オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-07-11 (Sun)
 親が子育てしていて、これでよかったのかどうか迷うことや
 本当に子供のためになっているかどうか悩んだりすることはよく
 あることだが、子供の口から直接本音を聞きだすのは、意外と難し
 いもので、親の前では楽しいよとか、好きだよと言う子供も多い
 ということを見聞きすると、うちではどうなんだろうと、内心
 冷や冷やものだったりする。

 娘ははっきり物を言う(親に対しては)タイプなので、たぶん
 本当のことを言ってくれているとは思うが、そんな娘がこんな
 ことを言っていた。

 「うちは子供にはあんまり非現実的で絶対あり得ない
  ようないいことばかり言ってるほんわか系のお話より
  最初からちゃんとした小説みたいなものを読みきかせ
  するねん。だって現実ってそんなにうそばかり教えても
  違うことの方が多いし、ちゃんと真実を見たり聞いたり
  しないと国語力だって伸びへんと思う。」

 う~ん・・・なんという大人な発言!

 そういえば、修学旅行で行った広島原爆資料館でも、悲惨な
 被害ばかりに焦点が当たっていて、どうして戦争になったのか
 や、当然ながら真珠湾攻撃のことなどが抜け落ちていて、クラス
 の大半の子供がよく戦争のことを知らないまま資料だけを見た
 ので、かわいそうだったとか、怖いとか、戦争は悲惨だとか
 当たり前すぎる感想しかなかった。

 掘り下げた感想がなく、ありきたりの表現しか見ることができな
 かったのは、背景知識の少なさも影響しているのかなと思った。

 よくも悪くも色々教えて自分で判断することが大切だと思うので、
 ちょっと話は違うが、子供の絵本でも全部ハッピーエンドなどと
 言う結末はあり得ず、それしか見せない選択は非常に狭い視野を
 子供に持たせることになるので、娘の言っていることは一理ある
 と私は思う。

 ただ、年齢も性格も考慮して、衝撃が大きすぎるものは、避けた
 り時期を見てからという選択は、親がすべきだろうなとは思う。

 「それとね、子供には英語もやらせるからディズニーの教材
  買うねん。あれは今でもプルートソングとか覚えてるわ。」


 「教材買うの?あんたが英語できるねんから教えたらいいやん。」

 「いやや。なんで毎日うちが英語で子供に話さな 
  あかんの。外で英語話せって言われてどんだけ
  恥ずかしいかわかる?家の中でもそんなんいややわ。」


 やっぱりそうか・・・・この子は他の日本人とは絶対に日本語
 しか話さない子だったから・・・

 「だってさ、英語しゃべってと言われても、何話すわけ?
  まさか地球温暖化がどうのこうのとか、そんなん話す?
  普通に名前とか好きなものとか言うだけなら、誰でも
  できるやん。めっちゃ話しづらいから、どうしていいのか
  わからんもん。」


 なるほど・・・難しい英語話そうと思うと、内容も高度になるし
 簡単な遊び英語なら幼稚園児でもちょっと英語育児を早期から
 やっていれば確かに話せる・・・

 親が英語ができると便利だよなと思うけれど、そう言えば私の友人
 のママ達(アメリカ帰り)も、誰も英語を日常には子供に話しかけ
 ていなかった・・・・(これは本当に不思議なほど皆そうだった)

 子供達はむしろ日本語の方が心配なので、日本になじもうと努力
 していたように見える。立場が逆なので、日本語に苦労している
 姿が印象的だった。今どこの国に基盤を置いているか・・・
 それが基準なのであって、日本に帰ってきたら日本語がメイン
 海外にいれば、当然ながらその国の言葉がメインとなり、環境
 に適応するために一番必要な言語は何かということが問題
なのだ。

 だからうちが日常に英語を使わなかったのは、基盤が日本という
 国にあったからで、必要な時に忘れないようにすればいいいと
 いうスタンスだったからに他ならない。

 娘もそういう観点から考えると、住んでいる場所に合わせて話す
 だけという実にシンプルな考え方で、勿体ないと思うかもしれない
 が、そういう人も存在するのだ。

 自分をしっかり持っている娘のことだから、それでいいのだろう。
 
 最近、娘は携帯小説を書き始めた。
 ストーリーを作っているとは聞いていたが、まさか本当に書いて
 いるとは知らなかったので、見て驚いた。
 携帯サイトに実際に書いているわけではないので、自分で一人で
 勝手に携帯に書きこんでいるだけだが、親馬鹿かもしれないが
 よくできていて、わずか半年ほどでものすごく進化した気がする。

 セリフの流れが自然で、描写もそれなりに小学生にしてはできて
 いる。書き方も読みやすさを意識しているのか、小説の形になっ
 ていて、次どうなるのかを思わず読みたくなってしまった。

 こんな才能があったのかと思うと、英語をやっていて、他の言語
 を学んだからこそ、表現の幅が広がったのかなと思ったり、
 日本語を大事にしてきたから、やはりそれがこういう形で現れて
 きたのかなとか・・・色々考えるが、働きかけてきた親の努力は、
 少しずつ娘の好みや趣味に合わせて頭角を現してきたと言えるの
 ではないか?

 教え込んだりつきっきりにならなかったものだけれど、今までの
 働きかけや与えてきたものが、こんな風になっていくのだという
 希望のようなものを与えてくれた。

 実際どうなるかわからない早期教育や、脅しのような早期教育は
 小学生で効果が消えるなどという文章に怯えながら、手探りで
 さまよっている多くの人に一筋の光のようなものを与えるんじゃ
 ないかと思えてきた。大袈裟だが、教育ってそういうものだと
 思う。その時には効果が表れなかったり、失望したりしても
 継続して一生懸命やって悪いことなど本来ない
のだから。

 そのうち英語でも小説書き始めてくれたらいいなあと思いながら
 「外国人にも読んでもらえるように英語頑張りや」とでも言って
 おこうかなと、ちょっと姑息なことを考えたりもした。

 そんな手に乗る娘ではないかもしれないが、褒められて悪い気は
 しないだろうから、何でも持って行き方次第だなとつくづく思う。

 


 親にははっきり物が言えるくせに修学旅行で
 土産物屋のおじさんに、見ているだけだった
 小物のペンダントを「350円」と手を出されて
 いらなかったのに、買ってしまったという情けない
 娘・・・・しかも自分の誕生月とは違う誕生石
 のペンダントを買わされ、すごく損しましたと
 作文に書き、参観日に担任はもとより親全員に爆笑
 され伝説の人になってしまった哀れな娘に応援
 クリックよろしくお願いします。
 (参観で聞いていた私は穴があったら入りたかった)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
 

 

関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by フルーツトマト
修学旅行のお話、思わず笑ってしまいましたv-411
その後のペンダントの行方は~v-362

もうすぐ夏休みですね。転居先の小学校では夏休みの宿題が、
以前のところのほぼ2倍v-404
大阪のときは、受験する子が多かったからか
ポスターなんかは、やりたかったら、どうぞ・・・でした。感想文もなかったし。

今回は感想文だけじゃなく、生活作文もです。自由研究もありますが、すでにその計画書を提出させられていますv-393
ここは昔から理数の教育が盛んなところで
なんとか指定地域(ちょっとド忘れ)になってます。


感想文にはホロコーストのことを扱った本を
読むので、その下地になるような本を何冊か
アマゾンで探していました。そのレビューで
”なぜ連合軍はアウシュビッツへの鉄道を
爆破しなかったのか”というのを読んで、
今更ながら「あ!なんでだろう?」と
気づきました。

戦争の悲惨さって、表面だけみて・・・って
こと多いですよね。(私だけ!?)でも
こうやって子供とまた学んでいくのも
いいことかな、と思います。


ところで・・・・・
お嬢さんの国語力、うらやましいです~。
作文を見ても、自由研究の計画をみても
”なんじゃこりゃ!”な毎日で、どこまで
手を貸すか、悩み中です。

フルーツトマト様へ * by まめっちママ
夏休みですね。うちはこの夏は勉強の夏になりそう
です。学校の宿題は・・・できるだけ少なくして
ほしいです。もう本当に天王山なので、ここで
頑張らないと、どうにもなりません。たぶんまとめて
一気に二日ぐらいでど根性で学校の宿題はやって
後は夏期講習の課題と復習で手一杯というところで
しょうか。
修学旅行のお土産のペンダントはまだ袋に
入ったまま、どうしていいいのやらという状態です。
別に誕生石とか関係なく使ってもいいんですが、
何か違うものを買わされたっていう後悔で、使う気も
おきず、そのまま放置されてるんですよ。
本当にぴしっといりませんと断れない性格で困ります。
街中でもきっとアンケートとかにつかまってつい話を
聞いてしまうタイプで、お店もウインドショッピング
は絶対にできないんです。見てるだけとは言えない
ので、何かお探しですか?なんて来られた日には
いらないものでも買ってしまう…娘はそれが怖くて
お店には近寄らないそうです。買う目的のない店は
絶対に寄らない。それしかないからだそうです。
もう心配で・・・・こんな性格じゃこの先どうなるん
だろうって。
学業も心配ですが、こっちの方がもっと心配です。
だまされずにしっかり生きて行く術を教えないと
親はいつまでも保護者でいられるわけじゃないです
からね。遅かれ早かれ子供は独立して生きないと
いけないので、ちゃんと社会生活送れるように
生きる力を教えとかないといけないです。勉強より
大事なことってたくさんありますしね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。