オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-07-27 (Tue)
 英語育児まずはここから第48回

 前回最後に予告した通り、今回はかけ流しに代表される同時力に
 ついて問題点をいくつか書こうと思う。

 小さい子供にまとまったレッスンをさせたり、あるいは忙しい
 小学生に時間を作って英語をさせるのは、なかなか大変なことも
 あって、もし色々同時にやれたらさぞかし便利だろうなと思った
 ことが、同時力を鍛えるきっかけになったのだが、万能に見えて
 実際は、なかなかやっかいなものだ。

 子供はすぐに覚えていつのまにか口ずさんだりするので、その
 力を利用しない手はないと思い、ままごと遊びやブロック遊びの
 最中にずっと流しておいたら、実によく覚えていて入力は意外な
 ほど簡単にできてしまった。

 それで何て便利なんだろうと、食事の時や遂には幼児ドリルをして
 いる最中も、更にはそろばん練習をしている時など様々なシーンで
 英語の音を流すようになった。

 普通の大人なら、思考力のいることをやっていると、脳はそこに
 集中していて、音が流れていても素通りし、何を言っていたかな
 どは残らない。もちろんじっと耳を澄ませて聞くと、喫茶店など
 でも、隣の人の話している内容を聞きとることができるけれど、
 普通に自分が友達と話していたりすると、回りの会話は単なるBGM
 になって、記憶に残ったりはしない。

 では、なぜうちでは何も思わずそれを実行していたのか・・・・
 それは娘が特殊だったからで、どんなに難しいことを考えていても、
 耳は別に音を拾っていて、脳の別の場所で処理して、何も問題なく
 どっちもできたからだった。だから色々同時にできるのは、子供の
 特徴で誰でもできることなのだとずっと錯覚していた


 例えば私は、テレビを見ている時に、横から祖父母が話しかけてき
 た場合、それを聞く時は手がとまるし、テレビに集中できなくなる。
 何か真剣に聞きたい時は、ちょっとだまってて、うるさい聞こえへ
 んからと言って、静かにしてもらって聞き終わってから、さっき
 の話は何?みたいな感じになるが、娘はそれらをすべて聞きとって、
 テレビの会話にコメントを入れながら、祖母の話にも答えられる。
 
 それぐらいなら出来る人もいるかもしれないが、国語の文章題を
 考えながら、英語をシャドーィングしたりするのは、かなり難しい
 芸当に思える。算数の難問を考えながら、全然違うことをしゃべり
 私に質問してきて、その途中で今聞いている英語のセリフにコメント
 を入れるのも、私にはまったくできない芸当なので、頭が混乱する。

 テレビとラジオを同時に聞くことだってできてしまうし、左右違う
 ものを聞き分けることもできるので、本当に器用でいいなあぐらい
 に思っていた。

 でも、いつでもたくさんの音が聞こえているので、本来なら聞こえ
 ないような周波数の音もどうやら聞こえるらしく、異常に物音に
 敏感で怯えたりもするし、最近気付いたのだが、鼻も実は相当に
 いいようで、においにも敏感なことがわかった。
 更には味覚もなかなかのもので、何が入っているのかや、味の
 微妙なおかしさもわかるようで、つまりそういう感覚が人より
 生まれつき発達していたので、そこに耳からの音の刺激を与え
 続けた結果、こんな器用なことができるようになったようだ。

 でも、その半面、3秒前に言ったことを忘れ、どこに物を置いたか
 必ず忘れ、行く先々で物事をちょろっとやるので、いつも途中で
 物事が終わってしまい完結しないということがざらに起きるよう
 になった。

 それが塾のテストでも1枚目は完璧なのに、2枚目のテストで気力
 がなくなり、0点に近い点数になるというような、極端なアンバラ
 ンスを生むようになった。

 ひどい時はテストの名前を書いているうちに、次のことをして
 しまい、名前が漢字の左半分だけ書いて終わっているとか・・・
 そういうことも起きるようになった。
 そうなると、単なるドジでは済まず、なんでそこで止まって
 次に行くか?と親的には頭を悩ませてしまう。

 それがかけ流しのせいでそうなったかどうかは、科学的根拠が
 ないので、わからないけれど、娘と同じようなことができるなら
 可能性として、集中力が極端になくなることもあるので、注意が
 必要だ。
 
 なんだか怖いなあと思われたかもしれないが、普通のかけ流しで
 はそうはならないと思うので、必要以上に恐れることはないけれ
 ど、一日のうちに静かな環境を作って一点だけを集中する時間も
 やはり大切で、時間に追われてあれもこれもというのは、気持ち
 が落ち着かず、誰だってせわしなくなって、ミスも出るだろうか
 ら、ゆっくり慌てずというのは、本当は生きて行く上でとっても
 大事なこと
なのかもしれない。

 

 次は幼稚園時代の日本語発展期に
 しておきたいことと、しなくてもいいこと
 について書く予定・・・・(途中放棄になるかもしれない)
 なんとか頑張りたいけれど、庭の雑草抜きをしていたら、
 暑すぎて倒れそうになり、パソコンを見るのも
 いやになったので、当分放置してしまいそうな気分の
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する