オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-07-04 (Fri)
 私達の頃と違って、この頃の高校の英語の授業は、聞く、自分の意見
 を英語で表現するなど、コミュニケーションにも重きをおくようにな
 っている。

 昔はグラマーとリーダーというような分け方だったので、どうしても
 机上の本で勉強するという形になったが、今もそういう授業はあるが
 それだけではなく、バランスよく聞く、話すなどのスキルも伸ばせる
 ように工夫がされている。

 youtubeの動画を見て意見を述べるとか、感想を書くなんていう宿題
 もあって、スティーブ・ジョブズのプレゼンとかランディ・パウシュ
 の「最後の授業」なんていうものを見て、自分なりの意見を述べると
 いう新しい試みがされている。

 娘は、こういう授業は苦痛ではないし、動画を見て感想を書くのは
 それほど困難なことではないのだが、単に問題集の何ページから何
 ページまでやっていくのとは違った真剣さは必要になる。時間もか
 かるし、意見をまとめるという作業には、国語力が必要なので、そ
 の部分も鍛えられるという意味では、いい宿題だと親の目から見る
 と思うのだが、娘にしてみれば、他の多くの宿題がある上に、更に
 こういうのは、思っている以上にストレスになるようだ。

 娘の感想はあまり感動したような様子はなく、当たり前のことを言
 っているだけで、それで自分の生き方が劇的に変わるとか、そうい
 うわけではないと、案外淡々としている。自分が変わるのは、自分
 で自覚した時でしかないと思っているからで、大袈裟に感動して
 涙しても、そういう人の何パーセントが自分をきちんと見直して
 素晴らしい生き方になるというのか、それを考えると、娘の言うこ
 とはあながち間違ってはいないのかもしれない。

 もちろん、無駄に時間を使っている人生を見直すきっかけになった
 という人もいるだろうし、感動してそれで勇気をもらったという人も
 多いのは確かだろうけれど、一時的に感傷気分になって、しばらくし
 たらもう次のことに気持ちが移ってしまうのも人間だということを、
 娘は知っている。

 そういうところは、娘のものすごくクールな部分で、あまり感情が
 動かされることはないみたいに見えないでもない。

 何に感動するかは人それぞれなので、何が娘のつぼにはまるかは親
 でもわからない。「レ・ミゼラブル」の映画には涙して何度も見た
 娘なので、心の琴線に触れる感覚は人それぞれのようだ。

 何にしても、こういった宿題が出されるようになったというのは、
 私の時代ではなかったことで、英語というものへの考え方も大きく
 変化してきたのは間違いない。

 



 
 お盆休みの旅行のためにインコを預ける
 のが、二ヶ月前から予約しても満杯だった
 ので、大焦りで探しまくってやっと確保でき
 ほっとしている。
 (危なかった・・預けられなかったら旅行中止だった)
 ああ、そう言えば、前に旅行に行くからという
 理由で、ネコを保健所に連れていってしまった
 馬鹿家族をテレビで見たことを思い出し、あまりの
 非道さに開いた口がふさがらなかったなあ・・・
 なんとかインコの預け先が見つかって心底うれしかった
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 

 

 
スポンサーサイト
* Category : 動画で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-11 (Thu)
 前々回の記事「ハーバード白熱教室再び」の続編。今しばらく
 おつきあい下さい。
 昨日注文していたDVDが届いて、一枚目を見て音声だけ早速
 録音してみた。娘に日本語訳を見せず、英語の講義をそのまま
 聞いてもらい、学生達の論理展開も聞かせた上で、どれぐらいの
 理解があるのかを見たかった。

 映像を見ずに音声だけで聞く英語でどれぐらいわかるのか正直
 不安だったが、ほとんど正確に理解していた。誰の論理がどう
 矛盾しているのかや、自分ならこう思うけれど、もしそれを言っ
 たらこう言う反論があるかもなど、かなり論理的に話してくれた
 ので、ちょっと驚いた。更に学生達からは出てこなかった第三の
 見解を娘は示してくれた。 
 
 彼女の見解はこうだ。
 1人の犠牲で5人を救うという数の理論が正統化されるというの
 なら、自分が線路に飛び降りて6人を救うという選択が数だけで 
 いうなら多いことになるから、それが最大多数の最大幸福になる。

 そうくるか!

 更に娘は、結局5人を選ぼうと1人であろうと、殺すという行為
 にかわりはなく、そこには自分は安全で、他者の犠牲だけがある
 ということで、多い少ないは全く意味を持たないとも言う。
 
 あえてそれでもどちらかしか選べないというのなら、自分は最初
 からまっすぐの線路内にいた5人が死ぬのは、運命なのだから
 それを第三者の手で勝手に変えることはしない。元々そこにいた
 人が死ぬということは仕方無いことと見なすと言う。

 娘らしい見解だと思った。避けられない人間としての運命は必ず
 ある。そこで寿命が終わりだという最初から決められた運命なら
 それにしたがうまでのこと。でもこれを言うと、目の前で溺れて
 いる子供がいたら、それも運命だから助けないと言うのかと反論
 されるだろう。だからもう一歩踏み込んで、相手に利益がある
 介入ならそれはOKで、ない場合に限り第三者の介入はしないとい
 う運命主義なら、論理の矛盾はほとんどないでしょと、娘は言う。
 もっともこの理屈にも矛盾はある。5人の利益になることなのに
 介入しないということに関してどう説明をつけるのかということ。
 それは介入することでもう一人に著しい不利益を与えるからで、
 結局は完全な論理武装は難しいということだ。
 
 でも、なかなか娘にしては上出来だ。
 日本語ならここまで言えるのか!

 では、今の話を英語で反論できるかと聞いてみた。
 これぐらいのことが言えないと、バイリンガルですと言うのは
 おこがましい気がするので、あえて聞いてみたところ、決して
 洗練された英語とは言えないけれど、言いたい事はちゃんと言
 えたので、恐らく将来留学しても、向こうの高校で授業には
 ついていけそうだ。英語力はそれほど劇的に伸びてはいないけ
 れど、大人になって論理的思考ができるようになったので、話 
 す内容が大人びてきたことで、それなりに英語も進化したよう
 に見える。

 使う機会もない日本でしかも受験で中断した英語をまだここま
 で覚えていて進化させているのがわかっただけでも大きな収穫
 だったと思う。

 本当に娘のような子には正攻法の勉強が通じない。
 ならばせめて、ハーバード白熱教室のような講義を聴くことで、
 自然体の英語を耳から吸収し、語彙を増やして行くことぐらいし
 かできない。面白いから吸収する。興味を持てる内容だから、
 真面目に聞く。何度も聞き込むことで、大学の講義なのだから
 それなりの英語力も身に付く・・・・当面はこれで乗り切って
 いこう。
 



 理屈だけは一丁前に言えるようになった
 子供以上大人未満の娘に応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


* Category : 動画で学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
成長を感じますね^^
娘さんの話を聞いてまめっちママさんとご主人がいつもでんと構えて、決して声を荒げることなく落ち着いた子育てなさってる様子が見えるような気がします。
うちの子は私と夫の子なので、感情が先走り理論的に物事が考えられるのかすら疑問。
問題点の多い子育てだと自分たちも自覚してはいるのですが、なかなか理想とする親にはなれない私たちです。

あ、下の記事にぼそっとつぶやいてらした貯金。
うちもすごいことになってしまいました。
次の給料日までじっと我慢です(笑)

ごま様へ * by まめっちママ
いえいえ、声を荒げることもありますよ。もう反抗期で
すごいですから。ただ、成績とかでものすごく叱るなんて
ことはないです。どちらかというと甘いかな。
よその家よりかなりうちは甘いということを娘も知って
いるので、この家でよかったなんて言うぐらいですから。

理論的に物事を考えられることと、感情的になることは
別物で、うちの娘も時に何でそんなことでそこまで思う
かな?というような激しい感情を表すことがあります。
でも、物事の本質というか、おかしいことや矛盾している
ことについては厳しくて、そこを理屈で攻撃してくるので
こちらも迂闊なことは言えません。大人はだから嫌いとか
そういう方向へ行ってしまうんで・・・・

正直でまっすぐすぎるから、時々融通きかなくて問題だな
と思うこともありますよ。もう少し柔軟性も身につけて
ほしいなと・・・・
ごまさんちは、私から見たらかなり理想的なファミリー
なんですよ。こごま君もBBごま君も素直でまっすぐに
育ってる感じで、家族も親戚も仲良しでこれぞアメリカの
よき家庭像みたいな(笑)
みんな隣の芝が青く見えるのかもしれませんね。(笑)

それにしても私達の共通点(お金貯まらない)はどうすれば
いいんでしょうね。給料日が待ち遠しくて仕方ないです。
それも少し前に出しに行かないといけなくなるんですが・・
いつも締め日を決めているのに、それまでに金欠になって
どんどん給料の前出しになり、最初26日に取りにいって
いたのが、今は19日!(爆)どんだけルーズな管理なんだ
って話で・・・・反省。

個別記事の管理2012-10-04 (Thu)
 今さらという感じではあるけれど、i Tunes U でかの有名な
 ハーバード大学超人気授業サンデル教授の「ジャスティス」の
 動画が無料で見られる。

 これは日本ではNHKで「ハーバード白熱教室」というタイトルで
 放映されたので、知る人ぞ知る名講義なのだけれど、その昔
 娘がまだ小さい頃、これとよく似た話をテレビの二カ国語放送で
 見たことがあり、その時娘が数の原理より質を重視するという事
 を言っていたのを思い出した。その話は、線路に人が5人いて、
 そこへブレーキがきかなくなった列車が突っ込むと、その5人は
 死ぬが、その時ポイントで右に舵をきれば、その5人は助かるが、
 そこには線路の点検をしていた別の人が1人いる。さて、あなた
 ならどうするというものだった。
 
 娘の考えでは、自分が犠牲になっても、全員助けたいという事
 だったが、その時の気持ちは今も変わらないのだろうかとふと
 思った。

 なぜそんなことを思ったかというと、娘の友人の1人が自分の好き
 な男の子と娘を含む他のいつも仲良くしている女友達の5人が
 いて、もし1人しか助けられなかったとしたら、誰を助けるとい
 う話になって、好きな男の子を助けるに決まってると発言した事
 が発端だ。

 その男の子と相思相愛ならまだしも。実際は全然話したこともな
 く、一方的な片思いだそうで、それにもかかわらず友達全員を
 見捨ててその子を助けるということに全員唖然としてしまって、
 人間性がおかしいんじゃないかという話になっているらしい。

 これを聞いて思い出したのが上述のジャスティスだった。
 何が正義なのか、5人を助けて1人を犠牲にすると答えた多く
 が、ちょっと条件を変えると、今度は1人を救って5人はあきら
 めるという選択になるなど、正義という基準が一つではないとい
 うことが白熱の議論となって展開される。

 これは正解を出すのではなく、物の見方を学ぶということで、
 この他にも簡単に答えが出ないものばかりで、とても考えさせら
 れる講義だ。

 それで久しぶりに娘にどう思うかを聞いてみたくなったのだ。
 英語バージョンだけなら無料でi Tunes Uからダウンロードできる。
 でも、日本語音声と字幕つきのもので、特典映像つき解説もある
 DVDが出ているので、久しぶりにアマゾンで注文してしまった。

 

 テレビ放映の時に録画していなかったので、永久保存版として
 大事にしておこうと思って、あえて買うことにした。

 ハーバードの雰囲気を感じてもらうだけでもいいのだが、娘の
 正義感がどういう基準なのかを知りたいと思った。
 いつも自己犠牲の精神を持った娘なので、割り切って物事を
 考えることはできないと思う。たぶん指揮官には向いていない
 タイプだ。究極の選択ができない性格だから、どれも選べず、
 全員を死なせてしまうかもしれない。だから娘の高い倫理感と
 正義感も、ある意味正しくないのかもしれない。

 日本的な暗記中心の勉強とはかけ離れているがゆえ面白い。
 娘にはそっちの方がたぶん興味深く感じられるのではないか。

 ただ、英語力がいるので、日本語もあった方がきっと講義が何倍
 も面白く感じるとは思う。

 こういう授業は日本で受けたことがないので、新鮮な感じがする
 が、常に論理立てて感情論に流されず、説明できる力を向こうの
 学生は日頃から養っているのだから、そういう相手に対抗して
 国益になるような外交をしていくのは、相当手こずるのもわかる。
 あうんの呼吸なんていう日本的な考えは、世界ではあまり通用し
 ないのだから。

 まあ色々考えさせられる内容となっていて、ニュースを聞くのも
 いいが、こういう講義を聴くのも英語力アップにつながるのでは
 ないかと思う。




 
 祭りのひよこの運命にも思いをはせる
 娘は、これでは解剖なんて到底できる
 はずもなく、永遠に医学部は向いてない
 なあと思う(その前に偏差値あげろという話)
 こんな優しすぎる根性無しの娘に応援
 クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 
* Category : 動画で学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by hama
私も白熱教室は好きです!
最近はシーナ教授の選択についての講義を観てますよ(^-^)

私も子供が大きくなったらみせてみたいです!

hama様へ * by まめっちママ
白熱教室・・こういう講義受けてみたいですよね。
日本ではあまりないスタイルですしね。
娘はこういう方向のほうがだぶんきっと好きだろうなって
思います。でも、彼女は今のところ留学には興味ないようで
日本が好きでどっぷり日本人してます。(笑)

個別記事の管理2010-10-30 (Sat)
 受験生とはいえ、24時間勉強しているわけではないので、たまに
 は息抜きも必要だと、個別指導から帰ってきた娘は、たまたま
 やっていた「ハリーポッターと賢者の石」の映画を英語で見始め
 た。昔は怖がって目をつむって見ようともしなかったのだが、
 今ではそういうこともなく、普通に見られるようになった。

 ちょうどそこに祖母から電話がかかってきて、また器用に娘は
 電話で話しながら、英語を聞いているので、この子には日本語
 も英語も関係なく、普通の言葉として自然にどちらも聞こえる
 のだなとあらためてうらやましく思った。

 私はハリーポッターの英語が正直難しいと感じる程度の力しか
 ないので、電話しながら聞くなんてとんでもないことだけれど
 そういうことができてしまうのが、子供のうちに英語を習得
 した特権なのかなとは思う。

 それに甘んじることなく、精進していってほしいと思う。
 最近は活字で英語を見ることがほとんどなかったので、前から
 買おうと思ってそのままになっていた英語本を買った。
   ↓ ↓
 
 
 アマゾンのギフト券がたまったからで、そういうきっかけでも
 ないと、この時期になかなか受験参考書以外の本を買う気には
 なれないので、丁度よかった。

 英語をやっている人には有名どころの単語本なので、曖昧だった
 単語や意外と知らない単語を覚えるのに、眠くなる単語集のCDで
 は、どう考えても無理でしょと思うので、こういったネイティブ
 の子供が使うものをやる方が覚えやすいことも事実で、英検対策
 の単語集のように、あまりにも単調で最初から脳がシャットアウ
 トしてしまいそうな物は、娘には全く合っていないので、ちょっ
 と気楽にイラストが載っている物の方が、頭には残りやすいんじ
 ゃないかと思う。
 
 ただ、カラーイラストでもなく、絵が外国特有の感じで、日本の
 少女マンガや少年マンガなどに慣れていると、下手くそな汚い
 絵だなと思ってしまうのも事実で、中身が大事なのはわかって
 いても、つい娘などは「何?この絵!へぼい」などと言うので
 この頃の子供は見た目も重要視するので、なかなかぴたっと
 はまるものを与えるのが難しいと感じる。

 ゲーム世代の子供なので、美しいコンピューターグラフィックな
 どに慣れていて、ああいうイラストを期待するものだから、ざら
 半紙に殴り書きしたような白黒イラストでは、満足できないの
 かもしれない。

 見た目と言えば、受験も半分ぐらいは制服のかわいさや学校の
 美しさで決められているようなもので、まだ子供ゆえ、学校の
 ことなど正直わかるはずもなく、親の好みと世間の評価と偏差値
 で何と無く決めたというのが本当の所だと思う。

 親が勧めて見に行ったら、結構きれいだったとか、制服がよか
 た、クラブがよさそうだったなど、ほとんどが表面の見た目でし
 か判断出来ないのは仕方ないことだ。だから親がある程度決めて
 しまって、レールを敷いてしまうと子供はそれに乗ることが普通
 に感じてなんとなくそのまま行ってしまったになるのだろう。

 それこそが作戦なのだと言う方も多いとは思うが、子供も
 馬鹿ではないので、いずれ自分のやりたいことに気づくだろう
 し、親に反抗もする。その時に親子でどれだけ話し合って方向
 を決め直すことができるか・・・親があきらめきれず、どうして
 今頃そんなことを言うのにならないように、今から心しておかな
 いといけないなと思う。

 うちの場合は、すでに超反抗期に突入しているので、言いたい
 放題になっている。このバトルがちょっと早く訪れ過ぎたなと
 は思うが、受験して入ってからこんなはずじゃなかったと言われ
 るよりはいいかなと思うことにしている。

 


 最近は外食することが唯一の楽しみに
 なてしまって、「今日は何食べる?」が
 合い言葉のようになっているまめっち家に
 愛のクリックよろしくお願いします。
 (クリックしてもご飯はグレードアップしない
  のが悲しい・・・・
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ
 

* Category : 動画で学ぶ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
娘さん羨ましいです!きっと娘さんにとっては普通の事なのでしょうね!
英語が苦手な私からしたら天才です。
うちの娘もハリーポッターに興味があったようで英語で見せました☆
きっと内容は分かっていなそうですが、良いきっかけになりました。

なー様へ * by まめっちママ
私も英語苦手なので、娘にいつも
ママはこの英語わかってるの?と言われ、うっと
なっています。リスニングは全くかないません。
というか英語はどれも全部負けてます・・・(泣)
親の成長速度なんて子供に全く追いついてません。
なのであきらめて長く生きてきた経験で勝負です。

* by ルーシー
ウチの娘もハリポタをこないだ録画してました。
英語で観てたので、わかって観てる?って聞いたら
『失礼ねv-41』って怒られました・・・
カートゥーンは上手く使いこなせてないなぁ・・・
息子は面白がって読んでたんだけど。

英検1次合格しました。
合格点より6点上回りました。
でも、2次は・・・無理だと思う。
確か今回だめでもあと2回は1次免除で受けられるはずなので
その間に受かればいいかなっと。

ルーシー様へ * by まめっちママ
すごいですね。一次合格するだけで十分すぎる
成果ですよ。二次は三回チャンスがあるから
一次さえ受かってしまえば、なんとかなるんじゃ
ないかしら。おしゃべりが好きな子ならばっちり
ですよ。えらいえらい。
うちは最近外では根暗なので、一次受かっても
二次でぶすっとしそうです。それも困るな・・・・
今日は人権ポスターの表彰式だったんです。
緊張しまくりで、顔がひきつってました。
思ってたよりずっと大げさな式典だったんです。
トロフィーと賞状もらえて大喜びでしたが
考えたらこれって、受験より何倍も確率的には
入選するの難しかったんですよね。ああこれが
入試でもそうだったらうれしいんだけどな・・・
1000人ぐらいの中から式典に出られたのが10人
ですから・・・ポスター部門で小学生と中学生
合わせて10人、後は作文部門と標語部門があって
それぞれ入選者が式典に出たんです。
そんなすごいとは思わなかったので、めっちゃ
うれしかったです。まあこんなことでもないと
日頃、勉強ばかりで滅入ってくるので、丁度
よかったかなと思ってます。


個別記事の管理2009-08-29 (Sat)
 娘のお気に入りの雑誌の一つに「ひらがなタイムズ」という雑誌が
 あるのだが、本来は外国人向けの日本語を学ぶ雑誌で、それを
 英語の部分を読むことで日本人も十分読めるという逆の使い方
 をしているのだけれど、それとよく似た発想で、youtubeの日本語
 を学ぶ外国人向けの映像におもしろいものがたくさんあったので、
 ちょっと紹介しておく。

 ことわざや四字熟語など日本語を学ぶ上で重要なものを外国の
 方も学びやすいように作られている。
 英語の音声を聞きながら日本語のことわざを見て、なるほど上手
 い説明だなと感心しながら、手の込んだサイトも拝見し、日本人が
 見ても違和感がない物に仕上がっていたので、ちょっと安心した。
 日本という国は、いつも中国と混同された描かれ方をしていたり、
 ステレオタイプの人物像ばかりだったのが、ようやくまともな日本語
 と日本というものが認識されてきたのかなと感じた。

 では、そのyoutubeの映像をどうぞ。
  ↓ ↓ ↓
 


 ちなみにサイトはこちら。
  ↓ ↓ ↓
 http://thejapanesepage.com/


 


 
 
 日本語を外から眺めるって楽しいし
 日本語の難しさも再認識して、この言語が母国語で
 よかったかなとちょっと思ったまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング





* Category : 動画で学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NoTitle * by のんぷ~/じょあんなT
今日、日本の選挙の結果をやっと海外でもニュースになってて
(でも、アジアレポートの中だけだったのかもしれない・・・)
アメリカにとっては日本よりアフガニスタンの選挙のほうが
ずっと長く放送されてました(もちろん選挙制度に問題がある
せいですが・・・・)
日本の失業率の高さとかが報道されたら円が下がると思ったのに
上がってしまっていますし・・・
BBC見てたら韓国の中国への薄型テレビなどの輸出が好調
とかいうニュースもみて日本は本当にどうなるんだろうと
思います
日本の雇用が安定して、輸出にたよらなくても暮らしていける
国になれたらなぁと思います
今この国の言葉を学びたいという人はどんな人だろう・・・
日本語講師、あこがれたりもするけれど、一番ひっかかるのは
そこだったりします

のんぷ~/じょあんなT様へ * by まめっちママ
日本にあこがれる人ってたぶん今は経済とかではなく、
日本の文化特に最近はアニメとかそいう自分たちが見たことないような既成疑念を壊すような文化に興味が出てきたって
感じじゃないでしょか。ゲーム機も海外で好調だし・・・・
ゲームメーカーになりたいとか、そういう若者も増えたから
日本語をやってみたいという人はお金儲けのためだけ
じゃなく日本そのものに興味があるというのかな・・・・
よくわからないけれど、芸者と侍だけの国じゃないということ
が、ようやく認知されてきたのかなと思います。100均も
人気ありますしね。こんな値段で何でも買えるのよと
大喜びしている観光客とかたくさん見ました。えっ?こんな
ものがと思うようなものが、外国には珍しくて便利グッズと
して買って帰りたいという人とか・・・・国内にいると当たり前
のことが、外から見ると珍しいってことはたくさんあるんだな
と思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。