オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-30 (Sat)
 皆さんは洋画を字幕で見るか、それとも吹き替えで見るかどちら
 が多いだろうか?親子英語をやっている方なら当然ながら字幕派
 が圧倒的だと思うが、子供が小さいと吹き替えで見ることもある
 のではないだろうか?

 親としては吹き替えより英語そのもので見てほしいということで
 吹き替えはあまり見せたくない・・・そういう感じだと思う。

 ところが世間では最近吹き替えの人気が高いと言う。
 というのは、この頃の映画は展開が早いものが人気なので、画面
 がころころ切り替わり、字幕を読むスピードより場面がかわる
 スピードが速かったりするからだ。字幕を短くしないと追いつか
 ないことが多く、本来ならもう少し長い台詞を言っているのに、
 画面の都合上、かなり省略しないといけないのが難しいらしい。

 なるほどと思った。実際実験で観客の目線の動きを調べたところ
 吹き替えならゆっくり俳優さんの顔を見たり、気になるシーンを
 じっと見ることも可能なのに、字幕だとせわしなく顔と字幕を
 目線が行き来し、人によっては字幕ばかり見ている人もいたりで
 字幕が気になり、映画を心底楽しめていないのではないかと言う。

 吹き替えの人気復活はそういうところからきているようだ。
 吹き替えると、声優さんがたくさん必要になるので当然人件費が
 ものすごくかかりコストも字幕バージョンの時より何倍もかかる
 そうだが、それでも需要は確実に増えてきているそうなので、
 やはりゆっくり楽しむためには母国語で見るのが一番ということ
 なのだろう。

 さて、我が家に置き換えて考えて見たが、娘が言うには、

 「うちは絶対字幕の方がいい。生の声で
  聞かないと、せっかくの雰囲気が壊れ
  るし、イメージと違った声だとがっかり
  するやん。
  それに自分は字幕は見ずにそのまま
  聞いてるから、あんまり関係ないし・・
  英語が分かる人は字幕で見たらいいし、
  わからない人は吹き替えで見たら
  いいんちゃう?
  無理して字幕で英語がわからないのに
  見ることはないと思うよ。」

 ごもっとも。でも、英語がわからなくてもその人本人の声が聞き
 たいというファンもいるのだから、自分の好きな方でいいのだと
 思う。もっとも私なんかは吹き替えの方が楽でいいなと思ってし
 まうので、いつまでたっても英語が上達しないんだけれど・・・

 家で見るアニメの場合は、日本語で見てから後は英語で字幕つき
 で見るようにしているが、この時も娘は字幕などみていなくて
 この声はちょっとあってないなとか、この人はあの役の人と同じ
 声やとか・・・色々細かいところを聞いている様子。

 そういう風に英語を楽しめたらいいのだけど、センスのない私は
 相変わらず英語は上達したとは思えず、年齢が高くなるとこんな
 ところでも記憶力が衰えてどうにもならないものなんだという
 現実を突きつけられ、ちょっと悲しくなってくる。

 まあいいけどね。得意分野は人それぞれ。私にしかできないこと
 もあるのだから、娘と英語で競っても仕方ない。
 漢字で勝負だ~!
 (勝負するとこが違う気が・・・・)

 さて、まだ録音していないかけ流し素材を入れてしまわないと・・


 

 今日から長いゴールデンウイークに突入した我が家
 でも、子供はカレンダー通りで土曜も学校・・・
 万年金欠状態も変わらず、いよいよ復職か
 と思うまめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 

 
 
関連記事
スポンサーサイト
* Category : コラム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

声フェチなので…(笑) * by 彩やっこ
こんにちは!

私は英語ができないけれど字幕派です。
やっぱり俳優さんの声は 声フェチ の私としては重要です(笑)
映画を英語音声で見た後に吹き替えで見ると 何だか気持ち悪い事が多くて・・・
会話のスピードには全くついていけないのですが、やっぱり洋画は英語に限るなと思います。

でも、アニメは別です。
海外から日本のアニメを取り寄せて英語で見るのですが、やっぱりアニメは日本の声優さんの声でないと しっくりこないですね!!
好きなアニメだから英語で見られるのですが、
「あの声優さんの声が聞きたい…」
という本心から、けっこう日本語で見てしまいます。
オタクなコメントでごめんなさい。


左のサイドバーにある まめっちママさん愛用の Think Bee のブランド、可愛いですよね♪
お店で財布を見つけたとき一目惚れしました。
(まだ購入していないのですが…)

また、遊びに来ますね!

彩やっこ様へ * by まめっちママ
吹き替えはイメージと合ってないと気持ち悪い
っていう気持ちよくわかります。
日本のアニメを英語で見る場合、声優さんの
イメージがあるのに、全く違った雰囲気だったり
するとがっかりなんてこともあるので、きっと
洋画も日本人の吹き替えでがっかりしたになること
もあるのはすごくわかります。
娘は目が悪いので、字幕は基本的にあまり見えて
ないというのもあるし、細かい字を読むより
適当に流して他のもっとおたくな部分を見ている
のかもしれないです(笑)

Think beeかわいいでしょ?
私の年齢ではちょっとどうかなという感じなの
ですが、かわいいものはかわいい。(笑)
私はお財布とクリムトのバッグを持ってるんです
が、ポーチとかもほしいです。
なんか買い物の話題になってますね(笑)
お店で見るともっといいですね。是非今度は
好きなの買ってください。

* by なー
私も字幕派で吹き替えが苦手です!!でも読んでいるうちに画面が次々進んでしまうので感覚的に理解するという感じです(笑)
字幕無しで観るという夢はいつになったら叶うのか‥。
娘にはピクサー本社で働いて欲しいなーなんて最近考えちゃいます。
安定職ではないですけど(*_*)

なー様へ * by まめっちママ
本来、映画そのものを楽しむ方がいいとは
思うんですよ。雰囲気を壊す吹き替えは、最終
手段かなと私も思ってたんですが、確かに字幕は
ちょっと言ってることと違うぞということもあるし
英語の表現を適切に表しているかというと、少し
疑問な時もありますよね。
誤訳されることだってあるし、そう考えると
短くしないと読み切れない字幕より吹き替えで
そのまま画面を楽しめるのもいいのかなという
気持ちになってきました。
ぴったりのイメージだったら、吹き替えも結構
いけるなあと思うこともあるので、どちらでも
いいかなと・・・・


個別記事の管理2011-04-25 (Mon)
 子供の能力を伸ばして賢い子に育てるには、やはり読み聞かせが
 重要だというのは、今や常識のようになっている。
 日本語も英語も読み聞かせることで、子供の想像力を豊かにし
 語彙を増やしてくれるので、音声つきの絵本サイトはとても重宝
 する。今回もとてもいい海外サイトがみつかったので、紹介して
 おく。
 
 STORY TIME FOR ME
 (画像をクリックするとサイトにいける)
 http://www.storytimeforme.com/

 こちらのサイトは、無料で音声付きアニメ仕立ての絵本が読める。
 年齢べつに1才から4才までの短い簡単な絵本と4才から8才までの
 少し長いけれど比較的易しい文章の絵本とに分かれている。

 こちらは4才から8才向け。日本の子供のレベルなら、英検3級
 ぐらいは必要かなと思う。

 story for me1

 これのすごいところは、自分でカスタマイズできるということで、
 アニメではなく絵本として見たい場合は、アニメーションをなし
 に設定できるし、絵本の文字が色変わりして読む速度に合わせて
 動いてくれるのも便利だ。更にページは自動めくりに対応して
 いる。これもいやなら自分でページをめくる設定にできる。
 とにかく読む側の立場をよく考えて作ってあるのがいい。
 絵本の数もそれなりにあるし、今後も増えて行く予定のようだ。

 娘の小さい時にもっと見つけておけばよかったなとまたしても
 後悔するけれど、パソコンで見るのと実際の絵本では繰り返して
 すぐに見られるという点で、普通の絵本がやはり勝っているので
 こういうサイトはお金が足りないなと思った時、もう少し絵本
 をたくさん読ませたいけれど、全部買うのもちょっとという時
 あるいは、図書館では洋書が少ないから借りられないという時
 などに上手にサブ的に利用するといいのではないだろうか。




 洋服選びに迷い、散々色々出してやっと決まった
 と思ったけれど、その後片付けがいやになり、
 着なかった服を二階のクローゼットに持っていく
 のが面倒だと冷蔵庫に突っ込んだお馬鹿娘・・・・・
 ママの目につかない所に片付けたから部屋は汚くないし
 冷蔵庫の中もどうせ何も入ってないから邪魔じゃないから
 誰も困らないで一件落着というありえへんことをする娘に
 クリック応援よろしくお願いします。
 というか一発頭をどつきたくなる・・・・
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : おすすめサイト
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by maomao
とてもよさそうなサイトですね!
我が家でも英語絵本の読み聞かせをしているので
ちょっとの合間に一人でサクサク見てくれると
助かるなぁ~と思いました^^
さっそく覗いてみますね!

maomao様へ * by まめっちママ
親が読むのが苦手でも、これはちゃんと
スクリプト付きでどこを読んでいるかがわかるよう
に色も変わるので、便利です。最初だけ親が教えて
やれば、後はひとりでもできますから、確かに
楽ですね。
ネット世界にはまだまだ良い物がたくさんありそう
です。上手く使っていきたですよね。

* by なー
そんな便利なサイトがあるのですね!
絵も可愛いらしいですね!自分の英語に自信がないので時々お世話になりたいなf^_^
発音練習もしてみます。

娘さん!冷蔵庫に洋服突っ込むとはさすがですね!なんて面白いのでしょうか(笑)怒りより笑いですよね!
素敵!

なー様へ * by まめっちママ
なかなかいいサイトでしたよ。
レベル的にはそんなに難しくないけれど、やさし
すぎるということは無い感じですね。

冷蔵庫に本気で洋服突っ込んであった時は
まじかよと思いました。
でも、まあ私も娘の学校(小学校)から防犯ベル
をもらってたんですが、それが壊れて小さい音が
止まらず、これも冷凍庫に入れていた娘を叱らず
に卒業時に返却しないといけない時に、担任に
冷凍庫に入れててそのままで壊れてて返せません
と言ったので、お母さんもたいがい面白い人です
ねと言われてしまいました。(汗)

個別記事の管理2011-04-22 (Fri)
 サイエンス系の英語本で子供向けのものが何かないかという要望
 が意外と多いようで、昔書いたことがあるサイエンス本の記事と
 か、最近見つけたものなどをここにまとめてみようと思う。

 うちで一番使っていたお勧め中のお勧めは

 「Let's-Read-and-Find-Out Science 」シリーズ

 これはレベル別になっているところが取り組みやすく
 しかも説明もとても分かりやすいので、プリスクールのママ友
 (帰国子女)も子供にそれを使ってレッスンしていたぐらいだか
 ら、かなりいい本だと思う。

 例えばこんな感じ
  ↓ ↓ ↓(こちらはレベル2)
 

 難しいと思ったらレベル1
  ↓ ↓ ↓
 

 我が家で使っていたのはレベル2だが、レベル1からスタートし
 た方が基礎から学べていいと思う。

 他にこちらのシリーズもいいかもしれない。
 「Step Into Reading」シリーズのStep 2 ぐらいが丁度良い感じ
  ↓ ↓ ↓
 
 ただ、こちらのシリーズはサイエンス限定じゃないので、数
 多くサイエンス本を読みたいのなら別のシリーズの方がいいとは
 思う。

 こちらは以前紹介した「start with science」シリーズの一つ
  ↓ ↓ ↓
 

 絵本というよりは、子供のなぜ?に答えるような感じで書かれて
 いるものならこういうのもおすすめ
  ↓ ↓ ↓
 

 今後また良い物が見つかり次第、随時紹介するということで
 是非これらを試してみてください。



 
 小さい頃は本当に欲がなく好きなものを
 読んだり見たりするだけでよかったなあと
 懐かしく思うまめっちママにクリック応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
サイエンスを英語でなら大人の私も楽しめそうです!
4月からついにバイリンガル(イマージョン)のクラスになったので家では日本語の基礎をしっかり固めて幼稚園では英語を学んでいけたらと思っています。
まめっちママさんの過去ブログを色々メモりながら参考にさせて頂いております。かなり楽しいです☆

英語に関係ないのですが娘は数に弱いなと七○式のプリントをやりながら感じます。

なー様へ * by まめっちママ
この絵本は大人でも楽しめます。
子供に読み聞かせしていると自分も知識がついて
いいですよ。
CDがないのがちょっと残念ですが、そういう意味で
は、CTPがすぐれているんですよね。

過去記事は手直ししないといけない部分も多い
んです。リンクが切れていたりすることもあるし
ずっと昔のランキングバナーもそのままだったり
あまりに多すぎて直せない(爆)
で、放置プレーです。(爆)
でも過去記事には本当に有益なことがたくさん
書いてあるんですよ。今は子供が大きくなったので
現在の状況しか書いてませんが、その昔は一つ
一つの記事をとても大事に書いてましたから、時間
もかかりました。ただかなり書き尽くしたので
目新しいことは、そうそうこれからは出てこない
かなという感じで、時々良い物が見つかったときに
紹介したり、これは言っておかないとということが
ある時にまた大演説しちゃうかもしれません(笑)

現在進行形の親子英語とは違った大人への過渡期
の中学生の英語とはどんなものなかを今後は書く
つもりです。

娘さん、数が苦手なのですか?でも、まだ小さい
ので、これからですよ。成長の速度は人それぞれ
ですから、この時期は差が大きいのが当たり前。
中学、高校になってからどちらに向いているかが
少しずつわかってきますよ。理解するまで時間が
かかる子でも、一旦理解するとその後は応用も
さっとできちゃう場合もありますから、じっくり
焦らず頑張りましょう。

をを~! * by Cassis
ワンダーママさんの記事で、まめっちママさんのこの記事がお勧めと書かれていてリンクが貼ってあったのでお邪魔しました~。
こういうまとめ記事、いいですね~。
助かります♪

うちはまだ小さいので、Start with Scienceの記事をこれから読みます~。
自分が理科に苦手意識があるので、子供には苦手意識を植え付けないように、小さいうちから身近な「何故?」に付き合いたいです(^^)

Cassis様へ * by まめっちママ
過去記事をほじくり出すとたくさん書いてる
んですよ実は。でも、いつの記事でどこらへんに
書いたかも本人が覚えてないというぐらいブログ
を長くやってるもんで、埋もれているいい記事を
掘り起こしてたまにはまとめ記事にして最近の
新しい読者の方には読んでもらおうかなと思って
ます。ホームページの方がそういう意味では
読みやすいです。年代別にわけて書いてますし、
サイトもまとめてリンクしてあるので、あちらの
方がいいかもです。
まだ未完成の部分があるので、ぼちぼち書き足して
いってますが、パソコンがつぶれたりして放置
プレーになってたので、昨日久しぶりに更新しま
した。もう広告がどんだけって感じで(笑)

個別記事の管理2011-04-19 (Tue)
 英単語の早朝テストが、いよいよユメ単から出されることになり、
 いきなりガンガン出てくる単語にクラスは少々パニックぎみだそ
 うで、ありえへんとクラスメートが連発。

 まあ毎日10個ずつとかやるのは、初心者にはきついだろうな。
 それも簡単なものばかりかと思いきや、そうでもなく、いきなり
 冷蔵庫とか蛇口とか出てくるし・・・・

 娘にとっては慣れた単語でも、冷蔵庫なんて結構スペルも長いし
 第一に発音がかなり難しい。
 日本人先生が教えているのだけれど、発音がやや日本人っぽいの
 で、LとRがあまり区別されていないらしい。robotの発音なども
 どうも違和感があるそうだ。でも、そんな事は些細なことなので、
 しっかりとした基礎を教えてもらえるのなら、そのあたりは特に
 気にはならない。それに学校では別に英会話の授業もあるので、
 その時間は外国人の先生が英語で授業をする。たまに日本人先生
 がフォローして日本語訳を言うのだが、まだ一年生で完全英語の
 みの授業はさすがにきついだろうから、フォローがないと、指示
 されていることがわからないので、それでいいと思う。

 5年生の夏以降英語から遠ざかっていた我が家だが、これでまた
 英語を耳にする機会が増え、ネイティブの発音を聞く機会ができ
 たので、英会話スクールに行く時間が無い娘にとっては有り難い
 ことだ。

 それにしても英語を個人的に習っていた子はいるものの、多くが
 初めてあるいは、小学校で少しだけ英語があったという子が大半
 なので、やはり英語を幼少期からやっている子は受験組には珍し
 いことなんだと思った。

 英検も3級まで取っていればかなり優秀だということで、いかに
 受験と英語の両立が難しかったかがわかる。

 英語で先行しようと思えば、自然と英語ばかりやることになり、
 日本語がどうしても疎かになることは避けられない。

 洋書を読むことを優先すると、日本語の本のレベルがあまりにも
 低くなる傾向があり、それでは本末転倒も甚だしい。

 娘は日本語の本ばかり読んでいたけれど、それでも日本語力は
 人並みよりは上かもしれないが、一流かと言えば違うように思う。

 娘の学校にも塾にも漢検2級の子がいたし、3級4級もかなりいた。
 受験偏差値の高い子供は大抵英語は後回しなところがあり、過酷
 な中学受験が本格的になる5年生までにできあがった英語力を
 維持するのがやっとという状態で、なかなか何でもできるという
 のはないものだと思った。

 今のところ単語テストではそんなに困っていないが、何せ娘は
 スペルがかなり無茶苦茶なので、漢字もそうだが書くということ
 にどうも苦手意識があるようだ。

 発音通り書くとおかしくなるというのもあって、そこは逆に
 日本語読みしてスペルを覚えるというのもありなのかもしれない。
 そのあたりの柔軟さを今後身につけていくと、もっと上手に英語
 とつきあっていけるかもしれない。

 
 
 毎朝7時前に家を出て学校に行く娘が
 お風呂でいつも居眠りして沈んでいるので、
 救いださないといけないのがかな~り
 面倒だと思っているまめっちママに
 クリック応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by なー
娘さんでさえスペルミスがあるのですね!
フォニックスだけではスペルも限界があるのでしょうか‥?
初心者みたいな質問ですが(汗)
でもネイティブの方でもミスしますし、漢字と同じように忘れたり抜けていたりとあるのでしょうね!

まめっちママさんの昔の記事を何度も読み返していますが素敵なママだなとつくづく思います。

なー様へ * by まめっちママ
ありますよ。あるなんてもんじゃなく、もう
スペルは漢字と同じで、書かないとできません。
読めるし聞く事も出来るし、話せるけれどスペリ
ングはまた別なんですよ。
それにコンマのつけかたとか、そういうのも
わかりません。ピリオドなんてしょっちゅうぬけ
まくるし、おかしなことがたくさんあって、これ
本当に大丈夫か?と思います。

昔の記事は結構気合いが入って書いたものが多い
んですが、もう書き尽くした感じで、最近は
書くことがなくて困ります。(笑)
中学にもなると、親のでるまくってないじゃない
ですか。いつまでも親がついて幼児に英語教える
みたいにはしないですから。勉強としての英語に
なってきているので、もうこれができるようにな
ったとか、教材がどうのとか、そういうレベルは
卒業しちゃったわけで、これからは大人の英語
の仲間入りをしていくわけですから、親子英語
っていうカテゴリーもなんだか遠くなってしまっ
てます。それでもいずれは皆さんが通る道だから
大きくなると、こうなるんだという見本になるよう
に頑張って行きたいなとは思います。
私自身は全然素敵なママとはほど遠いです。
人間がまだまだできてませんね。日々反省ばかり
です。




個別記事の管理2011-04-13 (Wed)
 娘が13才になった
 英語を始めたのが1才半だったので、かれこれ11年半ぐらい英語
 と向き合っているわけだ。7才までは英語にかける時間が十分あり、
 そこで今の英語力の基礎となる部分はできあがったと言える。

 とはいえ、できあがったのは耳の回路ぐらいで、きちんと英語の
 部屋と日本語の部屋がわかれたことで、翻訳作業が必要なくなっ
 たという一番原始的な回路がやっとできたということで、決して
 英語の基礎学力がすでに仕上がったという意味ではない。

 この基礎ができあがった上に受験英語を積むという順番で英語を
 やる機会に恵まれたことは、娘にとって大きな財産になったと思う。

 私達親世代は、この根本の回路をもたずに理屈で言葉を習得しよう
 としたから大変な苦労をしたわけで、これが娘のように最初から
 回路を分ける方法からスタートしていたら、きっともっと日本人は
 英語を苦痛なく話していただろう。

 順番が間違っていただけで日本の英語教育が悪いわけではない。
 話すことと聞くことに抵抗がなくなった娘が、外国人として限り
 なく英語ネイティブに近づくためには、学問としての英語が必要
 だから、学校でやっている単語テストも娘は丁寧に学習している
 し、先生の話すことをきちんと聞いて学習態度は非常にいい。
 できるから授業中に寝るなだということは間違ってもないので、
 その謙虚な態度は今後もずっと持ち続けてほしいと思う。

 13才になって特に変わったことなどないけれど、あの小さかっ
 た娘が一人で電車で中学に通うなどとは、想像もつかなかった。

 毎日送り迎えしていたのが懐かしいぐらいで、あの頃と同じなの
 は、お弁当を毎日また作り出したということ。
 違うのは中身に文句を言い、人と比較したり無理なリクエストを
 してくるところで、かわいいお弁当を作れと言われても、大の
 料理苦手な私はそんなすごいお弁当は無理なので、心の中では
 文句言うなら食べるなという気持ちなのだけれど、なんとかそれ
 っぽく見せるように頑張ってみたり・・・・
 暇になるかなと思ったけれど意外と毎日忙しいし、宿題を見てや
 らないと大変なことになるほど、学校はハードで時間もない。

 昨夜は古文を見てやったのだが、初めての子供が聞いたら、きっ
 とちんぷんかんぷんで、このノートじゃ困るだろうなと思うよう
 な書き方だったので、久しぶりに予備校講師時代に私が作った
 オリジナルプリントを登場させ、勉強させなければいけない状態
 になった。
 
 先生が何を教えたのかは一目瞭然なのだが、それは先生の目から
 みてわかるということで、子供がすぐに理解するとは思えず、
 基礎を定着させるまでは、面倒をみてやらないといけなさそうだ。

 中学からは、一人で勉強してもらおうと思っていたけれど、急に
 手放すとえらいことになるほど中身は難しい。

 確かこういう文法は高校からだったような気がするのに、いきな
 りこれですか?というぐらい習っている。英語もアルファベット
 は出来て当たり前、単語は読めて当然というレベルが要求されて
 いる気がする。ということは漢字も娘は四苦八苦しているけれど、
 できて当然?ということになるわけで、消化不良をおこさないよ
 うに親がまたしても管理したり手伝ったりする必要があるのかと
 思うと、やはりあまりにも進みすぎる教育は疑問符がつく。

 家庭学習で進みすぎるのも同じで、ほどよく先取りして定着させ
 ることこそが大事なのであって、進めばいいというものではない
 ことは、塾でいやというほど経験した。

 少なくても繰り返してやることこそが真の学力につながるのに、
 教材が多すぎるのは今後セレクトして、あるいは問題もできれば
 勝手に捨てる勇気も必要かと思う。

 よく男の子がルーズで宿題をやらないと親が嘆くが、自分の中で
 取捨選択しているだけのことで、必要ないものを生真面目にとに
 かく先生が言ったから全部ちゃんとやらねばと思うことの方が、
 むしろ学力の伸びを阻害してしまうこともあるので、そのあたり
 を親が上手く導いてやれればいいなとは感じる。

 勉強をつきっきりで見るのではなく、加減を教えて自分で無理の
 ないプランを立てられるようにちょっとだけアドバイスしてやる
 それが上手く機能すれば一番いいのだけれど・・・

 言うは易く行うは難しで、なかなか世の中そんなに順調にはいか
 ないものだ。




 誕生日プレゼントを大分前に先に渡してしまっ
 て、しかもその時ケーキも食べてしまった
 ため、当日何もないのもどうかと思い、二度目の
 ケーキを買わざるを得ない状況に陥った大甘の
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 
 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by なー
娘さんお誕生日おめでとうございます☆

学校の授業のスピードが恐ろしい程早そうですね。でもやってやろう!という決意とやる気で皆さん奮闘するんでしょうね!

先日、小学3年でイジメのような事があったと聞いて赤ちゃんのうちが一番だなとつくづく思いさせられました。
時代はどんどん流れていきますし、娘にとってベストを尽くしてやりたい!と強く感じてます。

まめっちママさんのパワー少し頂きたい☆

なー様へ * by まめっちママ
13才って子供とも大人ともいえない微妙な年です。
誕生日を迎えてちょっと大人になったような気も
しますが、もう少し子供でいてほしいなという気持ち
もあります。どんどん手が離れていくので、こちらは楽
ですが、やっぱり寂しいですね。
幼稚園ぐらいまでが一番かわいいですよ。
何をやっても素直で伸びる時期ですしね。(笑)
なので今のうちにいっぱい子供と遊んでおいて下さいね。
そのうち勉強のことばかり気になってきて、親子
喧嘩もするようになりますから(笑)

* by ごま
こんにちは。
娘さんのお誕生日おめでとうございます。
13歳。
いよいよティーンの仲間入りですね♪

そっかぁ~、もう授業が始まってるんですね。
中学1年生。
小学生と中学生では言葉の響きからして違いますよね。
古文かぁ、懐かしいなぁ。
まめっちママさんという強い見方がいる娘さんはどの教科もきっと自分のものにしていくことでしょう。
これからも楽しみですね^^

お弁当作りがんばってください。

ごま様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。13才になりました。
早いですよ本当に。小学2年生ぐらいでこの
ブログに初登場してますから、信じられない
ですよね。
古文は私が面倒をみられる教科なので、確かに
娘はラッキーといえばラッキーですが、好きか嫌い
かで成績って違ってくるので、私が得意でも
娘がそうなるかどうかはまだ未定です。
でも、なんか先生が厳しそうなので、やらないと
いけない雰囲気で毎日頑張ってますよ。
いやもう娘が自主的に頑張るなんて珍しすぎて
だから雨なのかしら(笑)
今、外は雨なんです。せっかく植木に水やりした
のに、また雨!私がやるといつもこうなるんです。

そうそう、お弁当。結構頑張って工夫してます。
かわいいピック使ったりして、見栄えもよくして
みたりね(笑)今までの私なら適当につめて終わり
だったけど、ちょっと一手間かけるみたいな・・・
注文がうるさくなってきたので、仕方無くですが。

* by mherese
お嬢様、13歳のお誕生日おめでとうございます!
まめっちママさまの記事を拝読していると、将来の娘を想像してしまい、とても楽しみになります。「どうなっているかなぁ」と想像してみるも、全く想像できず、楽しみ半分、不安半分。でも、子供はなるようになると言いますか、育つように育つ?のでしょうね。案ずるより産むが易し・・・心配ばかりせず、今を一所懸命に・・・ですよね。

お嬢様、13歳ってことは、何か雑誌など読まれているのでしょうか?私が小6、中学校一年生くらいの頃、確か雑誌を手に取り始めた頃だったように記憶しています。それと、お化粧水を使い始めたのも中学一年生だったような。(笑)今思えば何とも微笑ましいと言いますか、ニキビとか気にしていたお年頃の女の子・・・といった感じですね。ふふ。

mherese様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。13才になりました。
やっと中学生になったばかりで、雑誌類はまだ
読んでません。あえて言うならジュニアエラです。
ファッション雑誌系はまだ見てないです。
でも、興味はありそうです。洋服はほしがるし
髪の毛も気にするようになっているので、昔みたい
にぼさぼさのヘヤーで学校に平気で行くのはなくな
ってきました。
年頃の女の子してますよ。一応(笑)

個別記事の管理2011-04-11 (Mon)
 学校が始まる前から中学準備講座と称して先取り学習が始まって
 いる英語だが、今まで早期教育でよかったなと思うことは、そん
 なに多くなかったのだけれど、長い年月をかけて習得した英語の
 感覚や初見で読める力などは、中学から初めて英語をやる子供に
 とっては、結構やっかいなことなんだということがわかり、やは
 りやっていて損はなかったようだ。

 例えば娘が言うにはスペリングのテストでも、father motherな
 どのようにerで終わるとかtraditionのようにtionで終わるパター
 ンとか、法則のようなものは身に付いているせいかすぐに書ける
 ので、わざわざ一つずつスペルをf.a.t.h.e.rみたいに覚えなくても
 自分は大丈夫なのに、初めて習う子はそうではないとか、日本語
 風にファザー、マザーだと片方がaで片方はoになっているのが初
 めての子供には混乱するらしくて、それがsisterのようにあきら
 かに違う発音の物でさえsistherなんてことになってしまうそうで、
 やはり単語を詰め込んでスペリングを覚えさせることより、小学
 校からフォニックスをやらすべきだったのだと今更のように思う。
 というか正しい発音を聞く機会をもっと持つために、小学校でも
 英語絵本などを音声つきでたくさん読ませるべきなのだ。そうし
 て音になれておくことは、日本風に発音が変換されてしまうこと
 を防ぐことにもつながるのだから。

 発音記号も大事だけれど、フォニックスはたとえ例外がたくさん
 あったとしても、知っていれば覚えることがぐっと楽になること
 は間違いない。

 ここだけは小学校英語でちゃんとやってほしいなと思う部分だ。
 何事も万全で完璧な方法はないけれど、だからといって、必要な
 いではなく、バランスよく英語力を伸ばすには、無駄なものなど
 ないのだと思う。

 もっとも、そのうちにああこうなってるんだとピンとくるのが
 賢い中学生なので、いずれは上手に習得してはいくけれど、私立
 のように進み方が早いと、できるだけ苦労せずにある程度できた
 方が他のたくさんの勉強にも力をかけられるので、少しだけ先取
 りしておくのは、いいことかもしれない。やり過ぎは毒になるけ
 れど、ほどよい先取りは、心にゆとりをもたせてくれるので、
 まずは復習が第一であることにかわりはないけれど、次にちょっ
 とだけ習うことを予習していく・・・これが成績を上げるこつだ
 と思う。

 よく考えたら私が中学の時はそうしていた。
 最初に次に習うところを予習していって授業を聞くと、非常に
 よくわかり、その後すぐに復習して定着させることで、どの科目
 もそれほど苦労した記憶はない。
 社会もいつも自分で白地図を作ってパズルのようにして覚えてい
 たので、テストでも困ることはなかった。
 娘はこういう計画的に物事を進められないから、いつも大慌てで
 テスト勉強をする典型的な一夜漬けだめパターンなのだと思う。
 何とかここを中学の間に改善して、いつまでも地頭で勝負などと
 いう馬鹿なことを言って暢気にしている根性を何とかしないとい
 けない。(早く気づけと思う。)
 
 話を戻すが、学校英語の文法も会話も、日本語力もあって悪い物
 など何一つなく、それぞれが上手くバランスを保ちつつすべて含
 めて英語力なんだと思う。更に言うなら、そこに英語圏の文化や
 考え方なども学ぶと、もっと英語は面白くなるだろうし、日本文
 化や日本語を知るほどに、外国との違いや似ている部分などを発
 見したりもするので、それがバイリンガル教育なのかなと思う。

 


 漢検2級などという素晴らしい同級生がいる
 ことに少しは刺激を感じて漢字の勉強をして
 くれたらいいいのに、相変わらずの低空飛行
 漢検4級がやっとです状態の娘に
 励まし応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
読んでるだけでため息でそうなハードな学校です。
どんだけ秀才が集まってんだ!
頑張ってくれ、日本の金の卵諸君!

ところで
『?』と『はしくれ』の二重謙遜はやりすぎだと思います。(笑)
ジュニアちゃんは年齢相応に日本語と英語を媒体として自在に使えるわけで。

まめっちママさんらしい大所高所からの言葉選びだと思いますが
やっぱり謙遜しすぎな気が…
私はジュニアちゃんは本当に素晴らしい成功事例だと思います。
未成人ってことで
『暫定バイリンガル』なんてのはどうですか?

ルーシー様へ * by まめっちママ
確かにハードな学校ですが、英語は見ている限り
それほどではないようです。むしろ他の科目の方
がすごいような・・・・
ごく普通にbe動詞なんてやってますし、単語も
英会話を習っていた子ならできるようなものしか
まだでてません。それでも毎日10個とかは、やはり
はじめての子供にはきついだろうなと思います。
学校には4級と3級はばらばらいるようです。
漢検もそんな感じなので、うちは全然漢字に関し
てはだめだめです。(笑)
そっちをなんとかしないと取り残されそうです。

二重謙遜なんてことはないですよ。本当にはしくれ
にも届いているかどうか・・・
英語を理解する力はあるし、普通に難しい英語を
読めるけれど、テスト向けの問題は間違えるは、
スペルは信じられないほどおかしなことを書くし
いわゆる学校向けの物に関しては怪しいんです。
ピリオドやコンマが抜けるなんて日常茶飯事で、
でもそういうのでも×されちゃうしね。確かに
リスニングは問題ないし、英語を英語で理解でき
るのに、逆に日本語の説明がわからないとか・・
色々ありますよ。だからなかなか両言語できちっと
なんて考えるとまだ先がはるか彼方にあるような
そんな感じです。まあこの年齢相応を基準にする
なら、そこそこいけてるかもしれないけれど、
でも、ネイティブの同年齢と同じかと言えば全然
違うし、それを基準にすると、はるか下の年齢の
英語力しかないと思います。せいぜい小学校の
4,5年レベルかな・・・

まあ英語だけを極めるつもりじゃないので、学業
全般を頑張っていかないと大変そうです。
本当はもう少しゆっくりやりたいんですけどね。
数学の進度が恐ろしく早いので、この学校は
数学ができないとかなりつらいです。
それ以外は他の私立とそんなに変わらないような
気もしますが・・・・うちの地域は公立でいい高校
が本当にないんです。だから私立しか選択肢が
ないのもつらい。大阪だったら公立でもよかった
んですけどね。私もずっと公立だったので、それで
何も問題なく現在に至っているし・・・
まあそんなわけで、相変わらず金欠で貯金ができ
ない我が家は、この先どうなっていくのでしょう?
ってそっちが心配です。(爆)

個別記事の管理2011-04-05 (Tue)
 娘の通う中学から大量に教科書や問題集、参考書などが送られて
 きた。近所の公立中学のテキストとは全く違う見たことのない
 本の数々だったが、その中には王道?とも言えるような教材が
 いくつか含まれていた。その一つが、NHKラジオ基礎英語1で、
 更に英検4級と3級の対策本とユメタン0があった。

 

 これらは本屋さんで買える定番の物で、恐らく娘が今までやって
 きた勉強法とは異なる中学から英語を初めて学ぶ人なら、たぶん
 通るだろう正統派のやり方とも言える教材だ。

 学校からMP3プレーヤーも渡されるらしいので、きちんと付属の
 CDをその中に取り込み、通学途中で聞くようにという事なのだ
 ろう。

 これが一般的な勉強方法なのはわかっているし、それを飛ばして
 は、日本育ちの海外なしの娘には、きっと今後どこかで躓く原因
 になっていくのだということも理解している。

 確かに今はとても簡単で、娘はほとんど勉強しなくてもいいのだ
 が、じきに皆追いついてくる。真面目に勉強していく子供なら、
 恐らく中学3年生ぐらいでかなり追いつくことは間違いない。

 もちろん娘が止まったままならという前提だが、もしも簡単だか
 らと思ってずっとサボっていたら、そういう事態もありうる。

 ただ、当面この英検4級とか3級という教材をどうするかが悩む
 ところで、さすがにこのレベルはリスニングも筆記も満点とれる
 レベルなので、その中でいかに今より英語力をレベルアップでき
 るか・・・
 同じことを足並み揃えていたのでは、退屈すぎるだろうから、
 そこは学校で今後のことを相談しないといけないかもしれない。

 進み方によってやる物をかえてくれるとは聞いているので、次の
 クラス懇談でそのあたりを聞いてみようと思う。

 娘の学校は上手く乗ると、家から電車一本で行けるのだが、それ
 でもやはり結構駅から歩いたりしないといけないので、総時間が
 かなりかかる。

 一番の悩みは学校が終わってから、速攻で帰ってきても近所の
 小児科に間に合わないということで、遅くまでやっている年中
 無休の医院には行けそうだが、歯医者とか目医者に通えないの
 が痛い。

 落ち着いて医者にもかかれないのが、一番の欠点だ。
 予防接種が受けられないので、遅くまであいている医院を探して
 何とか予約を取ったが、あまりにも不便だと学校の近くでかかり
 つけの医院を探さないといけないかもしれない。

 遠方の中学に通うということは、こういった不便もあり、今回の
 震災でも連絡が取れない状態では道中が心配なので、あまりにも
 遠方はどうかな?という新たな不安材料もできてしまった。

 学力も偏差値も大事な要素であるけれど、他の要因も考えて学校
 選びは慎重にしないといけないと思う。でも望んで合格した第一
 希望の学校だったので、上手く学校とつきあって楽しく通いたい
 と思う。

 さて、方向音痴の娘はようやく学校への行き方を覚え、何通りも
 ある電車のパターンに慣れて、乗り換えがスムーズにできるよう
 になってきた。最初は行き先のちょっと違う電車が来る度に、
 どれに乗っていいのかわからず、ずっと待っていたり・・・・

 挙げ句の果て途中の駅止まりや回送電車が来たりして、ますます
 帰れず、予定の時間を大幅に過ぎても戻って来なくて学校の先生
 にいきなり捜索してもらったり・・・・

 すでに入学前にお騒がせなことをして伝説の人になってしまった
 ようで・・・・

 名前をいきなり覚えられたのもある意味すごいと思う。
 情けないというか、頼りないというか・・・心配の種がつきない
 子だと思う。

 そんな娘が一人で学校にこれから毎日通う。
 朝早く出ていって夕方6時ぐらいにしか戻ってこないので、かなり
 家の中は静かだ。これからは自習もするので、もっと遅くに帰っ
 てくることになりそうで、親離れするのが加速度的に早くなるだ
 ろうなと思う。ちょっとさみしいけれど、それも成長なのだから
 親は喜ばないといけないのだろう。

 


 お弁当のおかずが毎回似たような感じに
 なるのが気になるまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 
 
関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by なー
東日本大震災の事で電車に乗るのが恐くなってしまい私立に行くかどうか悩んでいる所でした。
通う病院なども細かく決めて行く必要がありますね!とても勉強になります。
娘さんの楽しいエピソードは癒されます☆
また教えてくださいね!

なー様へ * by まめっちママ
今回の震災で、多くの方が同じように子供を遠方の
私立にいれることを悩んでおられるみたいです。
やっぱり電話が通じないと不安ですから。
うちなんかいきなり入学前の準備講座で学校に
行った時、携帯の電池切れをおこして全く連絡
とれず、しかも方向音痴で電車をのんびり知って
いるのが来るまで待っていたものだから、予定を
1時間以上も過ぎてしまったんです。
焦ってもう少しでまた警察のお世話になるところでした。
うちは近所の交番でも二度もお世話になってて、
ああこの家の人でしたかと巡回で言われるぐらいですし。
この間ももう間違えないだろうと思ったら、また
変な駅で途中下車していて、さすがにすぐに気づ
いたらしいので、そのまま次の電車で帰ってきまし
たが、一体どんだけ地理感覚がないんだと呆れて
ます。
色々考えても、通いやすさはやはり学校選びの重要
ポイントですね。

* by ごま
こんにちは。
もう入学なんですね。
中学生かぁ。
まめっちママさんが受験の話をしてらしたのがなぜかずっと前のような気がします。

病院は悩みますよね。
うちもなかなか思うように連れて行けずにいます。
かかりつけの医者にも家族がいるので、家に帰りたい気持ちは同じだとは思いますがなかなか大変ですよね。

今月から子供たちの野球が始まりまして、週に3回~4回、送り迎え+練習見学です。
雨が降ってくれると思わずニヤっとしてしまいます。




ごま様へ * by まめっちママ
受験で悩んでたのは、ついこの間のことなんです
けど、いつのまにか終わってましたね。
緊張して心臓も衰弱してしまったぐらいですが
娘はのんびりしてましたね。それだけが救いでした
けど。医者はこんなにも行けないものかと今更の
ように焦ってます。近所に年中無休の医者があるの
で、内科系はそこでいいんですが、目医者とか
歯医者が・・・・

野球始まったのですね。
週に3回とか4回って結構大変じゃないですか?
雨が降ってくれたらラッキーって気持ちなんか
わかります(笑)
でもね、これが子供が大きくなって一人で何でも
できるようになってくると、台風でも学校に行って
くれ~なんて不謹慎なことを考えるんですよ(笑)

* by じょあんなT
英語については今のところアドバンテージをとっている形ですね。うちで学習型の英語学習をしていますが、ネイティブスピードを聞き取れる能力というのは学習型ではなかなか難しいので、JOちゃんについてこれるような子はもともとプリかなにかに同じように行っていた子になるのではないでしょうか?
大学受験向けの英語能力を身につけるとかになると別の話になりますが・・・
ユメタン0ってあったんですね。探してみます。キクタン、キクジュクの中学生向けがあるのは知っていましたが・・・私立で選ばれるのはユメタンのほうなのかと思わされます。
某駅が不便なのは相変わらずですね。沿線に大きな駅がいくつかあるのでそちらで病院を探されてはいかがでしょうか?
某駅のほうの高架下に月極めの自転車置き場があって、私は昔某駅のほうで自転車を購入してそこに自転車を置きっぱなしにして通勤に使用していました。バスの時間帯を気にせずに自由に往来できるのは利点ですが、人気の無い道なので女子中学生にお勧めしていいのかどうかはちょっと気になりますが。
私立って教科書から違うんですね。公立に行って塾に通うのと勉強の内容とか自由に使える時間とか交友関係とかどう変わってくるでしょうね。
それぞれにそれぞれのいいところがあると私は思いたいですが差をつけられるだろうなという不安はやはりどうしてもありますね。
まわりが「がんばる子」ばっかりなのですから・・・
でもうちの子、私が世の中のがんばる子の中のすごい子ばかりを紹介しすぎたので、「がんばる子」に囲まれたら自分はその中で落ちこぼれになると萎縮してしまいました。自分の子をガンバr施用と思って、「同い年で英検○級の子がいるよ」とか言ったら、自分はダメだと思ってしまったのですね。塾もそれでびびってしまっているんでどうしようかと思っています。
JOさんののびやかな性格にあやかりたいです。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
実は実家が二駅向こうにあるので、そこの駅前
なら医院にも行けるかなと思います。祖父母がいる
ので、迎えにきてもらうこともできるし、まあ
そういうことも含めて学校選びをしたんですが・・・
テキストですが、公立で使うだろうなと思われる
テキストもあるにはあるようです。でも、実際は
他の問題集とかオリジナルテキストみたいなもの
が使われるようです。ただ、テキストが違っても
実際本当の実力って基礎がしっかりしていることなん
ですよ。公立高校からでも十分難関大学に合格
している子供達がいる現実を見ると、テキスト云々
より、基礎をいかにちゃんとやって真面目にこつこつ
力をためてきたかですよね。
なので大丈夫ですよ。公立のトップ校を狙って
そこで上位層にいれば、十分そこらへんの私立より
大学もちゃんといけます。
娘さんにはあまり上の例ばかり示さずに、公立で
地道に頑張っている人や子供が自分のことに自信
を持てるような分野で褒めてやる方がきっと
もっと能力を発揮できるような気がします。
私立に行ったからすべてが上手くいくわけじゃない
し、ただ高校受験がないという安心感と中学での
内申書などというちょっと不透明なものを気にしな
いでもいいということが楽なだけです。
それ以外はどこにいてもやる子はやるし、できる
子はできる・・・・ってことです。
まだまだ先は長いですから、焦らず基礎重視で
進んであげてくださいね。

* by さくらのはっぱ
すごいですね!
英語の教材に基礎英語。

確かに、中学時代の英語の先生が教科書とは別に、自習するのにお薦めの教材は「NHKの基礎英語だ」と言ってました。
へぇ~と、聞いただけでやろうともしませんでしたけどね^^;

娘さんはどうやって吸収して生かしていくのかな。
楽しみです♪

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
英語の授業は学校からしっかりプレーヤーまで
渡されてすでに収録してあるコンテンツを家で
勉強してきて、それがテストされるそうです。

まあさぼれないですよね。テストは100点以外は
追試です。(厳しい~)
私の旦那の友人は留学無しでTOEICも900点越え
英語はずっとNHKのラジオ講座を聴いていたそう
ですよ。もちろん話せるし、今は翻訳業をやって
ますが、しっかりとした土台はそこで作られた
ようです。恐るべしNHK。
それを教材に使うのはいいことだと思います。
目新しいことをするだけでなく、地味にこつこつ
ですよね。最近それに勝るものはないなあと思い
ます。娘にもそこんところをしっかり学んでほし
いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。