オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-11-10 (Wed)
 思い当たることは山のようにあったけれど、ずっと自分の娘は
 ちょっと変わった個性的な子供だぐらいにしか思っていなかった
 私は、最近になってやはり娘の特殊性がちょっと変わったでは
 すまされないのではないかと思うようになってきた。

 もちろん日常生活は普通に送っているし、特に問題行為もない
 ので、人からは贅沢な悩み、それぐらいは誰にでもあることと
 問題視されることは恐らくないだろう。

 でも、親だからこそ、それは違うかもしれないと感じることが
 多々あり、高学年になってからその傾向に気づいたといえるか
 もしれない。幼少期なら子供だからよくあることで済ませてい
 られたけれど、もうすぐ中学生になるというのに、前以上に
 首をかしげることが多くなってきた。

 いつも多方面に神経を拡散させていることで、あらゆる音が聞こ
 えてすべてを同時処理していることなど、特別に人に迷惑をかけ
 ないので、今までは便利な能力だな、まるで聖徳太子みたいなど
 とお気楽に考えることもできたのだが、ここに来て極めて大きな
 欠点だと気づいた。

 とにかく私の常識に彼女の行動を当てはめることは無理がある。
 
 普通、朝早く起きて時間があれば支度も早くすむので、ゆとりを
 持って学校に行くことができると思うのだが、娘の場合はそうは
 ならない。早いとまだ大丈夫と思い、パジャマのままで朝勉をし
 て、漢字や社会の復習をしているのはいいのだが、食べた朝ご飯
 の皿がそのままでゴミも捨てていないし、着替えもできていない
 し、歯磨きももちろん終わっていない。なのに勉強をする時間が
 あるからと、先に済ませないといけないことをすべて忘れ、結局
 時間が押し迫って多いに焦り、挙げ句の果てにその時間になって
 から急にプリントを鞄から大量に出してきて、はんこを押してく
 れだの、或いは、ここにあったはずの出さないといけないプリン
 トがないけど、ママ知らん?と聞いてきて大慌てで家捜しすると 
 か・・・そして結局さっきの食べたゴミも捨てられず、皿も運べ
 ず、時間割もめちゃくちゃのまま家を飛び出して行く。

 これが何度注意しても、いくらその場で注意しても、わかってる
 後ですると言ってそのまま・・・こんなことが毎日朝から晩まで
 口を酸っぱくして言っても直らない・・・・

 私が先回りして片付けたり、鞄にあらかじめ詰めておけば問題は
 起こらないかもしれないが、それでは子供のためにならない。
 
 よくある日常の一コマかもしれないが、問題はその頻度であって
 一つ一つなら誰にでもあるミス、ちょっと失敗してしまったで
 すむことだが、毎回そうだと普通ではなくなる。

 娘のことを少しの間しか見ていない人にはわからないかもしれ
 ないが、個別指導でじっくり見てもらえるようになってから、
 その先生から何度も首をかしげられるほどやはり人よりミスが
 異常に多いということを指摘されている。

 「勿体ない。本当にあなたは勿体ない」

 これが塾の先生の今の偽らざる心境だそうだ。

 誰でもできる足し算を間違える。それも一度や二度ではない・・・
 足し算をかけ算と間違えていたり、上からの続きである問題を
 すでに意識が先に飛び、単独の別問題というようにとらえてしま
 って、ヒントが少しもない問題で難しすぎてできなかったと
 言ったり・・・そりゃそうでしょ、上で出た答えを使って次の
 問題の答えがでるのだから、数字が何も書いていないから、この
 問題は解けないと言う娘に、毎回上から続いているのだと教えて
 も、その時は理解しても次はすっかり私の言ったことなど忘れて
 また同じことを繰り返す・・・・考え方は素晴らしく、規定とは
 違った方法で魔法のように解答を導き出す能力を持っているのに
 すぐ上の字を読めない・・・・
 
 こういうところが最近になってようやくわかってきた。
 だからそろばんの検定試験にあんなに落ち続けたのかもしれない。
 (過去記事参照)
 実力も練習も十分足りていたのに、なぜ検定に縁がなかったのか
 今になってその理由がわかってきたような気がする。

 これが他の人からは見えない我が家の一番の悩みで、それでも
 まだ贅沢な悩み、なんだかんだと言っても、勉強もそれなりに
 できているし、英検だって受かっているじゃない、そろばんも
 優勝してるんでしょ?絵も入選してるとか・・・色々あるじゃ
 ない。気のせい気のせいと言われるのがおちなので、深く考え 
 ないようにしてきたのだけれど・・・・・

 でも受験という一点を争う世界に身を置いて初めてその窮屈さが
 娘にはどれほど大変なのかがわかってきた。

 アバウトでもいい部分だけを伸ばしてくれる教育なら、こんな
 ミスも個性と受け止めて、むしろ他の優れた部分を見てもらえる
 のかもしれないが、少なくとも今の日本の受験システムの中では
 そうはいかない。どれだけ慎重に丁寧にそして正確に出来たかが
 すべてで、恐らく娘のようなちょっと変わった子供を正確に判断
 することは難しいシステムには違いない。

 だからといって、適応できませんと言うわけにもいかず、毎日
 娘なりの努力をし続けている。私もどうすればそれをフォローし
 てやれるか・・・・日々そのことばかりで頭を悩ませている。

 でも、こういう子供だからこそ、伸びる部分を大事にしてやりた
 いとも思う。できないことを矯正させるより、できる部分でそれ
 を補うぐらい伸ばせたら・・・・最近はそういう方向で子育てを
 考えている。もちろんできるだけ直せることは直す方向で頑張る
 つもりではいるが、こういう特徴を知っているのと知らないで
 子供を叱りつけるのとでは、全然違った結果になりそうだ。

 親が悩んで戸惑ってあたふたすることなく適切な対処をしていけ
 るように、私も試行錯誤の日々を続けている。
 
 

 
 
 ちょっと気弱になっているまめっちママに
 励まし応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 ブログセンター 

 人気blogランキングへ


 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by mom
まめっちママさんのお子さんのような特出した才能はありませんが、うちの長女(小4)もちょっと変わったところがあります。
多方面のことが気になるくせに、うちは同時処理できない…。ただの集中力のない子なのかもしれませんが。
テストなどで、筆算の途中までしかやっていなかったり…、「え?」と思うような間違いをすることがあります。
次の問題が目に入るとそっちに気が移ってしまう事があるようです。
教科書のすみに書いてあることや、授業中に先生が言った雑学まで、いろいろ記憶してくるのですが、とにかくいろんな事が気になって仕方がないんです。
家で勉強をしていると、側に置いてあった新聞の記事が目に留まり、読み始めてしまう。まだ、新聞は勉強になるしいいかな…と思いますが、消しゴムに書いてある説明?を読み出したり、とにかくいろんな事が気になってしまいます。
勉強する時は側に何も置くなと言ってありますが、消しゴムにまで気が散るとは…。
幼児の「何でも知りたい」的な部分が未だに残っているみたいです。幼児が「こうなるのはなんで?」とよく質問してくるみたいに、未だに「なんで?」といろんな事が気になる様子です。
勉強はそれなりに出来るのに同年代の友達と比べてとっても幼稚だったり…。
年齢と共に落ち着いてくるのかな…と思ってはいますが、ちょっと変わってるなと思います。

おはようございます * by うっかり主婦
>早いとまだ大丈夫と思い~

ソックリすぎてなんだかもう笑いがこみ上げてきました。
そう、優先順位が人と少し違うんです。
毎日のように

「まず着替えて、忘れ物がないかもう一度確認。
ご飯食べて、上着着て、お友達が来たらすぐ出られるようにしてからやりなさい」

と言っていますがほぼ出来ません。

私もそういう事が苦手な小学生だったので大学生ぐらいになるとある程度まで出来るようになるだろうとは思っていますが、その日が待ち遠しいです。

一問目の答えを使って二問目、三問目を解く問題、うちも頭を抱えています。
簡単なはずの1問目を落としたばかりに全体を大きく落とす羽目になったことが模試で2回あります。
式は合っているので単なる書き間違いです。

もうすぐ受験日なのでお互いどきどきしますね。

根本的に直るものではないので、気長に少ずつましにしていくしかないのでしょうが、うちも頑張ります!!


mom様へ * by まめっちママ
多方面に気が散るので、ミスを多発する
タイプは、うちと同じですね。うちも何一つ
完結しません。最後までやってから次にいけば
いいのに、他のことにすでに気が行ってしまって
すべてのものがそこに置いたままとか・・・
筆算で式が途中なんて日常茶飯事です。
名前すら漢字の途中で終わってるんです。
左半分で残りの字はどうした?みたいな(爆)
それがいくら言っても直らないし、気づかないん
ですよね。滅茶苦茶しつこく言うと、その時は
それだけできるんですが、今度は他のことを全部
忘れます。子供だから仕方ないのかなと思って
いたんですが、もう中学生ですしね・・・・
前よりひどい気がして困っています。
でもそういうタイプの子だからこそ、なんとか
上手く長所を伸ばしてやりたいですよね。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
お互い同じタイプの娘で悩みはつきませんね。
でも、本当にこれ直らないし・・・
1時間半も時間があっても、学校の準備ができ
ないって・・・・やっぱり人とはちょっと違い
ますよね。次こうしてああして時間に間に合う
には、これをやってしまってからというのが
まるでできない。大人になったらできるとは
とても思えないし・・・思考回路がまるで違う
んです。大事なものが一般の常識とはちょっと
ずれているというのか・・そんな感じですよね。
受験は何が起きるかわからないので、毎日
心臓発作もんです。(笑)
お互いつらいですが、どんでん返しになることを
期待して頑張りましょう。

びっくりです! * by sugar
一度随分前にメッセージを送らせて頂いた者です。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
英語も細々とプリの頃から続けております。

お嬢様のお話びっくりしました。
まさに、我が家が今直面している状況と全く同じだったのです!!
我が家の長女は現在5年生で某大手進学塾へ通っていますが、いつもつまらないミスをします。
学校でも同じです。
計算が途中なのもあります。
何度先生に「おしい!見なおそう!」と言われたかわかりません。

今日も週末の塾のテスト勉強をしていたのですが(歴史をしていたのに)、
いきなり「カビはどうしたら生えるのか?」
等と聞き始め、なんで今それなの???
という感じです。

朝も早く起きているのに駄目です・・・。
いつもギリギリ。

こんな娘にイライラして、どうして我が子だけこんな状況なんだろうと腹が立つこともしょっちゅうでした。
でも、娘以外にも同じ状況で悩んでいらっしゃる方がいるとわかっただけでも救われました。

本当にこれはどうしたら直るのでしょうか。
悩みが尽きません・・・。

* by ごま
こんにちは。
私もどちらかというと詰めが甘いタイプなので、娘さんが「まだ時間あるから」とか思っちゃう気持ちわかります。
スピードと正確さってどうして反比例するんだろうかと頭を抱えています。
私の場合まめっちママさんの娘さんとは違い特別何かに秀でているわけではないので、手に負えないおっちょこちょいです(T-T)

自分の性格を知ってるだけに、何かミスがあると「絶対自分だ!」と焦ってしまいます。
あぁ~「正確さ」をもっと大事にする思考回路になりたい(><)

ほかの方のコメントを見ると同じようなことに頭を抱えてらっしゃる親御さんが結構いらっしゃるんですね。
やはり「子供だから」なのでしょうか?


* by さくらのはっぱ
こんにちは。
私は学校のテストでそういう傾向がでたことはありませんが、普段の様子は、私の子供の頃や、桃太郎の今の様子に、とても似ています。
娘さんの場合は出かける準備より「勉強」ってところが、ウチの場合は「遊び」に変換されますが^^;
ご飯食べて、顔洗って、歯磨きして、着替えて、持ち物も準備して、いつでもいけるようになったら出発までは好きなだけ遊んでていいよって言うのに、服を脱いでパンツ一丁で遊んでいたり・・・・何度言っても「わかってる」って言うばかり^^;

でも、申し訳ないけど、それは性格でやっぱり治らないと思います^^;
私もいまだに、あっちこっちに気をとられて何事も長続きしません。例えばですが、お風呂を掃除している途中で洗剤が足りなくなって探しに行った途中で洗い物をしていないことに気づいて、洗い物を始め・・途中で雨が降ってきて2階で洗濯物を取り込んだら、2階の片付けをし始めて、途中のお風呂掃除と洗い物のことはすっかり忘れ去られてお留守だった・・・なん~てコトはしょっちゅうです(TT)家事で気を取られるならまだマシで、そのままパソコンの前に座ってしまうことも^^;
(主婦失格ですね~^^;)
自分で痴呆か?って思うけど、結局刹那的っていうか、目の前の事しか見えていないっていうか、優先順位をつけるのが下手なんでしょうね。
私も、こんな性格どうにかしたいデス(><;)

いい方法があったら教えてくださいm(__)m

sugar様へ * by まめっちママ
うちと同じ傾向ですね。
何かの途中で急に違うことを言い出すなんて
うちもしょっちゅうです。
社会をやってて「かびはどうしてはえるの」って
言うのも、思考回路が突然他に飛んだたために
その時点で社会は忘れ去られ、頭の中ではすでに
理科ワールドになってるんですよね。
そういうの本当に多いです。だからミスが異常に
多いんでしょうね。わかりますよ。なんで今それ
なんだという気持ち。
直らないのを親だけが焦る・・・・そうなんです。
ちょっとしたおっちょこちょいで済まされない
社会的に支障があるんじゃないかとさえ感じます。
見た目は普通に見えるし、特に問題行動がない
ので、誰でもよくあることよと言われてしまうの
ですよね。一番近い親だけが何かおかしいと思う
そういうのがつらいですね。
でも、同じような悩みを抱えて居る人は確実に
存在しているので、程度の差はありますが、何か
そこにはあるのだと思います。


ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんの場合は、忙しすぎてちょっと
時間が足りなくなるパターンかもしれませんね。
私からみると、ごまさんはちゃんとやってる方だと
思いますよ。だって学業と主婦業、それに仕事も
してるし・・・娘のように毎朝、自分の着替えだけ
するのさえできないとは全然違って、子供の世話と
自分の支度、勉強までこなしてるからすごいですよ。
それだけやれれば、社会的にも使えない人だとか
仕事ができないなんて思われることはまずないで
すよ。本当にスーパーウーマンだなと私は思いますよ。
娘は・・・・・まじでできないんです。
忘れ物なんて、よくそれで生きてるねと言うぐらい
毎日です。もう親の手に負えない状態です。
だから体操服なんて持って帰りません。洗濯は
どうするねんと思いますが、そうしないと次の日
持って行けないんです。(涙)
玄関に出る時、横に置いてやっても忘れます。
なんでやねんと突っ込みが入りますよ。ゴミ出して
置いてねと頼んで、その2秒後に元気よくドアを
あけてゴミを忘れたまま出かけます。それで呼び
とめたら、きょとんとした顔をして、何?ですよ。
これにはびっくりです。今ゴミって言ったよね?
まさか忘れたの?って感じで、理解不能になります。

これは脳に何かあるんじゃないのって疑ってしまい
ます。そういう状態なので、笑えないなあと
最近は悩んでます。昔なら面白い子だなで終わって
たんですけど・・・これ大きくなって本当に少し
はましになるのかな・・・・?心配です。

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
やっぱり性格ですか。そんなもんでしょうかね。
親と子は似るっていうので、うちの場合は
パパが同じ傾向です。大人になっても直ってません。
毎日同じことを言われてもわざと無視してるのか、
それともいやがらせ?と思うほど直りません。
でも、そうじゃないようです。本人は気づけば
ちゃんとするつもりはあるらしいです。でも、でき
ないんですよ。人と違うタイプなので、発想は
なんかこう芸術的な部分がありますね。
特に人に大迷惑をかけているわけではないし、
邪魔になるような空気を読めないこともないので、
何とかなっているようですが、身近にいると
何かと目についていらつきますよ。で、私だけが
自分たちと違う世界の人みたいになってしまって
なんでやねんとなるんです。(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。