オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-08-08 (Fri)
 遂に北京オリンピック開幕となった。
 私が旅行した当時とは比べ物にならないほど発展した北京の街を
 見て、灰色の人民服一色だったのが信じられないぐらいだ。

 自転車ばかりで車もほとんど通らず、夜は真っ暗で街灯もなかった
 のに、このオリンピック会場の上空から見たイルミネーションの光の
 洪水に一瞬別世界かと驚いた。

 開会式のパフォーマンスは、中国ならではの人数を武器にした
 大がかりな仕掛けで、中国らしさを前面に出した歴史の壮大な絵巻
 とでも言おうか、素直に美しくてすばらしいと思った。

 でも・・・・この陰でどれだけの電力が使われたのだろうか?
 未だ復興とはほど遠い四川大地震のことは忘れられている。

 明日の生活ができないかもしれない人がいる現実とは正反対の
 世界がテレビでは繰り広げられているのだ。

 オリンピックは決まっていたことで、今更変更などできないのは十分
 わかっているので、無粋なことを言うつもりはないけれど、困っている
 人々にほんの少しだけでも目を向けて復旧作業を急いでほしいと
 願わずにはいられない。

 固いことはこれぐらいにして、この数週間は、世界のハイレベルの
 選手達の競技を堪能することにしよう。

 
 
 前回に行けなかった西安や桂林にいつか
 行きたいと思うまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
 
スポンサーサイト
* Category : 中国 考え方編
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by juicy
オリンピック楽しみですね!
ちらっと開会式見ましたが、キレイでした。
あの人数がピシッと決まるところが中国らしいです。

私は遠い独身時代、中国へは上海と龍井村に行ったことがあります。
中国茶にはまった時期があって、浙江省杭州市まで西湖龍井茶の茶芸の勉強に行ったんですよ。
あ~懐かしい♪

juicy様へ * by まめっちママ
上海は今や東京と変わらないですよね。
というかもっとすごいかもしれない。
私はちょっと一時経由で降りたぐらい
なので、街の中は回ってないのですが、当時
でも上海は活気がありました。

広すぎてとても一度ぐらいの旅行では
回れませんよね。私は北のほうばかり行ったので
今度は南の方や中央部に行きたいです。
でも、かなり治安は悪化してそうです。

開会式すごかったですね。
あの人数そろえられるのは、中国しかないですね。
真っ暗な時代を知っているので、あの光の洪水
には正直違和感がありました。
ここまでするのにどれだけ国をあげて頑張ったの
かと思うと、あの国の底力を見たような気がしました。

谷選手のコメントに涙するオバハン * by ルーシー
準々決勝といい、準決勝といい、
あの外国人選手の組み合おうとしない試合構成。
もはや柔道ではないのだけど、
オリンピックを痛感せざるを得ない思いでした。
メダルの色が全てという、
本人のみならず、家族の人生までもかかった勝負。
勝ちたいのはやむなしですね。

3位決定戦での美しい一本に
手を叩き、飛び上がって感動しました。
谷選手の強い精神力と信念に心打たれました。
一部の心無き日本国民よ。
批判や惜しむ言葉より、最上級の賞賛を・・・
あんな32歳、ちょっとおらんぜ。
という感じで昨日を過ごしたワタシ。
オリンピックが始まったとなっては、
ブログ更新意欲、加速度的に減退するのであった。

ルーシー様へ * by まめっちママ
私は3位決定戦しか見られなかったのですが、
よく頑張りましたよね。
あの人の努力と根性は誰もが認めるところだと
思います。
オリンピック選考過程で負けても選ばれたという
点だけが、彼女にとっても絶対に負けられないという
プレッシャーになった可能性はあると思いますが・・

どちらにしてもあの年で頑張れるまだここまでやれる
という夢を見させてくれたことは、素直に感動できまし
たね。

ブログ更新は確かにこの時期ちょっとしんどいですね。
みんなテレビに釘付だろうし(笑)

個別記事の管理2007-08-14 (Tue)
 またまた中国ネタになるが、この国はとんでもなく壮大な実験を
 けろっとした真顔でやってのける。

 北京五輪に向けて国をあげて見栄えをよくしようと頑張るのはいい
 のだが、びっくりするのは、五輪の開会式の日をどうしても晴れに
 したいと考えて、なんとロケット弾を雲に打ち込んで雨を別の場所
 に降らせようと本気で考えていることだ。

 何年も前から研究してきたそうだが、成功するのは難しそうだ。
 雨雲は一つじゃないし、次々とやってくるものなので、いったい
 本当にそんなことができるのかはかなり疑問だ。

 しかもそのロケット弾はヨウ化銀を含んでいて人体にも決して
 よくないそうだ。

 北京の大気汚染はすさまじく、東京の70年代ぐらいの汚染度という
 ことで、つまり日本が高度経済成長を遂げて公害問題がひどかった
 ころと状況が似ている。

 今後公害病が多発し、補償問題もおきて日本がたどったのと同じ道
 を中国もたどることになるだろう。

 この調子では再び旅行するのは、遠い夢かもしれない。
 
 当分は国内旅行をしておこう。

 実はこの何日間、金沢と神戸に遊びに行っていた。
 英語もお休み。
 中国語も聞こえない。


 そんな環境で思いっきり泳いだり、ボーリングをしたりして遊んだ。
 来週からはまた夏期講習が始まり、英会話教室も再開する。

 せめてしばらくは何も考えず、自然の中で体を動かしてリフレッシュ
 しよう。

 この盆休み期間、事故がたくさんあったようだ。

 追突事故、エスカレーターで足の指切断とか、もっとすごいのは、
 バイク事故でひざから下10センチを切断していたのに、気づかず
 2キロ走行し続け、友人が切断された右足を取りに戻ったという
 信じられない事故など、無事に戻ってこられたことにただ感謝する
 ばかりだ。

 英語も中国語も健康あってのもの。
 
 さあ明日からまた頑張ろう。

 

 ブログランキング参加中
 人間健康が一番と思われる方
 無事に日々過ごせたことに感謝できる方
 応援よろしくお願いします。

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
 

 
* Category : 中国 考え方編
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

NoTitle * by ルーシー
ぬわぁに~!?
金沢っすか!?
小躍りしながら歩いてる、不審な低学年の女の子、
見かけませんでしたか?
前歯が抜けたマヌケ面なら、たぶん、ウチの娘。

中国は・・・私も、日本の苦い経験と同じ道を通ると思う。
人間って、他の歴史から学ぶってことが出来ないのかしら?

ルーシー 様へ * by まめっちママ
ルーシーさんちの電話でも知ってたら会いに行ってた
んですけどね。(笑)
スカイプ是非やってくださいね。(しつこい?)

人間って本当に同じ過ち繰り返すのよ。
そういえば韓国でも観覧車が落ちてドアがあいて
人が転落して5人亡くなったそうですが、遊園地も
危ないし、交通事故も怖いし、公害もいやだし・・・
ああ、安全ってそんなに難しいものなのかな?

NoTitle * by 10秒英会話 塚本
中国の公害は、中国国内でも大きな問題になりそうですね。

被害者に補償をしてくれるような国になれるかも大きな問題ですね。少なくとも今の政治体制では、被害者を黙らせる方向にいきそうな気がします(汗)

>バイク事故でひざから下10センチを切断していたのに、気づかず 2キロ走行し続け、

それ、本当の話だったんですね!
ジョークかと思ってました・・・。


10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
そうですね。
被害補償を出すかどうか怪しいですね。
だって人数も多いし、一人一人に補償してたら
きりがないぐらい、あの国は人口多すぎです。

バイク事故は私も信じられなかったんです。
でもニュースで本当に言ってたので、びっくりです。
痛くなかったのかしら?
気づかないぐらい神経も切断されてたってことでしょうか。
怖すぎです。

個別記事の管理2007-05-15 (Tue)
 ここ数日、テレビのニュースで話題になった中国の遊園地

 「石景山遊楽園」

 ディズニィーキャラのプーさんやミッキーマウス、ドラえもんに
 キティーちゃんもどきがたくさんいて、遂に本家ディズニィーから
 訴えられた今最も有名な遊園地だ。

 この国は私が昔旅行した時とは全く違った国になってしまった 
 ような気がする。

 当時、北京は人民服一色でまだまだ発展途上というイメージだった。
 その後の経済発展は目覚しいものがあり、中国語もビジネスには
 必要になると、学習者も劇的に増えた。

 そのせいか、英語の次は中国語を子供にと考える人が増えて
 多言語育児の一つとして定着もしてきた。

 でも、経済発展の速度にマナーが追いついていないようで、
 相変わらず、言い訳も上手いし、決して素直に謝らないところ
 は、少しも変わっていないように思う。

 今回の遊園地の件を見て、そのことをいっそう感じてしまった。
 どう見てもミッキーマウスにしかみえないものを、あろうことか
 耳の大きいネコ!?
 と言い張るのだからすごすぎる。

 そう言えば、中国の百貨店で壁にかかっていた皮ジャンを見せて
 もらおうと店員に頼んだところ、面倒くさそうに怒って

 「あれとそこにあるものは同じ!」
 と言われたっけ。
 それでガイドさんが気を使って、店員さんに再度頼んでくれた
 ので、しぶしぶ壁からジャケットをとってくれたが・・・

 何とこちらに投げつけてきた!

 こっちはサイズの確認をしたかったので、試着させてほしかった
 のだが、仕事が増えるのを嫌った店員の態度のひどさは、日本では
 考えられないことだった。

 もちろんとても人懐こい人たちもたくさんいて、私の中の
 中国のイメージはそれでも決して悪くなかった。

 でも、今回の一連の映像を見ていると、なりふりかまわぬ
 金儲けのやり方に少し失望してしまった。

 著作権の概念がまだ根付いていないのも残念だ。
 
 それにしても日本はぬるい対応をしているように思う。
 クレヨンしんちゃんの商標登録も中国企業に先にされてしまった
 ぐらいだから、今回のドラえもんもどきやキティちゃんも
 いったいどうするのだろうか?

 とりあえず、遊園地側が事の重大性にさすがにまずいと思った
 のか、いっせいにキャラクターもいなくなり、建物や像も
 撤去されたようなので、やっぱり日本は黙認するのだろうか?

 
 
 ブログランキング参加中
 今度は女性の言うとおりにしないと
 いけないという遊園地が出来たらしい
 行ってみたい方はポチっとよろしく
 お願いします。

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
* Category : 中国 考え方編
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
まめっちママさんは中国語が得意なんですよね?
何回も行かれているのですか?
あの広大な土地と歴史は魅力で憧れるのですが、
人の話に聞く国民性に打ちのめされそうで、私は二の足踏んでます。
一回は訪れてみたい。

著作権って概念は、ホントに皆無ですよね。
インタビュー見てても、
相手を怒らせるポイントが何なのか、ほとんど理解できてない気がする。
だとしたら、日本は毅然と正しいことと間違ってることを教えないと・・・
ホント、日本の対応は・・・ですね。

* by Mojo
最初は私も憤慨しながらニュースを見ていたんですが、よくよく考えてみると、いわゆる J-Pop と呼ばれるものの中には、ちょっと前に欧米でヒットした曲の完全なコピーとしか言いようのないものも少なくありませんし、映画やドラマでも、「あれ?これって...?!」と思うときがあります。
しかし、作曲家や原作者の名前は日本人。
大っぴらに文句言える立場ではないかもしれないですねf(^^;

でも、どうせ「もどき」なら、もう少し可愛く作って欲しいと思うのは私だけでしょうか。だってあのドラえもん、怖いですもん(笑)

ルーシー 様へ * by まめっちママ
中国語は得意というほどでもないんですが、英語より
は実はできたりして・・・
一人で旅行して買い物したり、電車にぐらいは
のれるはず。
というか、英語は本当に苦手だったんです。
受験英語は一応やったし、文法力もそれなりかも
しれませんが、いわゆる会話力はないという
典型でした。でもこんな私でも子供とつきあって
何年も英語にふれていると、言ってることが
わかってくるし、外人と話すことも少しはできる
ようになったんですよね。
英語なんて話せなくても全然平気とさえ思っていた
ぐらいですから。
でも、中国語は真剣にリスニングから叩き込まれたので、
発音も聞き取りもそれほどしんどくはないです。
中国は確かに歴史のある国で行ってみても損はない
です。見るところが多いので、旅行として行くだけ
ならすごく楽しいですよ。ただ、私が行った頃は
下痢して困ったとか、トイレ事情の悪さに辟易して、
二度といかないという人とそんなことは関係なく、
もう一度行きたいという人の真っ二つになったもんです。
私はもう一度行きたい派ですが・・・

Mojo様へ * by まめっちママ
そういえば、そうですね。
日本も欧米にあこがれてコピーしたもの
結構多いですよね。
それにしても
ドラえもんは痩せてて貧相だったし、なんか
未来が暗くなりそうな感じですよね。
あれじゃあのび太君も救われないって?
私の持っているドラえもん中国語バージョン
のDVDとかはまともな絵でしたが・・・

* by 10秒英会話教室 塚本
あのコピー品には笑いましたよね(笑) もしかして遊園地に勤務してる人は、オリジナルを見たことがないのかも??とさえ思えるほどの、シラの切り方でした(笑)

私の情報筋によると、ディズニーって、世界で一番、著作権に厳しい会社らしいです。著作権専門の弁護士だけで100人以上いるはず。あのアカデミー賞の主催団体でさえ、ちょっとしたミスで訴えられた事があるほどです。

たぶん中国政府がディズニーの(法的な賠償請求能力の)怖さに気がついて撤廃指示を出したのかな?なんて思っています。

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
日本は著作権に関してかなり甘いみたいです。
というか無駄な訴訟費がもったいないので、
コピーによる影響とまねされることによる認知度が
高まることの効果とをはかりにかけて、あえて
黙認する傾向があるらしいです。それに比べて
ディズニーは訴訟のお金がいくらかかっても、
決して著作権侵害は許さないという姿勢だそうです。

個別記事の管理2007-01-21 (Sun)
 TVニュースで上海が万博にむけて中国人のマナー向上に全力を
 あげて取り組んでいるという特集をやっていた。

 いたるところに「做可愛的中国人」という標語が
 かかっている。

 かわいい中国人になろう。つまり外国から来た人に
 愛されるようなマナーのいい中国人になろうということだ。

 中国はここ最近経済発展がめざましく、上海は東京とかわらない
 ほどの大都会と化している。

 でも、少し裏側はまだ昔の私が旅行した当時の中国のままだ。
 いくら外観が変わっても、人の暮らし方や習慣はそう簡単には
 変えられないらしい。

 当時の中国人のマナーにはちょっとびっくりすることが多かった。
 旅行記でも触れたが、交通ルールはあってないのに等しい。
 
 平気で信号を無視する。
 老若男女を問わず、自分からは決して謝らない。

 老婆でさえ激しく口論しているシーンを何度も目撃した。
 
 痰をはきすてるのはよく知られているが、本当に街の中が汚かった。
 でもそんな習慣を変えるために国をあげてマナー向上運動をして
 いるのだという。

 電線に洗濯物がほしてあるのもびっくりだが、住宅事情が悪いので
 仕方ないかもと思う。

 日本でも博覧会などがあると、必ず周辺の美化と路上生活者の
 テント撤去などが行われる。

 大阪の天王寺公園には無数の野宿者テントがあったが、天王寺博の
 時にすべて撤去され、見た目は美しくなった。
 でもその陰に行政の非常な仕打ちで行き場をなくしたたくさんの
 人がいたことを忘れてはならない。

 上海博覧会の成功のために国民の意識改革をするのはいいが、
 地方から出稼ぎにきた多くの人たちは戸惑いを隠せない様子だった。
 マナーを学びたくても生活するのがやっとなので、習慣の根本を
 変えるのは相当難しそうだ。

 この点だけは15年前とそう変わっていないのだなと少し懐かし
 かった。

 
 ブログランキング参加中
 軽~く一票よろしくお願いします。
    

 FC2 Blog Ranking
 
 人気blogランキングへ
 
 
* Category : 中国 考え方編
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by tkshmy
「做可愛的中国人」て、カタカナで書くと、ツオクーアイダチュンゴーレン、て読むのかな?間違いかも。中国語ちょっとかじっただけなので。

国民性って、なかなか変えられないんでしょうね。日本人だって、「言葉で言わないでも、察しろ!」的な圧力はいやですよ~。僕は人の表情を読むのが苦手なので日本人としては苦労しています。

大正解です * by まめっちママ
読み方大正解です。
かじっただけでは、そんなにはっきり
普通は覚えてないですよ。
十分できすぎてます。
国民性はかえられないのは、本当ですね。
私はいっせいにどちらかに世論が傾く日本人
の危うさが好きではありません。

* by 10秒英会話 塚本
同じモンゴロイドなのに、中国人と日本人ではずいぶん国民性が違うみたいですよね。
博覧会の件は、まあ、何かを契機に、「よい方向」に変えようという姿勢は評価できるんじゃないでしょうか。
個人的には、日本に対してもっと友好的な国になってほしいです(^^;

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
そうですね。
反日教育をやめて今の日本を
見てほしいですね。
国民性といえば、お隣の韓国とも
随分違うようです。
それぞれが良いところを学びあえれば
いいのですが・・・

* by TOEIC最強の学習法 森泉 晃
近頃は中国ネタが多いですね。

さすがに英語ネタだけで書き続けるのも苦しいのでしょうか・・・・・

そのへんは私も同じなので。

そういえば天博ってありましたね。

どれくらい前でしたっけ?

まだ昭和だったかな?

TOEIC最強の学習法 森泉様へ * by まめっちママ
中国ネタはたくさんあります。
でも、一応幼児教育なので、そちらの方も
書かないといけないなと思ってます。
何か小学生って中途半端でいったいどの
カテゴリーにエントリーしたらいいものやら。
お受験ともちょっと違うし、育児日記って言う
感じでもないし・・・
日常のおもしろい娘ねたはいっぱいありますが
英語と関連付けるのもなかなか大変です。
実はもうひとつ全然違うブログをもっています
が、それも更新するのが大変です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。