オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-11-15 (Mon)
 幼少期から英語をやってきて、よかったことはたくさんあるが、
 日常に外国人がいつも近所にいるわけではないし、そうそう話し
 かけていくのも、逆に相手にとっては迷惑なことだろうから、
 滅多なことで日本では日常に英語を小学生が使う機会などはない。

 だからスピーキングの練習の場が足りないというのは、確かに
 ちょと残念なことではあるが、そもそもスピーキングに劣等感を
 持ちすぎているのが日本人で、話すこと至上主義的な考えに陥っ
 ているようにも思う。会話ができないのは、リスニングと使う
 機会のないことが原因で、そのうちのリスニングは今なら幼少期
 に英語のテレビやDVDなどを見て育っている子供も増えているし、
 学校でも私立の小学校や中学校では、英語教育に力を入れている
 ので、外国人が授業をしたり、英語のみで授業を進めていったり
 しているので、そう遠くない未来には、英語へのコンプレックス
 を抱えている日本人も今よりはずっと少なくなっているのではな
 いだろうか?

 そう考えると、日本人の英語もそんなに悲観することはないの
 かもと思える。

 話は戻るが、娘が英語を早期に初めて良かったことの一つは、
 中学前にすでにリスニングの基礎と読み書きがあるレベルまで
 できるようになっていたので、英語への抵抗が全くないことと
 日本語と同じように聞いてストレスを感じないという点だ。
 
 これはとても大きいメリットだと思う。だから娘はyoutubeを
 見ていても、英語のコメントを読んで外国人の考え方を面白が
 り、私が使っているi padのアプリも英語の説明を軽々読んで
 勝手に無料のものをダウンロードして自分のi pod touchの
 中に入れて遊ぶことができる。

 たまに子供が勝手にアドオンを購入してしまって4万円も請求が
 来たと驚いているコメントなどを見ると、英語が読めてよかっ
 たと思う。私は日本文化と日本語をこよなく愛しているけれど、
 世界の流れで英語がある程度できないと、わからずに課金され
 てしまったり、後で英語で書かれていた注意書きがあったこと
 を知らされたりなど、損害を被ることもありそうなので、日本
 にいれば英語はいらないと昔は思っていたけれど、今は英語は
 読めて書けた方が何かと便利なことは間違いないと思えるよう
 になった。

 今、私がはまっているi phoneのアプリなどもネットワークに
 つながっているので、英語のコメントなどを書くことも多く、
 娘などはまめに英語でメッセージを送りまくり、ミクシーでいう
 ところのマイミクさんのような関係を世界中の人と作っている。
 子供のくせに一丁前に大人のふりをしているから面白い。

 そういうことが抵抗なく出来てしまうのを見ると、英語の優位性
 を感じずにはいられない。
 薄っぺらな内容で巻き舌で英語をしゃべりまくっている人が嫌い
 な私でさえ、英語はできないより出来た方がいいと思える。

 ただ、日本語あっての英語なので、英語が優位だから日本語は
 できなくても英語の方が世界では役立つからと言う極論は
 これまた困った理屈だと思う。昔、日本人とカナダ人のハーフで
 日本に住んでいるのに英語しか話せない子供が知り合いにいた。
 それは私の考えるところの理想とはかけ離れているので、その事
 が今のバランス重視のバイリンガル教育の根底を作ってくれたと
 言えるかもしれない。

 


 妙にマメなくせに人前では蚊の鳴くような声でしか
 話せなくなるシャイ?な娘に(本当は家ではふざけまくり)
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  

  
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (9) * Trackback : (0) |

英語の必要性 * by うらら
ネットは個人で世界つながれる
画期的な仕組みですが、それには…
英語が必須のツールなんですよね。

以前超レアなジャンルで
HPを運営してたとき、
色々な国の人から感想をいただきました。
(ページは日本語のみです)
感動した半面…英語でのメールや感想が
よく読みとれず…トラブルなどもあったので
日本語オンリー!と自分で絆を切って
しまいました。

読み書きぐらいならなんとかならなかった
のか…と今は思いますが…
当時は英語が並ぶだけで頭が拒絶。

それが今の英語育児の原点かもしれません。

日本人として情報を発信しつつ、世界の共通語でコミュニケーションをストレスなくとれる

将来的には、まめっちママさんの娘さんのようになれるのがひとつの目標です。


うらら様へ * by まめっちママ
私も高校生の頃は英語を見ただけで目眩がして
長文なんて3行読むと眠くなる・・・そんな
毎日でした。
大学受験で理系を目指していたんですが、途中で
文系に変更したため、英語が致命的にできない事
が足を引っ張り、それで猛勉強しました。
大学では英語の成績が全部優だったので、やれば
できるじゃんという感じですが、基礎をきちんと
やってこなかったつけは、しんどいです。
話すことや聞くことは娘の教材から学んだことが
多いです。あとは、プリの先生の話とか毎日
英語で聞かされていると、いくらできの悪い私でも
少しずつ理解できるようになるもんですんね。
英語はまだまだ全然だめですが、昔ほど抵抗は
なくなったかなと思います。娘のようにぼーと
していても英語が聞き取れるようにはならないけ
れど、亀の歩みで娘に教えてもらいながら頑張ろう
かなと思ってます。

* by なー
英語は簡単なようで奥が深いけどやはり共通語になっている訳だしやれば出来るのですよね・・。単語が頭に入らないのは読めないからという記事を読んでフォニックスのCDなどを探しています。
何かオススメがありましたら宜しくお願いします。
私は英語が苦手なので輸入のおもちゃの注意書きや説明書も困る時があります(>_<)
英語教育はやはり小さいうちからがいいなと思います☆
日本に住んでいるので日本文化を大事にしながら世界観を身につけてほしいものです☆

* by mherese
まめっちママさんこんばんは☆
いつも一気読みになってしまっておりますが(なかなかコメントできずゴメンナサイ)過去記事を拝見して本当にいつもいつも「もちろん良い意味で!」唸る記事ばかりで勉強になりました。ありがとうございます。

ところで英語で世界と繋がる・・・といえば、昔(学生時代)は渡航先で知り合った方に帰国後お手紙を書いていました。その時はパソコンなんて持っておりませんでしたので、エアメールを書くのにたくさんの英作文の本を読んだり辞書を引いたりして一所懸命伝えたい事を書いていたような気がします。今となっては良い思い出ですが、その時も、「英語に不自由していなかったらもっと気持ちを伝えられるのにな」という思いはありましたね。もちろん今も!です。

過去記事拝見したときに、通訳さんのお話の記事がありましたが、まさに!と思いました。ネイティブな英語よりも、日本人らしい英語でもきちんと公用語として通じる英語を話す重要性、を改めて感じることができ、心から共感いたしました。

* by ごま
こんにちは。
娘さんすごいですね。
私は英語がとってもストレスです。
必要に迫られて毎日使ってますが、「冷蔵庫」が出てこなくて「洗濯機」と呼んでみたり、「食洗機」を「乾燥機」と呼んでみたりと、一緒に生活してる人にとっては迷惑そうです。
しかもね、その間違いをいつも間違って呼ぶんだからそろそろ本当は「洗濯機」なんだろうとか「乾燥機」だろうとか想像してくれよ!と内心イラついてるからまたたちが悪い(TOT)

アメリカに引っ越してきて白髪がぐっと増えて、髪を掻き分けて根元を見た時なんてめまいがしますよ?
あぁぁぁ~減った黒髪よ、戻っておいで~(><)

ところで、英語コンプレックス。
多いですね、日本人。
ほかの国の方はモノリンガルであることにコンプレックス感じるんでしょうかねぇ~。
ちなみにアメリカ人はまったくコンプレックスないみたいです(笑)
「英語を話せよ!」くらいの勢いです。
日本人ももうちょっと横柄な度胸もってもいいかもしれませんね^^

なー様へ * by まめっちママ
フォニックスのお勧め教材の件ですが、昔より
は随分今は色々なものが出てきたので、私の
娘の時代の話ではちょっと情報不足になるかも
しれません。ただ、フォニックスと言えば松香
フォニックスが有名なので、we can シリーズなど
がいいかもしれませんね。CD付きです。
海外の物でも何かあるかもしれないので、探して
みますね。過去記事で海外サイトの紹介をいくつか
していますので、そこにもかなり使えるサイトを
載せていますから、そちらもご覧になって下さい。
英語育児まずはここからシリーズにたくさん書いて
ます。それ以外にも、ホームページの方にまとめて
載せているので、そっちの方がわかりやすいかも
しれません。娘がすでに大きくなってしまって
もうフォニックスがあまり必要なくなったので、
教材にも疎くなってきました。(汗)
いつでも旬の英語育児最前線に注意を払うのも
難しいですね。自分の経験が今の新しい環境とは
少し違うので、もっといい教材があったり、もっと
すごい方法が出てきたりすることもあると思うので
うちも研究を続けていかないといけないなあと
実感してます。

mherese様へ * by まめっちママ
お忙しいのにいつもありがとうございます。
最近は受験が押し迫ってきたので、なかなか
いい記事も書けず、以前ほど気合いの入った
ものが少ないのがちょっと申し訳ないのですが、
英語は話す機会がなくても読み書きができないと
困ることが増えました。例えばスカイプでレッスン
する時でも、事前に英語のメッセージでやってほしい
ことを伝えたりするのにも英語ができないと、
苦労して辞書引きながらでないと満足に伝えられない
ことが多く、出来る人がうらやましくなります。
頭が老化してなかなか英語も覚えられないので、
いまだに私も四苦八苦してますよ。(笑)

過去記事にさかのぼって読んでいただけて光栄です。
長すぎて疲れるような記事も多いですが、つい
熱くなってしまうので、気をつけたいと思ってる
んです。それでもその長さにめげず毎回続きを
楽しみに読んで下さる奇特な方も多く、本当に
長い間ブログをやっていて人って有り難いなと
思います。

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんでも冷蔵庫が出てこないことってある
んですね。でも、仕事もちゃんとやってるし
大学まで行ってるのはえらいです。
私のできないというのとはレベルが違うと思う
んです。
娘もストレスがないというのは、聞いていて
日本語訳しなくてもすむということで、英語の単語
がすべてわかる訳でもないし、生活用語はきっと
出てこなくて指示語でごまかすんじゃないかと思い
ます。昔よく聞いてるとlike thisとかそういう
言い方でごまかしてることも結構あったので
娘の場合は、いい加減だと思いますよ。
冠詞だってなんとなく口からしゃべって
適当につけてる感じです。本人もなんちゃって
と認めてますしね。でも、外国人に平気で英語
メール送れる度胸があるのはうらやましいです。
日本人には日本語で、外国人には英語メールを
上手く送り分けています。彼女の方が私より
SNSにはまりやすいかもしれません。
そういうところからまた英語の俗語を覚えてくる
んですよね。余計になんちゃってになりますね。
早く中学でもっと丁寧なきちんとした英語を
基礎から学ばないと、軽いのりで英語を適当に
操る怪しい日本人?になりそうです。

* by なー
有難うございます!!フォニックスCDなどどれが使いやすく分かりやすいか・・見つけるのに苦労しています。
両親が英語が流暢でなくバイリンガル育児をしている方が周りにいないのですが成功出来たらいいなと思っています!
まめっちさんの情報は本当に貴重で有り難いです☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。