オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-30 (Sun)
思い立ったが吉日!
以前通っていた英会話スクールに行ってきた。
娘に合うクラスが今度こそ見つかるといいなあという希望をもって
いたので、授業見学させてもらう事になり、久々に外国人講師と
おしゃべりする事になった。
最初に習っていた先生がまだ日本にいるそうで、帰国組が多い中、
珍しく長い間日本にいるのは、たぶん日本人の奥さんがいるのだ
ろう。(娘が、指輪をしているのを見たらしい)
先生選びで苦労するのは、いい先生だと気に入っても、すぐに
帰国してしまうことで、永住していて日本語も英語も達者で学力
もある外国人を探すのは至難の業だ。

ならば日本人講師でもしっかりしている人に習う方がいいのかも
と思う。

毎回この問題で悩むので、先生選びは英語を続けている間ずっと
続きそうだ。

今日は入学する学校で講習会があり、英語の授業を初めて受けた。
先生は日本人だったが、受験にはやはり日本人講師の方がいいと
思う。それで補えない部分だけ外国人に任せればいい。

数学の授業もあり、予習してきた部分のテストもされるので、おち
おちしていられない。今日のテストは100点取れたそうだが、最初
が肝心で、さぼってスタートで出遅れると、後々まで大変だから
しっかり勉強するようにと個別指導の先生からも言われている。

受験が終わっても楽にはなれないということで、子供には生きにく
い世の中になったものだと思う。




束の間の休息を楽しむ娘を見ていると
つい甘くなって洋服やDSのカセットを
買ってやりたくなる相変わらず貯金でき
ないまめっちママに応援クリックよろしく
お願いします

 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 



関連記事
スポンサーサイト
* Category : 英会話スクールで学ぶ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

根性仮説 * by リンゴ好き
私は日本の英語教育を評価するための個人的体験を持っていない(因みに、小学校と大学は日本、中高・大学院はアメリカです)のですが、JOちゃんの英語については、リスニング力(ヒアリング力?)もあるのだし、いわゆる受験英語や学校の英語を超えたところで力を伸ばせるんじゃないかな~、なんて、思っちゃいます。
(ま、そうは言っても、私も自分の子供にどうやって言語習得をさせようか悩んでいるので、まめっちママさんのような方のブログを覗いてたりするんですけど)

「受験英語や学校の英語を超えたところ」というのは、例えば、「英語達人列伝」に書かれた人達のような英語習得法...かな(いや、すさまじすぎて参考にならないかもしれませんが、間違いなくモチベーションは上がるんじゃないかと思います。超オススメ本です!!)。

「英語達人列伝」は、国内にいながら、ネイティヴ以上の英語力を獲得した日本の英語達人たちについて、(達人!?)斎藤兆史さんが書いた本です。
斎藤さんは、現代の英語教育は会話中心すぎる!とよく仰って(怒って)ますよね。

先日、茂木健一郎さんと斎藤さんが英語について対談をしたそうですが、

茂木さんの「多読、多聴を重視する「インプット」仮説,話す、書くを重視する「アウトプット」仮説,生のやりとりを重視する「インタラクション」仮説,どれが正しいのでしょう?」という質問に、斎藤さんは一言「根性が大切だ、という根性仮説でしょう」答えたそうです。
(この対談内容は、朝日出版社CNN English Express5月号に掲載されるそうですよ)

根性仮説...これが「日本人の英語習得」に対する包括的な答えなのかも。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
英語達人列伝のAmazonレビュー見てきました。
最近の会話重視軽薄英語は私も問題だなと思って
いましたし、読み書き学校英語の大切さはとても
理解できるので、まだ読んでませんが、概ね
共感できると思います。
ただ、人は求めているものが違うので、皆がー
ここまでの達人レベルなりたいかは別ですから
楽しく会話できればいいんだ、旅行に困らない
レベルで普通の日常会話ができることが目的なんだ
という人も多いのを知ってます。
うちの目指す方向はもちろん会話ではありませんし、
今後は読み書き重視でいくつもりですが、幼少期
から英語をやる家庭では、ともすれば子供にアウトプットばかりさせたい傾向があります。
日本語も人並み以上にできて他の分野にも秀でて
いるこの本に出てくる達人のようなレベルを
求めていないという気がします。
とにかく親の世代でできなかった英語を子供には
楽に習得させたいと願う英語コンプレックスの
裏返しのような気持ちが結構あります。
マスコミもいけないんですけどね。低年齢で
あることを殊更に取り上げるから、変な方向で
英語熱が上がってしまって、本来の正統派?
の勉強法がだめであるかのような方向に向かって
しまってます。
教科書が悲しいほど薄っぺらいんです。
明治時代に戻れとは言いませんが、よい部分は
残して現代の新しい方法も取り入れつつバランス
よくやりたいですよね。

脱情報統制のための英語 * by リンゴ好き
今の日本であれば、ほぼ何の苦労もなく個人が国内で英語国と同等(それ以上?)の英語環境に接することができますから、かつての達人達はうらやましがるでしょうね。

札幌農学校にあった英書を全部読んだ新渡戸稲造とか、ブリタニカ百科事典を2度通読した斎藤秀三郎とか、求めて到達できるレベルではないし、まねできる人なんて万に一人もいないと思うんですが、かつて日本にはこんなすごい勉強をした人がいたんだって知るだけでもとても楽しめると思います(なんだかやる気になる!!)。

それと関係ないかも、ですが、最近Wikileaksのことやチュニジア、エジプト情勢など世界中で(英語圏で)話題になっているトピックと日本での報道内容とのギャップがどんどん大きくなっているのが気になってます。

薄っぺらい教科書と同様に、世界で起こっていることに対する日本語の情報ソースや日本のマスコミの報道内容が本当にぺらいんです。どこかの国と同様に日本でも情報統制?が行われているんじゃないかと思うほどです。

マスコミの偏った世界観に汚染されないためにも、個人が能動的に情報ソース(少なくとも英語で)にアクセスする力、能動的に世界を知ろうとする姿勢を身につけたいし、教育もそういう方向へと向かってほしいですね。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
事後承諾で申し訳ないんですが、紹介してもらった
本のことを次の記事で書かせてもらいました。
情報に英語でアクセス出来る力は大事ですね。
私のように大して日常に英語が必要ではない人でも
できないと困る事がありますしね。
娘には英語のサイトでも自由に読める力と会話力を
つけさせてやりたいと思います。
まあ達人の真似は無理そうですが(笑)

個別記事の管理2011-01-27 (Thu)
 受験が終わり、幸いなことに全勝したという自信がついた娘は
 すっかり復活をとげ、やる気満々で新しい学校に臨む覚悟でい
 る様子。

 この調子で要領よく家庭内で勉強時間が短くてすむような効率
 よい勉強法を身につけてくれたらと願っている。

 英語のかけ流しもこの何日かで復活した。
 あまりにも遠ざかりすぎると、さすがにまずいということで
 好きなアニメや映画の音声を流しながら、出された数学の課題
 を解いている。

 英会話スクールもそろそろ再開したいと思っている。3月から
 新学年や新講座が始まる所も多いので、いまのうちに探してお
 かないといけない。
 前はプライベートだったが、今度は大人クラスでもやっていけ
 そうなので、お金の節約もかねて少人数クラスに混ぜてもらっ
 てやろうかなと考えている。

 もし、やはりレベルや社会的常識の範囲でまだ子供ゆえに合わな
 いことが判明すれば、再びプライベートも考えないといけない。
 
 久しぶりすぎて娘がどうなっているのかちょっと怖いが、英語
 を聞いていても特に変わったことはないと言っているので、
 たぶん大丈夫?なのだろう。

 洋書も読みたいのだけれど、学校から課題が出されていて、それ
 を読まないといけなくて、娘は「面白くて眠れなくなる数学」
 なんていう本を読んでいる。

 

 「確かにこれ面白いけど、眠れるし!」

 と一人で突っ込みもいれている。

 娘はお風呂の中でも半身浴といいながら、体の左半分を下にして
 右半分を出して(それ間違ってますけど・・・・器用に眠る
 子なので、まあ心配事で眠れないなんてことは間違ってもない
 だろうな・・・

 今は何をしても面白いようで、この笑顔が見られて本当によか
 った。友人達も概ね落ち着く所に落ち着いた様子なので、全員
 サクラ咲くではなかったけれど、関西の受験はほぼ終わった。

 4月からはそれぞれの学校で勉強も、新しく始まる英語も気持ち
 を新たにして頑張ってほしいと思う。



 英語のスクール選びは本当に難しいけれど、
 良いクラスがみつかればいいなと願う
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 


 
関連記事
* Category : 英会話スクールで学ぶ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
娘さんのやる気、気合い素晴らしいですね!
お風呂のお話面白いです☆英語はCDのかけ流しの場合は曲か朗読だとどちらが多い方が良いでしょうか?
最近息詰まってしまっています(泣)

なー様へ * by まめっちママ
半身浴笑えるでしょう?
そういうことばかりやってるんですよ。
阿呆です。

かけ流しですが、やはり曲より朗読の方がいい
と思います。
効果音付きの朗読CDなんか結構いいですよ。
アニメもお勧めです。

* by なー
笑わせて頂きましたo(^-^)o娘さん和みますね☆
朗読CDディズニーやらORTで沢山ありますもんね!
集めて聴かせてみます☆
英語だけに偏らずに行かなければと思いつつ、かけ流しは英語ばかりです(汗)

なー様へ * by まめっちママ
どうしてもかけ流しは英語になってしまいますよね。
うちの場合は受験があったから、歴史や地理のCDも
かけ流してましたが、小さい子供には歴史は難しい
です。年齢があがらないと、結局は理解できないの
で、英語の音声重視で今はいいと思います。

個別記事の管理2011-01-24 (Mon)
 中学受験が終わって息つく暇もなく、学校からは早々に合格者の
 招集がある。そこで課題を出され、数学に至っては、自分で予習
 していかないといけないので、入学までぐらいはゆっくりさせて
 よと思わないでもない。

 でも、いわゆる抜け殻症候群というのか、合格がゴールのように
 なってしまい、中学に入ってからは勉強もせずに下降の一途を
 たどる人もたくさんいるので、そういうことにならないように
 緊張もまだ冷めないうちに勉強の習慣が途切れないようにという
 意図で、課題をどっさり出すそうだ。

 読書感想文やら新聞のスクラップなどもあって、面倒くさいと
 娘はぶーぶー言っているが、意外とちゃんとやる気で、早々に
 課題に取り組み始めている。

 その一つに中学からいよいよ始まる本格的な英語があるが、さす
 がに最初はアルファベットの練習からスタートで、助かった。

 でも、入学前にそれが書けるのは当たり前、簡単な英語の単語も
 入学前に講習会で教え込んでしまい、テストまでされるので、
 準備段階は入学前に終わった状態でスタートするようだ。

 今時は小学生にあがるまで字が書けない子がほとんどいないのと
 同じで、中学生でアルファベットが書けない子もいないし、英語
 を習っている子供も多いので、それぐらいの準備期間でさっと進
 むのは当たり前なのだろう。だとすると、やはり自分達で何らか
 の方法で英語はやっておかないといけないということになり、ま
 るっきり初めてで、わくわくする感動などはないということだ。

 全く子供達をのんびりさせてくれない社会になったなと思う。

 私の時代は英語なんて中学で本当に初めて出会う科目で、皆が
 スタートは同じだったので、小学校で勉強があまり得意でなか
 った子にもチャンスが大いにあったわけだ。
 だからうちの旦那のような小学校の落ちこぼれ、勉強はほとん
 ど最下位だったような子でも、英語だけは得意科目にすることが
 できた。

 今はそれすら許されないのかと思うと、ここでも格差をみせつ
 けられ、暗い気持ちになる。

 進み方が異常に早いので、一から始めて覚えるのでは間に合わ
 ないような量が出てくるのも私立だから仕方ないのか・・・・・

 幸いにも娘はそこはクリアしているので、英語では当分困らないと
 は思うが、それでも実は娘は筆記体が書けない。

 ずっとブロック体できたので、筆記体を学ぶことなく気づいたら
 それで進んでしまっていた。なので筆記体の綴り方がわからない
 らしく、単体では書けてもそれをつなぐのが難しいそうで、なん
 かミミズがはっているかのような字でとても読めたものではない。

 ここだけは練習しないといけなさそうだ。

 それを練習している時に、もらったテキストに色々な字体がのっ
 ていて、眺めているうちに娘の目が輝きだした。

 それはOld English Textという書体で、この大文字が実に格好い
 いらしい。筆記体を練習していたはずが、なぜかそちらを真似て
 書き始め、これをマスターしたいと言う。

 前からこの字体を目にしていたらしく、書くならこれがいいと
 筆記体の練習は吹き飛んでしまった。
 
 別に筆記体でなくてもいいので、私個人的にはどうでもいいのだ
 が、学校で習うのなら書けないわけにもいかず、早く練習してし
 まいなさいと思うのだけれど、余計なことに燃えるのがうちの娘。

 まあそういうことをやっているからこそ、デザインのセンスが磨
 かれて、娘の描くポスターの字体は実に美しいとよく褒められる。
 
 勉強とは直接どころか全く関係ないけれど、アート感覚がやはり
 人よりはあるのだろう。

 うちではそういうことも大事にしてきたので、これはこれでいい
 かと思うことにしている。

 でも、早く覚えなさいよ!筆記体!



 
 PS 新カテゴリーで中学英語という項目を作ったので、今後は
   そちらの更新が増えて行くことになりそう

 
 
 カテゴリー増設記念?(なんじゃそれ)に
 ポチッと応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 

関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by うめ★hiro
おもしろ系 ホラー系 フォント の サイト
http://fontoooooooooo.blog29.fc2.com/blog-category-8.html
まあ 切りないですけど

* by うめ★hiro2
こちらは 古典的カリグラフィ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC
ご存知かもしれませんが
マーカーペンだと とっても 簡単
というより 簡単すぎかな

うめ★hiro様へ * by まめっちママ
色々なフォントがあるものですね。
デザイン系の字体は見ていて楽しいです。
実生活には不向きですが、そういうのを考えて
作るのは楽しいかもしれませんね。

はじめまして * by ブンはは
お嬢さん、合格おめでとうございます。

学校で筆記体を習うのですね。
ニュースでは、1990年頃からパソコンの普及に伴い、欧米人も筆記体を書かなくなり、
現在、筆記体を使うのは年配者だけだと聞きました。
公立中学では筆記体を習わないとも聞きましたので、なるべく知識を厚くしておこうという私立ならではなのかもしれませんね。

これまで培った英語力が存分に威力を発揮し、
有利に学生生活を送れますよう応援していますv-410

ブンはは様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
筆記体は実際に習うのかどうかは分かりませんが
もらってきた課題のテキストの中にあったので
もしかして習うのかもと思って全然書けない知ら
ないよりは知ってる方がいいかという軽いのり
です。
習わないなら特に焦る必要もないのですが、娘が
知らないのはいやだという単純な理由でたぶん
習っても習わなくても一応覚えておくかみたいな
感じです。

それより、英語を今後どういう風に習うのかが
楽しみです。受験向けの英語なら我が家にはなお
いいんです。今までがなんちゃってネイティブ
感覚で来ましたから、きちっとしたものを習うのは
かえって好都合かなと思っています。

個別記事の管理2011-01-21 (Fri)
 もうしばらく受験の話題におつきあい下さい。

 娘が5年生の夏に最初の塾をやめ、最終的には個別指導一本に
 絞って頑張った結果、体調の不良を克服し、復活することができ
 たのだが、もしあのまま無理をして通い続けていたらどうなって
 いただろうかと今も考える。

 塾を変わってよかったことは、環境を変えることができたので
 心が軽くなり、再び歩き出せるようになったということぐらいで、
 実は二度目の塾にはそれほど良い思い出がない。
 だからもし最初の塾にずっと通い続けることができていれば、
 今とは違った結果になっていたかもしれないし、また志望校も
 変わっていた可能性は否定できない。

 トラブルがなく順調だったら、たぶん最初の塾をやめることは
 なかったと思う。あの頃は学校でも友達との関係で悩んでいたし
 塾でも決定的なことがあったので、親子共々ここではもうやれな
 い状態になってしまい、精神的に未熟だったのだと思う。

 だから本来なら塾などは軽々しく変わるものではなく、ずっと
 続けていくことこそが何度も言うが勝利につながるというのは
 間違いない。

 うちの場合は、それができなかったことが一番悔やまれるが
 それでも個別指導でよい先生に巡り会え、安住の地を得ることが
 できたので、娘は再び受験に向かって歩き出すことができるよう
 になった。

 複雑ないきさつはネットで書くわけにはいかないが、弱かった
 心が受験を終えた今、強くなって自信を取り戻すことになり
 本当によかったと思う。

 志望校決定には時間がかかったが、6年後を見据えて決めたので
 大学エスカレーター校は選択肢からはずれた。

 最初は娘の自由奔放さを生かせる所と考えて大学まで行ける所
 でいいじゃないかと思っていたのだが、娘の強い希望でそれは
 なくなった。家族で幾度となくもめたが、娘の当初の夢をかな
 えるなら、ここしかないという選択になった。

 つらいいばらの道が待っているが、なぜかやれる気がする。
 娘ならひょいとそれを乗り越えてしまうんじゃないかという
 気さえする。

 あんなに嫌いでどうしようもなかった社会なのに、受験が終わ
 ってみると、鼻歌で社会科ソングまで出てくる。
 気づいたら毎日かけていたCDの歌を口ずさんでいるのだから
 可笑しい。

 二校目の発表を見に行った時に、すでに一校目で合格が決まって
 いる子供達がこんなことを言っていた。

 「気づいたら参考書を広げていてさ・・・
  ああもう勉強しなくてもよかったんだって思うと
  時間があまりすぎて何か退屈になってくるよね。」

 勉強するというのが当たり前になっていて、いつも通りに本を
 開いている自分を発見して、おかしいよねという気持ちになって
 いるわけだが、それぐらい皆頑張ったということなので、どうか
 子供達全員が幸せに学校に通ってほしいと心から願う。

 その二校目も無事合格していたので、行かない学校ではあるが、
 やはりうれしかった。自分が実力を出し切れたという満足感で
 いっぱいで、第二志望校とは言え、落ちるのは気分が悪いもの
 なので、かなりほっとした。そしてこの日は3校目も実は受けて
 いて、発表は私だけが見に行き、娘は3校目を受験中だった。
 こちらの発表も次の日にあり、これで3校すべて合格したので
 そのつもりはなかったけれど、塾でいうところの3冠を達成した
 ことになる。気持ちが楽になると、すべてが上手くいくようで
 絶好調の娘は恐らく今までの最高得点をマークしたのではないか
 と思う。ここで我が家の受験はすべて終了した。

 現在、娘は頭の線が5本ほど切れた状態で、変な歌を歌いまくり、
 更に壊れたレコードのように何度も口ずさんでおり、毎日が日曜
 日状態となっているが、私まで頭にその変な歌がこびりついて
 とても迷惑している。

 DSと買ってやったwiiで遊びまくり、今までで一番無駄に時間を
 過ごしているが、それも充電期間なんだと思えば、いくらでも
 やっていいよと思えてくる。

 正直、娘は必死とはほど遠い勉強方法でやってきた。
 人によれば、ふざけているとしか思えないような勉強の仕方で
 朝型にすることも結局ほとんどできず、夜も遅くまでパパとふざ
 け、仕事を手伝って絵まで描いていたぐらいだから、まだ余力は
 半分ぐらい残っている状態で、受験生の悲壮さは微塵もなかった
 と言えるかもしれない。

 親の私だけが焦り、根性なしだったにすぎず、本人はプレッシャ
 ーを超越したところで、悠々と構えていた。

 そんなに余裕があったとは思えない成績だったのに、娘はまる
 で未来が見えていたかのように落ち着いていて、見事に受験校
 すべて合格を勝ち取った。

 受けなかった学校もあるので、塾への貢献度は低かったが
 (先生ごめんなさい)一人で何校も合格することで、塾の合格
 実績が上がるので、そういう意味では塾孝行しなかったのは、
 娘らしいと言えるかもしれない。

 振り返ってみて言えることは、受験は高学年からでも十分間に
 合う。英語もそうだけれど、最近特にそのことを痛切に感じる。

 早すぎても精神的に大人になっていなければ決して上手く軌道
 に乗ることはできない。むしろ最後の2年ぐらいの頑張りで
 すべてが決まると言っても過言ではない。

 我が家も6年生になってからの半年ぐらいで理科の成績が伸び、
 国語に至っては授業すら夏以降取っていないのに成績は算数に
 つぐよさで、今までの膨大な量のテキストは何のためにあったの
 かと思った。

 教材費だけで月に何千円もかかったのが馬鹿らしくなる。
 いかに今まで次々と新しいテキストを買わされ、無駄にしていた
 のかと思うと、本当にいいものを何冊かだけ持って、それを何度
 も繰り返し、ぼろぼろになるまでやる方が何倍も力が付くと実感
 した。個別指導に移ってからはそのテキストの無駄がほとんど
 なくなり、結局最終的に使ったものはわずかしかなかった。

 赤本(過去問)も第一志望校のものだけしかやっていなく、学校
 説明会でもらった過去問を試験前日ちょろっと眺めただけで、
 第2志望校は合格してしまった。

 基礎力さえしっかりしていれば、どこの学校を受けても怖くは
 ないということなのだと思う。もちろん難問もあるので、それ
 だけでは解けないけれど、最低限の問題を必ず全問正解し、どう
 やっても無理そうな問題は手を出さずに捨てる・・・その勇気
 があれば、そうそう落ちるものではない。
 そんなこともわかってきて、受験とは時間ばかりかけるもので
 はなく、要領よく短時間でいかに効果を上げるか、それにつきる
 なと思う。

 こんな風にさらっと要領よく中学英語もクリアしてくれたらいい
 けれど、果たしてどうなっていくのか・・・

 上手く幼少期の英語と中学以降の英語が融合すれば、きっと最強
 の英語力を獲得できるような気がする。そのためにこれから何を
 していけばいいのかをまた試行錯誤し続けるのだろう。
 




 本当に本当にたくさんの方から喜んで頂いて
 ありがとうございます。
 次は英語で素晴らしいご報告ができるように
 頑張りたいと思います。
 変わらぬ応援をよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 

 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by じょあんなT
いつもいつもアドバイスありがとうございます。
お疲れがいまどっと出ているという感じですね。

問題集を買いあさるというのはうちの今の状態です。市販で一番簡単なものではないかというのを買ってきたのですが、それでも解けない問題があるとさらにわかりやすいのはないかと探したくなったり、はやくこんな初級を抜けてもっと上級なものが買いたいとか思ったりします。

これが本当の受験のあるまめっちママさんのところが塾や教材でいろいろ探されたことは「むげなるかな」です。学校での問題というのもやはり私立に進めるという相手に対する羨望のようなものは子供のほうが鋭いというか練磨されてないのでしょう。具体的な問題を知らないのでそんな風に想像しています。

5、6年生のほうが3、4年生より伸びが速いと聞くと今娘がモタモタしているのに「いずれは」と長い目でみてやることができそうに思います。
(なんかうちの子の場合今伸びないといつまでも伸びないんじゃ・・・みたいな不安もあるんですが)

基礎をしっかりさせるというのは目下のこちらの目標なのですが、きのうも勉強していてそれがそれで難しいものだなあと実感しているところです。でもこちらでこれを読んでやはり基礎をしっかりさせる方法に舵をとりつづけるようにと思いました。

お疲れ様です今はゆっくりと充電していてください。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
3、4年生はゆっくりしていても大丈夫ですよ。
確かに1年生から頑張っていてそのまま逃げ切り
の子供もいますが、知っている範囲でも6年から
塾に来てトップクラスという子もいます。
もちろんそういう子は何もしていなかったのでは
なく、添削などを自宅でしっかりやってました。
いわゆる基礎を固めていたんですよね。
だから理科の知識などもしっかりしていて、
そこは娘などよりずっとよくできましたね。
うちは理科の暗記分野が手薄で、苦しんだ
んです。生物分野が今ひとつ苦手で、昆虫も
植物もあまり好きじゃなかったです。
そういう部分はもっと前からしっかり定着させて
おけばよかったなと思うところです。
物理化学分野は計算ですから、6年生の夏ぐらいに
一気に曖昧な部分が理解できて伸びました。
親には教えられないような難しい算数や理科の
問題は、やはり塾の助けがいりますが、そうでない
部分は家庭でしっかり定着させることが可能です。
何冊参考書があっても、結局極論を言うと使うのは
1冊かもしれません。うちも最終的には塾から
もらった夏期講習とファイナルテキストの2冊が
メインで、後は市販の参考書一冊と確認用の
暗記分野の一問一答でさっと答えていくような
薄い問題集ですが、それぐらいしか使いません
でした。その他の膨大な量のプリントやらテキスト
は眠ったままで、探すのも大変な状態でした(笑)
先日テキストの整理をしたんです。
もうゴミ袋が10袋ぐらいできて、笑えました。
これだけの量をやってきて頑張ったんだなあと
思う反面、過去のものが全然使われていないので
いつか使うは二度と使わないというのが当たってる
なと実感しました。
物をとっておく人の心理と同じですよね。(笑)
もちろん蓄積してきたからこそ、最終的には
少ないテキストですんだとも言えるので、いらない
とまでは言えませんが、何度も見る物は同じ
テキストなんですよ。
だから添削などで積み重ね、塾に来てからはこれは
というものを選んで何度もやり直す、これが最強
かなと思います。

* by さくらのはっぱ
受験お疲れ様でした。

本格的に「学校英語」が始まる中学生になって、「娘さんの英語」がどうなっていくのか、とても興味があります♪
受験することで得た、たくさんの知識が今後どのように英語に生かされたり、リンクしていくのか。それも興味があります♪
これからの記事もますます楽しみにしています^^

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
中学英語が正式に始まってどうなるのかは
ちょっと私も楽しみです。
でも進み方がものすごく早いので、中3で高校
卒業レベルまでは進むようです。

なので、その頃には全員2級に合格させるそうです。
無理な子供でも高校1年で何とか2級には到達する
それぐらいスパルタらしいです。
うちの場合は、たぶん最初から準1級の対策プリント
をさせられるのではないかと思います。
アルファベットで楽だと思っていても、甘いみたい
です。(笑)


* by hama
新しい英会話教室に今二回ほど通いましたが、大泣きで。。。ここまでしてやるべきか正直悩みます。成果を考えるとやはりプライベートの方が良さそうです。親と一緒にできるのが安心かなぁと。
受験の方はやはりまめっちママさんも最後まで娘さんに寄り添い、二人三脚で得られた結果ですね。
全て合格というのは本当に誇らしいし、自分にも励みになって勉強していけるでしょうね。
添削というのは公文式ですか?Z会ですか?まだ早いですが、私が焦る性分なのでゆっくり下調べできたらと思います。中学受験するかどうかもわからないけれど、いずれは受験するわけなので、きちんとした学習習慣と自分なりの学習方法が早く見つけられるのは強みですね。といえど、やるのは本人ですけど。。。

hama様へ * by まめっちママ
大勢がだめなら、やはりプライベートがいいと
思います。
お金は多少高いですが、効果はありますよね。

受験に関しては個別指導の先生のおかげです。
親の私とは衝突ばかりしてましたから、先生に
言われると素直に聞けるようで、良い先生に
あたって本当によかったです。
私がしたことは、裏方さんのことばかりですし(笑)
予定管理がメインです。

添削はZ会がいいと思いますよ。
娘の友人は6年から塾でそれまではZ会の添削
でした。それでもものすごく出来る子で、成績も
大手塾でトップクラスです。
まあ人によるとは思いますが、その時期からでも
間に合うってことです。
積み重ねの大切さを感じますよね。

個別記事の管理2011-01-16 (Sun)
 第一志望校合格しました!

 コメント応援して頂いた皆様、本当にありがとうございます。
 
 人生の中でこれほど苦しくて心臓に悪かったことはないぐらい
 緊張して、発表2時間前には、ソファで横たわっていないといけ
 ない程苦しかったのが、うそのように今は落ち着いている。

 まだ他に受けた学校の発表が残っているし、それを見てから後の
 事後処理も残っているので、落ち着くのはもう少し先になるけれ
 ど、とりあえずは行ける所ができたので、ほっとしている。

 英語の再開も来月ぐらいからと思っているが、これからまた新し
 い英語との関わり合いが始まるのだと思うと、わくわくする。

 勉強はすぐに忙しくなりそうな感じだが、娘が自分で今度はどう 
 やって勉強していくかを考えていると言うので、頼もしくなった
 なあと思う。

 今までの自分のやり方でまずかったことを反省し、次へのステッ
 プへとつなげていくことを学んだだけでも、受験した意味があっ
 た。一時期は受験することが本当に良いことなのか自問自答した
 こともあっただけに、娘が勉強をいやにならずに、この先も
 頑張って夢を叶えるためにも学校の厳しさに耐える覚悟ができて
 いると言い切った時は、成長したなと本当にうれしかった。

 すでに目標は6年後に向いているが、精神的に大人になった娘に
 今はお疲れ様と言ってねぎらおう。



 更なる進化を遂げられるように
 これからも皆様の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 

 
 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (36) * Trackback : (0) |

おめでとうございます。 * by メイは苺のメイ
お久し振りです。
でも、ブログはずっと拝読していました。
昨日今日はまるで親戚の子の受験のように落ち着かず、ネットサーフィンしていたので、本当にほっとしました。
おめでとうございます。
本当におめでとうございます。

* by なー
うわぁ!!私が興奮してしまいました!
あ-嬉しいです!親戚のおばさんのような気持ち。

娘さん、おめでとうございます☆
そしてママさんお疲れ様でした!

おめでとうございます!! * by あい
おめでとうございます!!
わ~!よかった~!!
本当にお疲れ様でした。
まずはゆっくり休んで下さいね。
私が親だったら抜け殻症候群になりそう(笑)
本当におめでとうございます!!!

* by バニラ
合格おめでとう。
嬉しくて泣いてしまいましたよ!!

良かったね。
満開の桜の下で、制服着て空をまっすぐに見られますね。
合格できなかった子達の分も、一生懸命、勉強に英語に励んでほしいです。
本当に厳しくなってくるのは、これからです。
がんばってね。本当におめでとう!!

おめでとうございます!! * by うっかり主婦
我が事のように嬉しいです!!

受験って本当に親の心臓に悪いけど、子供の成長ぶりを見るとやって良かったなあと思います。
まだまだ悩みは多いけど、まめっちママの記事に励まされてきました。

これからは勉強と平行しつつ絵も思いっきり描けそうですね♪
本当におめでとうございます!!!

おめでとうございます! * by エルママ
第一志望校合格おめでとうございます!

中学受験は本当に大変と周りの人を見聞きして感じています。
素晴らしい結果、本当におめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。
お嬢様のご努力もさることながら、
まめっちママさんのバツグンのサポートと励ましとナビゲーションがあったからなのでしょうね。
つねに前向きに目標に向かって進まれるお二人を心から尊敬いたします。

* by アプリママ
合格おめでとうございます!

良かったですね~。私も嬉しいです。
中学生活の方も、どんな感じが教えてください。
入学式楽しみですね。

うちも来年の今頃には、結果が出ています。
これから1年、頑張ります。

* by じょあんなT
おめでとうございます。第一志望合格ということで本当におめでたい。そしてうらやましいです。
英語教育にまた取り組まれるのですね。
私立の中学がどのように公立と違うかもまたおいおい教えてください。塾などで勉強するのとはまた違う世界になると思うのですが・・・もしよければ合格校をアルファベットトークにしてもらえたら嬉しいです。
公立難関高をめざすのとはぜんぜん違う進路体系ですがやはり私立で中学のほうが時間が有意義に使えそうなので情報は受け取りたいです。
ブログ更新これからもよろしくお願いしますね。

* by マイヤー
娘ちゃん、第一志望合格おめでとうございます♪
ほんとに良かったです(●^o^●)
たくさん頑張った分、中学校でたくさん楽しんでほしいです♪
うちの中学受験はこれからスタートですが
まめっちママさんと娘ちゃんを見習って
子供にあった中学受験+勉強スタイルで
やっていきたいと思ってます☆彡
まめっちママさん、ほんとにお疲れ様でした)^o^(

おめでとうございますっ♪ * by さくらのはっぱ
良かったですね~♪
本当に行きたい学校に行けることになって!!
親子での努力の賜物ですね^^

すぐに忙しくなるでしょうけど、
今はちょっとだけのんびり過ごしてくださいね♪^^

お疲れ様でした!!

個別記事の管理2011-01-15 (Sat)
 今日はセンター試験の日。そして我が娘の中学受験統一入試日。
 受験の日程は過酷で、しかも雪と来れば、受験生にとってはつら
 いことこの上なく、そんな時だからこそ先生の暖かい励ましの
 言葉は心に染みる。

 娘も個別指導の先生から当日見るようにと、講義ノートにメッセ
 ージを書いてもらった。

 2年近く面倒を見て頂いた先生は、娘の性格もよくわかっておられ
 少し?(かなり)変わった部分もすべて把握し、しょっちゅう忘れ
 物ばかりして大事なお知らせプリントをいつも必ずなくして提出し
 なかったにもかかわらず、根気よく見捨てずにここまでつきあって
 くださったので、本当に心から感謝している。

 だからこそ先生に合格の報告をし、喜びを分かち合いたいと思う。
 
 すべての子供にどうかサクラが咲きますように
 

 
 最後まで精神状態を平静に保ち
 ブログ更新できたまめっちママに
 暖かい励まし応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 

 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (21) * Trackback : (0) |

私も! * by Fuzzy
いよいよですね!
私も本当に応援しています!
神様にお祈りしています!
頑張れぇe-237

* by ルーシー
ウチの中途半端なピアノとはワケが違うんだけど
本番に親が出来ることは祈ることだけ。
祈りましょう。
て、カルト教みたいだな。ぷっ

子供は人生の全てを賭けたくらいの本気度ですもんね。
親も本気で祈らないと。
頑張って、じゃなくて
祈ってる、と言って私は送り出してます。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by じょあんなT
本当に気持ちもひきしめてという感じになりましたね。カルトではありませんが私もお祈りしています。この緊張感をいただいて、うちでも受験生のように勉強させています。そうするとこの受験がわがことのように思えてきますね。(多少うちの娘にも似た変さ(?)があると思っているので)うちは下級生なので、漢字のかきとりなどをしながらお嬢さんにとっての一番の結果をお祈りしています。

* by なー
絶対合格!!
どうか実ります様に☆

* by うめ★hiro
Good Luck!!!

* by Nancy
本当に寒い日の受験日となりましたね。
親は子供の頑張りを信じて祈るしかないですよね。
私も遠くから応援してます!

合格を祈っています!! * by うっかり主婦
今頃は家でゆっくり休めてますでしょうか?
うちは発表まで落ち着かないのか何故か自主的に勉強していました。
合格がゴールと言うわけではないのですが、結果が出るまで落ち着かないですよねv-356

>最後まで精神状態を平静に保ち
 ブログ更新できたまめっちママに

本当に凄いです!!
応援クリックしていきますねv-353

* by 理花
先日の記事で、塾もあと2回と書いてあったので
そろそろだなと思っていましたが
今日だったんですね。
絶対に応援メッセージ入れようと思ってたのに
遅くなってしまってごめんなさい。

今はやっとゆっくりされてる頃でしょうか。

お嬢さんもまめっちママさんもパパさんも
大変な一日だったと思います。
本当にお疲れ様でした。

サクラ咲く事を心から祈ってます。

* by バニラ
受験、お疲れ様~。
あとは、合格通知ですね。
なんだかドキドキします。

どっちにしても、お嬢さんがベストを出し切れればそれで万々歳ですが、桜満開の入学式、顔を上げて眺められますように。

個別記事の管理2011-01-12 (Wed)
 本格的な受験勉強に突入してから英語が聞こえない環境にも慣れ
 てきて、静かなのはやはりいいなと思う反面、不思議なことに
 今までなら英語なんて嫌いで仕方無かった私が、英語の音がない
 ことに寂しさも感じている。
 またガンガンかけ流しが聞こえることをむしろ望んでいるような
 気もして、これが長年続けて来たことの成果なんだと感じた。

 ものすごく上達したわけではないけれど、音がないと物足りない
 ぐらいにはなったわけだから、やはりやめないことこそが最強
 なんだと思った。

 こつこつ努力タイプではない娘にはクリアするのが難しい継続
 という課題・・・それが実際は今日までずっと続いている。

 その理由はなぜだろう。暗唱させられたりするのが大嫌いで、決
 して幼児教室でも模範生ではなかったし、好みじゃないものは何
 度音を聞いても覚えなかったのに、英語だけは奇跡のようにすぐ
 に頭に入り、使えるようになった。

 洋画などの台詞は難しいものも多いし、私などはいくら聞いても
 覚えられないことの方が多く、全然頭に残った気がしない。
 それが娘は、始めて聞くものでもちゃんと意味を理解して楽し
 めるだけでなく、何度か聞くと台詞を暗記してしまっている。
 
 無理にここまで覚えなさいではなく、更に都合のいいことに私が
 あまり英語に詳しくないことがよかったのか、細かいことを言わ
 ずにすんだので、娘は自分のペースで苦痛なく英語を勉強と思わ
 ずに趣味の一部のように感じることができたからだろう。

 巷で言われている英語は勉強するななどというキャッチコピーは
 きっとこういう状態を大げさに言ったのだと思う。

 もっとも実際勉強しないでできることなどないので、一流になり
 たいなら、当然ながら勉強として学ぶ英語も必要で、娘が果たし
 て一流になるかどうかは、今後のこの部分を継続してやれるかど
 うか・・・そこにつきる。
 
 今まで遊びの一環としてやってきた英語だけに、娘が一気に中学
 で理屈っぽい勉強に抵抗を覚えるのは怖いが、行く予定の学校は
 毎日早朝テストがあるらしいので、いやでも自分の一番得意な
 教科で負けたくはないだろうから、頑張るんじゃないかなという
 期待も込めて、あえて受験校に選んだ。

 娘も、怠ける自分には少し厳しめで課題が決まっていてやらざる
 を得ないような状況に追い込むことで、なんちゃって英語を脱却
 するつもりでいるようだ。他の教科も同じで、毎日の積み重ねを
 重視して今度こそ好きなものだけやって嫌いなものは何度見ても
 聞いても受け付けない状態を克服するのだと決めている様子。
 
 この心がけがいつまで続くかはわからないが、やっとやる気を出
 し、小学校の自分とは違うイメージで家庭内と同じ本当の自分を
 積極的に出して行くつもりだと意気込んでいる。

 大きな転機が訪れそうな予感がする中学生活。
 合格して晴れてその夢がかなうといいな。




 絵馬に合格と書かれた証書を手に
 して喜ぶ姿を漫画で描いてきた娘に
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 


  
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by hama
こんにちはヾ(=^▽^=)ノ受験が終わって一息ついているところ申し訳ありません。お伺いしたい事があります。
プリ卒園後の英会話教室はどんな基準で選びましたか?
最近通い始めた英会話教室はオリジナリティ溢れる企画が多く楽しそうですが、やはり年齢とか、文字が書けるかということでクラスが決められてしまいます。せっかく、少しプリに通い会話にも幅が広がりそうな時期にテキストにあわせてという内容がいいのかどうか考えてしまいました。まめっちママさんの娘さんとは年齢が違うので理解度が違うと思うのですが、何か日常会話も伸ばせる良い方法があれば教えていただけますか?
その英会話教室には一応プライベートやスピーキングやフォニックスの別講座もあります。これで補うべきですか?

おてすきの時にでもコメントください。よろしくお願いします。


hama様へ * by まめっちママ
プリ卒業後の英会話スクールは難しいです。
普通クラスでは全然レベルがあいません。
小学生の1年ぐらいでは、英語を話せる純日本人
は帰国子女ぐらいしかいませんしね。ネットでは
たくさんの英語育児をされている方がいて、幼稚園
児でも英語がある程度話せたり、分かる子供がいる
のですが、実際は少数派です。近所にいるのかと
言われればいません。それで普通のクラスでは
無理があるので、自ずと帰国子女のクラスになり
ます。幸いにも娘は帰国子女がたくさんいるスクールに
通っていたので、一緒にやれる子供がいましたが、
それでも年齢は幅が広く、娘は一番小さかったので、
話題についてくのがこれまた苦しい。
英語力より年齢の壁ですね。なので、実はプライべートに
している子供が多いです。それで余計に同じようなレベル
の子供がみつからないということになって大変でした。
プリ出身の子としばらく一緒にやってましたが
受験もあるし、習い事もあるので、時間帯が合わず
ずっといっしょと言うわけにはいかなかったです。
会話重視なら多少のレベルは気にしないで少し
低めでもかまいませんが、やはり読み書きレベルで
あわさないと結局退屈してきます。
娘がそうでした。何度見学しても読み書きレベル
が合わないと面白くないそうです。
子供が楽しいと感じられるか・・・・結局は
そこに行き着くのですが、あまりにも遊びだけで
得るものがなかったというのも親的にはお金を払う
わけなので、ちょっと考えてしまいますよね。
そのあたりのバランスが難しので、よく色々見学
してバランスが取れている所を選ばれるといいと
思いますよ。うちは2校かけもちでした。一番
多いときは3校かけもちで、一つは英検対策的な
ことをしてくれる所、一つはゲームもするし会話も
する所、もう一つは英字雑誌を読んだり、文法を
英語で学んだりするいわゆる勉強系の所、それら
を組み合わせてやっていました。低学年までは
それで乗り切りました。高学年からは、一つに
しぼり、5年生の夏ぐらいでやめました。
こんな感じですが、また見学したり体験されたら
教えてください。どういう感じだったかを聞くと
およそのことはわかるかもしれません。

個別記事の管理2011-01-10 (Mon)
 新年に入っていっそう落ち着いて緊張感がなくなった娘。
 今更焦っても仕方無いからで、今までの過去問でできなかった
 箇所を復習し、個別指導の先生の書いた講義ノートをよく見直し
 まだ怪しい暗記部分の確認をするぐらいで、これといって特別な
 ことはしていない。

 最後の絵馬をかけに行って、残りの塾はあと2回。
 これで泣いても笑っても終わりなので、いよいよ最後の決戦の時
 が来た。
 受験の日は、個別指導の先生が学校の門で待っていてくれるそう
 だ。これはとてもうれしい。
 娘は色々あって、平常授業を受けずに、最終的に個別指導一本に
 絞って勉強したので、前の塾と少し前まで所属してした塾の子供
 達に混じって集団で受験することを選ばなかった。だから同じ塾
 の子供同士で連番になる受験番号も結局申し込まなかった。

 娘は、プレテストの時も一人で受けに行って、周りに知り合いは
 誰もいない孤独な状態で集中して自分との戦いでテストを受けた。
 結果は今までで一番よかったので、本番もむしろ知り合いがいな
 い状態で、自分の力だけを信じて頑張るつもりでいる。

 友達とわいわいと受けるのもいいけれど、娘は大勢のクラスに
 なじんでいなかったので、今の個別指導になってから、本来の
 力が戻ってきて、そこの先生が娘のために来てくれる、それだけ
 でとても心強いのだ。

 さて、受験の話はこれぐらいで、実は毎日必ず聞いていた英語は、
 この一月ほど全く流れていない。
 英語の音があるのが当たり前だったのに不思議な感覚だ。
 なぜか朝もCDのスイッチを押さずに静かなままで、なぜそうな
 ったのかと考えたら、娘が朝起きてからまず本番の試験と同じ
 時間を計って過去問を解いているからで、その間はさすがに静か
 にしないとまずいし、いくら娘が器用で音が色々聞こえていても
 関係なく勉強できるとはいえ、入試問題を解くのに、そういう
 環境はまずいだろうということで、私も何もしゃべらず息を殺し
 て、茶碗を洗う時でも水をちょろっとだけ出すぐらいに気を使っ
 てしまう。でも、時々忘れて話しかけてしまうので、娘には
 「ママ、KYちゃう?今問題解いてるねんから
  しゃべらんといて!」と怒られる。

 こんな感じで朝は英語を聞くということが難しく、結局そのまま
 一日中何も聞かずに終わるというパターンになる。

 受験もカウントダウンになると、さすがに息抜きでも英語は聞か
 ない。特に今は正月番組でお笑いばかりやっているので、それ
 をちらっと見る方が気分転換になるようで、英語を聞くのは、
 娘がいくら英語好きでもこの時期は勉強のように思えてしまうの
 で、なるべく関係ないぼーとしていても笑えるものがいいそうだ。

 全く英語から離れてしまわずに、ここまで来るのは大変だったが
 あと少しでそれも終わる。どうか最後まで体調万全でテスト
 に臨めますように。

 

 ブログ更新もここまでよく続いたなと自分で
 自分を褒めるまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 


 
 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
娘さん挑み方がしっかりしていますね!私なら大勢でいる方を選び、きっと無駄な雑談をしてしまっているんじゃないかなと(汗)

うちは何もないのに英語をかけ流すのを何日間か怠ってしまいました。
これではマズイですね!気持ちを入れ換えてしっかりせねば‥‥反省です。
今、英語の他に九九を覚えている所ですが中々進みません(泣)

なー様へ * by まめっちママ
娘は大勢でわいわいが苦手で、特に塾の一斉授業
にはなじんでいなかったんです。
それと以前の塾をやめたので、そこの先生と顔を
あわすのもいやみたいで、知り合いはいなくても
自分が一人で落ちついて試験を受ける方がいい
みたいです。
英語は本当に最近何もしてません。(汗)
もうしばらくなので特に気にはしてませんが、
終わったら荷物の整理をしたり家を片付けたり
したいので、しばらくは家中の掃除になりそうです

九九は遊びながら九九ソフトなんかを使うと
早く覚えられるみたいです。
うちはそろばんのおかげで九九がすんなり頭に
入って、私は何も教えずにすみました。
かけ算九九の歌などもありますしね。
ぼちぼちですよ。いつのまにか覚えていますから
大丈夫です。


* by じょあんなT
まめっちママさんのところのお嬢さんは母国語運用能力と英語運用能力が大きくなってから学習したひとより脳の使用領域が近いんだろうと思うので英語の勉強をするのがどのように受験にかかわるかわからないんですが、私のように大人になってから勉強したような人間は英語の勉強した次の日は漢検の文字の浮かびようがそうでない日より悪いような気がします。
お嬢さんが英語の気分にならないならそうしておいたほうがいいんでしょうね。
塾で受けると連番になるんですか、それはたぶん仲良しでもイヤだと思うんですが・・・
(塾側もプライバシーとかを考えてランダムに番号がふられるようにできなかったのかと思いますよ)いくら一緒に勉強していたってライバルなのだから自分や人の結果がまるわかりになるのを許せるほど仲良しなんかになれるわけないのに。
合格祈願のお菓子なんかがスーパーにならんでいますね。通っている教会にも入試の子がいます。(芸術系の公立の中高一貫校です。これ言うとどこかわかってしまうかな)実際の小6の受験の子を見るとうちの子よりだいぶ年上とはいえ受験という試練を受けるのに幼さを実感します。
努力はもう十分なさったと思いますし、その調整段階に入られたということなので、あとは運が味方してくれることをお祈りしています。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
英語が聞こえないのは、静かで私的にはいんですが
最近寂しいと感じるようになりました。
不思議なもんですよね。

ところで受験番号ですが、これは希望の生徒だけ
なんです。同じ塾で連番で受けたい子供だけが
塾から一括で提出するんですよ。だから同じクラス
の子供達が同じ教室で大量に同じ塾カバンなんかで
座っていると、周りは確かにプレッシャー感じるか
もしれませんね。

うちはそうしなかったのですが、結局番号は
塾から聞かれてますし、成績は把握されますから
合否はわかってしまいます。
それに門の前や中で塾の先生が大量に来てますから
生徒に発破かけたり、励ましたりなんかもします
しね。点呼もとるようですよ。
合格のお菓子と言えばキットカット(きっと勝つ)
なんかがありますが、うちの娘はカットなんか逆に
カットされる(切られる)みたいでいやだと
解釈しています。(爆)そのあたりの感性が
人とは違うのかな・・・やっぱり。
まあどうでもいいんですが、実力を出し切るだけ
ですね。なんとか残りわずか頑張ります。


個別記事の管理2011-01-04 (Tue)
 早いもので、新年もすでに4日!
 仕事が始まった人もいて、我が家も今日から仕事なので、また
 いつもの日常が始まる。

 娘は2日から塾に行っているので、正月気分もすでにないけれど
 テレビだけは日常とは違う正月番組をやっているので、なんだか
 不思議な気持ちだ。
 正月の間も社会の地理の復習と時事問題総まとめをやり、過去問
 の国語と社会を解いたけれど、社会はやはり半分取れるかどうか
 の低空飛行・・・・
 もう社会はあってもなくてもどっちでもいいような位置づけにな
 り、理科で点数を取ってもらうしかなさそうだ。

 昔はおせちが5日ぐらいまであって、ちょっとうんざりしていたけ
 れど、最近は娘も旦那も食べないので、一日だけで食べきり、す
 でに3日は外食になってしまった。

 娘がハンバーグを食べたいと言うので、ファミレスに行ったのだ
 けれど、人がたくさんいて、やはり皆おせちは最近はあまり食べ
 ないんだと思った。

 その後、ショッピングモールに出かけ、私は化粧品を買い、娘は
 小説を2冊買って、旦那は行きつけの店で背広とダウンジャケット
 を購入した。

 今年はお金を貯めようと思っているのだけれど、ソファも壊れ
 ているし、娘の部屋に本棚を購入しようと思っているので、
 やはり新年早々お金は出ていきそう。

 合格したら犬買ってほしいとか、wiiもほしいとか、コピック
 ペンがほしいとか色々なおねだりがすでにあって、祖父母には
 パソコンを買ってもらう予定らしい。

 本当に親の懐も知らず気楽なことを言ってくれる。
 水飲んで暮らさないといけなくなりそうで、どうしようかと思う。
 それでも受かってくれたら天にも昇るうれしさなので、神様一生
 のお願いですから合格させて下さいという心境だ。

 さて、英語の方はと言うと、英語教材の製作が順調に進んでおり、
 娘も勉強の合間にイラストを描いて協力し、私までもが参加し、
 家内工業で頑張っている。
 こんな感じで今年はスタートしたが、相変わらず娘のおかしさは
 健在で、次に生まれ変わるなら、天然記念物のトキになりたいそ
 うだ。あるいはいらんことをいっぱいしゃべれるインコでもいい
 らしい。

 全くわからんわ!




 こんな今年もお馬鹿な娘に
 応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓

 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 




 

 

 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by さくらのはっぱ
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。

最後の追い込みですね~がんばってください!
3ヵ月後にはウチの息子と一緒に晴れてピッカピカの1年生ですよ♪

入学式に何着て行こう。。。とか悩んでる暇もなさそうですね^^;

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
最後の追い込み・・・そうなんですが
のんびりムードもここまでいくと、笑えてくる
ほど緊張間ゼロなんです。
なんでそんなに楽天的なんだか・・・・
怖くないんだろうかと思いますが、全然本人は
入試という雰囲気じゃなくて、なるようにしか
ならないという落ち着きですね。
まあその方が緊張かちこちよりはいいと思います。
こんな娘ですが晴れて合格することを祈って
あと少し頑張ります。
今年もよろしくお願いします。

* by フルーツトマト
ご挨拶が遅れましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


いよいよ大詰めですねv-392
こういう時って、親のほうが
いろいろと心配しちゃったりしますよね

うれしい報告v-308
楽しみにしていますv-315
がんばれ~

フルーツトマト様へ * by まめっちママ
明けましておめでとうございます。
いよいよです。
親は心配ばかりしてますが、本人が
暢気に楽天的でいるので、もう運を天に
まかせて祈るだけです。
今日最後の願書を出しました。
仏壇に供えてあったものを拝んでから
郵便局に持っていきました。
直前の日まで心穏やかに過ごせたらいいな・・・
こんなまめっち家ですが、今年もよろしく
お願いします。


* by 彩やっこ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!!

中学受験は東大に合格するよりも大変だそうですねv-356
入試まで残りわずかだと思いますが体調管理だけは特に気をつけて、最高の結果が出ることを祈っていますv-425
桜の咲く頃、またオタクな話題で盛り上がりましょうv-252
応援していますe-2

彩やっこ様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
正月気分も今年はあまりなくカウントダウン
秒読み段階に突入しました。
中学受験は、確かに大学受験より大変って
言います。塾などで小さい頃から勉強してきた
中から更に競争してしか入れない一部の難関校
は実際どこでもいいなら全入時代に突入している
大学受験よりは、はるかに苦しいでしょうね。
その証拠に受験はしないけれど模試は受けている
一般の子供達と混じって外の模試を受けた場合、
塾内より偏差値が正直15ぐらい上がります。
塾では普通の50ぐらいの偏差値の子でも、五木など
の模試を受けると、60ぐらい軽くいきますから・・
科目によっては、偏差値70ぐらいになることも
あります。要するに日々訓練している子供達同士
で競うのと全体で競うのでは、そもそもの母体が
違うということなんです。
だから塾では鳴かず飛ばすでも、外の模試では
かなりよかったりするので、そのギャップに驚く
こともありますね。
中学受験は遅咲きの子供にはかわいそうな
システムです。まだ目標がそれほど定まっていなく
勉強を自ら積極的にやるぞという意志が薄い子に
は、この時期に無理矢理でも詰め込む暗記は
つらいです。だからそういう子供は後から大学受験
の頃に合わせて伸びてくるので、中学の偏差値は
そのままということはないんです。そうでないと
人生が面白くないですしね。中学受験の子供達が
全員そのままだったら、それこそ人生の格差が
すでに決まってしまったことになるわけですから。
まあこんな状況ですが、うちの娘はマイペースで
いつも通りで、中学からは心を入れ替えてこつこつ
頑張るらしいですが、今それをやれって感じです。

* by じょあんなT
おくればせながらあけましておめでとうございます。
五木の模擬テストのお話をされてましたが小学生用の五木模擬テストってあるんですか?あるのならうけさせたいです。自分でググると高校受験しか出てこなくて・・・
もちろん偏差値差をつけられる覚悟での参戦になると思うんですが。
子供の「のんき」はうちもそうでこんなんで大丈夫なのかとハラハラします。でもそのぐらい「肝が座っている」ほうが生きていく力があるのかなと私は思うようにしてますが・・・
まめっちママさんのところのお嬢さんは模試ですでに実感がわいてらっしゃるんじゃないかなという感じですけれどね。
よいお年でありますように!

じょあんなT様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
模試ですが、駸々堂模試のことです。
あとそうですね、ここらだと芦研模試なんかも
受けておくといいかもしれません。
こちらはレベル別でA模試とB模試に分かれてます。
難関校対象のA模試だとレベルが高いです。
五木(駸々堂)は塾単位で申し込み受付が基本
ですが、これは意外と大手塾の子は受けられない
んです。
日頃の塾内でやってる公開模試の日程と重なる
ことが多く、あまり受けられません。だから
大手の上位層が受けてないので、偏差値が上がる
のかもしれませんね。
でも娘の学校では、近所の小さい塾に通ってる
子供達が結構受けてました。
なので一番自分の立ち位置がわかりやすい一般
模試と言えると思います。
じょあんなさんの娘さんは、まだ4年生ですよね。
なのでのんびりしてても大丈夫ですよ。
うちはカウントダウンしてますから(爆)
本当に一体どうしてこうなのかと思いますよ。
とにかく何とか滑り込んで合格してほしいと思い
ます。

* by な-
明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します☆
娘さんもう少しですね!親子共々応援しています☆

ブログ楽しみにしていますねo(^-^)o

なー様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
カウントダウン始まりました。
なんか親だけが緊張してますが、娘は落ち着いて
います。その姿を見ているせいか、私も最近
落ち着いてきて、まあなんとかなるかと思うよう
になりました。不思議ですね。
でも、気を抜かず最後まで頑張ります。
いつもありがとうございます。

個別記事の管理2011-01-01 (Sat)
 あけましておめでとうございます。

 今年は今までやってきたことの集大成の年になりそうで、怖い
 反面、わくわくもする。

 娘の受験が大詰めを迎え、英語も新しい局面を迎えることになり
 そうなので、どちらも上手くいけばいいなと思う。

 日本に住んで公立小学校に在籍し、周りも昔からの古い人が住ん
 でいる地域だと、英語というものを身近に感じることもなく、
 普通に過ごせてしまう中、英語へのモチベーションを維持しなが
 ら更なる進歩をすることは本当に難しいものだと思った。

 もしここが多言語の国で祖父母や親戚に外国人がいるのが当たり
 前の環境であったなら、一人一言語の法則を貫いて複数の言葉を
 操ることもそう難しいことなくできたのかもしれない。

 でも、両親が日本人であるなら一人一言語はとても困難なことで
 よほど長く海外に滞在でもしない限り、日常生活を外国語で通す
 ことなど不可能だなと思う。

 もちろん簡単な言葉は親が毎日口に出していれば、すらっと言え
 るようになるので、幼児に言うような言葉は日本人の親でも
 それほど難しいと感じることなくできるだろう。

 でも、それならばそんな簡単なことを親が時間をさいて子供に
 しなくてももっと日本人の親にしかできないことをやってやる方
 がいいのではないかと思った。

 我が家はプリスクールにしばらくでも通っていたので、そこで
 外国人とは英語で話すという環境があった。
 だから日本人の親とは日本語でしか出来ないことを優先するのは
 普通のことで、家でまでも更に英語を使う理由がどこにもなか
 ったのだ。

 実際プリスクールの園長先生も家庭では日本語をしっかりお願い
 しますとおっしゃっておられたし、園長先生の家庭でさえ片方が
 外国人(英語ネイティブ)だったにもかかわらず、両言語を
 上手く伸ばすことには大変苦労しておられたのを見ているので、
 余計に日本語か英語かははっきりしないといけないと感じた。

 特に下の子供の日本語がやはり同年齢と比べて伸びが悪かった
 ことなどを目の当たりにしているので、日本に住んでいてそれほ
 ど恵まれた環境を持っていてもなお、日本語が上がったり下がっ 
 たりし、もちろん英語も同じ状態になっていたので、これがいわ
 ゆるダブルリミテッドに近い状態なのかもと思った。

 なぜそんなに恵まれて一人一言語を貫ける環境にあったにもかか
 わらずそうなったのか・・・・たぶん親の働く環境でしょっちゅう
 日本語中心から英語中心になったりを繰り返していたからで、
 定着する暇がなく言語が入れ替わる状態を長く続けていたからだと
 思う。

 こんな風に子供は柔軟だけれど、環境にとても左右され、親が
 思っている以上にストレスを強いられている。

 だからこそプリスクールで英語なら家では徹底的に日本語という
 ようにしないと本当にある時は親が英語を話しかけてみたり、ある
 時は違う言語を入れてみたりでは、とても中途半端に言語が伸びる
 かもしれないということが私は非常に怖かった。

 うちでは徹底した日本語を貫いたけれど、それでももっと勉強とし
 ての国語をやらないといけなかったと思うぐらいだ。

 大人になってからの英語は確かに大変だし、幼少期からやってい
 ればよかったなと思うのもとてもよくわかる。

 でも、母語ができあがった大人だからこそ日本語が落ちてくるなど
 という弊害を感じずに母語に近づけるように英語を入れるという
 ことができるので、大人で苦労するというのは要するにリスニング
 の壁であって、そこをきちんと音声教材で勉強していれば、中学生
 からでも十分しっかりとした英語を身につけることは可能なのだ。
 
 ただ、英語を勉強として感じずに基本的な日常表現を学ぶことが
 できるのは幼児期が一番なので、だから生活英語を幼児期に習得
 させたい目的なら、親が少し頑張って英語を語りかけ、プリスク
 ールなどに行かせなくても家庭でどちらかが英語を使っていれば
 子供は簡単な英語をすぐに話すようにはなるだろう。

 そういうつもりで英語育児をするのなら、大いに親の英語もあり
 かなと私は思う。どちらを選ぶかは家庭の考え方次第だけれど
 自分がやりやすい方を選択し、どういう方向に進ませたいのかを
 視野にいれ、人がやっているからやるのではなく、自分の家では
 受験するから国語に力を入れるのか、それともインターに進ませ
 るからやはり英語に力を入れていくのか・・・そのあたりは柔軟
 に考えればいいのではないかと思う。

 我が家は方向性としては、今後は学校英語をきちんとやり、曖昧
 だった細部を詰めていくことに力をかけるつもりだ。

 リスニングが完全に日本人のそれとは違う回路を獲得できたので
 後は、いかに丁寧に正確な英語を使えるようになるか・・・
 
 そして英語だけではなく、人間の幅を広げるようなものをもっと
 やらせたいと思う。





 新年早々、長い文章になったけれど、気持ちも新たに未知の世界
 に飛び込んで更なる進化を遂げられるように本年も暖かく応援
 してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  
     

 

 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by 苺ママ
明けましておめでとうございます。

今回の記事、私のブログもご覧いただいたのでは察しますが(間違っていたらごめんなさいっっ)、まさに私がした“英語での語りかけをきっぱりやめる”という決意を後押されているです。ありがとうございます!

まめっちママさんの今までの成功や失敗した方法を熟読しているにも関わらず、それに反する事も敢えてしてしまう我が家ですが、まめっちママさんの忠告あってこそ注意深く前進出来ることが非常に多いので、先を行く先輩として本当に心強い存在です!!

いよいよ娘さんも本番ですね。中学受験のことは全くわかりませんが、今まで二人三脚で頑張って来た努力は、きっと良い方向へ娘さんを導いてくれるはずです。体調に気をつけて、受験当日を楽しんで来てください♪

苺ママ様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
最近は親子英語から遠ざかっていたもので、
更新が10 日もなかったりすることもあったりして
なかなか他の方のブログにお邪魔することもなく
苺ママさんのところにもコメント一つ残せず
失礼しました。
娘がいよいよ受験なので、気持ちは英語より
勉強に向いてしまって、もう一つのブログの方
が更新してるかもなんてことになってます。
この記事は随分前に書いたもので、新年に書くことがない
と困るから置いておこうと思ってそのまま
になってたものなんです。最近は受験でそれどころ
じゃなかったので、もう気持ちがそっちばかりで
英語なんてやってられないみたいになって
ましたから(笑)
親子英語の方はみんな楽しそうに頑張ってるな
と思うと、実はあまり現実的なことを書くのは
ためらわれます。決して我が家の歩んで来た道が
最良だとは思わないのですが、大体悩むポイントは
どこの家庭でも同じで、わかるからこそ余計な
ことも言ってしまうんですよね。うちは後悔する
ことが一杯あって、本当にもう少しこうしておけば
よかったなと思うことばかりで、うちよりもっと
上手く進めている方もいるので、むしろうちが
学びたいぐらいなんです。娘の性格もあるので
同じにはなりませんが、漢字には最後まで泣かされ
ています。国語力はあるので、まだ救われますが
親子でもっとそっち方面に力をかけるべきだった
なと思うんです。語りかけも幼稚園の頃はやって
いいと思いますよ。特に英語環境がない家庭では
そういう時間を設けてある一定の時間はそうする
みたいなルールさえ徹底していればとても効果的
ですから。うちの娘が通っていたプリスクールの
園長先生の家庭ではそういうタイムを設けてまし
た。お母さんは基本的に日本語で、パパは英語で
そうされてましたが、でも両親が仕事でほとんど
忙しくて勉強につきあえないので、子供は親の
職場にいることが多く、日本語を上手く伸ばす
ことが結構難しかったようです。上のお姉ちゃん
はそれでも上手く日本語も英語も伸びたんですが
下の弟君が・・・・かなり日本語には苦労して
ましたね。それで日本語を強化すると、今度は
英語が急速に落ちてくる・・・・本当になかなか
難しかったんです。最終的にはインターに行かれ
たので、英語中心になることを選ばれたのですが
日本の塾にも行ってましたよ。
そういう姿を身近に見ていたので、バイリンガル
って難しいなとつくづく思ったんです。
私の書く記事はそういった体験からきているものが
ほとんどなので、誇張したり自分がやってもいない
のに早期教育否定したりする評論家とはちょっと
違うとは思っています。
なのであくまでも一例としてそういう現実も
あるのだなと思ってもらえればそれでいいので
そこから正反対のことを選ばれても全然それは
それでいいと思います。だって子供一人一人
違いますから、さっきの例でも上の子と下の子では
全く違う伸び方をしてましたから。
なので気にせず、自分がそうしたいと思うことを
されるのがいいと思いますよ。ちょっとだけ頭の
片隅に置いてもらって、何かまずい兆候が見えた
時はそれを思い出してもらって、そう言えば
そんなこと言ってたなぐらいでいいんですよ。
皆が同じにはならないのが育児です。
老婆心で最近は余計なことを言ってますが、
どの子も伸びてくれたら本当にうれしいなと
思います。その手助けをちょっとでもできたら
このブログの存在価値もあるのかもと思っています。


* by hama
明けましておめでとうございます。
うちの子は今春から幼稚園です。英語から離れてしまうので不安がありますが、代わりに子供の新たな一面を発見できのばせればと思っています。
ところで、まめっちママさんのお子さんは勉強や好きな美術に対しても努力するように見受けられますが、まめっちママさんが特別努力することを伝えたりしたことはありますか?
なんでも途中で投げ出してしまうようなことは困りますもんね。
ブログで拝読する限り、まめっちママさん自身コツコツとこなしていくように感じるので、その背中を見て育ったのでしょうかね?となると、私の普段の行動を改めなければ。。。
でもまめでないので難しいなぁ。

hama様へ * by まめっちママ
明けましておめでとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

努力の姿勢ですか・・・
うちはあまり親が必死に何かをやってる姿は
見てないかも・・・(汗)
ただこつこつやることの重要性はことあるごとに
伝えてはいますが、娘はあまりこつこつが得意じゃ
ないんですよ。ひらめき型なので、短い時間で
さっとやって後は適当に遊ぶので、傍から見ると
あまり必死にやってないな、どちらかというと
ふざけてるかもに見えます。
でも、基本は真面目なので、先生のうけは非常に
いいし、外ではきちっとしてるんですよね。
そこだけはTPOをわきまえているというか・・・
好きなことには結構頑張るタイプですが、嫌いな
ことは全然やりません。極端にやる気がないもの
もあって、それだけはどうにもこうにも言うこと
聞きませんね。意志がはっきりしているので、
やりにくいところもあります。人からみれば
そういう部分がしっかりしていると受け止められ
ることもありますが、素直に親の言う通りに
はいはいにはなりません。反抗期もすごいです。
全然皆さんが思ってるような努力タイプではない
ですね。ただ、ストイックな生き方をパパがして
いるので、それの影響は受けているかもしれません。

あけましておめでとうございます^^ * by Fuzzy
あけましておめでとうございます^^

本当に今年はまめっちママさんと娘ちゃんの集大成の年になりそうですね。
パパさんの仕事に関してもかしら?
素敵な年になることを、応援しております。

我が家の娘も、もうすぐプリスクール入園です。未だ「お兄ちゃんに行った幼稚園でもいいのよ」と言っているのですが、本人が譲りません。
かなり決め込んでいるようです^^;

娘と同い年3年保育の子と遊ぶと、精神的にも言葉も幼いかなぁと感じる時があります。
この精神的というのは、娘は娘よりも年下の子でも上手く遊べるので(まるで同い年のように^^;)
別の意味では良いのかなぁと思ったりもしますけどね。(プリスクールの縦割り保育のおかげかな?)

言葉のほうは、ひらがな、カタカナを読んだり書いたりするようになってきたのですが、名詞が時々日本語ではなく英語になっていたりするので、プリスクールに入園したら家では100%日本語+何かワークをやろうと思っています。

やはり母語の発達は大切なので、娘がプリスクールに行ってからも忙しい毎日になりそうです(汗)
自分の時間は、やはり取れないですかねぇ(-3-)

本年も色々(貯金同盟含め)と宜しくお願いいたします^^

* by mherese
あけましておめでとうございます♪
昨年もまめっちママさんからたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました。
リスニング、耳の良さ・・・とても共感します。
聞こえる音域の広さがあればあるほど、言語の聞き取りも楽なのでしょうね。
それともう直ぐ受験生はラストスパートですね!
今年もまめっちママさんご家族にたくさんの幸せがありますようお祈りしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Fuzzy様へ * by まめっちママ
昨年はお金が貯まらない同盟になってしまいましたね。
今年こそは頑張ってためようと思いますが、どうも
無理そうな予感が・・・・
このパソコンもなぜか急に調子が悪くなり、立ち上が
らないとか途中で固まって電源が落ちるとか・・・・
やばいんです。
娘の学費も、合格したらほしい物もいっぱいあるみたい
で、困ったな・・・・・・
しかもいきなりカード切ってしまったし(爆)
Fuzzyさんちのcocoちゃんもプリスクールですか・・・
お金いりますよね。
でも本人が行きたいっていうならできるだけそうして
やりたいですよね。
子供は本当にお金かかりますね。
まあ、そういうことをやってあげられる間は幸せです。
大きくなったら親の干渉もうるさいと思うようになる
ので、今だけですから。

あと2週間切って、我が家は緊張状態と言いたいところ
ですが、娘はのんびりお正月番組なんか見てます。
大丈夫かな・・・・でも何とか頑張ります。

今年もこんな我が家をよろしくお願いします。


mherese様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
昨年は本当に色々素敵な生き方を学ばせて
もらい有り難うございます。
今年も良い物に囲まれて生きるmhereseさん
の生き方をお手本に有意義な時間を使いたい
と思います。

どうぞ本年もよろしくお願いします。

* by ルーシー
あけましておめでとうございます。

日本語、大事だよ~~~

ワタクシ、某大で非常勤講師してますが
卒倒しそうなレポートのオンパレードです。
ゆとり教育め~~~!!!って感じです。
コピペレポートぐらいじゃ驚かない。
コピーするとこ、そこじゃないし!って感じの
ポイント外しまくったレポートの多いこと。
日本語での論理的思考訓練がなされず20歳になってるもんだから
日本語を読めても、ホントの意味で理解できてないんだな。
新種の文盲だ。

そんなわけで、娘には徹底的に読書を啓発してます。
感想文も義務化しようと思って。
英語はね、
日本語を基礎とした論理力に付加価値を与えるもの
と位置付けないとってヤバいなって
今となっては思ってます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
大学生でも日本語ひどいですか・・・
まあ分かる気はします。
最近の子って書く文章がひどく幼稚です。
言葉を知らないので、なんかいつまでたっても
小学生の作文みたいな・・・
うちの娘は英語をやってましたが、日本語の
作文は同年代の子より上手いと思います。
そのおかげで漢字がへぼいのをカバーできている
ようです。論理的思考はできるようなので、文章
のつながり方がおかしかったり、入試問題で
おかしな設問があると、突っ込んでます。
確かに親の私が見てもおかしな問題だったりする
もので、ここを設問にすること自体間違ってます
けどと思うようなものを発見してポイントをきち
んと押さえているので、意外とわかってるなあと
ちょっとほっとしてます。

コピペが横行しているのはよく聞きますが、人の
ものをぱくってばかりで自分で考えないのでは、
文章力はおろか、論理的思考なんて身に付かない
ですね。
国語力は勝手には伸びないですから。日本に
住んでるだけでは人並み以上の知的な日本語力
を身につけることはできないです。
だから英語を話すことばかり考えてると、後で
大変なことになるので、やっぱり日本語あっての
付加価値が英語って位置づけでないとだめですね。
幼少期の英語ってそれに気づかないんですよ。
伸びる黄金期だから、ついつい行き過ぎちゃう。
うちも最初の頃やり過ぎてしまったので、小学生
から軌道修正して国語に力を入れました。
幸いにも先生に恵まれたので、娘自身が国語が
好きになり、急速に伸びましたが・・・
漢字だけは失敗だったな。もっとやっとけば
よかったわ。今もたまにそんなんありますか?
みたいな漢字を書くので・・・・
ルーシーさんとこは、上手く伸びてるよね。
小学生からの英語でも十分できているし、なんちゃ
ってじゃない確かな英語力も身に付いてる気が
します。上手く両立できてる希な家庭ですよ。
うちは・・・どうだろう・・・
まだこれからかな・・・英語はここからちゃんと
学んでもらうとして、国語は漢検とかもっと
ちゃんと受けて日本語検定なんかにもチャレンジ
してもらおうと思ってます。
学校が検定に力を入れているみたいなので、
中学に受かったら強制的にそういう試験をどんどん
受けさせられそうです。
でも、ちゃらんぽらんなマイぺース娘には
その方がいいかもしれません。
ああ早く終わって解放されたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。