オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-08-30 (Wed)
 教材の成果をためしたくて、親はどうしても英語を話させようと
 してしまう。でも、英語をしゃべってくれるのは幼稚園まで。
 今ではママが見ていると、黙り込み、絶対話してやるもんかと
 いう感じ。小学校に入ってからは、英語の取り組みも小さい時
 ほどできないし、もしかしてわすれちゃったんじゃないの?
 と不安にもなってくる。
 こういう傾向は多くの子供に見られるので、心配するママ達が
 とても多いのだけど、大丈夫!

 子供は本能で身を守ってるだけだと思う。
 (日本の小学校で、英語ができることを見せびらかしたり
  すると、仲間はずれにされることは分かっているので。)

 これって帰国子女の子供が、わざと英語の時間に変な発音で
 本を読むのと同じかも。

   日本ってまだまだ閉鎖的?・・・・


 ブログランキング参加中
 よろしければ、クリックお願いします。
    

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。