オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-11-21 (Sun)
 勉強に楽しい勉強なんてないというのが、うちの旦那の持論で
 ある。最初は楽しいから好きだからというところから始まるとは
 思うが、最終的には楽な勉強は存在しない・・・そういう事だ
 と思う。

 ただ、英語に関して言うなら、娘がここまで身に付いたのは
 苦学、努力、根性とはちょっと違う自然体だったような気はする。

 英語に限らず語学というのは、そもそも人と人がコミュニケーシ
 ョンするためのものなので、恐らく母語としてなら勉強して身に
 つけたという感覚は薄い。気づいたら話していたというのが本当
 のところだ。

 ただし、これはあくまでも最低限生きるために意志を伝える目的
 に限ってのことで、高度なことを研究したり伝えたりするために
 は、その後の努力が必要になってきて、ここでこつこつ単調な
 ことでも厭わず毎日努力し続けることができるかどうかで、人生
 が違ってくるのだと思う。

 自然に身に付いたものをその後磨かず、なんちゃってのまま終わ
 る人もいれば、逆に自然に身につける機会はなかったけれど、た
 ゆまぬ努力で達人になった人もいたりする。だからこそ語学は
 始めるのがいつからでも習得できると言われるのだ。

 幼児期にスタートした娘は、自然体で日常会話の最低限の部分
 までは楽に習得できた。そこだけは私が努力してもかなわない
 部分で、どうやっても同じ時間同じ環境では私の方が分が悪い。
 でも、大人ゆえの理解力と今までの勉強の下地があるおかげで
 幼児用の英語DVDを何度も見せられ、毎日のようにつきあって
 一緒に聞いていたらリスニングが少しずつできるようになって
 きた。

 だから勉強もしないで英語のシャワーだけ浴びていればできる
 というのは間違いで、それこそ意味のわからない外国語を毎日
 聞いていたら大人がある日突然話せるようになるのかというと、
 それはないだろうから、そういう甘い言葉で勉強の本質を忘れ
 ることを諫めるために、我が家では旦那がいつも
 「魔法の方法などない」と言い続けるのだ。
 これは娘にもそのまま当てはまる。

 人が聞けば小学生で高校レベルまでの英語を理解するというのは
 すごいことのように思うかもしれないが、英検は所詮マークシー
 トに過ぎず、6割で合格してしまうのだ。(準1級から上は別)

 娘は日本語でも漢字があまり得意ではないので、当然ながら英語
 でもスペリングが最悪だ。これはネイティブの子供でもそうなの
 で、仕方無いことかもしれないが、とにかく書くとその英語力の
 へぼさが際立つ。英語のコメントを書く時でも、いちいち私に
 スペルを聞いてくる。

 「neighborてどう書くの?」
 
 これはまだいい方で、ひどい時はwhatのhが抜けてしまったりする
 ので、耳から聞いた英語のいい加減さに驚くことも多い。

 会話する時はスペルなど見えないので、大した事ではないかも
 しれないが、そういう問題ではない。日本人が間違いだらけの
 文章を書いていたら、きっと社会人としては大いに恥をかくだろ
 うし、低く見られてしまうことは間違いない。

 だから調子に乗らずにきちんと勉強しないと、英検などもただの
 紙切れ上の資格の一つに過ぎないのだと娘には言いたい。

 幼児の英検受験は、こういう点に気をつけてほどよく進みすぎな
 いように高学年まではゆっくりでいいと思う。
 低年齢を競うことは本来の趣旨と違うからで、我が家でも早すぎ
 た取得のせいで今はこうして身の丈にあった進度に変更している。

 最近、中学受験のための勉強がとても役立っていると思える。
 特に政治システムや世界の情勢、環境、組織のことなどは、6年生
 になって公民分野を勉強し始めて、ああそういうことだったんだと
 わかるようになった。今まで英語の長文ではさっぱり理解できず、
 点数に結びつかなかったことも今ならできる気がする。
 やはりこのぐらいの年齢まで来ないと、真の意味で英語を理解して
 いたとは言えないのだと実感した。

 だからこの年齢から先なら本当の意味で英検2級以上の級を受けて
 も意味があると思う。
 小さい子供が英検2級ですと言えば、格好いいかもしれないけれど、
 本物ではないことを誰よりも知っているからこそ、後に続く人には
 そのことを伝えたいと思う。

 

 受験願書をそろそろかかないといけない・・・
 写真何枚いるのだろう・・・・
 受験料だけでも気が遠くなるような額になる
 それでも合格してくれたら安いものだけれど・・・
 悩めるまめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  
  
 
 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

おひさしぶりです * by じょあんなT
我が家でも拙いながら英語教育と学校教育の両輪のバランスを守り偏らないよう進行することに努力しています。
私達も今、中学受験を受けるわけではないですが、受験準備をはじめています。それにあたって中学受験に使うような問題がうちの子にどのぐらい必要か悩んでいるところです。社会情勢に目をむけるなどは当然役に立つだろうと思うのですが正直選別のための通過儀礼になってしまっているような問題もあると思うのです。でも上にいくつか挙げられているように、中学を受験するのでなくてもここは学校とは別に自力でいいから勉強しておいたほうがいいな、ということがあれば教えてください。
とうとう受験本番前、娘さんに一番の結果が出ることを心からお祈りします。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
お久しぶりです。またこうして来て頂いて
ありがとうございます。
中学受験は確かに選別のための問題です。
ただ、中学受験をすることで柔らかい頭を若いうち
に使うことになるのはいいです。
遊ばせてせっかくの頭をさびさせるのは勿体ないと思うんですよ。
だから受ける受けないは別として勉強しておくこと
はとっても大事な事だと思います。
公民分野では結構重要な事がたくさん出てきます。
地方自治体のことや国会のこととか選挙のこと
などは特に身近な感じで役立ちますよ。
後は横文字の言葉で、組織名なども何をする所か
わかって世界情勢を知ることにもなりますしね。
WTO とかWHOとかややこしいんですが、そういう
類のものです。
日頃のニュースもよく見ておいた方がいいです。
ただ子供に漠然とニュースみなさいと言っても
難しいこれらの言葉が出てくるので、やはり前知識
で知っているとニュースがわかりやすいんです。
サミットがどうたらこうたらとニュースで言って
いても、正直子供は聞いているだけではよくわから
ないと思います。親の解説は必至ですが、それも
中学受験向けの公民の参考書などを読んでいると
よくわかるようになります。あとはうちでも読んで
いるジュニアエラとか・・・これは結構お勧めです

我が家も残り少ない日々になって毎日憂鬱ですが、何とか
結果を出したいと思います。



* by なー
旦那様の言う通りだと思います!私自身が英語を何度も諦めている状態です。
始めは勢いでやりますが、やはり難しく理解出来なくなると駄目です。

どうにか話せるようになりたいですが気持ちばっか先走りです(泣)
子供のようにすぐ吸収出来る脳になりたいです☆

なー様へ * by まめっちママ
私も英語が苦手なので、すぐにいやになります。
頭に入らないというか、どうしても眠くなるんで
すよね。だから娘が何かをしながらでも英語を
吸収していくのがうらやましいです。
まあ何とか他のことで親としての威厳?を保って
いるようないないような・・・(汗)
友達親子ですよ。

* by ごま
こんにちは。
スペリングかぁ。
私もミススペルばっかりだわぁ(笑)
書くと英語が私にとって外国語だというのがすぐにばれますねぇ~。
しかも間違いに気がつかない私。
ちょっとやばいかも。。。なんて思ってはいますが、勉強する気が起きないっていうのは怠け者の典型ですよね(--゛

娘さん体調いかがですか?
後2ヶ月体調を崩さないことを第一に、今までやってきたことを信じてご家族で歩んでください。
応援しています。


ごま様へ * by まめっちママ
スペルは悩ましいですね。
私も最近辞書を手元に置いておかないと書けない
んです。元々苦手な英語だから余計にできない。
書くって難しいです本当に。

娘の体調は結構いいです。でも寝不足なので
いつもなんか居眠り状態ですね。
なかなかいい眠りができないみたいで、それは
気になります。
でもそうは言ってられないので、なんとか
頑張ります。

コメント







管理者にだけ表示を許可する