オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2016-01-25 (Mon)
 普段あまりテレビは見ない我が家でも、たまにテレビ番組を
 見ることがある。私が体調不良で寝ていたのと、娘が家にい
 たこともあって、珍しくテレビがずっとついていた。

 娘は一人でし〜んとしているのが苦手で、テレビも音声は
 ほとんど聞こえないぐらいの音量にして、何となく画面が
 ついていて、音がするBGMみたいな感じにしていることが
 たまにある。

 昨日はそんな状態で、私も時折眺めていたのだけれど、とあ
 る一大プロジェクトに一生をかけている人のドキュメンタリー
 番組だけは思わず見入ってしまった。

 アフリカに日本では昔からある「かや」を普及させ、マラリア
 から多くの命を救ったという話で、そこに至るまでの大変な
 道のりがあったことを取り上げていた。

 雨で流れてしまう薬を塗り込んだかやを長持ちさせてずっと使
 えるようにするためには、どうすればいいのか。苦労して開発
 した「かや」がコスト的に見合わず、会社からも打ち切り宣言
 され、在庫処分しないといけなくなり、どうせ捨てるのならと
 それを半値ぐらいで売りさばいて、もうダメかと思った矢先に
 効果絶大だったのか、大量の注文が舞い込み、奇跡の復活を
 遂げたという素晴らしい話だった。
 
 今「かや」が認められ、マラリア対策に有効と現地でとても
 有り難いと感謝されている背景には、とてつもない苦労があっ
 たのだということを知って、よかったと思う反面、考えこんで
 しまった。

 というのも、人のためにこういう風に一生をかけて取り組む
 のだという強い意志を持った人がとても少なくなってきている
 なと思ったからだ。世の中がすべて経済優先になっている現状
 仕方無いことなのかもしれないが・・・・

 娘の学校の医者志望生徒の動機を聞いていても、どう考えても
 医者になって欲しくない人ばかりで、失敗して死ぬことがあ
 っても、そんなに気にしないと平気で言える子がいるのが怖い。
 どうかその子だけは医者にならないで欲しいと切に願うような
 生徒が希望しているというのが、もう世も末だなと・・・

 医者のご家庭なので、後継ぎは必要かもしれないけれど、どこを
 どうするとそういう機械のような人間になれるのだろうという
 ぐらい、勉強以外には興味がなく、体育も道徳も美術も音楽も
 大嫌いなのでなくていいらしく、勉強マシーンでいることが苦
 痛じゃないという。

 極端な例だと思いたいが、他の生徒でもどちらかというと感情
 が冷静沈着で、人の情では動かない系が多いのが気になる。

 うちがささやかながらアフリカに寄付を続けていることも、あ
 る医者の家庭では「なんでそんなことしないとけないんだ」と
 嘲笑されたみたいで、家の座右の銘が
 「けちだから金持ちになれた」
 なんだそう。

 うそのような話だけれど、本当で、子供の制服のブラウスを未だ
 に中学のままで購入していない。もちろん着られるので、勿体な
 いというのもわかるけれど、お金がないわけではないし、自分の
 ブランドバッグは毎年購入するのに、制服は買わない。人の物は
 ただなら平気で借りる。そういう考えが信じられない。

 そんな人いるのか?と思うけれど現実にいるのだ。
 子供も親に小論文書いてもらって医学部に推薦入学したいと、
 平然と言う。まだ先ほどの子は勉強熱心だから、本人の努力が
 すごいところは認められるし、尊敬もするけれど、ここの家庭
 にいたっては、ありえないとしか言えない。

 色々な考え方があるし、他人の生き方にとやかくいうつもりは
 ないけれど、医者という職業は人の命を預かる大切な仕事だか
 ら、こういう気持ちの人にはなって欲しくないのだ。

 話が前後するが、先ほどの副教科大嫌いな子は、勉強熱心な
 ところだけは認めるが、いわゆる手先は非常に不器用で、それ
 が外科医を目指すというのだから、もう怖くて医者にかかれそ
 うもない。

 私が体調を崩してかかった医者が頼りなくて、やる気のなさそ
 うな医者だったこともあって、余計にテレビの話がじ〜んとき
 たのかもしれない。テレビは医者の話ではなかったけれど、人
 を助けたいという気持ちを持っているこういう人こそ、医学の
 道を志すには必要なんじゃないかと思うのだけれど・・・

 誰しも儲からない物には手をだしたくない。
 企業も社員を養わないといけないし、経営者の立場にたてば、
 無駄なプロジェクトにいつまでもお金をかけられないというの
 もわかる。それでもやらないといけないことがこの世にはある
 気がして、そういう人がいたというだけで、人間がまだまだ
 捨てたもんじゃないんだと思える。

 圧倒的に普通の人とずるい人が多い中、こういう人は一握り
 しかいないけれど、それでもゼロではないということだけが、
 なんだかうれしくて、うちも役にたてることは継続していき
 たいので、家計を節約したいという理由で支援を打ち切るの
 はやめようと思っている。

 学校が設立され、子供達が予防接種を受けることができて、
 死なずに勉強する機会を与えられて、いつかその恩を他の人
 に返すようないい循環が生まれるためなら、無駄なお金では
 ないと思うから。

 きれい事では世の中渡れないし、お金もある程度必要。
 でも、それが最終目的ではなく、何かに頑張ってそのご褒美
 についてきたというのが理想だ。娘の会社設立の夢も、理想
 をかなえるためには人に使われる会社では、先ほどのように
 プロジェクト打ち切りと言われてしまって、できなくなるこ
 ともあるし、自分ではどうにもできない上からの命令なども
 あるからというシンプルな考え方からきている。

 ならばその夢がかなうように、親としてできることを最大限
 にしてやりたい。
 
 ぼんやり見ていたテレビから、多くのことを考えさせられた。
 子供にわざとらしく立派な人の話を見せて、勉強させようと
 思うような気持ちの時は、子供にもその親の目論見が見透か
 される。でも、何気なくかかっていたテレビを偶然見た娘は
 素直に見入っていたと思う。

 親の誘導ではなく、心から自分がやりたいと思えるかどうか
 そういう子供に育てることが我が家の成功だと思っている。
 
 


 私の病気は少し回復にむかっている様子
 とにかくあるだけ薬出しておけみたいな
 感じだったけけれど、とりあえずひどさの
 ピークは過ぎたのかな?
 自己免疫力で回復してきているのだろうな
 と密かに思っているまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
* Category : コラム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-01-19 (Tue)
 センター試験が終了した。
 娘は来年受けることになるが、学校では科目によってセンター
 と同じような形式の問題を解いている授業もすでにあるようで
 今年は他の科目もセンター対策の問題を解きまくるらしい。
 そこは学校にまかせて、自分では暗記科目を頑張ったり、物理
 化学の苦手分野を動画授業で勉強したりすることになりそうだ。

 現時点では、五科目模試でまだ理科と社会が得点できていない。
 数学はそこそこ上がってきた。国語と英語もまあいけそうだ。
 でも、物理、化学のできていない分野の問題をつぶしていかな
 い限り、合格にはほど遠い。

 特に地理は全然手つかずで、なかなか自分でそういう科目は
 勉強しずらいので、どうしたものかと・・・・
 地理こそどこか塾で講座を取った方がいいのかもしれない。
 暗記だから自分でできるでしょと思っていたが、意外と難しく
 暇があれば数学、物理、化学をやってしまうので、社会が放置
 になるのだ。

 段取りよく全科目勉強できる子ではないだけに、さてどうする
 かな・・・・

 友人の一人は今回五科目模試で高得点をたたき出し、すでに
 今センターを受けてもいけるだろうというぐらいに仕上がって
 いる。娘はそんなに得点できないし、かなり差を付けられたな 
 という感じで親としては焦るのだが、本人は全然気にしていな
 いようだ。

 時間配分を私はとても気にしていたのだが、なんとかぎりぎり
 時間内に国語も解けているようで、思っているほどのろいわけ
 ではなさそうだ。

 漢文と小説がどうも調子がでないみたいだけれど、評論と古文
 ができていたので、まあまあこの調子でいけばもう少し得点で
 きそうだ。

 英語は8割取れるので、後は細かい文法をもう少しつめていけ
 ばいいだろう。本当は満点取ってもいいぐらいなのだけれど、
 文法がなんちゃってなので、よく間違える。

 長文を読んだりするのは苦痛ではないし、リスニングも全然
 問題ないので、受験英語をきちんと押さえた勉強を少しすれ
 ば十分満点を狙えるはずだ。

 数Ⅲも学校では終わりそうな勢いらしく、私立ならではの進度
 だなと思う。そうしないと3年生でまだ習い終わっていないと
 ころがあるようでは間に合わないし、高得点を狙うなら、復習
 して問題演習をたくさんする時間があればあるほど有利だろう
 から、このぐらの速度で丁度いいのだろう。

 理系科目は学校でやっていることを徹底して復習すれば、たぶ
 んそれなりに何とかなるのかもしれない。問題の社会だけが気
 になるので、娘もそれを何とかしたいと考えているようで、動
 画授業を携帯で学校の行き帰りに見て、隙間時間を有効に使う
 ようにしていくことで、今までほとんど手つかずになっていた
 地理を少し早めに勉強することにした。

 娘なりに考えてやっていることなので、こちらも何も言わない
 し、古文や漢文でわからないところだけをたまに聞いてくる時
 だけのために親は存在しているようなものなので、理系科目は
 全部本人が勝手にやっている。

 親がすることは健康管理と子供の精神的な支えであって、勉強
 を教えることではないし、ましてはりついて勉強させることで
 もない。そこまで子供の行動が気になるなら、一生子供にひっ
 ついてあれこれ世話をやき続けてしまう子離れできない親にな
 りそうで、本人も親も不幸以外の何物でもないだろうから、こ
 れでいいのだと思う。

 思えば娘は小さい頃から自立していた。
 2才ぐらいで英語保育に入れた時も、少し泣いただけで、すぐ
 に慣れて順応したし、迷子で泣いたことは一度もなく、常に
 ちゃんと適切な人に保護され、待っているという状態だった。
 
 物事をいつも冷静に見ていて、子供っぽい時期は本当に短かっ
 たように思う。小学校の5年生ぐらいからは、もう大人顔負け
 の理屈で社会を斜めにみていたし、冷静沈着に外ではふるまい
 家でその分、ストレスを吐き出すというような感じで、こっち
 はかなりしんどいけれど、家が安心できる場所だと思ってくれ
 ているのならそれでいい。

 一年間こっちの精神状態がどこまで冷静でいられるか、それだ
 けが心配だ。私も悟りの境地でなるべく冷静でいようと思うが
 受験は一生に一度なので、たぶんかなり動揺したり悩んだりす
 るだろうな・・・そうならないように今から心の準備をしてお
 こうとは思う。

 


 寒さが厳しくなってきて、さすがに
 床暖だけでは無理そうになってきた
 気のせいかもしれないけれど、いつ
 も火曜日は雨になることが多いなと
 毎回生徒に言っている気がする
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 


 

 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-01-12 (Tue)
 昨年は娘にとって、休みの日がほとんどなかった一年だった。
 自ら決めてしていたことなので、よく頑張ったと思う。
 でも、娘が言うには、中学3年生の時はさぼりにさぼったし、
 高一の時もなんだかんだとさぼったので、もっと真面目にや
 っていれば、そりゃ成績だって上がってたと思うと・・・・

 分かってるなら最初からやっとけという話だけど、それがで
 きるぐらいなら、誰も浪人なんてしないだろうし、希望通り
 の大学にかなりの人がいけることになる。

 能力の差もないわけではないけれど、大抵は努力の範囲で何と
 かなる。もちろん世の中には、どうやってもうらやましいぐら
 い頭のいい人も存在するし、才能の差はいかんともし難いこと
 もあって、落ち込んだり、諦めたりしてしまうことだってある
 けれど、それでも人生は不思議に帳尻があっている。

 すべて最初から終わりまで幸福で何も悲しいことも苦しいこと
 もなかったなんて人は存在しないし、お金に恵まれても幸せと
 は限らないし、またすべて持っているように見える人でも、何
 かどこかには悩みもあるわけで、トータルで見ると、結局それ
 ほど違わないのに、人は卑屈になりすぎたり、それしか人生が
 ないかのように思い詰めたり・・・・

 もっと大きな流れとスパンで物事を考えられるようになりたい
 といつも思う。私自身も決して悟りを開けたほど悩みを超越し
 たわけではないし、時々不安に襲われたりもするから、えらそ
 うなことは言えないのだけれど、それでも少しずつそういう気
 持ちになってきている。

 新年の出だしが悪くてどうなるかと思っていた年も、その後は
 割と調子よくいったり、不運と思っていたことが幸運につなが
 ったり、結局心の持ち方次第だったことが多かった。

 昨年も年末に傘立てが割れて、お墓で大雨に降られ、新しい
 皮のスカートがびしょびしょになって、あわやダメになりかけ
 たとか・・・些細なことだけれど、あまりいいことではない事
 が起きたが、新年を前に全部そぎ落としたんだと思えば、何と
 いうことはなかった。

 傘立ては私が新しく購入し組み立てたし、物が壊れるのは、
 悪いことではなく、自分の身代わりになってくれたのだと思う
 と、全然惜しくなかった。

 実際、昨年は数珠が切れたりもしたのだが、それも不運の肩代
 わりをしてくれたみたいで、その後も悪いことはおきず、なん
 とかそこそこ平和に暮らせている。

 年末少し前にリンパが腫れて、段々大きくなってきて痛くて
 もしかしておたふくか?と心配したが、いつの間にか治った。
 普通にいいことと悪いことは周期をもっているのだと思えば
 ずっと悪いこと続きはないだろうし、またいいことも起きる。
 まあ、都合のいい時にそれが起きてくれればもっといいんだ
 けれど、こればかりは天のみぞ知るというところか・・・・

 そんなわけで、今年も我が家は半分楽天的にそして半分真剣
 に悩みながら、精神のバランスを崩すないようにやっていこ
 うと思う。




 娘の漫画の買い方が変すぎる。
 1、2,3巻ときて、次が7巻・・・
 なかったんだろうけれど、普通そういう
 買い方しないと思うけど・・・・
 真ん中抜けて面白いか?と真剣に聞きたい
 まめっちママに、それわかるよと言う方は
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-01-04 (Mon)
 正月気分は早々になくなり、今日から旦那は仕事へ。
 私も明日から仕事で、今年は正月番組もあまり印象に残って
 いないぐらい、淡々と過ぎた気がする。

 娘は家にいるけれど、宿題の課題に取り組み、模試の対策と
 して学校から出されているプリントをやったりと、いつもと
 変わらぬ生活をしていて、前ならダラダラテレビを見ていたり
 もあったのだが、今はさすがにそういうこともなく、日中も
 静かにパソコンのキーを打つ音とインコの声ぐらいしか聞こえ
 ない。

 インコは、普段より人がいるのとたくさん遊んでもらえるので
 ご機嫌みたいだが、人間の方は明日からの仕事に備えて準備も
 必要で、娘のいうようにインコになりたいという気持ちも少し
 は分かる気がする。

 今年は寒くないのが助かるのだが、今日も外は暖かく、冬と
 は思えない穏やかな天気だ。
 昨日は街に出て買い物したりして過ごし、目当てのダウンを
 ゲットした。
 他にも欲しいものはあったけれど、これぐらいにしておこうと
 思っている。

 何か特別うきうきした気分にはなれず、クラス分けのことや、
 来年の入試を考えると、大はしゃぎで買い物という気分には
 なかなかなれなかった。

 まだ早いし、ずっと先のことなのだけれど、私の生徒も就活 
 をいよいよ始めるらしいし、みんな早めのスタートで、出遅
 れないようにしている世の中だから、受験ものんびりしてい
 たら、あっとういう間に本番になって、大慌てなんてことも
 ありそうで、やはりそろそろしっかり計画的に勉強していか
 ないといけないだろう。

 正月を心から笑って過ごせるように早くなりたいものだ。
 
 さて、今日はかなり暑い日となって、部屋の床暖だけで
 効きすぎて汗ばむ感じで、珍しい冬の一日だった。

 明日からも暖かくあって欲しいな。





 ものすごく眠い
 気づいたら、パソコン画面に同じ文字が
 3列ぐらい並んでいて笑えた。
 そんな些細な事に笑えるのも平和だなと
 思ったまめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-01-01 (Fri)
 あけましておめでとうございます。
 元旦はいつもお墓参りをすませるところからスタートする。
 
 その後、初詣という人も多いのだろうけれど、うちは大晦日
 の晩、除夜の鐘を家で聞いてから、近所のお寺に参拝する。
 大体夜中の12時半ぐらいから1時ぐらいになる。

 今年はまだ早いのだけれど、絵馬をかけてきた。
 来年の話なので、一年後に普通なら絵馬などはかけるのだろ
 うけれど、前の英検の時も、早めに願掛けして、一年ぐらい
 かかって準備できたというのもあって、今回も一年早く絵馬
 を書いてつるしてきた。

 他に受験生らしき人が3人ほど絵馬をかけていたが、なぜか
 娘と同じ大学を志望していて、やはりあこがれる大学は志望者
 も多そうで、気をひきしめてよほど頑張らないと、到底受から
 ない大学なのだと思った。

 結果はどうなるかわからないが、出来る限りのことをやろう。
 来年の春にこのブログがうれしい合格をお知らせできること
 を信じて、今年一年頑張ろうと思う。



 毎年必ず見ている芸能人格付け番組
 同じパターンとわかっていても、
 なぜか見てしまう・・・・
 正月だからそれもありかなと思う
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。