オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-09-21 (Tue)
 この9月は、体育祭の練習で毎日が終わり、疲れて帰ってくる
 ことが多かったが、もう一つ大きな?イベントがある。
 それは、社会学習で行く京都で、日頃習っている英語を実際に使
 って外国人に話しかけるというものだ。
 各班5人ぐらいの中に、必ず英語のある程度できる子供を入れて、
 皆で協力してそれぞれ言うことを決めて話しかけ、最後は写真を
 一緒にとって終わる・・・そういう予定だそうだ。

 こういう機会はそう多くはないだろうから、英会話スクールに
 通っている子供は、結構張り切っているようだ。そのあたりは、
 なまじ英語が話せる子供よりずっと素直でかわいい。

 でも、実際は定型文しか言えないので、想定外の流れになった時
 は困るだろうから、その時は娘が何とかするつもりでいるようだ。
 目立つことが嫌いな娘は、自分が英語を話せる素振りも見せな
 いので、あまり英語に自信がない他のメンバーは、リーダー格の
 英検5級の子にもっぱら頼っており、休まんといてやと心配そう
 にしているらしいが、そこでちゃんと自分をアピールしておけば
 いいのに、何も言わない娘もどうかと思うけれど、特に英語を
 自慢したい訳ではないので、あくまでもサブでいいそうだ。
 目立つと生きにくい日本社会にしっかりなじんで自己防衛してい
 る娘を見ていると、ちょっと複雑な気持ちになる。

 娘は最後の「いっしょに写真を撮っていいですか?」の部分を
 担当するのだけれど、そもそも外国人なら皆英語とは限らない
 ので、最初にリーダー格の子が「Excuse me」と呼びかけて
 考えていった質問をするという段取り通り、上手くいけばいい
 けれど・・・・まあ元気に子供達が話しかけて、いやな顔をす
 る外国人も少ないだろうから、きっと英語が通じたと喜んで帰
 ってくるのだろう。幼少期から英語をやっていると、そういう
 感動は少ないかもしれない。はじめて通じたという喜びや、
 もっと話せるようになりたいと思う気持ちが、早くからやって
 いると他の子より薄いだろうから、早期教育であまりにも進み
 すぎるのも考え物かもしれない。

 小学生の高学年ぐらいになると、自分がこうしたいという気持ち
 が湧いてくるので、外国人に話しかけてもっといっぱい話したい
 だから勉強して英語を好きになりたい・・・こういう風になれば
 後は自分から努力してどんどん英語を学んで行くのではないだろ
 うか?この感動こそが語学を上達させる秘訣だと思う。

 英語は早ければ確かにリスニングなどで大きなアドバンテージを
 持つことができるけれど、本当に大切なことは、そういうことで
 はなく、自分がやってみたいと思えるかどうかその一点につきる。

 なぜ英語が必要なのか、自分はどうして英語を話せるようになり
 たいのか・・・そこがはっきりした時には、バイリンガルへの道
 も自ずと開けるのだと思う。
 
 

 実は、私と娘は本当によく道を聞かれる・・・
 他にたくさんいるでしょうと思う場所でも
 なぜか人が寄ってくる・・・
 外国人に近づかれたら、びびってしまう
 根性なしのまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

はじめまして! * by mom
「なぜ英語が必要なのか、自分はどうして英語を話せるようになりたいのか・・・そこがはっきりした時には、バイリンガルへの道も自ずと開けるのだと思う。」

はじめまして!
この記事を読み、とっても励みになり、嬉しくなってコメント書かせてもらいました。

うちの小4の娘は英語がしゃべれるようになりたいという夢に向かって、スタートは遅かったのですが、日々頑張っています。
やっぱり、赤ちゃんの頃からスタートしていたお子さんはすごいなぁ…と感心するばかりで、遅くからのスタートでは無理なのかと気弱になってしまう私ですが、娘は絶対しゃべれるようになるんだと信じて頑張っています。

読んでいて、自信がつきました。
ありがとうございました♪

mom様へ * by まめっちママ
最近、遅くから初めても早くから始めてもそんなに
変わらないなと強く思うようになりました。
確かにヒヤリングはできるようになりますし、生活英語を
自然と習得できたことは大きかったのですが、それぐらいは
小学生で始めてもすぐに追いつくレベルでしかないんですよ。
だからむしろ目的意識ができた小学生の方がかえって頑張れ
たりするので、そこからものすごく伸びてくる子供を英語だけ
ではなく、勉強の方面でもたくさん見てきました。
幼児期は親の意向に沿ってある程度できますが、自我が強く
なってきて、英語と距離を置くようになることもあるので、
そこが難しいところです。でも、どちらにしても英語は今後
必要なことは間違いないことですし、早くても遅くても大人
までに身につけると考えれば、今の時期全然遅すぎないです。
むしろ小学生で始められたことに感様へ謝ですよね。
私たちの時代はこんなに環境が整ってなかったですから、うら
やましいです。

面白い * by Cassis
そんなチャレンジが・・・
ワタシの地元では考えられないわ~。
確かに、京都なら、いくらでも話しかける相手がいそうですね。

ところで、まめっちママさんはよく道を聞かれるんですね。

ワタシは、「写真を撮ってもらえませんか?」と、「この電車は○○に止まりますか?」をやたらと聞かれます(笑)

Cassis様へ * by まめっちママ
学校では週1回英語があるので、そこで習ったことを
実践するみたいな感じですね。
毎日練習してるみたいですよ。定型文だけれど・・・

そうそうよく道聞かれるんです。
聞きやすそうな感じなのかな・・・?
反対にうちの旦那は怖そうに見えるのか、全く人が
寄りつきません。(爆)

眼力が鋭いのか、相手がびびるみたいです。(汗)

* by Fuzzy
こんばんは^^

「外国人に話しかけてもっといっぱい話したい
 だから勉強して英語を好きになりたい・・・こういう風になれば
 後は自分から努力してどんどん英語を学んで行くのではないだろ
 うか?この感動こそが語学を上達させる秘訣だと思う。」

↑こちらを読ませて頂いて「そうなのよぉ」と一人で「うんうん」とうなずいてしまいました。

私もSouに英語を教えたのが2歳から。
なんで英語を教えていたのだから教える気になれば生まれた時から英語の歌のかけ流しをするなり教えられるのに........という感じですが、
実は私も「大きくなって英語が好きになったら勝手にやるだろう」と思っていたからです。
やっぱり好きじゃないと上達はしないですよねぇ。

私もある事がきっかけで2歳からSouに英語を始めさせてしまいましたが、あまり欲のないSouに、もっと頑張りたい!と思わせる事があればいいなぁと思います。

ところで、このイベントの結末はどうなりましたか?
娘ちゃんは英語でお話したのかしら?

Fuzzy様へ * by まめっちママ
実はこのイベントまだなんです。来月行くので、それまで
練習するみたいですよ。
娘はさすがにこんな簡単な定型文は練習しなくても十分
なんですが、学校ではごく普通に英語の授業を淡々と受けて
ます。家では結構張り切っていて、銀閣寺について話して
くると言ってますが、さあどうでしょうか。

リーダーの子が自分がいないとだめなんだと張り切ってる
ので、水を差したくないそうです。
何というか、どこまでも目立つことが嫌いな子です。
でも、まあそういう娘だから、自分からスピーチやって
みたいとか、勉強すると言い出せば、それは本当にそうしたい
のだと思うので、それを気長に待っています。
勉強も自分がやると決めないとできないですしね。

sou君の場合、私から見ると、とってもやる気満々に見えますよ。
いつも何でも全力で頑張ってるし、負けたら悔しいという
気持ちもうちよりずっとあるみたいですし・・・
きっともう少し大きくなったら、もっと自分の意志でやり始め
ると思います。楽しみですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する