オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-08-04 (Wed)
 英語育児まずはここから第50回

 順調に進んできた英語育児も幼稚園選択という段階で最初の難関
 を通過しないといけなくなる。

 できるだけお金をかけずに家庭内で何ができるかをこのシリーズ
 では書いてきたが、このあたりでもっと英語を伸ばしたいという
 欲望が出てくるのは、もうすでに始めている方なら理解できると
 思う。

 我が家もそうだったので、今はもっと他に手段も方法もあったかも
 と思えなくもないが、当時は教材も情報も少なすぎて英語で生活
 できるほど英語能力が高くない私は、自分の力だけでは娘を伸ばし
 てやることができず、外部の力を借りるしかなかった。

 私が伸びる早さより娘の方が何倍も早く吸収して成長していくので、
 老化した親の頭ではついていけず、同じことをそもそも親がしない
 といけないというのも本来おかしな話なので、私は自分にできる
 最大のことをすればいいと考え直した。今から私が英会話を頑張っ
 て娘より上手くなる確率は限りなく低かったので、一番得意な分野
 でフォローしてやる方が娘のためにはなりそうな気もした。
 でも、せめて娘の見ている幼児ビデオぐらいは理解できるようには
 しておこうと、一緒に長時間見たり、苦手意識を克服するために
 自分もアメリカ人のママ友に習ったり、娘が園に行っている間に別
 のママ友といっしょに日本人の先生に英会話も習いに行った。

 それなりに努力はしたので、子供を人任せにして自分は何も勉強
 しなかったわけではないが、それでも長く海外生活をされていた人
 や、英会話講師をされているようなママと比べると、全然レベルが
 違うので、それと同じ土俵で同じことをしても、同じ効果が得られ
 るとは思えなかった。だから思い切って別のことに力を注いだ。

 それはフットワークの軽さ、体力、教材選定、良い物を見極める目
 国語力を伸ばす方法、絵の描き方など
、実にたくさんあった。

 知性を伸ばしてやることなら私にもできると思えた。

 それが今のスタイルを作ったわけだが、うちはたまたま見つかった
 プリスクールがヒットし、娘の自由奔放な性格に合っていたから
 よかったが、もしもそれで私が何もせずに長時間預けっぱなしだっ
 たり、日本語の取り組みを疎かにしてしまったら、きっと娘の
 伸びはなかったと思う。

 家庭内で子供の様子を把握し、英語でしか言えないことが多い場合
 (ルー語で話しまくる場合)それ以上に日本語を教えてきたし、知
 らない言葉に遭遇した時は、必ず辞書で調べてその場で教えるよう
 に努力した。電子辞書はうちには必需品だった。
 よく紙の辞書でないとと言う人がいるが、さっとその場でひけて
 すぐに答えてやることができ、子供でも自分でひくことができるの
 は電子辞書なので、いちいち重い辞書を引っ張ってきて調べると
 なると、子供によっては根気がない子もいるので、まあいいやと
 調べないで終わる可能性も高い。それを考えると、手際よく必ず調
 べるようにしてやる方がためになると私は判断した。

 これはうちの場合だが、もし英語で話すことが苦痛ではないママ
 やパパの場合、逆に幼稚園でこそ規則正しい生活を教えてもらった
 り日本の童謡やお遊戯などを教えてもらうチャンスだと思う。

 海外帰国子女で自分がインター卒だったりした場合は、両親の方
 に日本の物を知らない傾向があったりするので、それぞれが得意
 な分野を担当し、外部でやってもらう方がいい場合は、その
 部分を委託するというのが分業?できて効率がいいのではないか。

 英語得意な人のやり方と不得意な人のやり方が必ずしも同じで
 ないといけないことはなく、一番力を発揮できるように環境を
 整えることが結局子供のためになるのではないかと思う。

 そういうわけで、幼稚園かプリかというのは、英語力をあげたい
 からという単純な動機ではなく、自分でできるのかできないのか
 あるいは、どちらの環境の方が生活しやすいかで決めるべきで、
 金銭的なこともあるので、お金をどれぐらいかけるかは、それぞ
 れの価値観があるので、よく考えて決めるべきだと思う。

 例えばプリでもインターでもずっとその道を進めば恐らく英語に
 関してだけなら、かなりしゃべれるようになり、小学校もずっと
 となると、恐らく英語の方が母語になるだろう。

 その方が後々役立つと考えるならそれもまたよしだが、自分が
 働いている場合、特にフルタイムなどで忙しいとなると、子供と
 日本語の勉強をする時間は限りなく少なくなるだろうから、そう
 なれば日本語はあきらめることになる可能性もあるということで
 その危険性から大半の方が小学校は日本の公立か私立という選択
 になるのが一般的だ。

 うちの場合は、私が家にいるので、日本語の指導はできたが、それ
 でも仮にインターだったとしたら、今度はそちらの言語がネイティ
 ブではないので、フォローできずにしかも日本語もあまり時間が
 取れなくなり、きっとダブルリミテッドのようになっていたと思う。

 親の得意な分野をメインに考え、それにどれだけ他の付加価値が
 つけられるか・・・・つまり日本語とそれに伴う勉強がメインで
 それにプラスしてどれだけ他の才能を伸ばしてやれるか・・・

 そういう現実路線にならざるを得なかった。

 プリスクールは所詮幼稚園児なので、英語もたかだかしれている。
 だから行かせても行かせなくても実はそれほど大きなアドバンテ
 ージはない。一時的には行かせた方がよく見えるが、その後の
 大人英語の部分の方が何倍も大切なので、園児レベルを必死で求
 めなくても実は大丈夫なのだが、逆になまじプリに行かせたがた
 めに英語熱がフィーバーしてしまい、英語以外見えなくなって
 大切なものを見失うことだってあるので、ほどほどにこつこつ
 やって行く事が実際は一番賢いのだと思う。
 (自分への自戒もこめて)

 私も今だからこうして落ち着いて言えるようになったが、わかる
 までは時間がかかったし、自信もなかった。

 でも、私が親しくさせていただいているうちよりもっと英語がで
 きる子供を持っている方が、ほぼ私と同じように考えてやってい
 るのを見聞きするとほっとする。

 結局行き着くところは同じなのだと思うと、ちょっと面白い。
 
 家庭環境も経済力も、回りの協力があるかないか、家族構成も
 みんな違うのに、やっていくと最終的に道が限りなく一本に
 近づいていく・・・・そんな気がする。


 


 悩んで決めたことは、その時点では
 最良の選択なのだと思う。後悔せずそれでいて
 道を変更するときは潔く・・・そんな親に
 なりたいと思っているまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
 

 

 
関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

まさしくタイムリー * by Cassis
をを。まさしくタイムリーな記事と言うか・・・アンサー記事と言ってしまっては失礼でしょうけれど(^^;)

金曜日に見学に行ってきます。
まだ、ぐだぐだと悩み中ですが、悩む時間も無駄じゃないと思って、たっぷり悩み中です(^^)


* by Hama
私も同じく悩み中です。プリか幼稚園か?
中学に入って本格的に英語を学ぶ時期に、果たしてそれほど英語に興味を持ってくれるか未来は予測もつかないので、必要ツールとして当り前のように身につけて欲しくてプリを選択しようかなと考えてました。
現実は甘くないですかね。。。いろいろ不足するところを補うと時間が足りないです。子供を習い事漬けにもしたくないので、本当に悩みます。

cassis様へ * by まめっちママ
アンサー記事ですか(笑)
そうかもね。でも、プリスクールは
入ってみないと本当のところはわからない
んですよ。外から見たのと中は随分違うし
親との関係など様々な問題があって、そう簡単
なことじゃないので、慎重に決めるべきだと
思います。本当にここには書けないようなこと
もあるんですよ。
英語が身に付くからと簡単にいれる所ではない
です。
それなりのポリシーがいるとは思います。
皆プリにいても悩んでましたから(笑)

なので十分見学してこれだと思ったらそれを
実行することがたぶんきっと一番いいんだと
思いますよ。

よい出会いがあればいいですね。

Hama様へ * by まめっちママ
悩むのはプリに入ってからもそうです。
みんなもっと英語をとそれはすごいことに
なってましたから。
そんな状況に耐えられない人は、結局毎日
コースをやめて土曜だけとかにして平常は
普通の幼稚園に転入していきました。

プリは万能じゃないです。でも、日本語しか
話さない親にとって、また英語環境がどうしても
作りにくい人には、その方法はとってもいいい
方法でもあるんです。

だから悩むわけですが、まずはやってみて
だめならいつでも勇気ある撤退をする気持ちを
持てるなら、とりあえず行ってみたらいいと
思いますよ。

たびたび失礼します * by Cassis
コメントを読んで…
もうひとつ「高いから無理」と見学に行かない予定だったところも、実際に見てみようと思いました。

行く、行かないは別として、本命でないところも見てみないと、と…。

> そう簡単なことじゃないので、慎重に決めるべきだと思います。

> それなりのポリシーがいるとは思います。

この二文を読んで…私のフラフラ感や、深く考えていない感じがバレてしまっているのね?
と思いました(;^^A

ここには書けない話・・・気になります(笑)

Cassis様へ * by まめっちママ
プリは複数見学するのがいいと思いますよ。
プリスクールは入ってからも出入りが結構
あるんです。あっちこっちを渡り歩く人も
いますし、別のプリに見学に行く人は在籍
していてもたくさんいます。
新しいところができたらそっちも行ってみよう
とか、あそこはどうなのとか、もう右往左往
してる人もいて、落ち着かないこともあります。
プリの世界は狭くて別の所に見学に行くと知って
る人に出会ったりして(笑)
そこでまた情報の交換とかあって、結構私の
時代はプリの数がそんなに多くなかったので、
ほとんど知り尽くしてしまったというか・・・
今はたくさんできて知らない所も増えましたが
選択肢が多すぎて今度は余計に迷うみたいな
なのでいくつか行けそうな候補を絞って、3つ
ぐらいから選ばれるのがいいと思いますよ。
ぴんと来たところがたぶん御縁のある所だと
いうことで、楽しんで見てきてください。

無理だと思ったところでも、どうしてもそこに
行きたいとなった場合、人間何としてでも
行かせようと何とかなるものなんです。
うちがそうでしたから。お金がぎりぎりで、
行かせられるあてなんてなかったんですが、
物事が運ぶ時は上手くいくものです。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。