オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-05-26 (Tue)
 普段、英文には学校でも結構接している娘だが、日常では日本語に
 どっぷりつかって英語を話すことはほとんどない。

 スカイプ英会話もしなくなって久しいし、英会話の授業も中学校では
 あったが、今は受験勉強に特化していて、小難しい長文を読まされ、
 テストでも入試に出ますよという文法系の書き換え問題などばかりで、
 生の英語を聞いて話す機会はほとんどないと言ってもいい。

 だから独自で英会話スクールに行くか、テレビや映画で英語を聞くし
 か英語力のブラッシュアップはできなくて、娘の聞いている洋楽が
 唯一の英語の勉強と言えるような状態だ。

 そんな中、ミュージックTVなどに好きなFOBが出るというだけで
 録画しているのに、更に生番組にかじりついて見る娘は、そのわずか
 なチャンスだけでは物足りなかったのか、遂に夢であこがれのパトリ
 ック(ボーカル)に会えたそうだ。サインしてもらって一緒に英語で
 しゃべっていたというから、よほど思いが深かったのだろう。

 何をしゃべっていたのかは知らないけれど、5分ぐらい話していたそう
 で、まさか夢で英語しゃべってるなんて思わなかったよと言う。

 元々娘は人に英語を聞かれるのが嫌いだし、話したくないタイプなの
 だが、逆に夢だから思うことを話せたのかなという気がする。

 注文していた雑誌も無事届いたし、ポスターもゲットし、うれしさで
 一杯の娘。ゲームやメールに熱中するよりはずっといいし、この年齢
 なら好きなタレントとか、芸能人がいても不思議じゃない。それが
 海外の人だったというだけで、何かに熱中するのは悪くないし、どん
 な事でも、ひたすらやり続けたものは、それなりに物になるものだか
 ら、娘の英語もたぶん思っている以上にきっと力は確実についている
 のだろう。

 試験のための英語の勉強はあまりしなかった娘なので、見栄えのいい
 英検などは進まなかったけれど、それでもストレスなく英語がわかる
 というだけで、もう十分すぎるほど、親世代からしたら羨ましい話な
 のだ。

 私なんかは英語をそういう風に楽しめたことがないので、いつまで
 たっても試験のための英語を教えて、ある程度理解できるようになっ
 た今でも、娘みたいな聞き方はできないし、日本語と同じように聞こ
 えることはまずない。

 年齢がいくと、こういう脳の働きがにぶくなって、本当に遅々として
 進まないのが悲しい。

 まあ嘆いても仕方無いので、娘のサポートで海外でしか購入できない
 物をサイトから頼んだり、録画してやったり・・・・いわゆる便利屋
 みたいなもんだが、それぐらいしか親ができることはない。

 今もMTVの番組に出演するFOBを録画していて、もう録画し忘れたり
 したら大変なことになりそうな勢いなのだ。
 一週間前ぐらいから、録画の予約を入れろとうるさい娘のせいで、こ
 ちらの見たいドラマの録画がハードディスクに入らないかもしれない
 のに、そんなことはおかまいなしで、自分の録画は絶対に消さないと
 言うから、もうどんだけ自己中なんだと思う。

 私の見たいドラマなんて大したもんではないから、見たら消すでいい
 けれど、こうもはまる物に出会えた娘は幸せなのかもしれない。そう
 考えると、まあこんな時期もあっていいかなと思えてくる。

 私の方はボルダリングにすっかりはまり、果敢に壁に挑戦しているが
 なかなか難しく、筋力の落ちている現状では、足をよほど上手く使わ
 ないと、簡単な級でも全然攻略できない。

 上手な人を参考にしているが、軽々とやっている姿を見て、簡単そう
 なのかなと思いきや、自分がやるとできないというのがくやしい。

 最初の級ぐらいは大体登れるが、その次の級になると、登れるコース
 もあるけれど、無理なコースもあって、なんでこんな簡単なところで
 もできないんだろうと、自分の体力と筋力のなさがうらめしい。

 でも、何でも続けていけば、いつかできるようになるものなので、あ
 きらめずに挑戦しようと思う。娘も今回の中間テストは、かなり頑張
 ったようだけれど、それでも準備不足な科目があり、まだまだ努力が
 足りないということを実感したようで、次は今回手抜きだった科目も
 きちんと何回かテスト前までにローテンションできるように、日程と
 時間を上手に調整し、準備不足にならないようにしようと誓ったみた
 いで、今までなら多少悪くてもへらへらしていたけれど、そんなんで
 いいわけないと、傷の舐めあいをしなくなったのは、大きな進歩と
 言えるんじゃないかと思う。

 そんなにすぐに成績が劇的にあがるわけじゃないけれど、確実に
 前と変わったことは確かだ。今までやっていなかった子が伸びてくる
 というのは、たぶん娘みたいにさぼりまくっていた子が、本気を出し
 始めるからで、こつこつ真面目にやって、どうにか逃げ切るタイプの
 女子と、最後の追い込みで伸びる男子の差みたいなものを先生は強調
 しているみたいだったが、娘はどちらかというと、不真面目でさぼっ
 てきた男子タイプなので、これからどこまで本気の根性見せてくれる
 のかと、期待半分不安半分というところだ。

 理系の子にとって、数学や物理はセンターで満点が狙えるおいしい
 科目なのだ。それぐらいは軽くできるからこその理系で、娘はまだ
 まだそんな実力はないし、文系よりはましかなというレベルでは、
 到底点数稼ぎの科目にはなりえないし、目標の大学には遠い。

 こんな状態で本当に大丈夫なのかなと不安は一杯だけれど、努力は
 必ず報われると信じて、気を抜かずあきらめずに頑張って欲しい。

 体力作りもしつつ、音楽や芸術にも目をむけられる情緒豊かな子に
 育って欲しいと願ってきたので、英語馬鹿にならず、勉強だけの子
 にもならず、万遍なく色々なことをやっても、それが相乗効果で
 ストレスを緩和するような薬になってくれたらいいなという気持ち
 で今後もたぶん我が家は進んでいくと思う。

 


 
 年齢の壁を感じる今日この頃・・・
 ちょっと食べるとすぐに体重にはね返って
 来るのをどうにかしたいまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
* Category : 洋楽、二カ国語放送番組で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-05-16 (Sat)
 娘のマイブーム「フォールアウトボーイ」の音楽を聴きまくること
 と、インタビューやテレビ番組を視聴することは、まだ続いている。
 そろそろ飽きるかなと思っていたが、今回は本物そうで、せっせと
 テレビ番組を録画予約し、もし日本に来ることがあれば絶対に見に
 行くと、その熱は未だ冷めず。

 そこまで好きだと色々といい影響が出て来るのだ。
 まずは眠くなる英単語集での勉強では新しい英単語があまり頭に入ら
 なかったのだけれど、パトリック(ボーカル)の言う事なら、何でも
 頭に入ってくるそうで、学校の英単語のテストでも、知っている単語
 がいくつもあって、ものすごく助かったそうだ。

 しかもセンテンスもパトが言っていたのと同じ言い回しだったから
 すぐにわかったとか、学校英語でも確実に役立っているようなので、
 やはり本場の英語を聞いていると、学校英語とは違うと言う人もいる
 かもしれないが、全く無意味ということはなく、楽しんで勉強できる
 という点でメリットの方が多いと言えるだろう。

 娘にはそういう勉強法の方が確かに上手く機能するみたいで、これ
 ばかりは友達にどうやったら英単語覚えられると聞かれても、ただ
 多聴しまくるとしか言えないのだ。

 長文読解などの抽象的な文章になると、もっと難しくなるので、こん
 な勉強法だけではダメで、日本語訳がきちんとできることも要求され
 るから、また別のアプローチが必要ではあるが、机にかじりついて
 勉強しなくても、英語の試験で困らないだけの力を身につけられたの
 だから、娘にとってはこのやり方が最善なのは間違いない。

 ノー勉で定期考査を受けても通知表に5がつくのは英語ぐらいで、
 数学や化学はかなり勉強していても、なかなかそんな成績はつかない。
 本当にどの科目もすべて5を取るような子って、一体どれぐらい勉強
 しているのだろう・・・・

 娘は問題を解くのが遅いので、一つ一つ丁寧にやっていると、間に合
 わなくて困るのだ。

 薄く広く全部やると、覚えていないから点数はひどいし、かといって
 深くやると、そこはいいけれど他の部分が出た場合、どつぼにはまっ
 てしまうし・・・・だから定期考査は時間があまりないから嫌いなん
 だと娘は言う。

 時間があれば、薄く広くやっていたことを、再度復習したり、三回
 やり直したりもできるので、とてもいいのに・・・・・

 言いたいことはすご〜くわかる。
 でも、入試は処理能力の高さも大事で、素早くやってしまうスピード
 がないと、特にセンター試験などは時間がたりなさ過ぎて困ることに
 なる。

 国語にしてもあの時間内に現代文二問と古文漢文を解くわけだから
 さくさくやらないと間に合わない。現代文に時間をかけるようにす
 るためには、古文も漢文も20分以内で解いてしまう力が必要だ。

 漢文などは15分ぐらいでもいいぐらいだ。
 そんな時間配分を考えながらどんどん進めて行く要領のよさがいるわ
 けだ。娘に欠けているのは、この素早さという点で、じっくり考えて
 わかったとひらめいて一問できただけでも、娘は満足してしまう。

 数学などは、もっと要領のいい解き方があるにもかかわらず、独自の
 考え方でずっと考えて解くから、正解していてもちょっとそのやり方
 は定石じゃないよと言われるような不思議な解答になっていることが
 多いらしい。

 答えは合っているけれど、導き方が違うと、よく先生に言われる。
 時間をかけて自分ではひらめいたつもりなのだけれど、それをやって
 いると問題数が多いと時間切れになるのだ。

 思考することはいいことだけれど、時には今までのやり方をさくっと
 真似て進む方がいいことだってある。
 娘の独自ワールドを展開して、娘仕様の時間が流れるのは、受験向き
 ではないのだ。

 そのあたりを今年は改善して、時間短縮していかに効率よく進めるか
 まだまだ試行錯誤を続けないといけなさそうだ。

 ごちゃごちゃ言わずに決めたことをやり抜くだけだと言う旦那。
 そうしたいのだけれど、悩むのがまたこの年頃の女の子。
 機嫌がいい時はあまり考えずに勉強に没頭しているけれど、調子が
 今一つの時は、ああだこうだと文句も出るし、今そんなことを悩んで
 も仕方ないよと思うようなことを、いつまでもうだうだ言ってみたり
 その度にこちらの神経もすり減り、ストレスがたまる。

 そんな中、インコだけは変わらず全力で懐いてくれるのが、唯一の癒
 しかも・・・・
 家族が帰ってくると、すぐにケージにしがみつき鳴き出すし、ドアが
 開く音でものすごく元気になって、餌も急に食べ出すのだ。

 車が戻ってくるとインコが鳴き出すことで、ああ旦那が帰ってきたの
 だとわかるぐらいだ。
 
 恐ろしく耳も目もいいので、他の車が通っても、飛行機の音がしても
 それほど反応しないのに、ガレージに旦那の車が戻ってくると、絶対
 に間違えないのだ。

 今もパソコンの前でちょろちょろして私の手に乗ったり、指をすり
 すりしたり、元気に鳴いている。たまに肩に登ってきて、顔をガン見
 するのがかわいい。周りから離れようとしないのがまるで幼児みたい
 で、娘の小さい時を思い出させる。

 話がそれてしまったけれど、こちらも娘の頑張りを見ているだけに
 親のストレスよりやはり大変なのは本人なのだということを理解して
 今はインコと遊ぶことで、私のストレスなんて大したことじゃないの
 だと思うことにしている。

 さて、天気が回復してきたので、少し外に出て息抜きでもしてこよう。
 



 壁登りに行こうかなと思ったけれど、
 平日の方が空いていて、自由に登れるだろう
 から、今日は大人しくしていよう・・・
 パソコンのキーボードの上にでんとぶんどって
 どいてくれないインコ・・・
 居眠りし始めているし・・・・・
 そろそろカゴに帰ってもらわないと・・・
 とにかく晩ご飯の買い出しに行くしかない
 ああ面倒だなと、つい根がはえて出不精になる
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



* Category : 洋楽、二カ国語放送番組で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-04-09 (Thu)
 娘が英語を学校の勉強としてするのは、定期考査の一日前のほんの一
 時間ぐらいで、それ以外は趣味で映画、洋楽、インタビュー、ネット
 の記事、twitterなどで英語力を維持して伸ばす手段としている。

 受験用の単語集も学校では使っているし、センター対策の問題集など
 も学校の授業ではやってはいるようだけれど、それをあらためて家で
 勉強している姿は見たことがなく、こういう勉強のスタイルでも、で
 きることはたくさんあるものだなと驚いている。

 そんな中、娘が新しい単語を覚える手段として最近やり始めたのが
 オリジナル単語集を作ることだった。

 市販の英単語集とは違った自分だけのマイ単語集とでもいおうか・・
 例えばネットで好きなFOBのインタビュー記事が出ていたとすると、
 それを携帯にスクリーンショットで取り込み、読んでわからない単語
 が出て来ると、それだけを辞書ですぐに引いてさっと大きめの付箋に
 書いていく。それをノートに貼っていくだけなのだが、より実用的な
 単語が覚えられて、娘的にはとても役立っているらしい。

 付箋に書くというところがポイントらしく、なんで最初からノートに
 書かないの?と聞いてみると、ちゃんと丁寧にノートに書いてなんて
 をやろうとすると、途中でやめてしまうかもしれないから、とりあえ
 ずそこにぱっと書き込んで、貼っておける手軽さがいいのだそう。
 なるほど。飽き性の娘ならではの発想かも・・・・・

 こんな感じの細長くない大きめ付箋
  ↓ ↓ ↓
 

 使い方はこんな感じ
  ↓ ↓ ↓
 付箋

 受験用の単語集の例文を単体で覚えるのは面白くなくても、こういう
 インタビューやニュースなどの記事の単語を興味を持って覚えるのは
 苦痛ではないので、娘が楽しんでできる勉強法ということで、それは
 それでいいのかなと思う。

 もちろん受験用の問題集もきちんとやらないといけないのだけれど、
 たくさん聞いて読んだ英語は、受験であってもどこかでそういう表現
 を見たことがあったり、知っているということが多く、結局いかに
 たくさんの英語に触れてきたかが重要なのだなと思った。

 だから多読が流行るし、うちでやってきた多聴というのも、実は理に
 かなった方法なのだろう。

 ただ、多読に関しては、少し私的にやり方を変えた方がいいなと感じ
 ることが多く、辞書を引かずとばすとか、大人になってから多読さえ
 すれば英語ができるようになると勘違いするのは、ちょっと違うなと
 思う。

 たくさん英語に触れることが有効なのは間違いないけれど、大人にな
 ってからは、やはり辞書を引いた方がいいし、発音もちゃんとその時
 確かめた方が絶対にいい。我流で間違った読み方をしてしまうことも
 避けられるし、それに何冊も何冊も新しいものを読むより、一冊を重
 読した方が頭に残りやすいし、問題集なども少ないものを丁寧にやり
 込むのが一番効果があるのは、実際受験をしてみてよくわかった。

 娘の中学受験の時を思い起こすと、馬鹿みたいにテキストを何十冊も
 やっても、結局意味がなかった。

 最後にやった数冊を繰り返し、完璧にするだけで十分力はついたから
 で、某大手塾で毎月テキストを何冊も買って、本棚に入りきらない
 量のテキストの大半が娘には必要なくお蔵入りしたという経験上、
 次々と手を出すことに対して一種の拒否反応があるのだ。

 昔は目新しい教材を次々と投入したこともあった。
 英語に関してはそれはたくさんの物を使ってきたと思う。
 子供だったからというのもあって、覚えさせたいからではなく、興味
 のある物をどんどん与えて、英語を好きにさせたかったのだ。

 でも娘はその時でも好きな物はそれこそ何十回も見て聞いて、大人な
 ら到底耐えられないほどの回数を繰り返していた。
 もういいよ。それはさすがに飽きたとなるぐらいに聞き込んでいたか
 ら、結局は同じ物を何度もやるということが今の娘の英語の基礎を
 作ったと言える。忘れてしまってもおかしくないぐらい受験の時には
 英語から離れていたし、中学になってからは、かけ流しもあまりして
 いないし、中3を最後に親がかけたい英語の音声は聞いてくれなくな
 った。

 中3と高1の半ばぐらいまでの一年半は娘が一番英語から離れ、音楽
 や実況中継にのめり込んでいた時期だったので、こちらは、はらはら
 して、どうしたものかと思っていたが、それまでに溜め込んだ貯金で
 何とかしのげたのも、昔散々聞いて読んでを繰り返してきたからこそ
 で、一度習得したものはそう簡単に忘れないものなのだと思った。

 それからは単発的に映画や洋楽を聴くようになり、高1の後半には
 洋楽ばかり聴くようになり、それにともなって再び英語の世界に身を
 おくようになった。好きな歌手が外国人だった。とてもラッキーな
 誤算だったわけだ。

 それの延長に今のマイ単語集作りがある。
 好きな外国人の歌手が言っている事を一字一句聞き漏らすまいと勉強
 し始めたのだから。やる気スイッチなどは探しても出て来るものでは
 なく、何か好きな物ができた時には自動的にオンになるのだと知った。

 もちろんオフになってしまうこともこの先あるだろうけれど、それは
 それでいい。ずっと付けっぱなしだとショートしてしまうかもしれな
 いし、たまには消す時だって必要だろう。

 娘の英語の勉強はたぶんこんな感じでずっと行くのだろうなと思う。
 
 とりあえず、付箋で英単語を書いてノートに貼って行くのは、結構
 楽しいらしいので、どこまで続くのか見守っていくことにしよう。

 


 夜中にノートが足りないからと言って
 コンビニについてきてと言う娘。
 そういうつきそいぐらいしか、高校生に
 なった娘に対してしてやれることはない
 のかも・・・・・親は必要な時に
 お金を出して、子供の身の安全を守るために
 できることをしてやるぐらいでいいのだと
 最近ようやく思えるようになったまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


* Category : 洋楽、二カ国語放送番組で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-04-06 (Mon)
 娘のマイブームFOB(ベイマックスの主題歌を歌っている)のボーカル
 命は未だに続いていて、携帯の待ち受けもボーカルのパトリック。
 更にパトからの応援メッセージのように吹き出しを付けて
 「Study hard!」と言わせている徹底ぶり。

 いつ携帯を見ても、パトからの励ましメッセージが見られるようにし
 ているのが笑える。

 そこまで好きになった物はいままでなかったので、このブームがいつ
 まで続くのかと内心興味津々なのだ。

 娘はとにかく飽き性で、今まではまった物でも一月もすればもう飽き
 て、そんなものあったっけ?という軽いのりで、そのおかげでゲーム
 にもはまらずにここまで来た。

 好きな音楽もころころ変わり、前はボーカロイドばかり聞いていたの
 に、すっかりどこかに置き忘れたかのように聞かなくなり、ただ一途
 にFOBのファンとなって、パト大好き。性格も声もちょっと小太りの
 ところまでもかわいいと大絶賛なのだ。

 彼は非常に謙虚で、語学の勉強もよくしているようで、日本に来た時
 には日本語で話すように心がけているし、そういうところが好感度が
 高いらしく、娘のアメリカ人嫌いはもうすっかりどこか星の彼方に飛
 んで行ってしまった。

 まあそれもいつまで続くのかなと私は思っているのだけれど、今度ば
 かりは随分長く続いているみたいで、「いつか飽きるでしょ?」
 言うと、

 「自分から好きになった物は飽きない。
  今まで人から勧められて好きになった
  物は、やっぱり違うわになってきたけど
  パトだけはどこにも欠点が見当たらんねん。
  もう理想の理想。だから絶対に飽きないと思う。」

 はあ・・・・そこまではまっているとは・・・・

 まあいいんだけどね。英語の勉強にはとてもなるし、彼を知りたいが
 ために彼に関係のある英語の文章やインタビューすべてネットで探し
 まくって見ているし・・・・

 なんか外人嫌いとか言っていたけれど、今まで待ち受けにしたものは
 すべて外国人だよな・・・・ジョニー・デップとか・・・・

 アイドルにはまることがない娘は、日本のジャニーズ系などには全く
 興味がない。気づいたら外国のものばかりという現実・・・・
 やはり幼少期に外国人と接する機会がものすごく多かったから、自然
 と染みついた感性なのかもしれないと、ふと思うことがある。

 日本贔屓になって外人嫌いが加速した時もあったが、再び外国に目を 
 向けるようになってきたのは興味深い成長だ。

 どういう方向に行くにしても、娘が自ら歩き出し、自分の意思でやり
 たいことに向かって努力してくれるなら、それがたとえ何であっても
 応援しようとは思っている。

 もう少ししたらベイマックスのDVDも予約注文しているものが届く
 だろう。そうなれば、しばらくは英語のかけ流しがベイマックスばか
 りになりそうだけれど、それでもいい。娘は全く英語のかけ流しを
 中学3年生ぐらいからしなくなったし、好きな物を聞いて、見たいと
 思っている娘に英語を聞けといくら流しても、うるさいだけなので、
 はらはらしながらも見守ってきた。

 そうこうしているうちに、洋楽に興味が出てきたので、英語を聞く
 機会もやっと元のように増えてきたけれど、昔みたいにアニメの音声
 や映画の音声は、もう娘にはあまり聞きたくない物になってしまった
 ので、新しい物を探さないと英語を本気で聞かなくなってしまいそう
 で怖かった。

 丁度そんな時に「アナ雪」が出て、「ラプンツェル」にはまり、そし
 て「ベイマックス」と一連の映画続きのおかげで、英語が復活したの
 はうれしい誤算だった。ディズニーのすごさを改めて感じた瞬間だ。

 学校では英語の宿題が山ほど出ていて、文法や口語訳の問題がプリン
 ト15枚ぐらいあるので、机上の勉強はいやでもしなくてはいけない。
 たまにわからない英単語を私に聞いてくるけれど、娘がわからない物
 が私にわかるわけなく、文法なら何とかなっても、英語特有の言い回
 しは知らんとしか言えないので、自分で単語を辞書で引いてやってく
 れと思う。

 頼りない親で申し訳ないけれど、自力で頑張ってねと言うしかない。
 
 だから春休みの宿題は、意外にも英語で苦戦し、膨大なプリントを
 怒りモード全開でぶつぶつ言いながらやって、どうにか終わらせた。
 間に合わないんじゃないかというぐらいの量で、まだ化学が終わって
 いないけれど、始業式当日には提出じゃないので、とりあえず物理
 数学、英語をやりとげて何とかしのぐつもりらしい。

 相変わらずギリギリの生活を送っているなと思う。
 こればかりはもうどうしようもない性格で、段取りよく早め早めに
 終わらせる子もいれば、娘みたいにとにかく期限最終日のギリギリ
 に終わる子もいて、余裕を持って取り組みなんてことは、うちでは
 無縁のようで、親としてはもっとしっかりして欲しいのに、暢気な
 娘でほとほと困っている。

 出来上がれば一緒でしょと思うのが娘。
 確かにそうなんだけれどね・・・・入試でもべべでも合格は合格と
 いうのと同じ。そう考えれば、どうってことないのかもしれない。

 と、私まで段々楽天的になってきているからびっくりする。

 まあくよくよしても始まらないし、結果良ければすべてよし?で
 いいかな・・・・



 

 雨が降り続くと、せっかく咲いている
 桜が散ってしまうのが勿体ないと思う
 ちょっとだけ風流人になった気分の
 まめっちママに応援よろしくお願いします
 (本音は花より団子だけど・・)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


* Category : 洋楽、二カ国語放送番組で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-08-03 (Mon)
 夏休みなので、いつもより張り切って二カ国語放送の録画に精を
 出そうと思って、番組を色々チェックしていたら、ナショジオで
 おもしろいものをやっていた。決定的瞬間をたくさん集めたもので
 日本でもこの手のものは時々やっているし、英語の勉強になるかな
 と思い、しばらく見ていた。
 奇跡の生還だとか、大事故の瞬間だとか、まあそういったものだが
 感動のシーンばかりではなく、突然えぐいシーンが飛び込んできた。

 いわゆるゲテモノ食いというパーティーのシーンで、蜘蛛やサソリ
 やゴキブリをたくさんのマニアの方が集まって食べるというもので、
 世界中から集められたそれはすごいものを食べていた。 ̄□ ̄
 タランチュラの姿揚げなどは、もう卒倒しそうなほどリアルで巨大
 ゴキブリのくし刺しとか、やめてくれ~と叫びたくなるようなものが
 皿に盛られてみんなが歓声を上げて喜んで食べていた。

 もうここで見るのをやめておけばいいのに、録画が続いているので
 そのままにしていたら・・・・・とどめはイタリアのサルディニア島では
 生きたウジ虫入りのチーズを食べるのが習慣だという。

 もうだめ・・・・・チーズを切ると中からうじゃっと出てくる・・・・・
 それをおいしそうにマニアではない普通の人が食べて・・・・・・orz

 「Excellent!」・・・・・・・・・・・マジですか
 読んでいる皆様・・・・気分が悪くなってきたらすいません。
 
 「今日の晩御飯食べられへんやろ!ボケ怒と怒らず・・・・・

 忘れてください。 
 
 
 気持ち悪いことを書き逃げするまめっちママに
 それでも応援してやろうという仏のような方は
 こちらをクリックしてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 



* Category : 洋楽、二カ国語放送番組で学ぶ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

NoTitle * by maple
私も決定的瞬間モノ好きなので見ていますが、ゲテモノ食いの番組は見たことありませんでした。なんだかグロい内容ですね><
生きたうじ虫入りのチーズを食べようとういう考えが理解不能ですがおいしいんでしょうね。
大金を積まれたら食べるかもしれませんが。
どんな味なんでしょう、ちょっとだけ気になります(笑

maple様へ * by まめっちママ
私も見ていられないほど気持ち悪かったです。
ウジ虫はさすがに食べられません。というか
他のも遠慮したいです・・・・
本当にそのままの形なので、どうやっても無理そうです。
でもとってもおいしいらしいです。Sweetとか言ってたし・・・
うう・・・・気持ち悪い。私は特に蜘蛛系が苦手で・・・・
もし食料が何もなくなったら、飢え死にすると思います。(笑)

NoTitle * by ゆかりん
だめだ~ 忘れられへんわ~v-12
そう言えば 昔 虫入りぺろぺろキャンディみたいなものがはやったねv-11

やっと油蝉もうるさくなってきて、夏になりましたねぇ。
体調に気をつけてね♪

ゆかりん様へ * by まめっちママ
ごめんね。忘れられへん気持ち悪さでしょ?
書いてて自分でもいやになったから(爆)
まあ日本でもいなごとか食べるから、こういうのも
ありなのかもしれないけど・・・・
でも…・生きてるのはちょっといや。

それはたしか * by Miwa
それ、「ダーリンは外国人」のシリーズのイタリア編で読んだことがあります。
たしか虫自体を食べるわけではなく、虫が食べて排泄したチーズがおいしいそうです。
(ミミズが土を耕すような理屈ですかね?)
あ…もしかして余計気持ち悪くさせてしまったでしょうか(^^;

虫自体を食べるのは衛生的にも問題があるけれど(病原菌か何かがいることが多いとか)、どうしても何匹かは食べてしまうので、大変危険な橋を渡った、というように書かれていた記憶があります。

マンガで良かった…実写はきつそうですね~。

Miwa様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
実写きついです。もう本当にうじゃって感じなんです。
口に入ってましたから、食べてますよね。
ウッ・・・・気持ち悪い。
でも口々においしいと言ってましたから、そうなんでしょうね。
排泄物が積もってそれが余計にチーズをおいしくさせる
ということも確かに言ってました。
とにかく虫入りチーズ私は食べれそうにないです。
マンガで正解ですよ。
ちなみに私も「ダーリンは外国人」シリーズ
読んだことあります。すごくおもしろいです。