オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2017-07-03 (Mon)
 せっかく再開したんですが、諸事情により更新があまりできなくて
 申し訳ありません。
 娘は日々成長して一人で色々できるようになりました。
 
 英語のプレゼンにも慣れてきたし、それなりに頑張っているので、
 もう何も言うことはないなという感じですね。

 日常生活の部分ではまだまだダメダメなところがありますが、英語に
 関しては、ほぼ自分のスタイルを確立していて、親の英語力なんて
 何一つ関係なかったなと確信しました。

 私の世代では、英語のリスニングはなかったので、何度聞いてもそう
 は聞こえない単語があるのですが、娘にはそういうことがほとんどな
 く、耳の回路はネイティブと言ってもいいと思います。

 それができただけでも幼少期の英語は無駄ではなかったということ
 で、英語は娘の自信を保ってくれる宝物のような存在になっています。

 こういうものを一つでも見つけられたことに深く感謝して、娘の更なる
 成長を親としては願うのみです。

 また大きな進化があったり、何か特筆しておきたいことがある時は
 更新すると思います。
 


 過去記事が膨大なので、
 お暇があれば、読んでいただけると光栄です
 それではしばしの休息です




 

 

 
 
 

 
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-04-28 (Fri)
 久しぶりすぎてもう忘れられているかもしれませんが、「想定外」を
 復活しようと思います。
 
 11年にわたって娘の成長記録を綴ってきて、幼児教育の長所も
 短所も理解し、早期英語教育のあり方についても自信を持って言え
 る自分なりの結論が出たので、今幼児をお持ちのご家庭や、これか
 ら英語を頑張ってみようかと思われている方に是非この経験を共有
 してもらいたいなという思いで戻ってきました。

 最初に断っておきますが、このブログは子供の英語を自慢するもの
 でもなく、英語教材を売りつけるものでもなく、うちが失敗したことも
 よかったことも全部含めて受験と幼児英語教育のバランスについて
 11年の集大成として書いていくつもりです。

 昔のリアル進行中の記事には、教材を使って熱心にやっていたこと
 や、そこから受験勉強にシフトしていって英語から離れていったこと
 など様々なことが書いてあります。

 ただ、終始一貫して英語は目的ではなく、一スキルにすぎないという
 姿勢だけは変わっていません。その信念でやってきた我が家の英語
 教育のあり方に賛同していただける方にこの想定外バイリンガル物語
 を送りたいと思います。

 
  
 
 Mixi内にあるコミュニティー
 「中学受験と英語を両立する会」
 放置してご迷惑をおかけしていますが、機会を見て刷新
 したいと考えています。
 
 末永く両方の応援をよろしくお願いします。




 復活祝いにポチッとよろしく
 お願いします。文体が以前と
 変わっていますが、同一人物です
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
* Category : その他
* Comment : (104) * Trackback : (0) |

はじめまして * by KEI
はじめまして!
5歳男児を持つKEIと申します。
6月の英検で準2,3級をダブル受験し合格しましたので、10月には2級を受けようと思っています。

帰国子女でもありませんし、私が英語堪能というわけでもありません。英語育児を始めたのは2年前です。
現在は、イングリッシュオンリーの幼稚園に通っています。

お子様は8歳で2級に合格なさったのですね!2級の壁は・・・厚かったですか?
私も今、その厚さをひしひしと感じています。

英検は昨年10月に4歳で5級からスタートして順調にここまでやってきました。
1年前の今頃、5級の問題文すら読めなかった子が、1年後に2級を受けるようになるとは・・・いきあたりばったりの英語育児ですが、たまたま子供にはあっていたのかも。

英検まであと5週間・・・絶対に合格するのだという強い意思で頑張っていこうと思います。


* by まめっちママ
コメントありがとうございます。
4才から受験されてるんですか?
すごいですね。
うちの場合は小学生になってから
受験しました。
順調に3級、準2級まではいけましたが、
最後の2級はさすがに難しかったです。
2回目の受験で合格しました。
英語力というよりは、年齢的に
理解が難しい社会問題や国語力の問題
だと思います。
受からなくても当然というくらいの気持ちで
楽に考えてあげてくださいね。
色々、幼稚園のことなどまた聞かせて
くださいね。

児童英検から・・・ * by KEI
お返事ありがとうございます。英検は幼稚園で児童英検を受けていたので、昨年6月ブロンズからのスタートでした。実用英検など受ける気はなかったのですが、幼稚園で子供の英語力が正しく評価されていないことがわかって・・・ホントの力が知りたくて受け始めました。

4歳で実用英検は初受験しましたが、見た目小学1年生なのでそれほど奇異な目で見られることもなかったです・笑
ただ、さすがに準2となると・・大きいといってもやっぱり見た目は小学校低学年程度ですしね。

2級は社会問題や国際問題など出てきますよね。経済の話なんかも。環境問題までは何とか理解していますが、「経営の合理化」なんて話になると・・・私も身近な例を使って色々と説明しています。
子供の英語力よりも、親の日本語力が問われます・・・汗

お子様が2級の勉強に取り組んでおられたときは、市販の問題集や参考書などを使われましたか?

来年から小学校なので、英語(というか英検)にかけられる時間も、あまりなくなるかもしれません。ので、幼稚園のうちにいけるところまで行っておきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


* by なーいのパパ
あけましておめでとうございます.

新年早々二人のレベルの高いコメントのやり取りを見ていて身の引き締まる思いです.

昨年はいろいろといいお話を聞かせていただいたりしてありがとうございました.
うちもまめっちママさんのところみたいにオールマイティになんでも出来る子目指して頑張っていきたいと思います.

本年もよろしくお願いいたします.

* by TOEIC最強の学習法 森泉 晃
明けましておめでとうございます。

新年のご挨拶にやってきました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

応援クリックしていきますね。
(コピペで申し訳ありません)

な~いのパパさまへ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
昨年は私もブログをやり始めた
ばかりで、試行錯誤でしたが、何とか
頑張って更新し続けることができました。
な~いパパさんには随分お世話になりました。
初めてコメントしてくださった時はとても
うれしかったです。
本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

TOEIC最強の学習法 森泉様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。
応援と励ましのおかげで、くじけそうな
更新も頑張ってこられました。
心からお礼申し上げます。
本年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます♪ * by makoppi
まめっちママさん、あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞ宜しくお願いしますv-8

まめっちママさんのお話、いつも参考になります!
我が家は環境が環境なんで、教育をどう頑張っても根っこから崩していきそうな義父母がいるんで、正直憧れの教育方針・・・でも、少しの努力はいいかな、と思いながら日々娘達と向き合ってます。
まだまだ3歳、でももう3歳。
子供達の成長に温かい目をむけ、子供達の将来を優しく見守るまめっちママさんに今年も付いていきます~e-328

makoppi様へ * by まめっちママ
こちらこそよろしくお願いします。
同じように教育方針が根本から
違う主人と親戚に囲まれてそれでも頑張って
る友人が私にもいます。
でも、結果を出せば結構認めてくれたりして
逆にどんどんのってきてこれもさせてみたら
とか、そういうふうになる可能性もありますよ。
自分の孫がかしこくなっていやがるおばあちゃん
はまずいないと思うので、頑張ってみてください
では、今年もよろしくお願いします。
さっそくお礼参りに行きます。
では後ほど。

コメントありがとうございます。 * by tytm
はじめまして、コメントありがとうございます。
まめっちママさんのブログを今まは正直ただ見に来ていたっていう感じだったのですが今回コメント頂き、しっかりと読まさせてもらいました。

子供の為にもと思う親もいますし、うちの子には無理だと思う親もいると思います。
しかし、何かのきっかけがあればまめっちママさんの様に出来ると思うんです。

子供には良い教育になると思うんです。

私的に興味がありもっと知りたい事がありますので是非まめっちママさんのブログにリンクを張りたいのですがいかかでしょうか?
お願いします。

個別記事の管理2016-06-29 (Wed)
 早いもので、このブログを書き始めて十年になった。
 まさかの二桁で、ここまで続くとは正直思っていなかった。

 小学2年生の娘が高校3年生になり、その間に英語を維持しつ
 つ中学受験し、英語をコミュニケーションの一手段として、
 普通のものに思えるぐらいになったので、娘と私のバイリンガ
 ル物語の最初の章はほぼ完結した。

 今は大学受験に全力をかける時期で、英語は洋楽を聞きながら
 時折ネットの英文を読んだり、ツイッターの英文をながめたり
 しながら、趣味として楽しんでいる。

 子供の教育カテゴリーも小さいお子さんが増えて、こちらで
 書き続ける内容がずれきているのもあって、とりあえずは
 我が家でのバイリンガル第一段階はクリアしたので、ここで
 一旦終了しようと決心した。

 ブログ初期の頃からずっと読んで下さっている長いおつきあ
 いのブロガーさんや読者の方に支えられて、更新が途切れな
 がらもここまで続けてこられたことに深く感謝している。

 そういうわけで、今後はもう一つのブログ
 「お笑い学力向上委員会」の方に絞って、最新の娘情報は
 そちらに継続更新していく予定。

 想定外に始まった英語教育が一つの形になって、次なる段階に
 進むかどうかは、まだ全くわからない。
 この先もしかしたらもう英語とは無縁になるかもしれないし、
 或いは就職して再び英語を使う環境におかれるかもしれない。
 どちらにしても、ここからは娘が決めて自分で歩き出す道なの
 で、それが決まったら、次なるバイリンガル物語第二章が始ま
 る可能性もある。(しつこい

 とりあえずは今しばしの休養をもらって、受験に専念する娘を
 そっと見守ろうと思う。

 皆様、本当に長い間ありがとうございました。





 このブログはしばらくこのままにしておきますが
 その後はパスワードをかけると思います。
 娘の現在の様子は「お笑い学力向上委員会」にて
 引き続き読む事ができます。今後はそちらで
 お会いしましょう。最後の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



* Category : その他
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

惜しいですけれども * by じょあんなT
子どもの教育とは年齢層が変わってカテゴリに合わなくなると
いうのは私も同様に感じていることでした。
英語教育の黎明期を駆け抜けたブログとして維持して
いただきたいという気持ちはありますが、娘さんが英語教育に
重点を置いていない状態でのブログ更新が難しいと言う
状況も納得できます。
いままで貴重な情報をありがとうございました。基本的には
碑文のようにブログが残ることを期待していますが、そこは
まめっちママさんの判断するところなんだろうなと思います。
まめっちママさんが子どもの教育カテゴリから外れられる
のなら、わたしも中国語かなにかのカテゴリにはいろうかなと
思います。
大学に入ると、英語の必要性がけっこうあって第2章が
あることを期待しています。
いままでほんとうにありがとうございました。

さびしいです * by ななこ
初めてコメントいたします。
約3か月くらい前に「子どもの教育」カテのランキングで初めてこのブログを知った新参者ですが、色々遡って読ませていただいております。
まめっちさんの温かいお人柄が溢れる文章が好きでちょっとした癒しを頂いていました。また娘さんの長いスパンでの変化・成長が分かって、子育て初心者の私にはとても有益なブログでした。そのため一旦完結となるのはさびしいですが「お笑い学力向上委員会」の方に遊びに行かせていただきます。
今までありがとうございました。

有難うございました。 * by パンダ
子供が中学生です。
他のお子さんより年齢が近いので、楽しみに読んでおりました。
その後も大変気になります・・・が、
これからお子さんの勝負になりますね。
なかなか平穏な気持ちでいられない事もあると思いますが、
全てにおいて、納得のいく結果が出ることを願っております。
これからの活躍を心より期待しております。
有難うございました。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
やっと一区切りつける決心がつきました。
娘も完全に大人になってしまい、もうスタートした時
のように想定外ではなくなっています。
今は自分の意志ではっきりどうしたいかを決めているので
バイリンガルになるとか、英検を取るとか、そういった
ことはもはや娘には意味をなさないものになっています。
パソコンで映像や音楽を作ったり、新しいゲームを
プログラミングしたり、いわゆるシステム関係を勉強して
クリエイティブな活動をしていきたいというのが娘の願い
なので、大学もここに行きたいというはっきりとした
到達点が決まっています。なのでこの物語はここで一旦
完結なんです。今後娘が再び英語をやりたいと思うことが
あるとしたら、それは海外で日本のクールな部分を広める
活動とか、そういう方向に行くんじゃないかと・・・
とりあえずは、今は娘の意志を尊重して、めざす大学に
合格できるように、それだけを祈る毎日です。
のんちゃんも高校受験大変だと思いますが、まずは今の
目標を一つ一つクリアしていくという方向で行かれると
いいと思いますよ。先の先まで考えるのではなく、まずは
高校受験に成功するということ、そこから次の段階を考え
た方が精神的にも楽です。人生って思っていたとおりには
行かないものなので、高校でどんな変化がおきて何になり
たいか変わってしまうかもしれません。だからこそ今は
今のことをとりあえず全力でやるということで、お互い
頑張っていきましょう。

ななこ様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
このブログもかれこれ10年も書いていて、大概長いのです。
そんなブログでも飽きもせずにいつも読んで下さっている
読者の方がいるということで、今日まで続けてきました。
そんな中、ななこさんのように新しく読者になってくださる
方もいらっしゃって、本当に書いてきた甲斐があったなと
うれしく思います。昔の記事の方が気合いも入っていて、
これはというものがたくさんあるので、過去に遡って読んで
くださるのは、作者冥利につきます。
ブログはこのまま置いておくつもりです。ただしばらくしたら
パスワード制にして、過去記事などを読みたい方ように
するかもしれません。もしその時はパスワードをお教えします
ので、また申請してください。とりあえずしばらくは告知を
兼ねてこのまま置いておきますね。
とかいいながら、何年もおいておくかもww

パンダ様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
長い間書き続けて小学校低学年の子が今や高校3年生に
なりました。このブログの意味は、たぶん長いスパンで
子供がどんな風に成長していくかが見えることだと思います。
英語教育をやってみて、その後成長しても幼児期の
英語は無駄にならないのだということが証明されただけ
でもよかったのかなと・・・・
中学ぐらいになると、親のやりたいようにはなりませんww
でも、英語という身に付いた宝はなくなりません。
勉強もそうです。自分でやろうと思って動き出したことは
結構続くもんです。
ここからは学習面が中心になっていくと思うので、この
ブログは一旦休止して、引き続き現在の娘の姿がわかる
別ブログの方をメインにしていきたいと思います。
またそちらの方もよろしくお願いします。

ありがとうございました * by HALママ
右も左もわからないまま、おうち英語に取り組み始めたころ、このブログに大変お世話になりました。荒海の燈台のようでした。
とてもさびしい気持ちです。
が、終わりは始まりですね、娘さんの今後のご活躍に期待しております。
うちも春から中学生になり、ブログが滞っております。
子供の成長って早いですね…
長い間、ありがとうございました。

さみしいです * by 苺ママ
思えば、息子が2歳でブログを始めた時に一番最初にコメントを残してくださったのがまめっちママさんでした。その時はアイドルからお手紙をもらったようで、一気に更新のテンションが上がった覚えがあります。

まめっちママさんは娘さんのことを書きながら、一方で親子英語全体が盛り上がっていくこと、向上していくことをいつも考えていらして、親子英語のお母さんのような存在だったと思います!

まだYoutubeもアマゾンも使えない時代から先を歩く先輩がいたから、その背中を追って我が家の親子英語も続けてくることができたと思っています。

娘さんも来年はもう大学生なんですね。ブログがストップするのは、当たり前のようにそばにいたお母さんがいなくなるような寂しさもありますが、他のブログは続けられるということでホッとしました♪

子供から大人になるまで長く書かれた親子英語ブログはとても貴重な存在なので、個人的にはぜひパスワードをかけずに誰でも読めるとありがたいなと思うのですが…まとまらない文章ですみません。


長い間本当にありがとうございました。そして他のブログも楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ

たくさんの気づきをありがとうございました! * by マリー
長い間お疲れまでした。

小さい頃から大きく育つまでどんな過程を経て、
また時間をかけて力まずに英語力をつけていったのか、
役立つ指針を頂いていました。
いつも参考になるお話しをたくさん発信して下さり、
また子供を信じて見守ることの大切さ、
教育と子育ての間にある家族の絆とは何かを
まめっちママさんのブログから教えて頂きました。

突然の一章完結に驚きましたが、
いずれその時が来ることを祈りつつ、
第二章が始まることを切に望んでおります。
そしてお体をお大事になさって下さい(^^)

今までどうもありがとうございました!

HALママ様へ * by まめっちママ
荒海の燈台のようなんて言っていただけるだけで、書いて
いてよかったなと思えます。娘が小さい頃は、英語育児なんて
している家庭がそもそも少なく、ほぼ皆無だったというのも
あって、冒険者の気分でしたが、今はたくさんの方がおうち
英語をやって成果を出されているので、いい時代になりました。
うちが例えば全然英語を使い物にならない物にしてしまったら、
きっと小さい子供を持つ親ごさん達は、あんな風になってしまう
なら、英語って小さい頃にやっても無駄よねとなる悪い見本に
なっていたかもしれませんww
そうならなかっただけでも、後に続く人達の役に少しはなった
かなと思います。第二章に行くかどうかは娘次第なので、
いつかこのブログの続編が書ける日まで、消さずにこれは
置いておくとは思います。長い間ありがとうございました。

個別記事の管理2016-03-03 (Thu)
 不整脈が出て少し気分も沈みがちなのか、こちらの更新もまたまた
 滞っているが、元気を出すためにも何かを書こうと思う。

 私の体調が悪くなって、家族が少し変わった。
 今までみんな頼り切って何でも私がやってくれるだろうという気持ち
 で甘えていたのが、私に負担をかけないように気遣うようになった。

 検査の結果は特に異常がないのだけれど、すかっと気分よくなった
 のかというと、そうではないので、やはり何か心にひっかかることが
 あるのかもしれない。

 最近は娘も一人で何でもするようになり、以前ほど手がかからなく
 なっているし、お弁当も自分で買って持っていくようになって、しかも
 週の半分は祖父母の家から学校に通っているわけだから、私の
 負担は軽くなっているのに、どうも調子が今一つでないのは、やはり
 これが更年期というものなのかと思わざるをえない。

 私にはそんなものは無縁だと思っていたけれど、無気力になってし
 まったり、気分が落ち込んだりするのは本当なのだと驚いている。

 仕事は普通にできるし、外出すると楽しいと感じるのだから、長年の
 疲れが出たのか、漠然とした来年の娘の受験への不安からなの
 か、そういう自分では気にしていないはずのことが、実は心に蓄積
 しているのかもしれない。

 今年も毎日何かよくないことが一日のうちに一つは起きるのも、心
 を悩ませている原因だろう。

 昨日は何もなかったとほっとしていたのも束の間。
 急にガスが止まってしまって、シャワーは冷たいし、床暖は止まるし
 もちろんガスストーブも消えてしまい、一体何事は起きたのかと、
 夜中に大慌てとなった。

 私が外のガスメーターから復旧ボタンを押して、事なきを得たのだが、
 少しも落ちつかせてくれないのだなと、苦笑してしまった。
 こんな些細なことでも積み重なるとストレスになって体調に影響を及
 ぼすのが我ながら情けない。

 とはいえ、仕事もしないといけないし、まだまだこんな程度で沈んで
 いるわけにはいかないので、ボチボチ頑張っていこうと思う。
 
 


 心臓の更なる検査をするべきか、
 このまま様子見するかで迷っている
 少しだけ弱気なまめっちママに愛の
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 
* Category : その他
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメント様へ * by まめっちママ
英検準2級合格おめでとうございます。次の2級は、やはり
準2の時ほど簡単ではなかったです。まだ小さい子には長文
読解が難しかったみたいです。うちは英検対策みたいに本を
勉強する方法はあまりしませんでした。いつも通りの洋画や
アニメのDVDを視聴したり、アフタースクールで洋書絵本を
読んでいたので、それにプラスしてかけ流しで英単語集を
遊びながら流していたぐらいですね。でも、実感のともなわ
ない難しい意味の単語は、ピンとこないので、素通りしてし
まい、あまり頭には残らなかったような気もします。
なんとか滑り込みで一次に受かったので、二次は想定される
社会問題についての答え方を少し練習しました。
英会話スクールでそれはやってもらいました。私は二次対策
の英検本を買ってきて、模範解答を見て、こんな感じの問題
が出るんだよと言うぐらいで、面接の流れだけを予習してい
った感じですね。一問は全然わからなかったみたいで、きっ
ぱり「わかりません」と答えたそうです。それでも受かり
ますから、はきはき答えてある程度はずれていなかったら、
いいんじゃないでしょうか。普段通りに英語をやっていれば、
年齢が上がれば自然とそれなりの読解力もつきますから、2級
はいけると思います。
あまり急がずに小学生の間に取れたらいいやぐらいでいいと
思いますよ。うちの娘はずっと休憩していて、高校になって
やっと思い腰を上げて準1級ですから、結局焦っても受かる
時が来れば受かるみたいな気持ちでいた方が楽です。
高校ぐらいになると、大抵の社会問題は理解していますし、
自分の意見もはっきり言えるようになりますしね。

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2016-02-13 (Sat)
 ご心配をおかけしていますが、熱や激しい動悸は治まり、どうやら
 危険性はないような不整脈のようで、もう少し詳しい検査をする予定
 ではあるけれど、怖い心臓病が潜んでいる可能性は薄いとのこと。

 たぶん電気系統の不調で、心臓そのものの血管が詰まっているとか、
 そういう類のものではなさそうなので、いわゆる放っておいてもいい
 系の不整脈ということになりそうだ。

 症状がきつかったので、一応念のために検査をしているのだけれど
 これがいわゆる更年期というやつなのかもしれない。
 そういうわけで、まだはっきり白ではないけれど、今のところ、大丈夫
 そうな気配は見えてきたので、ちょっとだけほっとしている。

 娘はネットで調べたりして、たぶん大丈夫と思ったのか、そこまで深刻
 にはならず、いつも通り家にいると面白い事ばかり言っている。
 どちらかというと心配しているのは、旦那の方で、私に余計な負担を
 かけないように言動が随分穏やかになった。
 てきぱき動かないといらつく人なのに、ゆっくりでいいからと言うよう
 になったし、本当に穏やかに暮らすということを真剣に考え始めたよう
 で、なんだかおかしかった。

 いつも時間が勿体ないと超スピードで物事をやって、休憩にも意味を
 求め、ぼーとしていることが嫌いだった旦那も、そのつけが私に回っ
 てきたのを見て、自分のせっかちで人を落ちつかせない性格を少し改
 めようと思ったようで、それは私的にはかなりうれしい誤算だ。

 私も一週間ゆっくり過ごさせてもらって、随分体も心も楽になった。
 また頑張って仕事もやって、無理のないように暮らしてきたいと思う。

 娘はせっせと模試の解き直しをやっていて、特に数学は確実に解け
 る問題を押さえ、無理なものを取捨選択素早くできるような訓練を
 模試を通してつかんできた感じだ。
 国語は古文、漢文を基本問題集で解き始め、添削の問題と解説も
 使いながら、少しずつ固めていきつつある。やっと勉強を自分なりに
 計画してやろうというところまで来たようだ。

 漠然と工学部に行くという方向はあったけれど、具体的に自分が何を
 したいのか、それをやるのに一番近い学科はどこなのかということが
 まだはっきりしていなかったのだけれど、この間、よくホームページを
 見て、ここだというのがようやくわかり、その偏差値に届くように頑張
 るというはっきりとした目的もできた。

 音響、映像、そういうものが融合した物作り・・・
 実現するためにいずれ会社も設立する。
 かなりはっきり将来の夢が固まった感じだ。私もその夢が実現するの
 を見たいから、まだ健康でいないといけない。見届ける義務があると
 思っているので、こんな不整脈ぐらいで負けてはいられない。
 
 私が弱っていたり病気だと娘も勉強に専念できないだろうから、そう
 いう心配をかけないようにしたいと思う。
 
 



 ボチボチと更新していく予定なので、
 変わらぬ応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
  ブログ村 子供の教育


* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |