オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-07-01 (Thu)
 前回書いた速読は、余裕があればやってみてもいいかなという
 ぐらいの程度で、絶対にはずせないお稽古ごとというほどでも
 なかったが、子供の国語力をあともう一歩伸ばしたいと考えて
 いる人は意外と多く、娘が最初に通っていた教室は、立地もよか
 ったせいか、教育熱心なママ達がそこかしこにいて、石井式の
 教室などというものもあって、プリスクール、速読教室、幼児
 教室の有名どころなど、それは魅力的な教室がわんさかあった。

 はしごであっちとこっちをなどというのも珍しくなく、競争
 意識も高かったように思う。

 うちは家が遠いので、小学校になってまもなく近所へとシフト
 して行ったが、ここにいると、早期教育最前線のような感じで
 時間もお金も惜しげもなく使う人たちがこんなにもいるのだと
 いうことで、今の子供達は早くから競争社会で生きているので、
 さぞかし大変だろうなと思う。

 さて話が随分それたが、速読は子供がどのぐらいできているか
 計りにくいので、たくさん処理することより、考えて文章力を
 伸ばすためには、何をしてやったらいいのか考えた。

 ちょうどそのころ、プリスクールのサタデースクールの帰りに
 偶然見つけた教室があり、帰りに寄れるという手軽さが気に入り
 通いだしたのが、「速読聴」だった。

 娘は速読で一ページ丸ごと見るというような芸当をやっていたの
 で、正直最初、音声に合わせて本をめくっていくというのに抵抗が
 あった。

 それは、あれほどしてはいけない読み方だった一文字ずつ目で追い、
 読んで行く方法と同じなのではと思ったからで、せっかく文字全体
 を一つの絵のように読めるようになってきたのに、そういうのは
 したくなかった。それで単刀直入に「これは速読の理念と相反する
 ように思いますが、どうなんでしょうか?」と訪ねてみた。

 そしてじっくり話を聞いているうちに、ゆっくり読むからそうなる
 のであって、速度を上げて4倍ぐらいで読めば、字を追う暇がなく
 なるので、結局塊で文字を見るようになるので、同じ原理なのだ
 ということに気付いた。

 それに何よりも様々な種類の本の朗読が聴けるし、自分で読むと
 間違って読んでいたり飛ばしていたりする個所がきちんと読み
 上げてくれることで、いい加減にならずに済むというメリットの
 方が大きかった。

 パラパラとめくって読めてしまうような速読もいいが、今は
 娘に必ず必要なことではないなと思ったので、速読から速読聴
 へ移行することにためらいはなくなっていた。

 他にも四字熟語やことわざなども速読聴で聞いて、テストまで
 してもらえるので、受験を考えていた我が家には、とても有難
 かった。

 こういうのは全国どこでもやっていることではないので、探すの
 が難しいとは思うが、今は街の小さい塾などでこれを取り入れて
 いる所が結構できたので、案外近くにあったりする。

 そろばんも昔なら誰でも通える所に必ずあったが、今は探して
 やっと見つかる程度まで激減した。それでも、よいものは生き残
 るもので、工夫してパソコンを取り入れたり、流行りのフラッシュ
 暗算をやってみたりなど、様々な工夫をして再び注目されるよう
 になってきているのがうれしい。

 関係ないが、街の本屋さんも相当な衰退をしているが、きっと
 工夫次第で復活の可能性はあるのだと思う。
 アマゾンや電子書籍に押されて皆がネットで買うようになって
 しまい、品ぞろえの少ない街の本屋さんは、売れ筋のマンガしか
 置いてないという現状に暗澹たる気持ちになるが、もし本の
 音声教材が豊富にそろっていて、街の身近な本屋で速読聴などが
 手軽にできたら、子供達が集まってきたり教育熱心な親達が
 口コミで通ってくることだって十分考えられる。

 実際私の知り合いの国語講師の私塾は、看板も大きく出さずに
 ひっそりやっているが、ものすごい人気で口コミのすごさを
 感じる。国語だけの塾でもよいものには人はお金を出すのだ。
 それもかなり高くて、あり得ない金額でも出していいと思える
 ようなものなら、惜しくないのが子供への投資というところ
 だろうか・・・・。実際講師としての力量は今まで見たことない
 ほど素晴らしい。同じ土俵の私が見て間違いないと思えるので
 全国ネットになれば巷で有名な某国語のカリスマ先生より
 ずっとすごいかもしれないと密かに思っている。

 このシリーズはひとまずこれで終わりにするが、本当に世の中に
 は色々なものがある。あんなものもこんなものも見てしまうと
 心が揺れるが、本当に必要なものを見極める目は養っていかなけ
 ればいけないと思う。



 教育格差を毎日見ていると、幸せって何なのかなと
 思ってしまう・・・・
 子供が笑っていられるのが一番だと最近
 つつくづく思うまめっちママに、それわかるよ
 と言う方は、応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング




関連記事
* Category : 速読・速聴・速読聴
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

NoTitle * by りゅうママ
今日ちょうど「速読」の教材(英語じゃなく日本語ですが)を紹介したところだったので、ちょっと興味深く読ませてもらました。

速読が出来るってものすご~~~いことだと思います。
私、苦手なんです(^^;
日本人って基本苦手なのかな??
聞くのも一言一句逃したらダメみたいな強迫観念があるっていうか(笑)


りゅうママ様へ * by まめっちママ
日本人の英語に対する感覚は少しでも
聞き洩らしたりするとパニックになって
英語がわからなくなるみたいなところは
ありますね。速読というのは普通の読み方や
考え方を越えてるので、それを受け入れるのが
大変なんだと思います。既存の読み方や考えを
あらためられないので、上達しないというか・・・
でもできなくても生きてはいけます。(笑)
魔法のようにぱらぱらと見て理解して、一冊
読み終わるのが数十分なんていうのは、稀な
ことですし、そこまでして何冊も一日に読めば
いいというものでもないでしょうから、お気に入りを
じっくり眺めたっていいんですよ。あったら便利な
能力だけど、優先順位が高いかどうかは人それ
ぞれかな?

なるほど * by Cassis
文字通り、速読と速聴を足した感じなんですね。

速読って、専門分野に特化すれば、いわゆる写真みたいに読めるわけでなくても、相当早く読める人っているなあ、と、前々回の記事を読んでから思い出しました。

小学校のときって、国語の授業で、「順番に教科書を読む」んですよね。
みんなの読むスピードの遅さにイラついて、暇だったので、教科書を逆さに向けて読んでいました。

それにしても、色々な習い事がありますね~。
「速読聴」なんて、存在自体も知りませんでした(^^;)

母が仲人業をしているんですが、
「苦労して息子をいい大学に入れた親ほど、息子の相手には仕事を持っている女性を…と望むケースが増えている」のだそうです。
理由は、「教育にお金がかかることを、身をもって経験しているから」だそうです。

NoTitle * by うっかり主婦
速読、実はこちらのサイトで興味を持ってパソコンで学べるものを購入したのですが残念ながら続きませんでしたv-356
商品が悪いとかではなくて私が娘に声をかけるのを忘れたせいなんですが。
娘の本を読む速度は遅くは無いですが受験勉強で時間が無いのでこまぎれに少しづつ読むことしか出来ません。
速読が出来たら好きな本を短い時間でいっぱい読めたのになぁ・・・とちょっぴり後悔しました。
今からでは到底間に合わないけど中学になったら落ちても受かってもやってみるといいんじゃないかな・・・。

そろばん教室ですが、うちも生徒が25人ぐらいの地味な教室です。
10人以下の教室も多いですよ。
私はバイトの雑用係なので時間給制だからいいのですが、先生方はあまり儲けが無いのに勉強会やら採点会やら役員の仕事やら(大会の準備等)で大変なようです。
自宅で教えている人はともかく教室を借りてる人なんか特に大変なようで生徒が集まる前の時刻はタクシーの運転手をしたり飲食店のバイトをしたりと言う方も多いです。
『好き』という気持ち一つで教えてくださる先生方の情熱に頭が下がります。

Cassis 様へ * by まめっちママ
そのまんまって感じですよね。(笑)
写真のように見る速読とは違ってもう少し
速読聴の方が現実的です。
でも、面白いおけいjこでしたよ。
さすがに高学年になって塾が忙しくて通えなく
なったけれど、それまでは音付きの読書って
感じで重宝してました。
お母さん仲人業されてるんですね。
今時のお母さんは良妻賢母タイプよりちゃんと
かせげるお嫁さんを求めてるってことですよね。
わかります。苦労して息子が立派になって
そのお嫁さんがただ使うだけの人だと許せない
というかそういうのもあるのかもしれないですね。
そういえばどこかで読んだことがあります。年収の
高い男性ほど自分と同等ぐらいの能力の女性を
最近は求めるとか・・・
昔なら女性は少しぐらい馬鹿な方がいいとか
そういう人も多かったんですけどね。
両方ともしっかりかせいで子供にも教育費かけて
なんかここでもすでに格差が再生産されるって
感じです。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
速読はやってるときは楽しかったです。
少し大きくなってからやると、きっともっと目的意識
ができるので、マスターできるかもしれませんね。

そろばん塾も経営は大変だろうなって思います。
娘の通っていた最初のそろばん塾も小さいアパート
の一室でぎゅうぎゅうにパソコンとか並んでて
先生が一人で教えてました。それでも儲かってる
ような感じではなく、そろばんが本当に好きで
教えることが命みたいに思う先生の努力だけで
成り立ってましたね。移転しなかったら、ずっと
通い続けたと思うのに、遠いところに教室が
移ってしまったんですよ。それで2番目の教室に
通うことになったんですが・・・厳しい所でした。
先生はすごい威厳があって教え方も上手でしたが
うちの娘はなぜか検定に見放され続け・・・・
かわいそうでしたね。先生もなんでだろうと困って
ましたしね(笑)でも優勝だけはできたので、それは
よかったかなと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。