オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-11-30 (Fri)
 またまたクリスマスの話になるが、この前からずっと私は
 クリスマスプレゼントを何にしようかと迷っていた。
 娘は、親からとサンタからとで、2個GETする気でいる。
 ちょっとお出かけする時のミニバッグがほしいらしく、もうどれ
 にするかも決まっているようだ。

 仕方ないので、デパートに買いに行くつもりだが、問題は、この
 間から悩んでいるサンタからのプレゼントの方で、もう適当にこ
 ちらでセレクトして、とりあえず長靴いっぱいにお菓子を詰めて
 ちょっとしたプレゼントをいっしょに入れておいて終わりにしよう
 かと思う。
 ぜいたくは言わせないで、もらえただけでもよかったね?
 ということにしておこう。

 そういえば、娘が一番気に入っていた「バーニー」のビデオは
 クリスマスの話だった。

 Barney - Barney's Night Before Xmas


 本当に夢溢れるビデオで、これを見て育った娘はサンタの
 おもちゃ工場の存在を疑わず、眠っている間に煙突から
 プレゼントが落とされ、魔法のように現れるものだと信じていた。

 たくさんのクリスマスソングも収録されていて、歌いながら飾り
 つけをし、ツリーが出来上がっていく様子は、心温まるものが
 ある。

 こんな夢をいつまでも持ち続けてほしいと思う。

 でも、今の子供は派手な電飾が好みのようで、近所で誰も
 やっていない豪華な電飾をしようと言う。

 新しい電飾を買いに行こうか・・・
 今流行のLEDの電飾・・・


 省エネで、草木にもやさしいらしいので、買いなおしてもいいか。

 それで、ネットでちょこっと見てみると・・

 かなり高いのに売り切れ続出!えぇ


 お金・・・あるところには、あるんだな~。
 (わが家がないだけか?)
 
 
 追記   今日の娘の大ボケ汗;

       きゅうちゅう(宮中)をきゅうしゅう(九州)の幼児語だと
       思っていたことが判明!
       
       
       そんなわけないやろ~~~~




 まじで宿題をチェックするのが怖いママに
 応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 
関連記事
スポンサーサイト
* Category : おすすめ幼児英語教材
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

いつも * by kuro
ナイス!な娘さんの一言!
私は娘さんの大ファンです(^^)

バーニーはうちの下の子もお気に入りでしょっちゅうビデオやDVDを見ていますよ。

連続で失礼します * by kuro
今コメント久しぶりに入ったのでめちゃ嬉しいです!!

コツを掴みました。
URLを入れないと入るようです。しばらくこれでやってみますね。

kuro様へ * by まめっちママ
あほさが日増しにバージョンアップしてくる感じです。
こんな発想もあったのかとびっくりすることばかり。
赤ちゃん語で書いてるよには参りました。
誰がそんな漢字の書き取り出すねん!って
思わず突っ込みました。(爆)
そうそうコメント入りにくいことあるんですよね。
私も他の人のブログで、何回入れようとしてもだめ
だったことあります。
でも、Kuroさんのペットはしょっちゅう遊びに来るので、
楽しいですよ。
うちのペットも遊びに行ってますか?


クリスマス * by 理花
クリスマスプレゼント選びって難しいですよね。
全部思い通りにしてたらお財布が年越しできませんしね。
うちもやっと決まり注文した所です。
クリスマスの電飾綺麗ですよね~。
寒い夜にあのキラキラほっとします。
うちもしたいけど電気代も心配。
ソーラーのものもあるらしいので来年あたりからチャレンジしようかしら。

理花様へ * by まめっちママ
プレゼント高くつきます。
年齢があがると、要求も大きいので、
高額になってきます。(涙)
しかも疑ってるので、もうどうにもこうにも大ピンチです。
困ったもんです。
電飾は年々エスカレートしてきますよね。
きれいだけど、片付けも出すのも大変です。(汗)

* by 10秒英会話 塚本
宮中が九州の幼児語、っていうのはウケました(笑)

私は娘さんの笑いのセンス(?)、好きです(笑)

* by Nancy
バーニーのビデオよさそうですね~。
アマゾンを見てもDVDはリージョン1なんですよね~(汗)

電飾綺麗でしょうね!
でもつけてるご家庭でも大抵6時くらいからしか
点灯しない家が多くないですか?
うちは子供が小さいのであまり夜間外出しないので
電飾してあってもついてるのを見る機会が少ないです。
遅くても6時位には家にいますから(汗)


10秒英会話塚本様へ * by まめっちママ
どこからそういう発想がわいてくるのか不思議です。
こっちが考えもしないことを
言うので、頭の中を見てみたいです。(笑)

Nancy様へ * by まめっちママ
やっぱりリージョンフリーのデッキ買うのが一番
早いですね。
リージョンフリー化ソフトも持ってますよ。
この先が長いから、持ってても損はないかも・・・
電飾は最近本当に流行ってます。
最初うちがゴールドクレストのツリーに電飾し始めた
頃は、近所でも誰もやってなかったんです。
でも今はすごい電飾してる家がちらほら出てきました。
一軒やると、みんなやり始めるんですよね。
でも、そのおかげで楽しいです。(笑)

うふふ♪ * by ぴょんママ之助
偶然にもこちらのお邪魔する前にこのDVD版をアマゾンでポチしていました♪

なんといっても
マーケットプレイスですから・・・たぶん
クリスマスの10日前くらいに届きそうです・・・(^^;


個別記事の管理2007-11-28 (Wed)
 そろそろ年賀状が気になってきた。
 毎年、もうやめようかと思いながらも出してきたのは、やはり
 メールでいっせいにおめでとうでは、味気なさすぎるからだ。
 会社関係をのぞけば、自分の年賀状なんてそう多くないはず。

 だから省略せずにきちんと出そうと思っている。
 それにたまには、自筆で字を書かないと、本当に最近の日本
 では、漢字離れがひどくて、覚えていたはずの字が書けなく
 なっていたりするので、丁度いいのだ。

 それで娘にも漢字ぐらいはきちんと書けるようになってほしい
 のだが、これがまた恐ろしくひどくて、危機感を感じてしまう。

 学校の普通の漢字の書き取りではほとんど正解するのだが、
 少し難しいバリエーションで組み合わせると、当て字がひどい。

 これは、学校で混ぜ書きをしているというのも原因の一つだ。
 単語で漢字を覚えさせないので、単体では使えるが、片方は
 習っているのに、片方はまだ習っていない字だから平仮名で
 というように、いつも読みづらい書き方をしているので、ますます
 漢字が上手く使えなくなっていく。

 どうしてこういう指導になるのか理解に苦しむ所だ。
 
 とはいえ、人のせいにばかりしていられない。
 結局は娘が普段、漢字をもっとちゃんと勉強していないからで、
 文章を書く習慣が減ったことが一番の原因だから、親としても
 反省しないといけないと思っている。

 で、今回もうすぐテストがあるというので、ちょっと私が問題を
 作って書き取りさせてみたら、珍漢字のオンパレードになった。

 ①お父さんがシュッセする
   出荷する
  (荷物かい!
   ・・・運び出されてリストラか?)


 ②コンジャク物語を読む
   古弱物語
  (これじゃあ、誰も読まへんよ・・)

 ③ドウガンのママは若く見える
   解答なし・・代わりに なんでやねん  
  (意味分かってるなら答えを書いてくれ!)


 ④あの人はキレモノだ  
   着れ物
  (少なくともこんな字を書かない人のことや)

 ⑤シチフクジンは縁起がいい
   七福人   
  (惜し~い・・でも、そんな人おらんやろ)

 ⑥サンカクスのことをデルタという
   三角酒   
  (お酒がわいてくる場所だったのか?
   そんなとこあるなら掘りに行くわ!)



 ⑥はできなくても、まだ許せるけれど、他は・・・
 英語の本を読むのもいいが、日本語をしっかりやらねば・・・・
 小学生の間は基礎学力を身につける大切な時期だから
 この期間に積み残しをすると、いわゆる今、巷で言われている
 分数のできない大学生や、漢字が書けない日本語がおかしい
 大人が、たくさん出現するのだろう。

 ああ、この冬休みはまた漢字特訓になりそうだ。
 

 真剣に英検より漢検かも?と思う
 ママに励ましクリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ


関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (20) * Trackback : (0) |

わはは!!! * by ぴょんママ之助
かなり・・・
笑いました・・・(^^)v

そういえば・・・OL時代の私の話です

今回の前の「広辞苑」の改訂の時に・・・
事務の女の子に「改訂版になった広辞苑を買ってきてください」
って頼んだら・・・
少し間を置いて・・・
「それって・・・漢方薬ですか?」
と真顔で聞き返されました・・・(@@;

いつの時代も面白い話は尽きませんね♪

こんにちは♪ * by うっかり主婦
今回の珍漢字も傑作ぞろいですね♪
そして解説がまた笑えます!

・・・しかしうちも笑っている場合ではなくて娘は危機を感じたのか、それとも付録につられたのか、子供チャレンジをとることになってしまいました~。

「お母さん!ほら見てこの広告!漢字で百点取れるって書いてあるよ~!!
ゆい、チャレンジやって100点取りたいな~☆」

とかわゆく頼まれつい作戦に載ってしまいました~・・・。

ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
広辞苑なんかきっとその人は
ひかないんだろうね。
漢方薬なのね。
響きがなんとなくそんな感じ
かも。(笑)

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
まじでこれどうすんの?って焦ってます。
漢字だけ公文にでも行かせるか?と真剣に
考える今日この頃です。
算数は得意でも漢字は練習しないと、絶対できない
ですからね。うちの娘は、家で練習が必要なものは、
おけいこでもことごとく挫折してるので、一回根性
叩き直さないとだめですね。
こつこつ努力するってことは大事ですよね。

* by 10秒英会話 塚本
ごぶさたしてます^^

漢字ですよね。私もワープロなしには書けない漢字が増えていそうな気がします(^^;

さすがに、今回の問題だと分かりましたが(笑)

娘さん、あいかわらず面白いですね。

3番の、「なんでやねん」には笑いました(笑)

* by ルーシー
混ぜ書きねぇ~~~。
なんでこんなワケわからんことするんかいな?
幸い、タルーラの先生は学年にとらわれず、
単語として感じを教えてくれるんです。

お父ちゃん・・・出荷されるんかぁ。 (爆)
今が旬なのか!? (((*≧艸≦)ププ…ッ

* by Nancy
笑えますね~。
ってうちもこれから小学校に行くようになると
笑っていられませんね。
私自身、パソコンを使うようになってからは
手書き離れして、漢字を読めるけど書けない
と言う状況になっている気がします。
辞書引くのもパソコンになっちゃってますからね~。
携帯を持つようになってから電話番号も
覚えなくなっちゃってますしね。
子供と一緒に漢字の練習でもするか・・・?

漢字。。。 * by やきいも
お久しぶりです。

最近本を読めるようになるまで体調が回復したのですが、結構読めない漢字があるのにちょっと自分でもマズイと思ってしまいました。

覚えたいと思う漢字をワードに32ポイントぐらいの大きな文字で記録して、後から復習しようと思ってました。


一例を挙げると
・苛む
・滑稽
・椅子
・桟橋
・縞
・晩餐会
・朦朧
・鞄
・狼狽

などです。
小学生が使うような漢字用ノートで鉛筆で練習しようかな♪と思ってます。

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
お忙しいのに、こんなしょうもない娘の漢字を
笑いに来て下さってありがとうございます。(笑)
なんでやねんと書くところが
うちの娘なんです。
この頃宿題に突っ込みを必ず
入れてるので、見つけしだい
消去しまくってます。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
混ぜ書きのせいで、うちの娘の名前は、6年まで
平仮名になるってどうなん?と思います。
先生によるんですけどね。
書いてはいけないっていう指導はやめてほしいです。
それは置いておいて、出荷されるんです。
哀れなパパ(爆)
それより、私の若く見えるに
なんでやねんはないでしょ!

個別記事の管理2007-11-27 (Tue)
 朝のかけ流しに「キクブン」と「キクタン」を取り入れ始めて
 かれこれ3週間ぐらいがたった。
  ↓ ↓ ↓ ↓
  


 そろそろこのあたりで何か変化が見えるはずと思っていたら、
 やはりそれは現われた。

 わが家のかけ流しは、少しずつではなく、一気に本1冊分を
 最後までかけ流すので、一日一単元というやりかたではなく、
 テキストに書かれてるやり方とはちょっと違う。

 少しずつやって覚えたら次にいくやり方ではないので、ここ
 まで本当に頭に入っているのか、実は限りなく不安だった。

 でも、今日娘が本の真ん中あたりのセンテンスと日本語訳を
 完全に覚えていて、私との会話のシチュエーションの中で、
 それを普通にいい始めたので、入力が半分以上進んだのだな
 と確信した。それはよいのだけど・・・・


 そのセンテンスがこれだよ!
  ↓ ↓ ↓
 When life seems gray,
 consider this:
 no flower ever blooms without
 the rain.
 (人生が憂鬱に思えるときは、
  こう考えなさい。
  雨なしに咲く花はない)


 疲れてきた時に出てきた一言なので、妙にその場に
 マッチしている。
 この部分がなぜかすご~く印象に残っているらしい。
 (なんか中年のおっさんみたいやなあ・・・)
 
 
 この段階ではまだランダムに覚えていて、途中全く覚えてい
 ない部分もあり、完成ではないのだが、もうあと1ヶ月もあれば
 全部覚えるかもしれない。
 
 いつもこういう風に最初から順番に覚えてはいかないのが、娘
 の特徴で、めちゃくちゃな場所を飛び飛びに覚え始め、遂には
 ほとんど順番も暗記してしまうところまで行く。

 これを周期を決めて 3、4回繰り返すことができれば、記憶に
 定着する予定なのだが、さてそう上手くいくか・・・



 追伸 人生が憂鬱どころか、娘は今日も宿題プリントに
     おそろしいことを書いて提出するところだった。
     長~い設問で考えるのがいやになったのか、
     答えの欄に
     (知らんがな!)と書いてあった。
     さらに、別の質問で、なぜそうなるのか答えになる
     部分を抜き出しなさいと言っているのに・・・
     (ママがストレスはっさんするため)と書いてあった。


 こっちが人生憂鬱になるわ!!!!
 
 
 
 こんな答案に丸をあげたいと思った方
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ

 FC2 Blog Ranking
 
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by juicy
相変わらずの楽しい娘ちゃん!!
最高~~~!!

耳がしっかりしてるから、しっかり残るんでしょうね。
私に貸してくれ、その耳!

* by ルーシー
ウチも全く同じです。
ロバートマンチの朗読を車で流してるのですが、
最初は気に入ったトコだけ覚えて、
いつのまにか、トラック通りに覚えてる・・・
車ン中オンリーだし、
ワタシも耳に入ってる時間は同じなのに、
全然そのレベルに行ってない・・・
子供の脳みそって、すごいのね。
(と、年のせいにしてみた)

知らんがな・・・
エディも、わけわからん文章題やる時の口癖です・・・

juicy様へ * by まめっちママ
耳貸してほしいのは、私もいつも思ってます。(笑)
同じだけ聞いてる私より何倍も早く覚えて使えるのが、
うらやましい。
私は全然覚えないのに、なんで~?と思います。
やっぱり脳の部屋が私の場合混線してるからかな?
で、宿題プリントこわいでしょ?これもし私が見なかったら、
このまま提出だったの。
絶対先生を馬鹿にしてるって思われるよ。
もうやめてほしい。勉強してて、ギャグかますの。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
私も年のせいで、ちっとも覚えないです。(爆)
皆さんより随分私は年上なので、覚えられないことばかり
リアルの私を知ってる人でもおそらく誰も本当の年を
知らないのではと思う。

覚え方は子供の場合と大人では違うみたいですね。
右脳的な覚え方と左脳的な覚え方の差かな?
大量入力、ある日突然覚えるっていうのが右脳的記憶法で、
その反対こつこつ少しずつ毎日10個ずつとかね、これが
典型的な大人のやり方で、左脳的暗記法だそうです。


* by Nancy
本当に子供ってすごいですね~!
って言うか娘さんがすばらしいわ~。
うちは今単語集掛け流してるけど覚えてるかなぁ?

そして宿題の回答も一度そのまま提出してみて欲しい
位の珍回答ですね~(笑)
先生どんな反応するんだろう?

この前コメントいただいてた教材の件、まだ有効ですか?
もし有効ならあつかましくもメールを
ご連絡しようかと思ってます。

Nancy様へ * by まめっちママ
そのまま出したこともありますよ。(爆)
ここまでひどくはないですが、「なぜなら」という
言葉を使って短文を作る時に、
「テストで99点とって、すご~くショックでした。
 なぜなら、ママから100点とって当たり前と言われて
 るので・・・シクシク」(大うそです。笑い転げてますから)
こんなこと書いてたんですよ。で、私が余白にコメント
つけて提出してやりました。
「本当は、全然落ち込んでません。横で大笑いしてます」
こんな感じですわ。
先生・・きっとあきれてると思います。

で、教材の件です。
喜んで差し上げますよ。メールフォームから
連絡してくだされば、直接お会いして差し上げます。
私の友人もたぶんそのあたりに住んでるはずです。
ランチ友達で、英語ももちろん継続して頑張ってます。

* by とくだいまま
あははは、回答として丸はあげられないかも。
でも代わりにあげたいかも、座布団三枚ほど^m^

コツコツの成果は、娘さんにもうれしいでしょうねえ。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
知らんがなはないやろと思います。(笑)
心で思っても、なんか別の答え書くよね。普通は・・・
自分では後で消すつもりなのだろうけど、うちの娘は、
絶対に忘れるのよ~。
必ず私がチェックしとかないと、えらいことになります。

個別記事の管理2007-11-24 (Sat)
 そろそろクリスマスの電飾を出そうかと思っている。
 最近は、ご近所さんでも、電飾をする家が増えてきた。

 うちは、トナカイの電飾とゴールドクレストの木をツリーにして
 毎年、11月の終わりごろから、1ヶ月ぐらいイルミネーション
 を楽しんでいる。

 電気代が増えるのは痛いが、道行く人も喜んでくれるので
 今年もたぶんもうすぐ飾ることになるだろう。

 それよりクリスマスプレゼントが問題だ。

 娘はもうすでにサンタの存在を疑っていて、本当は正体を
 知っていると思う。

 でも、この年齢になると、知恵がついてきて、親に言っても
 買ってもらえない高いものをサンタにお願いして、届けて
 もらおうと考えている。もちろんそういう時だけはサンタさんの
 存在を信じている子供のふりをする。

 まさに確信犯!

 でも、本当のことも言えず、親はどう考えても不自然な言い逃れ
 をして、ごまかすのがこれまた情けない。

 「サンタさんに何頼むの?」

 「う~ん。わからん。
  NintendouのWiiほしいなあ。」


 「えっ・・・!それはちょっとないと思うで。
  あんまり高いものは、サンタも
  持ってこられへんよ。
  ほら、たくさんの子供達にプレゼント
  渡さなあかんから、一人に高いものは
  無理やと思うよ。」
 
 (我ながらしょぼい言い訳・・・
 
 「そんなことないで。だってクラスの
  友達、去年サンタさんからWiiもらったって
  言うとったもん。
  だから持って来てくれるって。」
 
 (余計なことを言うガキやなあ。

 「でも、サンタさんにそんな贅沢なこと
  頼んだら、きっと他にいいこと
  なくなってしまうよ。
  欲張りな子供と思われて、罰当たるかもよ」
 
 (もうめちゃくちゃな論理になっている)

 「そうかなあ・・・じゃあ携帯音楽プレーヤー!」
 (そんなんこっちがほしいわ!)
 
 「あんた音楽なんか聞けへんやん。
  それに、聞きながら歩いてたりすると、
  車とか危ないし、事故にあったら大変やから
  もっと他の願いにしとき。」
 
 (何が何でも買わんとこうとする親のせこさか?)

  「も~う!
   ママが買うわけじゃないやろ?
   サンタさんが持ってくるねんから。」

 (サンタの部分を強調せんでいい!)

 本当はクラスの友達から聞いているのに、こういう時だけは
 信じているふりをしている。

 少し前に、本当はママ達が買って置いてるんやろ?と
 質問してきたことがある。

 その時、私は、信じている限りサンタはいつまでも存在するのだ
 と答えた。疑った時に素敵な夢は終わるのだからとも言った。

 それを覚えているはずなので、あくまでもサンタを信じ続ける
 ふりをするつもりなのかもしれない。

 高学年になった子供がこんなことを言っていた。

 「こっちも結構大変なんやで。
  信じてるふりせなあかんから。
  とっくに知ってたけど、親も一生懸命
  やってるから、うれしいリアクションもして
  大変なんやから。」

 (子供も親に気を使ってるのか・・・)

 でも、そういうふうにうそでも演技しようとする子供が、いじらしくて
 かわいくて仕方ないのが、これまた親なのだ。


 結局、何がほしいか分からずじまいになった
 ケチママに励ましクリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (20) * Trackback : (0) |

なかなか・・・ * by ひびママ
応戦、厳しいですね~。数年後の我が家と思いながら読ませてもらいました。私がまめっちママの立場だったとしても、娘さんを納得させることはできそうにもないなぁ~。サンタクロース、論理的に考えれば矛盾だらけだし、ある程度年齢が行くと、信じさせることは難しいですよね。

* by juicy
いつか知ってしまう時が我が子にも来るんですよねぇ。
上の兄弟がいる子ってのは、早くから知ってしまっているから、学校からの情報は親にとったら痛いですね・・
娘ちゃんは、Wiiもらえるかしら?!ニヤリッ

電気代はかかるけど、街のイルミネーションはいいですよね。

↓ちゃんぽんで話してしまう件。
まだ幼児のうちは心配なさそうですね。
ルー大柴のようなわざとなしゃべりはないんですが、「自分が使いやすい単語」の表現、まさにそんな感じです。
日本語としての意味も分かってるのだけど、感覚として英語の方が優先される単語やフレーズがあるって感じです。
ちょっと安心しました。
ありがとうございま~す!

家も同じくです~(--;) * by lunahana
まめっちママさん こんにちは。

家の小4息子は多分サンタさん信じているようなんですが、同じこと言ってますよ。

1月に誕生日があるんですが、『サンタさんにもらうのは高くても大丈夫だよね!(却下されないから高いのお願いしよう)サンタさんにもらえるからよかったね、ママ(^^)』という感じです(去年もそんなこと言ってたような…)。

家も『(めちゃめちゃ高額な)リモコンで動く二足歩行ロボット!」と言われたときには、まめっちママさんと同じく「サンタさんみんなに配るからね~!一人だけそんなに高いのは無理だよ。」と言いました。

息子もwiiだの、ipodだの言ってますよ~。ipodじゃないお安い携帯音楽プレイヤーにしようかなぁ(英語もじゃんじゃん聞いてもらおう!)と思っているところです。

息子の口からipodと言われた時には、『のびたのくせに生意気だぞ!』というジャイアンのセリフを思い出しました。

サンタさんへのお手紙サイト(今年はまだ出してないけど)、第一希望から第三希望くらいまで書くことになっていて、おととしかなぁ、『犬』と書いたら生き物はお家の人の了解もいるし、責任持って飼わないといけないからね~とやんわりとお断りしてくれましたよ(サンタさんありがとう)。
でもゲームは高いからね~とは断らないか・・・(--;)

何に決まったか、また教えてくださ~い!


ひびママ 様へ * by まめっちママ
そうなんです。矛盾だらけで
今まで信じてたのが不思議なぐらいです。
どうやって鍵あけて家に入ってくるの?とか、
かりに入れたとしても、誰かがあけたのなら、正体を
知ってるはずだとか、理屈で質問されると
もうお手上げです。
旦那なんかは、本当のことはっきり言うたらええねん
と、簡単に言ってくれますが、それはちょっとなあと、
思ったり、困ったもんです。

juicy 様へ * by まめっちママ
上がいるところは、早々に知ってしまって、可愛げ
のないこと言ってる子供が確かにいます。
でも、中には知ってるはずのお兄ちゃんが、弟の前
では、サンタを信じてるふりしてあげるのも、見た事
があります。大きい子がサンタの話をしてる時に、うち
の娘が通りかかったら、話すのをやめてくれたことも・・・
それなりに子供に夢を見させ
てあげようと気配りしてくれ
てるんだなと思うと、うれしかったですね。

lunahana様へ * by まめっちママ
小さい頃はね、まだねだられても、お菓子とか
大したことないものだったんですけど、
最近は贅沢なものをねだってくるから困ります。
普段だったら、だめの一言で却下されるのですが、
クリスマスだけは、サンタにもらうという絶対的な
まるで印籠ですよ。この紋所が目に入らぬかみたいに、
これさえ言えば、絶対買ってもらえるという切り札です。
ウォークマン買ってくれなんて10年早いわ~と、心では
叫んでるんですが・・・どうしよう。
何を買ってごまかそうか・・・

* by とくだいまま
長男は、そういえばこれまで一回も、リクエスト通りの物を
もらった事がない、超サンタ好みのセレクト......。
今年はどうするかなぁ。あ、ちなみに、長男は私には、
信用しているような事を言ってます、うちも。長女次女は
すっかり信じ込んでますし。私自身が、いてほしいと思うんで、
子供にもそのようにしてしまいますが、『サンタに、あげといて
って頼まれるお家のお父さんお母さんもあるねんて!』とか、
最近はちょっとカミングアウトの前振りもしています^^;
やっぱし今年はWiiかな。Wiiだったら三児まとめてってことに
出来るけど、長男リクエストのスノボセット一式だと、
それだけでWiiくらいになるし。悩む!

* by ルーシー
ウチの4年生、本気で信じてますが・・・
『サンクスギビングデーが済んだからツリーを出して!』
と、金曜の夜からうるさい、うるさい・・・
今から気合入れてやっかぁ~!!!

* by Nancy
私の友達も子供にWiiをねだられ同じ言い訳してました(笑)
うちの子たちはまだ純粋にサンタの存在を
信じてます、と言うかJimmyはサンタの役割を
まだイマイチ理解してません(汗)
Luluは誕生日もクリスマスも欲しい物何?って聞いても
いつも、分からん~って言います。
あまり物欲ないのかなぁ?
・・・って言うか昔はイベントでもなんでもない時に
おもちゃ買いすぎだったのかも知れません(反省)

一戸建てだと電飾できていいですね~。
うちはマンションなんで管理組合がうるさそうで
電飾は出来ません。
玄関ポーチの中に少し飾りつけと家の中にBIGツリーだけです。

* by ごま
こんばんは。
サンタ、うちも信じています。
今年は小さなトラクターが欲しいと言ってます。
3歳児はまだまだ楽なほうみたいですね^^

8歳の姪はサンタさんを心底信じていて希望はDSだそうです(--ヾ
(義兄夫婦はもちろん買う気でいます。)
信じてる子に「無理」だと説明するのって。。。無理ですよね(--ヾ
うちもそのうちそうなるのかなぁ~。
今から言い訳考えなくちゃ。

個別記事の管理2007-11-23 (Fri)
 プリスクール時代によく見ていた「Magic school bus」の
 ビデオ音声を最近たまにかけ流しに使っている。
 当時は、バスが空を飛んだり、体の中に入って冒険するのが、
 なんとなく楽しかったから、見ていたようだが、単語は結構
 難しいので、今になってストーリーの詳細を理解できるよう
 になった。
 今日はビデオではなく、本を読んだのだが、よくわかっていない
 単語に遭遇しても、とばして読み進めてしまい、全体的な意味は
 つかめているから、本人は分かった気分になっている様子が
 見受けられた。
 今回読んでいたのはこれ。
  ↓ ↓ ↓
 Food Chain Frenzy (Magic School Bus Chapter Book)


 単語の発音もごまかして読んでいたりし、電子辞書で確認して
 みないと、怪しいものもあり、一人で勝手に読み進めていくのは
 どうもいい加減な気がして仕方ない。
 だから、普段、わが家はCD付きの本を読むことが多く、音源が
 ないものはあまり読まないようにしていた。

 でも、音があると、娘はどうしても読むことから遠ざかり、聞く
 だけで済まそうとしてしまうのも事実で、なんとかいい方法は
 ないものかと思案している。
 
 じっくり時間があれば、CDを聞きながら、本の字を目で追って
 いき、つづりも確認できるし、意味がわからない箇所はチェック
 しておき、書き込んでおくことだってできる。

 やはりこれだけは、いつものながら族のやり方では、無理の
 ようだ。
 日本語の本は、漢字に振り仮名がふってあるものを選べば
 問題ないし、娘は速聴教室で毎週耳と目から両方で日本語の
 本を読んでいるので、こちらは私が思う欠点を全部クリアーでき
 ている。

 このやり方がベストだとはわかっていても、時間が足りない。
 小学生が英語から離れていくのは、この時間という壁のせいだ。

 ここを乗り越えれば、一皮むけそうな気がする。
 努力しないで自然にできることなど、この世にはないので、
 やはり頑張るしかないのだろう。
 
 小さい頃から自然に英語を習得すれば、楽だなどというキャッチ
 フレーズがあるが、それは、日常のたわいもない会話レベルに
 すぎない。日本人は全員何の努力もなく、日本語を話すことは
 できるが、それだけで勉強もしないで努力なく論文レベルの
 日本語がスラスラ書けたり、感想文がさらっと魔法のように
 書けるなどとという話を聞いたことがない。

 英語だって同じで、楽して身につくものではないはず。
 世の中そんなに甘くないので、娘がとりたてて努力もせずに
 このレベルまでは到着できてしまったことは、プラスというより
 マイナスのようにも思う。
 
 あまり気合を入れすぎるのもよくないが、有頂天にはなってほしく
 ない。できる人はいつでも常に努力し続けているから。
 

 
 ゲーム攻略本に出てきた漢字は、鬼のように覚えている
 のに、英語のスペルは覚えない娘の頭が見たいと
 思うママに応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by とくだいまま
ブログを拝見する限りでは、娘さん、ママと一緒に
とても努力されているともいますよ。
時間が足りないほどの事を長く続けるというのは、
『努力している』という評価しかないと思えます。
今の語学力は、それに伴って発達した結果だと
思えますよ。

英語のスペルって、ある程度フォニックスで
カバー出来るような気がするんですけど、
どうでしょう?
というのは、こっちで放送される番組に、子供の、
まさにそのスペルの力を競ううってのがあってね。
小さい子が、いくら何でも聞いた事もないやろう
っていうような長~~~い綴りの単語のスペルを
聞かせれて、口頭で回答するってのがあるんです。
あれなんか見ていると、日本語のひらがな綴り
のような規則性が、英語にもあるんだろうなぁ
と思えるんです。

* by ルーシー
ワタシも、まめっち親子さんほど努力してる人いないと思います。
そして、努力も才能だと思います。
で、ウチの娘が耳から入った英語ですわ。
発音もそこそこ、読みもそこそこ、
意味も概ね分かって読んでる。
だけど、重箱の隅を突付けば、ほころびだらけ。
一方、兄は字からも英語を吸収してるので、
正確な和訳ができるんです。
和訳本なんてないから、
自分の言葉で和訳を創り出すんですよね。
会話も流暢じゃないけど、彼の方が安定的です。
この娘の今後をどうしようかと思案中であります・・・

とくだいまま様へ * by まめっちママ
努力してるともいえるし、そうでないともいえるような
微妙なところです。
実質勉強時間が短くて、テレビもたくさん見てるので、
本気でやれば、この子死ぬほどできるんじゃないかと
思うんですけど、全然真剣モードじゃないんです。
いつもふざけて変なことばかりやってますしね。
漢字のひどさを見てくださったら、毎日書き取り
してないなあとわかると思います。(笑)
英語も似たようなもんで、いまいち真剣さに欠けてるの
です。ゲームの画面を途中で止めといて、英語の本を
読んでみたり、急にまた、ゲームやり出したり、テレビも
ちらっと見たりして、やる気あんのかい!と、怒りモード
になることが多いんです。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
やっぱりうちの娘は、エディ君とタルーラちゃんの
ちょうど中間的な感じだわ。
字からも英語を吸収はするけど、耳が主流で
適当な性格が災いして、細部を確認しないのよね。
私がついてる時は、辞書でひかせてきちんとやらせる
こともできるけど、自分がいつもついて見てやれるわけ
ではないので、放っておくと、今度はいつのまにか終
わって適当にやってしまっている。難しいよね。
子供の性格も考えないといけないから・・・うちももう少し、
落ち着きのあるこつこつタイプだったら、良かったんだけ・・
まじでギャグといい加減で生きてる子ですから。

個別記事の管理2007-11-21 (Wed)
 娘の通う塾は2月が新学年の始まりとなる。入試が大抵1月に
 終わるので、そうなっている。だとすると、いよいよ受験組みが
 本腰を入れる4年生が近づいていることになり、宿題もかなり
 難しくなってきている。

 せっかく再開したそろばんも、おろそかにはしたくないので、 
 必然的に同時処理で物事を進めていかないと、時間が足りなく
 なる。
 本来きちんと集中してやった方がいいのかもしれないが、
 仕方ないので、そろばんをしながら、英語をかけ流し、さらに
 私とも会話していることもあって、ますますコンピューターが
 複数のタスクを同時にこなしているような感じ
に近づいてきた
 なあと思う。

 頭の中では、掛け算九九を唱えながら、一方で英語の話を
 聞いていて、さらに私とも会話できるというのは、どういう
 頭の構造をしているのだろう?

 いつも不思議に思っていたが、バイリンガルのお友達の話を
 総合すると、共通点がたくさんあることに気づいた。

 ここでいうバイリンガルとは、一応日本語とそれ以外の言語
 を複数理解し、翻訳せずにそのまま理解できるという意味だ。

 そういう子供達の多くが、やはり娘のように複数タスクを
 同時にこなせる能力を持っている。
 程度の差はあるが、特殊なことではなさそうだ。

 一般的にバイリンガルの人は、頭のスイッチが日本語モード
 と英語モードに切り替わると言われているが、少し違うような
 気がする。

 上手く説明できないが、頭の中に部屋がいくつもあり、一つ
 一つは独立していて、干渉しあわない状態
になっている。

 つまり日本語の部屋の中に、英語の音は流れていなくて、
 別の部屋でそれが行われているという感じだ。

 だから、音が邪魔になって集中できないということがない。
 別々の部屋なのだから、混線したりはしないということだ。

 使われている部屋が一つではなく、複数の部屋がすべて
 スイッチオン状態で、並行処理している
というのが、一番
 当たっているかもしれない。

 パチパチスイッチが切り替わるのではなく、
 常に両方がオン状態
 という、私にはできない脳の使い方をしている。

 これが3つ同時にオンになれば、さきほどの計算しながら
 日本語で会話し、英語のストーリーもきちんと聞いている
 という器用な芸当ができるということになるのだろう。

 私は脳の研究者ではないので、よくわからないが、少なく
 とも、私にはそういう能力はない。(残念・・・泣き顔
 同じ部屋の中で処理しようとするので、誰かに話しかけら
 たら、手を止めないと、難しいことは続けられない。

 これがかけ流しの音量問題とも関係しているように思う。
 わが家が大きめの音でかけているのは、部屋が別々状態
 だったからできたのではないかとも思う。

 脳の働きは本当に不思議なことだらけだ。

 

 こんな処理能力がもっと発達していたら、勉強も
 苦労しなかったかもと思うママに応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

そうなんですね・・・ * by ぴょんママ之助
バイリンガル脳って・・・
そうなんですね・・・
本当に脳の可能性って未知ですね・・・

お嬢様は学力が高いタイプの脳構造なんでしょうねぇ~♪

我が家は・・・
たぶん・・・脳ミソも筋肉では・・・?!?
と時々疑ってしまいます・・・(^^;

脳ミソも筋肉なら・・・
そこを活かそうかと・・・(^^;

でも
今どきスポーツ界でも
世界で活躍する選手達は
必然的に「英語」は必須なご時勢・・・

脳ミソが筋肉でも・・・
語学も幼児から訓練したら
ならなんとかなる?!?

損はなさそうかなぁと思ったりしています(^^;

ほんとに・・・
21世紀の世の中・・・
いろいろと変わりましたねぇ~(^^;

ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
英語はたぶんスポーツ界では、絶対に必要でしょうね。
でもさ、海外に拠点を移した選手は、大概そこで
すごく鍛えられて、言葉は習得できるみたいだから、
そう心配しなくてもいいいかもよ。それに
脳ミソが筋肉だなんて、まだ決めてしまうのは早いよ。
可能性なんて無限なんだから。
ぴょんちゃんの協調性だって、もう少しすれば、すごく
出てくるかもしれないし、色々させてみて、そのうち
いくつかに絞れてくると思うから、それまでは、ぴょんママ
さんが納得行くまでやればどうかしら?


* by とくだいまま
本当に、特に長男については、
どんななってるんかなあ脳みそと思います。
英語を話す人は英語特有の思考をし、
日本語を話す人は日本語特有の思考するというのは、
本当にとても強く感じます。
日本語のあるあいまいな表現は、
そのまま行動になって物腰を柔らかくするような気がするし、
はっきり断定的な表現が多いように思う英語では、
やっぱり行動もはっきりくっきり!って感じ。
言語が思考を司るという証明のように思えます。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
人の頭の中は、さすがにわからないですよね。
娘がどういう風に本当は理解してるのかも、
私には確かじゃないし。
うちの場合は、英語的な思考をしてるかどうかも
はっきりしないです。ただ、日本語から英語の作文を
する時に、日本人的な直訳はしてないみたいで、ちゃんと
主語が英語的発想になってることが多いですね。
どっちにしてもよくわからんのが、娘の頭の中です。

* by ルーシー
私もそんな脳みそが欲しいです・・・
で、ランキング。
昨日は一位だったのに!
早打ちがムダだと知った今、
私は律儀に1日1回を精進してます!
年内に一位定着達成を目指そう!(←お節介)

ルーシー 様へ * by まめっちママ
私も脳はあまりにも普通で、もうちょっとかしこい
脳がほしかったです。(笑)
いやもうね、ランキングは瞬間最大風速みたいな
もんです。(爆)
ルーシーさんには、1日1回の精進までしてもらって
ありがたいことです。
思いもかけないところから、メールをくださる方もいて
くだらないことを書くと、申し訳ないなあと思う
今日この頃です。
こんなブログでも、読む人がいるっていうのが、
うれしいですね。
なんとか読みに来てやろうと思えるぐらいの
ものは書き続けていきたいけれど、頑張れるかな・・・

* by Nancy
まめっちママさんの娘さんの話を聞くと
子供の能力って無限なんだなぁって思いますね~。
本当に私もそんな脳みそ欲しいです。
脳みそも欲しいけど手足も、
いえ、体が2つ3つ欲しいです(笑)

Nancy様へ * by まめっちママ
うちの子は特別じゃないと思いますよ。
大人でも聞きながら何かをすることってある
じゃないですか。あれがちょっと進化した感じです。
子供だから、ずっとそういう風にやってると、できるよう
になるだけで、私がずぼらなので、一番楽な方法を探し
てたら、こうなった。それだけです。
もう一人自分がいてくれたら、確かにいいかも・・
忙しい時には、かわりにやってくれるとか・・・
でも、その一人も自分なわけだから、結局、どっちも相手に
押し付けあって意味ないかも(爆)

あ~それでか(笑) * by ごま
こんにちは、まめっちママさん。
色々なことが同時進行できるのがバイリンガルに共通している。
なるほど、だから私はバイリンガルではないのかと納得です(笑)
本を読むと周りの音は完全にシャットアウトな私。
玉子焼き焼きながら、お味噌汁あたためるのも苦難の技だったりします(--ヾ
一品一品しか作れないのでかなぁぁぁぁり時間かかってる食事の準備。
まめっちママさんの娘さんだと何品くらい一度に作れるようになるんだろう。
おすし巻きながら、ケーキ焼いたりするのかも!!
バイリンガルって言葉だけじゃなくて、普段の生活送るのも特典が色々ありそうですね。

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんは十分バイリンガルですよ。
海外で暮らしていて、さらに学生もやってるわけだし。
それに二人も子供育ててる!いつもすごいと感心してます。
うちの娘は、とにかくあまり面倒なことが好きじゃないん
ですよ。それで、一度に全部やれたら便利と思ってるん
じゃないかな?
耳は聞くだけだから、一番楽でしょ?
ケーキ焼きながら、すしはたぶん巻けないと思います。(笑)
私のほうがそういうの得意かも・・・
ただ、同時にやるんじゃなくて、パソコンさわりながら
お鍋もかけてて、自分の軽食も食べたりするんですけど、
やってる時は一つずつなんです。結局、3つ出してる
だけで、ただ単にかたづいてないだけ?状態です。(爆)

個別記事の管理2007-11-19 (Mon)
 私はよく、「アカムスオンラインショップ」で英語関係のソフト
 を購入していた。ここは、ハロウィン関係のコスチュームも
 たくさんあるので、プリスクールに娘が通っていた頃、大変
 重宝した。

 アメリカの教科書や愛用の電子辞書などもここから購入した。
 英語で教科を勉強するためのソフトが非常に豊富にそろって
 いるので、日本にいながらにして現地と同じような擬似環境を
 作り出すには、もってこいだった。
 
 そこで以前購入したものの一つが、この「Quantum LeapPad 」
 だった。
  ↓ ↓ ↓
 

 おなじみのリープパッドのもう少し大きい子バージョンといった
 ところだ。
 でも、これはリープパッドのソフトも使えるので、ずっと長く使い
 続けられると思う。

 今は、進化してもっとすごいものがでてきたが、ペンでタッチして
 読み上げてくれる手軽さが子供には丁度いい。

 本当に何でも買える世の中になったと思う。
 私も日常生活にパソコンがないと、死ぬというぐらいお世話に
 なっている。化粧品、書籍、おもちゃの購入、年賀状印刷に
 保険の更新、英会話レッスンと幅広い。

 あまりにパソコンを酷使するので、調子が悪くてよくフリーズ
 する。いよいよ買いなおしか?となると、なでてさすってでも
 もう少し長持ちしてほしいと思ってしまう。

 でも、家電は、壊れる時には
 なぜかいっせいに壊れる。

 ものすごく不安・・・・(-_-;)

 

 
 いまだに薄型テレビすらない我が家に
 パソコンだけが立派になっても・・・
 と悩むママに応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 

関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

おぉ~♪ * by ぴょんママ之助
これこれ!!!
2年ほど前のDWEの新教材「レッツプレイ」に追加になった
リープパッド教材です♪

私もアカムスかフロムウエストで購入しようと思っていたら・・・
なんと・・・DWEの追加教材に・・・

もちろん・・・
DWEなので
その価格の理不尽さといったら・・・
でも・・・DWEのオリジナルカセットなので・・・
仕方なく購入しました(><)

おかげさまで
フランス語のカセットのみで利用できます

昨年から・・・ライティングが追加になったバージョンが登場したので・・・
そのうち
DWEもバージョンアップキャンペーンとかあるんだろうなぁ~とおびえています・・・

ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
うちは、もう随分前にDWEから卒業してしまったので、
今の新しい教材は詳しくないんですが、リープパッドは
手ごろでいい教材だと思います。
ソフトを追加すれば、いくらでも使えますから。
そう考えると、DWEでなくてもいいような気もします。
色々なソフトを使ってどんどん自分で進んでいくのも
一つですしね。
DWEのといところは、カリキュラムが練られているので、
自分では、何を選んでどうすればいいかわからない人でも
真面目に進んでいけば、必ずある程度のレベルに到達できる
っていう点だと思います。
教材が練られすぎてその量が半端じゃないでしょ?
それでいやになる人がたくさんいるわけだけど、
そういう人は他の英語絵本とかでCDつきのものを購入
して、自分のできる範囲でやるのが一番かなと思います。

* by とくだいまま
これおもちゃ屋さんでよく見ますよ。
たいてい試して遊べるようになっているので、
我が子らも喜んで遊ばせていただきます。

PC、うちも本当にヤバいんです。
フリーズでなくて、セルフシャットダウンです。
泣ける......。

クリスマスに * by Nancy
今年のクリスマスのサンタさんからのプレゼントを
何にするか思案中なんですが、
子供が遊べる教材っていいですよね!
検討してみようっと!

電化製品ヤバイですよね・・・。
うちは先日冷蔵庫が動かなくなったし。
パソコンはデータが入ってるので動かなくなって
買い換えれば済むってもんじゃないから
冷や汗もんですね~。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
そっちでは、おもちゃ屋さんですぐに買えるんですね。
まあうちでも遊び道具ですが、子供は、こういうの好きです。
パソコンはどこの家でもやばいみたいですね。
セルフシャットダウンはきついなあ。
たまにうちのスカイプは勝手に切れることがありますが・・・

Nancy様へ * by まめっちママ
クリスマス近づいてきてますね。
プレゼントも考えておかなければと思うけれど、
うちはもう疑ってて、どうやら親か祖父母が、寝ている
間に置いているのではと、うすうす知っているようです。
学校でそういうことを言う子供がいるので、だめですね。
もうだませません。
そのせいか高いものをねだってくるんですよ。
知能犯かも・・・・

* by ごま
今晩は。
テンプレ見てあ~そっかクリスマス!と毎回思いますが、未だにプレンゼントの準備していません(T-T)
今年は質素なクリスマスプレゼントにする予定なので、たいした予定はないのですが、一気に出すと痛い出費なので、今から準備しなくては!

これだけ出回ってるリープバッドですが、実は我が家には無いんです。
よさそうですね。
購入検討してみようかしら。

ごま様へ * by まめっちママ
プレゼント・・・どうしよう。携帯音楽プレーヤーが
ほしいとか言うから、困った。
そんなの私がほしいわ。(笑)
リープパッドは、ゲームのソフト買うよりはいいですよね。
DSソフトなんて買ったら、どうしてもそれをやりたがるし・・・
どこの家庭でも、時間が長すぎるとしかられて、捨てる
捨てないの大騒ぎするみたいです。(笑)

* by 子供と英語がんばるぞ!
こんばんは。
リープパッドに変わるものを持ってますが、PCより手軽だしすごく良いですよね。
うちのは、あまり音声が良いとは言えないのでそこが難点ですが、簡単に(子供でも)操作ができるので重宝しています。

遅ればせながら、リンクさせていただきました<(_ _)>
応援ぽちぽち☆☆

子供と英語がんばるぞ様へ * by まめっちママ
子供でも手軽に扱えるのは便利ですね。
ソフトをどんどん増やしていけるのもいいですしね。
こういうので遊んでくれると、ゲームをするよりは
ずっといいかなあと思います。
リンクはフリーですから、自由にお持ち帰りください。
応援ありがとうございます。

個別記事の管理2007-11-17 (Sat)
 朝、スピードラーニングを聞きながら朝食をとり、30分ぐらい
 かけ流しをしてから、学校に行くのがわが家のスタイルなの
 だが、少し前から新しいものに変えている。

 何度かブログ内でも書いたが、話すことや聞くことは子供に
 とってさほど難しいことではない。

 日本語でも話すことはどんな人でも全員できるが、教養ある
 文章を書くことが出来る人はそう多くないように、書くという
 ことは、本当に大変なことで、文章を見るだけで、その人柄も
 うかがえる。

 娘も日頃、書くということが少ないので、正確に相手に物事を
 伝えたり、自分の感情を文章に表現することは、あまり
 上手くない。

 しかし、英語は日本語よりは論理的な構造をしているので、
 ある意味、構文をきちんと押さえ、論理破壊していない文章を
 作ることは、訓練である程度できるような気がする。

 その一貫として始めたのが、「キクブン270」という本だ。
  ↓ ↓ ↓

 

 同時並行処理脳を持っている娘は、この本についているCDを
 かけ流しのレパートリーに加えて、聞くことにした。

 わが家は「スピードラーニング」をずっと聞いてきたので、
 日本語が入っているCDに抵抗がない。

 本来、英語を英語で理解することが、一番望ましいとは思うが、
 大人でも、英英辞典で意味を調べてもわからなくて、さらに
 その単語をまた英英辞典で引きなおし、それでもよくわからない
 ことがある。

 その時に、日本語で意味をぱっと見れば、即解決なんてことが
 よくある。娘も最近日本語が発達してきたので、そちらの方が
 瞬間的に理解できることもある。

 そういう理由で、日本語を介することも大いにありだと思える
 ようになってきた。それに日本語と英語を両方聞くことで、難し
 い日本語も同時に覚えることができる。

 娘の年代だと、まだまだ日本語の語彙が足りないので、両方
 を同時に覚えられるというメリットの方が、我が家には大きいと
 判断した。

 それにこの「キクブン」はリズミカルな音楽がバックに流れている
 し、実にテンポよく頭に残るように収録されている。

 それでいておさえてほしい構文が文章レベルで覚えられるので
 娘的にはあっているような気がする。

 他にも併用しているものはたくさんあるが、まずは書く力の基本
 になる構文力をつけてやりたいと思う。

 もちろん文法的にあっていても、実際のネイティブはそんな風に
 は言わないなど、細かいことはあるが、格好いい言い方を学ぶ
 のは、後からでいいと思う。
 例えば、「そんなの関係ね~」というギャグが流行っているから
 といって、日本語の論文に外国人が関係ね~と思います。
 と書いたとしたら、やはりチェックが入るだろう。
 だから最初は、堅苦しくても、あまり使っていない言い方でも、
 型から学ぶ方がいいと思う。

 私の周りには予備校関係者がたくさんいるので、彼らに尋ねて
 も、採点の基準は、ニュアンスではなく、誰が見ても正解にでき
 るように文法ポイントが決められているとのことだ。

 英語は入試のためではないので、生きた言い方を学ぶ方が
 大切というのも、とてもよくわかるが、そこにこだわった人は
 いつまでたっても基礎力がなく、それ以上伸びないとも言われた。

 まずは基本。それから色々な英語があって、一般的にはこう使う
 ことが多いのだというように、段階を経て学ぶ、このスタンスで
 我が家は、やっていこうと思っている。

 でも、人がこんなに真剣に考えているのに、わが娘はというと・・・

 CDを聞きながらやっていた娘の宿題
 を見て愕然とした。
ガビーン

 文章を書くのは確かに難しいよ。
 でも、字数制限(50字以内で)のある
 国語の問題で、足りなくなったからといって、
 マス目を書き足して、60字にしてしまうって
 どうなん?
 しかも余白に漫画まで描いてるし!

 
 「だって面倒くさいもん。消すの!」



 基本以前に性格に問題あるんちゃう?と考え込むママに
 励ましクリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 
 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
>英語は入試のためではないので、生きた言い方を学ぶ方が大切というのも、とてもよくわかるが、
>そこにこだわった人はいつまでたっても基礎力がなく、それ以上伸びないとも言われた。

実は私もこの考え方に近いものがあります。
確かに言葉はコミュニケーションツールではありますが、
学問の道具でもあります。
ビジネスの道具でもあります。
知性や倫理観のない英語は学問や仕事で使えません。
パブで会話ができても、
ビジネスでそんな英語は通用しない。
会話至上主義には、確実に一線を引いている私です。
文型をしっかりマスターしていないと、
学部レベルのペーパーを書こうとした時、
絶対つまづくのよ・・・

ルーシー 様へ * by まめっちママ
この部分って一番避けたい
ところだから、みんな目をつむってとりあえず話せたら
いいやんとなる。
うちはそういう曖昧な英語は
今後進めるつもりはないし
きちんとした文が書けるように、易しいと感じるところ
からでも、積みなおす予定です。

ぶっ(笑) * by Ladybug
 ごめんね、まめっちママさん。私は難しい事はよくわからないけど…

 娘さんの性格…いいっ!!凄くいい!!そうよ、足りなきゃ足しちゃえばいいじゃんね~~~♪おばちゃんもそう思うわぁ~~。枠の中で考えがちな大人には出来ない発想。こういう部分って、とっても大事にしてあげたいですっ♪そのくらいの臨機応変さがないとね~~♪

 でもね、でもね、きっと我が子だったら、きっとまめっちママさんと同じ気持ちだと思います(苦笑)

* by 理花
いつも「そうか~そうだよね~勉強になるなぁ(
難しい話には私のレベルではついていけてないけど)」と
思いながら読ませて頂いてますが、
最後、笑っちゃいました。

お嬢さんのそんな所が素敵すぎ★

Ladybug 様へ * by まめっちママ
テストじゃなければね、これで笑ってOKなんですけどね。
それが一つじゃないの。
どの問題も書き足して、平気で自分流に改ざんしてるって
ちょっとね~。
で、指摘したら、げらげら笑って、やっぱりあかん?
でも、消すの面倒やもん。
と、けろっとしてるのよ。
で、今度は何してるのかと思ったら、ママにしかられて
シクシクとなっている漫画を提出用のプリントに描いて
いやがる。
あのね~。全然落ち込んでないくせに、よくそんなうそ
八百かけるよね。
もうあきれて物が言えないってこのことです。


理花様へ * by まめっちママ
確かにおもしろい娘です。つまらない勉強でも楽しく
するすべを知っているというか、根がふざけてるのか、
どっちなのかわからないですが、いつも何かびっくりする
ことがあるので、必ず親のチェックは、はずせません。
でないと、何を書いてるかわからないし・・・
冷や汗が出ることを作文でも書いてるので、消しゴムで
消しまくりですよ。
それが本当のことだったら、いいんですが、うそつけ~
ということがおもしろおかしく書かれていて、どんな
家庭やねん!って思われてしまうことが、ざくざく
あるんです。今度、その作文シリーズでも書こうかなと
思ってます。

こんにちは♪ * by 優しいままing
うふふ お嬢さんナイスやわぁ
性格?問題な~い♪
娘ちゃん愛用のフランクリンの電子辞書 うちの息子も使っていましたよん

優しいままing 様へ * by まめっちママ
フランクリンの電子辞書はよくできてますよね。
うちの娘はこれでどんだけ遊んだか。
日本の電子辞書って、漢字がまだ読めない子供には
使い勝手が悪いから、これはすご~く便利で大活躍して
たんです。でも、この辞書にabcdefghijklmnopqとか入れて
Enterキー押したら、めちゃおもしろいと、娘はめちゃくちゃ
なスペルを入れまくり、Sorry,I can't help.っていう
のを聞いては笑い転げてます。勉強してるのか遊んでる
のかよくわかりません。(笑)


個別記事の管理2007-11-15 (Thu)
 前回までは、緻密な計画性とは、ほど遠い、流れにまかせる
 育児でここまできたという話で終わったが、それでは、今、
 私はどうなっているのかということを少し書こうと思う。

 わが家がたった一つ失敗というか、あまりおすすめできない
 事をしたのは、色々な体験をした時にかかった費用がやはり
 かなりの額になっているという点だ。

 工夫してお金をかけずに上手に育児をされている人と比べると
 多少(いや、かなり)お金を使ってしまったなあと思っている。

 ただ、前にも書いたが、使わなかったから使った人よりすぐれて
 いるとか、そういうことは本当に関係ないというのも事実で、
 今ある自分はなりたいとどこかで思ったから、そうなったわけで
 決して条件のよしあしで決まったことではないと確信している。

 私自身は昔から、段取りが上手くて、そつなく何でもこなすという
 ことに、秀でていたようなところがある。

 だから当時は、中途半端に何でも出来るのは、何もできないのと
 同じ
という言葉に傷ついていた。

 でも、今は、私だからこそ、主役を光らせて伸ばせるのだと自負
 している。名監督、名マネージャーでもいいと思っている。

 そういうわけで、娘が本当になりたいものになれるようにして
 やるために、影からサポートしてやるのが私の務めと考える
 ようになった。

 彼女が今の英語をなくしたくないと考えているのは確かだが、
 そのために他のことを犠牲にしてまで英語漬けになりたい 
 とは全く思っていない。

 あんなに英語のアニメしか見なかった娘が、この1年ほどで
 日本語のクイズ番組や、トリビア物を好んで見るようになった。
 好きだったカートゥーンネットワークもあまり見なくなった。

 その代わりに、洋画のDVDを見るようになり、教材も今までは
 全く使えなかった大人用の学習参考書が使えるようになって
 きた。海外のワークブック中心で進めてきたことが、日本語の
 参考書との併用
へと移り変わってきた。

 娘の第一言語はあきらかに日本語だし、英語はあくまでも
 第二言語にすぎないので、決して日本語をぬくこともないし、
 またこの環境でそうなっては不自然だとも思う。

 流れにまかせているのだから、日本語が得意になるはずで
 その中で将来の選択肢の一つとして、英語を使うこともある
 かもしれないので、その時に今までやってきたことが活きる
 ようにしてやるために勉強を続けているに過ぎない。

 私の友人は海外で生まれて育ったので、完全に5才ぐらい
 までは英語のネイティブスピーカーだった。
 でも、帰国してすっかり忘れてしまったそうだが、大人になって
 もう一度やり直した時に、眠っていた言葉がよみがえり、
 普通の人よりずっと早く英語を再習得してしまった。

 また、卓球の愛ちゃんは、最初から、中国語ができたら
 得になると思って幼い頃からやっていたわけではないのに、
 中国に練習の拠点を移してから、あっという間にものすごく
 流暢な中国語を操るようになった。

 こんな風に言葉は、環境次第で今まで第1言語だったものが、
 チェンジしてしまったり、無くなったり戻ったりする不思議な
 もので、今必死になっていることも、将来の必要性次第で
 どうにでも変わってしまうものでもある。

 そう考えると、あくせくしなくなり、心にゆとりができた。
 それより今すべきことを優先しようと考えられるようになった。

 早期教育は、したから勝ちではなく、こういう色々な経験を
 させてもらえたと言う点で、親の私のためになったと言える。

 より幼い時からやって、我が子を勝ち組にしたいというのも
 いいかもしれないが、この時期に勝ちも負けもなく、人生は
 トータルで最後まで行かないとわからないと思っている。

 だからより早くとか、やるのが遅すぎたから、自分の子供は
 出遅れたなどと考える必要は全然なくて、今必要かどうかで
 決めればそれでよしとおおらかに考えるのが一番かなと
 思っている。

 一応このシリーズはこれで終わりで、次は教材批評その他
 編でもと思っているが・・・どうなるかはちょっと未定。

 

 
 早期英語教育に焦りを感じていた方も、
 今、スランプで進め方がわからない人も
 肩の力を抜いてポチっと応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
 
 

 
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (18) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
まさにって感じです。
全く同感です。
何度も書いてますが、
『人間はいつからでも、どこからでも巻き返しも方向転換も叶う』
って、私は本気で信じてます。

ウチもテレビはどっぷり日本のチャンネルだなぁ。
だって、学校で友達と会話できないもん。
『英語のテレビしか知らないキモい奴』
には、なってほしくないしさ・・・

* by 10秒英会話 塚本
おっしゃるように「昔とった杵柄」は、再習得にけっこう役立つと感じることが多々あります^^

早期教育の成果うんぬんよりも、いい経験をさせてもらっている、と考えるまめっちママさんの洞察力は、さすがです^^


* by バニラ
うちは、何事も人より遅くから始めてますが、それが逆に良かったのかも!・・・と勝手に解釈してますが、早期教育で幼少から続けてきた努力や得た知識、経験を積んできた事実は、必ずプラスがあります。そのプラス部分をどのように捉えていくかは、それぞれだとは思いますが。。。マイナスの部分を取り出せば、物事は相対的にプラスとマイナスで成り立ってますから、片っ方だけ取り上げられませんしね。

お嬢さんの努力や素質も素晴らしいですが、まめっちママの名監督ぶりが伺えます。
私は、まめっちママのように何でもソツなくこなせるどころか、ほんっとに何もできないために、逆に子供がしっかりしてしまったみたいです。
私も名監督の仲間に入れるかしら~??


* by なっちん
まめっちママさんのブログを読む度に色々考えさせられます。。うちは海外に住むのが目標で、その時に子供が困らないようにお金をかけてでも早く早く!って焦る気持ちがあって、、
でも、何か安心?もっと冷静にゆとりをもとうと気持ちになりましたヾ(^∇^)
私も名監督を目標にゆっくり頑張って行こうと思います!

* by ますぷぅ
わぁ~~、このテンプレート、カワユスゥ♪
もう、クリスマス模様ですね。

私も、お金かける、かけないは関係ないと思ってます。お金があって、必要量ちゃんと与えてあげるのと、お金がなくて、せっせとおのずから量を稼ぐ。また、労力(ママであってもパパであっても)をお金に替えて優れた教材を買い与えるのと、労力を教材作りなど直接な働きかけに使うのでは同じだと思います。
お金をかけて、宝の持ち腐れ、お金がないから何もやらない・・・お金がかかってても、かけなくても、リサーチ力、研究力がなければどっちも同じ。
いつもそう思っています。

「思い立ったが吉日」本当にいつもその言葉が真実だなぁって思います。
子育て終わってからお勉強してお医者様になった主婦の話をテレビで見たこともあります。

私は早期教育は二人三脚でできるスキンシップの一つになっていると思っているからやっています。
出来ない悔しさ、出来るようになって喜ぶ姿を見て、同じ気持ちになれる。。それってとてもステキだなあって思います。
自転車が乗れるようになった。縄跳びが出来るようになった。その一つ一つも早期教育とやってることは同じじゃないかなって感ずることも。
それに、意外とやってみたら、子供にとったら、お勉強ではなくて、遊びで、遊びの中にいろいろ見出しているという感じ。英語教材をとっても、幼児向けのものは本当に楽しく出来ていて、遊びだなあって。

早期教育する、しないよりも、ママが子供に無関心、一人で勝手に遊んで欲しい、お勉強も習い事も他人任せで、成績が悪かったときだけ叱るような親にならないで置こうって思うことが先決。
他人に任せている習い事もちゃんと一つ一つ成長を見守り、一緒に喜び、励まし共感する。教育に関心なくても一緒に遊んで一緒に物事を考えてあげる。それでも子供は何でも前向きに取り組めるようになると思うんです。

子供の発見大切に、それを親が発見する。
発見できたのが早くても遅くても、それが親と子供の喜び。

早期教育は、親のエゴの一点張りだけで拒絶反応起こすほど嫌がっていて、出来たことへの達成感もなく喜びもなくのに抑えつけるようにしてはマイナス。批判に値してもよい。多少嫌がっても、それを乗り越えられるという子供の力を見極められ、ちゃんとできたときの喜びを感じることが出来るようであればプラス。やがて人生の糧になりうる。

本当に、私も子供と一緒に親も成長し、子供のためになっただけでなく、親のためになっているんだなぁ~って感じます♪
英語なんて特に、がむしゃらに勉強していた頃よりも遥かに今の方が身近な単語知っているよぉ。ウフフッ。

* by Ladybug
 私はスーパーキッズにするつもりも全くなく、私の一方的な趣味?で娘を英語の世界へ引きづりこんでしまいました(笑)やり始めると、焦りや不安も色々感じてきましたね~やっぱ(娘にとっちゃ、いい迷惑ですよね)。英語をやるばっかりに、他の事の優先順位が下がったことも確か。でも英語に出会えたからこそ、母子でいろいろな経験もできたように思います♪
 娘自身がどう思ってるのかわからないけど…(苦笑)

* by Nancy
早期教育について色々考えさせられます。
この時期にまだ勝ちも負けも無い。
人生のトータルで考える。その通りだと思います。
早期教育とは子供が長い人生を自分でどれだけの力を
発揮できるかの土台作りだと思います。
ただ、早期教育しているとやっぱり周りのことが
チラホラ気になってしまうのも事実で
どれだけ自分の子供を信じて
応援して行けるか
それが大切なんだなぁってつくづく感じます。

* by juicy
テンプレ可愛いです♪

スタートなんて、いつでもいいですもんね。
続ける事の難しささえ乗り越えれば、なんでも手に入れられる。
結局は自分次第。
親として、まめっちママさんのように今の立場・状況・方向性をしっかりと持ってることも大切ですね。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
英語に偏ることなく、万遍なく何でもやってくれたら
いいなあと思ってます。
できるならもうちょっと漢字やってくれんかなあと・・・
この頃漢検の本が目にやたら入ってきます。
何か目標がないと、うちの娘の漢字は、なおらんような気がする。
エディ君、いっしょにどう?(爆)

10秒英会話塚本様へ * by まめっちママ
そうですね。成果より親の自分育てみたいなところが
あります。子供にさせるのではなく、自分が学ぶという
スタンスをこれからも貫いていきたいです。

個別記事の管理2007-11-14 (Wed)
 自分の無知から早期教育への誤解をしていた私は、新しい
 世界の存在にしばらくは夢中になっていた。

 成長が著しい子供の発達を目の当たりにして、親なら誰でも
 一度は経験する錯覚に自分も陥っていた。

 うちの子って天才かも?
    ↑ ↑ ↑
 (これ、みんな思ったことあるはず?ね、ね?)

 そう思わせてしまうほど、誰でもこの時期は信じられないよう
 な発達をするものなのだ。

 例外なく人間が成長する幼児期だったにすぎないのに、自分
 の子供だけが特別の存在のように感じていた単なる親馬鹿
 だったなと今なら冷静に見ることができる。

 娘は比較的言葉が早い方だった。
 2歳前にはかなりはっきりと日本語を話し始めていた

 それに比例して、丁度1歳半から始めたDWEも単語の数が
 あっという間に増え、絵事典の中の単語はほとんどわかる
 ようになっていた。

 実はDWEを購入する前に、これまた偶然だが、ふらっと近所の
 ショッピングモールに立ち寄った時、たまたま幼児英語教室が
 そこにあって、楽しそうな歌声が聞こえてきたので、中をのぞい
 ていると、「どうぞ」といきなり声をかけられてしまい、気が弱い
 (ほんまか?)私は、見るだけなら楽しそうだなと、つい入って
 しまったことがある。

 今思えば、私はここでもふらっと入ってそのまま入会しているし
 本当に今の私からは考えられないほど意思が弱すぎだった。

 というより英語をやらせなきゃと思っていなかったから、友達作り
 として入会しただけで、同じぐらいの小さい子供がいるのが
 ただ、うれしかったのだ。

 そこには何の気負いもないし、ましてバイリンガルにしてやろう
 などとは、微塵も思っていなかったから、かえってそれが上手く
 いったのかもしれない。

 そしてDWEにめぐり合い、そこからは快進撃のようにあっという
 間に、英会話スクールでやっていることとは比べ物にならない
 スピードで言葉を習得していった。

 まるで導かれたかのような展開で、当初の芸術関係に進ませ
 たいという親の希望はいったいどこへいってしまったのか?
 という状態になっていた。

 あきらめたわけじゃなく、ピアノも買ってやって音感教育だけは
 させていたし、ダンスも習わせたいと思っていたので、2歳から
 ミュージカルのスクールに入れていたのも事実だ。

 本当に英語ではなく、音楽関係に進ませたかったのだ。
 でも、娘は元々言葉が早く、言語習得が得意だったようで
 どちらが向いているかは一目瞭然だった。

 なんて運命は皮肉なんだろう!

 親の思惑とは違う方向にばかり進んでいく娘。

 流れにのるとはこういうことなのかもしれない。
 
 させたいという親のエゴを捨てて、導かれるままに方向転換
 していったここから、娘の新しい道が見つかった。
 英語はもちろんのことだが、文字を覚えるのも奇跡的に
 早く、平仮名は1歳で読めるようになっていた。
 そしてカタカナもアルファべットもさほど苦労することなく、
 2歳後半で書けるようになっていた。

 教え込んだわけではなく、トイレに貼って覚えさせたわけでも
 なく、積み木でいっしょに遊んでいて覚えた。

 アルファベットはDWEのビデオのおかげだと思っている。
 こうして文字が読める書けるということが、後々大変役立った。
 
 本が自分で読めるし、プリント練習もできる。
 ここから無理の無い幼児教育が出発したのだった。

 私の育児はいつも流れにまかせて、その時その時に
 最良のものを選ぶというスタイルで来たように思う。

 だから早期教育賛成というより、自分の子供がたまたま
 機会に恵まれ、それをやりたがったから、そしてその出会いを
 逃がさなかったからここまで来たと言えるのではないか。

 早くからさせるから天才児に育つのではなく、その時期が来た
 から、流れに乗せるこの考え方で今日まできたように思う。

 というわけで、次回が最後で、現在の私がどう考えていて、
 未来にむけて何をしたいのかを次の記事で書こうと思う。

 


 まじめ記事が続くとどうしても脳の回線がショートしてくる
 困ったママに応援クリックで活力を入れてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by 10秒英会話 塚本
「流れに乗る」って、大切なことですよね^^
まめっちママさんの早期教育が成功した一因が見えたような気がします。

それにしても娘さんが1歳でひらがなを読めたという話には、びっくりです(^^;

* by とくだいまま
>その時期が来たから、流れに乗せる

私もこういう系かな。一応色々と種はまいてみるんですけどね^^;
私が日本語教育に関わりだしたきっかけも、
まめっちママさんの『ふらっと入って入会』みたいな感じです^^;

どういう方向にしても、親が子供を思って一所懸命になる事は、
やっぱり等しく子供に良いと思うんですよね。
今や時代は、『今のびのび楽しそうだから良い!』というのを建前に、
躾放棄と言われても仕方ない例が多いですもんねえ。それでも最終、
その親がきっちり始末できたら、私にはなんにも問題なしですが^^;

* by juicy
1才の時から、娘さんの語学の才能は見えていたのですね。
子供に向き合い、子供に合わせていくってとっても大切ですね。
それが子供との信頼関係につながってもいくんでしょうね。
私はいつも「自分ではない個人なんだ」という事を忘れないように
しています。
自分と違って天才だ!って思ってるから(笑)

10秒英会話塚本様へ * by まめっちママ
積み木で毎日遊んでいるうちに覚えたんですよ。
しゃべり出すのも早くて、2歳になる前には、かなり
はっきりと話してました。
英語もMy name is ○○.
とか、I'm fine.とか、1歳の時に言ってましたから
口は早かったと思います。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
思えば何もかもがふらっと引き寄せられて
えいっと選択したような気がするんですよ。
そんないい加減なと思うかもしれないですが、
これが却ってよかったのかも。
悩まないで決断できるし、決めたことを信じて
やり通すというとこだけは、しっかりしてましたから。
ものすごく考えて色々と調べるのも、もちろん大切
なんですけど、情報集めが趣味になってしまっては
意味がないので、時にはすぱっと、考えずにとりあえず
やってみるみたいなことがあってもいいのかなあと
思います。

juicy様へ * by まめっちママ
子供は自分とは違う別人格。これは、本当に親が
いつも自覚してないといけない部分ですよね。
それでも時には、うちの子は自分よりずっと天才
って親だからこそ思えるみたいなところもあって(笑)
つい気合が入りすぎてしまう。
そこを上手く調整しながら、何が子供にとって幸せかを
考えていくのが大切なのかな。

個別記事の管理2007-11-12 (Mon)
 私は元々、柔軟な早期英語教育反対論者だった。
 柔軟というのは、他のご家庭で胎教や早期教育をいくらされて
 いても、それぞれのやり方なんだから、知りもしない自分が
 批判云々できることじゃないと割り切っていたという意味だ。

 だから目くじらを立てて、間違っているとか叫ぶつもりもなく
 単に自分の家庭の方針ではないから、やらないそれだけだった。
 
 ところが運命とは皮肉なもので、あのDWE衝動買い事件
 (過去記事参照)があってから、いつのまにか一番したくなかった
 はずの幼児教育にどんどん流されて行き、気づけば大嫌いだった
 英語にどっぷりと浸かっている自分がいた。

 だから今、その真っ最中の方の気持ちがすごくよくわかる。
 当時の私は、何も知らない白紙の状態だったから、こんな未知
 なる世界があったなんてと驚きの連続だった。

 何て行き当たりばったりの育児だったのかと恥ずかしくなるが、
 自分の育児は決して失敗じゃなかったと思っている。

 ネットの世界では、かなり著名な人でさえ、未だに自分の持論
 をかたくなに展開し、プリに入園させるのはよくないとか、また
 反対に臨界期をことさらに強調し、早期教育を推奨するとか、
 本当に極端な意見があいも変わらずまかり通り、平行線のまま
 火花を散らしている。
 
 ただ、一つ言える事は、どのやり方をしても、必ず例外が生じ
 一つとして同じ結果にはならないということだ。

 プリスクールに通っているママ達は、確かに英語しか見えて
 いなく、テレビも英語以外は見せない人が多い。
 私の知り合いは、子供に世の中の幼稚園は全部英語しかない
 と教え込んでいた。(爆)
 そういうのを外から眺めると、極端で怖いとなるのだろう。

 でも、当時は、みんながそれと大して変わらない熱心さで英語
 一色だったので、中にいる限り、その異常さは見えなかった。

 それでは、外の世界が正常なのか?
 というと、
 それがそうではない。


 日本の幼稚園内では、ママ友の付き合い方で苦しんでいる人が
 たくさんいて、公園デビュー失敗だとか、子供のけんかみたいな
 大人気ないいじめが頻発している。これだって十分異常だ。
 また、受験組みのママもこれまた恐ろしく外からみると特殊な
 集団に見える。

 つまりどこの世界もそれなりに色々あって、自分の世界だけが
 まともだなんていうことはないのだ。
 
 それぞれが選んだ世界を否定されたくない気持ちは誰しもが
 持っているので、それは大切にすればいいと思う。だから
 近所の公立幼稚園に行かせようと思っていたわが家が、
 偶然に見つかったプリスクールにその長所も短所もわかった
 上で通わせたことを、私は全く後悔していない。

 園庭はないし、無認可だし、環境がお世辞にもいいとは言え
 ないプリスクールだったが、その分、公園遊びは意識的に
 たくさんしていたし、体を動かせる施設にも連れて行った。

 わが家は、仕事の都合で、親が夜型、子供が普通の朝型で
 朝、公園に連れて行くのが辛い環境だった。
 他の子供達は朝、公園で遊ぶのに、わが家は夜型の仕事
 を親が持っているので、それができない。
 それでも、友達を作りたくて、夏は比較的みんなが夕方涼しく
 なってから公園に来るので、その時を狙って必ず公園に
 連れて行った。
 そこでたくさん遊ばせたので、自転車もすぐに乗れるように
 なったし、二重とびやホッピングも年長さんでできるように
 なっていた。
 水泳も年長さんでクロールと背泳ぎ50メートルに合格していた
 ので、英語だけやらせて、園庭もない所では運動神経も発達し
 ないし、かわいそうよねという批判は当たらないと思う。
 
 こうやって努力してきたからこそ、今の娘がある。
 偏った世界にいてやっぱりそんなことしてるから、だめなのね
 と言われないようにだけは、してきたつもりだ。

 普通幼稚園に通っている人から見れば、最悪の環境に見える
 プリでも、伸びる子供はどこまでも伸ばすシステムがあった
 ので、娘はみるみるうちに伸びていった。
 英語を話すことはもちろんのことだが、それ以上に学べば
 先に進んでもっと色々なことを知ることができるのだという
 好奇心を120パーセント満たしてくれたことが最大の成果だった。
 日本では考えられないシステムだ。
 
 できない子供が劣等感を持つのでは?とか、差別を助長するなど
 という人がいるが、全く当たっていない。
 子供は親が思うほどそんなことを気にしていないし、むしろ驚くほど
 柔軟な思考を持っている。
 現に、塾ではクラスわけという現実が待っている。
 それでも、頑張ればいつでも道は開かれているということを
 子供達は知っているので、誰もクラスわけを差別などとは思わない。
 それと同じことで、幼稚園内でも習熟度別に違う部屋で勉強を
 していたが、それで雰囲気がおかしくなるということもなく、
 逆に他の子供達も能力を伸ばすことに成功した。
 この時期は、学べるのに、させない方が却ってよくないことなの
 だと今までの自分の狭い考え方が180度変わってしまった。

 のんびり子供らしくがいいと信じていたが、すべてはやり方次第で
 環境と先生に恵まれれば、子供は誰でも学ぶことが好きになる
 のだと。それからの私はかなり柔軟な発想を持つことができる
 ようになった。

 ここまで読まれた方は、これで私が完全な早期教育賛成者に
 なったと思われたかもしれないので、その後の私と今現在
 結局どう考えているのかを次に書くことにする。
 
 

 いったいどっちなのだ?(バカボンのパパ風)
 と思う方、応援クリックで記事が早くでるかも?
   ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
ちょっと記事から外れるんだけど、
私は
歪んだ平等主義が嫌いです。
個性尊重、なんて言っても、短所も個性なんです。
大人になれば、否でも競争社会なんです。
ゆとりゆとりと唱えるのも結構ですが、
丸腰で社会に放り出された人間の恐怖心を
誰がどうやって責任取ってくれるんじゃ?
個性を伸ばせと言って、
短所を修正してもらえずに育った子の不幸は
誰が代償を払ってくれるんじゃ?
と思います。

かといって、
ヒステリックに早期教育に励むママにもドン引きなんだけどね。
ど~ど~って思っちゃうのさ。
根っからテキトウ人間だわ、ワタクシ。

* by とくだいまま
能力とか環境とか、ほんとおんなじ人はいないんだから、違う結果になって当然ですよね。
私は看護婦の時にね、患者さんが軽快して退院する(外科なだけに、全快と言い切れん方
ばっかりだったんです^^;)に至る道は、本当にいく通りもあって、軽快して退院に
導いて行ければ、どのやり方も正解なんだって、世の中には道がいっぱいあるんだって、
初めて実感したんです。それまでは、『こうでなければ絶対にダメ!』みたいな考え方
だったんですけどね。いえ、押さえる点を逃してはいけない事は言わずもがななんですが。
この経験が、結果重視から経過重視に移行して行くきっかけだったんだと思いますが、私は
それで満足です。欧米はやっぱり、『自分が一番!』『一番である事が一番意味がある!』
『一番になるための手段は選ばない!』という傾向が根強いと日々感じます。そんな中で
生き抜くには、嫌でもそれに対応できる人間性を作った方が良いのかもしれませんけどね。
でも、まめっちママさん、ご自身がいつも一所懸命に取り組んでいらっしゃるんだから、
世間がなんと言っても気にしなくていいと思います。一所懸命に取り組んでいるから、
間違った評価なんてどーでもええ!と言うかと思えば、ほんまに適当なんやから、ええ加減
と思われてもええ!とか、結局世間の評価なんてどーでもええのよ!私^^;という感じです。
ウジウジ悩む事多いくせにね^^;なんか的外れな上に長々でしたね、失礼しました。

* by Nancy
とにかく世の中のお母さんはみんな
子供の為に一生懸命なんですよね!
そのせいでちょっと回りが見えなく
なっちゃってる人なんかもいるかもしれないけど。

今行ってる塾の先生が言ってました。
早期教育とかでこんなに小さな頃から
勉強させておかしくならないですか?って
言われる方もいるけど、子供ってやり方さえ
間違わなければ絶対学ぶ事、知る事が大好きだから
勉強が嫌いになったりおかしくなったりしないって。
要はやり方、勉強って楽しい!って言うやり方で
教えれば絶対どんどん吸収していきます。って。

小さい子供って何で?どうして?ってすごく何でも
知りたがるし、それは間違ってないな~って思いました。

* by juicy
早期教育の賛否は平行線が多いですね。
英語教育をしていると、日本がおかしくなる、結果どっちもまともに話せない子になる・・なんて、よく言われましたが、すべての子供に1つの結果しかないなんて思えません。
だって、英語はコミュニケーションツールってだけですもんね。
日本語の言葉使いが正しくない人は欠陥人間?日本人ではない?アイデンティティがなくなる?
こういう見方の反対の方たちもまた視野が狭いように思います。
結局は自分が納得しているかですよね。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
私も基本的に何でも平等主義はきらいです。
男女平等はわかるけど、運動会で男女一緒に
走るのもやめてほしいし、短所でも何でもほめすぎて
変にそれでいいんやと勝手な自信をつけてる
困ったクラスメイトが出現するのも、全部悪しき
平等主義の結果ですわ。
何でもやりすぎは、怖いです。
ほどほどにいい加減がいいのかもね。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
本当に能力も環境も人それぞれなので、自分は
自分と思えればいいんですけどね。
人と比べず、昨日の自分より今日の自分がどれだけ
進歩してるかってのが基準であってほしいです。
時々、自分が極端な方向に走ってないか確かめながら
よいと思うことはどんどん取り入れ、いい意味で
他人を意識したいですね。

* by まめっちママ
こんな小さい子に勉強させてっていう思想が
そもそも不思議なんです。
ピアノにしてもバイオリンにしても、小さい頃から
ものすごく練習を重ねてその道しかないぐらい
打ち込んできた人がやっと一流になれる。
そういう厳しい世界に生きてきた人は、たぶん
どんな困難にも打ち勝つ精神力を持つことができる
んじゃないかと思います。
英語や勉強だと、すぐに批判されてしまうのが
悲しいですね。
学べる時にたくさん学ぶのは、決して悪くないです。
知識の詰め込みだとかいう批判も当たってません。
人間は、何かをが~と覚える時も必要なんです。
年とってからだと、今度は脳が老化してせっかく
やる気はあるのに頭がついてこんってことになるしね。

juicy様へ * by まめっちママ
平行線はどこまでも続きますね。(笑)
一度やってみれば、相手の気持ちもわかるんですけどね。
認めたくないっていうのが根底にあるのかもしれない。
でもね、反対論者の意見の中には、もっともなのも多いんです。
そんなに英語をやらせたい意味は何なのか?
自分のコンプレックスの裏返しにすぎず、子供を
所有物化してどうするつもりなのか?と問いかけて
くるまともな意見もあって、それはそれで拝聴するに
値するんです。
実際日本で仕事してて、必要ない人もたくさんいて、
たかがコミュニケーションツールにすぎない英語を
やらねばいけない意味すらわかっていない幼児に
やらせてるのは、親のエゴにすぎないでしょうと
言われてしまえば、それはそうだと思ったりもするわけ
です。
大きくなってからでも本人が必要と感じた時で十分という
のもすご~くわかるんです。
だからどちらも間違ってないので、余計に議論は平行線
ってわけですよ。
でも、議論するぐらいなら、認め合ってどっちもそれぞれ
頑張りましょうでいいんですけどね。(笑)


Nancy様へ * by まめっちママ
ご、ごめんね。
名前入れるの忘れてしまったわ。juicyさんの
前のコメントがお返事だったのに・・・!
わかるとは思うけど、一応念のために。

* by バニラ
ちょっと記事の争点と外れますが、

少年易老学難成
一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢
階前梧葉巳秋声

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草の夢
階前の梧葉すでに秋声

朱熹の偶成です。
まめっちママさんは、漢文、漢詩などお手の物だと思うので、今更、口語訳は要りませんね。
のんびり小学生していると、あっという間に年取りますよ~。
時間のある子供時代だからこそ、勉強しておいたほうがいいと思います。。。子供の時に学び、それが20年経っても残っていること、それが本当の勉強して学んだ事だと思います。
受験のために覚えた事は見事に忘れましたが、雑学はなぜかとっても覚えてます。

ミントに最近、この訓読文を暗誦させてます。

個別記事の管理2007-11-11 (Sun)
 わが家はwebレッスンを週2回とっている。
 その中でも、娘がお気に入りの先生は、どちらかというと文の
 構造をきちんと教えてくれる人なので、ただ自由に話して終わり
 の授業よりは随分ましだと思える。

 ところが、この先生はまだ若いせいか、はしが転んでもおかしい
 タイプで、毎回娘のFunny sentenceを楽しみにしているらしい。

 娘は別に笑わせようと思って作っているわけではないが、
 確かに普通には作られへんの?と思うようなものばかり。

 例えば、get upという単語を使ってセンテンスを何か作るとする。
 それが娘が作るとこうなってしまう。

 I can't get up in the morning
 before my mother wakes me up,
 so my mother gets angry and kicks me.
 
 私は朝、お母さんが起こすまで
 おきられません。
 それでお母さんは怒って、
 私にけりを入れます。


 そ・・・・それを言うなよ。

 先生はまたしてもカメラの向こうで大笑いしている。
 こんな調子で他のセンテンスもすべて長々とストーリーに
 なっている。

 塾の友達は、宿題が多すぎるので、
 プリントをトイレに流してしまい、
 トイレが壊れました。
 (確かに事実やけど・・・)

 私はアメリカに旅行はしたくありません。
 だってそこら中に
 危ない人がいっぱいいるからです。
 (それはちょっと偏見多すぎちゃう?)

 もしバスケットの試合に、みんなが
 サンダルをはいてきたら
 試合はできなくなるでしょう。
 
 (誰も履かへんって!)

 先生はサンダルねたがすごく好きで、机をバンバンたたいて
 笑い転げている。
 こうなったら、もう何でもいいから、好きなように作ればと、半ば
 開き直りの気分で、私も心の奥底で、どうせならもっとおもろい
 こと言ってみたらとさえ思うようになってきた。

 おもしろくない教科書の例文よりはたぶんこういう例文の方が
 作文しても楽しいだろうし・・・

 まあたまにはこんなレッスンがあってもいいか。
 英作ができるようになるためにも、長めのセンテンスを作れる
 のに越したことはないから。
 
 でも、欲を言うと、お笑いの練習をしているわけではないので、
 もう少し難しい英作をしてほしいんだけどな・・・

 
 
 
 本人はいたって普通のつもりな娘に
 応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 

 
 
 
関連記事
* Category : スカイプで学ぶ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by Ladybug
 すみません…めちゃくちゃ笑ってしまいました!!もぉ~~~いいセンスを持ってますよね~娘さん♪きっと先生も、娘さんが自分のレッスンを受けてくれる事を待ってるんじゃないでしょうか。。決まりきったありきたりの例文より、断然娘さんが作るような文のほうが、頭にのこる!!
 しかし、トイレに流すっちゃ~凄いなぁ。。でも分かるわぁ~その気持ちも。。

* by バニラ
お笑いは、世界共通だから、ジョークのネタをふやせるといいね。
国によって”笑い”のツボも違うし。
それよりまめっちママ、お嬢さん蹴っ飛ばしているんですか??なんか想像できませ~ん!!

会話が中心のレッスンでは、先生がディベート的に話題を持って行ってくれるといいのにね。
英会話の授業とかでも、「こういう構文を作ってみましょう」「この単語を使った文を言ってみて下さい」という事も、言葉を正しく理解しているかを確認する意味ではいいけど、子ども自身が話そうとか、現実身のない会話なので、長く続かない。先生が楽しく笑っておしまいじゃ、なんか親として釈然としませんね。
せっかく時間も設定されたなかで、語力を伸ばす会話を望むなら、ディベートをさせちゃうのが一番ですよ。トピックを難しくしないで、例えば、「寝る前に歯を磨かなくてもよい」これを正しい派といけない派に分かれて、相手が降参するまで意見を主張しあうとか。相手の意見を聞いたり、自分の意見のどこがどう正しいか、つじつまを合わせていくかを客観できるようにもなります。ディベートは、慣れると面白いですよ。


Ladybug 様へ * by まめっちママ
見事にふざけてるでしょ?
いつもこんな調子なんです。
でも、こんな授業だとリラックスできるらしくて
いつもよりは饒舌になるんですよ。
アウトプットを促すなら、こういうねたのほうが
盛り上がるので、その点だけならOKかな。
ちゃんとしたレッスンを望むなら、webじゃない方が
いいとは思います。

バニラ様へ * by まめっちママ
テーマを決めてディベートいいですね。
実は、別の先生にはテーマを決めてそれについて
話すようにしたいと要望は出したんです。
週末どうだった?的な会話はもう十分です。
毎週そんなに特別な出来事なんてないですから。
ショッピングしたとか、どこそこへ行ったとか
つまらない会話になりますよね。
しゃべればいいわけじゃないし、中身が大事
ですから。
今度はこっちでテーマ考えて先生に出してみよう。
いつもよいアドバイスありがとう~。

個別記事の管理2007-11-09 (Fri)
 私はよくブログのテンプレートを変える。それには訳があって、
 新しい物を試したいという好奇心もあるが、本当はブログという
 形で発信するには、不便が多いので、いつもカスタマイズして
 なんとかしようと考えているからだ。
 ところがどうも知識不足で思うようにいかない。

 それで、ちょっと勉強してホームページを作成しようかと考えて
 今、製作中だ。
 作っていくうちに過去のことが系統立てて思い出されてきたので
 ブログでは読みづらかった時間の流れをすっきりさせられそうだ。

 そんなに美しいホームページは作れないが、徐々に改善していき
 読むに耐え得るものを作りたいと思っている。

 作っているうちにふと感じたことがある。
 親が英語を話せること、プリスクールに通ったこと、帰国子女
 であること、ハーフであること、短期でも留学できたことなど、
 少しだけ他人より有利な条件を持っていて、ラッキーにも先に
 アドバンテージをとれた子供達が、実は少しも特別な子供では
 ないのだということ。
 
 また、それらがないのにバイリンガルに近づいたから
 といって、そちらの方がよりすごいということもない。
 あるいは、お金を使ったからだめで、使わなかったからいいと
 いうのも、単なるひがみでしかなく、結果的にあるべき姿になった
 だけなので、条件のいい悪いは実はそれほど重要ではないのだ
 ということ。
 結局、人はなりたい自分になるという言葉どおり、無意識に
 今の自分の人生を選んでここまできてしまったのだという
 こんな単純なことに気づくまでに、なんとたくさんの時間が
 かかったことか!

 一番悲惨なことは、親が熱心になりすぎて、自分が当事者で
 あるかのような錯覚に陥る
ことだ。

 子供がなかなかちゃんと取り組まないから、いらいらするとか
 私が代わりにやりたいわとかそうなるパターンが母親には
 実に多い。
 その点、父親というのは、やらせたいことがあっても、まあいい
 かと一緒に遊んでしまったりする柔軟性を持っているので、
 そこだけはかなわないなあといつも思う。
 ママ育児とは大きく違うなと感心するところでもある。
 
 だから私一人で熱くなりそうな時は、普段全く役に立たない
 パパ
がクッションになってくれるのが救いなのだ。

 ブログを書いたり、サイトを作ったりするのは、自分のやっている
 ことを客観的に見つめなおす手段なのかもしれない。



 無事ホームページが完成すればいいが・・・
 私のことだから、いつになるかわからない。
 
 
 
 未完成のまま終わるかもしれない
 頼りないママに励ましの一票をよろしく
 お願いします。
 ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

そうそう。 * by ルーシー
自分は自分。
これ、いつも心に念じています。
私もまさに書こうと思っていたことです。
シンクロしちゃったわ~~~(@゜m゜@)プッ

子供が趣味ってのも、
それはそれでステキなママですが、
熱の入り方が度を越すとキツいねぇ。
ウチは、
ワタシが致命的に飽きっぽいのと、
父が『ワシャ、一生英語は勉強せん!』宣言してるのと、
そういう一見デメリットなことが
実はほどよい空気孔かなと
最近思いつつあります・・・
親のいい加減さが子供を追い詰めない構図になってる。^^;;

ルーシー 様へ * by まめっちママ
うちはね、パパと娘が超いい加減な性格です。
私はどちらかというときっちりしているんですけど、
飽き性なのはルーシーさんと同じで、色々やるけど
どれも中途半端なんですよね。
(ルーシーさんは結構一流のものたくさんもってますよ)
パパと娘は気がめっちゃあいます。
「勉強なんか嫌いやんなあ。鬼ママうるさいやろ」
とか、調子のいいことばかり言ってますしね。
その実、勉強せんでいいとは思ってないんですよ。
二人ともその大切さはわかってるけど、一日に
これとこれをせなあかんとかそういう真面目さが
全然ないわけです。
だからガス抜きが程よくできてるんだと思います。
両親がどちらもきっちりタイプだと悲惨ですしね。


* by Ladybug
 我が家も、夫がいいクッションになってくれてます。。…っていうか、普段会えないから、会える時は2人でじゃれ合ってるだけですけどね。。『いい加減=良い加減』なのがいいんでしょうね~。ホント、いろんな意味で「バランス」が難しいです。。
昔は「熱血母」でしたが、最近は肩の力が抜け過ぎて、「Lazy母」と化しており…そろそろ私が!!気を引き締めねばと反省しておるところでした。。今日は娘に、「ねぇ、ワークやらなくっていいの?」って聞かれました(笑)

Ladybug 様へ * by まめっちママ
うちの娘もたまに天変地異が起きそうなぐらい
親に言われる前に勉強してたりすることがあるので、
あまりきっちりより、少し怠け気味のほうが
やらねばと思うのかもしれないです。
英語も別に今しないと死ぬわけではないので、
優先順位をつけて程よくやっていきたいです。

* by とくだいまま
本当に何者かを示すのは、持ち前の能力ではなく、どんな選択をするかという事!
で、
この迷路も自分で選んで来た道!
こういうような、どこかで聞いたようなどこかで見たような言葉を信じて、
何とかなってくれたらなぁという希望をつないでいます^^;
うちは私も子供同様に易きに流れるタイプ。旦那が超生真面目でなければ、
日常の生活も本当にだらだらだと思います^^;
それがちょうど良いあんばいなんだったら良いのですけどね^^;
新しいHPも楽しみにしています!

* by ごま
あははは(笑)
全く役にたたないパパってところでおおうけです。
まめっちママさんの文章は本当楽しい^^
毎日読むのが楽しみです。

ところで、私も前は「日本語が全然出てこない~(><)」などととても気になっていました。
そして色々考えた時期もありましたが、最近は「本当に優秀な子は言語ごときで躓かない。」と思い始めました。
言葉は単なる道具なのでその道具を使って「何を伝えるか」が大事。
その伝える「何か」を自分の力で生み出せるかが勝負どころなのかなと漠然と考えています。
まめっちママさんはそういう大切な部分をしっかり抑え、英語に力を入れながらも英語が全てではない。
まめっちママさんのそういう取り組み本当に脱帽です。
私もまめっちママさんのような取り組みできるようになりたいものです。



* by バニラ
うちは、一家中3人して勉強型だからなぁ。
悲惨なタイプかも!!e-413
あえて言うなら3人中、私が一番いい加減かなぁ。
ミントも、ここのところがんがん勉強しているので、私が時々、お菓子食べるぅ~?とか、お絵かきしてあそぼー!とか、適当に息抜きさせてまふ。

ホームページも楽しみにしてます。

* by 理花
HP作りされてるんですね~(^^)
私は元々HP上がり(?)なので最初ブログに慣れず
四苦八苦しましたがそれぞれ面白いですよね。
完成が楽しみです。

うちも褒める為にやっているプリントで
どうしても私がイライラしてしまうので
最近は普段役に立たないパパに担当してもらってます。
殆ど家にいないのでなかなか進まないのが難点ですが・・・;;

ごま様へ * by まめっちママ
私の頭って三回ぐらいまじめな記事が続くと
ショートするんですよ。(ほんまか?)
で、どこかでふざけないと、書けないというか・・・
意識してお笑いにしようとは思ってないんですが・・・
パパが役に立たないのは本当にそうで、この部分を
色文字だけじゃなく、拡大しようかと思ったぐらいです。
職人気質でひとつのことに凝るタイプなんです。
彼から言わせると、「何でもできるっていうのは、何も
できないのと同じ」だそうです。
当たってるけど、心の中でそんなの関係ねえってアクション
してるんですけどね。(爆)

とくだいまま様へ * by まめっちママ
私はかなりスピリチュアルな考え方を持っているので、
運命の流れのようなものを深く確信しています。
娘の英語もこの先どう進むかはまだちょっと未定ですが、
今、新しい方向へ動き始めたことは間違いないです。
私がホームページ作りにとりかかったことも今まで何回か
トライするチャンスはあったんですが、なぜか上手くいかな
かったんですよ。でも、今、作らないといけないような
気がすごくして本当に急にやり始めたんです。
完成まではかなり時間がかかりそうです。
リアルタイムじゃない過去の出来事がなんせ8年分あるので、
記憶の整理とか分類とか作業が膨大なので、どうなることか。
最初はこのブログをホームページの代わりに本サイトのつもりで
詰め込んできたんですが、過去の記事が上手く生きてこない。
それに今振り返ると、まだ未熟な記事が多くて、今ならもっと
こう上手く書けるのにとか、色々思ってしまって。
気長に待っていてください。
消滅しないようになんとかがんばります。

個別記事の管理2007-11-06 (Tue)
 webレッスンを始めて2ヶ月余りがたった。
 格安なので、文句は言えないが、色々な先生を試してみて
 力量の差はやはりあるなあというのが、正直な感想だ。
 
 どの先生も楽しく、子供のつまらない話にも付き合ってくれる
 ので、その点は申し分ないが、こちらである程度話すことを決め
 ておき、やってほしいことをあらかじめ先生にコメント欄で通信し 
 ておかないと、思うような授業にならないこともある。

 最初、なかなか要領がつかめず、なんとなく趣味や好きな物
 を話すだけだったが、少しずつ改善されてきてはいる。

 ただ、今後ライティング力を伸ばす方向に持っていくには、やはり
 webでは限界があるような気がする。

 こちらで英文を書いてファイルとして送っておけば、スムーズ
 に行くかもしれないが、コメントのやりとりやチャットを見ていると
 英作には少し力不足の先生がいるような気もする。

 話すだけならあれで十分だと思うが、きちんと直して添削すると
 なると、web上では少し苦しいかもしれない。

 なので、わが家の場合は、もっぱらアウトプットの場として考え
 ている。
 日頃、親の前ではほとんど話さない英語をこの時は聞くことが
 できるので、それだけでも十分だと割り切っている。

 でも一つだけ確信したことは、話すことはやはりそれほど難しく
 ないということだ。
 ずっと日本語の世界にいるので、多少はスピーキング力がおちて
 いるのだが、この2ヶ月を見ていると、慣れてきたせいもあるが、
 話す力は回復しているように思える。
 つまり環境さえあれば、いつでもすぐに勘は戻ってくるということ
 なのだろう。
 完全に忘れるほど日頃の取り組みを怠らない限り、全部忘れて
 今までの英語育児が無駄になるなどということはないようだ。

 いつでも本人がその気になれば、取り戻せる程度に細く長く
 続けていき、後は大人になってから自分でその先を考えて行け
 ばよい。

 それより、馴れ馴れしいブロークンな英語を話し続けるほうが
 後々、矯正がむつかしいほど変なくせになるのではないかと
 心配だ。一旦定着してしまったことを修正するのは、実はかなり
 難しい。同じ所で何度も間違えるのをなんで?と思ったことは
 みなさんも経験したことがあると思う。

 家庭学習で英語をやっている子供みんなに共通する一つの
 大きなわなは、親が教えすぎると間違えたままで記憶が定着し、
 受験などの時に大変困る事態がおきることだ。
 
 よほどの力量が親にあるのなら別だが、正しい英語を聞かせ
 たり、読ませたりする量が少ないと、間違えたままで大人に
 なり、自分の英語は絶対にあっていると言い張る結果になる。

 日本人が国語の問題で全然いいと書けばばつになるのと
 同じで、普段はこの言葉もすでに日常会話として定着しつつ
 あるが、これでいいと言い張っても正しいとは認められない。

 こういうことが英語の世界では日常的に起きている。
 会話は流暢でも、間違いは多い。 
 こうならないためにすべてのバランスが大事だと思っている。

 webレッスンでは、発話中心なので、あまり間違いを積極的に
 は直さないような傾向がある。

 別のサイトでは、
 「文法などをきちんとされたい方には向いていません」
 という注意書きがしてあった。

 やはりある程度英語が使えて話す機会を求めている人向け
 のサービスのようだ。

 とにかくしゃべりたい人には大変格安で、こんなに安いなら
 英会話スクールなんていらないと思ってしまうが、帯に短し
 たすきに流しで、完全なところはどこにもないようで、最後は
 結局自分の努力がものをいう。

 子供の場合は、フリー会話でも問題ないレベルまではweb
 レッスンは避けたほうが無難かもしれない。

 
 一日一票の慈善事業?(笑)
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : スカイプで学ぶ
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by juicy
なるほどねぇ。
「話す」より一歩進んだ所を目指すには、少し物足りない部分もあるのですね。
でも、見極められるまめっちさんがすごいな。
私ならよく分からないかも(泣)
今、息子は最低限の意思疎通はできるようですが、やはり幼児言葉。
長い文章や丁寧な言い回しなんか、覚えてってもらわないとです。

* by ルーシー
実はWEBレッスンを断念した我が家・・・
しゃべるだけならチャンスは割りとあるほうなんです。
ワタシの国際交流ボランティア関係で。
多角的に考えて、
どうも講師の熱意を感じられなかったし、
(もちろん熱意ある先生もいるでしょうが、
探し出すのが大変だし、そういう先生は予約も取れそうにないようだし。)
あまり体系的な英語力向上に使えそうに思えなくて。
やっぱり、きちんと信頼できる先生のレッスンを受けつつ
自宅でワークと読書のスタイルでいくことにしました。
会話はどうにでもなるさってことで。
仰るとおり、
とにかくしゃべりたい!!って方向きですよね。
我が家とベクトルを共有できないツールと判断したのだ・・・

juicy様へ * by まめっちママ
私の回りには予備校関係者が多いので、体系的に
学ぶと言うことがものすごく大事だと常に思うんです。
先生がカリキュラムを持たずに、今日は何話す?みたいな
レッスンでは、決して上達なんかしないです。
日常の会話が多少ペラペラになるなんて実は子供には
全然難しくないことで、あっという間に習得します。
環境が英語ばかりになったらね。
使う場がたくさんあれば、発話の機会も多いので、当然
見た目はよくできるように見えます。
でも、それだけじゃ世の中で何も役に立たないんですよ。
それぐらいの英語力は大人になってからちょっと留学
してきた人でも十分に到達してしまうので・・・
だから系統立ててじっくり学ぶためには、先生を選ば
ないといけないんです。
そうすると、先生はネイティブでなくて日本人であって
もいいわけです。
すぐれた先生は何人でもOK。そこに発音は・・なんてのは
全く関係ないです。
まあどこまで求めるかの差で、そんなにならなくても
話せて色々な国の人と友達になれたらいいなあぐらいなら
webはすごくいいですよ。


ルーシー 様へ * by まめっちママ
やっぱりwebはやめたんですね。
ルーシーさんとこは、かなりいい先生にめぐり
会えたみたいで、うらやましいわ。
うちも随分探したけど、いない。
英語で勉強を教えられるような人は探すのが大変。
日本人で一人確かな英語力の持ち主を知っているけど
仕事があるので、頼みにくいし、なんせあまり
に知り合いすぎて娘も友達感覚を持ってるので
まじめにやれるかどうか・・・
でもライティングの指導ならこの人が一番だと思う
んだけどね・・・
回りに先生はごろごろいるけど、みんな忙しくて
見てもらえない人ばかり。
ネイティブで勉強も見られる人も知ってはいるけど
遠くに住んでてとてもじゃないけど通えないし
来てもらえないのよね。
ああ、これが一番の悩みよ。
いい先生が見つかれば、それだけで英会話スクール
やめてもいいんだけど・・・
今は既存のスクールに頼るしかないわ。
後は私がワークを見てやるぐらいか・・・
でも、これ以上のレベルはこっちがついていけない。
下手なことは教えない方がいいしね。

うむ・・・・ * by ごま
こんにちは。
ある程度の英語力がつくとそこから先って延ばすの大変ですよね。
特にライティングは難しいかなと思います。
英語は英語で学ぶのが一番楽だからそれが出来る先生が近くにいるといいけれど、そんな簡単じゃないですよね。
探すのが大変。よくわかります。

とにかくしゃべりたいだけなのならばWebは最適って納得です。

* by Nancy
自宅にいながら英語を勉強できるWEBレッスン、
かなり興味があったのですが
うちなんかはまだまだWEBレッスンのレベルでは
ないですね~v-356
テキストなんかもあるようなのでいいなぁって
思っていたのですが・・・。
子供に合う先生やスクールを見つけるのって
本当に難しいと思います。

ごま様へ * by まめっちママ
一番の悩みは先生探しですね。
自力で勉強できれば一番いいんだろうけど、子供には
まだ無理だし、大人でも間違いを直してくれる人が
いないと、かなりきついですよね。
親がそこまでお膳立てしなくても、後々自分で
やってくれればいいという考え方もできるんだけど、
それまで放っておくと、それこそ今の英語を忘れてしまう
ので、あまりにもったいないし・・・
色々悩みはつきません。


Nancy様へ * by まめっちママ
webレッスンは、超初心者だときついです。
相手が全然日本語がわからない場合、親の英語力
がまるでないとどうにもこうにもならない状況に
なるかもしれないので・・・
でも、テキストは子供向けのがあったような気がするので
お試しはしてみてもいいかも。
無料で100ポイントもついてくるから得です。
3レッスンぐらい試せるので、どうにも無理そうだったら
やめることもできますしね。
覚えたての定型フレーズを言うだけでも復習になるので
一回が300円程度なら、惜しくない値段だとも言えるかも・・

* by 10秒英会話 塚本
>こちらである程度話すことを決め ておき、やってほしいことをあらかじめ先生にコメント欄で通信

これはウェブレッスンに限らず、英会話のレッスンには必要なことでしょうね。

相手はネイティブではあっても、教えるプロではない場合が圧倒的に多いでしょうから。

そのかわり、こちらのやりかた次第では、ネイティブの先生は、いろいろと活用できると思います^^

 10秒英会話塚本様へ * by まめっちママ
そうですね。
ネイティブの先生は必ずしも教えるプロじゃないので、
こちらから上手に働きかけるといいんですよね。
それが私の場合、英語力に問題があって上手く
伝えられないのがつらいところです。(涙)
後悔はしてないですが、英語嫌いがこんなところで
足を引っ張ってます。(汗)

個別記事の管理2007-11-05 (Mon)
 日曜日は学校もお稽古事も無い日なので、色々と日頃できない
 ことをやりたいと思って、つい欲張ってしまう。
 公園で一輪車に乗ったり、祖父母とトランプやゲームをしたり、
 好きなクイズ番組を見て、編み物の続きをしたりと盛りだくさんで、
 かけ流しもHDDコンポに入っているたくさんのものを片っ端から
 流していき、一日が一週間に匹敵するような気分だった。

 そこで今日は英検2級を受験した時にかけ流していた
 「プラス単熟語」をもう一度聞いてみた。
   ↓ ↓ ↓
  

 あれから1年以上たっているので、今聞くとどれぐらい理解
 しているのか少し興味もあったので、塾の宿題プリントをして
 いる間にかけてみた。

 とりたてて反応もなかったが、この単語なら大体わかるよと
 言っていたので、やはり力がそれなりについたのだろう。

 年齢が上がったせいか、理解力が増し、難しい単語も
 わかるようになり、かなり細かい字の洋書もさらっと
 読めるようになっている。

 いまや読む力は、ネイティブ同年齢以上のレベルに到達して
 いるので、次は書く力を伸ばさなければいけない。
 
 こここそ、皆が避けて通る一番の難所で、基礎の積み重ねが
 大切な所なんじゃないか?と、最近ますます思うようになった。
 
 引き合いに出す例としては、適切かどうかわからないが、
 プロのギタリストで、よく風貌だけ見ていると、ヘビメタ系
 ばりばりの格好だけつけていそうなお兄さんが、とてもまとも
 な正論を言っているのをみかける。
 彼らも最初は、曲をかっこよくひくことだけ考えて、ミュートが
 大切だとかそういうことを全然知らずにやっていたそうだ。

 そのせいで雑音が出まくり、うるさいだけの下手くそエレキ
 ギター奏者であったという。

 でも最終的に行き着くところは基礎なのだということを、達人
 ほど力説している。

 英語も本当に力があり、極めた人は口をそろえて5文型
 大切さを説いている。
 
 私の知り合いの予備校講師も、そのことを力説していた。
 彼の作った英単語集は知る人ぞ知るマニアにはたまらない
 特に超難関有名私立男子高校の生徒に絶大な人気がある。
 
 5文型に関しては異論もあると思うので、絶対とはいいきれ
 ないが、思い当たるふしはたさんある。

 話すことができても書くことができなければ、意味がない。
 日本語でも話すことは全員できるが、社会に通用する文章
 を書くことは難しい。
 教養と正しい日本語、豊かな語彙がないと無理だからだ。

 それで年齢の壁を越えた無理な英語の進め方は避けて
 きた。
 でも、ようやく次のステップに行けそうな予感がしてきた。
 だからこの冬、そろばんをもう少し頑張って春には新しい道へ
 踏み出せたらいいなあと願っている。



  一日一票の励ましよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 

 
関連記事
* Category : 英検準1級へ向けて
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by うっかり主婦
「プラス単熟語」,うちも使っています♪
他のものよりも子供がとっつきやすい構成になっていますよね。
・・・と言っても4級なんですけれどv-356

3回繰り返してやってほぼ間違わなくなったので3級に進もうと買ったのですが、内容がぐっと難しくなっているので今まで手を付けていなかったDWEの読みのほうに行ってからやろうかな~?何て考えています。

コレの2級を理解しているなんてすごい!

うちは話すのもまだまだなのでとりあえず読む、聞くをしっかりしていくつもりだけれどそのうち書きの方もはいれるといいなあ☆

* by ルーシー
書く事によって、
細かい曖昧さが浮き彫りにされると思います。
聞いてるだけでしゃべれるようにならないがごとく、
読んでるだけでは書けるようにならん気がします。
ウチの息子もライティングに力を入れる方向性です。



* by jan
結局最後はライティングなんですよね。
奥が深すぎて、何歳になってもけして、
終えることのない課題です。お互いがんばりましょう。

* by Nancy
うちも「プラス単熟語」購入するか迷っていたのですが、
いい感じなようなのでもう一度本屋へ行って見ます!
・・・5級ですが~v-356

機が熟せば無理せず自然に頑張った事が
結果として現れてくるんですね!

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
理解と言っても、全部完全にわかるわけではない
です。全然わからない単語が前ほど多くないと
いう程度です。
日本語訳が難しすぎてそっちがわかっていないこと
もあるので、英語で理解して、意味はわかるようです。
なのでまだまだこれは活用するつもりです。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
方向性はわかってるんだけどね・・・
うちの場合は私の力不足でライティングが
今ひとつ見てやれない。
いっしょに勉強していくしかないかと思ってます。
英語日記見てるとね、そりゃ間違いが多いの。
細かいことなんだけど、大文字小文字は混ぜ混ぜに
なってたり、その構文おかしいよと思うことも
たくさん。
過去分詞できてませんけどとか・・・・
じっくり練習積んでいく長い道のりが待ってるわ。

jan様へ * by まめっちママ
最後に行き着くところはやっぱりライティングですよね。
でも、これが果てしない道のりで、ゴールがない。
うちはまだ入り口付近ですが、この先まだまだ
奥が深いのだと思うと、ここで疲れててはいけないなあ
と思います。そのためにもあまり年齢の小さいうちに
先走るとやはり息切れするし、理解不足で土台を作れない
で崩れてしまうような気がします。
なので、ゆっくり年齢相応に理解を進めながら、この奥
深いライティングワールドに進んでいきたいです。

Nancy様へ * by まめっちママ
最初はみんなそこからスタートですから
5級でも頑張ってください。
まず最初の一歩で合格して自信をつけてあげて
その後は自分のペースで無理なく楽しく頑張って
いけたら一番理想ですよね。
級なんて年齢があがってから受けると簡単に
合格してしまうもんです。
特に5級や4級はあまり小さいうちに必死で
受けなくても小学生にもなると、今まで
英語育児をやっていたお子さんなら、簡単に
合格してしまいます。
一年間で3つぐらい進むことも可能ですよ。
うちの娘のそろばん見ててつくづく思いました。
早くからやってる子供さんを後から小学生の3年生
ぐらいの子供があっという間に抜いていくんです。
もちろん級とか関係なく、右脳開発として幼児教育の
一貫としてやっているのなら、目的が違うのでそれで
もOKなんです。でも、検定合格したいなら少し大きく
なってからの方が早いことも多々あります。
このあたりで早期教育したのに、なんで~となる
わけですよ。長い目で将来の才能の元を作ると考えるか
手っ取り早く実利をとるかの違いですよね。
ここさえわきまえていたら、級を取ることにあくせく
しないですみます。英検も同じだと思ってます。

* by 10秒英会話 塚本
そうですね。
英語は、5文型を抜きにしては語れないと私も思います。
細かい文法知識なんかを覚えるよりも、まずは5文型ですね。

そろばんもがんばって(がんばってもらって?)くださいね^^

 10秒英会話塚本様へ * by まめっちママ
英語のプロの塚本さんからそう言ってもらうと
心強いです。
そろばんもなんとか頑張ってもらい、悪循環を
断ち切りたいです。


個別記事の管理2007-11-03 (Sat)
 うちの気まぐれ娘が一つだけ飽きもせず、毎日必ず読んでいる
 ものがある。

 それはことわざと四字熟語、慣用句の本だ。
      ↓ ↓ ↓

   


 なぜそんなに好きなのかわからないが、何度も繰り返して読み、
 最後まで読み終わると、また一から読み始め、すでに5巡目と
 なっている。

 そこまで読み込むと普段でも当たり前のように慣用表現が飛び
 出し、「いわしの頭も信心から」などと言ったりするので、
 繰り返すことは、何にもまさる威力があるのだなと感心する。
 ちなみにこの慣用表現パパはわからなかった。

 こういうのを見ていると、英語もたぶん同じで、繰り返すことが
 結局一番の近道で、魔法のような方法なんてないのだと思えてくる。

 多読の場合は、少しずつ簡単なレベルから徐々に文字数の多い
 ものへと移行していくのが普通なので、たくさん読めばよむほど、
 知識量が増えるとは思うが、構文や文法は一冊をじっくり何度も
 すりきれるほど繰り返していくのがいいような気がする。

 それも完全に覚えてから次にいくというやり方ではなく、大体理解
 したら次に進み、すべて終わった時点で最初に戻る。
 こうすることの繰り返しで一度目より二度目、二度目より三度目の
 方がより早く進める。

 かけ流しもこの要領で、完全に覚えさそうと暗誦を強要するのでは
 なく
、大体覚えたと思われる1ヶ月ぐらいをめどに、人によっては、
 3週間ぐらいで次に行き、再び半年目ぐらいに戻って二度目を聞き、
 今度は半分の2週間で次に行き、再び戻ってきた時は、
 より短い期間で内容を思い出すようになっているはずだ。

 そうして4回目ぐらいになった時には、子供はどのシーンでも完全に
 覚えていて、記憶も8割がた定着しているはず。

 個人差があるので、もっとかかる場合もあるが、覚えるのが早い子供
 は忘却も早いので、定着には長いスパンで繰り返していくという根気
 がいる。

 うちの娘も苦手な漢字をこれぐらい熱心にやってくれれば、苦労し
 ないのだが、テスト前にちょちょっと書いて終わりにしようとするので、
 いつまでたっても超すごい漢字から脱出できないのだ。
   ↓ ↓
 (超すごい漢字が見たい人はここから)

 で、漢字だけかと思っていたら、今日もっとすごいことがあった。

 宿題をしていた娘が突然

 「ママ~。げんぱつ(原発)って何?
  金髪みたいなもんかな?」
 

 がび~~~んガビーン

 
 原発って・・・・
 ヤンキーのおねえさんの
 仲間だったのか・・・
98666
 
 むつかしい言葉には違いないけど、
 娘の年齢ではしょせんこんなもんか・・・
 
 いいんだいいんだ。
 うちの馬鹿パソコンはもっとすごい
 こんな誤変換するんだから!
  ↓ ↓

 え囲碁(英語)汗;


 あほな原発娘にもっと漢字の勉強しろと
 思う方、一票入れてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
繰り返しって大事ですよね。
私も痛感しています。
繰り返してやることって時間がかかるように見えますが、2度目3度目と回を重ねるごとにかかる時間は短くなっていくものですし、繰り返しが一番効果あるなって私も最近実感しています^^
それにしてもいつも取り組みが素晴らしいですね、まめっちママさん。
いつも刺激いただいています^^

わかるぅ~♪ * by ぴょんママ之助
くりかえしって凄い効果ですよねぇ~
私も「ベルばら」を約30年ほど・・・
繰り返して読んでますもん・・・(^^;

しかし・・・
「え囲碁」って・・・
とてもナイスなPCですね♪
きっと・・・形状記憶してるんですね・・・(^^;

そして・・・
「原発」
は難しすぎる話題!!!!
身近にないとなんの省略単語やら・・・
ピ~ンとこない時事だと思います

私も小学生の頃に
ちょうど近隣に原子力発電所建設で
大騒動した地域に住んでいたので
大人たちが東北弁で「原発」って言ってたとき
何言ってのかチンプンカンプンでしたもん・・・(^^;


ごま様へ * by まめっちママ
英語育児とか早期教育とか色々言っても
結局は繰り返しと継続が一番ってことなんですよね。
それと基本をおろそかにしないことですね。
この部分をおろそかにする人が実はすごく多いんです。
だって基本って退屈で面倒でおもしろくないでしょ?
派手さがないので、一番やりたくない部分。
ここのところまた記事でくわしく書きたいなと
思ってます。



ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
原発って聞いただけでは、小学3年生の娘には
ぴんとこないです。
でも、字を見たら金髪とは仲間じゃないって
わかりそうなもんですが・・・(笑)
こうやって笑い話たくさん作りながら
日本語を学んで行くんだろうなって思います。


* by バニラ
うちの慣用句、ことわざ、4字熟語は、ちびまるこちゃんシリーズで揃えてます。実際には、この本に掲載されている以上の慣用句やことわざ、4字熟語が実際の日本の生活に溶け込んでいるので、違うシリーズを揃えてみようかなと思います。
日本で生活していると、見聞きするだけでなく、実際に使ったりする機会があると思いますが、第二言語として、日本語を聞かない、見ない環境で、日本語をどこまで高く持っていけるかが目下の課題点です。
慣用句は、言葉の面白さや奥行きを表現するところなので、漢字練習より、こっちを重視してます。。。

「原発」なんて日本語、ミントには難しすぎだわ。。。やっぱりまめっちままさんのお嬢さん、レベル高・・・ついていけないv-356
がんばって、ネイティブ日本人について行きますので、これからも参考にさせて下さい。

* by Hiro
四字熟語ですか。
私もその「辞書」とか持っていますが、やっぱり「ドラえもんの四字熟語の本」を持っています。(笑)
面白いと思ったら読みたくなってしまうのでしょうね。 何度も。

小学生には原発はちょっと難しいかもしれませんね。

漢字頑張れ!ぜったいにいいことあるから!(笑)

え囲碁はすごいですね。。。

バニラ様へ * by まめっちママ
慣用句やことわざは、違うシリーズでそろえて
みたいですね。色々知ってたら言葉が豊かになるしね。
本屋に行くと、いつもこの手のやつを立ち読みしてます。
こんなに好きなら別のシリーズもそろえてやろうか
と思います。
原発は、まだエネルギー問題の複雑さを理解していないし、
社会でも習ってないので、今はよくわからないと思います。
でも、どこかで見たり聞いたりした言葉が
「ああ、これか。前言ってたのは!」
とパズルのようにぴたっとはまって完成される時が
必ず来ると思うので、その日のために情報をたくさん
入れてやることが大切なのかなと思います。
今は、金髪の仲間だと思ってるぐらいですから(笑)
それよりミントちゃんの方こそ、うちが参考にしないと
いけないというか目標のような娘さんですよ。
暗算もすごいし、絵もめっちゃ上手い!
出来る人は何でもできるんだなあと感心してしまいます。
やればできるということの見本ですよね。
すごい人とたくさん知り合いになれてよかったわ。

スカイプでお会いできる日を楽しみにしてますよ~。

Hiro様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
娘の漢字は線が一本足りないとか
そういう次元じゃなく、間違い方がすごすぎて
どこをどうすれば、そうなるのか?という
間違い方なので、テストで採点してる先生は
毎回、笑い転げているんじゃないかと思います。
え囲碁は私も出てきた時はびっくりしました。

個別記事の管理2007-11-02 (Fri)
 娘のそろばんも復活し、一日30分は必ず練習をするという新
 スケジュールとなった。

 たかが30分。でも、これがなかなか大変でどこにこの時間を
 入れようかと頭を悩ます。

 お稽古事に出かける時間がどうしても色々な予定を中断させる。
 後、30分あればここまでできるのに・・・・と思っても、出かける
 時間が来ると、そこで中断しなければいけない。

 この時間的ロスをなんとかしたいというのが今後の課題なのだが、
 そうなると、英語のレッスンを家でできるようにするしかない。

 でも、来てもらえるようなよい先生がいない。
 以前、一度だけアメリカ人の先生に来てもらったが、この人
 日本に10年も住んでいるのに、いまだ日本語がほとんどだめ。

 しかも時間にルーズで、遂には無断で授業をさぼり、やめて
 しまった。心の中はいつでもアメリカに帰りたいようで、日本に
 溶け込んでいない典型的な外国人だった。

 こういうわけでなかなかいい先生は見つからず、webレッスンも
 アウトプットの場としてはいいが、色々なことをやる場としては
 少し物足りない。

 まだまだ課題が多いが、とりあえず頑張っていくしかない。

 今日の取り組み
 
 ①英会話スクール帰国子女クラス (数字の読み方分数、少数など)

 ②満点学習まんが「日本の歴史」平安時代編①
 

 ③絵辞典「The Sesame Street Dictionary」


 単語は大変易しいが、忘れがちな日常語の確認と
 会話での使われ方を再チェックするため使用

 ④そろばん(乗算、除算、見取り算合計30分)

 ⑤かけ流し

 「心に残るストーリー3」
 予備校で使用している大学受験用特別単語CD
 「シンプルな英語で日本を紹介する」


 ⑥塾のテキスト難しいバージョンの算数、国語2ページ
 
 今日も忙しい一日だった。でも、家族で外食にも行き、絶対
 はずせない大好きなアニメも3本も見ている。

 時間は作ろうと思えばなんとかなるものだなあと、今さら
 のように思った一日だった。

 
 時間がもっとほしいと思う親子に
 応援クリックよろしくお願いします
 ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by とくだいまま
毎日三十分って言うのは、時間配分はもとより、
根気の面でも大変そうですよね。
今日の取り組みってことは、これが一日分。大変だぁ。
みんなすごいなあ、えらいなあ。
うちは、補習校の宿題とホームリーディング、ピアノだけでも
ガミガミ言わなくては出来ません^^;

一つ前の記事、公立校でもハロウィンの催しがあったんですね。
先生も、私の大好きなほめ殺しタイプの先生。
良い点をそのまま出せる環境というのは、とても恵まれていますよね。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
取り組みってほどでもないんですよ。
本読みなんて歴史と絵事典あわせて30分ぐらい。
塾の宿題が1時間ぐらい。
英会話スクールに行って帰ってくるのに2時間半
そろばん30分。
実際座って何かをやってるのは、2時間ぐらいかな・・・
かけ流しはこれらの間に同時進行してるので、時間的
には全く問題ないし・・・
やっぱり外に出かけてるのが最大の時間ロスですね。
でも、家に閉じこもってるより、歩いて外に行く方が
気分転換にもなるし、仕方ないかなとも思います。
学校のイベントはね、特にハロウインを意識したもの
ではなく、自由に何かを発表する場なんです。
たまたま時期的に重なったので、そういうたぐいの
ものが多かったようです。
でも公立なので、衣装もゴミ袋ですから。(笑)

すごい♪ * by ぴょんママ之助
数日・・・運動会の後遺症・・
で寝込んでいました

嘘です・・・(^^;
風邪と腰痛で・・・PCもできない一週間でした(^^;

その間に
呻るようなテーマが複数あり
ただいま読み終わりました♪

時間・・・
使いようですねぇ~♪

ただいま話題騒然
駅前留学で名を馳せた
某英会話スクールの良質な講師が
GETできないかしら・・・

でも・・・良質な講師なら
すでに次のスクールに引っ張られているかも・・・
ですね・・・(^^;

そういば・・・
この冬 DWEからまた新教材が登場するようです!!

たぶん・・・
数年前のまめっちママ様なら
OH~~!!
と言ったかも・・・

DWEが今まで手薄だった部分の新教材です・・・
まだ値段が未公開なんですよぉ
どんな価格なんだろう・・・
怖いです・・・
;(><);



ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
ぴょんママさん大丈夫かな?とちょっと
心配してました。
でも無事復活したみたいですね。
よかったよかった。
良質の講師ね・・・いないなあ。
いるのかもしれないけど、探せない。
ネットで検索しても本当にその人がいいかどうか
わからないし、家に来てもらうとなると
安全面も気になるし・・・
日本人と結婚してる定住外国人で、知的レベルも
高い日本語もできる人がいいなあ。
こうなると少ないのよ。

DWEの新教材って色々うわさになってるみたいですね。
私も拝んでみたいわ。今なら当時のように
買うなんてことは絶対に200パーセント無いから(笑)
教材に目がうるうるしてた頃を懐かしく思い出します。

* by さくらのはっぱ
甥っ子の家に来ていた外人教師も、
日本人の彼女に失恋して、突然帰国したそうです^^;

「ごめんなさい今日のレッスン行けません、帰国します。今から飛行機に乗ります。永遠にさようなら」的な英文メールが携帯に届き、
その後返信にも音沙汰なし。
って言うか、出発しちゃってたんでしょうねぇ・・・・
それにしても事前の連絡は全く無しだったとか。。。。

甥っ子君のやる気も落ちてきたので、
本人がその気になるまで、一時停止にするようです^^;

良い先生が見つかると良いですね~♪

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
ネイティブ講師はいずれ国に帰る人と割り切っては
いるんですが、もう少し誠実にいる間だけでもやって
ほしいですね。
「明日帰るからそれじゃあね」と言われても日本人的には
納得しにくいですよね。
工夫してなんとか頑張ってみます。

* by 理花
たかが30分、されど30分ですよね。
うちもフラッシュカードをするほんのわずかな時間を
作るのに毎日四苦八苦してます。
・・・うちの場合、昼も暇な時間があるのに
意思が弱く全然出来ていないので
忙しい小学生なのにちゃんと取り組み出来てる娘さんは偉いですね~尊敬っ。
継続は力、時間は作らなきゃですよね。
見習いたいと思います(^^)

理花様へ * by まめっちママ
理花さん風邪は大丈夫ですか?
引越しにつわりに大変でしたよね。
あいかわらずパパは忙しいんですよね。
うちもそうですが、一人二役で頑張ってる理花さん
十分えらいです。
そんなにきちんと取り組みまでできなくても
いいんですよ。
ちょっとずつ自分の無理のない時間でやれることを
楽しくですよね。
お互いにゆっくり長く頑張りましょうね。

* by 10秒英会話 塚本
「今日の取り組み」を見ていると、どうしても、まんが「日本の歴史」に目がいってしまいます(笑)

私も昔、こういう本を親に買ってもらって歴史に興味をもったので、なつかしいのかもしれません(笑)

そろばんも(?)がんばってください^^

 10秒英会話塚本様へ * by まめっちママ
日本の歴史は好きな人はすごく好きですよね。
娘には、英語だけじゃなく、色々なことに興味を
もってもらいたいです。
そろばんも頑張ります。

個別記事の管理2007-11-01 (Thu)
 娘の学校では、昨日ハロウィンにちなんで、イベントが行われた。
 各クラスで出し物を考えて色々とやるのだが、娘のクラスは
 ゲームのルールを英語で説明し、黒板にも英語でハロウィンの
 文字と魔女やかぼちゃの絵を描き、衣装も黒ゴミ袋で手作り
 したものを着て、お客さん(親や地域住民)と輪投げなどを楽しむ
 という企画だったそうだ。

 娘のクラスには、ハーフが一人いて、英語も日本語も理解する。
 その子は、普段は日本人と変わらないぐらい日本語が堪能で
 英語を話すことは絶対ない。
 もちろん誰かがいじめたわけでもなく、娘と同様、場の空気を
 読んでいるので、日本人のクラスで日本語しかわからない他の
 子の間では、英語を封印している。

 そういうこともあってか、娘の担任は非常に理解のある先生で
 どんな子供にも得意なことが一つでもあれば、それを最大限に
 ほめてみんなの前で絶賛する。

 それで、この生徒に対しても、多少日本語の学力面で苦しいことが
 あっても、その分他のみんなにはできない英語がとてもできる
 から、すごいのよと持ち上げてほめる。

 同様に、うちの娘が日本の幼稚園出身ではないことも知って
 いて、英語ができるということに対しても寛容で、才能の一つ
 としてクラスの皆の前で、これまたほめまくる。
 
 それで今回のイベントもその子と娘が英語担当で、ルールを
 英語で説明したり、お客さんに英語で話しかけたりする役を
 受け持った。

 娘が英語で輪投げのポイントルールを説明し、それを他の子が
 日本語で再説明する。
 2回も説明するのは、多少時間の無駄というところもあるが、
 総合学習の時間に英語を取り入れているので、新しい試みと
 して受け入れられたようだ。

 実に公立としては、柔軟性のある学校だと思った。
 というより担任の先生が「出る杭を打つ」的タイプの人では
 なかったのが幸いしているように思える。

 娘は決して人前(学校の友達の前)で英語を話したりはしないが、
 こういう風に話してもいい空間では、意識を切り替えることが
 でき、まるで別人になる。

 ところが、先ほどのもう一人のハーフの男の子は、あくまでも
 日本語で通し、結局娘が一人で英語担当をしていたそうだ。

 決して話せなくなったとかではなく、自分の意志でそうしている
 ようだ。彼のお母さんは、日本語があまりできない人なので、
 家庭内では英語で話しているにもかかわらず、やはり異質で
 あることを隠そうとしているから、かたくなに英語は使わない
 のだろう。

 話すことは大切なことかもしれないが、必要を感じないから
 話さないという選択もまた、ありなのだと思った。

 
 黒ゴミ袋の魔女はやはりしょぼいと
 思ってしまう方、せめてパンプキンで
 ランタンぐらいは作りたかったと思う娘に
 励ましクリックよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : その他
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

* by Nancy
公立小学校とは思えないような素敵なイベントですね。
最近の小学校は英語を取り入れているとは言うものの
まだまだ高学年でやっとちょっとだけって感じな
学校も多いって聞きました。
地域にもよるんだと思いますが。
担任の先生もとてもいい人ですね。
先生は親が選べないけれど
子供にかなり影響与えると思うので
どんな先生に当たるか今から心配です(笑

自分に自信が持てることがあると、
気持ちが強くなってきっと他にも役立ちますね。

Nancy様へ * by まめっちママ
先生によっては、風当たりがきつくなることも
ありますもんね。
露骨に受験に対していやな顔する先生とか、目立つと
いじめる先生とか・・・・
幸い今の担任の先生は、人と違う得意技を持っていれば
みんなで認め合ってほめるという主義みたいで、その
点は助かりました。
うちの小学校は決して校区的に優秀というわけでは
ないんです。どちらかというと昔の人は最悪の
地区のように言ってた学校ですから。
でも、学校全体が頑張ってかなりよくなってる様子です。
子供達は皆明るいし、いじめのうわさも聞かない。
モンスターペアレントもいなさそうだし・・・
周りでは誰も行ってないプリ出身の娘のことも、誰も
とやかく言う人がいないし、本当にそういう意味では
恵まれたと思います。
だから迷わずこの公立を選んだんです。
楽しい学校生活を送ってくれるように親は祈る
だけですよね。

出会い * by Ladybug
 素敵な先生に出会いましたね~~。しかもその小学校は公立とは思えないほど、イベントが充実してる!私が住む近辺は、市によって、本当に英語教育の差があるようです。近所の小学校は年に2回くらいとか言ってたなぁ。。公立私立に関わらず、いい先生に出会えるって、本当に大事ですよね。。そうじゃない先生に当たったママ友達が、「これから一年どうしよう」って真剣に悩んでましたもん!
 誰しも、「得意な分野、不得意な分野」があり、それもひっくるめて個性。それをうまく見つけて、伸ばしていける先生…本当にそういう先生に娘にも出会わせてあげたいなぁ。。こればっかりは運ですからね(笑)

Ladybug 様へ * by まめっちママ
イベントは結構盛んです。
英語は低学年なので、月に一回ぐらいですが、
朝はトライアルタイムとかで、計算などを
やっているみたいです。
それとこれは結構大きいんですが、エアコンと
エレベーターがついてるんですよ。
公立と言えば、友達の学校は夏の暑い日でも
クーラーがないので、参観に行っても親が死に
そうなぐらいむしむししてると嘆いてました。
本当に地域格差があるな~と思います。
先生は当たり外れがあるので、こればかりは
どうにもならないですが・・・

* by ますぷぅ
最近、良い先生の存在をあまり聞かないなか、ステキな先生ですね。
今はがんばっている子供を先生がちゃんと認めてあげない風潮があったりして、寂しい世の中だなあって思っていました。
以前、姪っ子ちゃんの詩が市が発行している詩集に載ったんです。見せてよ~って言ったら恥ずかしがって、ダメと。結局は読んだのですが、何でそんなに嫌がるの??素直に喜べばいいのにって思っていました。
折角なんだから、みんな(身内)にすごいねって言ってもらおうよぉ~~ってのが私の思いだったんだけど、姪っ子ちゃんは「友達とかがそういうのに載ったことを言ったりしたら腹が立つから、自分も言いたくない」みたいなこと言っていました。相手が子供でも出る杭を打っちゃう大人が多くなったから、子供も出る杭を打たずにいられない世の中なのかなあって思っていました。

だから、まめっちママさんの娘さんみたいな先生が世の中沢山いてくれたら、子供もそれぞれ得意分野に関して出来ることに自信がもてるし、伸びていけるとおもうんだけどなぁ。。
もうね、自慢なんてとんでもない世の中よね。
人と比べちゃう親が多いというのも背景にあるように思います。
比べるべきは人じゃなくて、昨日の自分なのに。。
子供たちが堂々と自慢できて、それを本当に心から褒めてあげれる世の中だとステキなのになぁ。
なのに、私も自慢したがりの長女がいつも回りに自慢しまくっていると「それを良く思わない人もいるから止めなさい」って言ってしまうんですよね。。
そういう風に言っちゃうと、長女も他の人が自慢したりすると嫉ましく思う子供に育つような気がして、ダメママだ・・って思ったりします。
本来、人間って長所を認め褒めてもらうことが幸せだったりするんだから、友達とかが自慢しても、一緒に喜んであげれる子になって欲しいです。

おぉっと話しはそれすぎました。
娘さんの英語の解説かっこよかったんだろうなぁ。見てみたかったわ。

* by juicy
ステキなイベントでしたね!
娘ちゃん、ちょっとした主役ですね。
こういう経験って、自分に自身を持つ手段になるので
先生がその子の特性・いい所を知っていてくれるって
重要ですよね。
先生も素晴らしいのかもしれないけど、やっぱり人間関係。
娘ちゃんが、築いた関係なんでしょうね。
素晴らしい!!
一本筋が通ってる娘ちゃん、かっこいいぃ~~。

ハーフの子って、小さなうちは混乱が多いのかしれませんね。
みんなと同じようにしてる方がいいんだ・・・とかって
必要以上に個性を隠そうとしてしまうのかもしれない。
成長とともに、そういう感覚が薄れていくといいですよね。

ますぷぅ 様へ * by まめっちママ
人の成功を素直に喜べない人や、才能を妬む人が
多くなってきたなあと感じることがよくあります。
誰でも多少は心の中にうらやましいという気持ちは
あると思いますが、小学生でも最近はしょうもないこと
で、「自慢してる~」って言うんですよ。
例えば、新しい筆箱買ったとか、DSのソフトで流行ってる
のをちょっと「うちも持ってる」と言っただけで
自慢になる。でも、そういうことをいう子供の親は
子供に「金持ちは根性が悪い」とか色々ステレオ的な
ことをふきこんでいるようです。
私はいつも思うんですけど、自分と良くも悪くも品格が
似ている人が集まってくるなあと。
だからいやな人が回りに多いと感じる時は、自分の
レベルが下がっているんですよね。
回りによい人たちが集まるような自分でありたいって
いうのが、理想なんですけどね・・・


juicy様へ * by まめっちママ
娘は、確かに自分の中できちんとした線引きを
していますね。英語を使う場所かどうか、また、
今使っても不自然じゃないかどうかとか。
本当はそんなこと考えなくても好きな時に使えたら
理想なんですが、色々な人が共存する社会なので、
ある程度のTPOは必要なのかもしれませんね。
ハーフの子供さんの苦労は、相当なものがあるの
だろうなと思います。
だから必要以上に自己を守る行動に出たりもするん
でしょうね。
娘も目立ちたくないとはしょっちゅう言ってるんです。
だから総合学習(英語)の時間でも全く張り切らない。
英語も時には使わないと、さびつくからと言って
無理やり話す機会を設けても、自分の基準にあてはまら
ないと、こっちが恐縮するほど、無愛想で無言君に
なるんですよ。頑固で困ります。

* by バニラ
いい小学校で良かったですね。
イベントも楽しそう!!
ミントも、日本の学校ではそのハーフの男の子と同じで、英語は話してませんでした。
英語話して!と言われれば話すけど、話すと仲間はずれになるというのを恐れていたようでした。

いつかはミントも、周りの空気に流されるのではなく、お嬢さんのように堂々としてくれるといいんですけどね。おっとりタイプなんで、どうなんだか。

バニラ様へ * by まめっちママ
ミントちゃんは、ちゃんと自分で考えて行動できてると
思いますよ。うちの娘は英語に関しては信念のような
ものを持っていますが、他のことに関しては、意外に
弱くて、断りきれない性格なので、なんでもOKしてしまう
ところがあったりします。

イベント自体は全然大したことないんですが、英語を
使っても誰も自慢してるとか言われないですむのは
よかったです。そういう趣向なんだから、みんなも
納得してるというか。
それと先生の影響も大きいんだろうなとは思います。
娘はそろばんやってるじゃない?
そのおかげですごく計算が早いので、朝の計算プリントも
すぐに出来てしまうんですね。
でも、それがきっかけでみんながそういう風になりたい
と言ってそろばんを習い出したんですよ。
今まで全然流行ってなかったそろばんスクールに
最近子供達の自転車があふれてるのを見て、これまたびっくり!
影響って大きいんだと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。