オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-08-10 (Tue)
 英語の勉強法には、様々なものがある。ひたすらこつこつラジオ
 講座やテレビ講座で頑張る、あるいは巷で有名な教材を使って、
 聞いて見てワークで定着など、大人ならこういうやり方が一般的
 だと思う。

 ただ、あくまでもこういった方法は定番の昔からある方法なので
 実際、色々試したけれどやはり今一つ英語が話せないという大人
 は多い。

 日常では子供の見ているDVDやカートゥーンの方が実際に使える
 英語が多くて、日常会話をするならまずは子供向けのものを使う
 方が効果は早いような気はする。それは私が英語なんて全然聞く
 ことも話すこともできなかったのに、子供の英語のビデオや
 テレビ番組をいっしょに見ていただけで、話していることが、
 段々分って来たことなどからも、有効だと思える。

 それが今流行りの多読というやり方に通じるのだとは思うが、
 あれも簡単なものから辞書なしでどんどん読み進め、徐々にレベル
 アップしていき、気づけばかなり英語が読めるようになっていた
 というものなので、簡単なものこそしっかりやるというのが
 実は一番大切なことなんだというのが、身にしみて最近感じる。

 これのうち流子供バージョンが多聴なのだが、文字をあまり見て
 いないので、スペルはかなり怪しく、これはライティングの時に
 は、かなりまずいと思われるので、ここが今後の改善点ではある。

 で、この多聴なのだけれど、とにかく聞けばいいのだという訳
 ではなく、何度聞いても覚えないものもあるし、また聞き方が
 まずいとそれは記憶に長く残らない原因でもあるので、この
 やり方は実は簡単そうでどの子供にも有効な方法とは限らない。

 え~そんな~と思われたかもしれないが、英語育児をしていると、
 多くの方が簡単なものより難しめの物を選んで、聞かせて覚えて
 もらいたいと考えているような傾向が見受けられる。どう見ても
 それは子供の年齢に合っていないと思うような教材を選んでいる
 人もいる。例えばこれも何度も書いているが、ナショジオなど
 のキッズバージョンでも、実はかなり難しくて、雑誌も決して
 簡単ではない。幼稚園児にはあきらかに理解不十分なのに
 それを選んでしまうことなど、実は限りなくそういうことがある。
 娘も昔英会話スクールの帰国子女クラスにかよっていた頃、2歳
 年上の子供と同じ教科書で授業をしたが、それがTIME for KIDS
 だったので、よく考えると難しすぎたと思う。

 なんとなくついていっていたが、ネイティブの小学生ぐらいが
 読むものなのに、日本人の日本で英語を習得した幼稚園児の娘
 が使うには早すぎる教材だったと思う。
 
 先生が選んだものだから、それでよかったのかもしれないが、
 所詮ネイティブの感覚なので、今もそのやったことが生きている
 かと言われたら、全く覚えていないし、恐らくかなり理解度は
 低かったのではないかと思う。

 私も当時は娘が一応ついていけているので、それぐらいでも
 大丈夫だろうと思っていたが、全然今となっては定着していない
 と言い切れるので、やはり年齢相応のものを何度も繰り返し
 決して忘れないものにしないと次の段階には進めないのだと
 思う。

 だから背伸びし過ぎず、同じようなレベルの物をたくさん見て聞く
 これが一番だと最近は思うようになった。

 それともう一つ大事なのは、レベルが合っていても子供の
 興味が全くないものは、何度やっても頭には残らないということ。
 理解していない音の羅列になるようなものもかけ流しても無駄で
 その典型が歴史だった。

 難しすぎる用語を延々とCDが読みあげても、たとえそれに音楽
 がついていようと、娘は全く覚えなかった。

 英語のアニメのDVDは3回で内容をほぼ半分ぐらい暗記し、5回で
 全部覚えてしまうぐらい頭に入ることと比べたら、毎日流しても
 ほぼゼロだった社会関係のものは、悲しいぐらい無駄な努力だった。
 これはうちの反省点で、すべての子供に当てはまるわけではないし、
 逆に男の子の場合、歴史が好きだとか、昔から国旗や国を覚える
 のが得意などということもあるので、興味の対象は人それぞれだ
 から、うちとは違うパターンも十分考えられる。

 だからあくまでもこの記事も、うちに限っての傾向ということで
 当てはまらない場合はスルーしてください。

 ただ、共通しているのは、難しい物は選ばず、その時一番はまっ
 ているものに限り親が飽きても子供が納得するまで聞かせたり
 見せたりする事の方が、色々親が買って与えるより実は長く記憶
 に残ることになる。

 とくに短期間に3つぐらい違う教材に手を出しているのは、できれ
 ばやめた方がいいように思う。
 それならばもっと定着させたり、飽きない工夫をした方が、息の
 長い英語育児ができると思う。

 うちも大物教材は買ったが、5歳までは他の有名な教材には手を
 出していなかったので、この期間に基礎を何度もやったのがよかっ
 たのかもしれない。

 今年に入ってようやく歴史CDが日の目を見ることになったが、
 それまでになんて長い年月がたったのだろう・・・

 借りたのが、3歳か4歳のころだったので、8年たってやっと
 使えるようになったとは…
 継続と忍耐、英語の習得もこれに尽きる。




 急にネットに繋がらなくなり
 とっても困って、やっとi phoneで
 記事を書けたまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 

 
 
 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

context * by リンゴ好き
まめっちママさんが仰るとおり、「実際、色々試したけれどやはり今一つ英語が話せないという大人は多い」というのは、使う言葉と、使う場面(状況)がリンクしていないからでしょうね。

特に、子供がDVDを使って覚えた場合、状況と言葉とが一体化されているため、「使える形で」記憶されるんでしょうね。
もちろん、テキストベースでの言語習得でもそれは可能でしょうが、ただ読むだけではなくて、「場」を想像する力(まさに想像力ですが)が必要なんでしょうね。

私もアメリカという「場」にいたときの思い出なんかは英語での方が話し易いし、日本での思い出は日本語での方が話し易いです。
場と言葉に対する印象が薄ければ、回数と年月で補うしかないですね。言語習得ってやっぱり大変なことですね。

p.s.
先日英作文の参考書を立ち読みしていたら、
Nothing is more embarrassing than to say hello to a stranger.
という文の解説で、「知らない人に(間違って)挨拶してしまうこと」より恥ずかしいことはこの世にいっぱいあるだろう!...だから、この文は変。
ってなことが書いてあって、ちょっと面白かったです。

[~ほど...なものはない]の言い方として記憶している熟語?を、場や状況(context)抜きにして使うと、こういうことになるんだと思うんですけど、ちょっと面白いので点数半分くれる、とかそういうのはないんでしょうかね...(ま、受験生の大半が同じような回答だったら、面白くもなんともないので、やっぱり×ですね)

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
先ほどやっとネット復旧です。
パソコンに向かわない日・・・なんだか新鮮でした。(笑)

英語の会話って状況とリンクされて初めて
使えるというのは、確かですね。
だから逆に海外にいた人ほど、日本に帰ってきて
子供に英語を強要していないというか・・・
環境がまた変わる可能性があるので、その時は
また使えるようになるだろうとゆったり構えて
いる人が多かったようにも思います。

もう海外に行かないで日本にいるという人は
結構熱心に英語を忘れないように頑張る傾向が
あるのも面白いです。

ところで英作文ですが、どうなんでしょうね。
この英文を受験生が書いたら、☓になるのか
どうか・・・私にはちょっとわかりませんが
文法的に正しければ減点はないようにも思い
ます。もっと恥ずかしいことは他にいっぱいある
っていうのは、全くその通りですが(爆)
思い付かずにとにかく熟語で覚えたことを書く
のは、受験生なら仕方ないかなとも思います。
皆が海外帰国子女ではないし、ちょっと変な
使い方でも、受験ってどこまで努力して覚えた
かを見るものなんですよ。
だからネイティブはそんな時には使わないかも
しれないけれど、外国人として勉強で覚えた
ことは、ある程度文の構造が変じゃない限り、
点数もらえると思います。(たぶん・・・)
明らかに文法ミスがあると、その時点で内容
がよくても減点されてしまう可能性が高いよう
です。私が国語の論文を指導する時もたぶん
文章構造が変なもの、主語と述語のつながりが
おかしいものは、減点せざるをえないし、内容
は、思想信条で自分が共感できる内容かどうか
より、論理が矛盾していないかどうかですね。

人によるというところが、この作文指導の
難しいところかもしれませんね。
先生にもいろんな人いますし・・・
皆が客観的に採点しているのかどうかも、私に
は判断しかねるというか(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。