オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-06-21 (Mon)
 我が家の娘が勢いでなんちゃって英語のまま英検2級に合格して
 から随分たった。あの時は日常に英語を使う機会が多かったから、
 そのついでのように受けてリスニング点だけで合格したような
 軽いものだったが、今ならもう少しましな合格の仕方をしていた
 だろうなと思える。

 小さかったので、理屈もわからず、なんとなくこれかなという
 勘のようなもので答えをマークしていき、2次試験に至っては
 一問は全く何のことかすらわからなかったので、やけくそで
 「I don't know」と答えたのに、それでも合格したという何と
 もお粗末としかいいようがないものだった。

 もちろん他の所ではきとんと答えられていたので、何とかなった
 のだが、本来子供が答えられる内容ではなかったし、そんな問題
 が出るとわかっていても、合格点が低いので、受けたらまぐれで
 合格することもあるような英検に必死に低年齢で合格させること
 は、正直おすすめではない。

 自分が受けておいて言うのもなんだが、受けたから言えることで
 やはりあれは幼少期に受けても単に親の自己満足だなと思えて
 今はもう少し中身のある人間になってから、最上級の1級は受け
 るべきだなと思える。もちろん今の力がどれぐらいあるかの
 目安として受けるのは全然問題ないので、無理に英検対策など
 しないで受ける分には、モチベーションアップのためにも
 やって悪くないと思う。


 娘は、受験もあるので、ずっと止まったままだが、中学に入って
 から取ればいいだろうとのんびり今は構えている。

 我が家は仕事がら中学生や高校生に日々接しているわけだが、
 中学3年生ぐらいで頭のいい子は軽々英検2級に合格していく。
 今日も面談で中学3年生の女の子が二人英検2級に合格している
 ことを聞いた。

 その年齢になったら、結構回りにもたくさんその程度の級は
 存在するのだ。それも皆苦しんでガリ勉したのではなく、余力を
 残して他の勉強も大変よくできる状態で合格している。

 ああこれが年齢の壁というものだなとつくづく感じる。
 幼少期の英語は、このあたりで完全に追いつかれる。

 もしアドバンテージがあるとしたら、小さい頃に自然と吸収した
 英語耳回路と英語圏の文化ぐらいで、知性も教養も中学生の方が
 はるかに優れているので、ここできちんと勉強して英語を本気で
 学ぼうと目覚めた子供は、娘なんかのほんのちょっとのアドバン
 テージなどすぐに抜き去ってしまうだろうなと思った。

 だからこそ英語以外の物をどれだけ持っているかが重要なので、
 何をしたいのか、英語がいるとしたらそれで何をすべきなのか
 を考えてやっていかないと、この先きっといつまでも幼少期の
 ぺらぺら幻想のまま大きくなって、言語だけで勝負すると、
 所詮ネイティブにはかなわない、更にそれしかない自分は
 どこにも行き場がないというような現象に悩まされることに
 なるのだろう。

 願わくば英語がこのままするっと伸びて更に他のことと相乗効果
 を生み出すアイテムになってくれたらと思う。

 でも仮にそうならなくても、たくさんの経験と楽しかった思い出
 は一生残るので、娘は自分の子供には自分が通っていたプリス
 クールと幼児教室だけは、同じように通わせたい、そして今度
 こそ音楽のできる子にしたいなどと、まるで私のコピーのよう
 な発言をするので、おかしくて仕方ないのだが、それを聞いて
 私はとてもほっとしたのも事実だ。

 娘が後悔していないということの証拠でもあるし、それをよかっ
 たと受け止めていることが何よりも親としてうれしい。

 もし、子供にはそんなことはさせたくないなどと言われたら、
 きっと物すごくショックだろうし、自分のやってきたことを
 娘から否定されるのは、正直つらい。
 でも、娘の発言を聞いている限り、これまでの子育てはそんなに
 間違っていなかったのかなと思う。

 今、我が家は再び大きな転機を迎えている。
 こちらのブログではあまり受験については詳しく書いていないが、
 それはそれで悩みごともあり、順風満帆とは決して言えない状況で、
 娘と日々向き合い、最後の追い込みに向けて調整をかけている。

 あと少し・・・夏明けには今よりもっと笑っていられるようになり
 たいけれど・・・・

 


 
 娘の夏休みの計画表の一コマに
 またこんな変なものが・・・!
 悩む時間 9時~9時5分
 
 悩む時間 5時~5時10分

 こんなのが一日3回登場する計画表って・・・・
 
 こんな計画表を書く娘を持ったこっちが一日3回悩むわ!
 と思ってしまったまめっちママに励ましクリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
 

 
 
関連記事
* Category : 英検受験記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

過去形 * by ルーシー
我が家の英検は
いろんな後付け理由はあっても
結局親子共通の趣味でした。
共通の趣味なので子供が英検に飽きた日から
私にとっても過去形になったのです。
今は娘と二人、
粘土のフェイクスイーツ作りにハマってます。
英語ってその程度。
けど彼女は普通にテレビ観てマガジン読んでる。
エレガントさはなくても通じる英語程度だけど
今はそれでいいやって。
だってピアノも勉強も頑張ってるんだし。
友達ともたくさん遊びたいし。

ルーシー様へ * by まめっちママ
粘土のスィーツ作りなんて素敵ですね。
娘も絵を描く方が英語よりずっと好きみたいです。
将来はデザインの方へ行きたいみたいです。
だから建築家なんて言ってますよ。でも、娘が
設計したら構造計算間違えて建物が傾きそうな気が
して怖いです。(笑)
ちょっと前は医者になりたかったんですが、どうも
虫も殺せぬ性格で、解剖なんて死んでもできそうもない
から、無理だなあと最近は言ってます。
英語は今もDVD見たりしてるし、かけ流しも相変わらず
やってますが、楽しんでるだけでそれに必死になって
る様子は全くなしです。
他のものの中に英語も混ぜてもらってますぐらいの
位置づけなんですよね。
それでいいと思います。

NoTitle * by りゅうママ
すみません、でも娘さん、可愛すぎです。
悩む時間って・・(笑)
それに違う記事ですが、押し花の気持ちって(笑)。
なかなかいない個性的なお子さんに育ってますね♪
大好きです、そういう子(^^)

私はこんな??英語育児の世界があるとは全く知らず、4歳ぐらいまでただただ絵本を読んだり語りかけをしたりするのみでした。
低年齢で英検を受けさせるとか、そういう人がいるとも全く知りませんでした。
そっか~~・・・もっと早くに読み書きもしてれば、そういうのも出来たのかも・・って思うけど、私自身が何かに取り組むというのが致命的に苦手なので、やっぱり無理かな~~と今思ってます。
確かに、英検2級っていうと、いつかは追いつかれるというか、小さいときに持ってる!っていうのは親が一番うれしいような気もするし・・。
それでもそうそうできることではないから、めちゃくちゃスゴイことだとも思うし・・・。

とりあえずうちは受ける予定はありませんが(小学校中学年ぐらいで5級とかならアリかも・・笑)色んな考え方があって、おもしろいなあって英検の記事を見るたびに思います。

りゅうママ様へ * by まめっちママ
なかなかいない個性的な子といえばそうなんですが・・
でも、親としては結構悩みます。
忘れ物の多さとかきちんとしてないことは
金メダル級ですし、個性的すぎて変人の領域に
入ってますよね。

英語育児の世界はやってる人はどこまでも
すごいですが、何もしてない人もそれ以上に
多いですし、本当に色々ですね。
英検は、英会話スクールから受けてみません
かと言われ、とりあえず3級でも受けてみますから
スタートしたので、レベルがどうなのかも今一つ
わかってなかったと思います。
その証拠にいきなり3級ってところが怖い(爆)
2級っていうと人はたしかにすごいとか言いますが
あれで合格?っていう気持ちが強いので、やっぱ
りうれしいけれど、こんな英語じゃだめだよなと
いつも心では思ってます。それで上級はゆっくり
力が本当についてから受けようって思うようになり
ました。むしろTOEICの方かなという気もしてきた
ので、中学に入ってから方向性を考えてみようと
思ってます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。