オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-10-08 (Fri)
 娘の学校では、ことば科という時間があり、俳句などをよく作る。
 私はこの時間が意外にいいなと思っていて、下手に中途半端な
 英語なんていれるぐらいなら、よほどためになると思っている。

 英語育児をやってきたのに、英語はいらないというのもおかしな
 話だが、本当に今のままでは英語は話せるどころか、下手をすれば
 幼稚園児にも負けてます状態なので、英語育児を家庭で実践されて
 いる方なら、びっくりするぐらいの内容しかやっていないことに
 がっかりするのではないかと思う。

 もちろん公立小学校なので、英語を特別に家で熱心にやってきた
 人向けに授業するわけではないから、それはそれでいいのだが、
 ならば無理に成果のあまりないことを入れるより、ことば科のよ
 うなものをもっと取り入れた方がよほど役立つと思っている。

 国語力や漢字力が低下している昨今、携帯やパソコンで変換でき
 るから書けない漢字は増える一方だし、子供の漢字を見ていても
 恐ろしく当て字のオンパレードで、これがゆとり教育の弊害だと
 思うことが山のようにあるので、定型文をいつまでもやっていて
 いまだにABCソングやらお天気しかやらない英語なら、いっその
 ことやめて感想文を書いたり、辞書引きの時間などを作ったりす
 る方がどれだけ役立つかと思う。

 娘は紙の辞書も買って持っているが、学校でたぶん一度も使って
 いないように記憶している。
 そのくせ紙の辞書でないとだめで電子辞書は禁止とか訳のわから
 ない理屈もあったりして、そんなことより使ってなんぼのもんで
 しょと思うのだけれど・・・・
 
 段々口調がエスカレートしてきたが、今日はそんなことを言いた
 かったわけではない。ことば科の授業で娘は俳句を作る時に
 いつもとても大人びた作品を作ってくる。子供らしい元気な俳句
 というよりは、まるで大人が手直ししたかのような整いすぎてい
 る俳句を作る。例えば子供なら空のくもが食べ物に見えたとか、
 動物にたとえたりとか、そういうものが多く、季語をよく考えて
 きれいにまとめるというよりは、自由奔放に作り、そのまんまや
 んと思うような内容だったりすることが多い。

 どうも娘はそういうのが苦手らしく、何かちょっとひねりを入れ
 ないと気が済まないタイプで、ものすごくひいき目に見れば、ど
 こかの俳人が作ったのかもと思うような美しいものを作る。
 先生からは

 「あなたの作品いつも大人っぽいね」と言われている。

 娘は子供らしさを全面に出して賞をねらうとかではなく、自分の
 理想とするものを作るつもりでいる。

 そんな娘が最近作った俳句があの有名な松尾芭蕉の
 
 ふるいけや かわず飛び込む 水の音

 この俳句にあまりにも似ていたので、私が思わず

 「芭蕉の俳句をぱくったみたい。もうちょっと他の表現
  の方がよかったかもね」


 と言ってしまった。すると娘は

 「えっ?これ全く自分で考えて作ったんやで。
  そんな俳句知らんし」


 と言う。ちなみに娘の俳句は

 「古池や かわず飛び込み 水しぶき」
 
 どう見ても、芭蕉を真似たでしょとしか思えないできなので、
 誤解されても仕方ないけれど、感性が似ていたのかもしれない。

 これがあったからかどうかわからないが、その後娘は

 「うちたぶん松尾芭蕉の生まれ変わりやわ。♪」
  (絶対違うと思う) 
 
 ちょっと前までは聖徳太子の生まれ変わりと言っていたので、
 ちょっとトーンダウン?したものの(芭蕉さんごめん
 あまりにも聖徳太子ではすごすぎるので、芭蕉ぐらいかなと
 失礼千万なことを言って笑っている。

 どっちも違うと思うけれど、思い込みもここまで行くとなんか
 そんな気がしてくるから不思議だ。もっとも娘の最大の奥義?
 (特技です)は同時にいくつもの音を聞き分けて、すべて理解
 して返事もできるというものなので、確かに聖徳太子っぽい?
 かも・・・・一番すごい技は、電話で会話しながらテレビの英語
 音声を聞きつつ、CDの別音声も同時に聞いて、場面がどこかが
 ちゃとわかって、途中からシャドーイングまでしてしまうこと。
 あまりにすごすぎてその時だけは娘が宇宙人に見えた。

 話は戻るが、例の俳句ではなく他に作ったものは結構季語も考え
 て美しい響きで作られているので、意外な一面があるのだと最近
 になって、親の私も知ったところだ。
 どうもこのところ、国語関係の才能が伸びて来て、理系だと思い
 こんでいたのに、別の側面が見えだしたので、やはり親がレール
 を一つしかひかないのは、よくないなと思った。

 遅咲きで伸びる才能もある。思いもよらなかったものが好きになる
 可能性もある。だからこそ早期教育では、幅広く経験させてきた
 のだ。一つを極めることより、今はまだもう少し浅く広くやって 
 いつか目覚める新たな才能のために充電しておこう。

 

 なんだかお金になりそうもないものばかり
 好んでやる傾向がある娘・・・・
 まあそれもいいんですけど、ちゃんと食べて
 いけるかなと心配になるまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ

 
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
今朝メールチェックの時にこの記事読みました。
娘がすぐそばにいたので、ふと思い立って聞いてみました。
母「タルーラちゃん、『かわず』って知ってる?」
娘「知ってるよ!
トイレのことを昔は『かわず』って言ってたんでしょ?」
・・・
言ってねぇよ!!ってツッコみそうになりました。
かろうじて、「それを言うなら厠ね」とサラリと訂正しましたが。

ちなみにウチの息子は4年生の時、
【ポストさん 一杯ひっかけ ほろ酔いかい?】
って言う俳句(季語なし)を作り
杓子定規な担任教師にこっぴどく叱られてたなぁ。
私は名句だと思ったんだけど・・・^^;

ルーシー様へ * by まめっちママ
面白いですね。厠なんて言葉、どれだけの小学生が知ってる
かな・・・でも、それを言えるってある意味すごいと思う。
たとえ間違っててもね。(爆)
読書から得た知識なんでしょうね。どこかで見たか聞いたか
それが頭の中でごっちゃになったって感じですよね。
息子君の俳句はすごく上手いと思うよ。
なんでそれがわからないんだろうね。
日本的な教育の大きな欠点ですよね。やっぱり海外に出て
正解なんじゃないかしら。息子君の場合、頭も抜群にいいから
日本にいたら勿体ないしね。

うちの娘も頭はそれほどじゃないけれど、日本的じゃない
から、公立小学校は息苦しいみたいです。

俳句もね、なんかこれが?って思うようなものばかり
選ばれるみたいです。どう見てもへたくそで、俳句になって
ませんけどの作品が多いです。
なんか親が書いてるとでも思われているのかな・・・・
学校で書いてくるんで、私なんかいつそれがあったかさえ
知らないし、大体うちの娘は置き勉なので、教科書なんか
全然持って帰りません。いつも忘れた頃にしかお手紙は
出てこない。すでに終わったことばかりとかね(爆)

人より精神年齢が高いので、やりにくいみたいです。

子供らしさ * by リンゴ好き
詩や俳句は、自分の感性を(ことばとして)表現するものですから、理想を通すという娘さんの姿勢が本来の求められるものですよね。

「空のくもが食べ物に見えた」とかっていうのは、案外子どもが、「こういう事言ったら、大人が喜ぶんじゃないか」的に「空気を読んで」のことなのかもしれません。

そういう意味では、娘さんは空気読めない感じで良いですね!!(褒め言葉ですよ(笑))

茂木健一郎さんのtweetで、こんなんがありました。
--引用--
しかし、今朝の天声人語、ひどかったなあ。
抽象的で、感覚的な言語で政局を語る「芸」。
何のヴィジョンも伝わってこない。
そもそも、このコラムはなぜ「匿名」なのか。
昔から名文という世評があるようだが、
私は中学生時代から、心を動かされた記憶がない。

30年程前の夏の課題。叔父が「天声人語をスクラップして感想書けば絶対に賞がとれる」と。
やってみたら本当にとれた。

子どもの絵画展は、
「動物を大きくデフォルメして周りに小さく子どもを画け」ば、金賞。
審査員が安心するものが「正解」
--引用おわり--

「子供らしさ」は、ただ大人が安心するための単なるげんそうなのかもしれません。
それって小さくまとまり過ぎですよね。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
なるほど。子供らしさは、大人が安心するための幻想なんです
ね。そう言われるとそういう気がします。
確かに大人に受ける作品を作ってこびるのもなんだかいやです。
娘はそういうことを一切しないタイプなので、損することが
多いんです。このあたりは旦那にそっくりです。
職人気質でいいものを作るためには、絶対に自分を曲げない。
変な所ばかり似ますね。まあそこが娘の良いところでもあるん
ですが・・・
小さくまとまると言えば、今の若者は留学もしないし
日本から出たくない指向が強いそうですね。ノーベル賞も
過去の研究ばかりで、新しい人材がもっと自分を試す
ために海外に飛び出すとか。そういうこともあまりない
のを嘆いてましたよね。なんか先細りで心配です。
娘みたいなちょっと型破りな子供は日本では生きにくい部分
もありますが、個性的な今のままでずっといてほしいなと
思います。


すごくいい! * by Fuzzy
おはようございます!

凄くいいですね!
娘ちゃんの、本気で「松尾芭蕉の生まれ変わり」と言い切る姿!!
私、そういう子大好きですi-237
友達の子にも娘ちゃんに似た子がいて(インターに通っています)将来大物になりそうな匂いがします^^
真剣にそいう言い切れる子って、なかなかいないと思いますよぉ。
娘ちゃんは、素敵な個性の持ち主ですね。

ところで↑の「パチットモンスター」怖いですねぇ。
親は何も知らないんですかねぇ。
早く芽を摘んであげないと(もう芽じゃなさそう?!)将来が怖いです。
子供のあだなつけの発想、我が家のパパも「面白いなぁ」とウケてましたよ(笑)


Fuzzy様へ * by まめっちママ
個性的と言えばそうなんですが、相変わらずでしょ?
昔から面白すぎる子だったので、家では飽きないんですが
これが学校や外ではものすごく大人しいんです。
変に大人びているので、いつも冷静で子供らしくはしゃぐ
というのが少ないような気がして、もっと自分を出した方が
いいよと言ってるんですが・・・・
難しい年頃です。
私も最初聞いたとき、めちゃうけました。
パチットモンスターって面白すぎますよね。
ポケモンをもじってのことだと思いますが、上手く考えた
なあと・・・・でも、そんな応援されて複雑ですよね。

親はごく普通の人だし子供も見た目は大人しくて、そんな
ことしそうもない感じなんですよ。
私が一度本人に説教したことあるんですが、別の件で・・・
その時もどちらかというと、大人しくてまるでこちらが
一方的に何か口うるさいおばちゃんが説教してるみたいに
なってしまいましたが、盗みを反省するどころか、こちらが
与えてやったチャンスも無視して、相変わらず盗む癖が直ら
ないんです。
親もなんとか気づいて本気で怒らないと、ばれてないことを
いいことにもっと重大なことが起きてからでは遅いんですけ
どね。難しいです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。