメインでもう一つの受験ブログ?という
 か家庭学習のブログは二の次でたま~に忘れた頃に更新していた
 のだが、最近はあちらに書くことの方が多くなった。

 それもそのはず、十二月になってからは、受験願書を書いたり、
 写真を撮りに行ったり、調査書を学校に持っていくとかそういう
 ことばかりで、英語なんて微塵もやっていないからで、書くこと
 など全然なくて自然に放置となった。(

 読む物は時事問題のまとめだったり、ジュニアエラのような社会
 問題関係の雑誌ばかりで、洋書なんていつ読むのかというぐらい
 遠く離れてしまっている。

 英語が心配だった低学年の頃がうそのようで、今はとにかく勉強
 が一番心配で、算数どれだけ解けるか、社会をあと何点上積みで
 きるかなど、ゆっくりのんびりマイペースで進むという英語の
 趣旨とは全く違った時間に追われる毎日となっている。

 幼少期は人との比較などなく、すぐに必要でない英語を思う存分
 自分のやりたいようにできたけれど、今は塾のカリキュラムに
 沿って、更に先生とも相談しつつ家族会議を連日開かないと
 いけないほど、日々戦々恐々としている。

 ついこの間まで第一志望で揺れていたぐらいなので、ようやく
 最終模試の結果も出て、受ける所はここしかないなと思うように
 なってきた。判定は第一志望がB、第二志望がA。押さえ校も後期
 日程でAだったので、このままの受け方で本番突入ということに
 なりそうだ。

 ここまで来るのにどれだけ迷走し、夫婦間でももめたことか!

 でもようやく落ち着いて後は最後の詰めに向かって進むだけと
 なった。

 今日も郵便局で切手を買ってきて速達の封筒に貼り、更に受験料
 を後日銀行に払い込みに行かないといけないので、カレンダーと
 にらめっこしつつ、少しでもいい日に出せるように六曜まで参考に
 するぐらいの念のいれようで、自分でもおかしかった。
 
 まともな判断力がにぶってくるほど頭の中は受験一色だ。
 英語なんて私自身大嫌いだったのに、今は英語でもいいから受験
 とは違うことをやりたいと思ってしまう。

 電飾もしたいけれど、気持ちがそんな風になれず、片付ける手間を
 考えると今年はパスかなと・・・・
 
 娘はプレゼントをすでに考えているらしい。受験生なんだから何も
 ほしいものなんてないでしょと思ったけれど、それとこれとは別
 だそう。よくそんな楽天的な気分になれるもんだと呆れるが、
 サンタが親なのを知っていると、もう堂々としたもので、これね
 とさらっと言うのもなんだか憎たらしい。

 とりあえず、近況は願書がほぼ書き終わり、お歳暮も贈ったし、
 年賀状も自分のものは住所録を入力し終え、印刷するだけになった。
 後は六曜で見たいい日を選んで願書提出するだけだ。

 掃除は今年はちょっとだけ気合いを入れて換気扇や床下収納庫も
 きれいにし、流し台の下を少し整理することにしようと思う。

 この間洗面所が詰まってパイプをはずして掃除したので、その時に
 そこはきれいになったし、押し入れはしょっちゅう娘の本の整理を
 しているので、きれいになっているからしなくてもいい。

 最後の日に仏壇掃除で〆れば今年も終わりというところか・・・

 それにしても我が家は誰も手伝わない。旦那は最後まで仕事だし
 娘も受験のラストスパートでそれどころではない。

 うちは私が寝込んだりすると、次の日から何も回らなくなる家な 
 ので、きっと私の体が強いのはこんな家庭だから神様がそうした
 のかなと思う。

 知り合いの家などは、奥さんが能天気な方で、子供の受験校を
 知らず、「うちの息子どこ受けるのか知ってる?」と真顔で
 人に聞くぐらいで、そういう家は旦那さんが子供の勉強を真剣に
 見ていたりするので、世の中なんと上手くできているのかと驚く。

 「夫婦で会話しないから、子供の受験も
  どうなってるのかわからないのよ~」


 と、さらりと言うのも怖いけれど・・・・
 (そんな家あるのか?)

 まあ半分冗談だとは思うが、それぐらい旦那様にまかせていると
 いうことなのだろう。

 世の中ってこうやってなんとなく回っているのかな・・・・


 
 とりとめもないことを書いて
 日々の心配とストレスを忘れようと
 しているまめっちママにどうか励まし
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  
    
  

 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by じょあんなT
うちは教育方針で夫婦意見別れてるので、受験組のみなさまは一致団結されてるところばかりと思っていました。そういう内側も教えていただいてありがとうございます。今はとても忙しいのでしょうね。でもって、ちょっと空いた間にブログに思いのたけを出されたのではないかと推測しています。まめっちさん家が目標にいれている私学は中学に入れればあとはのびやかに過ごせるところですか?
うちは高校に難関を考えているところなので(といっても子供の実力に結局は合わすのでしょうけど)中学3年間が波乱の次期になると思います。
まあ、まめっちママさんのところはもし入学後エスカレーターでもバイリンガル教育とか、たゆまぬ努力を自発的にされるような気がしていますが・・・
家族構成で役割が決まるのはあるでしょうね。でも、ということは、誰かが倒れて形が崩れてしまうと各構成員の役割も果たせなくなってしまうのでまめっちママさんも丈夫だからといって無理しないでくださいね。
私は結婚後一旦病弱になったのですが、なんとか仕事復帰できるまでに回復しました。もう病院は通うわ、ききそうなサプリは買いあさるわでひともんちゃくしてたんですけど。うちは普通の家事は母がしていて、正確にこなせないといけないような用事は私がして、娘がその両方を受け継いでいます。母が家事を私に面倒くさがって教えなかったのと、家計を助けるために家事する間もなく仕事ばかりしていた私という役割の結果なんですが・・・娘にはちょうどよい「合いの子」になってほしいです。
私事が長くなりましたが、心配事があるときって、必要以上に動いてしまうのはわかるのですが、あまり無理しないでくださいね。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
ご心配して頂きありがとうございます。
幸いにもそれほど無理なく私は専業主婦なんで
時間はあると言えばあるので、それだけは助かり
ます。じょあんなさんこそ忙しいのによく頑張られ
てますよね。感心します。

受験組と言えど、家庭内で必ずしも一致はしてない
です。うちはまだそれでも方向性は同じなので
勉強がいらんとかそういうことにはならないのです
が、娘の話によると塾の個別相談では夫婦で喧嘩
が始まるようなこともあるらしく、先生も家できち
んと決めてこいと思うそうです。
絶対に無理な学校を受けると言いはり、子供にも
そこしかないと言い続ける親もいますしね。
それでモチベーションが上がって子供がやる気に
なるのならいいんですが、大抵は親の思い込みで
子供はもう辟易しているというのが本当のところ
です。親にも様々あって、それはスパルタもいれば
のんびりした親もいるし・・・でも、スパルタの
家の子供は強烈なストレスを抱えてます。
外で荒れる荒れる・・・
それでも成功したら勝ち組?と言えるのかと言えば
決してそうではないんですよね。
世の中って上手くできてて、自分が本気になって
心からわき上がる衝動がないと本当の意味の成功
はないんです。親によって作られた秀才は使えないです。
それがわかるのはもっとずっと後なんですけどね。
うちの旦那を見ていると、成功なんてしそうもない
幼少期を送ってます。落ちこぼれも甚だしい。
よく今まで生きてこられたねというぐらい勉強とは
無縁の人だったんですよ。それが今では教育業界
でばりばりやってるなんて・・・・
ありえないけれど本当の話です。
だから少々のことではストレスなんてないし、強い
です。打たれ強いというか・・・受験もなるように
なるからどんといけばいいと構えてますね。
そういう意味では私の方が昔からきっちり系だった
ので、細かいことが気になり、心配で仕方ない状態
が続いてて、だめですね。
ここまで来たら本当になるようにしかならない
わけですから、落ち着いて健康管理だけは気をつけ
ようと思います。

* by なー
いよいよですね!受かる事を沢山思い浮かべて祈りましょう!!
応援しております!
☆必勝祈願☆

どこかのブログで七〇式を7年やって(かけ流しも含め)レベルは低く英検5級と書いてありました。

何が原因だったのでしょうね(>_<)
私も自信がなくなってきましたがそれでは子供が迷ってしまいますよね!
英語育児がチャンスの3歳なので頑張ります!

* by ごま
こんにちは。
目前に迫っても毎日がんばってらっしゃるようですね。
本当頭が下がります。
もう少しです、頑張れ~!

プレッシャーがかかる時だからこそ、クリスマスを楽しむのもいいですよね♪
電飾を見て癒され、プレゼントを笑顔で手にしてニコニコしていれば福もきっとやってくるでしょうし、やる気にもつながるってものですよ、きっと^^

年末の大掃除の時期が近づいてきましたね。
うちもちょこちょこ初めて後であわてないようにしようかな。
まめっちママさん見習って頑張ります~。

中学受験 * by リンゴ好き
今の日本で親も子も納得出来るような教育を受けるには、中学受験は避けて通れないものなんですね...
あともう少しですね。ここまで来たら惰性ではなく最後まで駆け抜けて欲しいですね。頑張ってください。

以下今朝の茂木健一郎(kenichiromogi)さんtweetsの引用です。

QT1:国際学力調査、英米の関心は低いという今朝の朝日新聞第二社会面の記事は秀逸。点数とか順位に一喜一憂すること自体がその国の知的レベルの低さを表す。アジア諸国は熱心なのだそうです。

QT2:日本の教育の最大の問題点は、教育のカリキュラム制定において、文部科学省が「独占」していること。学校選択制では、その枠内のことだから、真の競争にならぬ。インターナショナル・スクールがもっと増え、ハーバードの日本校ができるくらいじゃないと、根本は変わらない。

QT3:文科省の「検定」教科書は頁数も中身も薄くて話にならない。私立の進学校は、教科書を一応無料でもらうけれども、そんなもん無視して教師が自分の教材で授業する。結果として、事実上の教育格差が生じている。教科書を根本的に変えないと、格差が広がるばかりだ。

なー様へ * by まめっちママ
あと少し頑張ります。
いつもありがとうございます。
七○式をずっと続けておられて5級ですか・・・
何が問題なのかは私もわかりません。でも、きっと
中断したりたまにやったりとか、継続性がとぎれて
いた可能性はありそうですね。毎日しないと本当に
忘れます。久しぶりにやろうかなでは、すっから
かんになるのが幼少期というものなんです。
だからゆっくりでも毎日やることが大事ですね。
長い年月の間に通算すると実は少なかったなんて
こともあるので、やはり小学校入学までにかけ流し
は一日最低1時間として一年で365時間・・・
でもそんなにできない日もあるでしょうから、
300時間として、3才からスタートすれば、6才までに
4年間で1200時間は確保できます。
これでは少ないなと思うので、やはり3000時間
目指して頑張るのがいいですね。となると一日
2時間はいりますね。朝の30分、寝る前の30分、
後は遊んでる時とか他のワークをしている時
平仮名の練習とか絵本読みでもいいですよ、その
時に1時間これで2時間確保します。
そうすれば2500時間は確保できます。夏休みや
春休みなどにもう少しかせいで多めにやることも
できるので、3000時間なんとか頑張りましょう。
3000時間って大人でも耳が慣れて英語耳になる
時間なんですよ。子供なら効果はもっとあります。
それと絵本を読めるようにだけは5才ぐらいまでに
何とかしておいた方がいいですね。そうすれば耳
からと文字からと両方で覚えるので、忘れにくいです。
個人差もありますから、焦らずマイペースで
いきましょうよ。

ごま様へ * by まめっちママ
プレッシャーがかかるのは、娘なんですが、
なぜか暢気で全然焦りがないんですよね。
一体どう思ってるのか・・・私だけが焦って
まだあれもできてないこれもできてないと
気になることばかりで・・・・
完璧なんてないんですが、受験なんで一点でも
多く取れるようにしないといけないんですよね。
1点で泣くか笑うか・・・・そういう戦いなんだと
思うと、心が休まらないですね。
でも、こんな時こそ電飾なんかで気持ちも明るく
した方がいいんですよね。
トナカイでも出そうかな・・・・
これは簡単に設置できるので、せめてこれぐらい
飾っておこうかな・・・・

笑う門には福来るですね。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。あと少しここまで来たから
には頑張ります。それしかないですね。
娘は全然日頃と変わってません。受験生の緊張
なんてかけらもないって感じです。
中学受験はしなくてすむものならしない方が
いいとは思うんです。でも、あまりの教育格差に
驚くので、やはり私立に行かせたいと思ってしまい
ます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する