オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-02-11 (Mon)
 全くのらりくらりの娘のために、これなら読みたいと言っていた
 英語版漫画「 spice and wolf 」を一気買いした。

 

 それとついでに漢検の対策本もようやく買った。

 

 暇がないから勉強できないというのは言い訳なので、毎日一枚ぐ
 らいはできるでしょうということで、大嫌いな漢字だけれど、
 やらないわけにもいかず、学校で受けさせられるので、受験料が
 落ちてばかりだと勿体ないというのもあって、本来ならあまり
 ガミガミは言わないのだけれど、ちょっとは本腰入れて取り組ん
 でもらいたいという気持ちで、梅田に行ったついでに紀伊國屋
 に寄って買った。

 本当の目的は、バレンタインデーのチョコと包装紙や箱を買う
 ことだったけれど、こんな機会でないと対策本なんて買いそう
 もないので、他の本を見ながらついでに買ってしまった。

 漫画の方は申し訳ないけれど、アマゾンマーケットプレイスで
 もっと安いのを見つけてそこで注文した。

 この頃はちょっとだけ読みたいものは、i padでキンドル版の
 電子書籍を読むことにしているので、私が読みたいものは、ほ
 とんど紙物がなくなって、もっぱらi padでダウンロードしてき
 て読んでいる。

 キンドル本体がなくてもi padで読めるので、安くなったちょっ
 と前のものや、紙より安いものはそっちで読むことにしている。

 でもまだまだキンドル版で読めるものが少ないので、もう少し
 数が増えたらもう紙には戻れないなという気がする。

 それに比べて、娘はまだ結構紙派で、保守的な面もある。
 というかおたくなのでコレクションするのが好きなのだ。

 ほぼ毎日見て研究しているのがこのイラスト本だ。
 
 秋赤音さんのイラスト集

 

 模写能力の高い娘は、見たり聞いたりしてそれを真似るところ
 からすべてがスタートするので、英語も聞いて聞いて聞きまく
 った結果、冠詞の有無などはたぶんこれはいる、これはいらな
 いと判断して口から出てくるらしい。

 いい加減な感じではあるが、文法的に冠詞を学ぶと、覚えるこ
 とが多すぎて、上手く使えない。
 私なんかしょっちゅうこれってどうだったかなと考えてばかり
 で、日本人が勉強で学ぶ冠詞は本当に使い方が難しいと思う。

 娘はそういうのは感覚なので、間違っていることもあるけれど、
 悩まないようだ。これも英作文をすると間違いが目立ち、減点
 されそうな感じなので、今後はきちっと理屈付けが必要かなと
 思う。

 話す上では、ほとんど無意識レベルだろうから、考えない娘の
 ような子の方が英語を実践で使うのにはむいているのだけれど、
 入試は勉強して努力したことを見るものだから、そこのところ
 を間違えると、手痛いことになるから注意が必要だ。

 とにかく今は色々悩み多い年頃で、チョコ一つにしても、
 作る作らない、どのレベルまでチョコを配ればいいのかとか
 もうしょうもないことで考えて悩んでいる。

 だから英語ぐらい好きに気楽にさせてほしいということなの
 だろう。漫画でも読むか、お気に入りのアニメを見るとかで
 ないと、勉強に結びつけられると、それで拒否反応が出てしま
 うのは、ある程度しょうがないかな・・・・・

 幼児はそういうのがないので進めやすいけれど、その分、親が
 セーブしないと行きすぎになり、国語力に大きな問題を残す
 ことに繋がるので、それはそれで注意が必要なのだけれど・・・

 英語のやり過ぎは、当事者の間はわかりにくい。
 それで読む物見る物が英語ばかりになってしまって、日本語は
 たまにやばいと思って取り入れるなんていう、本来なら反対だ
 ろうと思うようなことが堂々と起きる。

 日本語が多くて、そこにたまに英語も取り入れるというのが
 理想の姿のはずなのに、英語がメインで日本語を時々読むとか
 あり得ないことをやってしまうのも、日本という環境が特殊だ
 からだ。多言語の国なら、そうはならないだろうし、殊更に母
 国語以上に別の言語を頑張ってしまうことなど考えにくい。
 娘の友達はハーフの子も多かったが、どの子も日本語がメイン
 だった。むしろハーフなのに英語できないの?と言われるのが
 悲しいぐらい、英語メインではなかった。

 その国にいれば、そこの言葉がメインになるのは当然なのだ。
 
 だから受験でうちは英語を中断したけれど、あれ以上やってい
 たら、恐らく今でもひどいのに、漢字はもっとできないことに
 なっていただろうし、国語力も怪しかったと思う。

 あの時点で英語が緩やかになって、その代わり入試国語を鍛え
 たおかげで、何とか普通の受験生より国語もまだ幾分できる
 ぐらいになった。

 漢字は昔から好きじゃなく、滅茶苦茶な当て字ばかり書くので
 これは今後かなり特訓していかないといけないが・・・・

 まあこういうのは後になってわかってくることばかりで、最初
 は試行錯誤で何がいいのかわからないものだ。

 私も自信を持ってこうですなんて言える事はないし、娘がある
 程度受験もし、英語もやってその結果、これぐらいになったよ
 という一例にすぎないからで、すべての子供がこういう風に
 成長するわけではないし、例外は常につきまとうものだから、
 すべては終わってみないとわからないというのが本音だ。

 ただ、子供の人生は親が勝手に決めるものではないので、
 いつもそれは頭の片隅に置いて子供の意志を最大限に尊重で
 きるように見守っていきたいとは思う。

 


 まだ結果もわからないのに、
 同じ級の漢検対策本を買っている
 のが、悲しい・・・・・
 それぐらいしかできていないということ
 なのだからしょうがない・・・・・
 次こそは真面目に頑張って合格しておくれ
 と切に願うまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


スポンサーサイト
* Category : 漫画で学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
まめっちママさんも電子書籍に移行しつつあるのですね。
私もそうです。
日本ではあまり電子書籍普及しているように見受けられませんでしたが、まめっちママさんが読んでるのは英語の本ですか?

英語の本といえば!
最近こごまの読み聞かせをレベルUPしまして、二人で映画かもされたパーシ・ジャクソンの本を読んでるんですが、ぼろぼろです(笑)
ギリシャ神話の神様の名前なんて日本語でも読みづらいのに、英語で読めるか~!!と半分切れ気味な私ですが、こごまが毎晩「読んで」とせがむのでとりあえず1冊は読み終えるよう頑張ります。

ごま様へ * by まめっちママ
紙の本はやっぱりかさばるので、さらっと読みたいもの
は電子書籍はいいですね。でも、まだまだ日本語のもの
は少ないです。
英語は文字を見ただけでいやになるので、読みません。
まあたまにネットなどでどうしても英語で書かれていて
読まないといけないような注意書きとかは読みます(笑)

私のレベルはごまさんとは全然違って、もう英語は
なんとか読めます程度なので、もっぱら日本語の本です。
こごま君の読み聞かせ、難しいの読んでるのですね。
私だったら絶対無理。もう一人で読んでの世界ですよ。

個別記事の管理2012-12-09 (Sun)
 うちの父母は、娘に超甘い!

 私の子供の頃はもっと厳しく、そんなに色々買ってもらった覚え
 はないし、お小遣いだってほとんどもらってなかった気がする。

 私は自分で言うのもなんだが、親にあまりお金の迷惑をかけず
 自力で塾無しで来たし、親を心配させるようなことは何一つな
 かったと思う。(たぶん・・・)

 ところが娘には私と違って何でも買ってやるし、お小遣いだって
 それ以上やらなくていいというぐらい、家に来る度に特に父の方
 が大金を渡している。

 娘は気前がいいので、それで私達にデザートを買ってきてくれた
 り、誕生日にお金を出して、好きな物を買っていいよなんて言う
 ので、自分がすべて取り込んで使うような子ではないが、それで
 も孫にあんまり甘いのはどうよと思うので、娘にはもらったお小
 遣いは、計画的に使い、貯金しなさいと口を酸っぱくして言って
 いる。

 ところがじじばばというのは、本当に孫のためなら何でもする
 もので、特にこれが勉強のことや、英語のことになると、協力
 姿勢が著しくなり、娘の英語が伸びるなら洋書でも漫画でも何
 でも買ってやるよと言う。

 今回も娘に色々紀伊國屋で本を買ってくれた。
 私としては助かるし、うれしいのだけれど、そんなにお金を使わ
 せては悪いという気持ちもある。本当なら、親孝行してこちらが
 温泉の一つも連れていってやらねばいけないところなのだ。

 娘が小さい頃、「ドラゴンボール」の英語版を全巻買ってくれた
 のも祖父母なので、これは有り難かった。巻数の多い本は、正直
 買ってくれといわれると、とても困る。

 まだ連載していて終わりそうもないものを買い出すと、もう底な
 し沼かと思うぐらい、いつまでも買い続けるのもどうよと思うの
 で、それが英語版となると高いし、余計に困る。

 ところが祖父母はそういうことは関係なく、孫が英語を話すとい
 うだけで、もう鼻高々で何でも買ってやるから、もっと頑張りな
 さいという期待のオーラ全開なのだ。

 それはそれで年寄りのささやかな楽しみとして有り難く受ければ
 いのかもしれない。まあ少なくとも子供に小さい頃から英語な
 んてと反対する親ではなかったので、むしろ大変協力的な親で
 よかったとは思う。その延長で今もこうして英語版のコミックス
 を買ってくれるのだから。

 今回も娘はちゃっかりこんなものを買ってもらっていた。

 「バクマン」の英語版で、これは「デスノート」の作者と同じで
 前から読みたかったものなので、このシリーズを買ってもらうこ
 とにしたようだ。

 

 私なんかは、中を見ただけで読む気がうせるような細かい字で
 目眩がしてきたが、娘はさらっと見てすぐに何ページか読んで
 しまった様子。どんな話なの?と聞くと、ちゃんと説明してく
 れるので、苦労せずに読めるって本当に羨ましい限りだ。

 うちはほとんど最近英語の勉強らしきことをしていないので、
 せめてこんなものでも読んでくれないと、英語から離れすぎて
 しまうので、息抜きは英語の漫画でも読んで、それがいつのま
 にか勉強になって、語彙力の強化につながってくれればいいな
 と思う。

 


 フィギュアスケートGPファイナル
 真央ちゃんそして高橋君優勝おめでとう
 なんだか苦労人が報われて心からうれしい
 娘にも少しのことで諦めない子になって
 ほしいなと思うまめっちママに応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



* Category : 漫画で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-16 (Sun)
 コミックスに関しては、家庭によって様々な考え方があり、絶対
 に買わないという人もいるので、誰にでもお勧めする勉強法では
 ないが、我が家ではかなり積極的に英語の勉強に取り入れている
 アイテムの一つだ。

 英語力がまだそれほどでない子には、バイリンガルバージョンで
 日本語も書いてある物がお勧めだが、英語のみでOKな子なら、
 洋書より早く読めるので、英語コミックスは、何度も読み返す
 可能性が高いという点で、実はかなりお得なアイテムなんじゃ
 ないかと思う。

 洋書は何度も読み返すかというと、よほどの物でないとそれは
 なさそうだが、コミックスはかなりの確率で何度も読み返され
 る。娘はその昔「ドラゴンボール」の英語版コミックスをそれ
 こそ何度も読み返していたので、高い買い物だったけれど、
 元はとれたと思う程読み込んでくれた。

 もちろんアクションが多いので、効果音でページが進んでしま
 うことは欠点だけれど、英語は何度も読んだり聞いたりするこ
 とで、頭に確実に表現が残るので、決して無駄にはならない。

 だからうちでは禁止などという野暮な事は言わずに、比較的
 寛容にその手のものを読ませている。

 今日、紀伊國屋に行く用事があったので、久しぶりに英語コミッ
 クスのコーナーを見てみたら、娘が「ああこれ読みたかってん」
 と言う物がたくさんあった。

 英語コミックスは一冊が高いので、そう簡単にはいはいと買っ
 てやれる訳ではない。特に何十巻もあるものは、正直やめてくれ
 と思わないでもない。例えば「one piece」とか「名探偵コナン」
 とか・・・・未だに連載が続いているものもあるし・・・・

 

 

 
 「ドラゴンボール」も正直、祖父が買ってくれたから、そろえら
 れたようなものなので、できるだけ短く完結しているものがいい
 なと密かに願っている。

 それで、今どんな物が読みたいのかと思って聞いて見たら
 「Blue Exorcist」とか「Bakuman」とからしい。

 

 

 う〜ん、私は「ぬらりひょんの孫」が読みたいんだけどな・・・
 (自分の趣味は関係ないけれど・・・・)
 


 親が選んで勝手にこれ読みなさいと、勉強っぽいものばかり与え
 るよりは、娘が読みたいと言うものなら、積極的に読んでくれる
 だろうから、その方が実際無駄にならずにすむというもの。

 読んでほしくて買っておいたのに、全く読まない物も家にはある
 し、ああこれやってくれたらどんなにいいだろうと思っても、中
 学生にもなると、自分の意志がもうはっきりしていて、親の言う
 ことは聞きはしない。

 たまたま、親の勧めるものと自分の好みが一致して、はまってく
 れたら、もうけものと思わないといけない。

 要するに、英語を早くからスタートする一番のメリットは、ぶっ
 ちゃけ幼少期からやっておくと、子供ゆえの素直さがまだあるう
 ちに、親の進めたい路線に乗せてしまえるということなのだ。

 それが本音であって、決して早くスタートしたから英語が誰でも
 習得できるとかではない。そういうのはまやかしで、本当は親
 の思う事をまだ反抗しないうちに刷り込んでしまえるからという
 のが一番の理由なのだと思う。
 
 実際小学校の高学年ぐらいから、うちでも娘は親の思うようには
 動かなくなった。元からうちでは英語を習得させようと思って
 始めたわけではないので、余計に娘は自由に好きなことをし始め
 た。英語へのモチベーションがさがってきたのも、英語しかなく
 てそれがすべてという環境で育てなかったからで、そこだけ見れ
 ば、もっと英語を強く推進しておいてもよかったのかもしれない。
 
 でも、そんな小さい頃から英語ばかりやって、道がそれしかない
 ような選択もしたくなかった。色々ある中から自分でみつけてほ
 しかったので、自主性にかなりの部分をまかせてきた。
 それなのに、英語がある程度できるようになって、親の方に欲目
 が出てきてしまったから、取り組みについて悩むようなことにな
 るのだ。

 できればできたで、もっとやってほしいなと思うし、最初から
 そういうものだと割り切っていたから、別にいいかと思うことも
 あったり、日々心は揺れる。

 でも、とりあえずまだ英語で何かを読んでもいいかと思ってくれ
 る間は、好きなものなら放っておいても伸びるという娘の才能を
 信じてみようと思う。






 今日お風呂に入る時、ものすごいものを
 目撃してしまった・・・・
 娘がブラジャーを前後逆につけていて、
 「これさ、パット入ってなくて全然役に
  たってない気がする」と信じられない事を
 言っている!そりゃあんた、背中に胸のパット
 つけてるんだから、前にはないですわ。
 一体どうすれば、そういう気持ち悪い状態で
 ブラをつけられるのか・・・・・
 あまりの鈍感さにびっくりを通り越して、女性
 としてこの先大丈夫かと、ものすごく心配して
 しまったまめっちママの親心に応援クリック
 よろしくお願いします(まじ、ありえん)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
* Category : 漫画で学ぶ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
漫画かぁ、うちは与えてないですねぇ。
そろそろ読む時期だと思うんですけど全然言ってこないのでこちらから勧めるわけでもなく。。。。
日本は漫画への許容範囲が広いですよね、でもアメリカだとオタクなイメージがあるようで、子供たちが読むって話耳にしないです。
アメリカの子供たちって何してるんでしょうね、漫画も読まない、塾にも通わない、本当に何してるんだろう。ケーブルテレビ見てるのかな。

最近上の子の本読みテストの課題に付き合っているんですが、チャプターブックは子供向けなだけあって、展開も速いし読みやすくていいですね。
馬鹿にできないわぁ~と感心しています。

また1週間が始まりましたね。
週末がすでに楽しみだったりします。

ごま様へ * by まめっちママ
最近は日本の漫画やアニメはとっても流行ってると
聞いてましたが、子供は読んでないんですね。
まだ判断が自分でできない子供には、暴力的なものは
あえて見せなくてもいいということかもしれませんね。
アメリカと日本では治安の事情も違うでしょうし、銃の
ある国でそういう漫画があったら、やっぱり怖いです。
特に読みたいと思わない限りは、まあ普通に他の本を読む
でいいと思いますよ。
日本は塾通いするのが普通にあって、お稽古事もいっぱい
してたり・・・・子供が忙しい国だと思います。

* by masyaまま
青のエクソシスト、実は......私も読んでます。
夏目友人帳も出ている分は全部読みました。

(^^ゞおばさんなのに(^^ゞ

masyaまま様へ * by まめっちママ
masyaままさん、なかなかの通ですね。(笑)
私も大抵娘の読んでいる物は自分も読んでます。
というか私から勧めているものもあったりして・・・
夏目友人帳は娘が毎週テレビアニメを録画して見てます。
大好きみたいです。
あのなんかほんわりした感じがいいのかもしれませんね。

個別記事の管理2011-05-26 (Thu)
 先日、もう一つのブログにコメントを頂き、i padの電子書籍に
 なかなか面白いものがあると教えて頂いたので、早速見てみた。
 何とものすごく安くて、これでこの値段なら買いでしょと思い、
 即ダウンロードした。

 「ブラックジャックによろしく」という医療マンガなのだけれど
 (手塚治虫のブラックジャックではない)テレビドラマにもなっ
 ているので、ご存じの方も多いと思う。電子書籍ならではのつく
 りで、日本語で読んでいてワンタップで英語に切り替わり、すぐ
 に英訳を確かめられるところや、もちろん拡大して読めるので、
 老眼の私にも優しいつくりになっているのがいい。

 研修医の目からみた現代医療問題に鋭くメスをいれる社会派の
 ストーリーなので、読み応えもある。こういうのが230円で読め
 るって・・・・
 しかもバイリンガルバージョン!紙の洋書が馬鹿らしくなってく
 る。もちろん紙には紙のよさがあるので、どっちがいいとかは言
 えないけれど、少なくとも経済的で、学習効率は電子書籍の方が
 高そうだ。

 ちなみにこのマンガは実は日本語バージョンだけなら無料で
 読める。漫画on Webというサイトでカラーページも
 そのまま掲載されている。

 英語はいらないから読みたいという方はこちらで十分だと思う。
 でも、どうせならものすごく手間がかかる自炊(自分で電子書籍
 化する)よりは、英語版もついているものが230円ならそちらを
 選んだ方が得かなと思う。

 i padのよさは日々実感しているけれど、やっぱりいいわ。
 



 洋書を少しずつまた読み始めようと思っていた矢先
 安いものについふらっとなってしまった最近節約
 モード全開のまめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育  




* Category : 漫画で学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
えぇぇぇぇ~まめっちママさんIpadお持ちなの?
どう?どう?どう?
実は私も今考えてるんです。
IPadにするか、それとも値段が半分のColorNooKにするか。
ただNookとIPadではできることが全然違うので迷ってます。
Ipad使いこなせないだろうなぁ、私。
本を読むだけならNookで十分。
でも、本を読むだけにIPadの半額出す?
それよりは頑張ってIpad買ったほうがいいのかなぁ。
あぁぁぁぁ、迷いますぅ~。

まめっちママさん、ぜひぜひIpadの使い勝手聞かせてください。

ごま様へ * by まめっちママ
i pad便利ですよ。
本読むだけなら他のものでも十分だと思いますが、
i padはミニパソコンと同じです。ブログの更新だ
ってできるし、車のナビとしても便利なんですよ。
うちは車についてるナビがあまりにへぼいので、
いつもi padのナビ機能を使ってます。
それと家では卓上カレンダーとして使ってます。
予定書き込んで置いておくんです。
あとね、デジタルフォトフレームとしても使えます
これも便利ですよ。うちではi padにしてからフォト
フレームの出番がなくなりました。(涙)
私がよく使ってるのは、カレンダー機能です。
たまにゲームとかもしますけど、動画見るのも画面
がでかいので、いいですよ。デジタルノートとして
講義に持っていって、録音しながら講義聞くなんて
のもできます。要するに電子手帳代わりになるので
ごまさんならお仕事も大学もあるからいいんじゃ
ないかしら。何でもできるのでパソコンが調子悪い
時に大活躍しました。うちのは3G機能がないやつ
なので、外ではポケットWiFiを使ってネットにつな
いでます。これも買って良かったなと思ってます。
娘はもうこれでyoutube見まくりで、パソコンだと
立ち上げないといけないけど、それがすぐにつなが
るから便利すぎていつも見てますよ。
こんな感じで使い勝手はとてもいいです。
i phoneとの相乗効果もあって、うちではもう
手放せません。
すっかりデジタル一家になってます。(笑)

個別記事の管理2010-06-09 (Wed)
 ipadが日本に上陸してから、電子書籍が少しずつ普及しつつある
 なと思う今日この頃。
 日々、どんな本が電子書籍化されるか楽しみにしていたところ、
 遂に、皆さんよくご存じの「ダーリンは外国人」が出た。

 今まで日本語バージョンしかなかったと思うが、電子書籍は何と
 バイリンガルバージョンで、切り替えができる。
 英語だけと英語に日本語が付いているバージョンの二つがあり、
 値段は700円だった。

 こちらがそのスクリーンショット

 アプリ


 これからどんどんこういう便利なものが出てくるのだと思うと
 楽しみだ。

 娘もこのコミックエッセイが好きで、本屋で立ち読みしていた
 ので、これは買っても損はしないだろう。

 趣味と実益を兼ねているので、英語の勉強をしているという感じ
 が少なく、楽しみながらいつのまにか読めてしまいそうだ。

 もっとこの手の本がバイリンガルバージョンで出てくれると
 うれしいが、日本の書籍はなかなかオール解禁と言うわけには
 いかなさそうだ。

 それにしてもipadは軽くて鞄にもすっと入ってパソコンのように
 重くないのがいい。

 ただ、うちにあるデジタルフォトフレームの出番が本当になくなり、
 それだけがものすごく勿体なくて仕方ないので、旦那が会社に持っ
 て行くことになった。

 今日もアップルショップには、たくさんの人がサポート待ちで、
 予約しても何時間も先まで詰まっていて、次々とサポートの人が
 訪れる大盛況ぶりだった。

 当分このフィーバーは続きそうだが、日本人の熱しやすく冷め
 易い国民性・・・・どうなることか・・・ちょっと興味がある。


 

 娘が国語の宿題で、「腹」という漢字で
 短文を作っていたのを見ると・・・
 「腹の中の胃液の海で泳ぐたこさんウインナー」
 と書いてあった。
 ギャグの通じる先生だったらいいけど・・・
 (知っててそのまま出すところが怖い!)
 
 こんな親子でふざけているまめっち家に
 愛の応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 
 


 
* Category : 漫画で学ぶ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

電子書籍 * by リンゴ好き
私も「ダーリンは外国人」ポチッと買いました。とても読みやすいですよね~。電子書籍といえば、スキャポン(書籍を1冊90円でPDF化するサービス)とか、すごくないですか!?
また、巷では裁断機がとてもよく売れているそうです。

更には、次期iPhone(iPhone4)はとても画面がきれいだそうな...、そして、ibooksはiPhone4に対応。

なんだか、本好き&ガジェット好きには嬉しすぎる流れですね~。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
書籍のPDF化は確かに安いところがありますよね。
私も100円?と驚いたことがあります。
自分で裁断機で作るのもいいですが、手間暇
かかりますし、ならば100円でできるんだったら
頼みたいと思ってしまいますよね。(笑)
私はもっぱら無料サイトから画像でダウンロードして
zipファイルにしてドロップボックスに入れてそれを
別のアプリでiphoneから読むというのをやってます。
ほとんどお金かからないし、楽です。でも既存の
家にあるものは、やっぱり自分でPDF化しないと
仕方ないですね。
ネットとか見てると、結構皆さん裁断機で頑張って
作ってますよね。自炊っていうんですよね。
すごいなあと感心します。

iphone4概要をみましたが、すごいですね。
カメラが二つついてて、テレビ電話的に話せるとか
でもスカイプ入れてたら、そっちの方がいいような
気もしますが・・・(笑)
画面も美しいらしいけれど、もっとびっくり
したのは、他社のアプリも使えるみたいです。
せっかく3GS買ったのに・・・進化しすぎです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。