オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-10-31 (Fri)
 英語育児をやっておられる方なら、英語ってどれぐらいやれば、
 それなりの形になってしゃべれるようになるの?と思うことが一度
 や二度ではないはず。

 小さい頃は特に発話が日増しに増えてくるので、もっともっと流暢
 にと思って、あらゆる教材やスクールに手を出し、家でも日本語の
 テレビは禁止状態で見せるDVDは英語ばかりという家がかなり
 あるのではないだろうか。

 娘の通っていたプリスクールのママたちも、その傾向は激しく、
 プリだけでも十分英語環境が足りているのに、更に英会話の
 レッスンをつけている人も多く、日本語よりはるかに英語に触れる
 時間の方が長いというのは珍しくなかった。

 おけいこ事のバレーやテニスや体操まで英語でやってくれる所
 を探す人もいて、プリの園長先生が家では日本語でお願いします
 と言っているにもかかわらず、いきすぎと思うような事例も多々あっ
 て、まさしく英語狂騒曲という感じだった。

 そのせいかどうかわからないが、小学校受験は難しいことが多く
 日本語で当然知っていないといけないことや、行事なども全く
 抜け落ちて年長さんの時に毎日スーパーめぐりをして、日本語
 の野菜の名前を教えて歩いた人もいるし、挙句の果てにはプリに
 受験にも対応できるように、国語の授業を別料金で補習してほし
 いという要求まで出てきて、受験対策講座などというものまで
 園で用意しろという、まさに親の要求は止まることを知らず
 驚いた記憶がある。

 プリに入学するということは、家庭で日本語教育に責任を持つと
 いうことで、園にすべてやってほしいと願うことは本来の趣旨と
 外れることだと思う。丸投げ状態とはまさにこのことで、私は
 英語をやりすぎるのも、やらないでおくのも親の自己責任だと
 考えている。どっちもやってほしい気持ちはよくわかるが、
 痛々しいほどの負担を背負っている子供も存在した。

 プリに通っているからといって必ずしも全員が流暢に英語を話す
 わけではなく、性格に左右される部分も多いし、すべてを英語で
 不自由なく言えるレベルといえば、かなり時間がかかるものなの
 で、それを早く発話させたい、早くペラペラにしたいと更なる負担
 をかける親があまりに多かったので、そういう状態になるのなら、
 決して英語はやらない方がいいし、またプリスクールに入園すべ
 きではないと思う。

 幼児期の英語習得は環境と時間に比例するので、英語が日本
 語より突出しているのは、どう考えても英語のやり過ぎで、日本
 語が普通に伸びてくるのは、決して悪いことではない。

 近所にあるプリに0歳から入れて保育所代わりにしているお母
 さんが、最近子供とコミュニケーションがとれなくなったと嘆いて
 いる。英語の環境の方が長いので、親との日本語の時間が
 極端に短くなってしまった例で、丸投げ状態で預けっぱなしに
 してしまい、長時間英語環境にいたためそうなったようだ。

 こういう例は極端な例で、ほとんどの家庭ではそんなに英語の
 時間が日本語より長いということはないはずなので、コミュニ
 ケーションが取れないほどになることはないが、微妙に遅れて
 いる日本語力はあるので、それを見極めるのも親の責任だと
 思う。

 結局英語をどれぐらいやればいいのかというのは、何時間と
 決められないし、個々の状況次第ということになるのだが、
 一日3時間程度で一年で1000時間ぐらい、それを3年ぐらい続け
 れば、まず納得のいく結果が得られるような気はする。

 一応相手の話すことがほとんど理解できて、自分でも日常の
 年齢相応の(幼児レベル)言いたいことは言えるのではないか
 と思う。ただ、これも5歳から6歳ぐらいになると、ネイティブの
 子供のレベルが高くなって、同じぐらい話せるかどうかは、難しい
 状態かもしれない。

 プリ在籍のかなり流暢な子供たちの英語が年長さんの段階で
 すでに英語圏の子供と同じとは言えないという厳しい先生の
 指摘があるので、それは同じにしようと考えない方がいいの
 だろう。外国人としてかなりいけてるレベルと考えて、その後の
 勉強で大人英語を習得していく分かれ道ぐらいに考えるのが
 一番なんじゃないかと思う。

 ここを間違えて同じ英語力にこだわると、日本語が全く疎かに
 なり、伸びるものも伸びなくなるので、日本語優位は決して
 嘆くことではなく、それがないと困ったことになるのだという認識
 で長く続けていくのが、今の日本の環境では一番いいのでは
 ないかと個人的には思っている。  

 日本語力の伸びこそが英語にも重要だというのは、小学生の
 高学年になってきて、ようやく理解されることで、小さい頃には
 わからないことが多い。

 私もその頃はそれほど理解していなかったかもしれない。
 今だからこそ言える部分が多く、そのためにブログ発信している
 のかもしれない。


 今は毎日1時間程度の英語かけ流しと
 週に一回の英語教室、英語ドラマ視聴で日々を
 乗り切っている娘に、毎日エンドレスに続く塾の宿題
 をよくやっているなあとエールを送ってやってください。
 ついでにママのブログの頑張りにもちょこっと応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
* Category : コラム
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。

「一日3時間程度で一年で1000時間ぐらい、それを3年ぐらい続け れば、まず納得のいく結果が得られるような気はする。」
そうですか。。。
それはいいこと聞きました。
うちは私と息子が日本語で3時間話し続けたり、日本語で一緒に作業をしたりってことないなぁ。
やはり時間作りがネックですね。
+私の場合、同じ家に住んでいるけれど子供と関わってる時間ってすっごい少ないんだと痛感しました。
家に帰ってくるのが6時前。
それからベットに入る9時までの3時間をいかに有効に使うかが我が家ではネックになりそうです。

正直一日中英語漬けなんだから厳しいかなぁと思っていたのですが、一日3時間やれば何とか意思疎通が出来るようになるように思うというまめっちママさんの意見を聞いて、ほっとするとともに、やる気もまた出てきました。
家ではもっともっともっと日本語に力を入れようと思います。
ありがとう。

長くなってしまいますが、ちょっと嬉しかったこと聞いてください。
今朝ね上の子が私が下の子にパンをあげてるのを見て「Babe Brother, You need to say ちょーだい & ありがとう。」って教えていたんです^^
英語交じりで日本語教えてるんですが、それでも嬉しかったわぁ。
日本語教育頑張るぞ~!

* by バニラ
>まさしく英語狂騒曲という感じだった。

個々の価値観で、どうしても英語が・・・ということなのでしょう。だから、そのことで人がとやかく言うのはおかしいし、私だって他人から見たら相当”変な価値観”で子育てしていると思います。
みんなそれぞれで良いのよね。

あと、英語をツールとして必要と唱える人も多いように思いますが、私的には、英語よりコンピュータースキルのほうが今の子供たちにとって必須のツールだと思います。
日本で使う英語は、限られた職業でしか使いませんが、コンピュータースキルって、今の子供たちは将来どんな職業についても、絶対必須になってくる時代です。
ちなみに、コンピューター操作するにも、英語はツールです!!ヨーロッパ言語は、普通にアルファベットを打ちつつ、なにか変換の記号?のようなものがあるみたいです。
ミントは、フランス語、ドイツ語、スペイン語をチャラチャラっと変換してタイプしてますが、私は全然わかりませんの!中国語なんかも、その調子(どんな調子よ?)で変換するんでしょうかね?

ごま様へ * by まめっちママ
こごま君、ちゃんと弟君に日本語教えてあげてる
んですね。ママの国の言葉だってわかってるんです
よ。きっと大きくなったら、自分から日本をもっと
知りたい勉強したいって思ってくれるはずです。
だから今はなかなか日本語難しいと思うけれど、
ママが毎日少しだけ頑張って日本語との関係をなくさ
ないようにしていけば、必ず日本語教育は成功すると
思います。ごまさんなら絶対にできるよ。
いつも応援しています。うちも受験のせいでかなり
英語は適当になってますが、もう少し頑張ってみます。

バニラ様へ * by まめっちママ
基本的には私も人のやることは、その人が責任を
持ってやることなら他人がとやかく言う必要はない
と思ってます。でも、以前のプリでね、授業に英語の
体育を入れるとかいれないとか、日本語の体育の
授業をカリキュラムに入れる入れないでもめたの。
これは他人を巻き込むことになるので、自分のやって
ほしいことを他の大勢の考えがそれぞれ違う人の
クラスに持ちこんで、英語だけを猛烈にやってほしい
人とそうでない人との対立を生んだりするのは、やっ
ぱりいけないことだと思う。
園の方針を変えさせてまでも我を押し通すのは、筋が
違うことで、家庭で自己責任で親が考えてやっている
ことは、自由だと思うよ。
コンピューターは出来た方がいいよね。
他の言語のことはちょっとわからないけど、中国語は
ブログでも時々私が書いているので、大体のことは
わかるけど、パソコンに言語の切り替えがあるので
それを使って書いてるの。ピンイン(発音記号)は
ピンインフォント入力ツールを使ってます。便利な
サイトがあるので、そこを利用させてもらってます。
世の中ネットが普及したから何でもしたいことが
探せばできちゃいますね。

* by ゆり
たしかに、年長の子の英語を聞くと、大人顔負けのおしゃべりをする(特に女の子)んですよね。
 
子供とコミュニケーションできなくなってしまった方の話を聞いて思い出したのですが、私の知り合いで、アメリカ在住なのですが子供が中学生くらいのときに完全に日本語を拒否(無視)されてしまい、意思疎通が出来ないので仕方なく家でも英語にした、という人がいました。子供と母国語で話ができないのは悲しいことだと思います。さっ、そうならないように日本語教育頑張るぞ!ヤル気がまた出てきました。どうもありがとうございます^^

ゆり様へ * by まめっちママ
そちらで日本語教育するのは、本当に大変だろうな
と思います。英語が標準語なのに、わざわざマイナー
言語を勉強する必要性がアメリカだと少ないですもんね。
その中で一生懸命頑張ってママの国の言語を
維持していくのは、想像以上に大変だと思います。
でも、みんなよく頑張っておられると感心しています。
ゆりさんは、いつもおもちゃの選び方一つでも考えて
きちんと選んであげているし、モンテの教えを本当に
上手に実践されているなあと尊敬してしまいます。
私の方こそ学ぶことがたくさんで、まだまだ人間が
できたないし、だめだなあと思うことばかりです。

* by sa-chi21
いつもすごいなーと感じていたのですが、
プリにいれるところも、さらにインターにいれるところも、
実はものすごい決断をして入園・入学させられているの
でしょうね。
母国語をある意味切り捨てる・・・
(時間上の問題なんですが)
ということになるのですから。。。

>日本語が全く疎かに
 なり、伸びるものも伸びなくなるので、日本語優位は決して
 嘆くことではなく、それがないと困ったことになるのだという認識
 で長く続けていくのが、今の日本の環境では一番いいのでは
 ないかと個人的には思っている。


先日読んだ本では
母国語以上に第2外国語はのびないので、第2外国語を伸ばしたければ母国語のレベルも同時にあげていく必要がある
・・・というような記述がありました。
それと、必要にかられて、バイリンガルになっていく多民族国家にくらべると、日本の英語力がのびないというのはある意味贅沢な悩みであるとも。

まめっちママさんの主張の裏づけしてるような本でしたよ(笑)

そしてさらに本は続く・・・母国語の次に大切な言語は数学だ・・・とも。興味深い本でした。

そうそう、日本って出版大国みたいですね。
やっぱりこれって単一民族単一言語でやはり言語力が相当発達している証拠じゃなかろうか・・・と思うのです。

参考URL
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51125806.html


またまた支離滅裂だわーすみませーん。

* by キューピー
プリはやはり日本の子供向けの英語だと思いますね
プリからインターに上がったとたん躓く子が出てくる
見ていると可哀想に思います
そして心配にもなります
もし「英語習得」」だけのためにプリやインターにお子さんを通わせようとされているご家庭は 今一度考えて欲しいです 実際に通うのはお子さん自身だから・・・・
それから 学年を落としたり 途中で潔く日本の小学校へ転校する勇気も持って欲しいと思います
と 話がそれました ゴメンね

sa-chi21様へ * by まめっちママ
いつも本当によく本を読んでるよね。
感心します。母語以上に外国語は伸びないのは
当然だと思います。母語に近いレベルに伸ばしたい
から努力するというなら、筋が通ってるけどね。
日本は出版大国なんですね。
なんとなくわかるような気がするわ。
本屋に行くと、次々と新刊が出てるし、本の数が多
すぎるような気もするの。こんなに乱出版して、本当に
いい本はどれだけあるんだろうって。
漫画の数もすごいしね。私はマンガがダメだとは
思ってない人で、どちらかというと読むことに抵抗も
ない人だけれど、それでも出し過ぎかなと思うことが
あるわ。他の本も良書ばかりならいいけど、変な本も
結構あるような気もするし・・・・・
選択肢が多いのは歓迎すべきことだけどね。
何を信じていいのかわからなくなることもありますね。

キューピー様へ * by まめっちママ
インターの現実を実際に見てる人が言う言葉は
真実味があって納得できるよ。
日本語あっての外国語だし、それをおろそかにして
までの習得に命をかけるのは、子供のことを考えたら
人の勝手とは思えないけど、私がとやかく言うことでも
ないからそこが難しいんだけどね。
どっちにしても多言語が日常にない日本だから
英語ができるようになりたいという悲願みたいなもの
が日本人にはあるかもしれないよね。
自分自身も一つのことだけにとらわれて単なる
英語馬鹿にならないように気をつけようとは思います。

個別記事の管理2008-10-29 (Wed)
 光テレビを導入してから、洋画やアニメなど様々なものを英語で
 楽しめるようになった我が家は、昔のようにビデオをあまり買わな
 くてもよくなったのだが、逆にテレビで見ておもしろかったから、
 DVDを買って字幕と英語の違いを確かめたいとか、きれいに編集
 されているので、見たいところをすぐに見られるようにしたいとか
 要求が細かくなってきて、結局気に入ったものはやはり買って
 持っておきたいと思ってしまう。

 たまたまテレビをつけたら偶然にやっていて、録画し忘れたと
 いうこともあって、最近の買い物はもっぱら洋画のDVDになって
 いる。今回は娘が「ホームアローン」のPART3?にえらくはまり、
 笑い転げていたので、それを買おうかなと思っている。
  ↓ ↓ ↓
 

 ストーリーは純粋におもしろいので、あり得ないという突っ込みを
 入れながらも、家族で楽しめるのでお勧めだ。
 アマゾンギフト券もちょうどたまったので、こちらの懐が痛む出費
 もなくてすみそうだ。
 昔の私なら、お金がたまっていなくても衝動買いしたかもしれな
 いが、一呼吸おいてから買い物できるようになったことが、自分
 でも進歩したと思う。
 (当たり前のことすぎて、えらくもなんともないけど・・・)
 
 
 そういえば、「チキチキバンバン」を録画したまま
 まだ全部見ていなかったことに気づき、録りだめするのも
 いいけれど、かえって安心して忘れることになるから
 本当に見たいものだけ厳選して買うのも悪くないかなと
 またしても買い物したい病が出てきて困るまめっちママを
 懲りない奴だと思われても、しょうがない応援してやるか
 という心優しい方は、クリックして一票入れてやってください。
 (お願い文長すぎやな…・反省)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 

 
関連記事
* Category : 映画で学ぶ 
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ゆっきぃ
今日はじめて携帯に架空料金請求のメールが
きました!(@@;
あの、噂にはきくけど目にしたことのないメールが。。。

でも、あまりの稚拙な文章に「これじゃ、誰も
だませないよ~」と思わず、電話して教えてあげたくなるような
文章でした。まめっちさんなら、思わず添削しちゃいそう
ですよ

だいたい情報料っていったって、NHKの
”いないいないばあ”のサイトにしか登録して
ないのに(笑)


まめっちさんのブログの更新が毎日されてないと
なぜだか気になる私でした~

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
遂にきましたか?架空請求!
うちの両親のところにも架空請求の電話のようなもの
がかかってきたことがあります。
娘の携帯にもなぜか変なアダルトサイトの迷惑
メールが届くので、アドレス変えてしまいました。
情報ってどこから漏れてるんでしょうかね。
毎月通信教育のダイレクトメールが届くのもうんざり
です。うちは塾行ってるからもう必要ないと思ってる
のに、やらないと乗り遅れるよ的な文面で学校で
何人受講してますとか書いてるので、放っておいてくれ
って思います。
ブログ更新できるだけ頑張ってますが、たまに
さぼってることもあります。(笑)
なぜか過去にクリアせずにそのままにしていた
ゲームが今頃出てきたので、それをやってたりして・・・
いかんいかん。
親がこんなんでは、子供が勉強しないですね。

個別記事の管理2008-10-27 (Mon)
 タイトル長すぎで申し訳ないのだが、前回の予告通り、今回は
 インター入学を結局しなかったママ友の話を書くことにする。

 このママ友は、英語が大変流暢で海外にもよく行っているセレブな
 ママなのだが、まず性格が明るく話すのに抵抗がないというのが
 大きな長所で、人と打ち解けあうのが本当に早く、友人作りには
 不自由しないだろうなあと思われる人だ。

 私のように最初は用心深くて無口でなかなかすぐに本音を出せ
 ない人と違って、いきなりフレンドリーで楽しい気さくな人だ。

 うちより2年上の男の子がいて、帰国子女ではあるが、滞在年数
 が短かったので、英語はそれほど上手くならずに戻ってきたので、
 その後の英語環境を維持していくための選択肢の一つにインター
 入学を考えていたようだった。

 彼女の性格からインターに出向いて何回でも校長と話すことなど
 朝飯前で、とことん納得するまで学校を確かめたかったのだろう。

 いつでもおいでと校長からも言われていたようで、入学するのは
 間違いないと思っていた。

 ところが入学間近になってやはり入学しないと聞いた。
 理由は、夏休みや春休み、冬休みを利用して親子留学を3回
 すれば、それで十分英語は維持していける自信がついたからで、
 基礎がある子供なら、普段は日本語環境でも要所要所で海外に
 しばらく滞在することで疑似英語環境を作り出し、忘れそうな英語
 を再び思い出すことができるし、それをずっと繰り返していくうちに
 完全に定着する年齢になるから、そうする方がインターに入るより
 いいかなと思ったそうだ。

 なるほどそれなら日本の学校の休みの間にできることだから、
 完全インターに入学して日本人としてのアイデンティをなくすことも
 避けられるかもしれない。

 これはお金の問題がからんできてそう簡単にさすがに皆が真似
 できることではないので、現実的じゃないかもしれないが、彼女
 ならお金をためることより、海外で子どもと一緒にエンジョイして
 しまうことを選んでも不思議ではない。

 生き方はそれぞれで、老後が心配だから絶対にお金は貯めて
 おかなきゃと考える人もいれば、お金は天下の回りものだから
 ある時にやりたいことをしないでどうするのよって言う人もいるし
 本当におもしろい。

 彼女も自由に生きている典型で私から見ればうらやましい限りだ。
 (それはお金があるからと言う意味ではない)

 自分に忠実に好きに生きるということが多くの人はできない。
 それは親との確執があったり経済的なことがあったりと理由は
 様々だが、昔の私は今のように勇気をもって何でもチャレンジする
 ことができなかった。この呪縛から解放されるまでに長い年月が
 かかったのだが、ある時それを振り払ったら、そこからどんどん
 いい方向へ人生は転がって行った。

 決して生まれることはないと思っていた子供も授かったし、その子
 がまさか英語を話す子になるなどとは、これまた夢にも思わなか
 ったし、キャリア一筋で行こうと思っていた私があっさり専業主婦
 だなんてインド人もびっくり?(古っ!)じゃなくて、我ながら驚くこ
 とばかりで、生き方を変えたら人生が本当に変わったのだ。

 だから色々な立場の人の考え方を客観的に見るバランス感覚も 
 身についたのかもしれない。
 というわけで、今回で一応このシリーズは終わることにする。
 管理人の仕事遍歴など詳しいことは姉妹ブログにこっそり掲載中
 うんと暇でしたら見てやってください。
 
 

 英語ブログが日増しに人生ブログへと
 変貌しているなあと思う・・・・
 これが私の悪い癖で、気づくと大演説になっている・・・
 (すいません汗;
 こんなどうしようもない長話でもこれからも読んでやってもいいよ
 と思われましたら、応援の一票を入れてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
 
 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
このお友達、とっても私と似通った価値観かも。
まずは日本人である事。
けど英語もせっかく縁があったんだし、欲張りたい。
何に対してもそうです。
がっつくほどの執着はないけど、美味しいトコ取りするためのフットワークの軽い事!

私は、まさに金と、時間や手間隙を天秤にかけました。
金をためるのは苦手だけど
稼ぐ事はできるんですよ、私の場合。仕事持ってるし。
貯めるのが下手なら、稼いだお金を親子ステイで使っちゃえって発想でした。
お金は使えばそれっきりだけど、子供の脳や感性は使えば使うほど磨かれる。
だったら、お金を貯められない人間は価値のある無駄遣いをするべきと
自分に言い訳して豪快に使いました。^^;;;;;

トータルで国産中級車1台買える投資だったけど、後悔はしてません。

ルーシー様へ * by まめっちママ
おいしいとこ取りするフットワークの軽さって大事だと
思うよ。思わぬ収穫があったりするし、人との出会いも
多くなるし・・・・同じような偏った人だけでなく、斬新な
発想の人に出会えたりもするから、今まで自分とは無縁
だった世界の人とも知り合えて本当頑固をやめて
目を外に向けたら人生変わるよ。
私はお金をためるのが下手な人だけど、ここはという
部分には絶対にけちらないだけで、たとえばそれは
子供の教育だけじゃなく、保険とか安全面に関しても
隙間を作らないっていう発想なんだけどね。
人がみたら無駄使いと思うことも自分にとってそれは
無駄じゃないと思えることには、どんと使うことにして
るよ。価値ある無駄使いはしていいと思う。
何でも節約とか、お金を使うことが罪悪のように思う必要
はないから、要は自己責任でどこまでぶつかる
勇気があるかどうかだと思ってます。


個別記事の管理2008-10-26 (Sun)
 例の如くジュンク堂で徘徊していたら、プリスクール時代の友人と
 ばったり会った。彼女の娘さんは、娘と同じ学年でしばらく一緒に
 セミプライベートをしていた数少ない英語と受験の両立を目指して
 頑張ってるいる子の一人だ。
 
 学校巡りの話や、英語の現在の状況、塾のことなど話すことは
 たくさんあって、あっという間に時間が過ぎた。

 でもあの頃の友人は、会うと心がほっとする。
 方向性が一致しているので、話していても違和感がなく、何時間
 でも話していられるので楽しい。

 つかず離れずの関係でいつでも一緒というわけではないが、何か
 あると思い出し、いつでも会えてそれでいてお互いに自由に
 好きなことをしているしつこくない関係が気に入っている。

 思えば私の友人達はあっさりしている人が多い。
 メールを送ってもしばらく返ってこないことはざらで、それは私も
 同じなのだが、「御免、電源入ってなかった。」と、朝送られた
 メールに夜返信するということがあっても気にならない人ばかりだ。

 タイプで言うなら、ねこ型と言っていいかもしれない。
 ほぼ全員がアクティブな人で、一人で何でも行動できる。
 どこへ行くのにも友人とではなく、思い立ったら一人でぷいと出か
 けて行き、フットワークが軽い。

 今日会った友人は、娘と同じ女の子を持っているのに、男子校の
 見学にも行ってしまうという興味があれば何でも見て確かめる
 行動力にいつも驚かされる。

 どんなに遠くても彼女は自分が納得したところなら必ず行くし、
 お金がかかることでもどうしてもそれが必要なら、恐らく借金して
 でもやらせるタイプだと思う。

 お金がかかるからとか時間がかかるからとかは問題ではなく、
 本気で何かをやりたければ、どんなことをしてでもやらせようと
 思うところが私と似ているのかもしれない。

 幸いにも今は、そこまでお金をかけて何かをしたいと思うことが
 ないので平和に毎日が過ぎているが・・・・・

 でも昔思い切ってDWEを買った時も、その後安いプリを探したこと
 もすべてどうしてもそうしたいという思いから、躊躇することなく
 勢いで決めてしまったことで、それがよかったと思っている。

 何事もやる時に迷いは必ずあるけれど、一歩も踏み出せないで
 いるより、踏み出してから考えることも時にはありだと思う。
 それでだめなら軌道修正し、間違いは素直に認め、人のよい
 部分はどんどん取り入れ、さらに意地や見栄を捨てて引き際も
 潔いなら、なおいいと思う。

 そういうすっきりした人生を送りたいといつも思っている。
 (実際私はそんなに人間ができていないorz

 娘は私よりもっと人生をすっきりあっさり生きている。
 そういうところがうらやましくもあり、娘の方が人間ができている
 なあと思う。
 親育てとはまさにこのことかもしれない。

 次回は、前回に出てきたインターに行かなかった
 友人の話となぜインターを選ばなかったのかや、
 今はやりの親子留学について少し書いてみたいと思う。
 
 
 たて笛を急に出してきて、表彰式にトロフィーや
 メダルをもらう時の曲を吹きながら、なぜか前に
 花瓶を置いて壺のかわりにし、蛇使いのまねをしている
 全くわけわからない娘に、さっきまで片付けないと
 怒っていた自分がいつの間にか笑っていることに
 気付き、改めて子供とは家族を癒してくれる宝物なのだと
 思うまめっちママにその通りだなと思われましたら
 一票をよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
 

 

 
 
 
 

 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-24 (Fri)
 娘が幼稚園時代に一緒だった子供たちが、卒園してからどういう
 方向へ進んだかというと、ごく少数がインターに、大半が公立小学
 校、何人かが私立の小学校そして極めて少数が無認可インターへ
 進学した。それぞれの考え方があるので、ここではその是非は置
 いておくが、小学校へ普通に進学した子供たちはさらに中学受験
 組とそうでない英語中心組とに別れていった。

 早々に会話中心から抜け出し、英語は読み書き重視でプリント
 学習だけに切り替え、塾の学業を優先させるママ友達と今も
 サタデースクールを続け、当時の同級生と一緒に週に何度も
 英会話を続けている人など、それぞれが何らかのつながりを保ち
 ながらも英語から完全撤退したという話は聞かない。

 ただ、娘の塾の友達を見ていると、家で英語のかけ流しをしたり
 教材で取組をしたりしてきた子供はほぼゼロにもかかわらず、
 小学生ならではの理解力と頭のよさが英語にも活かされている
 ようで、ぺらぺらとネイティブと会話できるほどではないが、英検
 合格だけなら、机上の勉強で何とかしてしまうだけの確かな学力
 を持っている。

 こういう子どもは中学に入ってから強く、基礎学力がしっかりして
 いるので、その気になれば英語も今は音声教材が充実している
 ので、ある程度小学生のうちに音声に慣れている子なら、娘と
 さほどかわらない英語力をつけて追い付くことは十分可能なんじ
 ゃないかと思えてくる。

 だから世間はまずは日本語というのだろう。
 後からいくらでも追い付く例が多すぎるので、幼少期に英語
 ばかりやることに否定的な考え方になるのは仕方ないなあと
 英語育児賛成派の私でさえ思う。

 そんなわけで、我が家は英語中心でもなく、かといって勉強
 中心でもなく、勉強にやや比重を置きながら、英語とつかず
 離れずの関係を続けている状態だ。

 幼稚園時代のママ友達も多くは受験勉強にシフトし、学校選びに
 悩んでいる。
 幼少期より今の方がはっきりと数字や偏差値が出てくるので、
 現実を突き付けられているようで、何倍も苦しいなあというのが
 正直な感想だ。

 インターに単独出向いて下手な英語で冷や汗かいて話してきた
 時より、もっと精神的にきついかもしれない。

 幼児期に楽しみながら英語が毎日少しずつ進歩して、今日は
 こんなセンテンスが言えたといって喜んだ日々が、本当に幸せだ
 ったなあと感じる。
 なので、成果がすぐに現れないといって悩んでいる方が
 もしいらっしゃったなら、今しか味わえない日々の小さな喜びを
 どうか見過ごさないでほしいと思う。
 
 

 追記  私自身の履歴書のつもりだったが、いつのまにか
      話がそれてしまっていることに今頃気づいた・・・・・
      やっぱり子供が将来どうなっていくのかということの
      方が皆さんはきっと知りたいのじゃないかと・・・・・
      まだ2歳ぐらいだと全くぴんとこない話で申し訳ない
      のだけれど、子供はすぐに成長し、必ず遠からず同じ
      ような悩みに直面することになると思うので、そんな時に
      最後の三行だけ思い出して頂けたらうれしいなあ。
      (こんなに長いくせに最後だけかよ!
       という突っ込みは、なしでお願いします・・・汗;

 
 ついでに応援クリックも
 ポチっとお願いします。 
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : その他
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 子供と英語がんばるぞ!
こんばんは。
私も成果が出ないともうi-240と思ってしまいますが、今しか味わえない楽しみを見逃さないように気をつけたいと思います。
応援ポチ

* by ごま
まめっちママさん、おはようございます。
前回の履歴書Part1から続けて拝見しました。
英語とつかず離れずの距離を保っているというところにすごく共感しました^^
我が家も日本語を切り離すことなく、細くても長く続けていきたいな。
最近は多少込み入った話も理解できるような年齢になったので、余計に日本語はなれがおきている我が家です。
教えられる人が私しか居ないから私がやらないといけないんですが、なかなか。。。
でもまだ4歳。
投げ出すことなく続けていこうと思います。
お話読んで、やる気がでました。ありがとう。

子どもと英語がんばるぞ様へ * by まめっちママ
本当に小さい頃は皆天才だと思えるんです。
でもだんだん現実が見えてきて、どれだけ
幼少期の英語が楽しかったかわかるんですよね。
なので、些細なことでもほめて伸ばしてあげて
ください。これぐらいになると、ほめるところを探す
のがきつくなってくるものなので・・・・
点数が悪いのにどうやってほめようかって・・・・
字がはみ出ずに書けてるから、見やすくなったよ
とか、なんでもいいからどこかほめなきゃなんて
こともありますよ。(笑)
もちろん勉強以外のことはたくさんほめることが
あるんだけど、それだけじゃ受験合格しないんです。
ここが難しいところで、親は毎日悩んでます。


ごま様へ * by まめっちママ
そっちにいると、日本で英語やるよりもっと大変
ですよね。英語圏で他言語をやるのは
想像以上に困難なことだと思います。
だからごまさんのこといつでも応援してます。
十分すぎるぐらいやってると思うもの。
こごま君は英語が母国語になるけど、ごまさんの
息子だからきっと将来絶対に自分からもっと日本語
学びたいって思ってくれるんじゃないかな。
それまではつかず離れずでいいと思います。

個別記事の管理2008-10-23 (Thu)
 私も含めて皆さんに共通していることだと思うが、こういうネットで
 ブログを公開していると、自分という人物のイメージが勝手に読者
 の中で作り上げられ一人歩きして、時には非常に好感を持って
 もらえることもあるが、その逆もたくさんあるのではないかと思う。

 テレビでも毒舌の人は好きな人と嫌いな人がはっきりわかれるし、
 個性が際立つ人ほど敵も多いが熱心なファンも多いものだ。

 自分自身がどう思われているかはわからないが、少なくともそん
 なに毎日努力してストイックに生きているという人でないことは
 確かで、家事も適当に手を抜いているし、料理はお世辞にも上手
 くないし、子供を暖かく見守って怒ることも少ないなどということも
 なく、普通に切れることもあるし、だらしなく片付けができない娘に
 いらいらすることも多々あり、どこにでもある普通の家と変わらな
 いと思う。私は4人以上人が集まると、聞き役に徹することが多い
 ので、人からは静かで子どもなんて怒ることないよねと言われる。
 (華麗なる誤解。単に話を割って入るタイミングが下手なだけ)

 仕事がたまたま教育業界だったので、様々な子供を見てきたと
 いうことだけが、少しだけ他の方とは違うかもしれないが、それも
 高校生ばかりなので、小さい子供に関しては自分の娘だけで
 毎日が試行錯誤状態だった。

 育児は初めてのことばかりで、しかも我が家は旦那の仕事が
 夜型で、娘は朝型というすれ違い家族なので、育児はもっぱら
 私一人がやっていて、おむつ一つ取り替えてもらったことはなく、
 母乳も出ないものだから娘はたくましくなり、一人で哺乳瓶を
 逆さまに立てて口に突っ込んで置いたら、勝手にごくごく飲んで
 (良い子のみなさんは決して真似しないでください。)
 早くからマグカップの取っ手を持って一人飲みもできるように
 なった。(単に手抜きしているだけだったりして・・・汗;

 エレベーターのない駅が最寄駅だったので、ベビーカーを担ぐこと
 ばかりで(筋肉ついた)それでもあちこち連れて歩いて外との
 接触を多くしたことが私と娘を孤立させずにすんだし、世界が広
 がったことで、英語という考えてもいなかったことに目が向くよう
 にもなった。

 とにかく悩む前に行動するということがすべてよかったと思える。
 育児を成功させるノウハウなんて本当は誰にもわからないと思う。
 がむしゃらにやってきて一人で考え込まずに行動したから、自然
 と進むべき道が見つかっただけで、結局自分一人で何とかしよう
 とか、情報だけ検索するのではなく、外に出て目で見て確かめ、
 人の話に耳を傾け、遠くでも近くでも気になることがあれば出向い
 ていくというそれだけで迷いはかなり吹っ切れると思う。

 私がインターの選択で悩んだ時、実際にとあるインターに出向い
 て話を聞いてきたことがある。
 全部英語ですご~く苦しかった。
 (通訳がまじでほしかった。まるでいじめと同じ状態)
 こちらの言いたいことは半分も伝わらなかったと思うが、自分の
 英語力のなさを実感し、その後の育児の方向性を決めることが
 できたので、あの汗がだらだら出て、場には日本語を理解する人
 が誰もいないという孤立状態を体験する勇気がある方は、行って
 みるといい経験になると思う。
 (英語が得意な話せるママさんは楽しいかも。実際私の
  友人の英語得意ママは、何度も行って校長から
  It's you!と言われるぐらいになった。
  にもかかわらず、結局入学しなかった。orz
 
 まあこんな感じで、私の日々はそれほど特殊でもなく、ちょっと
 アクティブだったかなと思うぐらいで、今は逆に子どもが小学生
 になってしまったものだから、どこにでも連れ歩くことがなくなり
 家にいるので、だらっとしてパソコンにばかり張り付くというあまり
 体によくない毎日だと反省している。

 幼稚園ぐらいまでの子育てが一番楽しくてまた悩みが多いのか
 もしれないが、小学生は勉強の悩みがたくさん出てきて子育ては
 エンドレスなんだとつくづく思う。

 次回はどういう展開になるだろう・・・・・
 お受験組と英語組との関係やインターと公立組
 との英語に対する感じ方の違いなども含めて
 まめっちママの交友関係を中心に書いてみようかな・・・・

 何か聞きたいことや知りたいことがありましたら
 ご一報ください。ついでに応援クリックもしていってくれると
 もっとうれしいなあ。調子に乗って記事が膨れ上がる
 ことになるかもしれないけど・・・・
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by sa-chi21
こんにちは^^
やはり子育てって、常に悩みつきないんですね。
こうクリアした(いや、クリアできたかどうかはわからないんですが、通り過ぎた・・・といったほうが正しい??)と
おもったらまた新たなステージがやってくるんですね。

>とにかく悩む前に行動するということがすべてよかったと思える。

わが家も365日のうち、主人が育児に参加する時間は1週間程度しかないんじゃないかしら・・・というほどの母子べったりの育児をしています。

(たまに旦那が育児に絡むとエラいことになる(TT))

ここまで主人や祖父母に頼れない環境だと逆に母がアクティブになってしまうものでしょうか?こどもが外出すると逆に手がかからないタイプということもあり、母子3人で遠出よくしてしまいます。

また次回記事たのしみです^^


sa-chi21様へ * by まめっちママ
旦那が育児に参加する時間ならうちも激少かな。
生まれた時だけはさすがに最初の一か月だけは
お腹の上のせて泣きわめく娘を寝かしつけたり
お風呂に入れたりしてくれたけど、ほぼ今はゼロ。
幼稚園時代は、車でたまに駅まで送る程度かな。
うちほど何もしない人は珍しいんじゃないかな。
でもね、その分ママはたくましくなるよね。(笑)

今となってはもう手がかからなくなったので、過去の
話だけど。子供はすぐに大きくなるから、そのあとの
人生が結構大変なんですよ。
今から脅してどうすんねんって?

個別記事の管理2008-10-22 (Wed)
 前回の追加記事になるかもしれないが、一つのことに集中しない
 と、どれも中途半端になるという類のことわざは意外に多い。
 他にも「虻蜂取らず」とかもあるし、確かに同時に両方頑張るのは
 力が分散されて極められないし、どっちも中途半端になるという
 のは当たっているかもしれない。

 これはバイリンガル教育に通じる考え方と似ている。
 日本語と英語を両方伸ばすために同時にやると、どちらも理解が
 不十分になって望むレベルに到達できないという、いわゆる
 セミリンガル状態のことを指すと思われる。

 これは両方が上手く伸びなかった一番最悪の結果なので、こう
 いうことがあると、やはりことわざがネガティブになるのも仕方が
 ないのかなと思う。

 よく考えてみると、最初に物事を始めた時はそのこと一つに集中し
 ある程度成果が出てめどがたった時点で、次のことにもチャレンジ
 するというパターンになっていることが多いので、そういう意味で
 は、ことわざ通りで両方を同時にやると成功しないというのが
 当たっているのかもしれない。

 とはいえ、一石二鳥というのもあるので、様々な事例が世の中に
 はあるのだということなのだろう。
 だから人生はおもしろいのかもしれない。
 凡人は一つを極めることも難しいけれど、一つを極めた人は他に
 も応用できることは間違いないので、まずは最初の一つをある
 程度人に自信をもってできると言えるぐらいには頑張りたい。

 それすらできない人があれこれ手を出すから、二兎を追う者一兎
 をも得ずになってしまうのだろう。

 昔からある諺は、やはり奥が深いと思う。
 
 ちなみに英語で「二兎を追う者一兎をも得ず」に通じる表現を
 いくつか調べてみた。

   One thing at a time.

 ① Don't have too many irons in the fire.

 ② He who begins many things,
   finishes but few.

 ③ He who chooses, takes the worst.

 ④ A maiden with many wooers
   chooses the worst.
          

 ③と④は特にそうかもと思う人が多いのでは?
 より好みしてカスをつかむ
 求婚者の多い女性は最悪の人を選ぶ
 とか、う~んことわざ恐るべしと思う。
 
 

 より好みせずに勢いで結婚した旦那は
 どうだったのだろう?と、ちょっと考える
 不謹慎な私・・・・・・
 このことわざ?当たっているなあと思われましたら
 クリックで応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英語表現
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-20 (Mon)
 よくことわざで「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言うが、果たして
 本当にそうなのだろうか?
 確かに一流の人はその道一筋で極めている人が多いので、こう
 いうことわざが出来たのだとは思うが、もっと奥が深いものじゃない
 かと思う。

 たとえに出していいのかどうかはわからないが、サッカーの中田
 選手が言語能力にたけているのは、皆さん御存知だと思う。

 イタリア語を短期間で習得(インタビューに通訳が要らないレベル) 
 し、さらには英語もできるのを見ていると、何かを一つでも極める
 ことができる人は、他のこともやればかなり極めることができる

 ではないかということだ。

 「天は二物を与えず」じゃなく、持っている人はいくつも持っている
 というのがかなり当たっているような気がする。

 つまり何かをある一定レベル以上にできる人は、自然と一番いい
 方法を自分で考え出すことができる人なので、他に応用すると
 他のこともやはりかなりできるようになってしまうということなので
 はないだろうか。

 これが生きる力なのかなと最近思う。

 才能があるとかないとかじゃなく、どうすれば一番自分にとって 
 いいのかを直観的に理解できる能力これが結構重要なんじゃない
 かと思う。

 努力一筋というのもいいが、柔軟性や先読みの能力、引き際の
 見極め方や次に行く決断力の早さなど、複合的な能力が必要
 で、これができる人が、様々な分野で意外な頭角を現すのかも
 しれない。芸能人で多才で多芸な人が多いのもうなずける。

 絵心があったり、音楽的センスがあったり、それでいて本業は
 役者さんだったり、あるいはお笑いタレントさんでも実業家として
 成功したり、本を書くことができたりなど・・・・・

 もちろん知名度があるから、チャンスが多いのだという意見も
 あるだろうから、一般の無名の人が同じぐらいすごいものを
 書いたりしても注目されないということもあるので、必ずしも
 世の中は公平とは言えないけれど、運も実力のうちというように
 それを不公平と思っている間は、たぶん自分にいい運は回って
 こない
と思う。

 こう考えられるようになるまで実は私自身も長い時間がかかった。
 
 今だからこそ物事には起きるべくして起こることがあるとか
 ピンチはチャンスとか、全力で信じることがすべてを上手く導く
 などと言えるようになったが、もっと若い頃は世の中の不公平に
 恨み事を言ったりした時期もあったのだ。

 英語育児も紆余曲折でインターへ行くべきなのか、この先どう
 すべきなのかとか色々悩んだが、うそのようにすっきりした。

 すべては娘を全力で信じて自分の選択に迷いを持たなくなった
 からで、地に足がつくようになって物事を大きく長いスパンで見
 ることができるようになった

 これが英語育児をやった一番の成果なんじゃないかと思う。

 昨日、娘が行きたい中学のオープンキャンパスがあった。
 どうしてもここへ入りたいと強く思ったようで、かなり難関なのは
 承知の上だが、全力で信じてみようと思った。
 お気楽過ぎて努力が足りない娘だが、入れそうもないとか、
 難しそうだなあ、これはだめかもとかそういうことを一切思わない
 ようにしようと思った。

 机に名前を書いてくるというぐらいの意気込みだったので、
 (本当に書くのはやめてくれorz
 このままこの気持ちを持続させてほしいと思う。

 さあ今日からまた忙しくなりそうだが、目標がはっきりしたので
 英語と両立絶対にできると確信して進んでいこう。

 

 毎度ながら、まめっちママの所信表明演説に
 おつきあいいただきありがとうございました。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 

 

 

 

 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by ぴかじゅり
いつものことですが、頷きながら読みすすめました。ありがとうございます。

「全力で信じてみよう」これも言葉いいですよね。本当にこれが私にかなりかけているところです。ネガティブ思考は伝染しますからポジティブに子供を見守ることにします。

就寝時間を大幅に超過。起きれるかしら?おやすみなさい

私も気になってました * by ゆっきぃ
中田選手の語学力!
いったい、どうやって??と毎回思います
いろんな分野で多才な人ですよね

子供の力を信じる、コレがなかなか難しいです
でも、まめっちさんとこなら、きっと
大丈夫!
我が家も追いつくことは無理でも、遠く引き離され
ながらも後ろから這って(!?)ついていきますよ

今週のジュンク堂ではきっと長い髪の
女性を探してしまいます(笑)
先週、ドリンクチケットをもらったから
飲んでこようと思ってますヨン
私は、ここぞとばかり何冊も抱えながら
あちこちうろうろしています
まだ、店内のレイアウトを熟知してないので(^^;)

* by ルーシー
たぶんFC2じゃなくてウチのパソのせいだろうけど、
よそ様のとこでコメント入れようとしても上手く入力できんのよ・・・
最近、頻繁に。で、やむなく読み逃げ常習さ。
ムッチャ、イライラしますわ。って。アタシ人間ちっこぉ~。

結局ね、努力できる人はどんな分野でもそこそこレベルまでは容易に到達できるのでしょうね。
中田氏だって、通訳になりたいわけじゃなく自分の意思を自分の言葉で伝えたいと考えて、
そのレベルまでの努力を惜しまなかったんでしょうね。
これが凡人には、なかなかできない・・・
口で言うのは簡単だけど、凡人は言い訳が多い。(て、アタシか!?爆)

努力も才能のうちと言われる所以ですかね?

ジュニアちゃん、希望校に行けると良いね~~
アタシまで緊張してきそ~~~~~

ぴかじゅり様へ * by まめっちママ
ネガティブ思考は簡単にできちゃうんですよね。
それに比べて逆は本当に難しい。
人間誰でも一瞬大丈夫かなとか、心配だなあとか
だめかもとか思うものなので、それがすでに最初にいきなり
ネガティブ思考から入ってることになってて
後でいくら思い直しても、最初のその思考が一番強烈に
残るらしいんです。
克服することが成功の鍵なのかなと思います。
それと、こうしてポジティブな思考を書くことはとても
大事なことだとも思います。つい心で思う人は記録に
残る紙面でポジティブなことを書き残せばいいんじゃ
ないかと最近わかってきました。
私もまだまだ修行中なんですが、いつでもポジティブ
思考を持ち続けたいです。

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
今週ジュンク堂に行くんですか?
それなら会える確率高そうですね。
時間帯が合えばいいですね。
今週は何時ぐらいに行ってるだろう・・・・
神出鬼没なので、時間はいつもばらばらです。
よければまたメールしてください。

ルーシー様へ * by まめっちママ
必要にせまられて意思を伝えたいという気持が
あるから話せるようになるんでしょうね。
それでもさ、知り合いのアメリカ人の先生は日本在住で
必要があるにもかかわらず、10年も住んでるわりに
全然日本語上達しないのよね。
やる気ないんだろうな。努力してないのがまるわかり。
英語って押し通したらそれで日本でも通じちゃうでしょ?
日本人は親切だから一生懸命つたない英語で答えて
あげようと努力するからね。ここは日本だから日本語で
話せとがんがん日本語で押し通して説明する人って
まず見かけないしね。
この間も駅員さんが必死でものすごい下手な英語で
四苦八苦しながら説明してたの。
単語がちょろっと並んでるだけで、思わず娘が助けて
あげようかと言ったぐらいだから。
新幹線の乗り場が大阪駅にないことについてだったと
思う。
公共の場だから、英語ができる人をもっと置くべきなの
かもしれないけど、英語圏の人ってまじで楽してる
なあと思いました。まあ現実英語は世界共通語のよう
なものだから、仕方ないのかもしれないけど。
話がそれてしまったけれど、努力できる人はどの
分野でも確かに全部そこそこのレベルに到達するん
ですよね。そう考えたら私も凡人だなあ。
やっぱ努力が足りてない。反省しよう。

* by バニラ
>アメリカ人の先生は日本在住で
必要があるにもかかわらず、10年も住んでるわりに
全然日本語上達しないのよね。

ギクッ~・・・そりゃ、私の英語のこと??
確かに、英語を上達しようって思ってません。世の中、知らないほうが幸せってこともあるでしょ?(苦し紛れの言い訳デス!)

ウサギを一羽ゲットできると、2羽、3羽目をゲットできるようになるってことですよね。で、一羽ごとに捕まえるのが上手になってくると、一石二鳥もありなんですよね。
ミントを見ているとすごく納得できます。ミントは、算盤から始めていろいろと能力開発を試みてきましたが、一度に集中してある程度できるようになると、次に移ってきました。
バイリンガル教育と言っても、日本語だけ、英語だけというのを繰り返しているので、並行して勉強するようになってきたのは、極最近です。
ヨーロッパの音楽業界では、独仏伊の3言語の音楽用語は必須なので、とりあえず英独仏伊は並行して一石4鳥みたいです。ヨーロッパでは、いろんな言語が日常に使われることが多いので(ただしイギリス人を除く!!)、マルチリンガルな人は、ごろごろいらっしゃいます。
一石十鳥ぐらい、簡単なんでしょうか?
私は、そんな贅沢いわないから・・・せめてうさちゃん、一羽でも捕まえたいわ。

* by ごま
こんにちは。
そうですね、多才な人っていますね。
そして出来る人は何をさせても出来るってこと多いですよね。
私もそう思います。
話は違っちゃいますが、この間聞いた話です。

カエルたちが3mの壁を飛び越えるようにと試練を与えられ、毎日みんなで頑張るのだけれど、「こんなの無理!」「誰も3mなんて飛び越せるわけない!」と脱落していくなか一番小さなカエルだけが頑張り続け、最後には3mの壁を飛び越えました。
そのカエルは耳が聞こえないカエルだったので、周りのネガティブな声に惑わされることなく目標を達成することが出来たのでした^^

どこにでもありそうな話しだけれど、やる気と元気をもらった話だったのでまめっちママさんにも伝えたかったの。

今日は仕事が遅番+授業が夜の10時までなので帰宅は10時過ぎ。
子供たちは寝てるだろうな~。
まめっちママさんの娘さんはこういう生活を週に2,3回もやってるのよね?
本当頭が下がります。
頑張れ~。
かげながら応援してます。

バニラ様へ * by まめっちママ
バニラさんの英語は大丈夫だよ。
だってちゃんとそれで仕事していけるだけのもの
持ってるじゃない。イギリス人と英語で喧嘩できる
でしょ?私の知ってるそのアメリカ人は10年いても
単語でしか話せないの。それもあやふや。
でも某大学の先生なんだよ。
日本ってこれで十分暮らせるいい国なんだって
思いました。というよりどんな人でもネイティブってだけ
で、英語の職なら得られてしまうのが日本の現状なんだ
ってあらためて思いました。

バニラさんみたいに異国で会社立ち上げてやってる
人とこの人を同列に並べたくないと思うよ。
十分、天は二物を与えてますって。大丈夫。
ミントちゃんは天が二物どころか3つも4つも与えてる
よね。でも、その陰ですごい努力してること知ってる
から。
うちの娘のちゃらんぽらんなんとかしないといけない
ですね。



ごま様へ * by まめっちママ
いい話ですね。
娘にもしてやろうと思います。ありがとう。
ごまさん、遅番でそれから大学の授業受けて
家に帰って家事やるんでしょ?
やっぱりすごいよ。そっちで大学の授業受けるって
ことは日本の大学生の勉強よりずっと大変なはず
だから、もういつもすごすぎて私なんか足もとにも
及ばないって思ってますよ。
それなのに全然苦しそうじゃないから、これが
またスーパーウーマンのイメージになるのよ。
間違いなく私の尊敬する人ベスト5の一人です。
ごまさんも体に気をつけて頑張ってね。
娘は塾が確かに遅くまであるけど、若いし、それに
日本で暮らして日本語の授業受けて他に家事や
育児があるわけじゃないし、ご飯作りも何もない。
子供の仕事は勉強することだから、一つのことを
きちんとできるのは当たり前って思ってます。

個別記事の管理2008-10-19 (Sun)
 土曜日は帰国子女クラスがある日なので、いつも洋書を先生と
 精読している。普段家であまり読む暇がないので、ここで丁寧に
 教えてもらいながら読むことで、多読できない分を補っている。
 洋書は「Series of Unfortunate Events」の第二巻に突入した。
 あまり明るい話じゃないので、それほど好きで読んでいる訳
 ではないが、この先もっとミゼラブルになるらしい。
  ↓ ↓ ↓
 

 最近は多読より精読の方向で進んでいるので、読んだ本はあま
 り多くないが、日本語の本は一冊読むのにものすごいスピード
 で読めるようなので、英語はどうなのかと聞いてみた。
 すると

 「英語も読もうと思ったらできるけど、うちは
  ゆっくり読みたいねん。ちゃんと全部理解
  して読んでるから、飛ばしたりしてないの。
  それだけ。読むだけならいくらでもできるし
  日本語と同じスピードで読めるよ。」


 娘がそういうのだから、たぶんそうなのだろう。
 どういうやり方であっても、娘にあった方法でやるのが一番だし、
 無理にたくさん読めといっても、本人が納得して読まないと
 意味がないから、彼女がはまって猛烈に読みたくなるようなもの
 に出会えば、きっと英語も日本語と同じように読むとは思う。

 今はなぜかパスワードシリーズばかりなので、これは恐ろしい
 スピードで読んでいる。はまるかはまらないかそれだけのこと
 で、それが英語であるか日本語であるかだけの違いだ。

 うちの場合は、今は日本語の本をがんがん読む方が絶対に役
 に立つのでこのままでいいのだが、そのうちに受験も終わって
 一段落したら、英語もまた色々読むようになるだろう。

 とりあえずは、精読で頑張ってもらおう。
 


 試験とは無縁で英語を楽しんでいる方が
 一生懸命の塾の勉強より伸びがいいのは
 なぜだろう?とちょっと悩むまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英会話スクールで学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by jan
まめっちさん

Series of Unfortunate Events
を多読ではなく精読するってなかなか出来ないことですよ。あれはどうしても、早く読みたくなってしまうものなんです。
本棚に13巻まで並べて、今は手に取ることもなくほとんど、インテリア化してますね。

jan様へ * by まめっちママ
面白いものは普通次が読みたくなるから早く
読んでしまうものですよね。
うちの娘はどうもこの話が暗いので次々読む気が
しないそうです。
でも、スクールの先生が面白いからと勧めてくれた
本なので、いっしょに読んでいるのですが、そのせいで
精読ということになってるんだと思います。
日本語の本の「パスワードシリーズ」はそれに比べて
読むの早い早い。どんどん読んで次々借りてくるから
それはいいのだけれど、宿題もせず読みふけってる
ことがあります。
はまるってこういうことなんだなあと思いました。

個別記事の管理2008-10-17 (Fri)
 小学生の毎日は大変忙しい。
 というのも塾が週3回もあり、しかも帰宅時間は夜の9時半ぐらい
 なので、どうしても時間が足りなくなる。

 学校から帰ってくるのが早くても3時ぐらいなので、そのあと休憩
 しておやつを食べたり学校の宿題をしたりすると、塾の時間が
 せまってきて、その日はそれ以上何もできない状態となる。

 塾の小テスト勉強もあるので、下手をすると学校の宿題が後回し
 になり、塾から帰ってきてお風呂に入り、11時ぐらいに慌てて
 やることもある。こんな状態なので、読書をゆっくりする暇が本当
 にない。

 それでも学校から借りてくるパスワードシリーズ(まだはまり中)
 を隙間の時間に読んで(それも1巻からじゃなく、バラバラに読む)
 好きな英語ドラマの録画を寝ずに見る根性はすごい。
 (その根性漢字の勉強に向けてくれたらいいのに)
 ドラマを見ている時には、自分でオリジナル雑誌の表紙を描いて
 いることもある。

 とにかく何でもあれこれやらないと時間が全く足りず、落ち着くと
 いうことができないのが最大の悩みと言えるかもしれない。

 私は元々あまり物を出しっぱなしにするのが好きじゃないのだが、
 最近はリビングの隣の和室の机の上には本が何十冊も積んだ
 ままになっている。そうしておかないと娘が手にとって眺めたり
 勉強したりできないからだ。

 それでも積どく状態になってしまい、これもやりたかったのにと思う
 日が続き、ついに時間割を決めて貼っておくことにした。

 15分刻みぐらいに休憩をはさんでリストアップしたすべてのやり 
 たいことを必ずその日のうちにやるように組むのは大変だが、
 管理能力がゼロの娘は行き当たりばったりなので、こういうことが
 得意な私がかわりに管理してやるしかなく、まるで芸能人の
 マネージャーと同じだ。

 仕事の予定と移動のすべてを管理しているマネージャーさんの
 気持がなんとなくわかるような気がする。

 世の中には予定とか管理とかそういう面倒な裏方の仕事はでき
 ない人が必ずいるもので、うちは旦那と娘がそのタイプなので、
 裏方専門の私がいたおかげでこの家は崩壊せずに済んでいる
 のだとさえ思う。(そんな大袈裟なものでもないけど・・・)
 とにかく予定を立てて、できるだけその通りに無理なくできるよう
 にしたい。

 今日の予定は
 
 3時前     帰宅
 3時~4時   おやつと学校の宿題
 4時~5時   塾の日々プリ一枚ずつ(4教科全部)
         塾テキスト基本問題チェック(理科、社会)
 5時~6時   休憩(英語ドラマタイム?または読書)
         その後英会話スクールに行く
 7時~8時   英会話スクールでマンツーマンレッスン
         帰宅に30分
 8時半から   遅めの夕食
 9時半     祖父母が来ているので、たぶんだらだらとする
 10時     お風呂
 11時すぎ   本当は寝かせたいが、「探偵ナイトスクープ」
         をきっと見るといって頑張るに違いない。


 よく見てみると、結構だらっとしているのがわかる。これが無駄に
 なっているのだろうなあ。でも、人間には無駄な時間も必要だし、
 分刻みにスケジュールが詰まっているのは、やはり体にも心
 にもよくないので、これで十分なのかもしれない。

 
 幼稚園時代、親がどこへ行くのにもついて行き、今以上に
 取り組みも忙しかったことが懐かしいと思う反面、
 親が手を出しすぎずに、子供一人でかなりできるように
 なったことの方が、やっぱり楽だと思ってしまう怠けぐせ
 がついた管理人に励ましの一票入れてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
時間ってあるようでなかなかないですよね~。
私もそう感じています。
気をつけてるつもりでも無駄な時間が多いんだろうな(T-T)

娘さん11時までおきてるのぉ?
すごいぃぃぃぃ~。若さかしら。
私は年を重ねるごとに夜は眠いです(笑)
9時過ぎには眠くなり、10時には夢の中だったりします(--゛
私も11時過ぎまでおきていられる体力が欲しい~(><)
ちなみに朝はそんなに早くなくて6時半起きです。
体力なさすぎですかねぇ?


* by ルーシー
塾って、小学生だと50分×2コマ?
週3日はキツいね~。
高学年になると土曜特講もあったりするんでしょうか?
ウチのヌケ作も、趣味の域の数学以外は、放置しといたら何もしないよ。
管理に疲れる子供です。
娘はそこら辺はバンバンなんだけど・・・兄妹でも大違い。

ところで、夕食の時間ですが。
このスケジュールの限りで言えば、
5~6時の読書タイムに30分とる方がいいですよ。
テレビは録画なら夜で。
初潮が来た後の事を考えると、
夕食は4~6時にメインを、
8時以降に塩分控えめの補食ってのが好ましいです。
女子は成長期なので
9時以降の夕食となるくらいなら
1日3食+補食1食=4食という捉え方にしてはどうでしょう?
生理痛とか、それに関わる服薬とか、脳活性化の効率とか・・・
栄養面のメリットは大きいよ。あ、一応、アタイは栄養士でもあるのダ。

管理人のみ閲覧できます * by -

ごま様へ * by まめっちママ
実は、11時ってのは早い方で、もっと遅い日も
あるんです。(汗)塾から帰るとすでに9時半過ぎてる
ので、それから色々とやると、すぐに11時になっ
ちゃう。本当はもっと早く寝かせたいんだけどね。
寝てたら間に合わないのよ。
受験捨てるつもりならそれでもいいけど、そうはいかない
ので、やるしかないんですよ。
最近はあまり早く布団に入ると眠れないらしくて
慣れるって怖いなあと思います。
朝方にすることも考えたけど、うちは旦那の仕事が
超夜型で、娘がもっと小さい頃は、1週間のうちに
顔を見なかった日が何日もあったりして、子供が
寝ると帰ってきて、朝は子供が先に学校に行くので、
すれ違ってばかりです。そんな娘が顔をみてから寝る
には、どうしても11時以降まで起きてないといけない
ので、だんだん遅くなってしまってね。
それぞれの家庭のライフサイクルってのがあるので、
他の家庭のように朝方にはできないんですよ。
もしそれやったら、私が寝る暇なくて死んでしまう。
色々悩みはあります。
まあなんとか私が体だけは強いので睡眠時間が
すごく短いわりには元気です。
たぶん4~5時間ぐらいしか寝てないかも・・・・
ちょっと体をいたわらないといけないなあと思ってます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
アドバイスありがとう。
本当はね、普段塾がある日は、ちゃんと塾弁持って
行くので、7時には食べてるの。
帰ってからは何も食べない。体に悪いので遅くに
ご飯は基本的に食べさせてないの。この日は
英会話行く前に食べさせてもいいんだけど、祖父母
が来てる日で、どうしても帰ってからゆっくり食べたい
となってそれで遅目の夕食となってます。
塾の子供たちの中には軽食を塾で食べて
さらに家で9時過ぎてから食べる子供が多いので、
やっぱりね、太ってきてる気がするの。
高学年になるほど肥満気味になる子が出てきてる
のが気になるのよね。
うちは旦那が肥満に対してものすごく厳しい人なの
で、太るのはうちではご法度なんです。
まああんまり夜遅くに食べるのはよくないだろうし
消化しないうちに寝たりしたら、胃がもたれるしね。
塩分控えめ心がけます。
(何をかくそう娘は超梅干し系が好きなんです)

ハードスケジュールですね~ * by ゆっきぃ
ぜんぜんだらけてなんてないですよ!
私なんかより、ずっと充実したスケジュールです
これを毎日続けてる娘ちゃんはエライなぁ
やっぱり目標があるって、強いですよね
うちはここまでは、私自身が自分に甘いので
できそうにありません
体格もどっちかというと、小柄なので
男の子だし、少しでも大きくしてあげたい~
なんて思うと、睡眠時間も気になりだして。
娘ちゃんはお友達と遊ぶときはどうしてるん
でしょう???

今日も行ってきました!ジュンク堂
過去の記事で、私が最近行ってるジュンク堂と
同じ(?)ことに気がついたので、何気に
まめっちママさんを探してしまいました<キョロキョロ
芸能人では誰に似ていますか~?
(それらしい人がいても、声をかける勇気はない
のですが ^^; )

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
えへへ。実はたぶん同じジュンク堂だと思います。
土曜日はジュンク堂の日と決めている?ので、
たぶん洋書コーナーや参考書コーナーでうろうろ
している買うのか買わないのかどっちなのだと思う
人が私です。
かなり長時間粘ってるので、そういう怪しい人がいたら
私かも(笑)
芸能人なら誰に似てるですか?
う~ん。自分で言うのが一番難しいですね。

背は高い方で、髪が長い人です。
時々無意識にコアリズムのポーズをやっている
変な人かもしれません。(うそです)
土曜日に来ると、会う確率が非常に高いです。

友達と娘が遊ぶ暇はほとんど普段はないですね。
休みの日に映画にいっしょに行ったり、明日は
中学校巡りしに塾友といっしょに行きます。
半分遊びです。そういうのが息抜きかな・・・・



個別記事の管理2008-10-15 (Wed)
 このネタしかないのかと怒られるかもしれないが、ジュンク堂に
 行くと、いつも何かお~と思う物を発見してしまう。

 とはいっても、絶対買うぞとなる物はそう多くないので、ぺらぺら
 中身検索して、なるほどこんな風になっているのかと感心したり、
 案外しょうもないなあと思ったり、そういうことを楽しんでいるだけ
 なのだが・・・・

 今回も別に見るともなく見ていたのだが、ジュンク堂がなぜか
 いつもと本の置き場所を変えていて、レイアウトが違っていたので、
 うろうろ探しているうちに偶然目にとまっただけなのだが、辞書
 コーナーに前に紹介した辞書がなくなっていたので、売れてしま
 ったのかと残念に思っていたら、違う辞書が置いてあった。

 それはいつか買おうと思っていた英英和辞典なのだが、
 目をつけていたものではなく、どうやら英語を職業としている
 方なら必ず持っている?と思われる例のコウビルドの英英和
 辞典だった。
  ↓ ↓ ↓
 


 これは私のような素人には敷居がかなり高いのだが、どれぐらい
 すごいのか見てみたくて中身をちらっと見てみた。

 すると・・・・・


 蟻の行列かと思うほど小さい字がびしっと並んでいて虫眼鏡で
 見ないとこれは大変だというほど情報が詰まっていた。
 あまりの字の小ささに最近やや老眼ぎみの私は目眩がした。
 (一体いくつやねん?!) 

 これは私には荷が重すぎるとさすがに思った。
 やはり私にはこっちの方があっているようだ。
  ↓ ↓ ↓
 


 娘が今、塾で先取りの5年生の内容をやっているので、漢字も
 5年生のものが出てきていて、かなり読めるようになったので、
 そろそろ使えるかなと思った。

 今までは漢字の壁と語彙力の不足で使えなかったが、ようやく
 使えそうな気がしてきた。
 (使えるといっても、うちの娘の漢字のおもしろさは半端じゃない
  姉妹ブログ「お笑い学力向上委員会」に多数掲載中)

 
 昔、父の知り合いの本屋の娘さん(京都大学法学部卒の弁護士)
 が在学中に辞書を片っ端から読んで、本当にちぎって暗記して
 いたという話を聞いた。
 昔そういうやり方を聞いたことがあったけれど、そんなことをする
 人は、まさかいないだろうと思っていたので、うそのような本当の
 話に驚いた。

 そんなに今ほど本も情報もなかった頃に、昔の人が編み出した
 究極の貧乏な方法ともいえる辞書一冊丸暗記は、侮れないと
 思った。

 ただ、これは子供がそういう変わったことに興味を持つかどうか
 が大きなポイントになるので、辞書を読めと言っても読むものでは
 ないだろうから、なんとか辞書を片っ端から読みたくなる方法は
 ないものかと模索中だ。

 
 追記  今はやりのフリンジブーツを見て、焼きそばブーツと
      勝手に命名している食い意地のはった娘には
      本当に食べられる辞書でも与えないとその気に
      なりそうもないと思う・・・・・

 こんなことしか考えていないちょっとお馬鹿な娘に
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

辞典 * by きゅーぴー
五歳位から英語の辞書は読んでる息子。ロングマンあたりはちらほら暇なとき読んでるよ~ でもね今は国語辞典を読んで欲しいわ
あ 漢字辞典でもいいや(^_^;)

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
やっぱりすごいね。
辞書読んでたんだ。それぐらいしないと
あそこまで英語力あがらないよね。
会話だけじゃあの確かな英作力とか構成のすごさ
は、学べないってことは確かだよね。
家で英語で話さなくても息子ちゃんのように
なるんだから、やっぱり勉強を自分でどれだけやった
かが大事よね。
早く娘もそうなってくれたらいいなあ。

個別記事の管理2008-10-14 (Tue)
 本の整理をしていたら、昔どうしても最後まで攻略できなかった
 ゲームのソフトが出てきた。

 私は攻略本を見るのがきらいで、自分で何とか考えて試行錯誤し、
 時にはリセットしながら進むタイプなので、クリアした時の爽快感
 は格別のものがある。

 今日はゲームの話をしたいわけではないが、その最後まででき
 なかったのが、なぜそうなったのかということを考えた時、途中で
 キャラクターの選択を間違えていたり、戦術ミスであったりなど、
 全然研究が足りなかったためで、まあいいやと漫然と進めた結果、
 最後でどうにもならない事態に直面し、諦めなければいけなくなっ
 てしまった。

 ところがネット上には、この難しかった攻略を3回以上クリアした
 達人がごろごろいて、その人たちのデーターが実に正確で、世間
 では、オタクと言われるかもしれないが、その専門性の高さに
 驚いた。どんな分野でもここまで研究しつくしたらプロと言える。

 何でもその道の達人と言う人は、一度クリアしたことでももう一度
 やる根気よさと飽くなき研究心を持っているものだ。

 英検1級を毎年受け続けている人や、TOEICも連続して受けて
 いる人がいるのと同じで、合格してしまったら、それで終わりで、
 資格という印籠で傲慢になってしまう人と、まだまだ自分は足りて
 いないと常に謙虚な姿勢で更に進化し続けていく人とに分かれて
 いくように思う。

 子供のうちに英検の上級に合格してしまったからといって、それ
 が一生のパスポートになんかなりはしないし、逆に安心してしま
 って中学高校で抜かれてしまったり、今以上に伸びなかったり
 することになる恐れだって十分あり得る。

 だからこそ今の実力を過信せず、まだ足りないもっと研究しなけ
 ればと自分に厳しくなってほしいと思う。
 中学や高校の英語の時間に、少なくともわかるからといって受験
 英語を馬鹿にするような子供には育ってほしくない。
 
 私は時間が許せば、社会のしくみやお金の流れや世界の情勢、
 時には精神世界のことも話す。
 それは、英語に限らず、読解力をつけてほしいと思うからだ。
 自分が何も知らないのに英語がいくら話せても、中身は薄く
 ただの軽薄な英語かぶれと受けとめられるだけだろう。

 そこまで高い英語力は求めていないという人も、本心では、でき
 れば英語を自由に駆使して、それで食べていけるぐらいのスキル
 をつけたいと思っているだろうし、子供にも伸びるものなら世界で
 活躍できるぐらいの人になってほしいと願っているのではないだ
 ろうか。

 夢は大きければ大きいほどいいいと思う。
 最初からちまっと目標を低く設定しなくても、大きい夢を描く
 ことは、誰にでもできることだと思う。

 もしその夢がお金がないからとか、自分に力がないからとかそう
 いう理由でかなわない言い訳にしているのだとしたら、それは
 間違っている。
 私も英語で日常生活をできるような人ではないし、子供に英語で
 難しいことを言ってやれる力もないけれど、娘は違った方法で
 自分なりに力をちゃんとつけている。
 親が出来たのに越したことはないが、それがハンディだと思った
 ことはなく、そう思った瞬間に、もう自分で限界を決めているのと
 同じだ。

 自分は学力がないから、子供の勉強をみてやれないというのも
 同じ発想だ。私の親戚には、高卒でずっとお店をやっていて
 子供の勉強など見たこともなく、見れないほど働いていた人が
 いたが、息子は天下の灘中に合格し、東大に進んだ。

 ハンディはあり過ぎるほどあったと思う。田舎の塾もろくにない所
 に住んでいたのだから。

 一部のたまたま頭が良かった子供の話と言われてしまえばそれ
 までだが、親の遺伝子は間違いなく普通だったと思う。

 こんなわけでハンディは誰にでもあるので、人を妬まず諦めず
 そういう生き方をしたいとやはり私は思う。

 
 
 その道を極めるということはすごいことだと
 思い、器用貧乏な管理人が専門性の高い
 おたく道にひそかにあこがれる気持ちを
 なんとなくわかるよと思われましたら
 応援クリックで励ましてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 

 
 

 

 

 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
すみません。
まめっちママさん、いよいよ私も時間の都合がつかなくなってきました(T-T)
まめっちママさんは複数のブログを掛け持ちし、家事をこなし、自分の時間もしっかり確保してらして本当すごいなぁ。
私は毎日の生活で精一杯になってきました。
あ~時間がうまく使えるようになりたい。

うん、そうですね。
親が出来なくても子供が出来るってことありますね。
勉強見てあげなくても自分で出来る子っています、います。
もって生まれたものって多少影響しますが、やはり努力ですよね。
努力なくして何事も成しえないものだよなと最近強く感じます。

* by ルーシー
ウチはワタシがピアノが弾けないけど、
娘はなんかすごいことになってるど。
自分がわかんないから演奏自体には口出ししないけど、
とりあえず、褒めてる。テキトウに。 (((*≧艸≦)ププ…ッ

そうねぇ~。
英語育児の捉え方は色々あっていいのだけれど、
少なくともワタシは会話至上主義ではないので、
箱よりソフト充実を重要視してます。
そうすると、一生、精進しないといけないことになる・・・(汗)

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんが時間の都合がつかないって言うぐらい
だから、よほど何か特別に忙しいことがあるのだと
思います。
私なんかブログは確かにたくさん書いてるけど、所詮
仕事してないし子供も手がかかるような小さい子じゃ
ないから、手間のかかり方が全然違うの。
これが幼稚園時代だったら、たぶんブログ書けてなか
ったと思います。あの頃は送り迎え2往復で時間が
何と4時間かかってたので・・・・
家に帰って次に迎えに行くまでの2時間弱の間に
掃除と晩御飯の支度を済まして、猛ダッシュでまた
迎えに行ってなんてやってましたから。
ブログを午前中に書くなんて到底考えられないこと
ですよね。今は本当にのんびりさせてもらってます。
なので他の小さい子供をお持ちの働くママさんが
すごくえらく見えて尊敬してます。
ごまさんいつも頑張り過ぎるほどやってるから、少し
ゆっくりするのもいいかもしれないですね。

ルーシー様へ * by まめっちママ
確かに自分があまりよくわからない物ほど
子どもが伸びるってどうよ?って思うことがよく
あります。英語がだめなママから英語好きが生まれ
そろばん大得意のママなのに、子供は撃沈ばかり
だしね。勉強は親がそんなに大したことないので、
適当にそれなりに伸びるんじゃないかな?
なんだか親って何なのだろうって思いますね。(笑)
うるさく言わない方がやっぱり伸びるって証拠なのかな。

個別記事の管理2008-10-12 (Sun)
 前回の続きで、絵辞典は普通は物の名前を何と言うか調べるため
 に使うことが多いが、センテンスがきちんと書かれているわけでは
 なく、do the laundry(洗濯をする)sweep the floor(床を掃く) 
 のような書き方であることが多く、個々にばらばらな動作が羅列さ
 れている。それでもこのような動詞との組み合わせを多くして
 短い文章も載せてくれている親切なものはまだいい。

 例えば先ほどのdo the laundryだったら

 Sometimes women do the laundry,
 and men fold the clothes.


 のように、文章の中で使えるようになっているものは、かなり発話
 につながる辞典じゃないかと思う。

 この流れをくんだ辞書として、動作が連続していてさらに細かく
 一日の時間を追って進んでいくような書き方になっている辞典が
 IBCパブリッシングの絵辞典だ。
  ↓ ↓ ↓
 

 とある一シーンにこういうのがある。

 洗濯物をかごから出して、色の濃いものと薄いものにわけます。
 ズボンやシャツのポケットの中を確かめ、中に入っているものが
 あればとり出します・・・

 まさに普段こういうことやってるよなあというシーンを再現してくれ
 ている。意外に言えそうで言えない表現もあり、絵がきちんとつな
 がって描かれているので、わかりやすく、日常ですぐに使えるよう
 になっている。

 すべての単語がこういう形で流れていき、単にdo the laundry
 で終わってしまわずに、発展的な会話につながっている。

 私自身は、あまりこういう言えそうで言えない的な表現本は実は
 好きではなかったが、この絵辞典はすべてに絵が付いていて
 わかりやすさはぴかいちで、まさに小さい子供には語りかけ用に、
 大人なら、テスト対策に出てくる難解な英語はわかるのに、日常
 によく使う生きた表現はあまりわからないという人にお勧めだ。

 幅広い層に使えるという意味でかなり二重丸の絵辞典だ。
 時代にあったEメールの話や、パソコンを使っていてまさに起きそ
 うな、これあるあるというシーンが上手く書かれていたりもする。
 全部でシリーズは3冊あり、日常、オフィス、ビジネスに分かれて
 いるのもわかりやすい。

 というわけで、絵辞典をフル活用し、英英辞典のちょっと易しめで
 スピーキングの練習をすれば、かなりお金をかけなくても鍛える
 ことができそうだ。

 色々買うより一冊を使いこなす方が本当は絶対にいい。
 ただ、人間は飽きてくるし、どうしても他にいいものがあれば目移
 りもしてしまうので、最後まで使い倒すというのは、意外に難しい
 ものだと思う。

 我が家にも随分沢山の本があるが、一つ一つを丁寧にやっていく
 ことを心がけよう。


 土曜日はジュンク堂の日と勝手に決めて
 スピリチュアル本の新刊を長時間椅子に座って
 読んでしまった(買えよ)まめっちママに
 そういうことよくあるよと思われた方は、クリックで
 応援してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by Marinko
こんにちは。

絵辞典はうちでも大活躍です。
タイプや用途の違うものを複数持っていますが、
どれも使用頻度は高いです、そして語りかけの宝庫です!

でも、今回こちらのブログで紹介されている日常生活の英語表現というのは知りませんでした。
ん~…興味津々!
他のを買う予定にしていたので迷います~v-356

いい情報ありがとうございました(^o^)/

よさそうですね~☆ * by アリエル
考えてみたら、英語の絵辞典や英英辞典は、1冊も持っていませんでした><

活用できそうな絵辞典や、簡単な英英辞典はないかな~と日々思ってはいたのですが、いまだ購入には至っていない状態でした。

上の絵辞典、とっても良さそうですね~。娘だけでなく、私も使えそうな内容(最近はアマゾンで中身チェックできるものが増えて便利になりましたね)です♪

たぶん、いや絶対に近いうち購入ということになりそうです(笑)


* by 莉子
こんばんは。下の絵辞書もこの絵辞典もとてもよさそうなものをご紹介いただいて、とっても購買意欲をかきたてられます。

絵辞書はたくさん持っているのですが、あまりうまく活用できていなかったのですが、まめっちママさんのブログを見て、下の絵辞書注文してしまいました。

ブログを参考にさせてもらって、活躍させたいと思いました。

* by サトシ
拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

* by 子供と英語がんばるぞ!
アルクの絵辞典とセサミの英英辞典を持ってますが、最近はあまり活用してませんでした。

もう少し、子供の興味をそそるように使えたら良いなぁと思ってたんですが、語りかけやスピーキングの練習に使えば良いんですね。

参考になりました♪ 応援ぽち☆

Marinko様へ * by まめっちママ
確かに絵辞典は語りかけの宝庫ですよね。
私は自分が恥ずかしいのと娘がいやがるので
家で英語は全く話しませんが、スピークの練習と
割り切ると、恥ずかしくないので、娘でもできるん
ですよ。それぞれの使い方で有効に絵辞典活用
したいですね。

アリエル様へ * by まめっちママ
これは本当に英語が苦手なママでも得意なママでも
両方に使えると思います。日本語訳も載ってるので、
間違えないし、きちんと使えば豊かな会話につながる
と思います。


莉子様へ * by まめっちママ
絵辞書は種類も多いし、ぶ厚いので結構
飾りになることも多いのですが、一冊をじっくり使えば
本当に役に立つと思います。
英語の達人ほど、辞書とかをとことん使いこなして
ますしね。辞典の丸暗記とか何度も読み込むとか
そういうことをしているみたいです。
洋画を100本ぐらい見て、全部をディクテーション
するとか、気が遠くなるほどやってますよね。
暗記はだめだとか言うけれど、絶対にそんなことないと
思います。どこからでも口から出てくるほど覚えた
ものは脳が処理してくれますから、応用もできるん
ですよ。
最近ようやくそのことに気付きました。
なので絵辞典上手く活用できたらいいですね。

サトシ様へ * by まめっちママ
応援ありがとうございます。
またたまに寄ってやってください。

子どもと英語がんばるぞ様へ * by まめっちママ
語りかけとスピーキングの練習には本当に
役立ちますよ。
うちは恥ずかしがるため、語りかけには使ってま
せんが、それが普通にできて子どもがいやがらない
なら、とても便利に使えると思います。
日本で外国人の友達といってもそう皆にある環境
じゃないので、外国人の友達頼みは期待できないです
から、そんな環境でも、誰でもができるやり方だと
思います。
なので一度是非試してみてください。

個別記事の管理2008-10-10 (Fri)
 英語育児にはお金がかかるというのが、私の友人たちの共通の
 悩みなのだが、そもそも英会話教室は月謝が高いし、マンツー
 マンになると、それこそ1時間5000円から6000円という高額で、
 それでいてなかなか良い先生に巡り合わないので、どうも分が
 悪すぎる。我が家もマンツーマンはあまりに高いので、月に2回
 だけ隔週でレッスンしている状態で、昔と比べると最近は本当に
 英語にお金をかけなくなったと思う。
 (無計画な私にしては上出来やな。自画自賛orz
 
 webレッスンもやめたし、洋書はほとんど購入していないので、
 今はテレビからの英語ドラマ音声と時々単発的に買う洋画の
 DVDぐらいで、あとは気に入った本がたまたまあれば、予算と
 相談して3000円ぐらいまでなら買うぐらいになったので、お金
 はかなり節約できるようになった。

 そんな我が家で活躍している紙物といえば、実は洋書ではなく
 辞典だ。私が絵辞典と英英辞典を色々読み比べるのが好きな
 ので、うちには辞典類がけっこうある。
 絵辞典も色々レベル別にあって幼稚園ぐらいまではアルクの
 絵辞典を好んで見ていたが、その後はDKの英英辞典に移り
 その他にTHOMSONやIBCパブリッシングのものを使っている。

 アルクの絵辞典はおなじみの幼児向けでイラストと単語が書かれ
 ていてCDもついているので、発音もばっちりわかるが、単調で
 あることが少々難点かもしれない。カテゴリー別に分けられている
 ので、まとめて覚えたい時は便利だ。
 今日は野菜シリーズとか動物シリーズとかそういう感じで子供と
 楽しく指差しながら見るのには丁度いい感じだと思う。
  ↓ ↓ ↓
 

 英語育児が進展して来るとこれでは物足りなくなってくるので、
 今度はもう少し詳しい説明が入ったものがよくなるが、この中間
 的なものは意外に少ないような気がする。

 スカラの英英辞典になると、いきなり難しくなりすぎで、しかもあの
 分厚さに本棚の飾りとなる可能性もあるので、あれは正直、大人
 のやり直し英語に使う方がいいような気もする。
 うちにもあるが、よく使うものはこれではなく、他でどうしても載って
 いなかったものを調べなおす時に使うことが多い。

 我が家でよく使っているのはどちらかというともう少し易しいもの
 で、DKの「Children's Illustrated Dictionary」の方だ。
   ↓ ↓ ↓
 
 これは単語数は少ないし、娘が知らない単語はそう多くないのだ
 が、英語の説明がわかりやすく、スピーキングの練習として活用
 している。
 とても簡単な単語で日本語で言ってしまうと一言で終わるものを
 英語で説明すると、センテンスを同時に覚えることができ、しかも
 人に説明して何のことかをわかってもらえるような説明にしないと
 いけないので、一生懸命話そうと努力するので、それがスピーキ
 ングの練習になる。

 たとえば、「camel」はラクダとすぐにわかるけれど、これをクイズの
 ように英語の説明で何について言っているのか相手にわかるよう
 に説明してごらんと言うだけで、随分難易度が上がる。

 こんな風に

 a mammal with one or two humps on its back,
 which lives in hot deserts.
 
 (熱い砂漠に生息している背中に一つまたは
  二つのこぶがある哺乳類)

 小さい子なら茶色で大きくてこぶがあってのような感じになると
 思うが、もし親が上手く説明を聞くことができない時は、辞典
 に載っている通りの説明を子どもに読んでやることも可能だし
 自力で説明できる子供は、自分で説明を音読することで表現力を
 鍛えることもできる。
 そういうわけで、うちではこのやり方が結構重宝している。

 文法の間違いを直すことはできないが、娘の言わんとしているこ
 とは理解できるので、最初に娘の説明を聞き、後で辞典の
 説明を読んでやり、こういう風に言った方がわかりやすいよと
 軽くアドバイスする。
 これで大抵は乗り切れるので、話す練習はこういう形でもできる
 と思う。webレッスンで週末に何したと聞かれるよりは、こちらの
 方が英語表現力をアップできるのではないかと思っている。

 そういうわけで、この本はいつまでも使えるなあという印象で
 一冊丸ごときれいに説明できるほど読み込めば、それだけで
 とても英語力があがるような気がする。
 
 もちろんこれは日常の会話レベルで、専門性はまだ低いが、
 子供のうちはこういう練習の積み重ねで十分力がつくのでは
 ないだろうか。



 PS  次は発話をもっとスムーズにするステップとして使える
     絵辞典について書く予定。

 
  難しい単語がわかるのに時々超簡単な単語を
  忘れ、フラミンゴとダチョウを混同する娘の脳が
  見たいと思うまめっちママに応援クリックよろしく
  お願いします。
   ↓ ↓ ↓
  親子英語ブログランキング

  人気blogランキングへ

  ナレコム ブログランキング


 
 
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

* by ぴかじゅり
さっすが~ここまでの利用法をしてくれたら辞書も辞書冥利につきると思います。このDK出版の書籍はとてもいいものがそろっていますよね。
ノーベル賞の南部さんも辞書を丸ごと暗記なさっていたようですよね。
使い方によってさらに活用できるのだなと改めて思いました。ありがとうございます。

* by sa-chi21
この辞書よさそうですね。
辞書は読み物ですもんね^^

これはこどもに限らずわたしも楽しめそう。
いまわが家は、まだORTの300Wordsのピクチャーディクショナリーですが、このたった300wordsがおわったら次は何にしたらいいか・・・そのうち探さないといけないなと思っていたのです。

いまも、●●って英語でなんていうの??
で結構ヤラれてます(TT)
この前は魚名前シリーズでした。
中には日本名もわからんよ!!ってのも・・。
ハハ撃沈↓↓








ぴかじゅり様へ * by まめっちママ
辞書の丸暗記は古典的な方法だけど、実は
すごく効果がありますよね。
これこそお金をかけない昔の人の究極の勉強
方法なんじゃないかとも思います。
うちはそこまでやってないけれど、辞典は眺めても
楽しいし、使いこなせばすごいツールなんじゃないか
と思っています。
後は実行できるかどうかですよね。
ここが一番難しい・・・・

sa-chi21様へ * by まめっちママ
絵辞典も色々あるから選ぶのに迷うよね。
小さい子供向けは絵が多くて物の名前系が中心に
なるだろうけど、その後は中途半端でいいものって
なかなかないみたいで・・・
電子辞書も子供にはまだ使いにくいし、英英辞典
は、英語力がかなりいるしね。
それも中途半端な英語力だと英語でわかったつもり
が、あんまりはっきり理解していなかったになって
間違えたままで曖昧英語が定着する恐れもあるし・・・
たくさん見聞きするうちに直るという考え方もあるけど
よほどたくさん時間をかけないと、間違いの自然修正
は日本だけにいてしかも親の英語力が低いと直りに
くいと思うの。効率も悪いしね。
なので次はバイリンガルバージョンの絵辞典を
取り上げるつもりです。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ぴかじゅり
「中途半端な英語力だと英語でわかったつもり
が、あんまりはっきり理解していなかったになって
間違えたままで曖昧英語が定着する恐れもあるし・」

本当にそうですね。ぴかの力は中途半端な英語力であると思うので恐ろしいことだわ。また基礎からやり直してみます。

ぴかじゅり様へ * by まめっちママ
ぴかちゃんはすごく努力家だから、うちよりずっと
しっかり英語が入ってるんじゃないかな。
うちは本当に耳から入れた英語なので、もっと
きちんと文字からも学ばばいといけないんですよ。
だから辞書の暗記は今後やっていきたいなあと
思ってます。
何でもCD頼みは今後通用しないので、これからは
見て覚えることもやっていかないとね。

なかなか子供の性格があるので、全部パーフェクト
には難しいですね。

個別記事の管理2008-10-09 (Thu)
 昨日はブルーな記事で皆さんのテンションを下げてしまったけれど、
 今日は一転して気分もさわやかすっきり快便!(すいません汗;
 巷では大ニュースになっている日本人のノーベル賞ダブル受賞で、
 我が家も全く関係ないにもかかわらず、かなり興奮状態でテレビ
 の画面にくぎづけになってしまった。

 ただ、やはりアメリカ在住が二人というところに日本の技術流出
 を見て、日本が研究をし易い環境ではないのだということを改め
 て感じた。

 日本では企業の論理が先に立つので、個人の発明や発見は
 組織あってのもので、世紀の大発明と言われるものに対しても
 わずかの報酬金で多くの研究者達は今まで甘んじてきたのが
 実態だ。

 記憶に新しいところでは、島津製作所の田中耕一さんや青色
 ダイオードの中村修二さん(元、日亜化学工業)などがその例
 だといえる。

 そのことの是非はここでは置いておいて、論文の発表には英語
 が必須であり、ペラペラ話して外国人と会話するためや旅行する
 ためだけではない英語の活かし方が、実にたくさん存在するとい
 うことも再認識した。

 テレビでは、ノーベル化学賞を受賞した下村さんの英語インタビュ
 ーが流れていた。
 お世辞にも上手い英語とは言えなかったし、発音は高齢という
 こともあるが、どこをどう聞いても日本人のカタカナ発音だった。
 それでもそんなことは少しも問題ではなく、研究の成果とその
 功績が認められ、名誉のノーベル賞受賞につながったことは
 日本人にとって大変光栄なことではないだろうか。

 流暢ではないが、英語を使って何ができるかということの方が
 何倍も大切なことだとやはり思った。

 娘も目を輝かせてニュースに見入っていた。
 
 実は、娘は英語が好きなくせにアメリカに行きたいと思ったこと
 がない。それはイラク戦争や核の二重基準などに対してあまり
 よい印象を持っていないということもあって、アメリカは好きな国
 ではなかったからだ。
 でも、今回受賞した日本人のうちの二人は、アメリカに基盤を置
 いていたことで、それが何を意味するのか理解した娘は、実力が
 あれば誰に対しても門戸が開かれ、豊富な研究費で自由に研究
 できる大国の懐の深さと底力を感じたのか、アメリカ留学で研究
 する道もいいなあと漠然と思ったようだ。
 
 随分物事を考えられるように成長したものだ。
 少し前までは、ニュースもあまり見たがらず、これで大丈夫
 かと思っていたが、今回娘が「ニュースも結構おもしろいなあ」
 と言い出し、自分だったらどんな研究をするだろうかと想像して
 いるのを見て、焦らず常に世の中の情勢を話して聞かせたりし
 たことが、やっと実を結んできたことに正直うれしかった。

 難しい本を入試に出るからといって「さ、これ読んで」と言う時は
 反発して決して読もうとはしないが、日常のさりげない会話から
 は、確実に世の中の仕組みや情勢を学んでいたのだ。

 今回のことでますます理科系の道に進みたいという夢が明確に
 なった。いい時に受賞者が出たものだ。

 誰それがこんないい中学に入ったなどという、子どもが一番聞き
 たくない比較をしたり発破をかけることより、何倍も効果があった。
 
 自分が思い立つことでしか本当の力は得られない。
 親がいくら頑張っても心に響くものがなければ、ただのうるさい
 雑音でしかない。親が与える影響は大きいが、子供は成長する
 と、周りの誰かの影響も強く受ける
のだということを肝に命じて
 常に見守りながら、干渉しすぎずよいものにたくさん触れられる
 機会を作ってやることが大切だと感じた。
 

 
 立ち直りが早いことしか取り柄がない
 娘とママに励ましと応援の一票をよろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

そうですよね~ * by めれんげ
おひさしぶりです。

学問で業績をあげるには、書くことと、読む力が、際立って物を言います。正直言って、しゃべることは些細なことかも…。流暢にしゃべることは、海外の大学で研鑽を積むには必要ですが、それは研鑽を積んでるうちに身につければ済む話です(というか、それは性格に左右されるのです)。

自然科学の分野では、発音なんて全然気にされません。でも、読めなければ研究に必要な情報を獲得出来ないし(知識を積み上げられません)、文書を書けなければ自己の発見を発表出来ません(認められません)。結局、受験勉強を通して培った文語的表現力が、純粋に学問で身を立てる上では大きいんですよね。

学会なんかに行けば、社交の部分も含めて、しゃべるのが上手いに越したことはないですが、ノーベル賞をとるような(そこまで行かなかったとしても)卓越した研究をしている人は、海外の学会に出かけて行く時点では、既に論文で認められて居る訳です。だから、みんな、話を聞きたくてウズウズしているので、英語が下手でも、食い入るように聞き、質問を浴びせかける訳です。

学問で身を立てるのに必要な英語力というのは、実質的な職業(例えばアメリカで臨床医をするとか、世界を飛び回るビジネスマンになるなど)などとは大分違う英語力が要求されます。

日本の英語教育が実戦的じゃなくて駄目だ駄目だと言う人が多いですけど、それは、口語能力至上主義すぎかなと思います。そもそもフォーマルな教育である中等・高等教育は、楽しくおしゃべりするために、英語を身につける場ではなく、文語としての正式な英語を身につける場でしょう。そして、楽しくお喋りするための英語力の養成が、まさに親子英語の範疇かなと。

幼児から児童期に一所懸命英語をやらせたのに、中学校に行ったら、途端に英語が嫌になってしまう子が出ますけど、それは、親が口語能力=英語能力と教えすぎなのかな~と思ったりします。

塾と英語の両立、大変そうですが、頑張ってください。

* by ネロリ
>自分が思い立つことでしか本当の力は得られない。
 親がいくら頑張っても心に響くものがなければ、ただのうるさい
 雑音でしかない。親が与える影響は大きいが、子供は成長する
 と、周りの誰かの影響も強く受けるのだということを肝に命じて
 常に見守りながら、干渉しすぎずよいものにたくさん触れられる
 機会を作ってやることが大切だと感じた。

とっても今の私に響きました~…。
じっくり考えてみたいと思います。

めれんげ様へ * by まめっちママ
またしても適切な素晴らしいコメントありがとう
ございます。
今の親子英語の先にあるものは何かと考えた時に
やはり学問としての正式な英語なのかなと思って
います。娘は高速で飛ぶということや、どう考えても
矛盾が生じるタイムパラレルの世界に興味を持って
いるので、そういうことも実際どうなっているのか
知りたいようです。研究するということにとても
目を輝かせているので、今回のノーベル賞のクラゲの
発光システムの解明が医学などに応用されていること
にひどく感動したようです。
応用することも大事だけれど、その元になる基礎研究
に光があたったことにも感銘を受けたようです。
基礎なくして応用もないので、地道に研究してそれが
あらゆることに実用化されていくのだということが
とても新鮮にうつったらしいです。
うちは変なものを作りだしたりすることが好きなので
案外将来は研究室にこもって何かをやってるかも
しれません。
女の子にしては珍しいタイプなのかなと思います。
どちらにしても英語がそういう世界で必要なのだという
ことがはっきりわかったのはよいことだと思います。
勉強としての英語もとても有益なものだということ
これがわかれば、彼女は一皮むけるのでは
ないかと思うのです。

ネロり様へ * by まめっちママ
親がやれることは、導くことだけだなあと最近特に
感じます。それも強制的に導くのではなく、やり方
を示していくつかの選択肢を用意してやってその中で
これだと思うものに巡り合えるようなそんな自然体が
いいなあと思います。
いくら親が強制してないといっても一つしか選択肢が
ない状態では、やはりそれは間接的な強制なんじゃ
ないかとも思ったりします。
やらせたいこととやりたいことのミスマッチはうちでは
しょっちゅうあることなので、そのたびに自分との違いを
すごく感じるのですが、子供の人生は親のものでは
ないので、いつも立ち止まって一緒に考えていきたい
と思っています。

* by sa-chi21
すこしばたばたしていたので、沈まれていた記事とこちらの記事を連続で拝見しました。

気持ちがすぐに立ち直られたようでよかったです^^
でも、身体はほんと気をつけてくださいね。わたしもムリをしすぎるとめまい症候群の発作のような症状がでます。だからめまいと吐き気のつらさよくわかります。しばらくはムリをなさらずに。

さてノーベル賞の話ですが、連日の快挙でああ、やっぱり日本人てこういう地道な研究がむいてる国民性なのかな・・・と思いながら新聞を読んでました。

何もないところから新しい価値を生み出したり、何かを利用して全く違う発想で、新たな世界を作るのが得意なのかな??

(いま投資の世界はエラごとなんですが、そのマネーの逃避先に金、債券と日本円が選ばれるのもこういった国民性と技術力からくるんだろうな・・・)

実験用くらげの家族総出で捕獲の話なども。こう、研究熱心な方で成功されている方はどなたも、『周りをまきこむのが上手』だなーって。

やはりその飽くなき情熱がまわりも、巻き込まれずにはいられないんでしょうね。


>自分だったらどんな研究をするだろうかと想像して
 いる

今回のニュースはまめっちゃんにとってよい転機になったようでほんと喜ばしいです。わくわくしますね^^









sa-chi21様へ * by まめっちママ
今回のノーベル賞はかなり娘の心に響いたみたいで、
あの高齢にもかかわらず、なお諦めず努力を続けて
いる姿は感動しましたよね。
日本にいるころ、設備が本当にひどくて苦労したことや
80歳でもノーベル賞をとれるのだということが、娘の
やる気に火をつけた感じです。
何か一生のうちに研究して大発明してみたいと真剣に
思ってるようなので、そんな気持ちになっただけよか
ったかな。(できるできないは別として)
勉強するということの意味を見出せたので、努力して
くれるとは思いますが・・・・でもね、根がちゃらんぽ
らんなので、どこまで本気でやるかな・・・・

体は最近疲れてますね。気持は若いけど、体年齢は
ごまかせないし・・・・
無理はしてないけど、寝るのが遅いのを何とか
しないといけないかな。
コアリズムが結構ハードってのもあるかも!(笑)


個別記事の管理2008-10-08 (Wed)
 日頃、英語育児に関する記事ばかり書いていると、これが普通の
 世界で、それぞれの家庭での熱心な取り組みが展開されている
 ことに何の違和感も持たなくなってくる。
 でも、よく考えてみると、英語をおけいこごとに入れている家庭は
 確かに増えてきたものの、まだ世間的には少数派と言えるかも
 しれない。

 私は自分がブログを書いているくせに、ネットでブログを読み歩く
 ことはあまりしない。もちろんブログ上でお世話になっている方や
 同じ英語育児系の方のブログは非常に自分にとっても興味がある
 ので、拝見しているし、コメントもきちんと書いて結構まめな方だと
 は思う。

 でも基本的に自分が適当に勝手に書いているジャンルのブログ
 などは、リンクもしないしこちらからコメントすることもないし、自由
 な私的感想を書き留めているだけの実に質素なちまっとしたもの
 になっている。

 そんなシャイ?な私なので(うそつけという突っ込みは置いといて)
 掲示板というものは基本的に苦手で、のぞくことはまれだし、まし
 て書き込みなどはしないのだけれど、ごくまれにランキングなどの
 他分野の上位ブログなどを見る機会があって、のぞいてみると
 英語とは無縁だけれど、熱い人間模様が描かれていて、自分の
 狭い範囲の英語世界とは違った世界がこれまた無数にあるのだ
 ということに驚き、世の中は広いのだとあらためて感動したりする。

 そして同時に、自分のやっていることも娘のことも広い世界の中で
 は、まだまだミジンコのようなもので、どこまでいっても勉強(社会
 勉強のこと)は終わりがないのだと溜息がでる。

 毎日精力的にブログ記事を更新しているものの、もしかしたら他に
 やるべきことがあるのかもしれないという気持ちと専業主婦だから
 こそ、何か自分に規律をもたせなくてはというストイックな部分が
 押し寄せてきてとても複雑な気分になっている。

 続けることの難しさは先日の記事でも書いたが、ひくことの難しさ
 も同じぐらいあって何を優先してどう生きるのかということが、最近
 妙に心に重くのしかかっている。

 何もかもをバランスよくやることは理想的だけれど、不器用でも
 一つのことにのめりこんで成し遂げる人生にもやはりあこがれる。

 なんだか精神が不安定だなと思う。
 いよいよ更年期障害か?マジですか

 この前、友人と食事会をする約束だったのだが、急な目眩と
 吐き気に襲われて駅で動けなくなり、1時間ほど休憩して友人
 に家まで送ってもらって事なきを得たこともあって、体も気をつけ
 なくてはいけない年齢になってきたのだと改めて感じた。
 
 心と体どちらも大切な部分だから、無理のないようにそれでいて
 無駄にすごさないように上手く付き合っていきたい。

 今回は全く個人的なつぶやきのような記事になってしまったが、
 きっとまた娘が持ち前のおもしろさでそんな憂鬱な気分をふき
 飛ばしてくれるに違いない。

 

 ちょっとブルーな記事ですいません。
 いつもクールで冷静にがモットーのはずの
 管理人のささやかな独り言に付き合って
 ここまで読んでいただきありがとうございました。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by jan
私のところに遊びに来てくれてありがとうごさいました。
小学生の時は、今より、余裕があったと思います。
こんなこと、娘が中学になってからわかり、うちはもう手遅れ状態?
まめっちさんのところは、まだ時間はたっぷりあります。
よく考えて決めてあげてください。

お大事に * by Aides
大きな世界を見るとちっぽけですが、「日本国内の英語育児ブログ」というジャンルだけで見ればこのブログは大きいと思います^^見方次第ですよね。
私も最近目眩と吐き気に悩まされてます。無理をすると発作的に来るのですが、今までそれが「無理」とは意識出来てなかったので辛かったです。
最近ようやく「ああ、この時間まで夜起きてるとダメか」とか「1日に2レッスンはきついな・・」とか、自覚出来るようになってマシになってきました。
急に寒くなって来たので体が辛いんでしょうね(:v; 体がまいると心も参りがちですよね。温かくしてのんびり乗り切りましょうね・・

jan様へ * by まめっちママ
無理なくそれでいて何かを成し遂げるって本当に
難しいなと思います。
私が器用貧乏なので、娘には一つのことを成し遂げて
ほしいという気持ちもありますが、どうも娘も私に似て
何でもそつなくやるけれど、どれも本気でのめりこまない
そんな感じです。だからこそ、一生をかけてもいいよう
なものを探してやりたくて日々悩むのですが、娘本人は
いたって能天気で元気にすごしています。
まあ、それでいいのかもしれませんが・・・・

今はとりあえず、人を助けたいから医者になりたいと
いう夢を持ってはいるようですが、どうなっていくのやら
です。まずは2年先にせまっている中学受験
を乗り切ることからかなと思います。

Aides様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。
体の方は、今のところ順調に治っているようです。
でも、体調次第でたぶんメニエール病だと思うので
すが、また再発することもあるかもしれません。
なので無理しないでやっていこうと思います。
私は普段元気なので、家族からもお前だけは核爆弾
が落ちても死なへんとまで言われていますが、自分
でも気づかないうちに色々考えて体調にも異変が
生じていたんですね。
娘の受験のこととか、英語の今後のこととか
悩みはなさそうに見えても、やっぱり誰にでも多少の
悩みはありますしね。
深夜まで起きすぎというのも原因なので、早く寝るよう
にしようとも思ってます。
うちは夜型の典型なので、(旦那の仕事の都合上)
子供の朝方との生活リズムがあわなくてそれが結構
きついのかもしれません。
上手く時間と付き合って乗り切ろうと思います。
お気づかいありがとうございました。

ブログは半分仕事みたいになってきているので、自分
の書いていることが確かに多少なりとも影響力を持ち
始めていることもあって、精神的に気を使うことが
増えたというのもあるかもしれません。
でも、ささやかながら中学受験もする普通の日本人
の子が全くの英語環境のない公立小学校でどこまで
英語と学業を両立させられるかという自分なりの
大きな目標に向かって進んでいく様子をリアルに伝え
られたらいなとも思っています。



* by キューピー
秋だからね 身体のもともとのバランスもちょっと変わってくるのかもしれないね~
ゆっくり負担にならないように ブログも親業も妻業もできますように♪

キューピー様へ * by まめっちママ
ありがとう。
ブログと親業と妻業頑張るわ。
体調はあれから異常なしで、今のところ元気です。
ミクの方もちょっと何とか盛り上げないといけないね。

個別記事の管理2008-10-07 (Tue)
 この頃、時々娘が難しい英単語の意味を知っているかと聞く。
 (それやめてほしい。まじでやばいねんから)

 普段、英語ドラマを見ていて、娘は私が完全に自分と同じように 
 ドラマの内容を理解していて、同じ目線で見ていると思い込んでい
 たらしく、ドラマの中で言っていたことは、当然ながらママも理解し
 ているものという前提があったので、それを全然わかっていなかっ
 た私のあまりのひどい英語力に懐疑的な目を向けるようになって
 しまった。

 それでまず、私が理解している単語なのかどうかを最初に確かめ
 てから話を進めるようになったのかもしれない。
 (完全に親の威厳はない汗;

 とはいえ、娘に馬鹿にされっつぱなしでは、さすがにむかっとくる
 ので、私が知っている数少ない難しめの単語を言いまくり、
 応戦した。

 「accomplish!知ってる?」
 
 「うっ・・・・orz何やったっけ。」

 「じゃあabolishは?」

 「・・・・・・」

 「ママこんなん常識やんか。
  やめるってことでしょ。」
 
 (くそっ、Aのつく単語は苦手やねん)

 「ええい。じゃこれは?
  absorb!」


 「忘れた。」

 「いえ~い。勝った~。
  吸収するでした!」
 
 (めっちゃ次元低い戦い・・・・というか
  なんて大人げない発言・・・・)


 英単語帳のAの項目ばかり集めた単語合戦に
 我ながらおかしかった。
 それにしても娘はよく知っている。私がその後に出した渾身の
 難しい単語と思っていたものをいともあっさり答えてしまう
 のだから。
 
 最後はとどめの一撃

 「embraceは?」

 「恥ずかしい!」
 (自動詞と他動詞の区別もつけていない
  馬鹿発言が恥ずかしい・・・
  be embarassedと混同してるし)


 「ママそれはembarrassでしょ!
  何考えてんの!embraceは
  抱きしめるっていう意味なの。」


 「はい、完敗です。
 英語はどう考えても負けてますよ。
 でもいいもんね。
 肌の白さは勝ってるもん!」
 
 (関係ないって?)


 こうして私がすねて単語ゲームは終わった。

 
 次は英作で勝負だとまだあきらめずに
 娘を負かすことだけに必死になる
 こんなアホな管理人に応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-06 (Mon)
 このブログでもずっと言い続けていることなので、今更改めて言わ
 なくてもいいのだが、継続するということがいかに難しく、また大切
 なことなのか身にしみて感じている。

 娘はそろばんを比較的早くからやっていて、小学2年生のころに
 はすでに2級レベルに到達し、暗算は1年生の時に2級に合格して
 いた。でも、その後はこのブログの過去記事にあるように、検定
 試験に何度チャレンジしても合格できず、悪魔がとりついているか
 のように落ち続け、5回連続不合格という世にも珍しいすごい記録
 を樹立してしまった。
 (ここまで落ちるやつはそういないと思うorz 
 あまりにも不運なので、いったんひいて時が来るのを待つことにし
 たのだが、なかなか一度やめてしまうと復帰は難しく、スクールに
 通わなくても自力で練習して、検定をもう一度受け直そうかと考え
 てみたが、自分で願書をとりに行かないといけないことや、一人
 でやっている孤独さがどうしてもそろばんから足を遠ざけてしまい
 結局、塾が忙しくなってきたこともあって優先順位をつけた結果、
 はるか彼方に押しやられてしまった。

 その間にも娘の塾の友達は継続してそろばんを続けていたらしく
 この間、暗算も初段になったと聞いて継続することのすごさを
 目の当たりにした。正直うらやましかった。
 娘も何度落ち続けても継続して頑張っていたのだが、人間の
 時の運というか流れだけは、どうしても努力だけでは克服でき
 ないこともあり、それが何年続くのかわからなかったので、これ
 以上精神的に追い詰めたくなかったため、勇気ある撤退を決め
 たのだが・・・・・・
 でも、やはり続けておくべきだったのかもしれないと今更のように
 心が揺れる。

 オリンピックで金メダルをとった荒川選手でさえ、過去にオリンピッ
 クの代表選考で漏れてしまったことがあるぐらいだし、安藤美姫
 選手も成績が振るわず低迷したが、バッシングに耐え世界選手
 権優勝を勝ち取っているのを見ると、人には流れというものが確実
 にあり、どうにもならない時は、じっと我慢して初心に帰り、基礎を
 やり直しながら、再び上る日まで継続し続ける忍耐がやはり必要
 なのかもしれない。

 結局、我慢して乗り越えられるか、それとも諦めるかの違いしか
 ないのかもとも思った。
 もちろん才能の部分もあるので、頑張れば必ずトップに立つという
 わけでもないだろうが、この撤退か継続かの線引きが実は一番
 難しい。

 この苦い人生初の大きな挫折を経験したので、英語だけはどんな
 に時間がなくなっても継続し続けようと思った。
 今は目立って成果を出せる時ではないし、英検も当分受ける予定
 がないので、検定試験というプレッシャーはない。

 ただ、少しずつ毎日本当に進歩しているのかわからないような
 状況でも、1年後を見ると確実にできなかったものができるように
 なっている場合が多いので、やめないということが何よりも大切

 なのだと思った。

 お気楽な娘にもさすがに継続の意味はわかったようで、みんな
 辛くても頑張っているのだということをようやく肌で感じてくれたの
 かなと思った。

 これがいつまで続くかは疑問だが、今も算数の解き方の研究を
 して、引き出しを増やすことに精を出しているし、かけ流しも
 しばらく嫌がっていた教材系のものを再び聞き出すなど、少しだ
 け変化が現れてきた。

 自分で気付かなければ、本当の意味での成功はありえない。
 だからこのまま自分で何をすればいいのか理解して、計画を
 立てられる子になってほしいと思う。

 後回しになっていた英作も一日3題でもいいからやっていこう。
 受験が忙しいのは、塾の友達も同じなのだから、彼女にできて
 娘にできないということもないだろう。
 
 自分がまだまださぼっていて余力を残しすぎていたことを反省する
 よいきっかけになったと思う。

 

 
 まめっちママのコアリズムも継続中
 目覚めた?娘に励ましの温かい応援クリック
 よろしくお願いします。
 (またしても厚かましく、できればポチ×3がいいなあ・・・)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
そうなのよね・・・
ウチの夫が言い続けている事に近いわ。
『結局は、自覚しないとホンモノの勉強は始まらないんだ。
かと言って、自覚はしたものの、
方法がわからない、習慣が身に付いていない、では困る。
だから、それまでは親が導いてやらなければいけないんだ。
あくまでも、勉強の始発点は子供自身の中に芽生えるもの。』
親は力点を定める事はできても、作用点は子供が決めるのよね。
自覚が芽生えたジュニアちゃん、楽しみです。

* by sa-chi21
まめっちゃん覚醒おめでとうございます♪

>1年後を見ると確実にできなかったものができるように
 なっている場合が多いので、やめないということが何よりも大切

ずっしりくる言葉です。これはこどもも大人もかわりませんね。大きな結果がでるまで、時間がかかることは、やったことを視覚化しておくと続けやすいような気がします。
そうですね。一度無くなった習慣はさあ、もういちどはじめよう!!という(自分の中の)ハードルが最初より一段と高くなってるような感覚があります。

そろばんのことは残念でしたが、ただ失敗は成功の母、、というわけで、
きっとそれはこれでよい経験だったんでしょうね。
まめっちゃんがんばって~。
そして、コアリズムまだ続いてるとは!!すばらしいです。
ウエストチェックチェック^^

管理人のみ閲覧できます * by -

* by バニラ
他人の庭は青く見えるもの。
そろばん初段を取ったお子さんから見れば、ジュニアちゃんみたいに英語ができたらいいなぁ、勉強もできていいなって思っているんじゃないかな?

きっとね、ジュニアちゃんは算盤が”できない”のではなく、のめり込むほど「好きじゃない」だけだと思う。
医者になるために、算盤は必須じゃないんだし、出来なくても大丈夫だと思うけど。
受験とバイリンガルを両立していることで、ジュニアちゃんは充分がんばっていると思う。

ミントの受験、今回は落ちそうです。
でも、音楽は続けるって言ってます。今の時点で希望通りの道がなくても、継続して努力していけば、道は開けると信じてます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
自分で目覚めるということが、結局一番大事なこと
なんだろうなと思います。
うちの場合は、そろばんは目覚めて死に物狂いで
やるというものではなかっただけかもしれません。
そう思ったから撤退する決心をつけたわけだけど、
同じ塾の成績もほぼ互角のクラスも同じ友達が
その中で継続してやり続け、段まで進んだことが
娘にはちょっとだけショックだったのかなあ。
継続するってすごいことなんだと自覚しただけで
もよかったかな。

sa-chi21様へ * by まめっちママ
一度やめたものの復活はかなり根性がいるよね。
でも、好きで好きでどうしてももう一度やりたい
ものであれば、伊達君子選手みたいに、あの年で
またテニスに復活することもあるんですよね。
娘にとってのそろばんはそんなに好きじゃないもの
だったから、しょうがない。一度は復活して練習を再開
したんだけど、娘のモチベーションがあがらなかった
ので、また自然消滅してしまってさ・・・・・
こんなこともあるよね。
でも、友達の姿を見て、自分がちょっと甘かったかなと
反省したみたいだし、だからといって今更またやるわけ
じゃないんだけど、消滅させてしまってはいけない
ものを死守して頑張ろうとは思ったんじゃないかな。
いい経験になったと思うわ。
コアリズムさぼらず続いてるよ。
ウエストチェックに備えてもっと頑張っておくわ。

バニラ様へ * by まめっちママ
そろばんはね、本人がそれほど気合い入れていない
ものだったから、そんなに残念がってるわけじゃない
んだ。でも、その友達は娘のライバルで(向こうはそう
は思っていないかもしれないけど)本当に成績が
ほぼ互角なんだけど、勝負強くて何か大きなものが
かかった時は、すごい力を発揮する子なの。
そろばんもほぼ互角だったから、自分はそれほど好き
じゃなくて別にやめても気にしてなかったはずなんだけ
ど、いざ抜かれてしまったらやっぱりショックなのかな。
いい意味での友達だから、刺激を受けてあの子も
こんなに頑張ってるのだから、自分にもできるはずと
思ってくれればそれでいいかな。
勝ったとか負けたとかじゃなく、刺激し合って伸びて
いければ最高なんだけどね。
ミントちゃんの受験、無理だと思わずに最後まで
頑張ってね。すごいメンバーを相手にしないといけない
のはわかってるけど、伸び盛りの今に何かに全力を
かけるという体験はそうできるものじゃないから、やる
だけやって次につなげていければいいね。

個別記事の管理2008-10-04 (Sat)
 毎年運動会は暑くて、終わるとくたっとなってしまう。
 公立なので、家から近いのが救いで、ちょこっと帰ってまた行くと
 いうことを繰り返し、お弁当を運んで撮影して家に帰って洗濯を
 取り入れて、旦那のお昼ごはんを食べさせてと大忙しだった。
 
 徒競争は順位がつかないせいか、フライングしているのに、その
 まま競技続行で、女の子二人はちゃっかり先にゴールしてしまうし、
 男女いっしょに走るのも違和感ありすぎで、運動会は昔とは
 全く違うものに感じる。

 変な平等主義が毎年繰り広げられる。見慣れたとはいえ、社会
 に出れば競争ばかりで、こんなんでいいのかと不安にもなる。

 それでも、小学校の間ぐらいはみんな仲良く平等?に過ごすのも
 いいかと軽く考えることにし、固いことは言わずに子供たちの頑張
 りを応援した。

 でもこの後、娘は塾の授業があり、疲れているのに出かけていく
 姿はちょっとかわいそうだったけれど、運動会の後だからと休む
 子はいなかったそうで、本当によく頑張るものだと感心した。
 
 そういうわけで今日は一日全く英語とは無縁だった。
 明日からは、またいつも通りかけ流しも再開し、来週のテストに向
 けて頑張ろう。
 

 疲れているはずなのに、家に帰ってきてからフラフープの輪の中
 で「自転しながら公転するとどんな風に目が回るか実験しよう」
 と言って回っているやっぱりちょっとおかしい娘に応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by Fuzzy
こんばんは^^

運動会お疲れ様でしたe-466
10月とはいえ、日差しが強く、日中は暑いですよねi-183
大人は一日中、日光の下にいると夜ぐったりですよね。
私も今日公園に出かけ、ぐったりしています^^;
なのにブログ更新しているまめっちママさんはすごっi-201
今日はゆっくり休んでくださいね^^
子供は全力のはずなのに、どうして寝るまで元気なのでしょうi-229
子供の体力は図りきれないところがあります。


頑張ったので、応援ポチっとしておきますよぉi-179

Fuzzy様へ * by まめっちママ
疲れました。
家と学校の往復でちょこちょこ帰って家事をして
また娘の種目だけ見に行って撮影して、本当大忙し
でした。
子どもは元気ですよね。でも、さすがに家に帰って
少し昼寝してました。
それもテーブルの上が冷たくて気持ちいいからと
いって、リビングのテーブルの上に顔付けてへばって
寝ているんです。なんでそんなことになるのか?
って思いながらもおもしろいのでそのままにしておいた
私も変なんですが・・・・・(笑)

そのあと塾に行って帰ってきてからも元気で
体力の回復早いなあと感心しました。
親は2、3日疲れが残りますよね。

とりあえず、終ってほっとしました。
応援ありがとうございます。

個別記事の管理2008-10-04 (Sat)
 ジュンク堂は子供の塾が近くにあるので、よく行く本屋なのだが、
 ここで時間をつぶしているとすぐに2時間ぐらいはたってしまう。
 
 この間は結局買わずに帰ってきてしまったけれど、前回紹介した
 本とは別に買いたいものがまだあった。それはこれ!
  ↓ ↓ ↓
 

 来年、娘が塾で本格的に日本史を習う前に、英語でも日本の
 歴史を学んでほしいので、難しすぎない英語で読みやすいもの
 をずっと探していた。すると中学英語レベルでも読めるというのが
 あって、中身を確認すると結構これがいけるもので、字も細かすぎ
 ず、紙質もなかなかよくて洋書にありがちな一昔前のトイレの紙
 のようではないところも気に入った。
 (ちょっと茶色くてごわっとしてるやつ。知ってるかな・・・?)
 
 ただCDつきじゃないので、これが音もあったらもっといいのにと
 思ってしまった。実はCDつきの本もあったが、それはレベルが高
 すぎて通訳ガイドを目指すぐらいの人が使うといい感じだった。

 というわけで、易しいレベルの方を誰か読んで吹き込んでくれへん
 かな?などと調子のいいことを考えてしまう。

 英会話教室に持っていって、今やっているサイエンスの雑誌と
 並行して一緒に読んで、日本の勉強を先生とすればいいかも!

 オーダーメイド授業のいいところは、こちらが色々教材を指定で
 きるところなので、こちらの意向に合わせて先生にもそれなりに
 勉強してもらって1時間を有効に使ってもらわねば・・・

 英文の添削もしてほしいし、歴史や地理もやりたいし、理科も
 勉強したいし、やりたいことはいっぱいある。

 理想の英語環境作り・・・・本当に難しいと思った。
 

 
 漢字指定で書かないといけない日本の
 受験社会が最大の悩みの娘に励ましの
 クリックよろしくお願いします。
 (社会の珍解答は姉妹ブログ「お笑い学力向上委員会」で公開中)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-02 (Thu)
 今週の土曜日は娘の学校の運動会だ。
 毎日、学校でも練習をしているので、くたくたになって帰って来る。
 その影響なのか、家でも一人で何やら踊っていることが多い。

 私もパソコンをしている時などは、気にも留めず、熱心に画面に
 向かっているので、後ろで娘が何かやっていても半分無視状態
 で集中していることが多い。

 昨日もいつものように娘が何やらハイテンションでどたばたして
 いたのだが、私が全然見もせず、背景の一種ぐらいにしか思っ
 ていないのを見た娘は突然歌い出した。

 ♪誰も見てない~
  時計の針も右向いてる~
  扇風機だけがこっちを見ている~♪

  観客が300人から100人に
  そして50人に・・・
  最後は私と体育館だけ~・・・・・♪

 
 うっ・・・・・・・orzorz

 わかったよわかったよ。
 見りゃいいんでしょ?
 そんなに寂しい歌やめてよ!

 時計も右向いてる・・・・
 時計にまで見捨てられたって?
 知らんがな!
 たまたま3時なだけやし・・・
 扇風機だけしかこっち向いてないって?
 悪かったよ、悪かったってば!
 
 なんちゅう演技力やあんたは!
 本当はぺろっと舌出して笑ってるくせに・・・・・

 で、そのダンス何?
 タコ踊り?
 イカの狂い踊りか?


 こんな調子でやっぱりどこか変な娘は、家ではふざけてばかりで
 そのくせ学校や塾ではものすごくきちっとしているという二面性を
 持っているので、初めての人が見たら、大人しくてまじめな
 きちっとした子供という印象を持つかもしれない。
 でもその実態は、親でも時折首をかしげるお笑いと格闘技好き
 のちょっと個性的な子なのだ。

 内弁慶というのだろうか・・・・
 本人に「何で外では真面目にやれるの?」と聞くと、
 「そんなん家でやってること外でやれるわけないやん。」と
 一蹴されてしまった。

 どんな家やねん?!

 確かに我が家はちょっと変わった家かも知れない。
 隙を見せたら後ろからおしり浣腸とか、手加減なしの格闘とか
 (下品ですいません汗; 
 厳格や上品とは程遠い家なので、そりゃまあそのままこの状態を
 人様に見せられるもんではないけれど・・・・・

 冷めた目でさらりと言われると、親の威厳など吹いて飛ぶような
 (元からないけど・・・)軽いものだったのだと今更のように情けなく
 なってきた。

 それでも未だに夜は一人で寝られず、ぬいぐるみを日替わりで
 布団に入れて抱きしめて寝ている姿は、普段の姿とギャップが
 ありすぎてかわいいと思う。


 今回は全然英語ネタではなかったけれど、こんな娘に
 興味が湧いてきた方、もう少しこの変なファミリーの
 日常生活をのぞいてみたいと思われましたら、応援
 してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 

 
関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by rickymom
この記事すごくほっとします。(^v^)
想像して笑ってしまった~

rickymom 様へ * by まめっちママ
下品ネタでどうかと思ったのだけど、うちは
家の中では信じられないほど崩れまくりで、外との
ギャップがありすぎなんです。
世の中にこういう人いますよね?
外ではピシッとしまって家では髪はぼさぼさ
服はだらっとなってる人とか・・・・
逆に家ではよい子で外ですごい変貌して悪になるとか
そういうのって大なり小なりみんな持ってるのかなって
思うこともあります。

* by ゆり
小学校の先生をしているアメリカ人の友人が、「学校では25人の子供を問題なく見られるのに、家では1人の子(2歳)の世話だけで手一杯。」とため息をついていたのを思い出しました。子供にとっては家庭だけがほっとできてわがままな自分、ちょっと変な自分さえさらけ出せる心の基地なのでしょうね。
娘さんの歌&浣腸(!)ウケましたよ~!!

ゆり様へ * by まめっちママ
いやお恥ずかしい。
でも、家が一番好きだと思っているのは親にとって
うれしいことです。
うちの旦那も家が一番落ちつくらしくて、へばりつき
犬型タイプの家族なのかな?と思います。
私は猫型なので、一人でふらっと出て行き、一人の
時間が結構好きなんですけどね。
家がいやで帰りたくないというよりは、ずっといいかな
と思って自分をさらけ出せる空間で居心地がいいのなら
それでいいのだと思うようにしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。