オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-04-22 (Fri)
 サイエンス系の英語本で子供向けのものが何かないかという要望
 が意外と多いようで、昔書いたことがあるサイエンス本の記事と
 か、最近見つけたものなどをここにまとめてみようと思う。

 うちで一番使っていたお勧め中のお勧めは

 「Let's-Read-and-Find-Out Science 」シリーズ

 これはレベル別になっているところが取り組みやすく
 しかも説明もとても分かりやすいので、プリスクールのママ友
 (帰国子女)も子供にそれを使ってレッスンしていたぐらいだか
 ら、かなりいい本だと思う。

 例えばこんな感じ
  ↓ ↓ ↓(こちらはレベル2)
 

 難しいと思ったらレベル1
  ↓ ↓ ↓
 

 我が家で使っていたのはレベル2だが、レベル1からスタートし
 た方が基礎から学べていいと思う。

 他にこちらのシリーズもいいかもしれない。
 「Step Into Reading」シリーズのStep 2 ぐらいが丁度良い感じ
  ↓ ↓ ↓
 
 ただ、こちらのシリーズはサイエンス限定じゃないので、数
 多くサイエンス本を読みたいのなら別のシリーズの方がいいとは
 思う。

 こちらは以前紹介した「start with science」シリーズの一つ
  ↓ ↓ ↓
 

 絵本というよりは、子供のなぜ?に答えるような感じで書かれて
 いるものならこういうのもおすすめ
  ↓ ↓ ↓
 

 今後また良い物が見つかり次第、随時紹介するということで
 是非これらを試してみてください。



 
 小さい頃は本当に欲がなく好きなものを
 読んだり見たりするだけでよかったなあと
 懐かしく思うまめっちママにクリック応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
サイエンスを英語でなら大人の私も楽しめそうです!
4月からついにバイリンガル(イマージョン)のクラスになったので家では日本語の基礎をしっかり固めて幼稚園では英語を学んでいけたらと思っています。
まめっちママさんの過去ブログを色々メモりながら参考にさせて頂いております。かなり楽しいです☆

英語に関係ないのですが娘は数に弱いなと七○式のプリントをやりながら感じます。

なー様へ * by まめっちママ
この絵本は大人でも楽しめます。
子供に読み聞かせしていると自分も知識がついて
いいですよ。
CDがないのがちょっと残念ですが、そういう意味で
は、CTPがすぐれているんですよね。

過去記事は手直ししないといけない部分も多い
んです。リンクが切れていたりすることもあるし
ずっと昔のランキングバナーもそのままだったり
あまりに多すぎて直せない(爆)
で、放置プレーです。(爆)
でも過去記事には本当に有益なことがたくさん
書いてあるんですよ。今は子供が大きくなったので
現在の状況しか書いてませんが、その昔は一つ
一つの記事をとても大事に書いてましたから、時間
もかかりました。ただかなり書き尽くしたので
目新しいことは、そうそうこれからは出てこない
かなという感じで、時々良い物が見つかったときに
紹介したり、これは言っておかないとということが
ある時にまた大演説しちゃうかもしれません(笑)

現在進行形の親子英語とは違った大人への過渡期
の中学生の英語とはどんなものなかを今後は書く
つもりです。

娘さん、数が苦手なのですか?でも、まだ小さい
ので、これからですよ。成長の速度は人それぞれ
ですから、この時期は差が大きいのが当たり前。
中学、高校になってからどちらに向いているかが
少しずつわかってきますよ。理解するまで時間が
かかる子でも、一旦理解するとその後は応用も
さっとできちゃう場合もありますから、じっくり
焦らず頑張りましょう。

をを~! * by Cassis
ワンダーママさんの記事で、まめっちママさんのこの記事がお勧めと書かれていてリンクが貼ってあったのでお邪魔しました~。
こういうまとめ記事、いいですね~。
助かります♪

うちはまだ小さいので、Start with Scienceの記事をこれから読みます~。
自分が理科に苦手意識があるので、子供には苦手意識を植え付けないように、小さいうちから身近な「何故?」に付き合いたいです(^^)

Cassis様へ * by まめっちママ
過去記事をほじくり出すとたくさん書いてる
んですよ実は。でも、いつの記事でどこらへんに
書いたかも本人が覚えてないというぐらいブログ
を長くやってるもんで、埋もれているいい記事を
掘り起こしてたまにはまとめ記事にして最近の
新しい読者の方には読んでもらおうかなと思って
ます。ホームページの方がそういう意味では
読みやすいです。年代別にわけて書いてますし、
サイトもまとめてリンクしてあるので、あちらの
方がいいかもです。
まだ未完成の部分があるので、ぼちぼち書き足して
いってますが、パソコンがつぶれたりして放置
プレーになってたので、昨日久しぶりに更新しま
した。もう広告がどんだけって感じで(笑)

個別記事の管理2010-09-23 (Thu)
 久しぶりに良さそうな教材に巡り会ったので、紹介しておこうと
 思う。

 最近は海外の無料サイトがたくさんあるので、パソコンの知識が
 少しあれば、ダウンロードして保存したり、プリントアウトした
 り、あるいはyoutubeから取り込んだりすることで、簡単に英語
 の材料は手に入る。

 ただ、自分で編集したりするのは結構面倒だし、漠然と集めただ
 けでは、系統だって勉強することにはならないので、カリキュラム
 をある程度自分で作って計画的にやらないと、単に色々なサイト
 をのぞいて終わりになりかねない。

 英語苦手ママにはそこのハードルが高いかもしれないので、やはり
 基幹教材は必要だし、生活ですぐに使える表現を覚えてほしいな
 と思うのではないだろうか?

 メイン教材はできればセットものがいいとは思うが、高額で手が
 出にくいことや、やりこなす自信がやはりないかもと言う人も
 多そうなので、ではもう少しハードルを下げて毎日使えて更に
 親が英語で語りかけるのが苦手でも、すぐに使える英語表現が
 満載のものがあったらいいのにと思って探してみたところ、目的
 にぴったりのものが見つかった。


 
 エチカの鏡などでも有名になった久保田式の英語教材で
 まさに日々使いたいと感じていることがDVDになっている。
 これなら語りかけに苦労しているママさんでも大丈夫そうだ。
 また、英語が得意なママでも、しつけのDVDだと考えると、見せ
 ているだけで、子供が日常生活の基本的なことを覚えてくれそう
 なので、これはこれで役立つように思う。

 語りかけの英語はCDではたくさんあるけれど、こういうのは
 意外と少ないので、映像がプラスされた分、吸収も頭に残る確率
 も断然高いような気がする。

 今は本当に選択肢が多くていいなあと思う。
 娘の時代には、教材と言えばDWEぐらいしかなかったのだから・・

 もううちでは使わないけれど、こういうものを見るととてもうれ
 しくなる。もし今もう一人生まれたら、きっとああしてこうしてと
 考えるだけで楽しくなるから不思議だ。

 
 
 子供はお金のことと年齢さえなければ、
 多いほどいいなあとつくづく思う
 まめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by mom
こんにちは!
題にひかれて、またやってきました。
かなりの「英語苦手ママ」なので…。

「久保田式」名前を聞いただけで、ひかれちゃいました。下の子に良さそうかな…。
と思い、詳しく見させてもらったら、しつけ英語ではないのですが、フラッシュのを1つ持っていました。(忘れてた!どこかにあるはず!)
早速、明日下の子に見せてみます。


初心者の小学生におすすめの教材や本ってありますか?


* by ルーシー
あいちゃんシリーズですね。
そういや、ウチもキスゴンとあいちゃんのDVDあったな。
もう手放したんですけど、一年生くらいの時でもバンバン観てたような・・・。
私見ですが、廉価な割にはよくできたDVDだと感心してました。

そうそう。
娘が今度の英検で準1を受験することになりました。
「最近さぁ~
『よっしゃあぁ!!』ってエキサイトするような経験が全然ないから、
刺激が欲しいって感じ?
ただ言ってるんじゃないのぉ~。
受かりそうな気がするのぉ~~~。
だって、最近のタルーラってちょっと頭がまともになってきたじゃん?」
・・・って言う、信じられないアホっぷりの、
真摯な受験者にボコにされそうな、
受験動機です。

実際、4年生までは学業面では恐ろしく不出来で、
偏差値50を切る現実が怖くて模試も受けさせたことがない子だったのですが、
5年生になってから突如浮上してきたんです。(原因不明)
最近(ホントつい最近)、彼女とフツウの会話ができるようになりました。
ブラックホール満載の思考回路が修繕されつつあるかのようです。(やっぱり原因不明)

読んでる本は相変わらずハリウッドスターやガールズシリーズでミーハーですが、
ハリポタも夏に全巻読破したし、
私が好んで観てる日経CNBCも釣られて一緒に観てるし、
私まで、まんざら無謀でもない気がして申込しちゃいました。

作文はタルーラ節全開ですが、減点しづらい文章を書いてます。(笑)
内容は幼稚なんだけど、
主題から外れまくってるわけでもなく、文法の致命的ミスがないってヤツ。^^;
ま、五分五分の勝負って感じですが、結果はまたご報告しますね。


ジュニアちゃん、気候の不安定で体調崩さないようにね。
引き続き、ご武運を祈ってます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
さすがルーシーさんちのタルーラちゃん。
何かきっとスイッチが入ったのかもしれないですね。
今までは漠然とばらばらに蓄積されていたものが、ある日
つながったというか・・・そういう感じなんじゃないかしら。
やっぱり兄妹両方優秀だったってことですね。
うちはもう受験のことばかりで、頭が痛いです。
娘は停滞期を経て再び上昇気味になってますが、何せ本人が
超楽天家で、ちっともガリ勉じゃないので、この時期にも
まだのんびりで、よくそれで受験生やってるよなあと思い
ます。
これになりたいという確固たる目標がないのか、あれもいいな
これもいいなあと・・・それに何か受かる気がするんだと
平気でさらっと言うものだから、その変な自信どこから来る
ねんと思ってしまいます。
もう一つのブログにも書いてますが、難問が解けるのに、
簡単な正解率80パーセントぐらいの問題を間違えるんですよ。
それが一つや二つじゃないので、先生にもあきれられ、ミス
を減らす努力をしなさいと言われ続けてます。
これがあるから怖くて受験校を決められないんですよね。
博打です。
吉とでるのか・・・・凶と出るのか・・・・
どこでもいいから受かってよねとまじで思いますよ。

mom様へ * by まめっちママ
このDVDは結構よさげです。値段がそんなに驚くほど
高くないので、普通のDVD並の値段で買えますしね。
小学生には、そうですね、スピードラーニングジュニア
なんかおすすめです。日本語が入ってるので、意味不明には
ならないですから、4年生のお嬢さんにはいいかも。
その年齢だといきなり英語だけのものはきついでしょうから
日本語の助けを借りてもいいと思います。
というかそうするべきです。幼児期とは違ったアプローチで
ないと小学生から始めた子供には通用しないと思います。
なので、最初は日本語もあって、徐々に英語だけでも聞ける
見られるようにしていけば、いいと思いますよ。

4年生ってかなり思考が大人になってますよね。
なのでまさか幼児の見るものはだめでしょうから、そこは
内容を下げないで、英語のハードルを下げる方向で行くのが
いいと思います。

* by さくらのはっぱ
ポチポチポチ♪(笑)
記事の本題には関係ないですが、
「子供はお金のことと年齢さえなければ、
 多いほどいいなあ」に共感しました~♪

私はたぶんまめっちママさんよりは少し若いのかなぁ?
もう一人産むタイムリミットが近づいてきました。
女の子が欲しいな~と思っています。
女の子なら双子でもいいかな~って^^
(半分はあきらめてますけど。)

桃太郎には申し訳ないけど、
次はうまく出来そうな気がするんですよね^^;
ゆったりした子育て・・・・・

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
もう一人のタイムリミットですか・・・
うちはとっくにそれを過ぎてますね。(笑)
でも今でももう一人ほしかったかなと思います。
女の子と男の子一人ずついるといいなとは思いますよ。
二人目はもっと上手く子育てできそうってのは、すごく
わかります。一人目で失敗だったかなと思うことを改善
して、より良い方向へいけそうな気がしますもんね。
本当一人目の子供には悪いですけどね。(笑)
実験台みたいになってしまって、申し訳ないと思ってます。

個別記事の管理2010-04-28 (Wed)
 久しぶりにジュンク堂に行ってみた。娘はしょっちゅう塾帰りに
 寄り道していて、ない本を自分で注文したりもできるようになっ 
 てきているので、もう私が色々しなくてもよくなったせいで、
 つい足が遠のき、あまりじっくり見ることがなくなっていたのだ
 が、昨日は友人と食事会の予定があり、時間が少し余っていたの
 で、洋書のコーナーを一通り見て回り、随分違うものが出ている
 なと感じた。

 一つは、フォニックス関連本がやたら増えた。
 小学校で英語が本格的に導入され始めたからかもしれないが、
 それに合わせて色々な本が出ていて、日本人の子供が英語を
 学んで使えるようにするためのESLっぽい作りのものがたくさん
 あった。

 私はこれはこれでいい傾向だと思っている。というのは、
 皆が幼少期から英語をやっているわけではないので、小学生に
 は小学生なりの方法が必要で、外国のフォニックス本をそのまま
 使用するより効率的できちんと学べるからだ。

 幼少期からやっていても学年が上がると日本語の力に英語が追い
 つかず、少し下のレベルの方がいい場合があるので、こういった
 良質の日本人の子供向けのものを使用するのも時にはありだな
 と思う。

 今回目についたのは、やはり松香フォニックス関連の本だった。
  
 

 こちらのシリーズは、小学生から英語をスタートした子供向け
 で、すでに幼児期から読みをやっている子供には少しやさしい
 かもしれないが、別の観点から見ると、低年齢の子供でも
 これなら使えるということで、親も英語が苦手でもいっしょに
 できるという点で意味があると思う。

 易しいものをたくさん練習するというコンセプトで作られている
 ので、多読に通じるものがあるような気もする。

 これとは別に目にとまったものは、今度は母国語方式で英語を
 やっている子供向けのAtlas本で、絵も大きく内容も複雑すぎない
 ので、結構よさそうだった。

 

 娘が持っているものより見やすい感じで、これは手元に置いて
 眺めるのにいいなと思った。
 サイエンスなどに偏ってしまう英語のバランスをとる意味でも
 一冊は置いておきたい。
 (この手のもので子供向けDVDはほとんど見たことがないので)

 

 

 本当の目的はiphoneのマニアックな使い方
 を調べるためだったのだけれど・・・
 やっぱり英語本にも目がいく根っからの
 教材おたくのまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします。
 連休でフェードアウトしそうな気配濃厚なので
 ポチっとしていってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング



 
 
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

iPadと教育 * by リンゴ好き
私も本好きなので、よくジュンク堂(池袋)行きます。買うのはたいていamazonですが、内容を確認できる点で品揃えの良い本屋は、やはり貴重な存在ですね。
息子のためにと、生まれる前から読み聞かせ用の絵本などを少しずつ買ってるんですが、活用の機会はなかなか来ませんね...(息子(7ヶ月)は、「音」の中の「言語」の存在にまだ気付いていないようです)。

---Appleの話---
3G搭載を待ちきれずiPad買ってしまいました。
Alice for the iPadなどiPad用の絵本アプリ、とても面白いです。もはや「本」とは言えないものです。
ディスプレイがとてもきれいで、これまで一眼レフで撮りためた写真がこんなにきれいだったのか!と感動してしまいました(Macbook[2007]のディスプレイで見ていたので)。
ディスプレイの美しさと大きさを考えると、例えばディジタルフォトフレームであれば2万は下らないはず。あとは当然ネットも使えて、videoも見れて、...これで500ドルは安すぎです(と思います)。
YouTubeなどでいろんなApps for iPadが見れますが、「The Elements」を見てて思ったのですが、教育界に対するiPadのもたらすインパクトは計り知れませんね。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
私もジュンク堂で中身検索して、アマゾンで買う
ことよくあります。ただ、最近はいちいちアマゾンで
買うのも面倒で、その場で買ってしまうことも多いです。
この間も衝動買いでアプリ関連の本を立ち読みで終わら
せようと思ったのですが買ってしまいました。

でも、あまり役立たなかったです。(笑)
結局は自分で色々入れたり削除したりの繰り返しで
残っていったものが使いやすいかなと・・・

裏技みたいなものも書いてましたが、すでにやっている
ことも多く、脱獄は最初からするつもりがないので
(大事なiphoneが壊れてしまっては元も子もないので)
そういうやばいかもしれないことはスルーしている
ので、自分の方がもしかして知ってるかもという
感じになってしまいました。(笑)
もうすっかり中毒ですね。

ところでipad買われたのですね。私も最初は
ネーミングとあの大きさがちょっとどうかな?と
正直思ってたんですが、今はほしいと思います。
iphoneも十分に素晴らしいのですが、画面がやはり
いくら大きくても所詮は携帯電話ですから、限界
がありますよね。特に老眼になりつつある私には
小さい字はだめです。拡大できますが、いちいち
そうやって読むのもどうかなという感じですし・・・

なんだか聞けば聞くほどほしくなりますね。(笑)
もうお金がとんでいくばかりで、どうしようかなと・・





個別記事の管理2009-10-28 (Wed)
 いつもお気に入りにしているジュンク堂にこのところご無沙汰して
 いたので、今日は久しぶりに行ってみた。

 受験関連本ばかりについ目がいくのだが、今回は英単語集の
 コーナーを何気に見ていて、ふと目に留まったものがあった。

 シリーズで何冊か出ているのだが、大人用の英単語集は、キク単
 を持っているので、今まで目につかなかった。
  
 

 では、なぜ今回目にとまったのかというと、他の数あるCD付き単語
 集と比べて一番目玉になっている点が、うちではすでに何年も前に
 やっていた子供式のやり方を取り入れていたからで、本の帯に書か
 れていた紹介文が気になったからだ。

 今まで単語の覚えかたと言えば、一日10個ちょっとで、50日分に
 なっていて、それらの単語を使った文章も収録されているというよう
 なパターンだったように思う。

 このやり方だと、しばらくすると最初の単語は忘れてしまい、定着率
 が非常に悪いので、うちではもう8年も前から幼児向けの教材で
 一日100個、あるいはもっと一気に聞きこみ、それにあわせてただ
 リピートしていた。覚えさせようとしないで、ひたすら大量に聞くこと
 を繰り返し、更にテストせずを徹底していた
ので、3週間目には、
 全部100個頭に入っていたし、見事に全部言える様子をずっと見て
 きたので、今でも単語のCDは全部通しで聞いて、それを毎日繰り
 返す方法が一番だと信じている。ただし一緒に音読することが条件 
 だけれど・・・・

 それと同じ方法が今度の単語集のCDの構成になっていたので、
 思わず立ち止まって手にとってしまった。

 一日100個ずつ覚え、1週間同じものを聞き続けるのは、大人には
 ちょっと抵抗のある覚え方だとは思う。それに恐らく最初の1週間は
 聞くだけなら全く頭に残っていないだろう。でも、やり方を変えて
 音読しながら一日100個を2週間唱えれば、たぶん自然と頭に
 入るはず。
 
 私が般若心経とそれに付随して一緒にいつも読んでいる他のお経
 も、最初はまるで覚えられなかった。でも、いつも最初から最後
 まで通しで読んで、一度も単独で個々のお経を覚える努力はしな
 かった。ひたすら横で旦那が読むのを聞きながら、一緒にまねごと
 をして声に出していただけだった。
 それがある日、すとんと4つぐらいのお経を全部一度に覚えられた。
 その日数は、2~3週間ぐらいだったと記憶している。しかも一回
 の読経時間はせいぜい10分ぐらい。一日一回一度きりしか読まな
 いのに、それで覚えられたので自分でも驚いた。
 苦痛なく本当に全部一気に頭に刻まれたという感じだ。
 
 だから長いものを分割して少しずつ覚えるより絶対に効率がいいと 
 いう本の帯に書いてある宣伝は本当だと思う。

 大人のやり方としては珍しいだけで、素人の私のお経の覚え方
 や、娘が英語の単語や台詞を覚える時の方法と実はほとんど同じ
 だなと思った。なんだかちょっとうれしかった。

 

 
 今回も色々収穫があったジュンク堂
 やっぱり一番好きな本屋さんかも
 こんなこと言いながら買ったのは歴史年号ごろ合わせ本
 結局受験本かい!なんやそれと思った方は
 こんなまめっち親子に応援クリックいれてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by うめ★hiro
>
 一日100個、あるいはもっと一気に聞きこみ、それにあわせてただ
 リピートしていた。覚えさせようとしないで、ひたすら大量に聞くこと
 を繰り返し、更にテストせずを徹底 >
これいい方法ですよね
覚えようとするのではなく 
なんとなく『顔見知り』になる
繰り返しの中で覚えることができればほんといいですし
もし途中で「挫折?!」してあまり覚えられなかったとしても とても効果があります
「2週間毎日はなあぁ、、、」と思う方でも是非tryしてみるとよいと思います 
まずは 「顔見知り」の単語数を増やすこと
そうすれば 本を読んだりや問題集などをやっているうちに「おや 顔見知りさんにお会いしましたよ」というように 文脈の中で 自然に覚えることができますしね

うめ★hiro様へ * by まめっちママ
単語って覚えようと思うと苦痛になるので、
何度も耳にして聞いたことがある状態にすると、
とっつきやすくなりそうですよね。
2週間から3週間毎日聞くことができたら、忘れにくい
と思います。更に恥ずかしがらないで口に出して
唱えると、もう途中からCD聞いてもたぶん一緒に
リピートできるんじゃないかと・・・


もうずいぶんと前の話ですが * by なおぱぱ
私も、大学受験のときに、「試験に出る英単語」で一度に大量に、2週間程度リピートというやり方で英単語を覚えました。受験英語ばりばりだったので、発音などはすべて無視で、ページを折って、英単語だけを見ながら高速にめくる方式です。

これは、どこかで紹介されていたやりかただったように思いますが、記憶不鮮明。

ただ、このやりかただと毎日の達成感がないんですよね。「勉強した感」がないので。どう日々のモチベーションを維持するのか、が大人の場合問題になりますよね。

* by ルーシー
私もしけ単を毎日10ページ音読何回とかって感じで
覚えようとするより音読を繰り返して一冊の本をリピートし続けてたクチかな。
そのうち、うろ覚えだった単語が長文とかで出合ったが吉日、
確実性ある語彙在庫に格上げされてた気がします。
今の今まで、これが単語の記憶法王道だとさえ思ってた。^^;
無知とは、時に幸せですな・・・超ラッキーだっただけ?
子供は、速読速聴を相変わらず【英語顔】の筋トレとして使ってますが、
これも分類されてるテーマごとに一気にオーバーラップする方法です。
知らずにやってたことが、結果的に単語の記憶に一役買ってたってこと?

余談ですが。
タルーラちゃん、生まれて初めてのファンレターを書きました♪
ハイスクールミュージカルのルーカスグラビールに。
中受と無縁なギャル街道まっしぐらのミーハー小学生です。 プッ。
和紙の便箋に、
「ピアノと歌が大好きな日本人の女の子です。
ライアン役のあなたのhuge fanです。」
だとかなんとか、色々書いてました。
クリスマスの奇跡で、返事がくるといいな~v-238

なおぱぱ様へ * by まめっちママ
なおぱぱさんもすでにそういったやり方を
されていたんですね。
ちまちま少しずつ覚えるより、そっちがいいですよね。
達成感・・・・そうですね、確かに今日はここまで
覚えたっていうのがないですよね。
覚えてなくても毎日続けるって結構勇気がいります
しね。でもある日、あれ?言える覚えてるという発見
をした時、ものすごくうれしいです。

ルーシー様へ * by まめっちママ
なんかね、しけ単なんていう言葉が出てくると
ほっとします。おお、あの頃はそれしかなかったよ
なあと思いだされて・・・・(笑)
バイブルみたいに、それみんなやってました。
ルーシーさんもやはり大量に覚える方法だったんで
すね。頭のいい人って時間の使い方が上手いんですよ。
それで、どうやったら、効率よく覚えられて忘れない
かということを自分で考えることができる。
人から教えられた方法ではなく、自分でいつのまにか
最適な方法を編み出して実践できる・・・・そういう
ものです。ルーシーさんは、まさにそのタイプかな。

ところでタルーラちゃん、お手紙書いたんだ。
おもしろいね。というか女の子ですよね。
うちはそういうのには無縁みたいです。男の子に
全然興味なしで、バレンタインデーにチョコ?
そんなん自分で食べるわですから。(笑)
お手紙のお返事・・本当に来るといいね。

しけ単 * by ルーシー
20年前、それは大学受験生の鑑札だった(≧∇≦)
確か、青と赤があってレベルが違ったりしてたような…
出る単って呼ぶ人もいましたね。
懐かしいな~

ルーシー様へ * by まめっちママ
本当に懐かしいです。
少ない参考書で勉強してましたよね。
それに比べて、今の世の中情報溢れすぎてます。

個別記事の管理2009-06-13 (Sat)
 幼少期から英語に取り組んできた子供が最初は日常の生活用語
 からスタートし、話していることが理解できるぐらいに成長し、簡単
 なことは英語で伝えられるようになるのが、小学校入学前ぐらいだ
 と考えると、ちょうどこのあたりで、順調に英語育児が成功していれ
 ば、英検3級レベルには到達しているはずだ。

 もう少し高度なことも理解できるなら、準2級ぐらいのレベルにもって
 いくことも可能だが、問題はこの後で、ここから先は生活用語だけで
 は対応しきれない大人英語への一歩となるため、次にすることは
 帰国子女などがやっている算数や理科を英語で学んで現地校に
 いるのと同じような疑似環境を作り出すという方向になっていくのが
 普通だ。

 会話はある程度できるというのが前提なので、日本の小学校で
 学ぶようなことを英語でも学び、少しでもネイティブの同年代の
 英語力に近づけるようにするぐらいしか、今のところ有効な英語力
 維持の方法は見つからないようにも思う。

 そこでネイティブも使う宿題用のワークブックなどを少しずつやって
 いくわけだが、圧倒的に時間が足りないので、進み方はかなり
 スローペースとなってしまう。いや、同じペースで進むことが土台
 無理な話なのだ。

 小学生の間は、日本語の基礎固めの時期でもあり、漢字の使い方
 ひとつでも熟語で登場すると、とても難しくなり、同音異義語が多い
 日本語では、繰り返し使い方を学ばないと、当て字ばかり書くこと
 になり、読み書きの時間を一番とらないと本来ならいけないところ
 なのだが、最近は辞書引きもあまり公立ではしないので、この部分
 は疎かになっている。

 さらに高学年になると、社会科で自分たちの地域のことや、日本
 のことを詳しく学ぶようになる。だから学力差も高学年になるほど
 開いてくるのだ。

 算数や理科は海外も日本もそれほど大きく異なるわけではなく、
 むしろアメリカの教科書の方が日本の理科より詳しかったりする
 ので、英語で学ぶことが日本の理科にも役立つことがあるので、
 まだいいのだが、問題は社会で、高学年で習う社会に関しては
 ほとんどネイティブ向けのものは役に立たない。

 アメリカのことを学んで悪いわけではないが、うちのように中学受験
 を考えている家庭には、日本の工業、伝統工芸品、農産物、世界
 遺産など、様々なことを詳しく学ぶ必要があるので、アメリカの州を
 覚えてもあまり意味がない。だから社会のワークブックはほとんど
 手つかずで、たまにアルマナックなどで、世界全体のニュースや
 流れにざっと目を通すぐらいしかやっていない。

 そんな時、先日例のジュンク堂でこんな本をみつけた。
  ↓ ↓ ↓
 

 日本の都道府県を英語で学ぶというものだ。本来は通訳ガイド向
 けに作られているものなので、結構詳しく面積や人口、世界遺産
 のことなど、まさに今、娘が塾で勉強している地理の内容とかぶる
 部分が多い。CDつきなので、耳から入れることもできるが、かなり
 難易度が高く、英語だけでこれらを理解できるような力は到底ない。

 やはりバイリンガル教育は、半端な努力ではできないということ
 のようだ。そこまで求めていない、普通に意思疎通できればいいの
 だと割り切って考えるなら、今の娘でも十分だが、職業として
 専門的スキルとして伸ばしたいと考えるなら、まだまだ道は遠い。

 とりあえずいつの日かこういう本が普通に聞いて全部理解できる
 ぐらいになるように、地味に努力を続けていくしかないのだろう。




 物を作ったり販売したりする立場の人が、物が使用されて
 ごみになった時の回収や再利用まで一定の責任を負うこと
 を定めた法律の名前(循環型社会形成推進基本法)
 を覚えられないと逆切れした娘。
 (難しい地理を英語で勉強なんてまだまだできへんわ・・・)
 こんな勉強を毎日塾でやっている娘に応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング  
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (0) * Trackback : (0) |