オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-09-17 (Fri)
 調子の悪かったパソコンからデーターを移行してついに我が家は
 完全にMac派となった。
 ただ、ホームページだけがどうしてもソフトの関係上、Macでは
 使えないので、そこをクリアすることに苦心してやっと何とか
 解決した。パソコンと心中するほど向き合っていたので、依存症
 を直すどころか、ますますひどくなっている気がする。
 
 パソコンを変えるだけならいいのだけれど、根本のOS部分が違う
 と乗り換えはそう簡単ではない。
 この面倒くささから、壊れるまで使い、いきなりある日突然死し
 てから慌てるということになるのだろう。
 今回はそれはなかったのでよかったが・・・・・
 でも、今年の予算は吹き飛び、旅行どころか何も買えない状態に
 なった。1月になれば、恐ろしい出費も待っている。こちらは
 うれしい出費だからいいのかもしれないが、入学金やら制服代
 諸経費なども馬鹿にならない。受験料でさえ一校大体2万ぐらい
 なので、何校も受ければ大変な額になる。

 一体教育費にどれだけかかるというのだろう・・・
 娘の塾友の中には3つかけもちというすごい家庭もある。
 高いことで有名な関西の某進学塾の月謝と他に単科で国語だけ
 算数だけというように別の塾にも通っているので、月の教育費が
 塾代だけで15万超え!こんな恐ろしいことが現実として身近に
 いくつもある。
(一人ではない。最難関を目指す家庭では本当にこういう例が多い)

 うちは到底無理なので、平常授業すらやめて個別だけなのだが
 それでもやはりお金はかかる。

 英語もお金がかかるけれど、塾もそれに負けないほどかかる。
 両方やるというのは、このお金の面をクリアしないといけない
 ということなので、やはり国がもっと公教育で英語をしっかり
 やってくれないと、教育難民が続出しそうだ。

 教育熱といえば中国も韓国ももっと日本よりすごいのだが、
 そのせいで格差も激しく、同じ国とは思えないほど地方と都会では
 違っている。親の経済力がいやでも子供に引き継がれる。
 
 作られた秀才達がたくさんいる現状に何だかむなしさも感じるが
 その中でどれだけ頑張れるか・・・・人生はトータルに考えないと
 いけないので、工夫する力や生き抜くたくましさなどは、お金だけ
 では買えない財産になると信じてやっていくしかない。

 こんな現状なので、我が家は細々と英語もあるのかないのか分から
 ないほど少しだけだが、続けている。お金はほぼゼロに近い状態で
 過去に購入したものを反復することで、忘れていることを思い出し
 定着させることに力を使っている。

 前は適当に流して聞いていた「速読速聴英単語Core1900」も
 娘がもっとちゃんと日本語訳の正確なものも聞いてみたいと言い
 始めたので、何となく英語の意味はわかるけれどという状態が
 気持ち悪くなってきたようだ。少しぐらいわからない単語でも
 およそのことはわかる。今まではそれで通用したけれど、細部が 
 気になり出したというのは、子供から大人へと変化してきた証拠
 だろう。
 難しい内容の話を聞いていて、その単語は本当はどういうこと
 なんだろうと思い始めたのは、歴史で世界の情勢を学び、公民
 で政治システムや憲法のことを学び始めたからだ。
 例えば弾劾裁判なんていう言葉一つをとっても、初めて聞くような
 内容で、日本語でも難しい内容を英語で聞くためには、そのシステ
 ムそのものを理解していないと、単に聞いていても真の理解はして
 いないということに気づいたからだ。

 だから今までは、あまり文字を見ず、耳から英語を入れていた娘が
 目で確認もするようになってきた。

 学校英語はこの順番が逆だったから、英語が話せない人を大量に
 作ったのだ。なのに日本はいきなり今度は文字はだめといわんばか
 りに文法軽視で絵ばかりのテキストにしてみたりと、まだ迷走は
 続いているが、たくさんの子供達が家庭で独自の方法で英語を
 習得しているので、流れはいつかあるべき姿へと近づいていくとは
 思う。その日はもう少し先になりそうだが・・・・・

 


 まだパソコンの作業は当分続きそう・・・
 とりあえず使える状態にはなったけれど
 疲れて足がむくみ、ジーンズが脱げなくなった
 まめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします。
 (カプリパンツはつらい・・・本当にふくらはぎで
  抜けなくなる・・・・情けない・・・・・)

  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 


 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する