オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-08-20 (Fri)
 この夏、我が家は和風回帰というべく、部屋を少し模様替えした
 り、ぐらぐらしていた炬燵テーブルを新調したりして、なぜだか
 ぶたさんの蚊取り線香も復活し、今まで電子蚊取り器だったのを
 やめた。うちは仏壇もあるので、線香の煙などにも平気で、蚊取
 り線香の煙やにおいも、それほど気にはならない。
 むしろ風流な感じで、ついでにイ草の丸座布団なども置いてみて
 すっかり部屋は落ち着いた雰囲気となった。
 夜は和風ランプなどもつけたみたりして、それなりにいい感じだ。

 娘はこの部屋で勉強しているので、イ草の香りに包まれて、心も
 穏やかに勉強もはかどってくれたらうれしいのだけれど、何せ
 幼稚園がプリだったせいか、今でも体育座りが超苦手で、あぐら
 か、寝転がってしゃちほこのような格好で勉強するくせが抜けず
 もちろん正座なんてしないので、なんだか娘だけが部屋の中で
 浮いている存在だ。

 まあそれも娘の個性なので、うちはあまりそういうことには
 うるさくない家でいいかなと・・・・

 リビングに隣接しているので、私の目も届くし、エアコンも一台
 で通しでいけるので、電気代も節約できて都合がいい。

 娘も私とたまに会話して、読めない漢字やわからない語句の意味
 をぱっと聞けるので、お互い丁度いい距離でそれぞれの仕事を
 している。

 私のいるリビングにかけ流しに使っているミニコンポが置いて
 あるので、それを流しながらこちらは家事をし、娘は勉強する
 というスタイルが今の我が家のやり方だ。

 朝は歴史CDをざっとかけながら塾の問題集をやり、昼から個別
 指導の夏期講習に行き、帰ってきてからは、英語を聞きながら
 宿題を済ませ、時間が余れば復習テストの勉強をする。
 休憩時間にはyoutubeを視聴することもあるが、大体一日ほとん
 ど受験生は勉強になってしまう。

 確かにこんな生活は小学生らしくないので、受験が終わればもう
 少し他の音楽活動や、スポーツなども楽しめるようにしたいと
 思う。今の娘には、唯一耳から聞こえてくる音だけが楽しみなの
 で、それが英語であれ音楽であれ定着率はすごく高いような
 感じだ。こう何というのか、娯楽に飢えているからか、聞こえて
 くる音一つ一つを大事に聞いている感じがする。

 勉強しながら聞いているので、真剣にそれだけを聞いているわけ
 ではないが、いつも頭の中では並行処理されているので、ただ
 ぼ~と聞いていて流れているだけではなく、パソコンのマルチ
 タスク状態と同じで、バックで確実に処理しながら、前面では
 別のことをしているような感じなのだろう。

 娘の記憶はある部分に関してはものすごく定着率がいいけれど
 完全に忘れてしまっていることもあり、何が定着を助けているの
 かは、今一つわからないけれど、少なくとも好きなこと、覚えて
 おきたいと思っていることは忘れないようで、忘れてしまい
 たいことや、大切に感じていないことは、すかっと忘れるように
 都合よくできているようだ。

 社会は大切なのに、覚えてくれないのは、それが彼女にとって
 大切ではないからで、心の中でそんなもん覚えたくないという
 ブレーキがかかっているのだと思う。自分の国のことをもっと
 知っておけばよかったと、大人になると皆後悔するのに、まだ
 娘にはその大切さが今一つぴんとこないのだろう。

 まだ小学生だから自分の将来をそんなにくっきり描けるはずも
 なく、漠然と建築家もいいなあ、イラストレーターにもなりたい
 医者になって人助けするのもやっぱり捨てがたいし、貧しい人
 達を助けるために何か発明したいとか・・・

 そんなもんなので、親が言うことや親の思想はかなり影響力が
 高く、子供の話すことの大半は親がそういう考え方をしている
 のだろうと推測されることばかりなのも面白い。
 だからこそ、ある程度親の意向で子供の方向性は上手く導ける
 ということで、小さい頃に習慣づけたことは、長くずっと大人
 になっても残っていくことになる。

 この間、面白い話を娘から聞いた。
 娘と同じ塾に通っていて、学校でも仲がいい友達がいるのだが、
 これがまあしっかりしていて、日々節約に励み
 図書館で読んでいる本が何と「老後に年金だけで暮らせる方法」

 これには驚いた。お金もほとんど使わないようで、お小遣いは
 もらっても使わないから貯まって行くばかりだそうだ。

 う・・・・偉い!うちとは大違い・・・

 ためしに「もしお金がなくなってしまったらどうするの?」
 
 と聞いたら、

 「楽しくやってなくなった時はまあそれで終わりって
  ことで、潔く死ぬよ。」


 なんという無計画・・・・・

 私も人のことは言えた義理ではないけれど、そこまでじゃない。
 一応管理はばっちりだし、お金の流れも把握しているので、
 家計がどうなっているかわからないなんてことはない。

 でも、娘は楽しくないと人生じゃないから、そこまで節約して
 今から老後のことを考えて小遣いためておくなんてことは、
 間違ってもしない。

 だからといって「アリとキリギリス」のキリギリスタイプかという
 と、そうでもなく、あまり深刻に先々まで考えて悩まない・・・
 そういうタイプのようだ。
 それに自分がもし蟻の立場で、キリギリスが訪ねて来たら、やは
 りかわいそうだから食べ物を分けてあげるらしい。
 
 怠けていたんだから自己責任でしょと突き放すことだってできる
 けれど、娘は自分は損してもやはり助けてしまうタイプのようだ。

 でも自分が助けてもらえなくても、恨まないらしく、そのまま
 しょうがない成仏するかとなって天国に行くよとまで言う。
 お人よしも度がすぎているが、それが娘のよさでもあるので、
 人間は私なんかよりずっとできているかもしれない。

 こんな風に育ったのが今のところ育ててきた成果?と言えるかな・・
 
 まだまだこの先どうなって行くかは未定だけれど、ずっと優しい
 心は失わないでほしいと思う。



 百年に一度しかない集中力で
 勉強したから、もう二度とこんな
 集中はできそうもないと言う娘に
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する