オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-02-29 (Fri)
 久しぶりに書籍を購入した。娘のお気に入り英語サイトでもある
 Brain POPのサイエンス分野をわかりやすくまとめた
 読み物になっている。年齢は4-8歳となっているが、実際大人
 でも十分読み応えがある内容で、カラー写真の多さと読みやすさ
 で、理科好きの子供にはとてもいいと思う。
  ↓ ↓ ↓
  Popular Science Almanac for Kids


 優性遺伝と劣勢遺伝の話しもわかりやすく、私がこういうのを習った
 のは、確か高校生の時だったように思うので、日本の小学校で今
 習っている理科があまりにも貧弱に思えて仕方ない。

 やはり学力低下が叫ばれるのも仕方ないなあと感じる。
 
 子供だからここまででいいという発想ではなく、学ぶ機会があれば
 きっとこんな内容でも理解できるのではないかと思うのだが・・・

 日本語の方は、伝記シリーズをまだ継続して読み進めている。
 ただ一つ気になることは、読めば読むほど歴史的なことも知るよう
 になり、ロシアが嫌いだとか、ドイツがひどいとかそういうことを
 言うようになって、塾で北方領土のことがでてきたので、ますます
 話しがこじれ、歴史認識はどの国も自分の国に都合よく解釈して
 いるということまで踏み込んで話さなければいけなくなってしまった。

 こういうことが理解できるようになってきたのはうれしいが、少々
 やっかいなことになりそうだ。

 
 ロシアは国が大きすぎなのに
 北方領土を返さないことに怒っている娘に
 どう説明したらいいのやらと頭を悩ますママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
関連記事
スポンサーサイト
* Category : おすすめ本
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by やきいも
こんにちは。理科は奥が深いので、いい教材に出会うと、世界が広がりますよね。遺伝で興味深かったのは、生殖細胞の減数分裂です。対になった染色体のうち、一方だけをそれぞれの両親からもらって、再び対になって自分ができているのか・・・なんて言うか、生命の神秘を感じました。

歴史認識については、母がいつも、「日本は原爆二つも落とされたって、ギャーギャー文句も言わずアメリカと仲良くつきあって、お人好しなのもほどがいいけど、韓国とか中国は60年たった今も日本のしたことを謝れだのなんだの言っている。戦争は異常事態でどこの国もそれなりに悪いことをしているのだから、スッキリ水に流せないものか(日本の原爆の例のように)」
 
と言っています。
個人的には、日本が戦争でした悪いことって、やはり日本人だから教えられてない訳で、そういうことをきちんと解説した歴史の書物を読んでみたいという気持ちもあります。僕はナショナリズムが嫌いなところがあり、オリンピックとかになるとナショナリズムの大嵐と言った感じで、オリンピックを純粋に楽しめないところがあります。

とまあ、ぶつぶつ言ってもしょうがないわけですが、国がすき、嫌いというよりも、人が好き、人間が好き、という人間になりたいと思っていたやきいもなのでした。

* by saki
おもしろそうな本ですね。 うちの子には、まだ早いと思いますが、私が先に読みたいです。

Brian Pop もおもしろそう~ 後で、ゆっくり見たいです。教えていただきありがとうございました。

私は実家が北海道なので、お隣に北方領土から引き上げてきたと言うおばあちゃまが住んでおられます。 道内では、ロシア語を習ってる学生も、ロシアから来る方も多いんですよ。 つまりロシアは身近な外国です。

ご存知かと思いますが、返さない理由、いろいろなある(埋蔵されている資源とか)のでしょうけど、日本に返すと、隣のノルウエーにも返さないといけなくなるし・・・つまり四方のお隣さんと同じ問題抱えてると聞いたことが有ります。

歴史について、中国、韓国では日本の侵略についていろいろありますが、ここ台湾は全く逆で、日本は侵略したけど、働かされてお金はくれた。 日本人は正直で約束を守る。 その後蒋介石が中国から来て、台湾を侵略して、働かされて金をくれなかった。うそつきだと言うのが定説で、中国人が台湾に逃れて来たおかげで?日本人が美化されてます。

日本人も台湾で悪いことをしていたようですが、その後中国人が、ものすごくたくさんのお金持ちや、知識人を集団虐殺したので、中国のこと嫌いな台湾人のほうが多いんですよ。 どちらかと言うと、日本人のこと好きな人が多いです。

日本人は正直、と信じて、日本製の高い物を台湾人は買うのが大好きなのに、雪印、白い恋人と不祥事が続いて、こちらでもすぐニュースになるので、皆驚いているので、恥ずかしいで~す。

ちなみに中国からの肉類は、台湾には輸入禁止で~す。

おはようございます♪ * by うっかり主婦
子供だからここまででいい・・・という発想はかえって子供を馬鹿にしているように思えて好きではありません。
こういう本は興味を持つならどんどん読ませてあげたいですね。

国に対する偏見(?)、うちもあります。
他の国は歴史的なよい所をあげたら出来ることが多いけれど、日本から近い某国は言葉に詰まっちゃいます。
まあ、指導者が悪いだけで国民が悪いわけではないのですが・・・。

ロシアは戦争終了直前にイロイロしているのでちょっと私も印象悪いけれど、漁業権とかも絡んでいるとか。
それに国土は広いけれど、マイナス30度ぐらいで「今日は暖かいですね~♪」という挨拶が交わされると聞いたので、比較的暖かい領土は離したくないんでしょうね。

・・・でも某ロシア人のファンなので嫌いにはなれないですv-402

やきいも様へ * by まめっちママ
ナショナリズムは、私もあまり好きではありません。
私の信条の一つとしてバランス感覚ってのがあるんです。
日本人はどちらかにいっせいに振り子が傾く国民性が
あるので、それがいつも危ういなあと思っています。
だから娘にも感情的に一方からの物の見方しかできない
ような人にはなってほしくないと思っています。
それでこういう歴史がからんでくる問題は慎重に言葉を
選んで話すようにしています。
親の主義主張がそのまま子供に反映することは多いので
できれば自分で判断できるようになってほしいと思っています。

saki様へ * by まめっちママ
北方領土を語る時は歴史を随分さかのぼって
説明しないといけなくなるので、頭が痛いです。
社会の問題に200海里とかも出てくるので、水産資源
のことも、現在住んでいるロシア人のことも色々複雑な
ことが絡み合っているので、誰が悪いとか単純にいえない
ということもあって、こういう未解決問題は難しいです。
個人と個人は仲良く出来ても国と国の問題になると、話しは
別ですしね。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
子供の可能性に最初から限界を設けるのは、どうかなと
思いますね。興味の持っていきかたで、どんな風にも
成長するのが子供というものだし、社会全体でそれを
伸ばす方向性でいってほしいですよね。

娘はまだ単純なので、歴史の一面しか見えていません。
もっと深く色々な書物を読んだり高学年で歴史を習うと
また変わってくるとは思いますが、今は戦争のせいで
たくさんの悲劇が起きたことなどを感じてくれればそれで
よしとしています。

個別記事の管理2008-02-27 (Wed)
 今日の記事は別に宣伝でも何でもなく、私に何の利益もない
 のだが、ついにわが家もeo光テレビを導入することにした。

 eo光と言えば、最近テレビコマーシャルでも唐沢さんが出て
 いて、メジャーになってきているので、みなさんご存知なので
 はないかと思う。
 わが家は、光ネットがまだ普及していないADSLが主流の頃
 に、絶対将来は光になると思って当時は少し割高のeo光
 のネット環境をいち早く整えた。
 光の中ではたぶん一番安くて、何でみんなこれにしないのだ
 ろうと疑問に思っていたぐらいだった。
 
 それからしばらくして光電話、そして光テレビなるものが存在
 することを知り、その中でも光テレビは絶対にいつか入れたい
 と思っていた。
 わが家は現在、テレビはケーブルテレビなので、スカパーで
 流れているものはほとんど見ることが出来る。
 英語育児をされている方なら、スカパーはみなさん利用されて
 いると思うので、子供向けの英語番組をたくさん見られる便利
 さは、よくわかっておられると思う。

 その番組がケーブルでも見られるのに、なぜ今回光テレビに
 変えようと思ったのか、それには訳がある。

 実はわが家は、二階と下で2台のチューナーがあり、共通の
 番組以外に別々の番組を別途契約している。
 さらに下のテレビは、アナログ放送しか見られない旧型テレビで、
 上はデジタル放送が見られる最新テレビなので、二階では、
 多チャンネルデジタル放送が映り、下のリビングではデジタル放送
 は見られない状態となっている。

 娘にも是非見せたい「ナショナルジオグラフィックチャンネル」や
 「アニマルプラネット」などの二ヶ国語放送が下では映らず、かと
 いってテレビを買い換えるのはまだもったいなく、壊れるまでしつ
 こく今のテレビを見るつもりなので、何とか両方映る方法を探して
 いた。

 そこで思い出したのが光テレビ!

 以前は見たくても範囲外で工事すらしてもらえない状況だったのが
 エリアが拡大したおかげで、見られることが判明!

 しかも今のテレビでケーブルテレビと同じようにチューナーをセット
 するだけでなんと私がみたかったあらゆる番組が映るという。
 さらにチューナーにHDDがついているタイプもあり、録画もし放題
 
 「ディズニーチャンネル」はもちろんのこと、「ニコロディオン」も
 「アニマルプラネット」も「ヒストリーチャンネル」もすべて見られる。

 値段も今より安くなりそうだし、それでいて下でもデジタル多
 チャンネルが見られるのは、とてもお得な気がして、変える
 決心がついた。

 後は電話を変えるだけで、全部光になるので、さらにセット割引
 が増えるといいたいところだが、電話だけは携帯電話との関係
 でちょっと変えられないし、ファックスが送れるかどうかが微妙
 なので、もう少し様子を見ようかと思っている。

 世の中が本当に便利になって、英語環境も昔と比較にならない 
 ほど充実してきた。
 
 英語教材が無尽に手に入る環境が整って、後は先生が見つか
 れば、言うことなしなのだが・・・・

 

 まだ奥行きが何十センチもある場所ばかりとる
 テレビをしつこく見ようと思っているせこいママに
 うちも同じだよという節約上手な方、ポンと買い換えるという
 太っ腹な方もどちらも応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (16) * Trackback : (0) |

* by rules
スカパーがみられるなら我が家も導入をかなり積極的に検討かも?と思い、コメントというよりも質問ですが。。。

字幕とか音声の設定はどんな感じですか?

我が家は英語音声で英語字幕のことが多く、日本では英語字幕ってのがなかなかなかったりして、どんなものかと…

光テレビっていうより、スカパーへの質問になっちゃいますが。

いいなぁ、光 * by ますぷぅ
うちはパソコンも未だにADSLですよぉ。
以前住んでいたところではBフレッツマンションタイプだったんだけど、格下げ。
だから、動画ダウンロード遅いです。
光になったら、しゃべり隊のビデオもカクカクロボット動きではなくなるのかなぁ?
そろそろ光かなぁ~なんて思っておりますが。。

うち・・・スカパ入っていません。
てか、衛星放送も受信していません。
テレビ、12年くらい前のもので奥行きめちゃあり、雷後画像悪っっな状態です。
修理も経験ありです。
どこまでドケチなのだか(汗)。
地デジが始まるまでには買い替えないといけないんですよね。。薄型、もっと安くならないか~~と伸ばしに伸ばしています。
今のところ、スカパとか入っても見る時間もないし、レンタルがセールのとき激安だし、録画したのも頂き物のDVDとかもまだ見ていないのがぐっすらたまっている状態。私的には今で充分潤っているかな~って思う今日この頃。。
ゆっくりテレビが見れる環境が整ったら、光テレビ導入したいなぁ。

でもねぇ、うちのパパゴンがN○Tの人なのよね。だから、パパゴンからの圧力から、NTT以外には変えられないの(泣)。eo本当に安いのにね~~。
いいなぁ。

* by ルーシー
ウチのテレビもゴッツイ体型です。^^;
もうね、タルーラの友達くらいになると、
物心ついた頃から液晶なのね・・・
ウチのリビングのテレビ見て、
『コレなに?テレビみたいな、コレなに?』
って言われた・・・『みたいな』だよ。( ̄□ ̄;)ガーン
ますぷぅさん同様、あと一息の値下がりをしぶとく待ってます。^^;

rules様へ * by まめっちママ
まだはっきりした事はわからないんですが、家のケーブル
チャンネルを見ている限りでは、英語と日本語の切り替えは
できるのですが、字幕はないです。たぶん・・・
なので英語の勉強をするにはDVDの字幕切り替えの方が
いいかもしれないです。ただ、いいチャンネルなので、そういう
ことを抜きにして、純粋に楽しみたい、さらにそれが英語音声で
聞けるならもっといいなあって思うんですよね。
うちの娘だと英語と日本語の両方を聞こえるようにすれば、
もしかして両方聞き取って理解するかもしれないなんて
とんでもないことを考えたりもします。(笑)
まあ88チャンネルも見られてあの値段だから、かなり安い
とは思います。実際そんなに見ないとは思うんですが、あると
色々見るもんです。私の父は将棋を延々と見、娘はアニメ
チャンネルがいくつもあるので、色々見まくり、旦那はアニマル
プラネット系のチャンネルやミュージック系、吉本系の番組を
見ているし、それぞれが何か見られるので、便利です。


ますぷぅ 様へ * by まめっちママ
ADSLでもそんなに不便なく使えるなら特に光に
こだわらなくてもいいとは思います。
うちの場合は、超遅いADSLの前の時代からネットつないで
いたので、変えるときに一気に光にしました。
家を引っ越したっていうのもあって、ちょうどタイミングが
よかったんですよ。以前は遅すぎて画像が出てくるまでに
どんだけかかるの?って感じでした。(笑)
関西圏の人だったら、eoはお得だと思うけど、色々身内の
事情もあるよね。
うちも塾選びの時、わが家が塾関係者なので、他の選択肢
なかったです。
薄型液晶テレビほしいですよね。でもまだ高い。
もう少し最後の最後までねばって買いたいとは思ってるんだけど・・
わが家のブラウン管テレビは、一人では持てない重さの粗大ゴミ
のようにどんと家の中に居座ってます。(笑)

ルーシー 様へ * by まめっちママ
めちゃくちゃうけました!
テレビみたいなもんとは・・・・
今どきの子供は本当に最初からそういうものが
ある時代に生まれてるんですよね。
うちでも昔はビデオなかったと言ってもピントこないらしく、
テレビゲームもないし、CDもMDもママの子供のころは
なかったと言ったら、どうやって遊んだの?ですから。
だってね、公園でDS持って集合して遊ぶ時代ですから。
公園なら公園らしい遊びがあるだろう?って思います。
それにしてももうちょい安くならないかな・・・
32型までなら、10万切ってるものがあるけど・・・

* by Nancy
うちは引越前まではKDDIの光テレビで
ニコロデオンを見ていましたが
引越後、地デジになりマンションがスカパー光に
対応していないのでニコロデオンが見れません。
e2だとなぜかニコロデオンやってないんですv-409
他にも見たい番組はあるんですが
ニコロデオンが見れないのでイマイチ
踏み切れません(笑)
もちろんeoもマンションが対応していません。

戸建だと多少費用はかかるかもしれませんが
自由に選べていいですね。

* by Fuzzy
こんばんは^^

私もセコイママですi-179
パパは薄いテレビが欲しいようだけど、「映るんだからもったいない!」と却下してます。
そして私の家もますぷぅちゃんと全く同じ環境下です^^
あまりにも一緒で笑っちゃいました。
スカパーなどいれたいのですが、今でさえもテレビから離れないのに、ますます離れなくなるんじゃないかという恐怖から、未だ入れられずにいます。
でもそろそろいいかもしれないですね。

いつも思うのですが、まめっちママさんといい、みなさん、こういう方面(なんと言ったらいいのか?理系?工業系?)に凄く詳しいですよね。
私はパソコンのことや、電気関係のことはチンプンカンプンなので、いつも凄いな~と感心させられます。
光か~、そろそろ考えてみるか!
と言っても、パパが調べる事になるんですけどねi-235

Nancy様へ * by まめっちママ
ニコロデオンが見られなくなったのは残念ですね。
英語育児をされている方には、はずせないチャンネル
ですもんね。
マンションだと最初から決められてたりするから
選択の余地があまりないのが痛いところですね。
でも、戸建の場合は割高になるから、それはそれで
やっぱり痛いし・・・・


Fuzzy様へ * by まめっちママ
普通ね、パパの方が電気関係やパソコンには詳しい
はず?でしょ。それがうちは反対で、パパはビデオの
録画もちょっと前まで出来なかった人なの。
タイマー録画なんていつも私にやらせてて、最近
Gコード予約ができるようになって、やっと自分でするように
なったんですよ。
もうあんた何時代の人?って感じです。
パソコンは一応使ってるみたいなんだけど、ワープロとして
しか使ってないような・・・・
私みたいにデジカメ編集だとか、ブログだとか、ネットショッピング
なんてものにも無縁です。だから私が書いてるブログも見たこと
ない人です。
この頃本当に進歩が早すぎてついていけなくなりそうです。
もうMDも古くてこの頃はコンポにMDついてないんですよね。
SDカードやフラッシュメモリーになってしまってるし・・・・
それにDVDも今度はブルーレイに移行していくのかと思うと
まだカセットタイプのホームビデオで娘の成長記録を撮りだめして
るわが家はどうすればいいの?って思います。
とりあえずDVDに移し変える作業を進めてはいるものの、追いつかず
放置ぎみに・・・・
こんな時メカに強い旦那がいたら、もう少しなんとか
なってただろうなあと思います。
役に立たない人やわ~。

個別記事の管理2008-02-26 (Tue)
 最近クイズ番組でちょっと高学歴の芸人が登場して、頭の
 よさを披露して意外な一面を見せてくれることがある。
 娘もそういう類の番組が好きで、平成教育委員会なども
 好んで見ている。

 それはいいのだが・・・・

 「ねえ、小島よしおって頭いいんやろ。
  インテリア芸人チームにいつも出てるし。」

 
 インテリア?!
 (いつから家具になったんや?・・・)


 それを言うならインテリ芸人!

 短縮して和製英語になっているので、ぴんとこないのだろう。
 見事に一番近い音と知ってる単語に変換されている。

 子供とはこんなもんで、これで英検2級ってどうなん?・・・
 って思うこともある。
 
 英語を英語のままで聞いていても、きっとたくさん聞き間違い
 をしているはず。母国語でもこんな風に変な間違いがたくさん
 あるのだから、親が気づいて笑って直せるものはいいけれど、
 やはり英語はとんでもなく間違えてるんだろうなあ・・・・

 それよりももっと驚いたのは、うちの娘はパンケーキのことを
 日本語でホットケーキと呼ぶことを知らなかったことだ。

 確かに英語ではそう言うし、最近は一般にもパンケーキという
 呼び方が浸透してきたから仕方ないのだけど、和製英語
 は意外と厄介かもしれない。

 未だにカタカナで外来語を書くのも苦手な娘。
 ローマ字はなおさら混乱しそう・・・
 SEIBUがセイバにならないのが納得いかないと言う。
 JUSCOはちゃんとフォニックス読みになってるのにと
 怒ってもなあ・・・・

 フォニックスができるのも良し悪しかもしれない。

 こんなことが頭の中で整理されないのがまだ子供の証拠。
 
 やっぱり4年生って微妙な年齢みたいだ。
 
 
 今年こそはまともな漢字を書く年にしたいと
 母だけが焦り、本人は全く気にもしていない
 おき楽娘の応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by Nancy
そうですよね、小学校でまず習うのは
フォニックスではなくローマ字でした。
混乱するだろうな。
うちは今せっかくフォニックスを覚えているのに
ローマ字を入れることにまだ抵抗があって
パソコンのキーボードのローマ字入力を
教えていません。
でも覚えるならローマ字入力の方がいいと
思っているのでいつ教えるか、思案中です(汗)

高学年から英語が導入されると
ローマ字はいつ教える事になるんでしょうね。

Nancy様へ * by まめっちママ
小学校で習うのはそうなんですよ、ローマ字からです。
この部分とフォニックスが相容れないってことは
ちょっと考えるとわかることなんですけどね、小学校で
英語導入すると言う国の偉い人たちはどう考えている
のかな?と正直思います。
読めなくてもいい、楽しい歌や定型フレーズをちょろっと
今より少し回数を増やして入れて英語になれてもらい、
中学からの英語にスムーズに移行できるようにってこと
なんでしょうかね。
それが悪いとはいいませんが、そういう感覚で英語を
楽しいと思っていた子供が急に文法などが出てきて
かえっていやになったという統計が、実際とある英会話
スクールのデーターにあるんですよ。
この辺りもよく吟味して導入は慎重になってほしいですね。

* by gumam
国の偉い人たちほど、他国の言語よりも、きれいな日本語を、、、
って言っていたりしますから、なかなか進みませんね。
子供用の市販されている英語教材でも時々カタカナが書いてあるので、
リロにはカタカナをわざと教えるのを遅らせました。
あまりカタカナに興味持たなかったので、ただ覚えたのが遅くなっただけでしたけれど:P
今の年齢だとそんなには疑問をもたないですが、
日本語もしっかり分かってくると、いろんな和製英語に驚くのだろうと
思います。どんな反応をこれからしていくのか楽しみでもあります。
インテリア芸人・・・:D
言っちゃうと ありそうな言葉ですね!

* by ルーシー
ワタシも平成教育は観てますが、
あの京大出、賢いね!! (名前くらい覚えてやれ)
あの漢字の出来ようには惚れ惚れします。

ワタシも小学生の頃、
本に載ってるパンケーキが食べたくてね~。
『コレ、ホットケーキと同じじゃない?
ホットケーキやって!!』
と、レシピを見て言う母にしつこく頼んで作ってもらったら、
本当に、いつものホットケーキでした。T△T
パンケーキとホットケーキが同一だと
その時初めて知ったのでした・・・

* by さくらのはっぱ
アルファベット・カタカナに拒絶反応を起こすほど苦手な私は、
外来語・短縮形・和製英語も当然のように苦手です^^;
意味解らんッ!ってキレて、調べようともしない、ダメ~な大人です^^;
日本で使われている意味と、英語で使われている意味が、
日本で浸透するとともにずれていく場合もある(らしい)ですよね^^;
ややこしいッ!!
英語を良く学んでいなくてもコレですから、
英語を良く学んでいる娘さんの混乱はわかる気がします。

ちなみに、私たちのころも英語より先にローマ字を習いましたが、
私的には、あのローマ字読みを習ったことが、
英語の学習の理解を妨げたような気がしてなりません^^;
「なんでローマ字読みじゃないのっ?」って。
ローマ字を習うことって本当に必要なカリキュラムなんでしょうかねぇ???

gumam様へ * by まめっちママ
うちでもまだローマ字読みは教えていません。
少しは勝手に覚えた部分もありますが、英語読みとの
混乱を避けるために教えてません。
どのみち自然に覚えると思うので、今はいいかなと
思ってます。
それよりもカタカナで書く外来語の方がよほど意識して
教えないと、わからないみたいです。
学校のテストでもどう書けばいいのか迷うそうです。
簡単なことだとたとえば、ケーキみたいにのばす部分
でも娘だとケイクです。もちろんこの程度では間違わない
んですが、ちょっと長くなると考えてしまうんですよね。
慣れればどうって事ないことですが、学校英語が始まれば
そういうことも問題になってくるかもしれないですね。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
平成教育委員会の京大出と言えば、宇治原君ですよね。
どうも娘はふじわらと勘違いしているような・・・
こっちの名前の方がメジャー?だからか、よく似た
音のせいでそう思い込んでるようです。
ホットケーキはパンケーキだってこと、まじでこの間まで
知らなかったんですよ。クイズ番組でホットケーキが
出てきて名前を答える問題だったんですが、ホットケーキ
が正解だったのを見て、「えっ?パンケークじゃないの?」
これで始めて判明したわけです。
そりゃ私もあんまり作らないですけど、食べさせたこと
あるはずなのに・・・・ずっとパンケイクって発音してたから
すっぽり抜け落ちてたんですね。
他にもまだありそうです。こういう類の言葉・・・

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
外来語も短縮語もIT用語も最近は横文字が多いですよね。
わかる範囲だといいんですが、たまにそれはなんやねん?って
思うものが確かにあります。
年よりはついてこられないっていうのもわかる気がします。
娘は日本語の語彙そのものがまだそう多くないので、
これから色々覚えていくんだろうけど・・・
親も勉強しないとどんどん時代に取り残されちゃいますね。

* by とくだいまま
子供らの様子も全く同じですよ。
和製英語と既知の英単語が一致しないというの、
今は長女によく見られます。
娘さんとは違って、和英どちらものインプットが、
絶対的にたりないんでしょうね。長男は、どちらかが
どちらかを補うって感じになっているように見受けます。
簡単な語句は、英語ボキャブラリーの乏しい私でさえも、
入力を間違えそうになる事がありますよ^^;
でも、PCの入力だけをとってみれば、フォニックスでも、
全くかけ離れた文字が出るってこと少ないんじゃないかな?

私は、知らない英単語を初めて聞いた時、それが和製英語
として聞いた事あるものだと、ちょっと理解が早い気が
します。でも逆に、和製英語で全然英語の意味をなさない
ものは、適当な単語が思い浮かばない時には余計、悲しく
なりますね^^;

おはようございます♪ * by うっかり主婦
長女はローマ字から入ったので(パソコンを打つために)フォニックスは苦手のようです。
中学から英語を習った私とほぼ同じ感覚なので、はじめて見る単語はフォニックスで読むと言うより今まで覚えた単語から推察する・・・と言う感じなので間違いだらけです(けっこうおしいものもあるんですが)
そのかわり日本語の方は強いのでカタカナ英語と混同することはほとんどありません。(それだけ英語が出来てないってことですが・・・v-356

次女は2歳から1年とは言えプリっぽいところに行ったせいか、そこで習ったフォニックスらしき読み方をします。
・・・とはいえ、当たらずとも遠からず・・・と言うレベルですが。
カタカナ英語と英語の混同もします。

私に関してはカタカナ英語は受験の時には1から覚えるより楽だったので重宝しました。
そのかわり発音の方ははなから捨てていましたので、全く実用できませんでした。
・・・その頃は英語を使おうとも思っていなかったので配点の少ない所は無視していましたが・・・。(←でもひどい点だった)

ローマ字はパソコンで使うので今後も英語より先に教えるんじゃないかな~?
フォニックスのほうが魅力的なんだけれどねv-356


個別記事の管理2008-02-24 (Sun)
 もうすぐ4年生の娘は、年齢的にとても微妙で、大人のことは
 いまいちわからないけれど、かといって子供っぽいかというと
 そうでもない。
 生意気な事を言うのに、まだ一緒に寝ないと怖くて眠れない
 ところもあったり、難しいことを知っているなあと感心すること
 もある反面、えっそんなことも知らないのということもあって、
 本当にやっかいな年齢だ。

 英語の実力もちょうどこの境目というか過渡期で、大人の
 クラスに入ると話があわず会話がはずまないし、同じ年齢
 のクラスだと、今度はリーディングや読解の面でレベルが
 全くあわず、結局どこにも入れない。

 なんとか2、3年上の帰国子女と一緒にクラスを作ってもらっ 
 ていたが、ちょうどその頃の子供は受験と重なり、長期に
 休学したり、あるいはやめてしまったりし、本当に一緒にやれ
 る子供が誰もいない。

 今回、唯一レベル的にもあっていた男の子が受験で休学し、
 その後も日程の関係でいまだ復帰できず、娘は一人ぼっちの
 授業を続けている。

 マンツーマンでいいじゃないかという意見もあるかと思うが、
 本来同年代の子供と切磋琢磨しながら勉強する方が得られ
 るものも多いので、できれば娘に一緒にやっていけるクラス
 メートを作ってやりたかった。

 春になると、スクールでも人の移動があるので、新しい出会い
 や、新しいクラスができるかもと期待していくつか体験授業に
 入ったが、どうしても娘にあったクラスは見つからなかった。

 スクールにたよらず自分でできれば一番いいのだが、私の
 しょぼい英語能力では到底かなわず、どうしたらいいものか
 と思っている。

 スカイプもアウトプットの場にすぎないし、25分の授業では
 思うようなこともできず、たわいない会話の空間作りで終わり
 になってしまうので、最近は少し遠ざかっている。

 そういうわけで、現在週1回のスクール通いだけとなり、それ
 では到底時間が足りないので、もう少し回数を増やし、英語力
 を上げたいとも考えている。
 それで今日は、英語子育てをされている方にはおなじみの
 「100words」のgrade5の後半をやっているクラスがあるので、
 そこの体験レッスンを受けてみた。

 このレベルはかなり難しいはずなのに、娘は意外にも簡単だと
 言う。本当にそうなのか?と疑問に思い、先生に尋ねてみたが、
 やはり娘の問題をやるスピードも読む速度もとても早く、簡単だ
 ったというのは、あながちうそではなさそうだった。
 精神年齢は相手の方が今度中学生なので、随分上なのだが、
 英語のレベルは娘の方が高く、このギャップが埋められない
 のではないかということで、このクラスはあまりお奨めではない
 とのことだった。
 それで現在のクラスでグレード6を使おうかという話も出たが、
 グレードを上げるつもりは私にはない。
 難しすぎるものを簡単にはできないが、少し余裕のある教材は
 それをアレンジして難しくできるから、そちらの方向で深く掘り
 下げて進めていく方がいいと思うからだ。
 どちらにしても今のクラスも休学中の相手がいることなので、
 このクラスに関しては、グレード5をゆっくり進めていくことになる
 だろう。

 となると、選択肢はもうプライベートのオーダーレッスンしかなく、
 月2回だけでも私が思い描く授業をやってもらえるように別枠で
 レッスン時間を設けてもらうということで一応落ち着いた。

 たかが英語でこんなに悩むこともないのだが、少し前に体験した
 もっと上の年齢のクラスでは、やはり根本的に学んできたプロ
 セスが違いすぎて、頑張れば英語力ではついていけても、娘が
 楽しくない授業になりそうだった。
 勉強色が強く出すぎて英語本来の楽しんで学ぶということから
 大きく逸脱していたので、娘には、やはりあわないだろうと判断し、
 ついに今回プライベートを2回やるということで決着した。
 
 家でこつこつ自力で進めるほうが本当はいいのかもしれないが、
 専門家でもない私にとっては、スクールの存在が、自分では見え
 ないことに気づかせてもらえる唯一の場所でもある。

 私とネイティブ講師とでは、娘への評価が少し違っている。
 私はずっと、娘が日本で暮らしていて日頃英語を口にしないので、
 スピーキング能力が一番劣るのではないかと思っていた。
 ところが昨日先生からもらった評価レポートを読んでみると、そうで
 はなく、むしろリスニングもスピーキングも二重丸評価だった。
 ライティングとスペリングがまずいのは、昔からそうだったので、
 納得が行くのだが、思っている以上にきちんと自分のわからない
 単語についても質問できているし、ナチュラルでスムーズに話せて
 いるとのことだった。

 親の前と先生の前で娘が違うのはわかってはいたが、本当に彼女
 は、状況と場所で英語を使い分けている。

 そこの線引きは娘自身が決めているので、たぶんこれからも英語は
 外注になり、私はあくまでサポートに徹することになるだろう。

 


 追記  京阪神地区で娘のようなレッスン相手を
      お探しの方がおられましたら、ご一報ください。
      ブログ右下メールフォームからご連絡可能です。


 悩めるママと娘のためにランキングにご協力
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英会話スクールで学ぶ
* Comment : (15) * Trackback : (0) |

* by jan
うちは、プライベートにしてます。理由は英語のスピードを楽しみたいのに、
そのペースを乱されてばかりで、授業がつまらないと言出だしたからです。
それから、英語のグレードを計れる統一テストみたいなヤツ、
(つまり日本の学力テストや塾の模試)があると便利ですよね。
この目安があれば大きな顔して(ちょっと言いすぎ!!) 
上級クラスへUPGRADEの可能性が出ますよね。
そして、希望ですが、ネイティブの評価っていつもグレイトなので、
日本の塾のようにズバッと駄目なところを言ってもらえる、そんなスクールが
あればいいですね。
ワタシのところには、普通の英会話スクールしかありませんので、
帰国子女がある特定地域に固まってしまうその理由なんだかわかる気がします。

* by きゅーぴー
うん 確かに100wordsだけだったら簡単かもしれないよね
でも そっからいろいろと派生させて欲しいんだよね
うちも クラスがないよ・・・・・
来週 プライベートで先生一人にコンタクトを取る予定です
でも スケジュールがあうかどうかまだわかんない
そちらまで通わせて貰おうかしらん

jan様へ * by まめっちママ
ネイティブの評価って確かにいつもグレートばかりです。
時々ちゃんと言ってくれる先生もいますが、大抵は
細かく指摘しないですよね。
親の目からみると、できてないよと思うことでも
OKになっていることが多々あります。
もっとも私たちも外国人の日本語をそんなに指摘しない
ですから、同じかもしれないですが・・
外国人としては十分できているという感覚なんですよね。
レベルがあがってくると、色々細かいことが気になります。
とにかく話せて聞けたらいいというレベルからもっと上を
目指そうと思えば思うほど先生もスクールも探すのが
大変です。
自力でこつこつ積み上げていくしかないのかなあ・・・・
悩むところです。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
そうだろうね。息子ちゃんのレベルにあうクラス
きっとないよ。周りでもそんなすごいレベルの子供
見たことないもん。
探す方が無理ってもんですよね。(笑)
でも、そこまでレベルがあがってしまったら自力で
十分できそうだよ。
うちは中途半端の極みだから、困るんだけどね。
もう一皮むけてレベルアップしていつかこちらから
お願いしてでもお相手してもらえるようになりたいわ。
その頃にはもっと先に息子ちゃん進んでしまっていて
やっぱり手が届かないすごい山の上の人になってる
んだろうなあ。
山は高いわ~。

聞き流す英語オー・ ヘンリー傑作短編「賢者の贈り物」  * by toshian
「右脳→左脳の連携学習」で、楽々英語を習得! オー・ ヘンリー傑作短編「賢者の贈り物」 

* by ルーシー
実はタルーラも低学年帰国子女クラスからプライベートに変えてます。
タルーラが1人抜きん出てしまって、先生に薦められたので。
と言うと聞こえはいいが、
事実は、他の生徒の保護者に
『タルーラちゃんだけレベルが高すぎて、ウチは気が引ける』
と、オブラートに包みつつも、きっぱりと追い出された。^^;

ワタシもまめっちママさんと同感で、
ただしゃべるだけの英語ならワタシでオッケーですが、
スキルとしての英語のためにはやはりスクールを外せません。
『餅は餅屋で。』ってことですよね。
ワタシも何度も先生の指導に唸らされて、
プロとの差にすごく感心してしまってます。

おはようございます♪ * by うっかり主婦
自分にあったクラスってなかなか難しいですね。
ましてやまめっち娘さんのように飛びぬけた実力を持っている子はこの近辺でも聞いたことはありません。
高学年を入れても小6のエジプト長女ぐらいかな・・・?(←ちなみに小1までイギリスにいた。)
母国では1年生から英語の授業があり、毎年東京で受ける進級テストに受からないと母国の単位が落第になっちゃうので読み書きもかなり出来ます。

・・・ということは、日本でもエジプトのような授業をしてくれれば小6でもかなり高度なことが出来るのに・・・とちょっと思っちゃいます。

うちも出来れば外注がいいんだけれど、1ヶ月に14700円払う価値のあるスクールがあるかというと、実際には無く、エジプトママの授業が一番楽しく身になりそうでした。
コレを見ちゃうと他に預けるよりやり方をまねて節約できたお金を留学に当てた方がいいかな・・・と思っています。

ただ、アウトプットの場は必要なのでコレをどうして行くかな~?
しゃべり隊でフォローしようとは思うけれど・・・。

ところで、例の本は設定をやり直してもう注文しちゃっています。
今日はその雑誌を読んでいる夢を見ました~!!

* by バニラ
英語学校とか英会話スクールというのは、語学力をあげることを目標にしているんだと思うけど、実際には、会話力やスピーキング、あっても初歩的なライティングが主体だから、ここがすでにできあがっているジュニアちゃんには、クラスで持て余しているのでは?と心配してました。

スクールはスクールで、モチベーション維持や友達作るというメリットがあるけど、そこに身を投じて時間もお金もかける以上、それだけじゃなぁ・・・となると選択がプライベートか独学に流れると思います。

ジュニアちゃんの場合、家庭教師でもただ、会話ってなると難かしいと思います。すでに年齢相応の会話ができるんですから。。。そこでだらだら年齢の違う大人と会話をしていても、子供にとっては無駄話でしかないのね。
実は・・・私・・・ミントを産む前、英語教室開いてアシスタントしていたんですよ。
帰国子女の英語力をどうやって維持するかでいろいろ頭を痛めていたので、その辺、ジュニアちゃんの英語力も察しがつくのですが、レッスン的に、会話のレベルを高めるとか英検を目指す授業では、絶対子供が退屈してくるし、帰国子女の英語維持は、英語のレッスンではなく、教科を英語で続行していくのが一般的です。このとき、教科の知識を英語で入れていくというのが力になっていくと思います。教材読んでわからない言い回しはないはずだし、ライティングがかなり入ってくるので、その中で知らない言葉も教科を通じて増えていきますよ。
ここをしっかり抑えていれば、英検の1級も向こうからやって来てくれます。
バイリンガルにもなっていきます。
うちは、英検の勉強を一度もさせたことないけど、この前、過去問やらせたら、結構できてました。あんなミントでもできるんだから、ジュニアちゃんならもっと早い年齢で英検1級が尻尾振ってくるんじゃないかな?
うちも、まだまだバイリンガル途中だけど、日本語は独学で全教科やらせてます。
なにか参考になるような良い教材やテキストがないか調べて後でメールしますね~。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
プライベートが一番いいのは、わかってるんだけど、
お金との相談もあるしね・・・・
それにそれだけ払ってでも受けたい先生があまりいない
んですよね。
前に一度来てもらった日本在住10年の大学の講師の
アメリカ人は、肩書きはかなりのもんだったけど、時間は
守らないし、無断で休むし、日本語が10年も住んでるのに
片言しか話せず、いったいどういう暮らし方してるんだ?と
思いました。
他にもプライベートを何回かやったことはあるんですよ。
でも、学力が伴わない人ばかりで、簡単な英会話に
流れようとするんですよね。
ああ毎年先生で悩んでる気がするわ。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
いいなあ。エジプトママのような人がいて。
やり方すごく参考になりそうですね。
日本の英語教育って本当にどうしようもないですからね。
小学校でやってることって初めて英語を聞く子供にとっても
つまらない気がします。
だって月に1回ぐらいでは次の授業の時に前のことが全部
抜けてておしまい。連続したカリキュラムのつながりがないから
やってもやらなくても効果はかわらない。
それならやらずに日本語の作文の時間にでも当てた方がまし
だと思います。
週1回でも効果はそんなにないぐらいだから、本当は毎日
1時間ぐらい英語の時間がないと、それなりの成果なんて
出ないです。

で、例の雑誌やっぱり絶対に見るんですね。
うっかり主婦さんらしいわ~。
でも、どれだかわかるかな?
スピードラーニングの方も絶対見ますよ~。(笑)
特に巻き髪を!(爆)




個別記事の管理2008-02-22 (Fri)
 多読の効用は多くの人が証明しているので、何ら異論は
 ないが、我が家は多読より多聴の方に重点を置いている。

 聞くか読むかの差があるだけで、目指す方向性は同じだと
 思うが、多読では音声があるものはいいのだが、ないもの 
 だと、自己流で読み進めていく恐れがあって声に出さないで
 子供が勝手に読む分には、どうも曖昧な気がして仕方ない。

 もちろん今は電子辞書などさっとひけるものがあるので、音
 の確認はしようと思えばいくらでもできるので問題ないのかも
 しれないが、常にそばにおいて引きながらでないと、正確には
 読み進められない。
 多読は、辞書を引かないというのが原則だったと思うので、
 音声だけを確認するのもそれでは精読とかわらず、どんどん 
 読み飛ばすという趣旨に反する気がする。

 そういうこともあってわが家では、多聴の方を進めているの
 だが、これも一つ欠点がある。

 よく言われるように、知らない言葉は聞き取れないということ。
 子供はどんな音でも聞き取ることができるなどと言うが、実際
 間違えた音で聞き取っている日本語がたくさんあることを
 考えると、やはり知らない単語は上手く聞き取れないということ
 なのだろう。
 幼い子供の日本語のいい間違いは大人の比ではない。
 それは言葉の絶対数が大人より少ないから、たとえ日本語と
 いえ、上手く正確には聞き取れないのだ。

 だから意味のわからない言葉の漠然とした多聴は、全く無意味
 で、必ず一度は、意味がはっきりわかった状態を作らなければ
 ただの音の洪水で終わってしまうと思う。

 そこでわが家では前回の記事にもあったように、確実な日本語
 での理解と英語の文字の確認作業をした後で、多聴モードに
 突入するようにしている。

 この一手間があるのとないのとでは、語彙力の付き方が全く
 違うので、面倒でもかけ流しの音源作りには時間をかけている。

 この作業がしてあれば、後はいつでもどこでもかけ流ししながら
 他の作業と同時進行できるので、娘にとってはこれが一番効率
 のよい方法だと言える。

 とにかくたくさん読んだり聞いたりすることが、結果的に試験対策
 などしなくてもいい力を自然とつけてくれるそういう勉強方法を
 今はしていきたい。



 ながらでできる多聴が好きな気の多い娘に
 もっときちんと一つのことに取り組むように
 気合のクリック応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
     
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 

 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by バニラ
多読も多聴も一長一短なところがあるということですね。
まめっちママのところも、バイリンガルだけに比重を置いていないから、限られた時間の中で、いかに一度にいろいろな事を並行してこなしていくか?が命ですよね。(笑)

速読や速聴で時間を縮められるなら、「そこんとこ、ササーっとやっちゃって!!」とできれば良いのですが。。。
速読や速聴も色々調べたところ、これまた”お金がかかる”んですよ!!
速読の練習は、独学でできそうなんですが、速聴だけは、特殊な教材じゃないとできないと思いました。
で、経済的理由で断念してます。

多聴、良いですね。多聴用に、CDやテープはたくさん売っているので、読むだけが良いという概念は、こちらにはないようですよ。日本語でも、多聴用のテープやCDが本屋さんで売っていれば良いんですが。
うちは、日本語も英語も各国語辞典を引き引き、細かく細かくチェックしながら読ませてます。時間を要しますが、日本語は日本語で、英語は英語で理解させたいので・・・。今は、時間がかかってますが、ここの壁を越えるとね・・・バイリンガルに近づける気がするんです。
でも、スキップできるところは、スキップしていかないと、やること多いんでね。
とても参考になりました!

バニラ様へ * by まめっちママ
速聴は、確かに特殊な教材が必要です。
でも速聴ソフトが安い値段であるので、うちはそれを
パソコンに入れてます。
3倍速ぐらいで聞くと、早く終わるし、時間の短縮になるんだけど
以前それでフランス語を2倍速で聞いたら、
ただでさえ難しいフランス語がちんぷんかんぷんに!(爆)
今はとりあえず日本語の本を3.5倍ぐらいで聞きながら見る
速読聴をやってます。
これだと長い本がすぐに読めるんですよ。
教室に行かないとこれはできないので、通ってます。
お金がすごく安いので、助かってます。
英語バージョンもあればいいんだけどね、自分で作るしか
ないかな・・・・


* by 青空@カナダ情報館
速読、速聴、多読、多聴、
う~ん、日頃あまり使わない言葉の連続でした;

どこに行くにも、いつも電子辞書を持ち歩き、出来る限り理解して読むように心がけています。
聞いてもわからない英単語は、その意味がわかっていないだけでなく、日本語での意味もあいまいなことも多いですね。確かに。。。

しかし日常生活では、少々分からないことがあってもどんどん飛ばして次に行かないといけない、すばやく察する「速察?」の連続(笑)

テレビは音声と文字の両方で追いかけています。
テレビではたいてい文字が音声より遅れて表示されるので、読んでいる時点では次の文章を聴く、という、また変な特殊なトレーニングを強いられています(笑)

読む、聴く、書く。。。本当にそれぞれバランスが大切ですね!

青空様へ * by まめっちママ
電子辞書はわが家でも必需品です。
紙物は重いので、どうしても電子辞書になりますね。
わからないところを飛ばして読むのは、我が家ではほとんど
ないです。英会話スクールで読んでいる時は私が知らない範囲
であるので、実際どうなのかわからない部分なんですが、娘は
先生にとにかく意味を聞きまくってはいるようです。
速察っておもしろい言葉です。
なるほどと思いました。海外で生活されているとそういうことも
必要ですよね。とにかくゆっくり確認している暇がないので、
なんとかしないといけないという切羽詰った状況も十分あり得る
んですよね。そう考えると国内で勉強している私たちは、緊張感
が足りないです。
青空さん本当に頑張っておられますね。
見習って気持ちを引き締めたいです。

* by Nancy
多聴、うちはまだ2人とも小さいので
小さな頃はインプットが大切って言いますよね。
だから掛け流ししてるのも多聴ってことですよね?

知らない言葉は聞き取れないって
わかるような気がします。
子供達もDWEなどのゆっくりしたスピードの
英語なら聞き取れても
ナチュラルスピードのDVDやアニメだと
映像だけ見てなんとなく楽しんでる気がします。

そう言う物をたくさん見てもだんだん慣れて
聞き取れるようになるのではなく
やはり英語能力が上がらないと
聞き取れるようにはならないと感じています。
もちろん、英語のシャワーとして
本当に小さな頃には役に立つのかもしれませんけど。

こんばんは♪ * by うっかり主婦
前回は詳しく教えてくださってありがとうございました!
・・・実は詳しくなくて手持ちのXDを使って再生するタイプのでは録音できず、今度はパソコンの音端子がないか調べてみましたがこれまた無く、無理そうでしたv-406
大きくて多機能のでないと無理なのかなあ・・・。
あまり大きいのは部屋に置けないので時々電気屋に行って出ものが無いか探して見ます。
現品限り、持ち帰り特価!!・・・とかあれば最高なんだけれどv-356

まあ、とりあえずは手持ちで頑張ってみます。
短時間しか持たないけれど、テレビの音声端子だけはめて聞くことにしてみました。
・・・・・今度はCDカセットに続いてテレビが壊れるかもしれないけれど、どうせ地上波は映らないので来年まで持ってくれればOK(・・・といいつつギリギリまで長持ちしてくれるといいなあ)

ちょっと言い出しづらかったのだけれど、前回の英語のバックナンバー、登録したカードの期限が切れていて注文できていませんでした。
旦那も私もここのところ忙しくて再注文出せてないけれど、今月のは見ましたよ~!!
すぐに分かりました!写真が載っていないのが残念!!


* by ごま
おはようございます。
今回も「うん、うん、」とうなずきながら読ませてもらいました。
そうなんですよね、わからない単語は聞き取れない。
知らない音とかって脳が雑音と判断して処理するらしいですよ。
だから聞き取れないのかな。

多読・・・うん・どうだろう。
確かに力はつくんだろうけれどまめっちママさんがおっしゃるように短所がありますよね。
私そのどつぼから抜けられません。
本読みが宿題で出たとき、一応黙読は普通に出来るんです。
でもこれが一度声に出して読もう!と挑戦してみると知ってる単語でも普段使わない単語だと発音があやふや、目で追って意味もわかってガンガン進めるのに口がついてこない(笑)
こんなにおしゃべりな私なのに口がついてこないから笑っちゃいます。
時々クラスで順番に本を読まされることがあるのですが、私の番になるとみんな一瞬「は?」って顔になって「あ、そうか外国人だから仕方ないよね」ってな具合になり恥ずかしいですよぉ。

まめっちママさん、いつも刺激をありがとう。

Nancy様へ * by まめっちママ
意味がわからなくても英語のシャワーをあびればいいというのは
実は間違いじゃないかと思います。
赤ちゃんがじっと聞くだけで話せるようになるというのも
実はお母さんの様子や周りの実生活の中で聞いているから
そうなるのであって、もし密室で音だけ聞かせて育てても
そうはならないことを考えると、やはり映像との連動、生活との
連動が絶対に必要なんだと思います。
どういう時にその言葉が話されているかを注意深く観察して
だんだん習得していくんですよね。
だから私は、無意味な音の洪水は騒音以外の何物でも
ないと確信しています。


うっかり主婦様へ * by まめっちママ
ちょっとだけほっとしたりして・・・(笑)
だって、うっかり主婦さんは絶対に何が何でも写真が
載ってるほうを探し出して買うんじゃないかと思ってましたから。

HDDコンポはかなり値がはるので、普通のラジカセで安いのが
あれば、コメントで書いたようにつなげば、MDに落とすことはできる
ので、ちょっとだけ面倒だけど、MDを入れ替えてかけ流しする
ことはできますよ。
頑張って出物をゲットしてください。(笑)
わが家は今、ガスファンヒーターが故障して修理不能なので
買い替えしないといけないんです。(涙)
あと、私のパソコンもかなりやばい。
だって電源入れてから10分ぐらいまともに立ち上がらないって
遅すぎでしょ?
もういらいらを通り越して笑えてきます。

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんみたいにアメリカで仕事をもてるぐらいの英語力が
あっても、やはり音読するとあやふやなことがあるんですね。
日本という環境にいると、間違いはその場その場で押さえて
いかないと、間違えたままになりそうな気もするので、うちでは
読み飛ばす多読がどうも苦手です。
成功している方もたくさんおられるので、きっとやり方が
まずいのだとは思うんですが、自分にあった方法でやるのが
一番かなとも思うので、とりあえずは多聴で頑張ってみます。
海外在住の方の意見はとても参考になります。
実際に暮らされているからこそ、外国人ゆえの恥ずかしさや
苦労も身にしみてわかっておられると思うので、やはり
きちんとしたものを身につけなければ、通用しないのだなと
あらためて感じました。
何ちゃって英語にならないように今後も頑張ります。

個別記事の管理2008-02-20 (Wed)
 わが家のかけ流しの音源は、最近もっぱら日本アニメの英語
 版と洋画なのだが、英語だけで聞いていてもどうしてもわかり
 にくい部分があり、大まかなことは理解できても、細部までは
 わかっていないことが多々あった。

 特にアニメは、見ているだけで意味が大体わかるし、派手な
 アクションシーンも出てくるので、さほど困らないとうことも
 あり、中途半端な理解のままでも、それなりに楽しめてしまうと
 いう危険があった。

 昨日も「バビル2世」の音声をかけ流していたが、一体娘は
 どのぐらい深く理解しているのだろうかとふと疑問に思った。
 それで確認のために、私自身も怪しい理解しかしていない部分
 をクリアにするために、もう一度見ることにした。

 DVDのよいところは、英語オンリー、英語音声英語字幕、
 日本語音声英語字幕の3通りで楽しめるところにあるので、
 それぞれの用途に応じて使い分けると実に便利だ。
 そこで今回は、日本語音声英語字幕で見てみた。

 話しの流れとしてはそれほど難しいわけではないので、最初
 はスムーズに行くのだが、だんだん説明のみの部分にさしか
 かってくると、日本語で聞いても難しいと思う言葉や説明が
 たくさんあることに気づいた。

 国連の停戦監視団や、学校の寮についてなど、大人ならすぐに
 わかるようなことでも、概念としてまだよくわからない部分が
 そのまま消化不良になっている可能性がある。

 それで娘にさりげなく聞いてみると、やはり理解不十分の所
 がたくさんあった。
 娘の年齢は微妙で、大人のように日本語でぽんと教えても、
 今ひとつわからないし、かといって英語だけでも理解不十分
 で、どちらも中途半端になりがちなので、落としどころを探って
 行くと、日本語音声英語字幕が一番しっくりくるような気がした。

 これだと私がそばから解説もしてやれるし、日本語と英語を
 同時に確認できるので、かなり曖昧な部分がなくなりそうだ。

 海外版なので、英語音声日本語字幕という選択がないのが
 痛いところだが、日本語字幕は漢字の壁があるので、子供に
 は使いにくく、かえって日本語音声英語字幕の方が使い勝手
 はいいと思う。

 まず英語のみで見、次に日本語音声英語字幕、最後に英語
 音声英語字幕の合計3回見れば、かなり確実なものになり
 そうだ。

 あるいは、最初に日本語音声英語字幕、次に英語音声のみ
 これでもかなりいけそうだ。

 なぜ日本語音声英語字幕が便利かというと、英語音声英語
 字幕の時とは別の字幕が出るからだ。
 日本語の意味により忠実な英語訳が出るので、とてもわかり
 やすく、日本語の意味を理解させることに役立つという使い方
 ができる。つまり外国人が日本語を学ぶ時に日本語音声を聞い
 て英語字幕で確認するというこの作業を日本人である娘が逆に
 利用するという方法だ。
 スピードラーニングの日本語入りも娘にとっては、英語から
 日本語を逆に知るという使い方をしてきたので、これはかなり
 いけそうな方法だと思う。

 娘のようにリスニングでは何も苦労がない子供にとって、
 クローズドキャプションはそれほど重要ではない。

 むしろ話している音声と字幕が違っている方が都合がいいのだ。
 
 なんだかよくわからない方法だと思われたかもしれないが、
 3通りの使い方ができる海外版のDVDは、娘にとって一番使い
 安い英語力向上のアイテムなのだ。

 この作業をしておいて最後にHDDコンポに音声を録りだめし、
 一定期間かけ流しを続け、セリフをすべて暗記してしまうまで
 使う。この一手間をかけることで漠然としたかけ流しでは得られ
 ない効果があると私は思っている。

 
 
 時間の捻出が最大のネックだと感じる
 超忙しい今どきの小学生の娘に応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ




 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (16) * Trackback : (0) |

* by とくだいまま
全てを暗記してしまうまでとは、本当にすごい!!!
そのくらいやったら、娘さんみたくなれるかな。
英語環境にいても、周りが英語でも、最近ではもう、
BGMになってしまっていますからね。
なにか、これと決めた物を、暗記するまで聞き込む!
この方法、私もやってみようかな。

* by gumam
英語のリスニングや、日本語がすでに頭の中で確立してしまうと、日本語音声で確認したりすることも吸収する手段としてできるわけですね。すばらしいな~。

先日、娘が 宮崎 駿 監督の 紅の豚  のDVD
を見たいと言い出しました。
宮崎 駿 作品はほとんど2カ国語ですので、
音声も英語、字幕も英語にしました。
「話してる英語と、下に出てくる英語ちがうよ~」とひとこと。 私も、一緒にして~と思いました。
紅の豚は、リロには理解するのに難しいようでしたけれど・・・。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
わが家の場合は、それぐらい聞かないと、英語環境
がゼロなもんで、ちょうどいいんですよ。
学校も家も日本語しかないし、英語は週に1回の
スクールとこの頃めっきり減ったwebレッスン1回
ぐらいで、せめてかけ流しぐらいは十分しないと何も
やってないことになってしまいますしね。
でもなんとか頑張ってみます。

gumam様へ * by まめっちママ
宮崎アニメはほとんど英語で見られますよね。
フランス語とかが入ってるのもあったような・・・
字幕と話してる言葉が一致してないのはよくあります。
日本製のやつはそういうのが多いです。
字幕を一致させるためにはクローズドキャプション
にしないといけないんですよね。
一致してるほうが大人には都合いいんですが、娘は
字幕を見ないので、日本語の音声の時に英語字幕を
見て逆に納得するという使い方ができるので、これは
これで便利なんですよ。

* by きゅーぴー
うちはBBCの恐竜モノやスターウォーズのドラマCDなんかを丸覚えしてシャドウィングしてたの
自分がすっかりルークやオビワンになったつもりやったんやろうねぇ
7歳ぐらいまでは そうやってほんわか夢の中で英語を吸収していった記憶が・・・・
最近はヒストリーチャンネルやCNNにお世話になってます
うちはね 今 日本語=英語となっていなくてももっと自分自身が必要に迫られたときに自分で学んでいってくれたらいいかなぁと最近思っています
たぶん中学へ行ったら英語力は落ちると思う
でも 英語以外にもっと違う世界もあるんだろうなぁと期待しています
今までウサギの速さで英語をしてきたので ちょっとカメの歩みになりそうです
と 息子のことばかり書いて ごめ~ん

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
スターウォーズよく見たなあ。
娘はまだ見たことがないんだけど、ああいうのが
好きな子にはたまらないよね。
うちはせいぜいナルニア国物語だわ。あんまり怖い
のは駄目みたいだから。
CNNなんていつになったら聞けるのかなあ。
日本語の知識が足りなさ過ぎだから、それが先やね。
息子ちゃんすごすぎるから、カメの歩みになっても
それでもまだうちにとっては雲の上の存在だよ。
いつかそんなにできるようになればいいなあ。

* by やきいも
DVDはいろいろな使い方ができて、いいですね。

スターウォーズって、こわい場面とかあるんですか?
この年にして、見たことないんです。

「ネバーエンディングストーリー」でさえ、怖かった記憶があります。

小学校3年生のとき、原爆記念日が夏休みの登校日で、うずたかく積まれた骸骨の写真を見て気分が悪くなり先生におんぶしてもらって保健室へ避難した記憶があります。

そういえば、運転免許の特別講習(事故の場面とかみせられるやつ)も、気分が悪くなって教室から退散した記憶が・・・

そんなわたしはほのぼの系の「フルハウス」がまだ一番合っています。子供ですわぁ・・・

* by Nancy
日本語音声英語字幕、そんな使い方があるなんて
思いもしませんでした!
でもうちがそんな事したらきっとまだ英語字幕は
読まないでしょうね~。
ただ日本語だけ聞いてそう(汗)

英語音声英語字幕なんかはたま~に
やってみたりします。
子供達より私のために?って感じで・・・。

やきいも様へ * by まめっちママ
スターウォーズと言えば、私はハンソロがやっぱり
好きだと思ってしまうんですが、なかなかおもしろい
ですよ。でもうちの娘はハリーポッターでさえ怖いと
いうぐらいだから、どうだろう?
ネバーエンディングストーリーもそれなりに楽しめました
が、空想の生き物が娘は結構怖いみたいなので、
だめかもしれないですね。
ダーククリスタルあたりの人形が動くのならもしかして
いいかもしれませんが・・・・
私はかなりの映画狂だったので、大学時代は週に
3本は見てたんですよ。
このときにもっと英語を勉強しておくんだったと後悔
してます。今なら効果的にDVDを使うこともできるのに
自分が学生の頃には思いもしなかったんですよね。
まあ勉強に遅いも早いもないので、今からでも頑張れ
ばいいことですが・・・

Nancy様へ * by まめっちママ
普通、大人の勉強方法だと、英語音声に英語字幕
で、話してることと字幕が一致しているのが一番
わかりやすいですよね。
もちろんそれもとても効果的なんですが、日本語
の吹き替えを聞いていると、日本語の方が難しいん
じゃないの?って思える言葉がたくさんあって、それ
なら日本語を覚えさせるためにそれに忠実な英語字幕
を見るっていうのは、どうかなって考えたんです。
ある程度のレベルがある子供ならこの方法も使えます。
DVDは最強の勉強ツールかな。いまのところわが家
にとってはですが・・・

個別記事の管理2008-02-18 (Mon)
 3回にわたって、プリスクールの光と影の部分について
 様々な事例を取り上げながら、問題提起してきたつもりだが、
 最終的にプリスクールは英語習得の切り札となり得るのかと
 いう問いには、条件付でイエスとしか言えない。

 娘の英語力を見る限りでは、プリってすごいんだなと思うこ
 ともあるかもしれないが、彼女の英語力の根幹を作ったの
 は、家でDWEやりタラシーリンクス、ラボの英語絵本などに
 熱心に取り組んだことによる相乗効果だと思っている。
 
 同じように学んでいるはずの子供達の間で、あきらかに英語
 力の差があり、卒園後もほぼ同じような環境であったにも
 かかわらず、英語力の衰退の度合いが全く個々で違っている
 ことなどを考えると、何か他の要因があると思わざるを得ない。

 これを私は個人の能力の差だとは思いたくない。
 幼児期の能力は、子供によってそれほど大きな差があるわけ
 ではなく、子供はみな天才と思わせるような輝きを持っている
 ので、能力と言う言葉で片付けるのはとても短絡的だなと思う。

 それでは何が英語力を伸ばす鍵となったのだろうか?

 わが家は、特別に娘に家庭教師をつけていたわけではないし、
 家でも英語を教えたり、英語で会話していたわけでもない。
 ただ、英語以外の事には力を入れていたと思う。

 そろばんを幼稚園の時に習わせたおかげで、暗算力が
 身につき、頭の中でそろばんのタマがイメージで動くよう
 になったことで、指を使う計算をしなくてもよくなったことや
 速聴で脳の活性化が進んだことや、同時進行で何事も
 やってきたせいで、たくさんの部屋が脳の中に形成された
 ことなど、英語ではない部分がかなり人より多かったような
 気がする。

 英語は多聴とビデオ、二ヶ国語放送をひたすら見たことぐらい
 で、出力より入力に徹していたといえる。
 でもそのおかげで語彙力が人よりずっと多く、初見の本でも
 フォニックスで読むのではなく、語彙力の多さですらすらと
 読めてしまったのだと思う。だから在園中にCTPもすべて
 読んでしまって、娘が読む本がプリに一冊もなくなってしまう
 ほどのスピードで読書を進めることができたのだと思う。

 やはりすべては、十分すぎるインプットによるものだと
 今なら確信できる。
 そのインプットを表現できる場がプリスクールだったと言える。

 家で我流で育児をしていたなら、決して得られなかったであ
 ろう様々な個性的な人たちとの出会いや、考え方を見聞き
 できたこともまた大きな財産になったように思う。

 色々と厄介な人間関係もあったが、何よりもよい友達に恵ま
 れたことが、英語よりもずっと私にとっては収穫が多かった。
 
 だから結論としては、英語への確固たる自信を持たせてくれ
 たスクールに深く感謝している。

 その上であえて言うが、娘はたまたま偶然がたくさん重なり
 年齢より上のクラスに入ったため、適応していくための能力が
 ふるに開発されたという好条件があったこと、プリの方針が
 日本語を大切に考え、読み書きの重要性を認識していたこと、
 クラスのママ達が非常に家庭でも熱心に英語以外のことに
 取り組んでいたこと、クラスが超少人数で、習熟度別が上手く
 機能していたことなど、そういう条件が重なったからここまで
 来られたのであって、他の条件ではそうはならなかったかも
 しれない。

 ただ、流れにまかせながらも方向性は見失わないように、常に
 日本語を意識してここまでやってきたことだけは確かだ。

 その確固たる意志がなければプリに漠然と入れていてもきっと
 今のような英語力は身につかなかったと思う。
 だからプリスクールが英語の救世主かどうかは、まだ私には
 わからない。
 恐らく長いスパンで見てようやく結論が出るのは、まだ随分先
 のことなのだろう。
 
 最後に、今、入れようかどうか迷っている方も、すでに通って
 いる方も、結果は100人いれば100通りになるという前提で、
 自分の基本方針と70パーセントあっていれば、自信をもって
 今の決断を大切にしてほしいと思う。
 

 長い割りに結論がはっきりせず、すっきりしなかった
 と思うが、今後も読んでやろうという方は
 クリック応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
 
関連記事
* Category : プリスクール
* Comment : (16) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
あっちこっちでワタシが言い続けていることですが、
どの道を選ぶかより、どのようにして信念を貫き通すか。
なんではないかのぉ~?
まめっちママさんのやり方はまめっち家だからこそ
最大限の効果を発揮したように、
それぞれが家庭の事情(親の就労や兄弟の有無など)に合わせて、
その時その時に良かれと思う選択をすることが大事ですよね。
途中で『あれ?違うぞ??』と思えば、軌道修正すればいいし、
同じ志のお友達からヒントを得たなら、自分流に取り込めるし。
けど、
子供の能力に大差はないけど、親の意識に大差はあるぞ。
ワタシはまめっちママさんみたいな根性はないもん。^^;
投げ出し常習犯、本能で三日坊主、
楽な方に流されるの大好きなぬるま湯母ですたい。(((; ゚Д゚)))

* by きゅーぴー
プリが英語取得の切り札ってどうだろう?
まめっちママ家ではそうなんだろうなぁ
それはプリだけじゃなく ママの計画とまめっちちゃんの吸収の賜物だと思う
まめっちママ家だったらプリに通っていなくとも(たとえば通える範囲に無いなど) きっと同じような結果が付いてきているような気もするわ
それだけママのやってきたこと または今やっていることは子供に寄り添っているし 子供をリードしているわ
英語習得と言うよりバイリンガル子育てに成功していると言うことかなv-221


こんにちわ♪ * by うっかり主婦
本当はプリに入れたかった母としては色々参考になりました。
実は次女はプリの下のスクールに週四回、1年間通っていました。(2~3歳)
長女が小学生に上がるとお迎えの時間が間に合わなくなるのでそのまま続けるのは無理でした。
次女には地元の友達も作ってあげたかったし。
とはいえたった1年でもそれなりに成果があったように感じられたので、あのままあがらなかったことを後悔するときもあります。
・・・あと親に出きることは英語を学びたい環境を作ってあげることとまめっちママさんがやってきたように親に出来る他の事をしっかりやることかな。

よし!
まだまだ迷うことはありそうだけれど、今の時点で70パーセントギリギリは満たしているので引き続き頑張ってみます~!



ルーシー 様へ * by まめっちママ
子供の能力に大差はないけど、親の意識は差がある
ってのは、すごく当たってますね。
でもルーシーさんは自分で言うほど三日坊主とは
思わないよ。むしろ毎日仕事を持ちながらこつこつ
見事に教育を成功させてるじゃないですか。
きっと思ってるハードルが他の人よりずっと高いのよ。
私だってこのブログでは書けない(プライバシーの関係で)
大失敗というか、いい教訓になったと思う事があったから。
いつも根性と計画性で順調にやってきたわけじゃないのよ~。
怠ける心もたくさんあるし、今なんか主婦業も
ぐうたらしてるから、ちょっとしゃきっとしないといけない
って思いますよ。


きゅーぴー様へ * by まめっちママ
書き方がゆるかったかな?
プリ入園が英語習得の切り札になるとは、条件付
でしか賛成じゃないのよ。
全否定すると、通う意味がないと受け取られるので、
遠慮気味に書きました。(笑)
家庭での努力と親の意識の持ち方で、プリも
英語習得の最初のとっかかりには十分になると思うの
だけど、それができない人がただ入園させても
思ったほど効果はないかもしれないです。
出来る人は自力でまた家でも十分やれるのも事実
だし、塾に行かなくても高い学力を身につけられる
子供がいるのと同じよね。
なんでも頼りすぎて自分で考えないってのが一番
だめなのかなって思います。
そういうわけで実は内心かなり消極的イエスでした。

* by gumam
本当に100人いれば100通り。
同じ教材を使っても100人同じにはならないんですよね。
あと、私が思うにはすごく特別、適している子
というのも、いる気がしてなりません。
それもきっと、はじめは親から与えられるものなのでしょうけれど、 耳がいい子  と言いますか、
わが子はそれではないのですが、
まさしく まめっちジュニアちゃんがそれだと思います。
そこまでたどり着くのには、まめっちママさんの試行錯誤
と多大な努力があったのだろうとおもいます。

家庭環境づくりがうまくできる母親になることを
目標として頑張ります。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
確かに2~3 才の頃って何でもすごいスピードで
習得するから、このまま行くとどんなにすごく
なるんだろうって思いますよね。うちもその頃は
そうでした。英語が日に日に進化していくのを見ると
楽しかったです。でも偶然がなかったら恐らくプリには
入園してなかったと思うし、実際近所の公立幼稚園で
いいと思っていました。
でも出会いというかチャンスは向こうからやってくる
もので、それに乗って舵取りがたまたま上手くいった
だけで、きっと誰にでも人生の転機とか出会いって
あると思うんですよ。たまたまお迎えの時間が合わない
ので、いけなくなったというのも、普通幼稚園に行くこと
で、新たな人生経験をしなさいっていう啓示かもしれ
ないと考えれば、とてもポジティブに生きられるような
気がします。
わが家にもそういう啓示はたくさんありましたよ。
インターに決して行ってはいけないとか、そう思わせる
事件がおきるんですよ。
プリもご縁があるところとないところがはっきりして
ましたしね。本当に怖いぐらい駄目な時は何をやっても
上手く運ばないんですよ。それで考え方を変えると、
すっと上手くいくなんてことがしょっちゅうあって。
実は娘は一度プリをやめてるんです。
でも再び同じプリに戻ってくることになったんです。
それも本当に偶然で、なんでこんなに上手く、ことが
運ぶんだろうっていうぐらいに不思議でした。
詳しい事は書けませんが、方向はいつも指し示されて
いたんですよね。
だから今の道はこれでいいのだと思っています。

gumam様へ * by まめっちママ
同じ環境でも同じ教材でも効果の出方は違いますね。
ある子にはそれが合っているけど、別の子には
別のものがあっている、それを見極める親の目を養うことが
実は、一番大切かもしれないですね。
だからプリで同じことをやっても効果の出方が違う
っていうことになるんだろうなあ。
それを個々の子供に合わせて微調整してくれるような
きめ細かいプリがもしあれば、きっとみんなもっと効果が
出るのかもしれないですね。
でもそこまでやってくれる所はまずないので、家庭内
での親のサポートが必要になるんですよ。
それが英語でなくてもいい、とにかくノートをチェック
するだけでもいい、何をやってきてどれぐらい理解して
いるか把握するだけで全然違いますから。
一手間かけることを惜しまないってことが大事ですね。

* by Nancy
私もプリのサタデーに入れた時に
もっと自宅での努力をしていれば
伸びたんだろうな~って思います。
その時はJimmyに手を取られていたので
プリに入れてしまえば何とかなるだろうって
今思えば任せきりにしてしまっていたので
もったいなかったなぁと。

でも色々試行錯誤しながら分かってくる事が
あるので、これから小学生になって
また新たな道を探して頑張っていきます~!

Nancy様へ * by まめっちママ
なんでもそうなんですが、後からわかることって
多いですよね。私もどれだけ大きな失敗をしたことか。
でも、それがあったから今の自分がいるとも思うんです
よね~。だから社会勉強したと思って、次に向かう
ことにしてます。
小学生になってからもLalaちゃんならきっと頑張れる
と思うよ。

個別記事の管理2008-02-15 (Fri)
 関連記事
 プリスクールの光と影Part1

 プリスクールの光と影Part2

 前回、前々回とプリスクールのどちらかというとマイナス面に
 ついて書いてきたので、今回はプラス面も書いておこうと思う。
 協調性、集団性は日本の幼稚園の方が確かにきちんとして
 いて、いわゆる行儀のいい子供が多いとは思うが、ある意味
 はみ出す子供にとっては居心地が悪いという面もある。

 プリだからといって、すべての個性が完全に受け入れられる
 わけではないが、それでも一クラスの人数が少なく、個々の
 習熟度に応じた指導がしてもらいやすいという利点がある。
 例えば、フォニックスの進み方にしても、読める子供は本も
 どんどんグレードがあがっていくし、逆につまずく子供は、
 ワークの時間だけ別グループで丁寧に教えてもらえるなど、
 よいところもたくさんある。
 
 習熟度別だと、子供が劣等感を持つのではという懸念もある
 かもしれないが、子供と言うのは大人が思うほど弱くなく、
 むしろそう思わせているのは大人の方に原因があることの
 方が多い。
 
 娘のクラスも二つのグループにわかれていたが、何も問題
 などなかった。わだかまりを持つとしたら、それは親の方の
 心の問題で、子供達は助け合って最後は見事に相乗効果
 で、全員の英語力が飛躍的にアップし、朝、子供を送り届け
 て教室に入ると、そこにはまるでネイティブかと見間違える
 ようなすごいスピードの英語を普通に使って遊んでいる子供
 達の姿があった。

 先生の厳しさも多少は影響していたかもしれない。
 日本語をOKにしてしまうと、そちらに引っ張られて、クラスが
 総崩れになる恐れもあるので、この点はトドラークラスより
 上のキンダークラスになれば、徹底している方がいいだろう。

 クラスを見学した時にこの点がきっちりできているかは、判断
 の材料となるかと思う。

 勉強面はこんな感じで、日本よりは柔軟に進められていくこと
 が多いが、その他の日本的な行事面では、これも園によるが
 やはり外国の文化が中心になるので、イースター、ハロウィン
 クリスマス、サンクスギビングデーのパーティーは必ず行われる
 が、七夕、節分といったものがなかったりするので、家庭での
 日本文化継承はしっかりした方がいいと感じた。

 プリにいると、どうしても日常に読む本が英語ばかりになり、
 ビデオもDVDもテレビ番組も英語しか見せないというように
 極端になりがちなので、世界が広がると思って、いれたはずが
 逆に狭くなったということにならないように気をつけなければ
 いけないとも思う。

 あくまでも日本だけではない違った習慣や文化、言葉を学ぶ
 ところと認識して、決して日本的なものを排除したり、欧米化
 するために行く所ではないと自覚していれば、上手くバランス
 よく進めていくことができるのではないだろうか。

 次回は最終回で、果たして本当にプリスクールは英語習得の
 救世主なのかどうか総括してみようと思う。
 (たぶん最終回のつもり・・・結論は出るのか・・?)
 
 

 白か黒かとはっきりさせられない難しい
 問題を書きすぎて、そろそろ脳がショート
 してきたママにもうひとふんばりの応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : プリスクール
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

こんにちわ♪ * by うっかり主婦
プリ、習熟度度別だったんですね。
日本的考え方からするとそんな小さい頃からやっていたのはちょっと意外でもありましたが、習熟度別でなく年齢で区切られる弊害を最近強く感じたのでとても理にかなったやり方のように思います。

わだかまりを持つ親の心・・・、ありますね。
実は習っていた子供英会話教室で次女を下のクラスに持っていきたい事情のひとつにある父兄からの苦情があったようです。
その父兄とは親しく話したこともないし、別の小学校なのでどういう子かは良く分かりませんが、学年は長女より1つ上ですが授業参観で見る限りあまり出来るとは言いかねる状態でした。

とはいえ、元々その子のほうがクラスには早く入っていたのに下のクラスにいたうちの娘たちや、長女より1歳年下のJちゃん(私学に行っているので既に英語を週2で受けている上に更にもう一箇所行っている)にすぐ抜かれて面白くなかったような印象でした。(母が)
・・・そして多分、娘とJちゃんがが入ったため去年と同じ授業を受けたんじゃあないかな・・・?推測だけど。
まあ、面白くなくてもしょうがないと言えば其の通り。
私が虚偽の説明に対して苦情を言ったようにこちらもHPに3歳さまでと書いているのにどうして例外を出すのか(しかも人数も多い)と言う気持ちは対立する立場とは言え保護者としてはすごく良く分かったりもする。

コレとは対象に、「たまちゃんがよくできるのを見て発奮し、家で頑張って自分で工夫して勉強するようになったのですごく良かった。」と言ってくださる父兄もいらっしゃったり・・・。(1番出来るのはJちゃんですが次女は小さいのでより印象に残ったようです)

親によって色々だな~と思いました。

日本の幼稚園や小学校で習熟度別なんてやりだしたら父兄からクレームの嵐が来そうですが、私はまめっちままさんの話を見て結構よさそうだと感じました。

子供によっては確かに劣等感を持つ子もいるでしょうが、数学は下のクラスだけれど、体育は特別クラス・・・とかバラけると思うのでそれぞれ出来る所は伸ばし、出来ない所は底上げしてもらえてよさそうです。

ただ、費用的な問題もあるし、そういう土壌がないので娘が学生のうちは無理な気がします。

残念だな~v-356

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
習熟度別については、日本では否定的な人も
多いですね。子供が劣等感を持ってしまうのがかわい
そうというんですが、わからないままついていくのも
もっとかわいそうだし、分けたからといって、一生
それで人生が決まるわけでもないんですよ。むしろ
最初から子供の可能性に見切りをつけて、傷つかない
ようにという人のほうが、よほど自分の子供を信用
してないことになるんですけどね。
でも、出来る子の理論と言われてしまえば、皆沈黙
してしまうのかもしれませんが・・・・
そういう意味でプリは才能を伸ばしてくれる場所では
ありましたね。全部がそうではないと思いますが、
共同で参加する部分と、習熟度で分かれる部分が
上手く共存して、いい感じになってたなあと思います。

* by gumam
プリスクールに入れた時点で、日本の文化は各家庭で。
と皆さんが思っていらっしゃるのだと思っていましたが、そうでないのですね。(ある意味望んではいけないような) 
わが子がとてもレベルの高いところでどうしていいか分からなかったり、そのまた逆だと、見ているのも苦しいし、本人が英語すらいやになってしまいそうですね。今はまだ幼児ですのであまり意識しませんが、小学校になると、今のようなアクティブ的なことも無くなり本格的なワークになってくると思うのでそこで今回言われた習熟度別の問題を目の当たりにするのかもしれません。先生が判断される事なので、親はサポートするだけですが。
いろいろ賛否両論でも正直、
近くにプリがあったらな~
なんて思っちゃってます。

gumam様へ * by まめっちママ
プリスクールに入れている人の中には、家庭でも
徹底した英語の環境作りをされている人がいます。
テレビはもちろん英語のみ、幼児番組のおかさんと
いっしょなども見せません。
友人は世の中の幼稚園はみんな英語と子供に
言い聞かせてましたから。(笑)
日本的なことを意識してしないと、豆まきも知らない
七夕で短冊に願いを書くことも知らないなんてことに
なります。童謡を歌えないので小学校の音楽の時間
にそんな歌も知らんの?といわれたりすることも・・・
でも大抵は家でひな人形を飾ったり、こいのぼりを
あげたりしていると思うので、全く日本的なことが
わからないという子供は少ないです。
ポットラックがよくあるので、私は遠方からしかも
車に乗らないので、とても困りました。
お料理を電車で運ぶんですよ。朝のラッシュとかち
あうのが最大のネックでした。
そういう苦労をしながら、なんとか通ってましたが、
今は家から結構近いところにプリがあるんですよね。
近かったら異文化経験としてもいかせたくなる気持ち
よくわかりますよ。弊害ももちろんあるし、いいこと
ばかりじゃないですが、自分の心がけ次第で上手く
プリを活用できると思うので。
ただ、英語がすばらしく身に付くかは別です。
費用対効果を考えて行くか行かないかを決めるのが
いいと思います。

* by Nancy
プリに入れて英語はスクールで教えてもらうけど
家では日本の文化や挨拶、童謡などを教えるか
普通に日本の幼稚園で集団生活を送りながら
家で英語を頑張るか、
どちらにしても普通に幼稚園だけに通うよりは
たくさんの事を学ぼうって言うのだから
小さいうちは親の努力が欠かせませんよね。

大阪では橋下知事になってから学校も
習熟度別クラスを推進しているようですが
日本にあまり浸透していないことなので
賛否両論難しそうですよね。
私はどちらかと言うと賛成派ですが、
色んなフォローやメンテナンスを整備してから
実行されて欲しいです。

そう言えば最近はポットラック、親の負担が大きい
と言う事で廃止の傾向にあるようで
うちも年少の頃は持って行ってましたが
年長になってからは一度も無かったように思います。

Nancy様へ * by まめっちママ
小さい時は親のフォローが本当に子供の成長を
左右しますね。小学生でもそうですよ。
手をかけてやれるところは、なるべく頑張って
やってやりたいとは思います。
ポットラック・・・廃止の方向なんですね。
確かに大変だということはありますね。
私は車に乗らないし、遠方だということで
結構みんな簡単なものを割り当ててくれて助かり
ましたが・・・・
でもそういう日本ではあまりしないパーティー形式
も異文化体験としてプリならではと思うんですよ。
日本の幼稚園と同じようになってしまうのは少し
残念っていう気もします。
両方のよいところを取り入れて日本人の心を持ち
ながら、異なる考え方や文化も受け入れられるような
そんな場所であってほしいなあと思います。

* by ごま
こんにちは。
久しぶりのコメントですが、お元気そうで何よりです^^

プリかぁ~。
まめっちママさんの「日本的なものを排除する」という言葉が印象的でした。
そうですよね、中にはそうやって排除して欧米化することだけを目的にしちゃう場合でてくるのかもしれません。
まめっちママさんのお話は毎回説得力があり、かつ的を得てるお話なので読んでて本当勉強になります。

国際結婚して英語を普段使わざるを得ない状況にいる私がいうとめっちゃイヤミになっちゃうこととかもあって、あまりバイリンガル教育に関しては熱く語らないように気をつけているんですが、私が普段思ってることをすぱ!と代弁してくださることも多々あり、すがすがしい~。

週末ですね^^
楽しい週末お過ごしください。


* by バニラ
つまるところ、プリは、英語を主体にした幼児教育ということで、バイリンガル教育はしていないということですよね??

日本語を排除してしまう家庭では、それはバイリンガルではなく、モノリンガル育成していると言う選択なんだと思うのですが、そうなるとインターへ行くことが大前提なんでしょうね。バイリンガルを目指すなら、やっぱりまめっちママの選択が理想だと思います。
親が両親日本人でも、英語の生活していれば、日常会話以上の日本語は努力ナシに身につかないのと同様に、親が英語を話さなくても英語の基礎ができている子供が、努力で維持、向上していくケースはあっても当然だと思います。あらためて・・・まめっちママってすんごいお方だと思います!

ごま様へ * by まめっちママ
仕事と勉強と子育てと主婦で頑張ってるごまさんに
ほめられると、とてもうれしいです。
私なんて言いっ放しで、まだまだ頑張りが足りない
なあといつも思ってるので。(汗)
日本で英語が苦手の両親がプリに入れて子供だけ
でも英語ができるようになってほしいと願うのは
切実なものがあったりもします。
それはそれでとても一生懸命なので、頑張って
応援したいとも思うんですよね。
うちも英語は誰も話さないし、どちらかというと
苦手な方だから、その気持ちすごくわかるんです。
でも、ともすれば行き過ぎて英語ばかりになったり、
友達も近所の子供とは遊ばせないで、英語を話す子供
だけとかになって、それじゃただの英語コンプレックスで
しかなく、バイリンガル教育とはちょっと違うよってことに
なるんじゃないかって。
もっともそんなに固く考えなくても、子供が自然に
日常に英語を話すってことが、親の世代では考え
られないことなので、その機会を与えたいっていう
ならすごくいいところですよ。
ここをちゃんとわかって入れるなら何も問題ないと
思います。でも、中に入ると迷いが出てきますから
その時に今一度立ち止まって、欧米化したいのか
日本を拠点として英語もできるようになりたいのか
考えたら、おのずと答えは見えてくると思います。


バニラ様へ * by まめっちママ
実は日本で生活していてハーフの子供なんですが、
全く日本語を話せない子供がいます。
母は日本人で日本語のネイティブなんですよ。
なのに家庭内も英語なので、子供は日本語が話せない
んです。完全なモノリンガル状態です。
こういうのが本当によいかどうかはわかりませんが、
日本語より英語に価値を見出しているのだと思います。
世界を見渡しても英語はどこでも通用するけど、日本語
はなくても別にいいだろうと・・・そういうことのようです。
当然ながらインターへ進学です。
そういう選択肢もありなのかな・・・?と思いながらも
それが個人的な信念で自分の家庭だけでされている
なら、それもいいかなと思うのですが・・・・
まあ色々とプリスクールには問題があるので、入園の
時には教育方針をよく見極めて入れた方がいいと思い
ます。
英語を主体とした幼児教育ならまだいいと思います。
ただ遊ばせて英語で生活するだけで、卒園したら
一気に英語がなくなったなんていうのもありますから。
親が理想とするような完全なものってないんですよ。
基本の考え方が一致していたら、それでよしと私は
納得してます。
私は今だから客観的に考えられるんですが、当時は
今みたいに何もわかってなく、ふらふらしてました。
だから全然すごくない普通の親でしたよ。(笑)
だって英語教育にすごいビジョンをもってたわけでも
ないし、きっかけも行き当たりばったりだったから、
そういう意味ではド素人が試行錯誤の中でやっと
進むべき道がみつかったっていう感じです。
どれだけ無駄な投資もしたことか。お金をかけずに
きちんと慎重に進めておられる方と比べると、恥ずか
しくて、なんと無計画な親だったかと反省することばかり
ですよ。
だからこそ今の情報があふれてるこの時代のママや
パパ達に私がたどった回り道をしなくてもいいように
ささやかなエールを送ってるわけです。

個別記事の管理2008-02-13 (Wed)
 前回は、プリスクールに何を求めるかということが人それぞれ
 ゆえに、様々な人間関係の問題が生じるということを書いたが、
 実際、園側もオプションをたくさんつけ、対応するように努力
 している。

 そのせいか最近の授業料は、大変な額になっているような
 気がする。小学校受験に耐え得る日本語力を時間外に補習
 してもらいたいという要望はかなり多く、実際、別枠で実施し
 ている所はかなりあるようだ。

 こんな風に最近は、英語だけではなく、すべてを一つの所で
 できればという便利さを求める人が増えたので、異文化を
 学んで、英語が苦手だった親世代とは違う国際人を作るという
 当初の目的は、どちらかというと幼児教室が英語もやっている
 というような感じに変化しているような気もする。
 
 とにかくものすごい数のプリが増えて、ここかしこに英語を話す
 幼児が溢れ出し、日本もいよいよバイリンガルが普通になるの
 かと思いきや、意外にもそうはならないのが、日本という単一
 言語の国でのプリスクールの限界なのではないだろうか。

 これに関しては、まだ何年後かの結果がわからない発展途中
 ということもあり、明言はできないが、現在264校にも膨れた
 プリスクールを卒園してからのフォロー体制がほとんど出来上
 がっていないことを考えると、本当に英語が普通に日本で通用
 するようになるのはまだ先のことだなと感じる。

 娘の卒園したプリはかなりの老舗の部類に入るが、そこでも
 小学生以後の英語維持は難しい状態で、高学年をフォロー
 するカリキュラムは存在しないし、卒園者の意識も英語から
 すでに離れていたり、英語そのものをやめた人もいたりと
 様々な道をたどり、あれほど熱心だった幼児期の一種の
 狂想曲のような雰囲気はどこにも残っていない。

 このことからもバイリンガルは、そう簡単ではないということ
 を頭の片隅においていただいて、実際、日本語と英語の
 バランスがどうなっている子供が多いのかについて話そうと
 思う。

 子供のタイプとしては大体4種類ある。

 ①日本語が強く、英語に拒否反応が出、どうしてもなじめず
  退園するというタイプ
  これは数的には一番少なく、めったにいない。

 ②日本語がそこそこで英語もそこそこのタイプ。
  時として中途半端になりがち。
  数的には比較的多い。

 ③どちらかがのびると、どちらかが下がるタイプ
  この手のタイプも多い。

 ④日本語力も高く英語力も比例して高いタイプ
  少ないが、一番理想的なパターン。


 具体的な事例を挙げてみる。
 とあるお母さんは、小学校受験の時に、子供が日本語で言え
 ないことの多さに愕然とし、最後の何ヶ月かは、プリを休ませ、
 毎日近所のスーパーへ連れて行って物の名前を片っ端から
 教えて歩き、英語から切り離して勉強させていた。
 それぐらい英語が日本語を超えるほど出来たのかというと
 実はそうではなく、英語の語彙力も乏しかった。
 ②のパターンに近いタイプと言える。
 
 リーディングが得意でなかったことで、本を読み進められず、
 英語の単語力がプリ内で使われている生活用語に限られ
 てしまっていた。
 その程度の英語は、すぐに子供なら身に付くレベルでしかなく、
 バイリンガルとは呼べないものだったのだ。
 
 かと思えば、読みも書きもしゃべりも相当な高レベルになって
 卒業時にすでに英検準2級レベルぐらいに到達していたと
 思われる子供もいたりして、その差はかなりあったように思う。
 
 不思議なことに、④のタイプの子供のお母さんがほぼ全員
 英語を話せない人だった。
 もちろん事例②のお母さんも英語はできなかったが、日本語
 の遅れが小さい時からあったことが大きな原因だった。

 このように私の知っている範囲では、親の英語力で著しい
 差は見られなかった。むしろ幼児教室などに通っていて、知能
 の高い子供の方が、4歳ぐらいでは英語ののびも大きく、
 家庭での日本語での教育が英語力を左右していると言って
 もいいかもしれない。

 英語力に関してはこのようにばらつきがでるものと考えて
 過大な期待や何もしなくても入れればバイリンガルになると
 いうのは間違いだと言えるだろう。


 続く・・・・・
 
 長くなりすぎて、疲れて力尽きたので
 復活の応援クリックよろしくお願いします・・・
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
関連記事
* Category : プリスクール
* Comment : (24) * Trackback : (0) |

おはようございます♪ * by うっかり主婦
プリに入れれば多少の弊害はあってもバイリンガルになる・・・と思っていました。
ガーンv-12
親が思うほど単純ではないんですねv-356

学校でも英語教育を取り入れることの弊害が1部で叫ばれているけれど、その拡大版みたいなものなんでしょうか・・・?
ちなみに②のタイプ、けっこう危険かも?
一ヶ国語でもしっかり出来て語量があると思考能力が高く発達しそうだけれど、年齢の割りに中途半端というのは同なんでしょう?
でも、言葉の遅かった子がいきなり伸びる例もあるからそんなには心配要らないのかな?

そうそう、例の雑誌かいました♪
早く届かないかな~?

* by きゅーぴー
そうだね プリに限らずインターでもそう言うことあるわね
年齢が進むに連れて バイリンガルではなくなっていくタイプ
結局は母国語が大事なのよね
あくまでも英語は第二(完全に第二ってわけではないけれど)
ことさら英語の使わない日本では母国語をしっかりしないと幼児期を過ぎたら厳しいかも・・・・
8時間プリに預けるんだったら 家で8時間 日本語で(ここで日本語でって言うのも変だけど)親の目的意識をもった働きかけが大事よね

毎度、楽しませてもらってます☆ * by あむらっくす
娘は今、プリの年中です。
まさに私が感じていたことがブログになっていて
毎回、楽しく読ませていただいてます!

確かにお受験レベルでは、家庭での日本語学習
で違ってくるのを実感してます。
家で七田のプリントと絵本のよみきかせで、
日本語語彙力はついてました。

日本語の絵本がすらすらに読めるように
なると、英語の絵本もすらすらと・・・・。
それを実感してからは、日本語強化中です。

プリを卒園したら、家庭内で英語強化かなあ?
でもそれもキツイですねーー。

英会話教室でも * by gumam
プリスクールでなく、日本の幼稚園に通い、
英会話スクールに通っているお母さんでも
ほぼ同じパターンがあります。
行かせていれば、英語が話せるようになる。と考えて
いらっしゃる方は多いように思います。
また、親が流暢な英語を話される方は、子どもにあまり
英語、英語とならないものなんだな~といつも感じていました。何と言うか、軽い感じ。あまりせっせとやらせない
ような。だけれど英会話スクールには通わせる。
私は、けっこう必死なタイプで、
スクールで歌っていた曲は見つけ出して家でも
聞いたり、同じカードを作って遊んだり。
それをすると次の週のクラスの時、歌は歌えることも
アピールできるし、カードも人よりゲットできたり。
=楽しいになってくれる事をねがいつつ・・・。
私が出来る事の限界はありますが。
プリに行きつつもその後、もっと興味があること
を見つけたにしても、英語から離れてしまうのは
とてももったいない気がします。
他に興味を持っても、まめっちジュニアさんのように
回路的に進んでもらえる事を望んでいます。

* by ルーシー
失礼ながら、
親が英語にコンプレックスを持っていて、
なおかつ発想がネガティブな人でなければ、
一番英語子育てに適材かもって気がします。
自分のコンプレックスがとても明るい方向に向いている人ね。
コンプレックスをポジティブエナジーに変換出来る人。
子供と一緒に英語学習を楽しんでいるように見えます。
まさに親子英語。

かくいうワタシは、中途半端に出来るタイプだったゆえ、
『そんなもん、いつからだって出来るわい。
むしろ、教養をつける方が先決じゃい。』
なんて考えて、幼児時代に英語ってのは、腰が重かったな~~~。

* by 青空
なるほど。。。日本語と英語のバランスは大事ですね。
特に子供さんの場合は、語彙の量によってかなり個人差ができそうですね。

プリスクールに行けば自然に英語が流暢になるというものではない。。。

それは留学でも同じ。。。外国に行けば外国語が流暢になる、と思われがちですが、、、努力しないと難しいと思います。

特に日本人留学生は固まって日本語ばかり話している人が多いので、せっかく留学しても外国語が上達しないという、悪い噂を時々聞きます。
おしゃべりも外国語でしないとね(^^)

* by ひよ子
英語幼稚園、保育園出身の子供に考える力が育っていない傾向があるという意見を見たのですが、どう思われますか?
その意見を読むと、プリでは理解できない時に「わかんない」という反応で済んでしまうそうなのですが、実際どうなのでしょう?

・「わかんない」で済むので言語化して考える機会が少ない
・面倒な時にも「わかんない」で済むので考えない

http://benesse.jp/forum/member/zbmca040?CONTENTS_ID=t6lePWt6cl6sssqsssmXZOend4n3&MESSAGE_ID=000001
(ログインが必要です)

まめっちママさんのお考えを伺いたく、宜しくお願いします。


うっかり主婦様へ * by まめっちママ
プリに入れると英語ペラペラっていうのは、少し
幻想かもしれません。もちろん週1回とかのスクール
よりは、かなりできるようになりますが、それもプリに
いる間だけで、もとになる言語が確立されていないと
やめた途端に急降下します。
小学1年の夏を過ぎた頃には、すっかり日本語に
なってしまったなんてこともあります。
個人差が大きいので、親としては賭けのような部分も
ありますね。上手く英語のモチベーションを保って
卒園後も自分からやってくれるかどうかは、子供の
性格次第というのもあるし・・・・・
どっちにしても卒園までに英語の本がかなり読める
ようにはしておきたいですね。そこが英語をなくすか
維持するかの境目になるようなので・・・

うっかり主婦さん、やっぱりなんとしても雑誌見るんですね。(笑)
どこに載ってるかは探してね。もっと偽装しておけば
よかったと後悔してます。(爆)

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
プリの場合は、まだ幼稚園だから、その後の
修正がきくけど、インターに入学してずっといく場合
後でどちらもだめになって修正がきかないなんて
ことになったら、それこそ日本では大変ですよね。
幼児期を過ぎてもバイリンガルを維持することは
簡単じゃないし、両立するといっても同時に進めるのは
やっぱり苦しい部分が多いです。それならどちらかを
固めてしまって後で取り返す方が早いかもしれないと
最近思います。それが英語なのか日本語なのかは
各家庭で決めることだけど、日本で生きていくなら
日本語を固める方がいいですよね。
その上で英語をのせるのがやっぱり一番確実かなと。
脳の回路と耳の回路が出来ている上にのせるのは、
大人になってから英語を学ぶのよりずっと楽なはず
だと思うし・・・

あむらっくす様へ * by まめっちママ
プリに実際に通っていらっしゃるんですね。
中にいる時はなかなか客観的に見られないことも
ありましたが、卒園して色々振り返ると、あの時の
状態はこうだったんだとわかるようになって、とても
冷静に見ることができるようになりました。
確かにとてもよくできた女の子は、七田式をやっていたし、
日本語もすごく達者で、機関銃のようにしゃべる
子でした。それが入園したのは年中からで、プリに
入った時は少しだけ英語のソングが歌えたレベル
だったんですよ。でもわずか2年でものすごく英語も
話せるようになったし、リーディングもぐんぐんできる
ようになりましたからね。それを見ていて、0才から
入れなくても十分なんだと思いました。逆に0才で
入れた子供は日常生活が英語でしかできなくなって
いる子供もいます。お母さんが英語が苦手なのに
子供が日本語より英語を理解する子供に育って
しまって困っているという話も聞いています。
これなどは、母国語がチェンジしてしまった可能性があるって
ことですよね。バイリンガルではなく、英語を話す
モノリンガルを作ってしまったということになるのかも
しれません。
とにかく何でも過ぎたるは及ばざるが如しで、程よい
バランスは難しいです。

個別記事の管理2008-02-11 (Mon)
 先日送られてきたAERA with Kids English の記事を見て
 いて、随分プリスクールが増えたなあと驚いた。
 2000年ぐらいまではまだ少なかった記憶があるので、この
 何年間で急激に増えたことになる。

 私の娘が始めてプリスクールに見学にいったのが、今から
 6年ほど前のことで、確かその時は、ほとんど存在しなかっ
 たはずだ。

 関東圏にはいくつかあったようだが、こちらでは見たことも
 ないという人がほとんだだったように思う。

 それが今では何と全国に264校もあるそうだ。
 私の家の近所にもできたぐらいだから、もう少し遅く生まれて
 いたら、あんなに遠い所まで苦労して行かせなくてもすんだ
 のにと、少々うらやましい気持ちになる。

 ただこんなにあちこちにできると、玉石混交で、どこを選べば
 いいのかわかるなくなるのではないだろうか。

 見ていると、いくつかは私の知っている範囲で、まだ存在して
 いるのが不思議なプリもある。
 それでも昨今のブームで近所にあれば、入園させてしまう
 可能性は十分ある。

 どこがよくて悪いかは、人それぞれで求めるものも違うので、
 一概には言えないが、ブームに流されることなく、光と影の
 両面をきちんと分かった上で選ばなければ、後悔することに
 なるだろう。

 プリスクールに通う上で何が一番やっかいかというと、実は
 案外人間関係の部分で、世間の人が思っているほど英語
 と日本語の混同とか、アイデンティテーがどうのこうのとかは
 問題にならないように思う。

 いわゆる外国の子弟達が通うインターナショナル系ではなく、
 日本人の子供が大半を占めるプリスクールでは、園生活を
 英語でするというだけで、通ってきている人が日本人ばかり
 なのだから、おのずと日本村のようになってしまう。
 異文化の体験はできるが、根底に染み付いた日本人の感覚
 をそのままプリに持ち込む人が多く、日本の幼稚園で起きる
 ような人間関係がそっくりそのままプリ内でも起きてくると考え
 ればわかりやすいかと思う。

 一例を挙げれば、園庭がないところが多いので、体育系の
 科目を授業に取り入れてほしいと強く希望する父兄がいる
 反面、英語を学びにきているのだし、最初から園庭がないこと
 を承知の上で選択したのだから、余計なものを授業中に入れ
 て、英語の時間を減らしてほしくないという父兄との対立が
 しばしば起きることや、小学校へ入ってから困らないように
 ピア二カをやってほしいとか、受験に対応できるように国語や
 算数の授業もやってくれれればありがたいとか、もう様々な
 要求が渦巻き、そのことで園内でもめたりすることもでてくる
 など、英語以外の面での問題が存在する。

 日本とは違うシステムと考え方で運営されているはずの園
 でも、そのような要求にこたえるために、少しずつカリキュラム
 の変更をしながら、日夜試行錯誤状態を続けているというのが
 実態ではないだろうか。

 さらにこの世界は実に狭く、友人の友人というようにたどると
 大抵のプリの情報は耳に入ってきてしまう。
 私の娘の時代は特にそうで、元々数がそんなにないのだから
 知り合いばかりで、あっちのお稽古事、こっちの幼児教室で
 知った人にばかり出会う。

 なんだかとてもおかしかったのを覚えている。
 それぞれが隣の芝は青く見えるようで、あっちにふらふら
 こっちにふらふらと同じようなメンバーがぐるぐる回っている
 という妙な現象が起きていた。

 かくいう私も当時は色々迷ったので、人のことは言えないの
 だが・・・・それでも気づけば3年間お世話になり、卒園して
 からも2年間、サタデーにお世話になったので、通算5年間
 この世界に足をつっこんでいたことになる。

 結論から言うと、我が家の場合は満足していたし、100点で
 はないが、光の部分の方が大きかったと言える。
 
 次はプリで実際にあった事例で、英語と日本語の関係に
 ついて書こうと思う。

 続く・・・・


 皆様の応援で次の記事が早く出るかも・・・・
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : プリスクール
* Comment : (15) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
純然とした【日本の幼稚園】でも全く同じ現象がありますよ。
結局、日本人のコミュニティだから、仕方ない。
ワタシが一番ぶっとんだのは、
給食がない幼稚園だと百も承知で入園させておいて、
『昨今の情勢からして、給食サービスをしないのは如何なものか?
子供の食育をどう考えているのか?』
と、保護者会で、真顔で発言した母親。
『だったら、最初から他に行けばよかったのに・・・』
とささやく人が大勢でしたけどね。
家庭ですべきことと、
園でしか学べないことの境界線を知らない親ってのは、
どこにでもいるもんです。

* by Nancy
プリに入園するって事は、日本の幼稚園では
学べない「英語」を学びたいから入園させたわけで
それ以外の普通の幼稚園ですることを
させたいのであれば普通の幼稚園に行くべきだと
思うのですがね~。

でも私のように普通の幼稚園で学ばせたいけれど
英語もお教室に通うだけでは満足できない
と思ったりしてサタデーに通わせると
それはそれでまた色々あったり・・・(汗)

それだけ母親が幼稚園任せで色々やってもらおうと
思っているって事なのかなって思います。
幼稚園の間の年齢なら家で親がフォローできる
範囲の事が多いですよね。

* by 普通のママ
またお邪魔しています。

我が家もプリスクール通っています。
幸いにも?私たちのスクールは人数が少なく、
親が出てきてどうこう。
と言うのは今のところありません。

ただ、日本の幼稚園とはかなり違いますね。
私も承知の上で入ったのですが、最初は戸惑う事がたくさんありました。

今では、慣れてしまいあまり気になりませんが、
文化の違いというのは結構高い壁です。

プリスクールのお話し、興味あります。
Part2も楽しみにしています。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
最初からわかっていて入園しているはずが
あれもしろこれもしろという保護者はたまにいます。
少しでも園をよくしようというのはとてもわかるので
すが、システムの大幅変更や金銭がからむことを
持ち出すのは、経営者でもない一個人としてはいきすぎ
と言えるでしょうね。
人数が増えてくると、色々な考え方の人が出てきます。
そういうことも含めて理想とは違っていたとかいう事態も
十分ありうるのだと知っておいた方がいいかなと
思います。

Nancy様へ * by まめっちママ
幼稚園まかせで色々やってほしいというのは、最近
どこでもそういう感じですね。
日本にいながら擬似英語空間を作るのがプリなので、
そこに本来の時間を削って個人のお稽古事の範囲で
あるはずのピアノや体操教室を音楽や体育の授業と
して入れるなどというのは、便利だからというのを通り
越して公私混同で、それならうちは空手をやりたい、
うちはバイオリンだとかそうなってしまって、もう収集が
つかないんですよ。
みんながそれぞれにやりたいことを園に全部やってくれ
というのは土台無理な話しで、そこを勘違いしている
人は意外に多いんです。
こういうことも含めてプリ入園に過大な期待をしたり
すると、イメージと違っていたりなんてことにもなり
かねないとは思います。
上手く日本と外国の両方の文化を経験できるような
程よい空間であってほしいなと私は思いますが・・・

普通のママ様へ * by まめっちママ
文化の違いは、確かにありますね。
というか日本的な行儀作法が身に付かないっていう
点はちょっと私もびっくりしました。
あぐらをかいて座るとか、机に向かわないで床に
寝転がって勉強してたりとか、おやつに日本では
普通母親なら食べさせないようなすごいものが出たり
とか、色々ありました。
そういうのを差し引いてもプラスになる部分が多いか
どうかが選ぶ時のポイントかなと思います。

* by バニラ
幼稚園でも学校でも、親は、家族にとってベストな環境を・・・ということで右往左往するんだと思います。
特に幼稚園ぐらいの年齢は、ママも子育てに一番、肩に力が入っている時期だけに、迷いもあるんだと思います。どれが子供にとってベストかは、きっと大学に進むまで続くような気がします。ただ、子供がでかくなってくると、ママも段々疲れてきて、もうこの辺で適当に・・・とか手抜き?が出てきます。

ミントの頃も、プリに関してはやっぱりまめっちママの言う様な状況でした。人間関係は、いつも難しいね。
私は、親の子供の比べあい?(どの子ができて、うちはどうの・・・という手のヤツ)とか、張り合いみたいなのが、とても苦手です。
プリは、私も探したことがありましたが、なんかどの子が帰国子女だからとか、発音がどーの、単語いくつ知っているとかを、ママ同士が競う場面を何度か見かけて、子供にではなく、私自身に、「やっていけないな・・・」と、怖気づいてしまいました。

子供に合っているかどうかも大事だけど、親自身も納得できるかどうかも検討の項目にいれるのが賢明かな。
100%満足できるところって存在しないから、70%満足できれば、その選択はかなり成功と考えるようにしてます。

こんにちは♪ * by うっかり主婦
プリもいろいろなんですね~v-12

うちは普通の幼稚園でしたが、そこまでの人はいなかったような?
ただ、園長先生が突然何を思ったか「アムウェ●」のサプリメントを全園児に毎日飲ませると宣言したときは苦情があったらしく数ヶ月で中止になりましたv-356

何年も役員をしているのでとんでも母に出会うこともあるのですが、4年やってたった2人なので少ない方なのかな~?(ちなみにこの2人は伝説クラスのとんでも母で今でも噂を聞くことがあります)
あんまりすごいママがいないのは東北というお土地柄なのかな~?

ちなみに大阪で学童保育の指導員をしていたときにはとんでも母が多く、中には室内用鉄棒を学童に有無を言わさず突然持ち込み、「逆上がりが出来るようにしてください。」と当然のように言うママもいました。
でも、ママの一生懸命さが伝わる人で、ちょっと苦手ではありましたが憎めない人でもありました。

ちなみにそこの子供は特別学級を進められてる境界線タイプの子でしたが、純真な性格が可愛くてすごく可愛がりましたね♪(もちろん他の子も可愛がったよ☆)

プリ、今増えてるんですね~!
うちも車の運転が出来たら行かせたかったな~v-356

* by とくだいまま
このプリスクールの事、こちらの補習校となんだか雰囲気が似ている
気がします。こちらのは、非営利団体の保護者主導ってとこが
最も難しいとこなんですけどね。最近では特に、親が人間関係に窮して、
子供は続けたいかもしれない所をやめて行くなんて親子もあったりね。
どこもやっぱり人間関係がネックですよね。どうしたら良いのか
よくわからないけど。

* by gumam
幼稚園や、保育園を選択する時期に、プリスクールは
無いかとネットで調べたりしましたが、残念ながらありませんでした。
きっと、近くにあったならば、今回の記事の方ように、
良い悪い気にしないで ポンッ と入れてしまっていたかもしれません。
そんな私の性格ですので、今住むココへ嫁に来るような
運命を神様がくれたのかもしれません。
(考えすぎ?:p)
今回の雑誌でもついつい 近くに無かったのかな~・・
なんて見てしまいました。
やはり文化の違いは受け止める必要があると私はおもいます。だったら何故ここに入れられたのですか?という疑問になりますね。たとえ、日本の保育園や、幼稚園などでも同じような事もあります。人間関係の難しさも知らされる子どもの保育園生活です。

個別記事の管理2008-02-08 (Fri)
 娘にはいわゆる世間でいうところの華やかさがない。
 いきなり何を言い出すのかと思われたかもしれないが、彼女
 は英語ができても、それを使って世界を飛び回ってばりばり
 活躍するとか、あるいは今流行の帰国子女系でバイリンガル
 のアナウンサーになってテレビ出演するとか、そういうタイプ
 では決してない。
 
 むしろ地味に白衣を着て研究していたいタイプだ。
 自分を宣伝したり、人より目立ちたいという欲求が少ない
 ので、困っている人を助けてお金のない人にはただで病気
 を診てあげる医者になりたいと言う。

 自分が主役で輝くのではなく、誰かのために何かをしたいと
 思うタイプなので、我がままを押し通さないし、何か大事な
 局面でも自分が引くことで、波風立てないようにと思うタイプだ。
 だから仮にクラスで学芸会の役柄を決めるとしても、たぶん
 本当は、誰よりもなりたいものがあっても、最後に他の子が
 絶対になりたいとか、そういうことになったら、譲ってしまうの
 だろう。

 人間には我がままをやっても、そういうタイプだと皆が納得
 してしまい、全然嫌われない表舞台ばりばりの主役タイプ
 が確かにいる。

 私の旦那はおそらくその最たるもので、よく言えば華がある
 人で、大したことがなくても、目だって華やかな表舞台を
 歩いていく人だ。

 わが家で一番わがままで、私も手を焼く人だが、不思議に
 いつも気づけば光の当たる道を歩いていて、裏方で支えて
 くれる人がちゃんと存在している。

 彼自身もそのことをわかっていて、それが時に妬まれること
 もあるが、最終的には人が集まってくるそんな存在になって
 いるから、自分はこのままのタイプでいいのだと言う。

 この二つのどちらのタイプでもない普通の人たちが、一番
 実はドロドロしているのかもしれない。

 自分の役割を心得ていて、その道で自分なりにオンリーワン
 になろうとする人は輝いている。
 それに比べて、ただ表舞台を羨むだけで、それでいて裏方
 にも徹することができない人達、そういう中途半端な生き方
 だけはしたくないと思う。

 どんな人にも自分にしかできない与えられた役目がきっと
 あるはずなので、それを見つけて大事にしたい。

 こんな話を今朝、旦那としていたところだ。
 この人は本当に気楽でいい。
 好きなギターでバンド活動を仕事の合間にやり、私に借金し
 て高いエレキギターを買って子供のように喜び、何が楽しい
 のか基礎練を繰り返している。

 いつかビジュアル系おやじバンドデビューし、老後はギターを
 中心とした音楽を取り入れた教育活動をバンドをやりながら
 やって生きるのだそうだ。
 
 もうあきれて物も言えないが、こんな人だから、ご利用は計画
 的にと言える私のような裏方が必要なのだろう。

 本当に人生って上手くできている。
 なんかいつも私が損してる気がしないでもないが、こういう
 組み合わせでわが家はよかったのだと思うことにしている。

 
 
 本人だけがビジュアル系と錯覚している
 全くあきれた旦那とおしゃれのかけらもない
 娘に手を焼くママに応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (18) * Trackback : (0) |

何だか * by kuro
すごいよくわかる話です。

うちは夫が光るところを歩きたい人で、私も結婚前はそういう面があったのですが、夫のエネルギーが強すぎて今や裏方専門になってしまいました。

けどコンビネーションで考えればそれでいいのかもしれませんね。

娘二人は地味な感じだと今は見受けられますが、誰かと添えばまた変わってくるかもしれませんね。

でもご主人かわいらしい方ですね!!

主役 * by gumam
まめっちパパの存在も興味わいてきました。
華やかな人っていますね。そうゆう人を見ると
何となくですが~人生得してるな~なんて
思うことも。目立つ分苦労もあるのだろうけれど・・・
でも本当の主役って、その周りにいる人のよう
にも思います。裏方で動く人がいなければ主役は
主役になれない。
テレビで有名な俳優が危険な場所に行き、
最終的には視聴者の感動をそそる。よくあるパターン
ですが、それを撮ってるカメラマンは、数十キロのカメラをかついで同じ道を来たんだからもっとすごい!と
思いますが、やはりそれは華やかな主役の持って行き所なのですよね。
ジュニアさん、世界を動かすような研究発表しちゃいそう!
まめっちパパさんもまめっちママさんが奥様でよかったですね☆まめっち一家、ナイスバランスですね!

kuro様へ * by まめっちママ
旦那はかわいいっていうより、いつまでも子供みたい
な人なんです。
いつもえらそうで我がままなんですが、強烈な個性で
誰も文句が言えない。
職人気質で、不器用で、そのくせエエ格好しいでもあって、
いつでも自分中心でしか物事を考えない人です。
でも責任感は誰よりも強くて、根性なしのことが世界で
一番嫌いな人でもあります。
そんな旦那とやっていけるのは、私しかいないのかも
なんて考えて微妙なバランスでわが家は成り立ってる
んです。

gumam様へ * by まめっちママ
私もねいつも旦那に言うんです。
「主役が光るのは、それを支える裏方さんがあって
こそで、あんたが自由にやっていけるのは、私が
いればこそ」ってね。
私が先に死んだりしたらたぶん彼はすぐに死んでしまう
タイプだと自分でもわかっているようです。
でも、それでわがままが直るのかと言うとこれまた別
なんですよね。
まあ、こんな風にいつまでも子供みたいだから、若く
いられるのかもしれないです。

* by Nancy
娘さんは地味なタイプ?なんですね~。
ちょっと意外かもしれません。
これは私の偏見ですが、プリ出身と聞くと
アメリカ的な考え方になって
私が!私が!っていう雰囲気の子供さんが
多いのかなぁって思っていました。

でも言われてみればスカイプでお会いした
娘さんはLuluが恥ずかしがって話さなくても
静かに絵文字で相手をしてくれてましたよね。

夫婦間はやっぱりどちらかが光と影の役割に
だんだんなっていくんでしょうね。
うちはどうかな~?
えらそうでわがままで口下手な主人ですが
華やかって感じではないかもです~(汗)

* by 青空@カナダ情報館
今日の文面に、とても心をうたれました。
日本での教師生活の中で、ときどきまめっちママさんのお嬢さんのようなお子さんを見かけることがありました。
とても芯のしっかりした方に見える半面、純粋な心は傷つきやすいこともあるのではないでしょうか。
健やかに成長され、将来多くの人々を助けて下さることを願っています!

かくいう私も。。。海外に住んでいる、音楽をやっている、などと言うととても華やかなイメージがつきまとうと思いますが、とんでもない!!!
現実は生活苦、日々もくもくと勉強、勉強の日々です。
あまり陽の目をみることはないのですが・・・実は、そのこと自体はあまり苦にならないんですよね~。
英語学習も音楽の勉強も同じ。きっと、充実した時間は楽しいものだと思います!

華やかなステージ、スポットライトが似合う人は確かにいますね!
でも、それを演出・企画する人もまた必要!
それぞれ、あてがわれた役割なのでしょうね!

* by きゅーぴー
うちは旦那・子供に 「よ~かんがえて行動し~や」と
私が言われる(笑)
ちゃんと家族ってそれぞれ役割あるんよね
家族だけでなく 人間っておもしろいよね
息子はどんなタイプやろ はて?

まめっちママさんのご主人 かっこいいなぁ
私はそういう人 好きだなぁ
でも 旦那さんだと大変なんかな
私みたいな嫁が大変みたいに・・・・

* by バニラ
ジュニアちゃんは、華がないとママはおっしゃりますが、充分只ならぬオーラがあるじゃないですか!!
もうそれだけで、充分、華があると思うのですが・・・・。

それにしても、まめっちママの旦那様、ミスマッチがス・テ・キ!
ビジュアルバンドですか。。。。クゥ~、かっこいい!!

今でもデビッド・ボウイも、ロッド・スチュアートもカッコいいんですよ。ギラギラしてます。
なんなんでしょうね、男の色気って、年を重ねるほど輝くんでしょうかね??

Nancy様へ * by まめっちママ
どう言えばいいんだろう・・・・
例えば10人ぐらいの子供の集団が遊んでいたと
して、そこをたまたまテレビのカメラマンが撮影して
はじける子供達なんていう映像を撮りたかったとしますよね。
そういう時に顔がかわいいとか、きれいとかじゃ
なく、自然とカメラがその子を注目して中心に撮って
しまうようなそういう雰囲気を持った子供っていますよね。
うちは、そういう類じゃないってことです。
娘はそういう時でも、自分の本性を出さずに淡々と
している子供なので、おそらく目に留まらないと思う
んです。だまって何かをこっそりやってるそういう
子だと思います。学校でも誰もしなくてほったらかしの
ゴミを黙って拾って捨てるけど、わざわざ先生の前で
パフォーマンスしたりとかはできないんです。
注意深く見なければ、よさがわかりにくいタイプかな。
だから時には無愛想に思われて損することもあります。
それをクールで好きだといってくれる人もいますが、
初対面で第一印象で決まるような華やかな世界では
全く影が薄いのではって思うんです。
それに娘もそういう目立ち方を嫌っているので、家では
はじけてお笑い系なのに、外では全くの別人です。
ブログに登場する娘は家でのありのままの姿ですが、
外では全然違うんですよ。
いわゆる内弁慶ってやつなのかもしれないです。
それに比べて旦那は家も外も同じ。非常に分かりやすい
性格で、裏表がないことを最大の自慢にしている人です。
私から言わせれば、ただの傍若無人で、少しは人に
気配りしろよって思いますが・・・・(笑)

青空@カナダ情報館様へ * by まめっちママ
人にはそれぞれの役割が確かにありますよね。
スポットライトをあびる人ばかりじゃなく、それを支える
裏方さんの力なくしてこの世は成り立たないんですから。
青空さんも外国で一人華やかなイメージと戦いなが
ら、黙々と頑張っておられるんですね。
ブログからは元気でいつも明るい雰囲気が漂ってます
が、陰で努力してない人なんかいないんですよね。
自分が納得いくまで音楽の勉強も英語の勉強も頑張ってください。

個別記事の管理2008-02-07 (Thu)
 去年の秋頃、「AERA with Kids English」の記者の方から
 英語育児のコメントを書いてもらえないかとの打診があり、
 雑誌の片隅に今回ちょこっと掲載されたのものが遂に送られ
 てきた。
 私が書いたものを記者の方が編集して書かれたので、見る
 までどのようになっているのか全く知らなかった。
 (カットされてるかも・・と実は思っていた)
 今回は写真なしで、本当に短いコメントしかないけれど、記念
 になるので、過去の掲載誌とともに大事においておこうと思う。

 今回の掲載誌はこれ
  ↓ ↓ ↓
 AERA with Kids English (アエラ・ウィズ・キッズ・イングリッシュ)
 2008年 2/15号 [雑誌]



 ちなみに過去2回親子でもしくは、娘だけがちょこっと掲載
 されたのは、これ!
  ↓ ↓ ↓
 子ども英語カタログ 2004年度版 [CD-Extra付]

 

 まだ幼い娘がこんなことやってたなあとあらためて見ると
 感慨深いものがある。
 私にとってはアルバムのような感覚なのだけれど、そうそう
 本に載せてもらえることは少ないだろうから、これも英語育児
 をしなかったら決してなかった貴重な経験ということになる
 のだろう。


 追記  この貴重な機会を与えてくださった雑誌社の方々に深くお礼
      を申し上げたいと思います。

      ありがとうございました。


 
 今回の雑誌は幅広い立場の人の体験談が
 豊富に掲載されているので、なかなかの読み応え
 となっているので、是非一読のほどを。
 こちらの応援も忘れずお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : おすすめ本
* Comment : (20) * Trackback : (0) |

* by ますぷぅ
さすが、まめっちママジュニアちゃん!!
3回も掲載経験あるんですね♪
英語力って、すごいタイトル!!
本屋さんに行ったら、チェックしてみます♪

実は、以前、ブログでちょこっとサプライズがあるとほのめかしたこと、ありましたが、よく似た経験でした!
今、記事をちょっとずつ書いて下書き保存しているところです。
本当に記念になりますね!あ~まめっちママさんの過去の掲載記事も見たいわ。

* by きゅーぴー
おめでとう!!
ほんとに まめっちママさんとまめっちさんの努力がプロに認められているってことよね
これからも自信をもって 前に進んで行ってね♪

こんばんは! * by うっかり主婦
うわ~!
ありがとうございます!!
ところで親子で載っている方を買ってみたいんですが、どちらの方でしょうか?

送料が一冊につきではなければ両方欲しかったのだけれど、まずは1冊で二度美味しい親子二人で写っている方を買ってみたいと思います♪

私の素顔も公開になってしまいますのでまめっちママさん親子のお姿も何が何でも見るわよ~!!

ちなみに英語カタログは前に買ったものが一冊だけあったのでチェックしてみましたが、残念ながらここに載っていませんでしたv-356

なんですと! * by Fuzzy
こんばんは^^

うわぁ、すごーいi-237
これは買い!でしょi-237
本屋にダッシュしてきますi-246

うっかり主婦さんのコメントにうけてしまいましたi-237
うっかり主婦さんなら何が何でも本当に見そうです^^
そして私も何が何でも見たいです(笑)

本当におめでとうi-199

* by ルーシー
すげぇ~。
カリスマ親子じゃないの!!

ウチも親子でテレビに出たことあるよ。ローカルだけど。
氷点下の寒い日に
城址公園で雪だるまを作ってたら
偶然、風景映像を撮りに来たNHKの取材班と居合わせて。
バーバパパみたいな雪だるまについて
記者に『ナニ作ってるの?』と聞かれ
『お母さん』って答えたアホは、もちろん娘です。 (●`ε´●)

* by とくだいまま
すごいすごい!雑誌に出たんですか!?
あ~ん、見た~~~い!!!

うちも、旦那が仕事関係で載った雑誌とか、長男がこっちの中華スーパー前
で、旧正月の音楽と一緒にこっそり体を動かして踊った写真の載った
新聞とか、高宮妃が見えたとき、握手していただいている次女の写真の
載った新聞記事とか、家宝ですよ家宝!

コメントが載るなんてすばらしい!神棚行きです^^b

ますぷぅ 様へ * by まめっちママ
3回っていっても、そのうちの1回は授業の一シーン
で、うちの子が英語の日記を書いているカットが
ちょろっと載ってる程度で、特別にアップになってるわけ
でもないし、特集されて見開きになってるわけでもあり
ません。後の一回は、親子で一応写真つきで、私が
しゃべったことが載ってはいるんですが、とりたてて
娘がすごかったからでもなく、プリの代表で誰かインタビュー
をということで、うちがたまたま選ばれただけです。
で、今回は色々な有名人の方の特集の片隅に英語育児
をやっているママのちょっとした工夫みたいな感じで
短いコメントが載ったというだけです。
なので写真はありません。記者さんからは写真を
3枚ぐらい送ってほしいとは言われてたんですが、いい
写真がなく、メールで送ったものは、ピントがあまり上手く
あっていなかったようです。
ますぷぅさんのもどこに載るのかな?
載ったら教えてね。みんな頑張ってるから、楽しみだわ。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
私の努力が認められたというより、娘が頑張って
くれたという感じです。(笑)
私の力なんて微々たるもんで、たまたま時の巡り
あわせがよかっただけよ。
いつもありがとうね。
勉強も英語も頑張って、なんとか両立して
本物の英語力を身につけてもっとまともな事が
いつか書けるようになりたいわ。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
いや・・・・そんなに期待されても・・・・
顔を絶対見たいなどと言わないで~。
あれはですね、5年も前の写真だし、しかも
うっかり主婦さんのように気合入ってないし、見せる
ほどのもんじゃないです。
どうしてもと言うのなら、雑誌から探してくださ~い。
こんなことになるのだったら、私も付けまつげ5枚ぐらい
してアイラインももっと描いておくんだった。(爆)
へたこいた~。(小島よしお風)

Fuzzy様へ * by まめっちママ
本当にそんなに大げさなもんじゃないんです。
私の顔はつけたしですよ。
うっかり主婦さんと同じこと言わないで~。(笑)
でも、ほとんど見えないけど、かすかに写ってる
写真は実はほかにもあったのです。
本人すら気づかないぐらい子供達のバックに
座っているのは、確かに私。服でわかったってのも
あります。これは幼児教育で有名な七○式のサイトの
写真にしばらく使われていたような・・・・
かなり昔です。この時の記憶はカメラマンが娘の
クラスに写真を撮りにきて、フラッシュカードを
やってるとことかを何枚も撮っていて、撮影に
協力したお礼まで頂いた記憶があるので、間違い
なく私でしょう。
今でもあるのかな?たぶん変わってると思います。
なんかね、ちょろっと出てるってのがすごく多くて
複雑な気分です。

個別記事の管理2008-02-06 (Wed)
 昨日娘は、塾でたくさんのテキストをもらって帰ってきた。
 今まではテキストにそのまま書き込んでいたものが、今後は
 ノートに別に書き、宿題も別ノートで提出するとのこと。

 幼児や小学校低学年までは、別の用紙に物事を写して書い
 たり、テスト用紙が別になっているものに答えを書くということ
 が、実は結構大変で、何度も場数を踏んでミスをなくす練習を
 しないとできない。
 大人からするとなんでこんなことがと思うことが上手くできない
 のが子供というもので、問題をよく読んで大事な箇所にアンダ
 ーラインを引いて、何について聞かれているのかちゃんと確か
 めてと、私自身も何度言ったかわからない。

 でも、そういうことができないのが年齢の壁というもので、3年
 生ぐらいになってようやくテスト用紙でも直接問題用紙に答え
 を書き込むのではなく、別の解答欄しかないものに記入
 することがまともにできるようになってきた。

 このように早期教育は時間がかかるばかりで、本来できない
 はずのことを無理やり練習させ、かなりのストレスを子供に
 与える。だから後から少し遅めでスタートした子供の方が、
 さっさとできてしまって、抜いていくなんていうことが起きるの
 だろう。

 スイミングやそろばんなどはまさにそうだった。
 このことでがっかりしてしまう親が多いと言うのも納得がいく。
 ただ、唯一の例外が外国語を聞き分ける耳と言える。

 大人になってからでも外国語は十分習得できるし、努力次第
 で克服できることの方がはるかに多いが、ストレスなく他の
 ことをしながらでも楽に外国語を聞いて理解できるような耳は
 幼児期特有のものだろう。

 特に苦労することなく話せて聞けたら楽しいので、もっと勉強
 しようと思うようになり、それがやがて明確な目的や夢に向か
 って進むための原動力になるのなら、大いに早期外国語教育
 は成功したと言えるだろう。

 これがそうならずに、なんちゃってで終わってしまい、英語を
 使った仕事でもなどという漠然とした夢しかないと、結局何を
 勉強してどうしたいのかという目標が定まらず、物にならない
 英語力で終わってしまうのだろう。

 NASAに入りたいから、英語が絶対に必要なんだとか、医者
 になって最先端の医療を学ぶためにアメリカに行くから英語
 が必要なのだとか、商社で海外のお客様と堂々と取引したい
 から英語を学ぶとか、こういう明確な目標があって勉強したい
 と考える人は強い。

 その他のことでも、これがしたいからこの大学に行くという人
 と、とりあえず大卒の資格とっておこうというのでは、全く違う。
 目的がない勉強ほど無意味でつまらないものはないので、
 娘が幸いにも、医者になりたいという明確な意思を持っている
 ことと、せっかくまぐれで一番上のクラスになったことで頑張り
 たいという気持ちが高まっているので、このまま進んでほしい
 と思う。

 が、ここですんなりいかないのが娘。

 3年生最後の塾の国語の宿題をチェックしていると、

 こんな作文が・・・・・!

 鉛筆について思うことを80字以内で書きなさい。

 えんぴつは、ボールペンとちがって、
 消しゴムで消せるので、便利です。
 
 (ここまでは、まあまあいいかな。)


 それに、先がとがったえんぴつを見ると
 心がすっきりします。
 
 (・・・・・・???)

 私がえんぴつに対して思ったことは
 以上です。

 (終わりかよ~!!!!)


 前は字数がオーバーして、マス目を書き足していたが、
 今度は少なすぎて書くことがなかったのか?

 しかも最後の一文の付け足しは、苦し紛れの字数稼ぎ!
 
 「先がとがってると
  すっきりするって何?」


 「えっ、だってさあ、何かこうとがってると
  書いててしゃりしゃり音がして
  気持ちいいやん。
  あっ、でも丸いのでもやってみよう。
  なんやこっちでも音するわ。
  まあいいか。
  しゃきっとぴしっとした感じなの。」


 何となくいいたい事はわかるけど、表現力が乏しいなあ・・・
 この一年でこういうところも進歩するのだろうか・・・
 日本語はつくづく難しいと思う。

 
 この後もぞくぞくと変な作文が出てきて
 消しゴムでけしまくったママに応援一票
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 

 

 
 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by gumam
夢に向かって進んでいるジュニアさん、ステキ
です。本当に心から応援しています!
我が子にも、今は英語は楽しいもの。だけれど、
この先、目標が見つかったとき、さらに英語も
好きになり、自分のものにして欲しいと思います。
~先がとんがった鉛筆を見ると心がすっきりします~
って私ステキな言葉だな☆と思いましたよ。
心がすっきり~だなんて美しい表現♪
子どものストレートな言葉大好きだな。
保育園で、オバサンと言われるストレートさは
いりませんけど;(

* by きゅーぴー
3年生だもん でも豊かな表現力があると思うわよ
大きくなるのがたのしみなまめっちちゃんv-20

こんにちは~。 * by うっかり主婦
目標があるというのは確かに強い!!
私もそうだったけれど、目的もなく、将来役に立つとも思えない勉強は出来ないもの。

子供にも英語が出来たらあんなことも出来る、こんなことも出来る・・・とイメージさせるように心がけているけれど、実際は何になるのかな~?
ソロバンの先生をやりながら漫画家にもなって画家にもなってドレスを作る人にもなりたいと言う娘ですが、ソロバンの先生になるなら英語読みあげ算が出来る先生になれるし、漫画家なら外国に取材に行ける。

画家なら外国に住みながら日本在住の画家とは違う視点で描けるかもしれない。

ドレスは日本に来た外国の方も相手に英語で商売出来るかもしれない。

まあ、途中から夢は変るかもしれないけれど、味気ない勉強はしてほしくないので夢は大切ですね♪

・・・ちなみに先がとんがった鉛筆が並んでるのを見ると私も心がすっきりします♪
こういうのもありだと思いますよ~☆

gumam様へ * by まめっちママ
いつか楽しい英語が意味のあるものになれば
いいですよね。
娘が勉強を頑張れるのも、目先のテストじゃなく
将来の夢のためなので、そのために英語も頑張る
という相乗効果が出ればいいなと思います。
先がとがった鉛筆ってやっぱりなんかすっきり
とした印象なんでしょうかね。
子供でも削れていない汚い鉛筆よりきれいに削って
ある方がやっぱりいいと感じるんですね。
うちの娘はお世辞にも片付け上手じゃないし、どちらか
というと、その辺に何でもぽんと捨てておくタイプなの
で、こういう風に感じていたというのがちょっとびっくり
でした。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
豊かな表現力あるかな・・・・?
そうだといいけど。
いつもきらっと光ることも書くけど、うっと詰まるような
ことも書くので、気分次第で適当に書いてるんだろう
なあと思います。
英語の日記でも時々これは書くなよ~と思うことが
たまに書かれているので、チェックせずに出すと
後でどっと汗が出ます。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
ゆいちゃんは、夢がすごく多くて素敵だと思いますよ。
それも見事に上手く英語をからめてそういうのも
ありかと感心するようなことばかり。
そのまま全部の夢がかなうといいですね。
目的があってそこに向かう人は本当に強いですね。
私は今思うと、目的があまりなかったような気がする
んです。それで最後までやり遂げられなかったことが
たくさんあったなあと反省しています。
だから人にはというか娘には今ならまだ無限の可能性
があるから、目的に向かって一生懸命努力しなさい
って言うんですけどね・・・・・
まあこの親ですから、説得力ないかもしれません。

* by Nancy
確かに目的があったらそれに向かって頑張れますよね!
まめっちママさんの娘さんははっきりした目標がもうすでに
決まっていてすごいですね~!
だから勉強も英語も頑張れるんですね!
うちもこれからですけど、将来何になりたいか、
どんな職業があるかなどを小さいうちから色々
教えて目標を持って頑張って欲しいです。

どんな職業があるか、その仕事をするためには
どういう勉強をしなければいけないか、などを
小さい時から教えていくのは大切な事だと
先日も友達と話していたところだったんですよ~。

ただぼーっと学校に行ってフリーターにでも
なられたら大変だね~!なんて言ってました(汗)

私も先がとがったえんぴつが並んでいると
嬉しくなりますよ~♪

* by バニラ
うちは、将来の目標まだまだ未定のようです。
毎日、将来の夢が変わります。ある時は、サーカス団で二輪車乗りの芸人になりたいとか、ある時はハリウッド女優までいろいろあります。
芸術系のものが得意なだけに、一応学力だけはつけさせておかなければ、身を立てるのが苦しい世界です。
将来、何になるのかなぁ。語学を取るのか、音楽、芸術、演劇・・・はたまた、理数に進むのかまだまだ一つの方向に決められません。

作文、私もとんがった鉛筆がいいです。
丸まったのだとダラダラ書いてしまいそうだし、心がしゃきっとするというのが、的を得た表現ですね。

ジュニアちゃん、夢に向かって立派なお医者様になってね。
私もいつかお世話になるかもしれませんので・・・・よろしくお願いします。


* by さくらのはっぱ
動機って大切だと思います。
ママのじゃなくて、本人の動機ってところが。
しっかりした動機があれば、きっとスランプがあっても頑張れますよね~♪
ところで、作文のくだり。
小学低学年の頃、宿題で毎日、日記を書かされたんですが、書いても書いても母に消されて、泣きながら書いたことを思い出しました^^;
きっと、私も同じことをするんだろうなぁ・・・・と思いながら読みました(笑)

Nancy様へ * by まめっちママ
どんな職業があってそのためには何を勉強しないと
いけないのかを小さい頃から教えるのは、すごくいいですね。
今の子供って夢がないっていう子もいるから
悲しくなります。
たぶん何がしたいかわからないまま大きくなって
どうすればいいのかもわからないんだと思います。
とりあえず、したいことが見つかるまでフリーターでも
なんてことにそれがつながるのかもしれないですね。


個別記事の管理2008-02-03 (Sun)
 今や定番になった英語育児のかけ流し。
 やっていない人がいないぐらいメジャーな方法になっているが、
 そのやり方は必ずしも同じではなく、かけ流しの材料も人それ
 ぞれのようだ。
 音源はいたるところで手に入るので、何でもかけ流しに使おう
 と思えばできる。例えばネットで手に入れた音源などもその一
 つで、ショートストーリーの朗読なども無料で手に入ったりする。

 ただ、わが家でかけ流しに使っているものは、必ず意味を理解
 したものであるということが大原則
なので、映像があるものが
 中心になっている。

 もちろん大抵のものは、意味がわからないとうことはないので、
 そのまま利用できなくはない。
 
 でも、まず一度は必ず映像なり本なりを見た後で、意味不明
 の部分がないというものを選んで編集している。

 洋画でもアニメでもかなり難しいものは、最初に英語で見て
 その後、日本語でもう一度見て、ストーリーを完全に把握し
 てから、音だけをかけ流しに使うようにしている。

 そうすることで映像が自然と頭の中によみがえり、今どの
 シーンなのかもはっきりわかり、ただの音の洪水が意味を
 もったものとして、すぐにリンクされて効率がいいのだ。

 母国語方式は、10才近くになると、日本と言う環境では
 難しい。
 
 よほど親のどちらかがその国の言葉に堪能でない限り
 理解が中途半端になってさらに間違えたままでしかも効率
 も大変悪く、かしこい学習方法とはいえない様な気がする。

 だからインプットをするのなら、日本語で理解をさっとして
 分かった上で大量入力すれば、早く確実にできる。

 回り道も大事かもしれないが、今の小学生は忙しく、英語
 や他の言語に時間を全部使えるわけではないので、効率
 よく進めることは、決して悪いことではない。

 勉強ができる子供とできない子供の差も要領と処理能力の
 高さに比例するところが大きい。

 要領と言う言葉はあまりいい響きを持っていないので、
 何かずるいことをして小ざかしく立ち回るかのような印象を
 受けるかもしれないが、そういうことではなく、無駄を省き
 その余った時間を他のもっと有意義なものに回せるように
 するということだ。
 
 こういう風にわが家では、はっきりと理解しているものを中心
 に音量も大きめでかけ流しを続けている。
 音量の話しは以前も書いたが、聞こえないぐらいの右脳的な
 かけ流しではなく、はっきり聞かせるという方向で進めている。

 娘に一番あっている方法は今のところこれが一番かなと思っ
 ている。

 とはいえ、やり方は人それぞれで、どれが正解かは、やって
 みないとわからない。それにわが家では成功でも他の家庭
 では、必ずしもそうでないだろうから、早く自分流のスタイル
 を見つけることが大切なのではと思う。
 
 

 掃除が面倒なため、節分の豆まきをエアーギターならぬ
 エアー豆まきにしてしまったママにその気持ちわかるよ
 と言う方、一票よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 教材評価
* Comment : (20) * Trackback : (0) |

* by やきいも
こんばんは。洋画やアニメの音声と言ったら、口語やスラング、普段人間が感情を込めて話す抑揚など、僕にとってはいろいろなハードルがあります。

そして、1回みたら飽きてしまうので、これじゃあリスニングも進歩しませんわな。

いちばん理解しやすいのがNHKの7時のニュースの副音声でしょうか。

教材もお金がかかりますしねぇ。
僕が持っているのは、「フルハウス」1~4シーズン、オルセン姉妹のシットコム「二人はお年ごろ」、あと、一枚500円の古い古典的な洋画数枚。

でも今はお金さえあれば、ネットで何でも英語素材が買えるので、いい時代ですねぇ。

お嬢さんにもいい素材を選んであげてくださいね。

* by Fuzzy
こんばんは^^

エアー豆まき(笑)
想像したら笑っちゃいました。
とてもそんなことは思いつきませんでしたよ、流石です(笑)

ところで「理解しているもの」ですが、私の場合まめっちママさんのように意識してはいませんでした。
でもSouが英語で観ていて突然巻き戻し、日本語で聞きなおして、「あ、こういう意味かぁ」と言っている姿を何回か見かけました^^;
きっとクリアにしたかったのでしょうね。
「理解しているもの」はとっても意味がある方法なのかもしれません。
これからは私も意識してあげようっと^^

それと「英語しゃべり隊」について教えていただきたい事があります。
Souの場合会話は出来ないと思うので、やはりテキストが必要だと思います。体験の時に先生に相談すればHPで出されているテキストでどのテキストが適切か教えてもらえるのでしょうか?
もし知っていたら教えてくださいe-466

応援ぽっち!

* by ルーシー
ウチは小学生になってからだったし、
そもそも母国語方式ってのに違和感がありました。
だって、8歳・3年生って言ったら、
すんごい高度な母国語が確立された後だもんね。
やっぱり語彙がないと読解力ってのもなくて、
だから必然、日本語を介して英語を習得してきました。
まさに、個人差だと思いますが、
ウチはコレがそれなりに合ってた気がするなぁ。

追伸
小分け袋に入ったマメで豆まきをさせたことに
ちょっと罪悪感を感じていましたが
上には上がおったわい。
おぬしも相当の悪よのぉ、浪花屋。

* by きゅーぴー
うちはなんとか 母国語方式
って言うより 私がいろいろ手をかけるのが面倒なだけ(汗)
あ~そ~か 息子に付き合ってるから私の英語が伸びないんだわ!!!(爆)

豆まきはクリスチャンなのでしなかった(笑)

やきいも様へ * by まめっちママ
本当に今は、何でもネットで買える時代ですよね。
NHKのニュースの副音声ですか。
そういうのが早く娘もできればいいんですが、
ニュースをいきなり副音声で聞くのはちょっとまだつらい
かな。日本語でも難しい言葉が多いので、こちらの
解説が必要になってくるかと思います。
親の負担がかなりきつそうです。(汗)
もう少しせめて後一年あれば、彼女一人でもニュース
を聞けるようにはなるかもしれないです。
なんとかそれまでに語彙を増やしておきたいです。

Fuzzy様へ * by まめっちママ
sou君すごいね。巻き戻して確認してるなんて。
でもすっきりわかって次にいけるっていいですよ。
そこだけ飛ばして聞いて、結局わからないままより
ちょっと確認して理解しながら聞くとかけ流しても
確実に頭に正確に残りますもんね。
自分でその方法を考えたのならその年齢ですごいこと
ですよ。sou君の将来が楽しみだわあ。
しゃべり隊の件ですが、たぶんあらかじめ先生を
予約する時にコメント欄にこちらがしてほしいことや
子供の英語暦のことなどを書いて、テキストをどれに
すればいいいかと相談すれば、適切なものを選んで
くれると思いますよ。うちも最初に相談して易しすぎる
テキストをかえてもらったりしました。
コメント欄をまめに伝言板のように使うと先生は
ちゃんと読んでくれてるようなので、レッスンがスムーズ
に進むと思います。
私は最近面倒なので、コピペで同じような文面ばかり
にしてしまってるので、だめなんですけどね。(笑)
英語が堪能なママなら、いいたいことを書けるので
便利だと思います。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
いやね、エアー豆まきなんて怠慢の極みをして
しまいましたが、ソファーの下とかに豆が転がり
入って後でなんか色々と変なものといっしょに
掃除の時に出てくるのがどうもね~・・・・
ろくでもない母です。(爆)
で、小学生高学年ってもうはっきり母国語確立して
ますよね。
日本語をはずすことはほぼ不可能ってぐらいに
なってます。時間をかけずにぱっとわかる母国語が
あるのだから、それを要領よく使うってだけで、私は
母国語方式へのこだわりがかなり薄いんです。
面倒だっていうのもあるけど、英英辞典を何回も
引いて結局今いちわからなかったってことがあると、
日本語でいいじゃんと思ってしまう。
私もわからない洋画とかを英語だけで見ていても
説明のしようがないし、聞かれても困ってしまうんで
日本語でもう一度見てえらそうに説明してやるってわけ
です。(笑)

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
えらいなあ。母国語方式で子供がそこまで伸びるって
相当な才能だよ。
うちも基本的には英語を英語のままでとは思うんだけど
どうしてもわからないとことか、もやもやとしたとこって
出てくるんですよ。最初は外国の電子辞書でひくけど
それでもいまいち分からない時は、日本の辞書で
ぱっと引いて親も理解しながら、子供にも日本語で
わかりやすく教えてしまう。
そうしないとうちは私の貧相な英語力では対応しきれ
ないのよ~。
私が英語でぺらぺらっと説明してやれるほどすご
かったら、また話しは別だったかもしれないけどね。
日本語力も大事だし、うちはこれでいいかな。

クリスチャンは豆まきしないよね。
そうだった。(笑)

* by ますぷぅ
かけ流しについては同意見です。
自分の子のレベルより高いものは何度も目にしたことのあるDVDの音源から、音源しかないものは聞いただけで理解できる簡単なもの。
後は音声付絵本のものや、日本語とサンドイッチ方式で英語がわからなくても日本語の理解力で助けてもらえるものを中心にしています。
聞いたときに、同時にその場面のイメージが出てこないと、いくらかけ流しして無意識で聞いていたといえ、効果は薄いと思います。
右脳の力を頼るんですからイメージって大切だと思います。
頭にしっかり映像があるもの、映像を作れるものが最適だと感じます。



* by バニラ
あ!そうっか、豆まきがあったんだ・・・。今年こそ、パンケーキデーを忘れないようにとカレンダーとにらめっこしていたので、豆まきを忘れてしまいました!!

エアー豆まき、うちも今から、やっておこうっと。

うちは、小学校3年生まで日本語だけだったのに、見事に日本語の母国語としての位置が崩されています。

今の日本語は、英語で一旦理解させてから日本語で、理解させているという、まめっちジュニアちゃんと逆パターンです。(ややこしや・・・)

どんなやり方にせよ、自分の子供にあったやり方を試行錯誤しながら、ココまで高い英語力を身に付けさせるというところが、凄いです。さすが、元塾講師!言葉の専門家だけありますよね。かっこいいなぁ。
まめっちジュニアちゃんの日本語力が欲しいです!!

個別記事の管理2008-02-01 (Fri)
 昨日のニュースは農薬入り餃子一色だったような気がする。
 中国語を勉強し、旅行してあの国の持つすごさを実感して
 きた私にとってはとても残念な事件だ。

 高度経済成長期の日本で、公害が多発し、薬害もいまだ
 繰り返されることを考えれば、同じように先進国の仲間入りを
 しようとなりふりかまわぬ姿勢の中国がこのような問題を
 おこしても不思議ではない。

 今は過渡期で、今後もしばらくはこういう問題が繰り返され
 るが、やがて成熟した社会へと移行していくのだと信じたい。

 が、現状をみていると、危なくて冷凍食品は使えそうもない。
 子供のお弁当に今まで少なからず冷凍食品を使っていた。
 料理苦手の私にとって一から手作りをしなくてもいいのが
 とても助かっていたのだが、そうも言ってられなくなった
 ようだ。

 こんな話を家族でしていたら、娘が

 「毒入りの食べ物を作る国の言葉なんか
  勉強したくないわ。」


 坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってことか・・・

 でも、ここでこれを口実にして、中国語から撤退しようと 
 いうのも納得いかない。
 それでなくてもフランス語は見事に挫折したのだから。
 というか親が挫折しただけなのだが・・・

 音にルとかレとかラが多すぎ!
 名詞に女性とか男性とかわけ分からんし!


 「でもさ、中国語は世界で一番たくさんの人が
  話してる言葉やねんで。英語と中国語が
  できたら、便利やと思うよ。」


 あまり説得力のない話で今回は終わったが、語学という
 のは、それを使って話してみたいと思わなければ、勉強
 しようというモチベーションもあがらないし、その国を好き
 にならなければ、やっていてもつまらないに違いない。

 だから娘にもいいところをたくさん見せてやりたいのだが
 こうも最近よくない話が多いのでは、ますます嫌いになり
 そうで、困ったことだと思う。

 オリンピックもあることだから、
 もうちょっとしっかりしてよ。
 中国さん!


 今日のワンポイントレッスン 

 餃子の話しのついでに、おもしろ食べ物編でも!
 さて、次の漢字は何の食べ物?
 
 ①三明治

 ②热狗
 
 ③蛋糕
 


 答えは次回の記事で。身近なものばかりだよ。
 携帯では簡体字が見られないかもしれないので、
 ご了承ください。
 


 中国語の簡体字を入力するだけでいやになり、
 ピンイン(発音)までかけなかった最近お疲れ
 のママに応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 中国語
* Comment : (21) * Trackback : (0) |

* by ぴょんママ之助
タイムリーな話題ですね♪

ここ数日風邪で寝込んでいたんですが
昨日のテレビは
この話題で一日「毒入り餃子」で凄い騒ぎでした・・・

娘はお弁当に冷凍食品を入れると
必ず残すので・・・
あまり需要がない代物でしたが・・・
でも・・・
どこで何がどうなっているのか・・・
食生活を根幹から揺るがす
本当に怖い事件でありました・・・

そして・・・
こんな混迷の時代の中国だからこそ
中国語の必要性が
ますますあるのかもしれないなぁ~
と・・・思っていました・・・

私も・・・
中国語をあきらめ切れないんです・・・

最近
日本語が伸びてきたので
そろそろ・・・
中国語も本腰を入れたいんですけど・・・
なかなか・・・
ベストな方法が見つかりません・・・(^^;



回答・・・ * by ぴょんママ之助
あまりにわからなかったので
ネット検索でズルしました・・・(^^;

①・・・サンドイッチ!
    外来語をあてたのですね・・・

②・・・ホットドック!
    熱犬ね・・・(^^;

③・・・ケーキ!
    「蛋」=「卵」・・・なるほど・・・

* by Nancy
中国語かぁ。
娘さんなら本気で勉強したいと思ったら
いつからでも自分のものに出来ると思いますが。

我が家で冷食はなくてはならないものです(汗)
でも必ず裏の原産国を見て購入するのですが
作っているのが中国でなくても材料が中国の
物もあると知ってショックでした~。
小さな子供がいると心配ですよね~。

* by きゅーぴー
うちの冷蔵庫は だいだいなんも入ってない(笑)
冷蔵庫には調味料
野菜室には米
冷凍庫には私の大好きな牡蠣

しかし いろんなことやってくれわね
まだまだ未知な国かも?
洗剤で野菜あらうってどうよ?
と 書きつつ 結婚当時 お肉を水で洗っていて
「アホか」と旦那に呆れられたことを思い出したよv-12

ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
ぴょんちゃんならまだまだ中国語もできそうよ。
うちはね、私が見事にさぼったため、中国語は
あんまりぱっとしないです。
今からでも教えられるけど、勉強が忙しくなって
きたしね。
ホットドッグ笑うでしょ?そのまんまやんって感じで。
熱い犬はないやろ~と思うけど・・・・
でも、中国は犬の毛皮がたくさん売られていたし、
犬はペットじゃないから、こういう訳語になっても
特に不自然じゃないのかもしれないです。
私的には、サンドイッチもかなり違和感ありです。
外来語は次々と作られるので、学習者泣かせです。

Nancy様へ * by まめっちママ
この頃私も買うときに必ず原産国確認してしまいます。
前は、中国産が安いのでつい買ってしまったんですが
やっぱり品質管理があまりにずさんで怖いです。
向こうで食べたものはおいしかったですが、今思うと
これは何の肉かな?ってのがありました。
でも日本人も反省しないといけない点がありますよね。
形の悪いものは食べないとか、見た目をすごく
気にするじゃないですか。それで農薬を必要以上に
使うこともあるんじゃないかと。
これからはよく考えて選択しないといけないですね。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
うちも冷蔵庫はいつも空っぽ。(笑)
同じく野菜室にお米入れてるよ。
そうそう、洗剤で米洗う人もいるみたいよ。
お肉はなんとなく洗いたくなる気持ちわかるよ。
血が出てたりすると、洗いたくなるもんね。


* by ルーシー
①を
『さ・・・しゃ・・・シャンメリー!?』
って読んだ自分のバカさ加減に自分でウケました。il||li_| ̄|○il||li

厳しい意見ですが、中国産の危険性が叫ばれ続けて久しいのに、
それでもなお、【原産国:中国】って商品を買う消費者も迂闊です。
もっとも、ピラフなどややこしいモンもあってねぇ・・・

それにさ。
日本も産地偽装してるじゃん?ブロイラーを比内鶏とか。
イッタイ、我々はナニを信じて買えばいいんじゃ?

私も残念!! * by うっかり主婦
ウチも夫婦そろって中国大好き!!なので、すごく残念です。

でも、日本でも昔は石入り缶詰めを輸出したり、色々あったらしいのよv-12
そのころ日本は物価が安く、粗悪でもアメリカなどに良く売れたらしく、重量をごまかすために石を入れたとか・・・。
まあ、今回は命にかかわるので決して中国商品は買わないでしょうが、それでも中国は嫌いになれないな~v-356

何しろ歴史がすばらしい!!
建物、景観も、あのごちゃごちゃした町も大好きなんですよ~!

こうなったら娘さんを連れて中国旅行に行くのもいいかも~v-343

・・・でも、中国では臓器売買の誘拐が多いので、中国旅行に娘を連れて行った友達は「決して目を離さないでください。」といわれたそうですv-356
コレだけはご注意ください~!!

ルーシー 様へ * by まめっちママ
安いからって買う消費者にも問題はあるけど、一円
でも安いものを買わないと暮らせない人もいることを
考えると、安全管理には本当に気をつけてほしいです
ね。高くても安全な物を買える人はいいけど、そうでき
ないワーキングプアーの人たちのためにも、良識ある
企業精神が求められますよね。
もう自給自足しかないか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。