オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-10-19 (Tue)
 昨日、インフルエンザの予防接種に行ってきた。
 年明け早々、我が家は受験に突入するので、、万全の体制で臨む
 べく、予防接種の副作用云々より、かかって寝込むリスクの方が
 何倍も高いと判断し、今年も例年通り接種した。

 昨年は接種にもかかわらず、軽いA型インフルにかかってしまった
 のだが、だからと言って意味がないとか、副反応を必要以上に
 恐れて受けないなどということにはならない。

 軽くすんだし、私たち親の方も必ず受けるようになってからは
 一度もかかっていないからだ。

 昨年マスクを大量に買って備蓄してあるので、今年は何も準備
 しなくてもよさそうだ。

 それよりも残りの日々、親の精神がどこまで冷静にいられるか
 そちらの方が問題だ。今からセンスのいる算数や国語を劇的に
 伸ばすのは難しいだろう。でも、まだ暗記の分野でいくらでも
 点数を稼げる余地が残っている。娘にかけているのはこの分野
 なので、まだチャンスがあるということでもあるので、更なる
 点数の上積みをするべく頑張ってもらおう。

 英語の方は、この何日間かけ流しをほとんどしていなかったが、
 昨日は久しぶりに「時をかける少女」の英語バージョンを聞き、
 流れている音楽に癒された。
 曲は奥華子さんの「ガーネット」と「変わらないもの」
  ↓ ↓ ↓(このアルバムは名曲ぞろいだと思う。)
 

 更に携帯のアプリで有酸素運動をしながら、口では奈良時代と
 飛鳥時代の重要事項の確認をするという、普通ではありえない
 ような勉強法でやっている。

 でもこの時が調子の良いときで、机にじっと向かっていると、
 すぐに眠くなり、いつまでもだらっとしてしまうので、もう
 この際何でもありで、目が覚めてすっきりできるのなら、たとえ
 逆立ちしていようと、ヨガのポーズであろうと、もう気にしない
 ことにした。

 変人なのは十分わかっているけれど、平凡がいやだと言い切る
 娘は、自ら変人街道まっしぐらで、それを楽しんでいるように
 見える。(他人のふりをたまにしたくなる)

 最近は無難にまとまる若者が多いと聞く。
 小さくそこそこ幸せだったらいい・・・・なんだか日本の未来
 が寂しい。だからちょっと変わっていて何かやりそうな娘みたい
 な子が生きにくいのかもしれない。

 いや、実は学校で根性を見せると言って、体育館の二階から
 マットを大量にしいてジャンプしたことがある。男の子が尻込み
 する中、真っ先に飛んで平気だった娘を見て後から悪ガキが
 何人もジャンプしたので、クラス中に広まってしまった。
 (その節はご迷惑をおかけしました・・・
 
 そんなこともする娘は、普段は超がつく優等生で、塾の先生から
 は奥ゆかしいなどという全く当たっていない評価をしてもらって
 恥ずかしい限りなのだが・・・・

 今日は社会見学に行っているので、帰ってきてからまた面白い
 話を聞かせてもらうことにしよう。
 外国人に話しかけて写真を撮ってもらうというミッション?
 もあるので、さてグループがどうなったのか・・・楽しみだ。

 いざという時は娘が何とかしているとは思うが、英語を話せると
 いうことをグループのメンバーはあまり知らないので、どういう
 展開になるのか・・・

 

 
 奥華子さんの曲「変わらないもの」に感動して
 涙する娘に応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ

 
   
 

 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する