オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-08-09 (Mon)
 先日、新聞に衝撃的な記事が載っていた。
 小学校で週1回英語が必修で始まるのは、すでに決まっているし
 前倒しで娘の通っている公立小学校では、結構低学年から英語に
 触れる時間があり、6年生現在ではかなり前よりたくさん英語を
 やっている。

 内容は何度かこのブログにも書いたように、今一つ英語をでき
 る子供を作るとは思えないような内容だが、私がびっくりしたの
 はそのことではない。

 英語の時間はうちの娘の学校の場合、日本人講師が来て一人で
 教えたり、あるいはクラス担任が英語教諭の免許保持者だった
 場合、その人が教えたりしていた。

 なのでネイティブは来ず、ずっと6年間日本人講師だった。
 その事自体は別に私は構わないと思っている。
 変なネイティブが来て適当にやるより、しっかりした日本人
 講師が工夫して教えてくれる方がいいと思っているからで、それ
 については特にいやだなと感じたことはない。

 では、何が今回一番問題だと思ったかというと、私は知らなかっ
 たのだが、この記事の抜粋を見てほしい。


 朝日新聞より

 英語の授業中、外国語指導助手(ALT)と日本人教員が言葉
 を交わさない――。ALTを業者への業務委託(請負)で確保
 する自治体で、奇妙な授業風景が繰り広げられている。
 2人が協力して授業に取り組むと「偽装請負」(労働者派遣法違反)
 となってしまうからだ。ルールを守れずに労働局から指導を受ける
 教育委員会が相次ぎ、教室で混乱が起きている。

 「先生、英語ばっかりでわからへん」。関西のある小学校。
 子どもたちが教室の端で待機していた担任の方を振り返って騒ぎ
 出した。女性指導助手は早口の英語で授業を始めた。
 日本語はほとんど理解できなかった。

 「日本語がわかる人が来ると思っていたので驚いた」と担任。
 助け舟を出したくても出せない。
 「先生じゃなくてALTさんに言って」と子どもに伝えたが、騒々
 しさは増すばかり。ルール違反を承知で、通訳して一緒に授業を
 進めるしかなかった。

 以下省略

 日本人講師とネイティブが二人一組になって授業をするチームティ
 ーチングが全く機能していなかったという事実・・・

 どうしようもないので、日本人講師が法律違反は覚悟で
 日本語のフォローをしたりして何とか対応しているという現実。
 本来直接雇用しないといけない教育委員会が業者に委託して先生を
 確保するからこういう現象が起きるようだ。
 教師の質と言う点でも、これは問題だが、そうしないと継続的に
 先生の確保ができないし、予算的にも厳しいから、仕方なく請負に
 なる・・・

 もしこんな状態が全国の英語教育なら、高校で英語の授業をすべて
 英語で行うなどというのは、あり得ないナンセンスな話になってし
 まうと思う。日本人の英語教諭が滅茶苦茶頑張らないとネイティブ
 講師の確保は困難極まるわけだから、今でも小学校で週に一度程度
 の英語の授業でさえこれなのだから、どう考えても講師不足は大き
 な問題となってくるに違いない。

 それにこんな状況で、英語わからんと騒がしくしていた子供たちが
 中学で普通に授業を習い、それでいきなり高校で英語で授業・・・・
 本当にそんなことができるとでも国は思っているのだろうか?

 私達の子供のように幼少期に生活英語を身につけ、耳ができ
 上がっている場合は、英語を聞くことだけなら抵抗はないけれど、
 そういうことをしていない大多数の子供達は、本当にそれで
 英語が得意になると言うのだろうか?

 個々の能力にあまりにも左右され過ぎることが予想される。
 
 だからこそ小さい時に英語よとなるのかもしれないが、ならば
 私が過去記事で「妄想だけれど、幼稚園オール英語化」と書いた
 ことが現実味を帯びてくる。

 幼稚園のようにまだ勉強色が濃くない時期に生活英語を学び、
 英語の耳を作ることを徹底した上で、小学校で週1でも継続して
 英語を続けて行き、そういう準備期間があって初めて高校での
 英語で授業という少々無謀なことでも、可能になるのだと思う。

 英語公用語の国でも長い年月学校で英語をやり続け、大學まで
 やってやっと英語が公用語として習得できるとフィリピン人から
 聞いたことがある。

 小学校英語・・・せめて公教育なのだから一律のサービスを
 受けられるように、自治体によって口もきかないチームティー
 チングの授業が行われるようなことがないように願う。

 ちなみに幼稚園は義務教育ではないので、もし幼稚園英語化な
 どが導入されたら、義務教育化しないといけないし、それは
 それでハードルが高いので、あくまでもまめっちママの妄想の
 範囲にすぎない。公教育は多様性があるからこそなのだから、英語
 必修化には国民間で議論が尽くされないといけないなど、クリアす
 べき問題点が多すぎるので、一個人の大いなる戯言ということで聞
 き流してください。




 
 こういうことが早期英語教育に拍車をかける
 のもなんだか複雑な気持ちになるまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : 小学校英語
* Comment : (6) * Trackback : (1) |

* by rickymom
わたしもこの記事を読みました。

自治体によってはこういう事実もあるのだなと、
初めて知りましたが、
現場の先生はさぞ困惑しているでしょうね。

ちなみに、この記事についていた写真をよく見ると
先生のうしろにクラスのスローガンが・・・・


「助け合うこころ」


皮肉だなぁ・・・・


朝日新聞では小学校英語にかんするコラムが連載されていますね。
毎回楽しみに読んでいます。(^_-)-☆

rickymom様へ * by まめっちママ
本当ですね。助け合う心という言葉が
むなしく響きますね。

その半面、新米先生の授業崩壊を他の先生達
で助け合って救った話しなども読むと、法律
って何だろうって思います。
人間には工夫する知恵があるのだから、何とか
いい方向へと進んで子供たちが誰でも英語を
特別なものと思わないような環境を作ってやり
たいですね。

* by maomao
こんにちは。
うちにも小学生がいるのでちょっと遊びにきました。
なんとも複雑な状況ですね・・・
授業参観のときに英語の授業を見学したのですが、
担任の先生とALTの先生は協力し合って
授業をしていたように思います。
自治体によっても違うのかな。
それにしても質の良い英語授業は望めない
感じがしました。
やっぱり家での英語絵本の読み聞かせは
やめられない~~!と思います^^
頑張らねば♪

* by ルーシー
ウチんとこの自治体は教材は教育委員会で決めてるみたいですが、
その使い方はALTにある程度は任されてます。
全然使わないワークもあるし、
先生が用意したカードなんかのツールもガシガシ登場してるし。
担任の先生は助手に徹していて、
日本語の補足説明が必要と判断した時には
担任の判断で付加してるようです。
なかなかいいコンビネーションを確立してると思ってたんだけど。
しかしながら、こういう実質丸投げ授業だと
授業内容はALTによって差が激しくなるデメリットもあると思います。
ウチの娘は
「去年のALTの先生は楽しかったけど今年は退屈」
とボヤいています。
「修行をしてるみたい。お経のリピートみたくてつまらない。」
と言ってます。参観した私は言い得て妙と納得しました。
抑揚なく決まり文句を延々リピートさせてるんですよ。
去年のALTは躍動感のある授業だったんですよね。

国籍がどうの、キャリアがどうのより、
とにもかくにも人材の確保はいずこも苦戦してるようですね。

maomao様へ * by まめっちママ
お返事おそくなりました。
ネットが繋がらない状態で、携帯でしか
見られなかったので、どうもコメントが返信
しづらく、やっとさっき回復しました。

自治体で英語の取り組みは全く違いますね。
うちの学校はいつも先生(日本人)が一人で
やっていて、ALTさんは来ないんですよ。
なのでこの記事のような出来事は起きないのです
が、日本人なので、英語の時間に日本語の方が
多かったり・・・まあそんな感じです。
家庭の取り組みはやはり重要ですね。
自分でやるしかない・・・国がやってくれるよう
になるには、時間も人も足りなさすぎですね。


ルーシー様へ * by まめっちママ
お返事おそくなりました。
ネットやっと復旧です。
人材確保…何と言ってもこれが一番難しいですね。
日本人講師しか来ないうちの娘の学校ですが、
それでも年度の途中で変わって、先生が来なく
なって、担任がやってましたよ。

今以上に外国人も多く採用しないと、全然
高校から英語の授業を英語でなんてできませんね。
どうするんだろう・・・・

来年から小学校が確実に5、6年生は週一回の 
英語授業必須になりますが、娘は卒業しちゃう 
ので、その効果は実感できないし、レポートでき
ないのが残念ですが、中学を置き去りにしたまま
高校で英語で授業ってのは、やめてほしいです。

日本・・・いつまで英語教育で迷走するのか。

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
「英語教材の決定版」高松式 英語30分楽習【カリスマ英語トレーニング法】
遂に、噂の新・英語教材が公開されました! 各メディアで話題沸騰中の カリスマ英... …
2010/08/10 16:05  教えたい