オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-11-01 (Mon)
 子供が小学校高学年になってくると、大人の言動の矛盾を鋭く
 突いてくるようになり、こちらに深い意図がなくても、機嫌取り
 と受け止められたり、ほめてもその手には乗らないなど憎たらし
 いことを言うようになる。

 こちらは励まし褒めて才能を伸ばしてやりたいという純粋な親心
 でやっていても、受験のストレスはそれ以上に大きく、何かと
 反発し、うがった見方をすることも多く、やりにくい年頃になっ
 たなとつくづく思う。

 小学校の三年生ぐらいまでは、それこそチューしたり、ハグした
 りしても喜んでいたのに、今ならそんなことをしようものなら
 暑苦しい舐めんといてとタオルで拭いていやがることもあり、
 半分は照れ隠しなのはわかっているが、素直に抱きついてきたり
 することは少なくなった。
 そのくせ夜は金縛りに遭うから怖いと言って、一緒に寝付くまで
 横に寝ていてほしいとしがみついてきたりもするので、まだ子供
 半分大人半分という感じだ。

 冬の寒い日には、子供が横に寝ているだけで暖かく、幸せな気持
 ちになるが、それもあと何年いっしょにいられるか・・・
 
 本当は昨年、反抗期が始まった頃に、自分の部屋で寝ると言って
 一旦私と寝ていたのをやめたのだが、受験の疲れなのかそれとも
 精神的に娘のような楽天家に見える子でもプレッシャーがあるの
 か、一人では眠れない怖い夢ばかり見ると言って、再び私たちの
 寝室に戻ってきた。

 内心うれしかったが、毎晩夜が怖いと言って、なかなか寝付けな
 い様子を見ていると、早く安心して眠れるように何もかも終わっ
 てほしいと思う。

 入ってからも厳しすぎてこの受験体制がまだ6年間続くような
 学校は選ばなくてもいいとも思っている。自分のペースで他の
 才能を伸ばしつつ勉強も頑張って両立できれば、それに越した
 ことはないからで、偏差値を気にしなくてもそこで自分のやり 
 たいことをやれる環境があるかどうか・・・それで学校を決め
 てくれればいいと思っている。

 でも、本人のプライドもあり、自分が楽な学校に行くと、その
 ままだらっとしてしまう可能性もあるから、厳しい学校に行く
 方がいかなとも言う。毎日心はゆれながら、なかなか最終決定
 には至らないもどかしさも感じる。

 そう言えば最近、娘の個別指導で他の子供達の様子を見聞きする
 と、以前は明るくて素直だった子が先生に猛反発していたり、或
 いは、ため口でやる気の無い言動を繰り返していたり・・・・
 皆、苦しんでいるのだと思うと、心が痛い。

 娘は塾では真面目で先生に反発することなどないので、非常に
 やりやすい子供だと思われている。
 家では、親に対する甘えから言いたいことをストレートにぶつけ
 てくるが、外では言っていいことと悪いことをわきまえ、遠慮
 しながら周りの空気を上手に読んでいるからだ。

 もっと自分らしく生きてほしいとも思う。このブログに出てく
 る娘は面白くとんでもなく個性的な子供だけれど、それが本来の
 彼女のよさで、もっと外でそういう姿を見せてほしいのに、外
 では寡黙で随分誤解されているように思えて仕方無い。

 彼女の中で家庭と外を線引きしているのがわかり、家では本来の
 自分の姿を出せるというのは、よく言えば家庭の居心地がいいと
 いうことだとは思う。家が一番安心して自分らしくいられると
 いうことなのだから、そういう意味では家に帰りたくないと、外
 にばかり目を向ける子供よりは、親子関係がしっかりしていると
 言えるかもしれない。

 親はそんな娘のことを心配して、もっと外で目立って自分を出さ
 ないと、社会ではいい人ばかりとは限らないのだから、いつも
 自分ばかり損して我慢する人生になるよと、言い聞かせるのだが
 性分なのか、いつも気弱でおしのけられてばかりいる。

 親の過剰な心配が疎ましく思うことさえあるようで、自分は人
 を押しのけてまでは生きたくないと、逆にこちらが悪者扱いされ
 ることもあり、親の愛情を伝えることって本当に加減が難しい
 ものだと思う。

 もう少しだけ何も考えない純粋な子供でいてほしかったかな・・




 今日は人権ポスター入賞の表彰式!
 カメラの用意も万全に気合いが入る
 まめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ 
 

 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by なー
思わず涙ぐんでしまいました。
毎日当たり前にしてるキスやハグやママ大好きって言葉は当たり前じゃないんだなと(>_<)
素敵な毎日を過ごせているんですよね☆

なー様へ * by まめっちママ
ハグとかキスって親子英語をされている家庭
ではそれほど特別なことじゃないみたいですが
大きくなってくると、子供が恥ずかしがって
照れるので、なかなかさせてくれません。
いやがって逃げていきます。(涙)
娘は潔癖症なので、特にそういうのはいやみたい
です。でも、恐がりなので、夜は一緒に寝てますよ。
そこだけはかわいいんですが・・・・
日々憎たらしことを言うので、親子バトルも激しい
です。

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。