オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-09-30 (Thu)
 パソコンをMacに変えてから、困ったことはDVD-RAMに保存し
 てある子供の記録がパソコンで見られないということだった。

 読み込むことは可能なのだけれど、デフォルトのDVDプレーヤー
 では再生できず、万能と言われているVlcプレーヤーでも見られ
 ず、色々やってはみたが、今の手持ちのソフトでは上手くいかな
 かった。
 もちろんwindowsのpower dvdで見れば見られるので、問題ない
 のだけれど、いちいち切り替えるのも面倒なので、この際Macに
 新しく取り込んで一から編集し直し、DVD-Rに焼き直しすること
 にした。

 幸いにもアマゾンのギフト券を使わずにそのまま残していたので
 このソフトを買った。

 
 
 これはVHSなどのビデオで残っているものをパソコンに直接取り
 こんで、DVDにできるというもので、Macバージョンがあり、
 編集もできるすぐれものだ。

 ものすごく簡単にできるので、メカ音痴の人でも大丈夫そうで
 これで何とかまだうちのカセットタイプのホームビデオが生きて
 いるうちにパソコンに保存することも可能になった。

 うちは家電が壊れ続けているので、これがまだ健在のうちに、早く
 データーを移行しておこうと思う。

 それにしても、このビデオをパソコンに保存している時にもう一度
 見てみると、本当に育てるのに必死で、英語のかけらもまだ見当た
 らない状態で、ひたすら撮影しながら私が話しかけていた姿が残っ
 ている。

 言葉遣いも優しくて、どんなに泣きわめいていても、笑っていた
 自分を見て、今は随分変貌したなとちょっと(かなり)反省した。
 娘は反抗期で、私としょっちゅうぶつかっているけれど、この頃
 の姿を一緒に見ていて、娘もパパも「いつからそんなに変貌した
 んや?悪霊ついてるんと違うか。詐欺やな。まるで」とまで
 言い出す始末。

 それぐらい最近の私は、かりかりしているのだろう・・・・
 心にゆとりがなくなっているのかも・・・・

 勉強なんて二の次でいい、子供はのびのび元気がいいと思って育
 てていた。だから早期教育なんてこの時は考えもしなかった。

 DWEに出会うまでは、英語アレルギーで見たいとも聞きたいとも
 思っていなかった私だから、今の若いママさんがお腹に子供がいる
 時からきちんと胎教だとか、生まれてきたら英語をやらせようとか
 考えて準備している姿を見ると、あまりにも自分の子育ては適当
 だったなと思う。

 でも、まあそのおかげであまり考えすぎることなく、思い立った
 らすぐに行動に移すことができたようにも思う。

 情報は多すぎると迷うだけなので、日々の成長を見ながら、自分に
 しかわからない子供の性格を見極めて、何を与えるのがベストかを
 考えるのが結局は一番いいのかもしれない。
 



 運動会前に筋肉痛でみんなへろへろになっている
 最近の小学生って・・・・
 本番大丈夫かなと心配なまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 
  
 
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2010-09-28 (Tue)
 10月になると、どこも入試説明会を開くので、土曜日と日曜日は
 ほとんどどこかの学校の説明会で予定が埋まっているなんてこと
 になりそうな予感。

 塾では一括で願書を取り寄せてくれるので、行かなくても問題は
 ないと言えばそうなのだけれど、すべての学校のものが揃えられ
 る訳ではないし、見たこともない学校を受けるのもどうよと思う
 ので、一応可能性として受けるかもと思う所だけは、見学に行こ
 うと思っている。

 娘の友達の塾では、集められるだけ集めてくださいなんて言われ
 ているらしく、そんなに集めても今は統一入試になっているので
 実際ほとんどの学校の試験日が同じで、体が一つなんだから、
 全部受けられるわけでもなく、受験料を考えたら、一校2万円は
 するので、お試しに受けてみようなんていうほど、我が家はお金
 も余っていない。(むしろ恵んでほしいぐらい・・・
 そこは厳選して受けないとしょうがない。

 一体どこに行くのかさっぱり予想もつかない娘。
 でも、先日テレビで神技的外科手術の様子を見てから、やはり
 何か思うところがあったようで、本来ならそんな気持ち悪いもの
 は、死んでも見られないほど根性なしの娘が、あの生々しい画面
 を気持ち悪いと連発しながらも、最後まで見ていたのは、それほ
 ど人を助けたい一心で自分の時間も家族も二の次で仕事に打ち込
 むドクターの気迫を感じたからだと思う。

 少し前までは、自分にはとても解剖とかできそうもないので、
 医者は無理かもと言っていた。
 (もっとも大学の方からお断りされる可能性大)
 
 でも、また少しだけ医者を目指して頑張ってみようかなと思い
 始めたようだ。本当は上まで上がれる学校に入学して好きな絵や
 英語をやって行く方がいいんじゃないかと思っていた。
 アートの世界の方が絶対に娘には合っていると思うから、それで
 いいじゃないのと方向を決めかけていた。

 でも、まだ火は消えていなかったようで、自分はやっぱり人を助け
 る仕事がしたい・・・安易に楽な学校に行くより、厳しくても頑張
 って大きな夢に向かってみたいと思ったようだ。

 実際はそんなに変わったわけではないが、気持ちを再確認して
 中学で楽な道を選ばないという決断はついた。

 私の方は心配なので、一応色々手は打つつもりだが、本人は
 いたって楽天的で、「絶対○○中学に受かりそうな気がする」と
 言う。(いや、偏差値まだ足りてませんけど・・・・・)

 まあこの自信があれば、緊張せずに普段以上の力を発揮する
 こともあるかもしれない。おどおどして落ちるかもとマイナス
 思考になるよりはいいだろう・・・

 先日本命の学校を見学に行った時も、いつもならろくに説明会の
 内容など聞いていない娘が、その学校で出る傾向を聞いてから
 家でもその部分を特に念入りに暗記しようとしているので、
 おかしかった。

 親がいくらやきもきしても、本人が絶対にこうしたいと思わない
 限り、エンジンはかからないものだ。
 あとわずか・・・今頃まだこんな状態というのも暢気すぎるが
 鬼の集中力で残りの日を過ごしてくれるように祈るばかりだ。

 英語は、なぜか「Teen Titans」なんて懐かしいものを今頃、もう
 一度見たいと言い出して、アマゾンでDVD買ってほしいなどと言っ
 てみたり・・・・時々昔のものが揺り戻されるようで、これが
 娘の英語を忘れないようにしてくれているのかもしれない。

 

 妙に古いことを覚えているので、一年生の頃に私と喧嘩したこと
 や、最初に怒られた時のことなどが急に思い出されるらしく、
 「あの時はショックだった」とか・・・・言い出し、こっちは全然
 覚えていないのに、何という細かいことをしつこくいつまでも
 覚えているんだとびっくりすることがある。

 記憶力がものすごくいいというか、どうでも良いことだけ覚えて
 いるのか・・・・微妙だけれど、インパクトがあることは忘れな
 いという記憶のメカニズムを上手く利用して、英語も勉強も上手
 くやってくれたらいいなと思う。
 


 願書を並べてみても、合格するわけではない
 けれど、なんかたくさんあるとどれかには
 受かりそうな気がしてくる・・・・
 そうなってほしい・・・・・
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 

 
  
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-09-26 (Sun)
 カテゴリーをどこにしようかちょっと迷って、結局その他にした
 のだけれど、英語育児をやるのにまた自分が勉強するのにも便利
 なサービスをちょっと紹介しておこうと思う。
 
 うちでは、現在パソコンをMacに移行したので、結構設定やら
 中に入れていたソフトをMac用に入れ直したりで、毎日忙しいの
 だけれど、快適にパソコンライフをおくるためにも、子供の英語
 環境を整えるのにも、フリーソフトを駆使したり、多少お金がかか
 るソフトも導入しつつ、かなりいい感じになってきた。

 現在使っているもので一番役立っているものは、やっぱりyou tube
 関連の動画をダウンロードするものや、i phoneでパソコンの中身
 を見られるものなど、ちょっとハイテクなものが多く、世の中が
 便利になったとつくづく有り難く思う。

 で、今回はそういうものもいいのだけれど、今後うちで積極的に
 使っていきたいなと思う書籍をペーパーレス化するサービスが
 かなりいけるなと思うので、そちらをちょっと紹介する。

 うちは職業柄、紙物がやたら多く、毎年夏にものすごい数の書類
 やテキスト、プリント類を処分する。

 ゴミ袋がいくつもできるぐらいなので、これが溜まっていくと、
 家も重くなって、二階に置いているので、床がぬけるんじゃない
 かと心配になってくる。

 それで紙物をペーパーレスにしようかと思うのだが、自分で自炊
 るのも面倒だし、裁断機で本を切るのも何だか勇気がいることで
 怖い。スキャンすればすむことだけれど、膨大過ぎて時間も勿体
 ないし、作業するだけで疲れてくる。

 なので、できれば安く書籍をペーパーレス化してもらえれば楽だ
 なと思うので、色々探してみたら、ずいぶん安いお金でそういう
 サービスが受けられることが判明!

 スキャポン

 一冊90円からのサービスって・・・・安すぎる!
 もちろんページ数が多いと一冊90円という訳にはいかないよう
 だけれど、それでも手間を考えたら、安いと思う。
 しかも一番の目玉はアマゾンや楽天で買った書籍をPDF化して
 送ってくれるところで、これってすごく便利だと思った。

 i padで本を読むことや、教科書を電子化することに反対を唱え
 ている人もいるようだけれど、いよいよ電子化の流れは本格的に
 なってきたと思う。これは社内英語公用語化のように、今後は
 止められない流れになる可能性が大だと思う。

 紙物のよさは私自身もよくわかっているし、新聞は今でも紙で読ん
 でいる。だから何もかもがペーパーレスでいいとは思わないが、
 新しいものについていかないと、本当にこれからは何ができるの
 かを問われる時代になることは間違いないし、単なる昔ながらの
 人脈や営業力だけを頼りにするやり方は、生き残るのが難しい
 だろう。

 自分で本を裁断し、高速スキャナーで読み込むことで、私的利用
 ということになるので、こちらの方が合法的でグレーゾーンには
 ならないと思うが、小さい子供のいる家に裁断機は怖くておけな
 いだろうから、やはり商売としてやってくれるところがあっても
 いいと思う。

 

 
 しらたきパスタが意外とおいしいので、
 ダイエットするならしらたきに限るなと
 思うまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 


 
 
 
 

 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-09-23 (Thu)
 久しぶりに良さそうな教材に巡り会ったので、紹介しておこうと
 思う。

 最近は海外の無料サイトがたくさんあるので、パソコンの知識が
 少しあれば、ダウンロードして保存したり、プリントアウトした
 り、あるいはyoutubeから取り込んだりすることで、簡単に英語
 の材料は手に入る。

 ただ、自分で編集したりするのは結構面倒だし、漠然と集めただ
 けでは、系統だって勉強することにはならないので、カリキュラム
 をある程度自分で作って計画的にやらないと、単に色々なサイト
 をのぞいて終わりになりかねない。

 英語苦手ママにはそこのハードルが高いかもしれないので、やはり
 基幹教材は必要だし、生活ですぐに使える表現を覚えてほしいな
 と思うのではないだろうか?

 メイン教材はできればセットものがいいとは思うが、高額で手が
 出にくいことや、やりこなす自信がやはりないかもと言う人も
 多そうなので、ではもう少しハードルを下げて毎日使えて更に
 親が英語で語りかけるのが苦手でも、すぐに使える英語表現が
 満載のものがあったらいいのにと思って探してみたところ、目的
 にぴったりのものが見つかった。


 
 エチカの鏡などでも有名になった久保田式の英語教材で
 まさに日々使いたいと感じていることがDVDになっている。
 これなら語りかけに苦労しているママさんでも大丈夫そうだ。
 また、英語が得意なママでも、しつけのDVDだと考えると、見せ
 ているだけで、子供が日常生活の基本的なことを覚えてくれそう
 なので、これはこれで役立つように思う。

 語りかけの英語はCDではたくさんあるけれど、こういうのは
 意外と少ないので、映像がプラスされた分、吸収も頭に残る確率
 も断然高いような気がする。

 今は本当に選択肢が多くていいなあと思う。
 娘の時代には、教材と言えばDWEぐらいしかなかったのだから・・

 もううちでは使わないけれど、こういうものを見るととてもうれ
 しくなる。もし今もう一人生まれたら、きっとああしてこうしてと
 考えるだけで楽しくなるから不思議だ。

 
 
 子供はお金のことと年齢さえなければ、
 多いほどいいなあとつくづく思う
 まめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by mom
こんにちは!
題にひかれて、またやってきました。
かなりの「英語苦手ママ」なので…。

「久保田式」名前を聞いただけで、ひかれちゃいました。下の子に良さそうかな…。
と思い、詳しく見させてもらったら、しつけ英語ではないのですが、フラッシュのを1つ持っていました。(忘れてた!どこかにあるはず!)
早速、明日下の子に見せてみます。


初心者の小学生におすすめの教材や本ってありますか?


* by ルーシー
あいちゃんシリーズですね。
そういや、ウチもキスゴンとあいちゃんのDVDあったな。
もう手放したんですけど、一年生くらいの時でもバンバン観てたような・・・。
私見ですが、廉価な割にはよくできたDVDだと感心してました。

そうそう。
娘が今度の英検で準1を受験することになりました。
「最近さぁ~
『よっしゃあぁ!!』ってエキサイトするような経験が全然ないから、
刺激が欲しいって感じ?
ただ言ってるんじゃないのぉ~。
受かりそうな気がするのぉ~~~。
だって、最近のタルーラってちょっと頭がまともになってきたじゃん?」
・・・って言う、信じられないアホっぷりの、
真摯な受験者にボコにされそうな、
受験動機です。

実際、4年生までは学業面では恐ろしく不出来で、
偏差値50を切る現実が怖くて模試も受けさせたことがない子だったのですが、
5年生になってから突如浮上してきたんです。(原因不明)
最近(ホントつい最近)、彼女とフツウの会話ができるようになりました。
ブラックホール満載の思考回路が修繕されつつあるかのようです。(やっぱり原因不明)

読んでる本は相変わらずハリウッドスターやガールズシリーズでミーハーですが、
ハリポタも夏に全巻読破したし、
私が好んで観てる日経CNBCも釣られて一緒に観てるし、
私まで、まんざら無謀でもない気がして申込しちゃいました。

作文はタルーラ節全開ですが、減点しづらい文章を書いてます。(笑)
内容は幼稚なんだけど、
主題から外れまくってるわけでもなく、文法の致命的ミスがないってヤツ。^^;
ま、五分五分の勝負って感じですが、結果はまたご報告しますね。


ジュニアちゃん、気候の不安定で体調崩さないようにね。
引き続き、ご武運を祈ってます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
さすがルーシーさんちのタルーラちゃん。
何かきっとスイッチが入ったのかもしれないですね。
今までは漠然とばらばらに蓄積されていたものが、ある日
つながったというか・・・そういう感じなんじゃないかしら。
やっぱり兄妹両方優秀だったってことですね。
うちはもう受験のことばかりで、頭が痛いです。
娘は停滞期を経て再び上昇気味になってますが、何せ本人が
超楽天家で、ちっともガリ勉じゃないので、この時期にも
まだのんびりで、よくそれで受験生やってるよなあと思い
ます。
これになりたいという確固たる目標がないのか、あれもいいな
これもいいなあと・・・それに何か受かる気がするんだと
平気でさらっと言うものだから、その変な自信どこから来る
ねんと思ってしまいます。
もう一つのブログにも書いてますが、難問が解けるのに、
簡単な正解率80パーセントぐらいの問題を間違えるんですよ。
それが一つや二つじゃないので、先生にもあきれられ、ミス
を減らす努力をしなさいと言われ続けてます。
これがあるから怖くて受験校を決められないんですよね。
博打です。
吉とでるのか・・・・凶と出るのか・・・・
どこでもいいから受かってよねとまじで思いますよ。

mom様へ * by まめっちママ
このDVDは結構よさげです。値段がそんなに驚くほど
高くないので、普通のDVD並の値段で買えますしね。
小学生には、そうですね、スピードラーニングジュニア
なんかおすすめです。日本語が入ってるので、意味不明には
ならないですから、4年生のお嬢さんにはいいかも。
その年齢だといきなり英語だけのものはきついでしょうから
日本語の助けを借りてもいいと思います。
というかそうするべきです。幼児期とは違ったアプローチで
ないと小学生から始めた子供には通用しないと思います。
なので、最初は日本語もあって、徐々に英語だけでも聞ける
見られるようにしていけば、いいと思いますよ。

4年生ってかなり思考が大人になってますよね。
なのでまさか幼児の見るものはだめでしょうから、そこは
内容を下げないで、英語のハードルを下げる方向で行くのが
いいと思います。

* by さくらのはっぱ
ポチポチポチ♪(笑)
記事の本題には関係ないですが、
「子供はお金のことと年齢さえなければ、
 多いほどいいなあ」に共感しました~♪

私はたぶんまめっちママさんよりは少し若いのかなぁ?
もう一人産むタイムリミットが近づいてきました。
女の子が欲しいな~と思っています。
女の子なら双子でもいいかな~って^^
(半分はあきらめてますけど。)

桃太郎には申し訳ないけど、
次はうまく出来そうな気がするんですよね^^;
ゆったりした子育て・・・・・

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
もう一人のタイムリミットですか・・・
うちはとっくにそれを過ぎてますね。(笑)
でも今でももう一人ほしかったかなと思います。
女の子と男の子一人ずついるといいなとは思いますよ。
二人目はもっと上手く子育てできそうってのは、すごく
わかります。一人目で失敗だったかなと思うことを改善
して、より良い方向へいけそうな気がしますもんね。
本当一人目の子供には悪いですけどね。(笑)
実験台みたいになってしまって、申し訳ないと思ってます。

個別記事の管理2010-09-21 (Tue)
 この9月は、体育祭の練習で毎日が終わり、疲れて帰ってくる
 ことが多かったが、もう一つ大きな?イベントがある。
 それは、社会学習で行く京都で、日頃習っている英語を実際に使
 って外国人に話しかけるというものだ。
 各班5人ぐらいの中に、必ず英語のある程度できる子供を入れて、
 皆で協力してそれぞれ言うことを決めて話しかけ、最後は写真を
 一緒にとって終わる・・・そういう予定だそうだ。

 こういう機会はそう多くはないだろうから、英会話スクールに
 通っている子供は、結構張り切っているようだ。そのあたりは、
 なまじ英語が話せる子供よりずっと素直でかわいい。

 でも、実際は定型文しか言えないので、想定外の流れになった時
 は困るだろうから、その時は娘が何とかするつもりでいるようだ。
 目立つことが嫌いな娘は、自分が英語を話せる素振りも見せな
 いので、あまり英語に自信がない他のメンバーは、リーダー格の
 英検5級の子にもっぱら頼っており、休まんといてやと心配そう
 にしているらしいが、そこでちゃんと自分をアピールしておけば
 いいのに、何も言わない娘もどうかと思うけれど、特に英語を
 自慢したい訳ではないので、あくまでもサブでいいそうだ。
 目立つと生きにくい日本社会にしっかりなじんで自己防衛してい
 る娘を見ていると、ちょっと複雑な気持ちになる。

 娘は最後の「いっしょに写真を撮っていいですか?」の部分を
 担当するのだけれど、そもそも外国人なら皆英語とは限らない
 ので、最初にリーダー格の子が「Excuse me」と呼びかけて
 考えていった質問をするという段取り通り、上手くいけばいい
 けれど・・・・まあ元気に子供達が話しかけて、いやな顔をす
 る外国人も少ないだろうから、きっと英語が通じたと喜んで帰
 ってくるのだろう。幼少期から英語をやっていると、そういう
 感動は少ないかもしれない。はじめて通じたという喜びや、
 もっと話せるようになりたいと思う気持ちが、早くからやって
 いると他の子より薄いだろうから、早期教育であまりにも進み
 すぎるのも考え物かもしれない。

 小学生の高学年ぐらいになると、自分がこうしたいという気持ち
 が湧いてくるので、外国人に話しかけてもっといっぱい話したい
 だから勉強して英語を好きになりたい・・・こういう風になれば
 後は自分から努力してどんどん英語を学んで行くのではないだろ
 うか?この感動こそが語学を上達させる秘訣だと思う。

 英語は早ければ確かにリスニングなどで大きなアドバンテージを
 持つことができるけれど、本当に大切なことは、そういうことで
 はなく、自分がやってみたいと思えるかどうかその一点につきる。

 なぜ英語が必要なのか、自分はどうして英語を話せるようになり
 たいのか・・・そこがはっきりした時には、バイリンガルへの道
 も自ずと開けるのだと思う。
 
 

 実は、私と娘は本当によく道を聞かれる・・・
 他にたくさんいるでしょうと思う場所でも
 なぜか人が寄ってくる・・・
 外国人に近づかれたら、びびってしまう
 根性なしのまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

はじめまして! * by mom
「なぜ英語が必要なのか、自分はどうして英語を話せるようになりたいのか・・・そこがはっきりした時には、バイリンガルへの道も自ずと開けるのだと思う。」

はじめまして!
この記事を読み、とっても励みになり、嬉しくなってコメント書かせてもらいました。

うちの小4の娘は英語がしゃべれるようになりたいという夢に向かって、スタートは遅かったのですが、日々頑張っています。
やっぱり、赤ちゃんの頃からスタートしていたお子さんはすごいなぁ…と感心するばかりで、遅くからのスタートでは無理なのかと気弱になってしまう私ですが、娘は絶対しゃべれるようになるんだと信じて頑張っています。

読んでいて、自信がつきました。
ありがとうございました♪

mom様へ * by まめっちママ
最近、遅くから初めても早くから始めてもそんなに
変わらないなと強く思うようになりました。
確かにヒヤリングはできるようになりますし、生活英語を
自然と習得できたことは大きかったのですが、それぐらいは
小学生で始めてもすぐに追いつくレベルでしかないんですよ。
だからむしろ目的意識ができた小学生の方がかえって頑張れ
たりするので、そこからものすごく伸びてくる子供を英語だけ
ではなく、勉強の方面でもたくさん見てきました。
幼児期は親の意向に沿ってある程度できますが、自我が強く
なってきて、英語と距離を置くようになることもあるので、
そこが難しいところです。でも、どちらにしても英語は今後
必要なことは間違いないことですし、早くても遅くても大人
までに身につけると考えれば、今の時期全然遅すぎないです。
むしろ小学生で始められたことに感様へ謝ですよね。
私たちの時代はこんなに環境が整ってなかったですから、うら
やましいです。

面白い * by Cassis
そんなチャレンジが・・・
ワタシの地元では考えられないわ~。
確かに、京都なら、いくらでも話しかける相手がいそうですね。

ところで、まめっちママさんはよく道を聞かれるんですね。

ワタシは、「写真を撮ってもらえませんか?」と、「この電車は○○に止まりますか?」をやたらと聞かれます(笑)

Cassis様へ * by まめっちママ
学校では週1回英語があるので、そこで習ったことを
実践するみたいな感じですね。
毎日練習してるみたいですよ。定型文だけれど・・・

そうそうよく道聞かれるんです。
聞きやすそうな感じなのかな・・・?
反対にうちの旦那は怖そうに見えるのか、全く人が
寄りつきません。(爆)

眼力が鋭いのか、相手がびびるみたいです。(汗)

* by Fuzzy
こんばんは^^

「外国人に話しかけてもっといっぱい話したい
 だから勉強して英語を好きになりたい・・・こういう風になれば
 後は自分から努力してどんどん英語を学んで行くのではないだろ
 うか?この感動こそが語学を上達させる秘訣だと思う。」

↑こちらを読ませて頂いて「そうなのよぉ」と一人で「うんうん」とうなずいてしまいました。

私もSouに英語を教えたのが2歳から。
なんで英語を教えていたのだから教える気になれば生まれた時から英語の歌のかけ流しをするなり教えられるのに........という感じですが、
実は私も「大きくなって英語が好きになったら勝手にやるだろう」と思っていたからです。
やっぱり好きじゃないと上達はしないですよねぇ。

私もある事がきっかけで2歳からSouに英語を始めさせてしまいましたが、あまり欲のないSouに、もっと頑張りたい!と思わせる事があればいいなぁと思います。

ところで、このイベントの結末はどうなりましたか?
娘ちゃんは英語でお話したのかしら?

Fuzzy様へ * by まめっちママ
実はこのイベントまだなんです。来月行くので、それまで
練習するみたいですよ。
娘はさすがにこんな簡単な定型文は練習しなくても十分
なんですが、学校ではごく普通に英語の授業を淡々と受けて
ます。家では結構張り切っていて、銀閣寺について話して
くると言ってますが、さあどうでしょうか。

リーダーの子が自分がいないとだめなんだと張り切ってる
ので、水を差したくないそうです。
何というか、どこまでも目立つことが嫌いな子です。
でも、まあそういう娘だから、自分からスピーチやって
みたいとか、勉強すると言い出せば、それは本当にそうしたい
のだと思うので、それを気長に待っています。
勉強も自分がやると決めないとできないですしね。

sou君の場合、私から見ると、とってもやる気満々に見えますよ。
いつも何でも全力で頑張ってるし、負けたら悔しいという
気持ちもうちよりずっとあるみたいですし・・・
きっともう少し大きくなったら、もっと自分の意志でやり始め
ると思います。楽しみですね。

個別記事の管理2010-09-19 (Sun)
 英語育児まずはここから第56回

 今回は、小学生になってからも英語を維持していくのにうちが
 一番最強だと思ったことについて書くことにする。
 幼少期から英語を始めた場合、親の絵本の読み聞かせや、ビデオ、
 DVDなどの映像から自然と音と状況を判断し、ネイティブの子供
 のように英語を吸収していったので、母国語方式がとても有効で
 日本語訳を見るとか、確認するということは極端に嫌う傾向が
 多くなるように見受けられる。

 うちでも当初はその傾向通り、幼稚園まで日本語のテレビは
 正直見せたくないなと漠然と思っていた。
 ただ、見たがる子供に無理矢理英語しか見せないとか、そういう
 極端なことはしていないので、もし娘が見たがればNHKの
 おかあさんといっしょ系などの番組は見せても全然かまわない
 と思っていた。ところがあまり娘は日本語のものを見たがらず、
 もっぱらDWEのビデオを熱心に見ていたので、自然とテレビは
 つけなくり、つけてもビデオを見るためにスイッチを入れると
 いう状態だった。

 テレビは嫌いと娘が言っていたので、たぶんコマーシャルとか
 そういう類のものがなんとなく流れているのがいやだったのかも
 しれない。
 自分の好きな英語が流れている間は他に邪魔になるコマーシャル
 はないわけだから、ずっとストレスなく眺めていられるのが
 よかったのだろう。

 そのくせテレビの前に座っているのかというと、そうではなく
 うろうろして他のことをしていたのだが、ちらっと見たときに
 知っているものがかかっていると、安心するかのようにまたぷい
 とその場を離れてままごとをしていた。

 気まぐれだったが、普通に英語がいつも聞こえる状況だけは
 あったのがよかったように思う。
 でも、こういうやり方は、幼稚園までのことで、小学生には
 別の方法がはるかに有効だ。

 娘は、映像と音声でかなり正確に生活英語を自然習得したけれど、
 日本語でも初めて聞く単語は、何と言っているのか聞き取りにく
 い事があるように、耳だけの記憶はとても不確かで、例えば今、
 娘は歴史のCDを毎日聞いているのだけれど、教科書で文字を見て
 確認して理解していることは、流れていてもそう聞こえるようだ
 が、初めての単元で難しい言葉が早口でしかも歌のようになって
 いると、よく聞き取れないらしく、歌詞(漢字)を見て初めて
 どういう意味かを理解できるそうだ。

 だとしたら英語の場合、聞くだけより文字を追って聞く方が正確
 に内容を把握できるし、できるなら流れている音に合わせて音読
 するのが一番上達するのではないか。

 小学生から初めて英語を始めた子供には、この方法が最強で
 とにかく読めなくてもいいからフォニックスをやるだけより、
 CDにあわせて目で字を追って行き、ひたすら音読することで
 どの単語がどの音なのかを理解する方が、法則を覚えてから読む
 よりずっと早くできるようになる。

 文字から入るのはよくないかのように言われているが、音読する
 ことと昔ながらの読んで訳すとは根本的に違う
ので、小学生こそ
 ひたすらCDに合わせて耳と目と両方を使い、口から声に出す、
 これにつきると思う。

 よく小学生になってからどうやって英語を維持して行くか難しい
 という声を聞くが、時間は確かに幼児期より全然少なく、学校の
 宿題や塾の宿題やらがあるので、英語にかけられる時間はぐっと
 減ってしまうが、だからといって英語で必死で親がしゃべるのも
 現実的ではない。英語の方が楽に感じるほどの英語話者のママや
 パパなら、それもいいだろうけれど、多くの人は込み入った事を
 話せるほどの英語力はないし、固まってしまって会話も続かない
 だろう。それに親の英語をブラッシュアップさせるために子供を
 だしに使っているような気もして心苦しい。だからどうしても
 他の方法を模索することになり、そうなるとやはり結論は音読
 そこに行き着く。(ある程度できる子供ならシャドーイング)
 当たり前すぎる方法だが、語学の習得にミラクルなど存在しない
 し、何か特別な秘策も教材もあるわけではない。
 声に出して目で確認。結局これは英語を話していることと同じで
 アウトプットのために英語のできる友達を探し求めて彷徨ったり
 親と恥ずかしいのを我慢して英語で会話したりする方法ができな
 い人にとって、同じぐらいの効果が上がる可能性がある。
 うちの娘のように偏屈で、英語を話す素振りも見せない子供でも
 家で一人でCDについてシャドーイングしているからこそ、今日
 まで忘れずに英語を維持し続けていられるのだと思う。
 それから、最後に一番大切なことだが、子供はまだ母語が固まっ
 ていないということだけは決して忘れてはいけない。
 親とは違う発達途中なのだということを頭に置いた上で、日々
 子供と向き合っていきたいと思う。

 

 i padアプリでcity storyにはまり
 自分の街が大きくなっていくのが楽しくて
 つい遊んでしまうお気楽なまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 




 

 
関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-09-17 (Fri)
 調子の悪かったパソコンからデーターを移行してついに我が家は
 完全にMac派となった。
 ただ、ホームページだけがどうしてもソフトの関係上、Macでは
 使えないので、そこをクリアすることに苦心してやっと何とか
 解決した。パソコンと心中するほど向き合っていたので、依存症
 を直すどころか、ますますひどくなっている気がする。
 
 パソコンを変えるだけならいいのだけれど、根本のOS部分が違う
 と乗り換えはそう簡単ではない。
 この面倒くささから、壊れるまで使い、いきなりある日突然死し
 てから慌てるということになるのだろう。
 今回はそれはなかったのでよかったが・・・・・
 でも、今年の予算は吹き飛び、旅行どころか何も買えない状態に
 なった。1月になれば、恐ろしい出費も待っている。こちらは
 うれしい出費だからいいのかもしれないが、入学金やら制服代
 諸経費なども馬鹿にならない。受験料でさえ一校大体2万ぐらい
 なので、何校も受ければ大変な額になる。

 一体教育費にどれだけかかるというのだろう・・・
 娘の塾友の中には3つかけもちというすごい家庭もある。
 高いことで有名な関西の某進学塾の月謝と他に単科で国語だけ
 算数だけというように別の塾にも通っているので、月の教育費が
 塾代だけで15万超え!こんな恐ろしいことが現実として身近に
 いくつもある。
(一人ではない。最難関を目指す家庭では本当にこういう例が多い)

 うちは到底無理なので、平常授業すらやめて個別だけなのだが
 それでもやはりお金はかかる。

 英語もお金がかかるけれど、塾もそれに負けないほどかかる。
 両方やるというのは、このお金の面をクリアしないといけない
 ということなので、やはり国がもっと公教育で英語をしっかり
 やってくれないと、教育難民が続出しそうだ。

 教育熱といえば中国も韓国ももっと日本よりすごいのだが、
 そのせいで格差も激しく、同じ国とは思えないほど地方と都会では
 違っている。親の経済力がいやでも子供に引き継がれる。
 
 作られた秀才達がたくさんいる現状に何だかむなしさも感じるが
 その中でどれだけ頑張れるか・・・・人生はトータルに考えないと
 いけないので、工夫する力や生き抜くたくましさなどは、お金だけ
 では買えない財産になると信じてやっていくしかない。

 こんな現状なので、我が家は細々と英語もあるのかないのか分から
 ないほど少しだけだが、続けている。お金はほぼゼロに近い状態で
 過去に購入したものを反復することで、忘れていることを思い出し
 定着させることに力を使っている。

 前は適当に流して聞いていた「速読速聴英単語Core1900」も
 娘がもっとちゃんと日本語訳の正確なものも聞いてみたいと言い
 始めたので、何となく英語の意味はわかるけれどという状態が
 気持ち悪くなってきたようだ。少しぐらいわからない単語でも
 およそのことはわかる。今まではそれで通用したけれど、細部が 
 気になり出したというのは、子供から大人へと変化してきた証拠
 だろう。
 難しい内容の話を聞いていて、その単語は本当はどういうこと
 なんだろうと思い始めたのは、歴史で世界の情勢を学び、公民
 で政治システムや憲法のことを学び始めたからだ。
 例えば弾劾裁判なんていう言葉一つをとっても、初めて聞くような
 内容で、日本語でも難しい内容を英語で聞くためには、そのシステ
 ムそのものを理解していないと、単に聞いていても真の理解はして
 いないということに気づいたからだ。

 だから今までは、あまり文字を見ず、耳から英語を入れていた娘が
 目で確認もするようになってきた。

 学校英語はこの順番が逆だったから、英語が話せない人を大量に
 作ったのだ。なのに日本はいきなり今度は文字はだめといわんばか
 りに文法軽視で絵ばかりのテキストにしてみたりと、まだ迷走は
 続いているが、たくさんの子供達が家庭で独自の方法で英語を
 習得しているので、流れはいつかあるべき姿へと近づいていくとは
 思う。その日はもう少し先になりそうだが・・・・・

 


 まだパソコンの作業は当分続きそう・・・
 とりあえず使える状態にはなったけれど
 疲れて足がむくみ、ジーンズが脱げなくなった
 まめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします。
 (カプリパンツはつらい・・・本当にふくらはぎで
  抜けなくなる・・・・情けない・・・・・)

  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 


 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-09-14 (Tue)
 2日ほど前からパソコンの調子が悪い。
 突然モニターが真っ暗になるし、いつまでもシャットダウンせず
 電源が切れない。

 寝る前にシャットダウンして寝たはずなのに、朝起きたら、
 まだシャットダウンしていますと画面に出ていて呆れた。
 (いつまでやっとんねんと思わず突っ込んだ)

 仕方なく強制終了したが、そういうことをするたびにパソコンが
 壊れて行くのでやりたくないのに・・・・

 このパソコンは最初からはずれのパソコンだった。
 新品なのに起動しない、更に修理したのに直っていなくて再度
 修理して部品丸ごと交換。その後もいつの間にかスクリーンセー
 バーも消えて出てこなくなっているし・・・

 DVDトライブも読みとりが怪しい。
 たまに読みとれることもあるが、反応なしの時もあり、SDカード
 のスロットもちょっと怪しいかも・・

 こんなに故障していると買えということなのかもしれないが、
 うちはこの間、冷蔵庫が死んだばかりなので、パソコンまでと
 なると、お金が全然ない。この一ヶ月ぐらいの間にどんだけ
 家電が壊れたか!

 厄払いならいいけれど、娘の受験も近づいているので、すべて
 悪いことは今のうちに終わるという風によく解釈すればいいのだ
 ろうか?

 元々我が家はお金が全然たまらない家だけれど、笑えるほど出て
 行く。
 入ってくるお金はこの不景気の中、しょぼいのに(泣)

 ああストレスがマックスになる。

 こうして書いている間もパソコン大丈夫かと心配でしょうがない。

 今度買い直す時はマックにしようと思っていたが、ホームページ
 のこともあるし、面倒なことはやりたくないし・・・・

 いっそのことしばらくパソコンなしで生活するか・・・
 
 なんだかとりとめもないことを書いているが、現代人はパソコン
 に依存しているので、ちょっとのことがこんなに不快だとは
 思ってもいなかった。昔はネットなんて見なかったのに・・・・

 ああ愚痴っている時にまたモニター画面が真っ暗に!
 (スリープモードではない)

 も~う
 ブログ記事一つ書く間ぐらいまたんかい!


 とものすごく怒りモードになってきたので、これぐらいにしてお
 こうと思う。

 つまらない記事ですいません。

 今日は朝からいつ壊れてもいいように、大事なデーターを
 保存する作業に明け暮れ、万が一の時のためにクラウドサーバー
 にもデーターを預けておいた。

 ブログ更新はしばらくできないかもしれないので、新着記事が
 ない時は過去記事の膨大なデーターをまだ昔を知らない方は読ん
 で見てください。過去記事には渾身の力を込めて書いているもの
 がたくさんあるので、お暇な方は読んでやってください。






 明日はアップルストアーにでも行こうかな・・・
 新しいものを買えてもちっともうれしくない
 まめっちママに励ましクリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 

 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (2) |

contingency * by リンゴ好き
パソコンは3年周期で買い換えるのがコストパフォーマンスのバランスが最も良いそうですよ。ま、安くなったとはいえ、結構きついですよね。

ところで、あと数ヶ月は娘さんの受験勉強、いよいよ「山場」ですね。
日本における「学歴」なんていう鎖国的な価値観は崩壊しつつありますが、個人にとって有効な環境を得る、というためには、どうしても競争が伴いますから、何とか乗り切って欲しいな~と思います。影ながら応援してますよ!!

学歴といえば、iPhoneアプリの開発者と知られる灘中(15歳)のtehu君は既に高校の勉強は終えていて、スタンフォード大に行くと言ってますね(本人がtweetしてました)。

この先、日本の学生の(本当の)上位層はアメリカのIVYリーグなどの大学に行き、それができない層が日本の大学に...という形ができつつあるのかなと思います。日本の大学を出ないと出世できないとか官僚になれないとか、そういうことも急速に無くなるでしょうね。

現に中国、韓国、インドではそのようになっていますし、そうなると、日本の大学も変わっていくでしょうが、そのためには、大学の授業は全て英語に...というのが自然な流れですよね(そうしなければ、世界中から優秀な教授、学生を集められませんからね)。大学という組織も旧態依然ですからこういう変化に対応できるかどうか...

ま、個人としては、いよいよ日本社会でも抑えきれなくなった遇有性を、楽しめるような、本当の力と柔軟さが試される、そんなまともな時代になりつつあるのかな、と思います。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
焦ってもあとちょっとで入試です。
娘はあいかわらずの能天気ですが、親だけが
心配している状態です。

ところでついにパソコンがMacにかわりました。
引継ぎが大変で、まだすることが山ほどあり
ますが、とりあえずホームページビルダーだけ
は使えるようにやっと設定できました。
さすがにこちらはサポート外ですしね。(笑)

海外の大学といえば、一昔前は、留学と称して
日本の大学にまともに行けなかったような人が
海外に逃げてましたが、これからは難しい大学
にいくために日本ではなく有名な外国の大学を
目指すようになるんでしょうね。

時代が変わったというか、ようやくおっしゃる
ように日本も優秀な人材が活躍の場を求めて
どんどん出て行くようになってきたということ
なのでしょうか。ただ、今の若者は留学志向が
減っているとも聞いていて、競争を好まない
草食系というかそういう人も増えているようで
すね。それでは中国や韓国に負けるのも仕方な
いかなと思います。

個別記事の管理2010-09-13 (Mon)
 少し前に我が家で旦那が作っている教材のことについて書いたが、
 そう遠くないうちに高校生向けに配信できるようになりそうだ。

 小学生でも使えるようにしてあるので、どの年代の人にもOKな
 所がポイントだ。最初は予備校内部生向けにテスト的に配信され
 ると思うが、いずれは全国に出す予定ではあるので、ますます
 日々忙しくなりそうだ。

 この教材製作には娘と私もほんの少しかかわっているので、家族
 が共同で日夜研究して作り上げた集大成になると思う。

 私や娘はここがだめ、あそこがいまいちと第三者の立場で批評し
 て、ダメだしの連発だったが、英語育児をやっていて、どういう
 ものなら多くの方に受け入れられるのか、小学生でも幼児でも
 使える可能性のあるものにするには、どうすればいいのか・・・
 それを一番考えた。

 大人向けなのに上手く使えば幼児にも使えるかもしれない、そう
 いう画期的なものを目指して、日夜本当に寝る暇も惜しんで私も
 手伝ってきた。

 それが今回プロジェクトとしていよいよ始動できそうになったのは
 本当に頑張った甲斐があった。

 もちろんまだ道のりは遠く、全部完成するには時間がかかるのだが
 バージョンアップを繰り返すことで、完成形に近付けるような
 方向性でやって行くことになりそうだ。

 何度もやり直し、全く先が見えないような日々を、こつこつ
 積み上げてきたので、娘にはその姿をよく見ていてほしい。

 うちの娘は思い付きひらめきタイプなので、地味に何度も細かい所
 を修正してやるようなことは全くできない子なのだが、会社だけ
 ではなく、家庭でも日々作成に励んでいる旦那の姿を見ているので、
 どこかで影響を受けているはず。

 娘は性格が本当に私ではなく、限りなく旦那に近いので、彼女も
 何かスイッチが入れば、そこまでしなくてもいいのにと思うよう 
 なことをやり遂げてくれるんじゃないかと思う。
 そういう日はいつ来るのか・・・・・
 
 そういえば、この間、夜中まで頑張って体育祭のプログラムの表紙
 を描いていたので、確かに自分が絶対に一番をとりたいものには
 鬼のような集中力を発揮することもあるので、そのうちこれだと
 思えるものに出会ってくれたらいいなと思う。

 でも、まずは目先の中学受験、頼みますよ何とかどこかにうかって
 よねと、それだけを願い、何とも落ち着かない日々だ。




 こんなに真剣なのに、ふと見るとソファで
 寝ている娘・・・・
 やっぱりお気楽でどうしようもない・・・
 今日は朝から模試と個別指導で自習していたので
 疲れたのかもしれないけれど・・・・
 英語と受験どちらも成功させたいと願う
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします
 合格を願ってくれる心優しい方、ポチっと3つ
 押してくれたらうれしいな・・・
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング



 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by フルーツトマト
教材の完成、楽しみですねv-308
全国展開された暁には、うちも使わせて
頂きたいです。
そのときはまた、購入できるところを
ご紹介くださいねv-433


教材がらみだけど、関係ない話なのですが、
先日、子供の問題集(市販のものです)で
どうしても、納得できない解答が
あったので、思い切って、出版社に
電話しちゃいました。
クレームじゃないですよ。
どうやってその答えを導き出すのか
説明を頂こうと思ってです。


そしたら、「その設問は不適切なものでした」
とお答えを頂き、なんだぁ・・・・と
一件落着。

電話してみようか、いやこんなことで
電話しても相手にされないかもと、半日迷い
ましたが、やっとスッキリしましたよ~
ふぅv-413

フルーツトマト様へ * by まめっちママ
教材を売り物にするためには、素人くさくては
だめなんです。それでその道の人に色々アドバ
イスも受けて自分の専門外のことは習ってます。

録音ひとつにしてもプロと素人では全然違うん
ですよ。多くの人の目で見てもらって、改良し
てほぼひな型は出来上がったので、後はどれだけ
量産できるか・・・・
これがまた大変なんですが・・・
でも、頑張ってます。いつかその日が来たら
発表しますね。

国語の問題集って確かにたまに解答が変なことが
あります。でも、電話で確認して説明してもらえて
よかったですね。言ってみるもんですね。(笑)

入試問題の解答でもおかしいことありますよ。
赤本の解答と予備校の先生が出した答えが違って
ることもよくあります。各予備校で答えが分か
れることもあるんですよ。そういうのが必ず
1問ぐらいはあります。
入試問題の解答を作る時って神経使います。
どこもいっせいに素早く解答速報出すじゃないで
すか。だから必死で解きます。先生方で答えを
合わせて統一見解を出して間に合わせるんです
が、よそと大きく違っても困るし、恥ずかしい
ので、私も気をものすごく使いました。
今となっては、そんなこともやってたわねです
けれど(笑)

個別記事の管理2010-09-11 (Sat)
 娘の入試本番まで残すところあと4カ月。毎日気分は乱降下して
 落ち着かない。気を紛らわすために髪を切ってみたりもしたけれ
 ど、気休めにすぎないこともわかっていて、自分でも馬鹿なこと
 をしているなあと思う。
 
 娘は現在塾の一般授業を受けず、個別指導のみで頑張っているが
 塾をやめてみて初めてわかったのだが、回数を多くしたり長時間
 やればいいというものではなく、時間は短くても回数も少なくて 
 も、適切なカリキュラムを立て、それに沿ってやれば、塾と同じ
 効果いやそれ以上の効果があるということで、英語も同じだなと
 感じた。漠然と色々なものを手当たり次第にやるのではなく、順番
 に進めて行くと、必ず力がつくというカリキュラムがあるものを
 やはりやるべきなのだと。

 だから基礎を身につけるには、親の自己流より最初だけは教材を
 併用することが望ましいのだと思う。

 もちろんそのカリキュラムを自分で作れる方、例えば英会話の
 講師であるとか、先生である場合はそういうものも必要ないか
 もしれないが、一般の素人ならノウハウを借りた方が、後々に
 役立つとは思う。

 うちが塾をやめたのは、私も講師のはしくれだったことと受験業界
 に身を置いていたので、ある程度何をすべきかがわかったからとい 
 うのも大きい。とはいえ、中学受験は専門ではないし、算数も理科
 も親が思う以上に難しいので、その部分は個別指導で補習してもら
 い、残りの教科は家で面倒をみる方向で頑張っている。

 とりあえずどこかには入学するだろうから、入ってからは英語を
 今までやれなかった分たくさんやりたいと思う。

 中学卒業までに1級は合格したいと思う。高校生活はその英語を
 武器にして、他の教科を頑張ることにし、中学の間は通塾せず、
 自宅学習で学校の勉強をしっかりやり、基礎学力をつけることに
 専念しよう。

 早くから通塾しなくても、たぶん今までの経験から言っても間に
 合うので、高校生から通塾し、大学受験に備えれば十分そうだ。

 うちの場合は、コツコツ型ではないので、長期間地味に頑張るより
 ある程度学校のことをしっかりやり、最後の2年ぐらいで受験向け
 の勉強をする方が性に合っていそうな気がする。

 短距離で勝負をつけるチーターのような感じなので、長距離は苦手
 な娘には、のんびり期間とラストスパートの期間と両方が必要だ。

 

 先日切った髪が気に入らず、同じ店に行けない
 根性無しの私は、別のお店にこっそり行き、
 切り直してきた・・・・でも、そのお店が何と
 斜め向かいにあり、二階の窓から向こうのスタッフ
 の顔が見えるぐらいの距離だったのにびびり、
 びくびくしながら座っていた情けないまめっちママに
 励まし応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-09-08 (Wed)
 英語育児まずはここから第55回

 子供が小さい頃は、こうした方がいいとわかっていても、子供の
 生活に合わせて動かないといけないので、ネットでゆっくり情報
 検索などということも意外と難しく、時間をかければ探せるもの
 も、自分では見つけにくいんじゃないかと思うので、子育てが
 ひと段落し、自由な時間が増えた先輩ママとしてできるだけ何か
 お手伝いしたい、もし今娘が小さかったらきっと利用していたに
 違いない便利なもの、サイト、ソフトなどを皆さんにかわって
 探して随時紹介していこうと思っている。

 このシリーズは、お金をできるだけかけないで、何ができるか
 親に英語力がないハンデイがあっても、誰もがちょっとだけ作業
 すれば、自分にもできそうなことを中心に書いているので、今回
 も無料で動く絵本が見られるかわいいサイトを発見したので、
 是非絵本代が高いと思っている方には、こういうところも利用し
 て、親にも財布にも優しい英語育児を実践してください。

 さて、前置きはこのくらいにして今回は音声つきアニメーション
 仕立てで字幕もばっちりついているので、発音に自信がない人も
 安心して見られる。しかもスペイン語も学べて、一石二鳥。
  ↓ ↓ ↓
 http://www.speakaboos.com/

 中身はこんな感じで、結構かわいい。
 (これ以外もにもたくさんある)
  ↓ ↓ ↓
 chicken little

 今更言うのも何だが、娘のころにもっとこういうのを知っていた
 ら、違った英語育児方法があったかもしれない。
 もっと上手く、多言語もマスターできていたかもと考えると、やは
 り当事者だった頃は、忙しくてそれどころではなかったので、役立
 つ情報が時間をかけずに手に入れば、きっとみんな助かるんじゃな
 いかなと思って、こうしておせっかいをしてしまう。

 自分にできることってそれぐらいしかないので、たまたま教材を
 買えてスクールにも通えた幸運を、自分一人の力でできたかのよ
 うに思わず、感謝して社会に還元したいと思う。

 こういう趣旨でブログも書いているので、たまにお金をもらっても
 いいのにというメールなどを頂くこともあるけれど、そんな大した
 人間じゃない自分が偶然娘の力でできたことを、えらそうに書いて
 いるだけでも気がひけるので、たぶんこのまま余計なお世話をし続
 けるのだろう。




 育児のノウハウは子供の数だけ存在するもの。
 これでバイリンガルになりますとは到底言えない
 といつも思う気弱な?(ほんまか!)まめっちママ
 に応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by フルーツトマト
これいいですね!
こちらは絵本のようにどんどんページが
めくれていくし、もうひとつのは、その都度
クリックしないと、進んでいかないけど
聞き直しが簡単にできて、子供がクリックすると
たのしいしかけもあって・・・v-315

早速、昨日夕飯後に下の子といっしょに
見ましたよ。これから、毎日の定番になりそうです。
ありがとうございます。

まめっちさん、こういったサイトを見つけるの
お上手ですよね。私は仕事以外では、アマゾンの
アメリカにしかないものを探すときくらいしか
英語のサイトをのぞきません。なんか疲れちゃ
うのでv-393
やっぱり子供と一緒に、英語力(?)がアップしていく
くらいじゃないと、子供も伸びないのかしら?


新学期も始まって、またばたばたしそうです。
夏休みが終わって、しばらくは子供ともども
リラックスタイムにしてたんですけど。
お嬢さんも、追い込みの秋v-34
がんばってくださいね。

宿題ねたをひきずってすみませんが、
うちも自由工作と作文で、学校代表に
選ばれました~。来年は全部自分でやる!
とモチベーションアップになってよかったですv-353
でも校長先生も「自由研究はなるべく親子でやってください
(夏の思い出づくりに)」というところなのですけどね。


中学受験が盛んじゃない分、理科とかに力がはいっていて、
全国規模の大きなコンクールにも毎年
市内の小学校から5、6名くらいが選ばれているんですよ。
まあ、うちはそこまでは望めないですけど。

面白かった~! * by Cassis
このサイト、見てきました!
面白かったです~!!!
スペイン語の朗読が聴けるのも嬉しいし、絵も可愛かったし♪

わたしのノートPCじゃなくて、テレビで見せられたらな~と思うんですけど、・・・つなげるのかが分からない(;^^A

こんなのも無料だなんて! ありがたや~。
そして、情報をくださったまめっちママさんにも感謝~!

フルーツトマト様へ * by まめっちママ
デジタル絵本って、自分でページをめくらなく
てもいいものが便利だなと思うんですが、逆に
自分で止めてじっくり見ることができたり、印刷
出来るとかえって便利なこともあります。
動画キャプチャーすれば、いつでも自分のパソコン
で見られるし、例えばi phoneだと外から家の
パソコンのファイルを見ることが出来るアプリと
かもあるので、それだといちいち持ち運ばなくて
も、外でも家のパソコンに取りだめしたものを
楽しめるんですよね。うちでは好きなサイトの
動画はパソコンに保存し、それをi phoneで見るよう
にしてます。携帯の容量を気にせずにこれだと
いくらでも見られるので、重宝してます。
写真も同じ原理でパソコンに保存してあるものを
外でも呼び出して見られるのが便利です。

宿題うちは感想文を無事コンクール用に書き
直し、枚数調整して出しました。今度は運動会
のパンフのイラストを書いてます。
受験勉強してほしいのにと思うけれど・・・・
修学旅行の表紙もうちの娘の描いたものだった
ので、今度もどうしても選ばれたいと張り切って
ます。そこで張り切らんでもいいのにしょうがな
いです。


Cassis 様へ * by まめっちママ
このサイトはスペイン語もちゃんと読みあげて
くれるんですよね。多言語育児の家庭にはいい
サイトだと思います。
英語もそんなに難しくなく、レベルが小さい子に
あってるし、絵もあくが強過ぎないので。程よく
かわいい?感じですよね。
こういう動く絵本系のサイトは探すのが大変なん
です。字と絵だけならあるんですが、字幕が
テロップになったり、色が変わって読みあげている
個所がわかるようになったり、絵が動くアニメ風
絵本サイトは意外とないんです。
見つけた時にブックマークしておいて、自分も
登録してみたりして、使い勝手を確かめたことも
あります。娘が使う訳でもないのに、何かネット
調べてると発見することが多く、ああこれいいなあ、
今ならここを利用してあれをこうしてなんて
考えている自分がおかしいです。(笑)

netとTV * by リンゴ好き
いいですね。このサイト、活用させていただきます!

ところで、新Apple TV、いいですよね~

私はアメリカのiTunesからテレビ番組などの動画を購入したり、ダウンロードして、見ているわけですが、いよいよテレビ放送の世界にもAppleの力が。

日本の放送局も早く対応して、日本でApple TV発売がされるのを期待しています。
iTunesでの日本の音楽配信開始には、アメリカに遅れること2年かかりましたからね~今度はもっと早く対応して欲しいです。また、視聴者抜きの醜い利権争いがあるんだろうな~

といっても、ウチには現在TVがないので、現状で困ることはないのですが(27-inch iMacで見てます)、Apple TVが日本でも使えるようになったら、TV買ってもいいかな...と。

そしたら、息子は、番組中に変なものが挟み込まれる(CMのこと)とか、なぜ巻き戻しや早送りができないのか、とか、何で決まった時間じゃないと見れないのか(放送時間)、とかって、きっと言うんでしょう...(笑)

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
apple TVってそんなにいいのですか?
まだよく知らないんです。
今は娘が受験勉強しないといけないので、英語
も日本語もテレビはあまり見ないし、ビデオや
DVDもほとんど見てる暇がないです。
もう残り4カ月になったので、気持ちだけが焦っ
てしまいますが、判定テストとかが返ってくる頃
になると心臓が痛くなります。ポストに何かが
入る音が怖いぐらい、緊張の連続なんですよ。
早く解放されて自由に英語もやりたいです。
ところでりんご好きさんのお宅には、テレビない
のですか?なければなくて、それなりに暮らせますし、
子供も早くからテレビばかり見て育たないので、いい
かもしれないですね。
うちも4歳ぐらいまではテレビはほとんど見ずに育っ
たので、こちらが見せたい英語系のDVDを良く見てました。

個別記事の管理2010-09-06 (Mon)
 英語育児まずはここから第54回

 帰国子女の英語力保持などに頭を悩ませてきた様々な人達の試行
 錯誤の結果、英語力の保持には文字読みが深く関係しているという
 傾向が見受けられ、どうやら会話だけでは維持はできないらしく、
 学校で英語の読み書きをどれぐらい習ったかで、その後の英語力
 の持続も違ってくるということがはっきりしてきた。

 その結果を踏まえて、国内で英語育児をしていく上で、読みは
 はずせないということで、親の英語絵本読み聞かせが早くから
 始まり、読みの低年齢化も加速してきたように思う。

 方向性としては間違っていないし、読みを習得して自力で英語の
 本をどんどん読むようになれば、難しい単語も自然習得したり
 親が話したこともないような単語も覚えるので、いずれはやらな
 いといけないことではあるが、国内で育てている場合、日本語が
 メインであることを忘れてはいけないので、日本語の作文や日記
 も合わせてやらないと、正直日本語は学校でもやるから大丈夫
 だろうなどというのんきなことを言っていると、滅茶苦茶な
 日本語作文や感想文を書いていることに驚くことになる。

 学校はそういうことを最近ほとんど授業でしないので、放ってお
 くと多分ひどい日本語力になることは間違いなく、これはゆとり
 教育の最大の失敗だと言える。昔の人の書いた文字や文章を今の
 同年代の若者と比べて見れば一目瞭然だ。現代人の文があまりにも
 幼稚で字も下手くそなのがよくわかる。

 日本語力ははっきり言ってものすごく低下している。
 まして英語重視で日本語はまあいけるだろうと高をくくっていると
 致命的に文章構成がおかしいまま成長する。

 英語日記の前に必ず日本語日記で今の日本語のレベルをチェック
 しておいた方がいいと思う。
 
 その上で、幼稚園時代のまだ時間がある時、つまり日本語力に差
 があまりない時に、少しフォニックスやサイトワードを入れてお
 くと、英語育児を進めて行くのが楽になるので、幼稚園時代の2年
 か3年は、一番英語がやりやすい時期だと言えるのではないか。

 私はそれより前に英語の読み書きは不要だと思っている。
 0歳から4歳ぐらいまでは、聞くことに専念し、頭の中に英語の部屋 
 を作ることが大事なので、どちらかというと、絵本は見るだけの
 絵は多少細かくても何が書いてあるか探す系のものがいいかも
 しれない。子供はそういう細かい所を発見するのが得意なので、
 字を読むより絵を楽しむ・・・それを徹底した方が注意力もついて
 じっくり何かに取り組むことができる子になる可能性が高い。
 「I SPY」などはそういう意味でも幼稚園時代にかなりお勧めだ。

 セット教材などにも絵本はついてくるが、それは耳からと映像で
 入力がしっかりされているからこそ活きてくるわけで、単独で 
 使うものでは本来ないので、絵本は映像とCDがあって連動してい
 るものであれば最高に効果があると言える。

 では、幼稚園時代に読む絵本の数はどれぐらいあればいいのか?
 うちでは正確に数えたわけではないが、CTP全部とリタラシーリン
 クスだけでも200冊ぐらいにはなるので、それ以外のものを入れて
 およそ300冊(もうちょっと少ないかもしれない)
 それぐらいは読んだと思う。
 
 この数字が多いのか少ないのかはよくわからないが、実際に
 家にあるのは、リタラシーリンクスとその他の絵本だけなので、
 何度も読んだのは、150冊ぐらいではないだろうか?
 なのでそれほど多くはないと思う。むしろ少ないものを回しなが
 ら活用していたと言える。定着率を上げたいなら、何度も繰り返
 す方が効果的なのは言うまでもないので、次々と新しいものを買
 わずに、何度も読み返すことにした。そのおかげで、すぐに飽き
 るという子供特有の現象は、意外とうちでは少なかったように思う。

 多読多聴の原理からいくと、もっとがんがん与えて数多くの事例
 に出会うことで、使われ方を習得するという方法もありだとは
 思うが、お金の面でも洋書は高いので、そんなにガンガンと言う
 訳にはいかないだろう。でも、海外の無料サイトなどから絵本 
 を補っていくことで、多少なりとも多読の環境を整えることは
 可能だ。なので、多読と精読の組み合わせがいいのではないかと
 思う。

 こちらのサイトなどがおすすめ
  ↓ ↓ ↓
 http://www.magickeys.com/books/

 年齢別に適切なレベルに分かれているので、選び方で迷う方には
 便利だと思う。

 小さい子供向けのものは、文字もこんなに少なく見やすい。
  ↓ ↓ ↓
 buzzy bee

 このようなものを集めて自分で絵本にする作業をすれば、少し
 手間はかかるが、たくさんの短い絵本をお金をかけずに手に入れ  
 ることも可能だ。

 親ができることは、こういう裏方仕事であることの方が多いので
 これならどんな英語下手でも必ずできるので、是非ひと手間
 かけてあげてください。

 


 何を血迷ったのか、髪の毛を20センチ以上
 切ってしまい、涼しくなりすぎて何だか
 落ち着かないまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします。
 (これで娘からチャウチャウと言われずにすむ)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (9) * Trackback : (0) |

* by mizuno
初コメです。

英語の読み書きの前にまず日本語力は必要ですよね。

参考になります。

mizuno様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
日本語あっての英語ですから、日本語力の
伸びがないと英語もそれ以上にはならないです。
また興味がありましたら、ブログに遊びに来て
下さい。

* by mayumi
まめっちママ様
初コメントさせて頂きます。
ブログはいつも読ませて頂いており、
とても参考になっております。
現在、CTPや英語DVD等を利用し
英語育児を少しずつ始めていおります。
1歳10ヶ月の母です。
最近本にあわせて単語を拾って発音することも
あり、もう少ししたら暗唱を始めようかと
思っております。
お忙しくなければお伺いできれば幸いです。
まめっちママさんはCTPとリタラシーリンクスを同時に使っておられたのでしょうか?
CTPをやった後にストーリテラーに進もうかと考えているのですが、リタラシーリンクスははずさず行くべきですがね?背伸びをせず、短い本をたくさん与えた方がよいとは思うのですが、お使いになってどうだったかお伺いできれば幸いです。
これからもブログ参考にさせて頂きます

mayumi様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
CTPとリタラシーはたぶん同時期にやっていたと
思います。うちは読みは遅かったので、4歳から
5歳ぐらいの話です。

リタラシーリンクスですが、現在は販売終了に
なっているようです。なので中古でしか今後は
手に入らないみたいです。
そのかわりにI can readという新しいDVDの絵本
教材が出たようです。同じぐらいのレベルで
見た感じはとても便利そうです。

そういうわけなので、CTPを中心に進めて行き
レベルを見ながら次のストーリーテラーにするか
どうか決めればいいのではないでしょうか。
CTPだけでも結構すごい量ですから、それを
きちんとやてからでもいいとは思います。

今は本当に色々な教材が出ましたよね。
私の時代よりもっと豊富で、もう買うことは
ないですが、もし娘が今幼稚園だったら、きっと
あれこれ試してみたと思います。(笑)

ネットには無料で小さい子供でも楽しめる
デジタル絵本のサイトがたくさんあります。
それらを上手くパソコンに保存して活用する
のもいいですよ。私のブログでもカテゴリー
英語育児まずはここからシリーズを最初から
読んでいただければ、詳しく保存の仕方や使っ
たソフトなどを紹介していますから、是非
難しいと思わずにチャレンジしてみてください。
教材費って馬鹿にならないですしね。(笑)



* by mayumi
まめっちママさん
アドバイス、どうもありがとうございました。
実はまめっちママさんの
「英語育児まずはここから」1回から
読みふけた隠れファンです(笑)
いつも的確なブログがとっても参考になります
これからも、楽しみに読ませていただきまし。
ありがとうございました。

便利な世の中ですね~ * by Cassis
無料サイト、増えてきましたね~。
便利だけど、あまたあるサイトの中から探すのは大変なので、紹介記事は役に立ちます~♪

とはいえ、うちの子は最近、絵本の読み聞かせにあまり興味がわかないみたいなんです。
何か工夫が足りないんだろうか~、それとも、なんとなく私が面倒くさく思ってしまっているのを察知しているんだろうか~?と…。

我が家は今、CTPのかけ流し中です♪

Cassis 様へ * by まめっちママ
確かにたくさんあるサイトから探すのは大変です
よね。私も娘が小さかったら、なかなかそんな
暇なこともできなかったと思うので、今だから
色々ネットサーフィンしながら、ああここいいな
あとか、これは小さい子に役立つだろうなとか
もう自分の娘には役立たないのに、つい見てしまいます。(笑)
絵本はうちも実はそんなに好きな方じゃなかった
んです。どちらかというと音が聞こえる動く映像
DVDの方が好きでしたね。他のことをしてても
それって出来るじゃないですか。絵本だとうろうろ
できないから、じっと座って聞かなきゃいけない。
そういうの苦手な落ち着きのない子だったので、何か
適当にあっちで折り紙して、こっちでお絵かき、時々
ちらっとDVDを見るなんてことをいつもやってたので、
絵本は動くと読めないんですよ。(爆)
ルルーちゃんも、もしかして好奇心が旺盛だから
静かに座って何かをするより、アクティブなこと
の方がいいのかもしれないですね。

* by hama
こんにちは。英語の絵本、まだあまり持っていないです。今はまだ二歳なので、日本語重視にしています。ところで、オックスフォードリーディングツリーは購入したことありますか?音声のついた絵本はやはりCTP?がおすすめなのでしょうか?

hama様へ * by まめっちママ
うちも4歳ぐらいまで英語の絵本はなかったです。
CTPもうちにはなくて、園で読んできたみたいです。
ORTも少しは読んだと思いますが、うちには
ないです。でも、あれはとてもいいものだと
思いますよ。どちらがいいとかではなく、好きか
嫌いかかもしれないです。音源がCTPの方が面白い
んですよ。でも、カリキュラム性とか総合力で
考えるとORTも優れていてどちらも今の英語育児
にはあって損はしないものだと思います。

個別記事の管理2010-09-04 (Sat)
 少し前まで、娘は医者になるのが夢だったが、解剖などは到底で
 きそうもないので、現実厳しいのではないかと思う。

 そういう訳で、最近は娘もなりたいものが変わってきて、建築家
 とか、ロボット作りをしたいとか、研究職もいいなあと言う。

 おこがましいけれど、東大に行きたいと言っていたのが、今度は
 日本の大学より自由に研究などができる海外の大学もいいなあ
 と言い始めた。マサチューセッツ工科大に留学して日本を離れる
 という選択肢も視野に入れているようだ。

 こんなことを考え始めたのは、小学校の同じクラスで同じ塾に
 通っている男の子の夢がとても大きく、デンマークに行って
 レゴの本部に勤めてもっとレゴを研究したいというのを聞いた
 からで、自分は英語も話せるのに、日本から出たいとも思わず
 勿体ないという気がしてきたらしく、あの子がそこまで夢を持っ
 ているなら、自分ももう少し考えてみようかなと思ったようだ。

 この年頃になると、回りの友だちの影響も受けるので、いい刺激
 にはなったようだ。娘には色々な才能があるのだから、もっと夢
 の幅を広げてもいいはず。欲がないと言うか、何も考えていない
 というか・・・もう少しハングリーになってほしいと思うのだが
 飢えそうな細い弱っちいハトに餌をやったり、募金することには
 積極的だが、自分がお金儲けしたいとかそういうことには無頓着
 で、そこが今一つ娘が競争に負ける原因なのだと思う。

 テレビでは高校生クイズ大会をやっていたが、彼らの土壇場での
 根性というか、絶対に負けたくないという気持ちは、娘とは雲泥
 の差で、少し爪の垢を煎じて飲ませたい気分になった。

 でも、面白くて発想が豊かで、創作が大好きな娘には、もっと
 自由に生きてほしいとも思う。

 夏休みの宿題で書いた読書感想文は、クラス代表に選ばれ、何か
 のコンクールに出すことになったらしい。

 そういう今までとは違った方面での新しい才能が出てきたので、
 まだまだ将来は変わって行くだろうし、今一つに決めなくても
 いいかなと思う。小さい頃に色々やったことが、今になって
 現れてきたとも言えるので、早期教育は結果を早期に出すためで
 はなく、ずっと後に何かの才能として突如現れてくるのかもしれ
 ないと思うようになった。

 結果がなかなかでない、英語の取り組が上手くいかない、そんな
 悩みを持っている方も、才能はどこで出てくるかわからないし、
 子供のうちに優れていなくても遅咲きになって出てくることも十分
 あるのだから、何歳で何ができたという刺激的フレーズに焦ること
 なく地道に頑張って行くことが、やはり一番だと思う。
 


 
 ダイエットで3キロ痩せて体重測定に臨んだ
 娘のその根性・・・勉強に回せばいいのにと
 思わないでもないまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

楽しみですね~! * by あい
まめっちママさん、お久しぶりです。
今日はコメント欄にメッセージを書いてます!
娘さん、本当にこれから楽しみですね~!
高校生クイズのIQマドンナ(?!)みたいに
なったりして(笑)
私の夫も東大OBです。彼の友人達は東大で
学んだあと、ハーバードやエール大など海外に
出ています。日本で学んでから勢いをつけていざ外へ!っていうのもありかもしれませんね。
影ながらこれからも応援しています!!

* by ルーシー
ウチの娘は
「とりあえず東大理Ⅲを滑り止めに合格しておいて
ジュリアードを本命にするv-218
ジュリアードでたくさんの音楽の天才と友達になる」
っと言ってたな、こないだ・・・v-12
ま、ここまで夢想的で支離滅裂で天然だと
たしなめるより吹き出すのが先でした・・・

嵐の嫁になりたい子とか
東大卒のアイドルになりたい子とか
宇宙飛行士になって地球人初の火星歩行を果たしたいとか
娘のお友達の夢も壮大で聞いていて楽しいです♪
子供はこうでなくっちゃ!!って思います。

あい様へ * by まめっちママ
なるほど。日本で学んでから海外ですか!
それもいいですね。お金が許せばそういう選択肢
もありですね。でも、とりあえずは、目先の
受験なんとかしないといけないです。
もううちの娘は何をしでかすかわからない
博打のような学力なんですよ。これが吉とでるか
凶と出るか・・・・
とにかく普通でいいからまともに最後まで問題
解いて下さいって感じなんです。

もうひとつのブログの方には受験のことを
書いていますが、まあこんなんでいいんですか
というぐらい困ったことばかりで(笑い)
算数29点取ってくるとか・・・・(涙)
でも、応援してくれる人がいるので、頑張ります。
ありがとうございます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
おもしろいですね。娘さんの夢とっても大きくて
いいですよ。(笑)それぐらいうちも言ってくれ
たらいいんですが・・・
それにしても東大理Ⅲ滑り止めってどんだけ
すごいんだって話ですよね。
一度でいいから言ってみたいセリフです。(爆)
本当に何になるんだか・・・・
海外の危険地帯に行って人助けするような
そういう子なので、心配です。
まあ自分勝手な募金一つしたことない人より
ましかなと思うようにしています。
アフリカの支援もまだ続けています。この間は
お誕生日に髪留めを送りました。
そういうささやかな助けですが、誰かの役に
立っているんだと思うと、うれしいです。
英語にかける教材費の一部でも回すことで、きれいな
水や学校に行く事が出来る子がもっと増えるんですよね。
うちができる微々たる支援ですが、幸運で
ここまで来られたので、何かの形で社会に還元
したいです。

* by バニラ
どんな夢にしろ、夢を持つというだけで、実現するしないに関係なく、そこまでの子育てが成功している証拠と思っても過言じゃないように思いますね。
子供の夢は、成長することによって違う角度や視野を見ることで、夢も変化して当然だと思います。うちの娘は「将来は〇〇ね!」と周りから確定されてしまっているのですが、本人的にはもっと違う道も覗いて見たい好奇心で、今はいろいろ、いろいろ迷っているみたいです。それが青春でもあるように思います。15歳の娘でも迷いに迷うのですから、小学6年生のお嬢さんが焦る必要などないと思いますよ。大人になると、夢を追いかけたり見るよりも、先に現実が見えちゃうので見たくても見られないので、子供の夢に便乗して、青春を懐かしんだり、若さゆえに無謀で、無謀ができるのが若さなんだと妙に納得して、子供から若さを分けてもらう感じです。はぁ~、私ってすっごい疲れたおばさんだわぁ~。(苦笑)

バニラ様へ * by まめっちママ
大人になったら、確かに現実が見えちゃいます
よね。かないそうもない夢でも、ずっと思い続け
ていれば、かないそうな気がしてくるのが子供時代
ですしね。

私も最近自分の夢をあきらめて私より子供の
方が夢に近いのだから、そっちの方にお金を
かけた方がいいとか、自分に言いわけをしている
ことがあります。そう考えること自体がすでに
若くないってことですね。(笑)

まだやれる、もうひと花咲かせてからと考えない
とだめですね。来年は自分のために何かをやろう
と思います。もう私の出番もそろそろなくなって
きてますし(笑)

* by mherese
まめっちママさんこんばんは☆
海外の大学へ・・・わが子にも大賛成の私です。
そういえば以前ハーバード在学中の日本人男子学生が
TVに出演されていたのですが、親の収入によって学費の免除などもあると聞いて「ほほ~」と思いました。ハーバードでの日本人生徒は他アジアよりもずっと少なくて、大学側も優秀な人がいれば日本人学生を積極的に入れたい志向があるとかで。全世界から生徒さんが集まると言うことで、本当に素晴らしい環境だなぁと思いました。
英語力にプラスして、人間的魅力のある方が選ばれるそうですから、お嬢様もぜひ色々な経験をされて一層素敵な女性になってもらいたいですね♪
ハーバード白熱教室という番組、我が家は放送開始から全て録画してますが、とても面白いですよ。既にご覧になっているかもしれませんね☆話が反れてすみません!

mherese 様へ * by まめっちママ
ハーバード大は、世界中から優秀な人材が集まる
学校だから、もっと日本人もチャレンジした方が
いいのかもしれませんね。英語がやはりネックに
なるのかも・・・・
学費免除の話は聞いたことがあります。すごい
話しですよね。でも、とりあえずは目先の私立受験
頑張ります。最近は合否判定テストだの公開模試
だの・・・色々受けないといけないので、成績が
返ってくるとびくびくします。(笑)
中学でも奨学生の制度があるので、成績優秀だと
学費全額免除なんてこともあるようです。
とにかく夢は大きくてもいいけれど、まずは
基礎をちゃんとやった上でのことですよね。
単なる夢物語で終わって、努力しないのでは
だめですし・・・
娘がどこまでやってくれるかは、わかりません
が、普通というのが一番いやだと言ってるので
少しはプライドもあるのかもしれないです。(笑)

個別記事の管理2010-09-02 (Thu)
 英語育児まずはここから第53回

 これまで様々なサイトや英語育児にあったら便利な機器などを
 紹介してきたが、それらを進めて行く上で注意したことやうちが
 心がけてきたことを書こうと思う。

 メイン教材を一つ決めてこれを計画的にやろうと決めたら、最初
 の1年ほどはあれこれやらずに、それを使いこなす方向で頑張る事

 が必要ななのは言うまでもないが、食い付きが悪かったりすると
 つい他のものならいいかもしれないと、次々と手を出してしまい
 がちになり、そうなると、ますます子供は自分が好きなものだけ
 に偏り、決してメインの教材に戻ってはこなくなる可能性がある
 ので、本当に与え過ぎないことが大事だと思う。

 うちの場合、最初の買い物が大きかったので、それ以上は当分
 買えない状況だった。(ローン5年も組んだので)

 それと私の主義で、おもちゃなどもあまり多く与えないと決めて
 いたので、あるもので工夫して遊ぶように仕向けていた。
 おかげ様で、娘はあまりおもちゃは、あれほしいこれほしいと
 言わずに育った。いつも身近にあるもの、紙やのり、ブロック、
 鉛筆などが遊び道具で、テレビもほとんど見ていなかったので、
 耳から聞こえる音が彼女の楽しみだったのかもしれない。

 娘にとってはDWEの世界がすべてで、プレイアロングについてく
 るABCが書かれた赤、青、黄色のボールが最初のおもちゃのよう
 なものだったので、ボールだけはずっとその先もほしがった。
 おもちゃ屋でたまに見るものは、やはりボールばかりで、大中小
 のゴムまりが家にはそろっていた。

 三つ子の魂百までじゃないが、ボールと英語のビデオが生活に
 刺激を与え、娘の世界を形成していたのだと思う。

 たまたまのぞいた教室も英会話教室だったので、それも何かの
 縁かもしれないが・・・
 本当にうちでは、私が早期教育の世界に疎く、産んでから育てる
 ので精いっぱいで、教育まで手が回らなかったこともあって、
 何も準備していなかったから、初めてのものが英語になって
 娘もそれ以外のものを知らなかったのが幸いした。

 だから多くを与えず、英語の教材がおもちゃ代わりに上手くな
 ってくれたので、うちではあのプレイアロングについてくる
 カップと鈴のついたブロック、切ることができる野菜や果物の
 ままごと、パペットが娘の遊び道具となり、そのおかげかどう
 かはわからないが、数の概念はすぐに身についた。

 でも、その後もままごとと言えば、たくさんの料理を小さい
 ままごと用のなべに詰め込んで、ごっちゃ煮状態にして、
 いつもパパのところに持っていって、「食べて」ばかりだった
 ので、普通の子供がやるようなパパ役、ママ役があって、日常
 生活を縮小したようなごっこ遊びはしたことがなかった。

 食い意地が張っていたから、いつも食べることばかりだったよう
 に思う。物語を自分で作って、ごっこ遊びに興じるというのは
 実は高度な遊びで、まだこの時期はその発達段階ではなかったと
 いうことだ。役割分担ができるのは、3歳すぎてからなので
 ここで兄弟がいれば話はまた違ってきたのかもしれない。
 二人で役を決めてごっこ遊びもきっとやっていただろう。

 一人っ子だったがため、そういう遊び方はできずにそのかわり
 一人で想像力を働かせ、アートっぽい世界に突入していったの
 だと思う。ブロックはそれにもってこいのおもちゃだったから、
 一人でも遊べるし、自由に何かを作り上げていくのは、何より
 も楽しかったに違いない。

 ベースになるおもちゃが創作系だったことは、今でもよかった
 と思う。積み木も好きだったので、平仮名と絵が書いてある
 積木は、積んで遊ぶこともできるが、絵と文字のリンクを
 苦労せずに習得させられたので、教え込んでもなかなか字を
 覚えてくれないというような苦労はうちにはなかった。

 私が普通に日本語で話して育てていたので、おしゃべりは早く
 積木との相乗効果で、日本語の場合は、フォニックスなどと
 違って覚えたらすぐに読めることから、結果的に私が必死に
 なることなく、すんなり本も読めるようになってしまった。

 もし英語絵本が先行していたら、こうはいかなかったと思う。
 読めるまでに時間がかかるので、親も読ませたいと英語ばかり
 になって、日本語の読み聞かせはできても、文字を教えるのが
 勉強のようになってしまう可能性もあり、逆でよかったと
 つくづく思う。

 うちが英語で子育てしなくて、損したことなど一つもなく
 日本語で育てて、時々「clup!clup! 上手上手」なんていう
 程度の英語だったので、娘は英語の世界はビデオの中と週に一度
 行く近所の英会話教室の中の外国人先生だけという意識がはっき
 りしていたように思う。

 なまじ私が英語を話していたら、ママこれは英語で何?とか言っ
 ていたかもしれない。私がさっぱりわからないふりをしていたし
 実際そんなにできないので、娘も最初からあてにはせず、英語
 は英語で見ることに徹し、私とは日本語で普通に生活するという
 楽な状況で英語を進めていけたので、取り組みとか、英語やら
 なきゃではなく、気づいたら何よりも英語が身近にあったという
 状況を上手く作り出していた。

 公園友達は日本語しか話さないし、英語仲間と遊ぶより、近所を
 大事にしていた私は、2歳半で週1の保育に切り替えるまでは
 英語仲間という概念すら持っていなかったと思う。

 だから親の英語力など微塵も影響しなかったと言い切れる。
 2歳半のころには私が話さなくても、娘は進行形も言えたし、
 3人称も複数も使い分けていた。自動詞と他動詞も日本人の大人
 がよく間違った使い方をする単語でさえ、娘は結構正確に使えて
 いたように思う。

 もちろん日本語の方が達者だったけれど、(当たり前のこと)
 英語もかなり早いスピードで習得していった。
 子供の成長というのは、決して飛び越えられないので、そこを
 間違えて年齢不相応のことをし、先取りで教え込んでできるよう 
 にしたところで、それは一過性のものにすぎない。

 何もしないのではなく、できるだけ自然習得に近い状況をいかに
 親が作れるか・・・その一点だと思う。


 上手にやれば字なんて2歳でも読めるようになる。
 それは決して超早期教育でもなく、自然習得できるように
 親が工夫した場合の話で、書くことは、鉛筆がまだ上手く持て
 ないので、もっと後でいいのだから、気楽に進められる。
 年齢の壁を無理に越えることはできないのなら、身体能力が
 もう少し高くなって、上手く鉛筆がにぎれるようになってから
 書けば済むことだ。ただ、これも工夫次第で書けるようになる。

 ボードで指でなぞれば書けるものを使えば、すぐに書いて消す
 ことができるので、消しゴムもいらないし、筆圧も関係なく
 落書きの要領でできてしまう。今はそういう電子機器もたくさん
 あり、i padなどは、手書きの黒板のようなアプリもあるので、
 それを使えば、幼児でもサッと書いてすぐに消せる。

 壁に落書きされて慌てる必要もないし、色も上手くぬれるので
 ちょっとしたアートを自分で作った気分になれる。

 この手の電子機器に拒否反応を示す人もいるとは思うが、使い方
 次第だ。

 長くなってきたので、このぐらいにするが、要するに幼児にあった
 方法は必ず存在するし、無理な先取りも親の異常な頑張りも必要
 なく、自然体で育児することは可能で、それでもそれなりにこの
 時期の子供はみな天才だから、何とかなるのだと親がゆったり
 構えられるかどうか・・・・そこが成功と失敗をわけるのだと思う。



 ハチの残党がしつこく巣を作りにくるので
 毎朝、ハチと格闘しているまめっちママに
 励ましクリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-09-01 (Wed)
 アマゾンギフト券が4千円ほどたまった。
 やはりうちでは映画のDVDが一番英語の勉強になっているので、
 何かほしかったものを買おうと思うのだが、見ている暇があるか
 どうか・・・
 とりあえずこんなものを買おうかなと思う。

  

 娘は今日最後の宿題を仕上げるべく頑張っているが、普段は集中力
 がすぐになくなるくせに、なぜだかイラストを描いたり新聞形式で
 作るまとめ学習のようなものになると、俄然頑張って職人技のよう
 な精密な紙面構成の大作になる。

 受験勉強はちっとも真剣じゃないのに・・・・

 まあそれが娘なのだから、好きな方面にそこまでのめりこめる
 なら、将来は編集者でにもなればいいのにと思ってしまう。

 英語を活かしてほしいと思うこともあるが、娘が本当に好きな物
 は、どうみても絵を描くことなので、しゃべることを仕事にする
 ようなものにはつかないだろうなと思う。

 英語も通訳などではなく、研究者として大学で地味にやっている
 方が性にあっているようだ。

 家ではものすごくおしゃべりなのに、外では本当に奥ゆかしいと
 言われるほど寡黙だ。(全然その実態は違うのに・・・

 まあ人それぞれということで、娘が何になるかはわからないが、
 個性的な子なので、きっと何か面白い人生を歩んでいくだろう。
 
 
 
 学校がいよいよ始まるのはうれしいが、
 朝がつらい・・・・・
 超低血圧、万年冬眠状態のまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : 映画で学ぶ 
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by フルーツトマト
先日もテレビの「なにコレ珍百景」とかいう番組で
自主学習ノートに家電について、イラスト入りで
メーカーごとの特徴などを詳しくまとめている
小学生が紹介されていました。
まめっちお嬢さんも出演できるレベルなのではv-353


その男の子は、テレビの買い替えのとき、いろんな
お店を回ったことが、家電に興味を持つきっかけと
なったそうで、何がきっかけでスイッチがはいるか
わからないものだなぁと思いました。
大人顔負けの知識で、私も買い替えの相談にのってほしい位でした。
うちも、来年の夏休みの自主学習にやらせてみよ~っと。



読書感想文と生活作文を2つ、合計3つを子供と一緒にやって
しまいましたが、タイトルを一緒に
考えたりして、子供がタイトルを考える楽しさを
知ってくれてよかったです。まあ、レベルとしては低いですけど、
書く楽しさを知ることが今は大事かな、という状態なので。

他人と違う視点で書くって楽しそうですね。
でも、うちの子供がそこに行き着くまでには
まだまだかなあ。さすが、まめっちお嬢さんv-218


あ、自由研究もね、もともと実験&工作大好きでしたが
科学者とか医学者になって、研究したいと
言い出したので、一緒にやってよかったかなと
思っています。

フルーツトマト様へ * by まめっちママ
いっしょに考えながら親子でやる分に関しては
アドバイスということで、多少は親の力が入って
もいいと思います。
完全に親が何もかもやってしまうとか、計算や
漢字プリントも全部親がやって、一切子供には
わずらわしいことをやらせないで、お膳立てして
しまうのは、子供のためにならないでしょうから
なるべくしない方がいいとは思いますが、一人で
できない文章の構成や書き方を親が手ほどきし
ないといけないのは、本来学校でちゃんとやらない
といけないことができていない証拠なんですよね。

学校が授業中に読書感想文の書き方を教え、
時間をとって生徒に書かせ、先生がどういう
所に注意して書けばいいかを見回りながらアド
バイスしていくようなことをした上で、宿題に
感想文を出すのなら筋が通るんですよ。

夏休みだからといって、はい感想文書いてきて
では、子供も書けないです。親がやらないと
いけなくなるのは、そういう背景もあるのかも
しれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。