オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-07-22 (Wed)
 英検合格の証書が送られてきた。どこがどれぐらいの評価だった
 のかを見て、娘の自己評価の正確さに驚いた。
 彼女はできないところははっきり自己分析できているし、できた
 というところは必ずそれなりにできている。

 だから今回は絵カードが分かりやすかったので、そこはちゃんと
 説明できたと言っていた通り、確かによくできていた。
 そこさえ分かれば、後はそれに関連した質問か、ちょっと近い別
 の話題について意見を求められるので、そこはもうその時の出た
 とこ勝負でいいよと、お気楽に受けたので、こちらは心配で仕方
 なかったのだが、英語の作文の準備をしなくても、普段から新聞
 やニュースで出来事を把握していて、今何が社会で問題になって
 いるのかさえわかれば、英語そのものはその時に適当に言っても
 大丈夫みたいだ。

 高得点を狙うなら、もっと文法や表現に磨きをかけて、正確に
 模範解答のようなことを言えた方がいいとは思うが、合格するだ
 けなら、自分の意見を持っていさえすれば、一次を合格できる力
 を持った人なら、何とかなると思う。

 今回上手くいった秘訣があるとするなら、たぶん普段しつこいぐ
 らいに、好きな物を毎日聞き続けて見たからだと思う。
 娘が繰り返し同じ物を見続けたり、聞き続けるのは、ずっと昔か
 らそうだった。子供は繰り返しを厭わないと言うけれど、大人に
 なってからも、娘の場合は続いている。

 集中して何時間も勉強はできないくせに、いい加減に飽きてきた
 だろうとこちらが思うほど、一つにのめり込むと、そればかりを
 見続けたりできるのだから、不思議だ。

 フォールアウトボーイの歌も、前に紹介した「サウスパーク」
 も、娘のマイブームとして毎日のように楽しく聞いている。

 とりわけ「サウスパーク」はあまりにも面白くて、DVDを注文し
 てコレクションしてまでも見たいと思う熱中ぶりなのだ。

 これだけ毎日熱心に見ると、英語力もついてくる。
 ものすごいスピードでまくしたてる英語。考える暇などない速度
 だけれど、娘には関係ない。何度聞いても、英語は日本語と同じ
 感覚で、意識せずに口から出て来るし、耳に入ってくると言う。

 英検の二次の面接でも、知らないことは答えようがないけれど、
 自分の知っている範囲の話題や考えがきちんとある分野に関して
 は、頭で作文しなくても普段英語を死ぬ程聞いていると、口から
 勝手に聞いたことがある表現が出て来るようになる。

 今回も質問の何番目かで詰まったのだが、英単語がわからないと
 か、そういうことではなく、その話題に自分の意見を持っていな
 かったからで、もっともらしいことを言うのに少し時間がかかっ
 たけれど、言っているうちに口からどんどん出てきて、途中で面
 接官が評価を変えた(たぶん)ような気配が見えたと言うぐらい
 に、冷静に対処できたのは、娘の図太い神経のおかげだなと思う。
 
 消しゴムか何かで消して評価を書き直していたと言っていたので
 よくそんなところをそういう場面で見る余裕があるなと感心した。

 自分では「やばい、言う事ないねんけど、どうしよう」と思って
 いたそうだが、とりあえず何か言っているうちに調子が出てきて、
 気づいたら、勝手に英語が口から飛び出してしゃべっていた。

 私がその場にいたわけじゃないので、そう言われてもどんな感じ
 なのかは理解しずらいのだけれど、たぶん何も考えていなかった
 んだろうなと思う。適当に思いつくままに言えることだけは言っ
 たという感じだろうか・・・・

 送られてきた評価を見てみると、絵カードは高得点。
 詰まったと思われる質問評価はぎりぎり及第点。
 アティチュードは2点だった。
 全体的にはあまりいいできとは言えないが、期末で対策なしで臨
 んだから、上手く言えなくても仕方無いだろう。
 合格したのだから、結果オーライでいいかなと・・・・

 神経質になりすぎず、落ちついて言えることを言うでいいと思う。
 どんなに頑張っても、日本育ちで小学校も中学高校も日本にいる
 娘が、本物のネイティブになれるわけじゃない。
 だからこれで十分。

 学校では、今娘を見ている友人達が、みんな将来子供は娘みたい
 に育てたいと言っているらしい。
 いや、それがいいかどうか・・・・・勉強しない子になるから
 私はお勧めではないのだけれど・・・・・

 幼稚園しか英語環境にいなかったし、そこも日本人ばかりの所だ
 ったから、決してインターナショナルスクールではなかったのに
 とりあえず、つらい受験型の勉強をしなくても、こうなった娘を
 見て、子供にはそういう形の勉強をさせたいと痛切にみんなが思
 っているそうだ。

 確かにそう言われればそうなのかもしれない。
 でも、わずか3年ほど英語保育していただけで、その後フォロー
 がもし何もなければ、英語なんてすっからかんに忘れて、それこ
 そ、中国残留孤児が日本語を全く話せないのと同じになるのだと
 いうことを知った上で、やって欲しいなとは思う。

 ずっと続ける親の忍耐と、子供の飽くなき好奇心があればこそで
 単に幼稚園で英語をやった子はみんな英語で苦労しなくなるわけ
 ではない。うちでも5年までは必死で維持するための投資はした。

 英語のDVDや絵本はある程度買ったし、かけ流しもきちんと毎日
 考えてローテーションしていた。こちらが時期を見て新しい物を
 投入したり、また戻って流したり、色々な工夫をしたからこそで
 何もしなくて勝手に英語を忘れずに大きくなったわけでは決して
 ない。

 そのあたりをみんなあまりわかっていないようで、よく覚えてい
 たよね。と、びっくりされるのだけれど、覚えていられるように
 努力したと言うのが正しい。

 英語ばかりやっていたわけじゃなかったし、中学受験がメインだ
 ったから、勉強重視で英語を忘れないように維持するというのは、
 そんなに簡単ではないということを、娘の友人達は知らない。
 
 娘も苦笑して、誰でもできるわけじゃないよと言っていた。
 自分はそれほど苦労したという気持ちはないけれど、同じように
 やってみんな同じ結果にはならないということは、プリ出身の
 子供達のその後を見ているとわかる。

 ただ、うちの場合、英語が覚える科目化してしまって、苦しんで
 勉強する物にならずに済んだということだけは幸運だったと思う。

 それが当初の目標だったし、英語でご飯を食べるという方向に行
 かない娘には、これぐらいの緩さで丁度いいのだ。

 もっとやりたくなれば、自力でできるところまでは来た。
 後は本人がどう考えるかだけだ。

 



 パソコン変換で知っていると入力したら
 死ってとなってしまう馬鹿変換・・・
 どうにかならないかなと思うまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



* Category : 英検受験記
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by やよい
前にもコメントさせてもらった者です。
いつも勇気をもらっています。
幼稚園時代はプリに行って、今小学校一年生になりました。
ブログを読んでて、うなずくことばかりです。
維持するのに頑張ってる最中です。
プリのアフターにはとりあえず週2通ってます。
公立に行っているので、私立に行ってる子より楽なので、一年生で余裕のあるうちにせっせと貯金しています。
貯金出来てるだろうかと不安がよぎりますが、コツコツとやってるつもりです。
私がTOEICビレッジの本を買って、どんな内容か見ようと思って置いておいたら、勝手にCDを入れてリスニングを35問程やっておりました(笑)
日本語の本はよく読むので、図書館の本や購入したりで、問題ないのですが、あまり英語の絵本や洋書を手に取ろうとはしませんね。
英語は聴いてる方が楽なようで、DVDを観たり、聞き流し用のCDの方がいいみたいです。
コナンの漫画は好きなので、英語版で観せたり、漫画本は与えたり。
本をもっと読めるようになる工夫やどんなことをされてましたか??
娘は10月に英検3級を受ける予定です。
まだ何も対策していませんが、5級4級と何もせずに受けて合格しているので、というか英語自体、勉強の対象に入っていないというか、自然にここまで来れたので、、、
とりとめもない文章になってしまい、申し訳ありません。
ざっくりなんとなく英語が入っているのをちゃんと読めるようにしておきたいと言うことなんです。
アドバイスお願いしますm(_ _)m

やよい様へ * by まめっちママ
いつも読んで頂いてありがとうございます。こんなに長く続けていても、まだ読んで下さる方がいらっしゃることに感動です。さて、読みの件ですが、うちも特別な読みの訓練はしていないし、何となく英語を聞き続けてきたら、いつのまにか何でも読めて聞けるようになったという感じなのです。
ただ、好きなアニメの漫画本は熱心に読んでました。ドラゴンボール全巻祖父に英語版を買ってもらって電車内で次々と読んでいってました。コナンはアニメのDVDを何度も聞いていました。とにかく日本のアニメの有名なものや英語版があるものは買い集めて見て聞かせてをやってきました。
うちはあまり読まない子だったので、聞く、見るを徹底して、読ませるのは強制しなかったです。アフタースクールで絵本を読んでいたようで、それ以外では英会話スクールでサイエンス関係の雑誌を少し読んでいたかな・・・それぐらいです。
あまりペーパーバックなどは積極的に読みはしなかったですね。
本当は洋書を読んでいくのがいいのだとは思いますが、個人の好みの問題もあるし無理に読ませようとしてもいやがるので、好きな物を楽しんでというのが、結局一番いいんじゃないかと思います。好きな物は放っておいても勝手に聞くし、小学校高学年の頃には、朝一人先に起きて、ハンターハンターのアニメの音声をウオークマンに入れてました。英語じゃなくて日本語ですが、それは彼女にとって意味のあることだったんです。英語をいつも聞いていたので、日本語でのセリフとどう違うのか、言い回しの違いが気になったりするので、それを確かめたりして、両方の言語力を磨いていったみたいです。だから洋書を読むことも大事ですが、日本語をたくさん読むことは悪いことではなく、日本語の本が好きなら、そっちを優先して英語は耳と映像派でもいいと思います。うちがまさにそうでしたから。子供の個性に合わせて進めるのが一番ということで、そのうち急に読むようになるかもしれません。じっくりまだ時間はあります。気長にいきましょう。

* by やよい
早速ありがとうございます。
その時々、どんな取り組みをされたのかなって、いつも参考にさせてもらっています。
うちも女の子で一人っ子なので、とても勇気づけられています。

お返事を拝見させてもらい、ちょっと安心しました。
気長にやって行こうと思えました。

これからも思うことをどんどん書いて下さいね!
いつも楽しみに読んでます。
ありがとうございました。

個別記事の管理2015-07-14 (Tue)
 いやまあ、もう長い間何を眠っていたのかっていうぐらい、のん
 びりし過ぎたけれど、とりあえず合格!

 期末と重なって勉強なんて全然できなかったけれど、運のいい
 問題にあたったおかげで、二次は前と何ら対策変化なしで受か
 ったのが、複雑な気分だけれど・・・・

 2級の時もそうだったので、対策って何?という気がしないでも
 ない。合格点の上下によって、前より悪くても合格ってことも
 あるので、実力がギリギリの時は、運の部分が大きいなと思う。

 そんな綱渡りのようなことをしなくても、受かる確かな実力があ
 れば、問題ないのだが、学校が忙しすぎて塾にも行けないような
 環境で、仮に行っても、やめる生徒が多い現状では、英語の特別
 な勉強をしている暇はなく、とにかく受験に特化して理系科目を
 頑張るしかないのが辛い。

 化学を頑張れば、物理が下がり、数Bを頑張れば数Ⅲがつらい・・
 毎日頑張っている娘を見ていると、英検でいつまでもわずらわせ
 たくなかったから、これでやっと安心して受験勉強に専念できそ
 うだ。

 このブログを長く愛読してくださっている皆様、のろのろとして 
 いつになったら先に進むのやらとご心配をおかけしましたが、
 やっと次のステップにいけそうです。ありがとうございました。

 さて、今月末は三者面談だ。
 ああもうこれがまた辛い・・・・・

 早く模試返して欲しいよ。
 
 英検はこれで当分というか、もう打ち止めの可能性大だけれど、
 もしも娘が気が向いて大学でまた頑張るなんてことになったら
 その時は次に行くかもしれない。
 (たぶんない・・・いや、きっとない・・・)





 今日は激暑い。もうばたっと倒れて
 死ぬかもというぐらい・・・
 部屋から絶対に出たくないと思うのに
 仕事がある・・・・うううう
 お仕事しないと学費でないし、頑張るしか
 ないまめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



* Category : 英検受験記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おめでとうございます(^o^)/ * by じょあんなT
やっと、という感じですね。英語が話せること、理解できることは
直接本人を見てればわかることなのに、英検という形に表すのは
難しいんだなと思います。
でもこれで、受験に集中することができるようになって
本当によかったですね。なんか、自信のもとになって
くれそうですね。本当におめでとうございます。

おめでとうございます。 * by 良かったですね。
合格おめでとう御座います。

2次止めだと、気持ちもシンドイですよね。
実力が発揮できて、良かったです。
やっと英検を忘れられますね。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
もう本当にのんびりし過ぎてやる気なかった娘ですが、
お尻に火がついてやっと何とかしました。
友達の影響って大きいです。学校の友達が今回もたくさん
受けたようで、受からないとさすがにまずい。
みんなから一目おかれている立場上、どうにかしないと
いけないってのもあったようです。
先生にもいい加減に呆れられると思うので、このあたりで
決着つけないといけなかったので、よかったです。

良かったですね様へ * by まめっちママ
たぶんタイトルだと思うんですが、呼び方がなかったので
すいません。二次は運というか、あたる問題にもよる部分が
大きくて、どうか答えやすいものにあたりますようにと、願う
のみでした。今回はいけると思うと娘が言っていたので、
そういう時はたぶん大丈夫なんだと思いますが、見るまでは
心配でした。これで心置きなく受験に専念できそうです。
ありがとうございました。

個別記事の管理2015-03-04 (Wed)
 英検二次の結果が出た。
 見るまでもなく、不合格A!

 もう予想通りすぎて笑える。全く何の絵の説明かわからず、最後の
 一問は得意の「I don't know!」と答えて終わった準一級二次試験。

 これで点数をくれるのが不思議なぐらいで、こんなひどい答えでも
 20点もあったのだから、娘なんかLINEで「うける♪」と笑いころげ
 る始末。

 ちゃんと絵が何を意味するのかわかったら、普通に詰まらずに何か
 答えれば、合格ラインは取れるということのようだ。

 まあ次頑張ってわかりやすいカードにあたることを祈ろう。

 今回何がショックかというと、不合格のことではなく、新学年に移行
 するのに、英語をいつまでもひきずりたくなかったのに、まだ次の
 7月まで持ち越してしまったということだ。

 英語はもう置いておいて、2年生は数学、物理、化学に全力投球する
 つもりだった。私の国語と旦那の英語もいれて本格的に受験対策を
 早めにする予定をたてていた。

 なのにしつこく二次が残ってしまったことで、英語を横においておけ
 なくなった。それが一番面倒なのだ。

 うちは英語はあくまでも一教科にすぎず、英語だけでも片付いてしま
 えば、後は理系科目に専念できるという計画だった。

 なかなか人生スムーズにいかないものだ。

 でも、今年になって不運続きだった我が家も何とか最終的には帳尻が
 あっているので、たぶんここで起きた不運は、どこかでまたちゃんと
 取り戻すことができるのだと思う。

 私の難聴というか耳鳴りは奇跡的にある日突然回復したし、顎関節症
 はまだ治ってはいないものの、かなりよくなりつつある。

 父の病気も完治し、後は新学年のクラス分けと次の学年の準備を春の
 間にするだけとなった。

 今年は動画授業を積極的にやっていこうと思っている。
 春期講習の案内もたくさん家に来るし、とりあえず体験授業に行って
 と言っても、うちの場合娘は集団授業は絶対に受けないと頑固なので
 一人でビデオを見て勉強できる授業スタイルでいくつもりなのだが・・

 中学受験の時の集団授業のトラウマで、人間不信にもなっているので
 娘は誰にも邪魔されず、自分のペースで勉強できる個別指導と新しい
 動画スタイル反転授業も含めてそれらを併用することで、受験は乗り
 きるつもりでいる。

 この春休みは最後の遊べる春休みになりそうだ。
 担任の先生も教科の先生方もみんなこの休みの間に全力で遊んでおけ
 と言う。2年生からは音楽も家庭科もなくなり、本当に副教科がほと
 んどないメイン授業ばかりになるそうだ。

 娘は副教科が得意なタイプだから、それが一番こたえるみたいで、
 ああもうしんどい授業ばかりになると思うと滅入ってくるわと言う。
 
 でも、中には副教科が嫌いで、あまりそういうのが得意ではない子は
 なくなってかえってせいせいするよと言うみたいで、人それぞれだな
 と面白く感じる。

 でも人間の幅は色々やった方が絶対に広がると私は思っている。
 だから娘にはすぐに役立つものでなくても、豊かな感性を身につけて
 人生に色を添えて欲しいなと思うので、受験と関係ない科目だから
 寝てもいいとか、先生の話も聞かないような子には絶対になって欲し
 くない。

 もちろん娘もそのつもりで、道徳の時間にみんなが内職したり、先生
 を完全無視しているのも気に入らないらしい。

 うちでは無駄なことは何もないという信条で育ててきているので、い
 らない科目だから寝るなどというのは、奨励していない。
 これは宿題を親がやってやることにものすごく違和感を感じる私の
 ポリシーでもあるので、ちゃんと授業を聞いて、その科目が特に関係
 ないような教科であっても、まじめに取り組んでくれる娘でよかった
 と思っている。
 
 とまあ長々と書いてしまったが、次のステップに向けて心はもう動い
 ている。ちょっと躓いてしまったけれど、気にせずマイペースでいこ
 うと思う。




 雛人形をだすのがかなり遅かったのに
 もう片付けないといけないことに罪悪感
 を感じてしまうまめっちママに励まし
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


* Category : 英検受験記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-02-24 (Tue)
 ちょっと心の整理がつくまで記事を書けなかったのだが、とりあえず
 今回の準1級の二次面接で何が起きたのかを書きとめておこうと思う。

 とはいえ、私が経験したわけじゃないので、実際はどうだったのか
 全くわからない。

 結論から言うと、今回はたぶん不合格濃厚ということ。

 正直二次は大丈夫だと思っていた。予想問題では模範解答のような
 スピーチは無理でも、ちゃんと2分以内で英語はすらすら話せていた
 ので、まあ詰まって黙り込まなければ、何か言えるだろうし、そこま
 で完璧に言える人はそういないわけだから、何とか乗り切ってくれる
 だろうと考えていた。

 なのに娘に何が起きたのか・・・・
 
 頭が真っ白になったとか、緊張したとかそういうのではない。
 全く何も当日緊張せず、周りを観察するゆとりもあったそうだ。

 英単語に詰まったとか、ど忘れして言えなかったとか、それもない。

 では、何がだめだったのか・・・・

 描かれている絵を見ても、何を描いているのかがわからなかったのだ。

 この絵は一体何を言っているのか、それが読み取れなかった。

 カードは何パターンかあるようなので、どれに当たるかは運次第だ。
 娘のあたったカードがどんなカードだったのか、それは私が見ていな
 いので、詳しくはわからない。
 ただ、どんな展開になっておちがどうなっているのかを全くその絵か
 ら娘は理解できなかったのだ。

 これは一番対策が立てられない。

 単語力が足りなかったのなら、次は単語を勉強して出そうな環境系や
 社会問題系、経済系の語彙を増やせば何とかなる。言い回しも覚え、
 例題を暗記して何度も勉強すればできるようになるだろう。

 でも、描いてある絵の意味が分からないとくれば、一体どんな対策を
 立てればいいのか・・・

 娘には人と違ったこだわりがある。
 そこは普通そうは思わないということでも、気になるし、絵を見ても
 よほどはっきりわかるものでないと、曖昧な部分がとても気になり、
 考え込んでしまうくせがある。

 窓の側に立っている人は何をしていますか?なんていう簡単な質問で
 も娘は悩むのだ。こんなリスニングは英検3級レベルだけれど、それ
 でもそこに描かれている絵によっては、窓の側にいる人ってどの人?
 になったり、上手く言えないが、何人か人がいる絵があったとすると
 窓の側にもし机があって、そこに座っている人が居た場合、その人も
 窓の側の人だと認識してしまうのだ。

 窓際に立っていて、外を眺めている人がいれば、あきらかにその人
 を指すでしょうと思うけれど、娘的には違うみたいで、なぜそんな風
 に思うのかわからないぐらい、物の見方がちょっと人とは違う。

 だから今回も何をどう見たのか知らないけれど、3枚目の絵が他と
 どうつながっているのかさっぱりわからなかったと言うのだ。

 そして最後のおちになる4枚目に至っては、どうして突然そういう人
 が出て来るのかもわからないし、まるでつながりが感じられないと
 まで言って、どんなストーリーなのか全然わからなかったそうだ。

 こうなると英語力ではなく、認識能力ということになり、いくら英語
 が話せても流れを読み取れていないのだから、ストーリーを作れるは
 ずもなく、当然ながら質問されても、そもそもの話がわかっていない
 のだから、解答のしようがないわけだ。

 それでも答えたそうだが、恐らく全然ピントがはずれていたと思う。

 そんなことってあるのだろうかと思うような話だけれど、実際娘は
 真顔で全く絵が何を言ってるのかわからんかったと言う。

 私も困惑するばかりで、その場にいなかっただけに、再現することは
 不可能だけれど、娘の話を聞いていると、どう答えたかという以前の
 問題で、全く意味不明の中で話して終わったようだ。

 答え方がまずかったかなとか、ここはもう少し丁寧に説明しておけば
 よかったかなとか、そういうレベルならいい。もう何をどうしていい
 のかわからないとはこのことで、2級の時みたいに幼稚でも聞かれて
 いる意味はわかってちゃんとそれにそった答えを言ってきたのとは
 全く違って、会話は限りなくかみあっていなかっただろうなと思う。

 もうこれで受かっていたら奇跡以外の何物でもなく、よほど偶然娘が
 言ったことがある程度理解されたか、面接官が死ぬ程優しかったのか
 それしかないだろう。

 二次は受かりやすいのに、何という落とし穴!

 試験後は私が動揺してしまって、体調までおかしくなってしまった。
 今は普通になっているが、心の整理がつかなくて困った。

 まあ済んでしまったことだから、もうどうのこうの言っても始まらな
 いが、娘がけろっとしていて、次はわかりやすいカードにあたること
 を祈って、頑張るわ。と、あっさり普通通りの生活を送っているので、
 それだけが救いだけれど・・・・

 心臓に悪い経験をしてしまった。
 
 不運続きの我が家だけれど、最後は良い方向へ転がって何とか難を
 逃れてきたのだけれど、ここに来て運を使い果たしたのか?

 父の病気は全回復したし、私の耳も難聴が治って変なこだまは聞こえ
 なくなっている。顎関節症はまだ治っていないけれど、これも症状は
 軽くなりつつある。

 でも、たぶんこのできでは二次はどう考えても無理そうだ。

 すっきり新学年から勉強だけに精を出せると思っていたのに・・・

 残念・・・・
 (まだ発表があったわけじゃないけど・・・)


 


 もうなかなかすっきりと次にいかせてくれない
 というか、世の中ままならないことって多い
 もんだなと、あらためて感じたまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
* Category : 英検受験記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by じょあんなT
旺文社のDVDつきの対策本は近年の2次と傾向が
変わっていて、対策本の方が答えやすい問題で、近年
難しくなってしまっているんですよ。
絵がわからなかったのが試験管に理解されて、英語力の
問題ではないと思われて合格もありますから、なんとも
いえませんですが、もし残念だったときは、近年の過去問
(1次の筆記が大半の本なのでもったいない感じがしますが)
書店で見て、試験の時のカードと傾向が似てれば購入して
対策すればいいんじゃないかと思われますが。
本当に近年の過去問は答えにくい問題が混ざってるんです。
カードがいいときもあると思われて、うちの子は過去問で
こんなん出たら無理やなあと思っていたものではなしに、
娘の答えられる範囲のものが出てくれたみたいです。
だから、毎回理解しにくいカードとも限らないんです。

だけど、正直言って、JOちゃんはTOEFLとか
IELTSとかを目標にしたほうがいいんじゃないかな、とか、
MOOCs受講するとかのほうが向いてるんじゃないかと
思います。

母国語方式で英語を身に着けた人の英語を測る
検定というのが別にあるべきだと私は思っています。

ただJOちゃんんが最近意欲的だったのに水がさされて
しまったのだとしたらどうしようとは思います。

私は日本人の高校生でMOOCsとか受けれる子は
そんなにいないので、そういった方向で(できたら奨学金
狙うぐらいのつもりで)頑張ってほしいです。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
本番の絵の方が確かに難しいのはネットなどでもそう書いて
いらっしゃる方がいたので、わかっていましたが、娘は
簡単な絵でも迷うんですよ。それこそ進研模試の簡単な英語
でも絵の描き方によっては判断に迷う子なので、難しい内容
かどうかうより、わかりやすい絵かどうかその一点なんで
困るんです。本当にうそみたいに人と視点がずれてます。
だからいつも難しい問題が出るほど高得点で、模試は易しい
問題の時ほどかえってつまらない注意力が問われるような
問題でひっかかり得点できないという・・・
色々困った部分を持ち合わせているので、普通の勉強方法
や一般論が通用しないところもやっかいです。
まあ結果はどうあれ、本人はけろっとしているので、それ
でどうこうやる気がなくなるとかはないと思います。
お気遣いありがとうございます。
変わらず好きな洋楽はガンガン聴いているし、何も落ち込む
様子もないみたいで、親の前だから強がっているわけでも
なく、本気で何も感じてないみたいです。
そういう心の動きもなかなか私には理解しにくい部分なん
ですけどね。まあ運がよければ奇跡が起きるかもしれないし
ダメ元で次は答えやすい問題にあたることを信じてぼちぼち
行きますね。TOEFLとかのことは少し考えています。ただ
現実的に海外の大学に進学する予定はたぶんないと思うので
受けるかどうかは未定です。TOEICはもう一度ぐらい受けて
みようかなとは思ってますが、日本だとTOEICの点数の方が
会社では重要視されるじゃないですか。これもね・・・娘
の得点の偏りを見ると笑えるんですが、色々問題ありだな
と思うような傾向が見えます。まあ詳しいことはまたメール
でお話しますね。
それよりのんちゃん二次上手くいったみたいで何よりです。
合格してるといいですね。

個別記事の管理2015-02-16 (Mon)
 一次が終了して、慌てて二次対策の問題集を買ったという全く準備
 不足の英検だが、問題集も軒並み売り切れていて、アマゾンでも
 在庫がない本があり、王道の旺文社の物しか買わなかった我が家だが
 娘は一冊で十分だから買う必要ないと、素っ気ない。

 決して自信があるからではなく、元々キリギリス的生き方の娘なので
 準備に準備を重ねる系ではなく、何が出るかわからないし、でたとこ
 勝負しかないと思っている様子。

 いやいや、少しでも社会問題系の単語を復習したり、ニュースを見た
 り、時事問題に精通しておくのは大事だから。

 日本語でいいから、どういう社会問題が現在起きているのか、福祉や
 環境、政治、科学部門など色々な分野の話を知識として知っていても
 悪くはないはずなのに、特に何かするような様子もなく、のんびりし
 ているので、さすがに少しは何かせよということで、付録のDVDを
 見てもらった。

 大体の流れは2級の時とそれほど変わりはしない。
 カードの絵が複雑になり、4枚になったということと、質問も高度に
 なるだろうということぐらいで、後は面接官がどういう人にあたるか
 運次第だなと・・・・

 DVDに登場している受験生役の人の英語が上手いなと娘は言っていた。
 そりゃまあお手本として出てるわけだし、こんな感じでやればいいの
 だというためのDVDなんだから、そうでしょう。

 自然な感じでそれほどオーバーリアクションもなく、スムーズな感じ
 で娘的にはこれぐらいで話せばいいんだという感触はつかめたようだ。

 もし大袈裟に身振り手振り、不自然すぎる明るさがあったとしたら
 そんなの自分には無理と思ってしまっただろうから、丁度いい感じの
 話し方に安心した。

 面接官の質問の速度はゆっくり目だと感じたようで、もっと早口で
 海外研修に行った時に聞いた本場の英語みたいなのかと思ったら、
 全くそうではないなと知って、リスニングはよほどわからない問題を
 聞かれない限り、聞き逃すことはなさそうだ。

 でも、その内容が娘の全くわからないような話だった場合、それは
 もう運を天にまかせるしかない。

 2級の時に娘は一問全くわからない話があって、元気よく
 「わかりません」と答えているので、そういうことはないようにお願
 いしたいものだ。

 学年末テストが迫っているので、そっちの勉強の方がメインになって
 英検が正直疎かになっている。

 娘は、絵の説明はできると思うから、後は適当に答えて沈黙さえしな
 ければいいでしょと思っている。

 確かに黙り込んで頭が真っ白になることがなければ、何か答えはする
 だろうし、元々あまり緊張してあがるタイプじゃないので、特に模試
 や英語に関しては、そういうことはないとは思う。

 娘があがるのは、自分だけでできない団体競技とか、音楽祭とか・・・
 そういう他の人に自分の失敗のせいで影響を与えると思うことに関し
 てらしく、そのあたりは娘らしいなと・・・・

 自分だけの責任で誰にも迷惑がかからないものは、たとえ失敗しても
 できなくても別に問題ないと思うタイプなのだ。

 だから英検も自信があるのではなく、自分一人の戦いだから、集団
 面接でもないし、ものすごく自己アピールが必要なわけでもないから
 あんまり焦ったり緊張したりはしないのだろう。

 こういう性格でよかったのか悪かったのか・・・
 
 とにかくやれることはやって準備して欲しいと思うのに、まだ実際の
 時間を計って話す練習をしていない。
 2分ってどれぐらいの長さなのかを感覚でつかむためにもきちんと
 時間配分は考えないといけないのに・・・・・

 どんだけ適当な性格なのか・・・・

 こういう娘を持つと几帳面な私はストレスになる。
 神経質すぎるのは親としてよくないが、あまりにも楽天的な娘を持つ
 と、それはそれで大いに問題なわけで・・・・

 もうこっちばかりが焦って心配してバカみたいだけれど、とりあえず
 一発合格してもらわないと、面倒臭いのだ。

 この後心おきなく学校の勉強に専念するためにも、いつまでも英語に
 手をかけているわけにはいかないので、頼むから頑張ってよね。

 



 新学年のクラス編成の方が心配で
 どういう分け方になるのか、娘は
 果たして上位クラスに残れるのか・・・
 そっちに気がいって仕方無いまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 

 

 

 
* Category : 英検受験記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |